記事ID139260のサムネイル画像

【DIYでも活躍】レーザー墨出し器のおすすめ人気ランキング10選

レーザー墨出し器は実際に墨を出す訳ではなく建築作業などにおいて水平や直角などの基準となるレーザーを出すことができるおすすめの測定用工具です。レーザーの色やラインの数など選ぶべきポイントは多いです。今回はレーザー墨出し器のおすすめの種類や選び方を紹介します。

レーザー墨出し器は建築現場以外でも大活躍

レーザー墨出し器と聞くと建築現場で使用されるプロが使う工具というイメージを持つ方も多いですが最近ではDIYの流行などにより個人用やDIY用としても使用がしやすいモデルが多く販売されており人気になっています。

 

レーザー墨出し器で大事なポイントは照射可能なラインの数ですがプロの現場で使用する場合はラインの数が多い製品が重宝されますが個人で使用する場合は安価な製品も多い2ラインタイプなどの人気が高いです。

 

家具の設置や絵画などを壁に飾る際も斜めにならずにキレイに設置することが可能となるためレーザー墨出し器は多くの場面で重宝されています。もちろんプロの建設現場で現在でも大活躍しているためレーザー墨出し器は非常に人気の高い工具の1つです。

レーザー墨出し器の選び方

レーザー墨出し器は一見すると似ている商品も多いですがラインの数や色、機能性など自分にピッタリな商品から選ぶことが重要なのでしっかりとチェックしておきましょう。

レーザーの色や種類から選ぶ

レーザー墨出し器には大きく分けて2つのレーザーの色の製品が販売されています。それぞれメリットやデメリットがあり、また照射方式の種類もあるためよく考えて選びましょう。

レーザーの色から選ぶ

レーザー墨出し器に使用されるレーザーの色は赤色か緑色の2種類です。赤色の方が緑色よりも安価ですが視認性が低く使い辛いと感じてしまう場合もあります。最近では緑色でも安価な製品が多く販売されているので自分が見やすい色から選ぶのが重要です。

レーザーの種類から選ぶ

照射方式には「変換方式」と「ダイレクト方式」の2種類があり、現在ではダイレクト方式の製品が人気が高く変換方式の製品は数が少なくなってきています。長時間の連続使用も可能で温度変化に強いため安定して使用することが可能となっているため人気が高いです。

照射可能なラインの数から選ぶ

レーザー墨出し器において照射可能なラインの数は非常に重要です。使用するシーンによっては多く必要ない場合があるため自分が使用するシーンに合った数から選びましょう。

2ラインタイプから選ぶ

2ラインタイプは垂直と水平に1本ずつラインを照射することが可能なタイプで安価な製品に多いため価格を抑えたい場合にもおすすめです。シンプルに使用することが可能なので個人での使用やDIYでの使用の場合は2ラインでも十分です。

フルラインタイプから選ぶ

垂直に4本、水平に1本のラインを照射が可能な製品はフルラインの製品と呼ばれておりプロの建設現場などでは非常に人気の高い種類です。多人数で作業する場合でもラインの数は多い方が作業効率がアップするので現在でも高い人気を得ている種類です。

使用する場所から選ぶ

レーザー墨出し器を使用する環境も商品を選ぶポイントとして大事なポイントです。屋外で使用する場合はレーザーが非常に見えづらいので注意が必要で、屋内で使用する場合は赤色でも視認しやすいです。よく使用する環境に最適な種類から選ぶことも重要です。

屋外で使用するなら

ここでは屋外で使用する際におすすめの使い方や付属のアイテムを紹介します。屋外メインで使用する方はチェックしてみてください。

受光器の購入も視野に入れる

レーザー墨出し器には受光器と呼ばれる付属のアイテムが販売されています。これを使用すればレーザーが見えにくい屋外でも正確な位置を把握することができます。屋外で使用する場合は手持ちのレーザー墨出し器に対応している受光器も用意するのがおすすめです。

自動追尾機能搭載の製品から選ぶ

レーザー墨出し器に自動追尾機能が搭載されている場合は受光器とセットで使用する場合でも1人での作業が可能なので非常に便利です。自動でレーザーが受光器を目指して回転してくれるため受光器側に1人いれば作業が可能となるため人気が高いです。

防塵・防水性能から選ぶ

屋内でも屋外でも劣悪な環境で使用することも考えられるレーザー墨出し器は防塵防水性能が高い製品から選ぶことも重要です。精密機械なので少しの水やホコリで故障することも考えられるため使用する環境に関係なく耐久性が高い製品から選ぶようにしましょう。

電源の種類から選ぶ

電源の種類にはACアダプター、乾電池、充電池の3種類が採用されていることが多いです。乾電池は簡単に用意できますが電池が切れてしまうと何もできなくなってしまいます。充電池は充電さえしておけば好きな時に使用することができます。

 

ACアダプターはコンセントがあれば電池を気にすることなく使用できますがコンセントが無いと使用できないです。それぞれメリットやデメリットがありますが、複数の電源の種類に対応している製品だと使い勝手が良いのでおすすめです。

精度から選ぶ

プロが使用する場合でも個人で使用する場合でも精度は気になるポイントです。レーザー墨出し器は一般的に数メートルで数ミリの誤差が生じます。と記載されていることが多いためなるべく誤差が少ない製品から選ぶこともおすすめです。

人気のメーカーから選ぶ

レーザー墨出し器は精密機械で、少しの衝撃で故障してしまう可能性もあります。そのため品質の高い人気のメーカーから選ぶことも選択肢の1つです。

タジマから選ぶ

タジマは建設道具を多く製造、販売しているメーカーで非常に品質が高いことでも有名で人気が高いメーカーの1つです。精度も高いため安心して使用することが可能で精度、品質ともに非常に高い製品を揃えているおすすめのメーカーです。

フクダから選ぶ

タジマがプロの建設現場などで多く使用されているならフクダは家庭用やDIY用として使いやすい商品を多く販売している人気のメーカーです。ラインナップも豊富でセット品なども販売されているため初心者の方にもおすすめしやすい人気のメーカーです。

レーザー墨出し器の人気ランキング10選

第10位

CHINA FUKUDA

レーザー墨出し器

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

布製の収納ケースが付属

レーザー墨出し器を販売しているメーカーの中でも特に人気の高いフクダ製の商品です。布製の収納ケースも付属しており軽量化されているため持ち運びにも便利で、L型プレートやゴーグルなども付属しているので使いやすいです。

 

電源の種類は乾電池だけでなくACアダプターにも対応しているのでコンセントの有無に関わらず使用することができる点もおすすめのポイントです。5ラインのフルライン仕様となっているため多人数で作業するのにも最適です。

 

フルラインでも価格は抑えられているため建築現場などのプロが仕事をする場所だけでなくDIYなど個人で使用する場合にも最適な非常におすすめのレーザー墨出し器です。傾斜警告音機能も搭載されています。

サイズ12×12×19cmレーザーの色赤色
ラインの数4垂直・1水平精度水平/垂直精度±1MM/7M
電源の種類乾電池・ACアダプター防塵防水性能
第9位

HYCHIKA

レーザー墨出し器

価格:3,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2ラインタイプで気軽に使用できる

電源の種類が乾電池のみなので注意が必要ですがコンセントなどが無くても自由に使用することができるおすすめのレーザー墨出し器です。個人での使用やDIYなどでも重宝する2ラインタイプで価格もリーズナブルなので人気が高いです。

 

乾電池や収納袋も付属しているため届いてすぐに使用が可能な点もおすすめのポイントで、持ち運びにも便利です。傾斜角度が4°以上になるとライトが点滅して教えてくれるため非常に使い勝手も良いです。

 

付属している磁気ブラケットを使用することで金属面に固定することが可能で、他にも対応している三脚があれば取り付けることも可能です。そのため使用する場所やシーンに合わせた固定方法を選ぶことができるおすすめの商品です。

サイズ7.1x5.5x8.6cmレーザーの色赤色
ラインの数2ライン精度10メートルで±0.9mm
電源の種類乾電池防塵防水性能
第8位

Huepar

グリーンレーザー墨出し器

価格:14,390円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地墨照射も可能で使いやすい

レーザーの色が緑色で非常に見やすい人気のレーザー墨出し器です。地墨照射も可能となっているため目的の場所に合わせやすく非常に使い勝手が良いです。水平に360°レーザーを照射可能で本体を回転させずとも水平の基準を合わせられます。

 

ラインの数は合計で3ラインタイプで非常に使いやすいです。ダイレクトグリーン方式を採用しているため気温が低くても稼働が可能なだけでなく従来のレーザーよりも非常に見やすくなっている点もおすすめのポイントです。

 

自動補正&傾斜モードも搭載されているため傾いた場所での使用も安心して行うことができます。本体はラバーコーティングされており1mからの落下試験にも耐えられるほどの耐久力も魅力の1つとなっているおすすめの商品です。

サイズ約115x78x122mmレーザーの色緑色
ラインの数3ライン精度水平/垂直・10メートルで±3mm
電源の種類乾電池防塵防水性能IP54
第7位

Firecore

【改良版】グリーンレーザー墨出し器

価格:19,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さ調整リング搭載で使いやすい

受光器もセットになっている商品のため屋内や暗い場所での使用だけでなく屋外での使用にも最適なおすすめの商品です。目に優しく見やすいグリーンレーザーを採用しているので作業効率が落ちにくいです。

 

手提げベルトも本体に搭載されているので持ち運びに便利で好きな場所にサッと持ち運んで使用することが可能です。本体下部は三脚のようになっており高さ調整リングも付いているため非常に使い勝手が良いです。

 

「自動セルフレベリング」機能が搭載されているので安心して使用することができます。本体は非常にコンパクトで軽量な設計になっていることから持ち運びもしやすく作業の邪魔になりにくいので使いやすいです。

サイズ26.6x24.9x20.1cmレーザーの色緑色
ラインの数5ライン精度水平/垂直・±2mm/10m
電源の種類充電池防塵防水性能IP54相当
第6位

BORKA

グリーンレーザー墨出し器

価格:12,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太陽の下でも見やすい

照射可能なラインの数が5本とフルラインとなっているため多人数で作業する際にも重宝するおすすめの商品です。防塵防水性能もIP54相当あるため作業しにくい環境の中でもしっかりと働いてくれる人気のレーザー墨出し器です。

 

太陽の下でも見やすい超強緑色歌詞半導体で屋内だけでなく屋外でも使用がしやすい点もおすすめのポイントです。レーザーゴーグルや収納袋も付属されているため目を傷める心配もなく持ち運びにも便利です。

 

電源の種類は充電池で完全に充電された状態なら4時間の連続使用が可能なので長時間の作業でも安心です。充電器の上には指示灯が付いているため充電されているかがハッキリと確認が可能になったおすすめの商品です。

サイズ23.5x20.5x16.5cmレーザーの色緑色
ラインの数5ライン精度水平/垂直・5メートルで±1mm
電源の種類充電池防塵防水性能IP54相当
第5位

いらっしゃいませ貿易

レーザー墨出し器

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運びに便利

こちらの商品は本体が非常にコンパクトになっているため簡単に持ち運べて好きな場所で使用しやすい大人気のレーザー墨出し器です。L型マグネットブラケットも付いているため金属なら簡単に固定することができます。

 

もちろん収納バッグも付いている点もおすすめのポイントで耐衝撃性も高く防塵防水性能はIP54仕様となっているため過酷な環境の中でも使用しやすいです。照射が可能なラインの数は2ラインで個人での使用やDIYなどにおすすめです。

 

水平、垂直、クロスと3段階でレーザーを切り替えることもできるので自分の好きな範囲でレーザーを出すことができます。自動補正モード、傾斜モードも搭載されているため非常に使い勝手の良い人気の商品です。

サイズ14×13×8cmレーザーの色赤色
ラインの数2ライン精度10メートルで±3mm
電源の種類乾電池防塵防水性能IP54
第4位

Huepar

レッド レーザー墨出し器

価格:4,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニ型で使いやすい

本体が非常にコンパクトなミニ型のレーザー墨出し器です。レーザーの色は赤色で照射可能なラインも2本となっていますが個人での使用やDIYでの使用には十分な性能を搭載しているためおすすめの商品です。

 

マグネット付きの回転が可能なアダプタが付属しているため鉄骨などにもピタッと貼り付いて固定することが可能です。また三脚にも取り付けることが可能なので作業するシーンに合わせた固定方法で使用することができます。

 

専用の受光器を使用すると作業距離は35mまで可能となるので非常に使い勝手が良いです。IP54相当の防塵防水性能を搭載している点もおすすめのポイントで価格もリーズナブルなので手に取りやすいおすすめの商品です。

サイズ約95x53x83mmレーザーの色赤色
ラインの数2ライン精度水平/垂直・10メートルで±2mm
電源の種類乾電池防塵防水性能IP54相当
第3位

Mal Max

グリーンレーザー墨出し器

価格:12,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屋内でも屋外でも使用しやすい

高輝度のグリーンレーザーで太陽の下で作業してもレーザーを視認しやすいおすすめのレーザー墨出し器です。大容量のリチウム電池を使用しているため連続動作時間は4.5時間もあるため作業効率を落とすことなく使用することができます。

 

耐震性も高く防塵防水性能も高いため過酷な環境の中でも使用することができる点もおすすめのポイントで、照射可能なラインの数も5本とフルラインなので多人数での作業時にも重宝しやすく使い勝手が良いです。

 

360°微調整で強かポイントも付いています。価格は決して安くはありませんが屋内だけでなく屋外でも使用がしやすいのでプロの方からも人気が高く12ヵ月の品質保証もあるため安心して使用することが可能な人気のレーザー墨出し器です。

サイズφ105mm×H195mmレーザーの色緑色
ラインの数5ライン精度水平/垂直・±1mm/5m
電源の種類充電池防塵防水性能IP54
第2位

Huepar

グリーンレーザー墨出し器

価格:6,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラインモードの切り替えが可能

こちらの商品は照射可能なラインの本数は2本ですがラインモードの切り替えが可能で水平、垂直、クロスと3種類のラインを使い分けることができる人気の商品です。レーザーの色も緑色で目に優しく視認性が高いです。

 

専用の受光器をセットで使用すれば作業可能な距離が45mまで伸びるので広い範囲での作業にも重宝します。また温度変化にも強いため安定して使用することが可能な点もおすすめのポイントで非常に使い勝手が良いです。

 

本体にはラバーコーティングを採用しているため1mからの落下試験をもクリアする耐衝撃性を持っています。他にもIP54相当の防塵防水性能も搭載されているため過酷な環境の中でも安定して使用することができる大人気の商品です。

サイズ約95x53x83mmレーザーの色緑色
ラインの数2ライン精度水平/垂直・10メートルで±2mm
電源の種類乾電池防塵防水性能IP54相当
第1位

shengocase

グリーンレーザー墨出し器

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイレクト式ダイオードを採用

垂直のラインが2本、水平のラインが1本照射可能な3ラインの人気のレーザー墨出し器です。3ラインは本体を回転させることでフルラインのように使用することもできると考える方も多いため現在でも人気が高いです。

 

3ラインでありながら価格が非常にリーズナブルなため手に取りやすい点もおすすめのポイントで、レーザーの色も赤色ではなく目に優しく視認がしやすい緑色です。またダイレクト式になっているため温度変化に強く安定して使用することができます

 

傾斜モードを選ぶこともできるため様々なシーンで活躍が見込める大人気の商品です。電源の方式は充電池タイプでフル充電なら連続使用時間は約3~4時間となっているため長時間の作業でも安心して使用することができます。

サイズφ130mm×H200mmレーザーの色緑色
ラインの数3ライン精度水平/垂直・10メートルで±1mm
電源の種類充電池防塵防水性能IP54相当

レーザー墨出し器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5107427の画像

    shengocase

  • 2
    アイテムID:5107411の画像

    Huepar

  • 3
    アイテムID:5107399の画像

    Mal Max

  • 4
    アイテムID:5107349の画像

    Huepar

  • 5
    アイテムID:5107338の画像

    いらっしゃいませ貿易

  • 6
    アイテムID:5107329の画像

    BORKA

  • 7
    アイテムID:5107318の画像

    Firecore

  • 8
    アイテムID:5107239の画像

    Huepar

  • 9
    アイテムID:5107225の画像

    HYCHIKA

  • 10
    アイテムID:5106978の画像

    CHINA FUKUDA

  • 商品名
  • グリーンレーザー墨出し器
  • グリーンレーザー墨出し器
  • グリーンレーザー墨出し器
  • レッド レーザー墨出し器
  • レーザー墨出し器
  • グリーンレーザー墨出し器
  • 【改良版】グリーンレーザー墨出し器
  • グリーンレーザー墨出し器
  • レーザー墨出し器
  • レーザー墨出し器
  • 特徴
  • ダイレクト式ダイオードを採用
  • ラインモードの切り替えが可能
  • 屋内でも屋外でも使用しやすい
  • ミニ型で使いやすい
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 太陽の下でも見やすい
  • 高さ調整リング搭載で使いやすい
  • 地墨照射も可能で使いやすい
  • 2ラインタイプで気軽に使用できる
  • 布製の収納ケースが付属
  • 価格
  • 7980円(税込)
  • 6990円(税込)
  • 12699円(税込)
  • 4990円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 12699円(税込)
  • 19500円(税込)
  • 14390円(税込)
  • 3899円(税込)
  • 5280円(税込)
  • サイズ
  • φ130mm×H200mm
  • 約95x53x83mm
  • φ105mm×H195mm
  • 約95x53x83mm
  • 14×13×8cm
  • 23.5x20.5x16.5cm
  • 26.6x24.9x20.1cm
  • 約115x78x122mm
  • 7.1x5.5x8.6cm
  • 12×12×19cm
  • レーザーの色
  • 緑色
  • 緑色
  • 緑色
  • 赤色
  • 赤色
  • 緑色
  • 緑色
  • 緑色
  • 赤色
  • 赤色
  • ラインの数
  • 3ライン
  • 2ライン
  • 5ライン
  • 2ライン
  • 2ライン
  • 5ライン
  • 5ライン
  • 3ライン
  • 2ライン
  • 4垂直・1水平
  • 精度
  • 水平/垂直・10メートルで±1mm
  • 水平/垂直・10メートルで±2mm
  • 水平/垂直・±1mm/5m
  • 水平/垂直・10メートルで±2mm
  • 10メートルで±3mm
  • 水平/垂直・5メートルで±1mm
  • 水平/垂直・±2mm/10m
  • 水平/垂直・10メートルで±3mm
  • 10メートルで±0.9mm
  • 水平/垂直精度±1MM/7M
  • 電源の種類
  • 充電池
  • 乾電池
  • 充電池
  • 乾電池
  • 乾電池
  • 充電池
  • 充電池
  • 乾電池
  • 乾電池
  • 乾電池・ACアダプター
  • 防塵防水性能
  • IP54相当
  • IP54相当
  • IP54
  • IP54相当
  • IP54
  • IP54相当
  • IP54相当
  • IP54

レーザー墨出し器のメンテナンス

レーザー墨出し器は精密機械に分類され少しの衝撃や揺れなどで中の部品が故障してしまい正確に垂直や水平にレーザーが出せなくなることも多い商品です。そのため定期的にメンテナンスをすることがおすすめです。

 

そのためメンテナンスなどのアフターケアもバッチリ行ってくれるメーカーから選ぶことも重要なポイントです。個人でレーザー墨出し器のメンテナンスは非常に難しいためちゃんとメーカーに頼むようにしましょう。

 

ただしメンテナンス費用は高額になる場合もあるため注意が必要です。数mmの誤差が大きな失敗に繋がる場合もあるため値段は高くてもレーザー墨出し器のメンテナンスはなるべく定期的に行うようにしましょう

まとめ

レーザー墨出し器はプロの建設現場だけでなく個人用としてタンスやテレビの設置などにも使用ができるおすすめの工具です。少しのズレも気になる場合はレーザー墨出し器を使用してキッチリと垂直、水平にキレイに家具を設置してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ