記事ID139210のサムネイル画像

【2019年最新版】バイクナビのおすすめ人気ランキング10選

バイクナビは、カーナビよりもバイクに適したポータブルナビです。より快適なツーリングを可能とします。数多くの中から最強におすすめなバイクナビについてご紹介します。バイクナビのおすすめな選び方と、大人気のバイクナビおすすめランキング10選にてご紹介します。

バイクナビでもっと旅に出よう

バイクナビがあることによって、より簡単に行きたい場所に行くことができます。スマホを使って、ナビをするのも一つの方法ですが、防水機能や落下した際の欠点がありますよね。しかし、バイクナビならしっかりと設置でき安全です。
 
 
初めての土地に行く際に、バイクナビがあることによって、行きたい場所に行きやすく、しっかりとナビを行ってもらえることによって、安全に目的地に向かうことができます。一度停車して道を確認ということも無くなります。
 
 
非常にスムーズに新しい土地を走行できるので、慣れない道を走りたくなるメリットもあります。新しい場所へツーリングするのが少し不安だなと思う方にとっておきのアイテムとなります。

バイクナビの選び方

次にバイクナビの選び方について詳しく解説して行きます。バイクナビの選び方を目に通しておく事によって、より質の高い製品を選ぶことができるようになります。具体的にいくつか解説して行きますので一緒に見て行きましょう。

バイクナビの特徴で選ぶ

バイクナビを選ぶ際に、バイクナビにあらゆる特徴がありますので、そちらをご紹介していいきます。参考にしつつ、選ぶ際の基準として把握しておくことによって、自分に合ったバイクナビを選ぶことができます。

重量で選ぶ

バイクナビを選ぶ際に、重量で選ぶことも大切と言えます。なぜなら、重量が軽いことによって、持ち運びもしやすく、設置した際に安定しやすいメリットがあるからです。ですので、バイクナビを選ぶ際は、できる限り軽量なものを選ぶのがおすすめです。

 

重量があるバイクナビの方が多彩な性能を発揮する商品も多いですが、ナビのメリットはしっかりと案内してくれるかです。ですので、とりあえずバイクナビの機能である、道の案内だけしてくれたら十分だと思う方は、あまりこだわる必要が無いです。

 

ただし、重量とサイズは比例して行く傾向にあり、大きなサイズ画面を希望する際は、重量が増してしまう傾向もあります。大きなバイクであればあまり問題ないかもしれません。小さなバイクだと取り付けできないこともあります。

画面サイズで選ぶ

画面サイズで選ぶことも大切と言えます。画面サイズが小さいと地図が見にくい傾向になります。スマホだとバイクナビのような機能を使うことができますが、画面が小さく見にくいと思ったこともあるでしょう。

 

そんな方であれば、バイクナビの画面サイズが大きいものを選ぶのがおすすめです。バイク用ナビは丁度いいサイズ感のラインナップが多いです。5インチから7インチほどがバイクも取り付けやすく、見やすいのでそれらを選ぶのがおすすめです。

 

バイクナビは、小さなスペースでも見やすい、太陽光が当たっていても見やすい画面などが採用されています。スマホを汚したくない人にもおすすめなのがバイクナビです。画面サイズとバイクの取り付けるできる幅を確かめてから選びましょう。

 

 

Bluetooth機能ありかで選ぶ

Bluetoothが搭載されているバイクナビを選ぶことによって、ナビの案内をイヤホンに飛ばすことができるメリットがあります。Bluetoothイヤホンなどと連帯すれば、音量を大きくしなくても、イヤホンで聞き取ることができます。

 

これによって、よりナビの案内を直感的に受け取ることができます。画面は太陽光によって、一時的に見にくいなんてシュチュエーションもあります。そんな時に、Bluetooth連帯機能があれば、イヤホンでしっかりと音でも案内を聞くことができます。

 

この機能によって、より安全に運転を行うことができます。走行中にナビの画面を直視するのも危険ですので、新しい土地へ行くことが多い方は、Bluetooth機能を搭載したい方は、これらの機能が付いているバイクナビを選ぶようにしましょう。

 

グロープつけたまま操作可能かで選ぶ

 
グローブをつけたまま操作可能であることによって、冬の寒い時期にいちいちグローブを取り外すことなく、バイクナビの操作を可能とします。これによって、グローブを外すことなく、操作できるのでよりツーリングを楽しむことができます。
 
 
軽快にバイクナビの操作を行うことができるようになります。スマホだとグローブを外して操作したりする必要があります。ですので、この点でスマホよりも性能が高くなると言えるので、グローブをつけたまま操作できるかを確認しましょう。
 
 
グローブを外す手間が無くなりますので、より安全なツーリングを可能としますし、ナビの情報をすぐに検索したり、見たりすることができるメリットが大きなポイントとなります。
 

防水機能ありかで選ぶ

防水機能があることによって、雨が急に降ってきてもバイクナビの故障の心配が無くなります。ツーリング中だと、急な雨に遭遇することもあります。これらの不安をなくすことができるメリットがあります。

 

長距離ツーリングを行う方であれば、防水機能があると助かります。防水機能があることによって、より気持ちよく雨の日であっても、バイクで移動することができるので助かります。

 

防水機能付きのバイクナビを選ぶことによって、バイクナビが汚れてしまった時に清掃がしやすいメリットもあります。水に触れても故障する心配が無いので、扱い方に気を使う必要もありません。

 

 

 

サンバイザー付きを選ぶ

バイクナビのラインナップの中には、サンバイザーを搭載したモデルもあります。サンバイザーがあることによって、太陽光で画面が見にくくなることもありません。これによって、よりツーリングに集中し、景色を楽しむ余裕が生まれるでしょう。

 

光の反射が気になる方に最適な選び方となります。天気の良い日にツーリングに行きたくなりますよね。ですが、サンバイザーが搭載されることによって、眩しい光が画面に反射しても、しっかり画面をみて、ナビの情報を確認することができます。

 

 

バイクナビの人気ランキング10選

第10位

RWC(アール・ダブリュー・シー)

バイク用ポータブルナビゲーション

価格:31,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル、誰でも簡単、アタッチメント付属

こちらのバイクナビは、全体的にシンプルに作られておりまして、誰でも簡単に操作をすることができるメリットがあります。他にも、画面サイズが程よいサイズであるために、小さいなバイクであっても、取り付けに違和感がありません。

 

搭載されている地図は、ゼンリンであり、大通りの情報だけではなくて、住宅街や細い道などもしっかり確認することができるメリットがあります。これによって、快適でシンプルで、取り付けもしやすいバイクナビと言え、コスパが高いとも言えます。

 

バイクにしっかり取り付けることができるアタッチメント付きですので、商品が到着したらすぐに使えることができるメリットもあり、大きなポイントとも言えます。あとで、何かを買い足す必要もありません。

 

重量210gサイズ4.3インチ
防水あり
第9位

ソニー(SONY)

パーソナルナビゲーションシステム

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水機能、ツーリング中の雨でも安心

こちらのバイクナビゲーションは、コンパクトな設計になっていることが大きなメリットです。ソニー製となっておりまして、品質の高さも非常に高いです。これによって、長期間安全に使うことができるメリットがあります。

 

3.5インチとなっておりまして、バイクナビの中では、小さいサイズとなっています。小さくコンパクトであることによって、持ち運びもしやすく移動時に防犯上持ち運ぶ際にも、荷物になりにくいので、大きなメリットとなります。

 

音声ガイドが付いておりまして、画面ばかりを見る必要がなく、安全に運転を行うことができます。防水機能も付いているので、ツーリング中に雨が降ってきたりしても、故障することもありませんので、安心して使うことができるでしょう。

重量175gサイズ3.5インチ
防水あり
第8位

パナソニック(Panasonic)

ポータブルカーナビ ゴリラ

価格:20,969円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの品質、コンパクトで小さなバイクでもOK

パナソニックのバイクナビであり、コンパクトモデルとなっているので、バイクに取り付けしやすいメリットがあります。現在地を素早く察知することができますので、バイクで爽快に走ったりしても、現在地をしっかり把握できるメリットがあります。

 

長距離のツーリングをしても、安全に行きたい場所まで移動することができます。大きなメリットはありませんが、大きな欠点もありませんので、オールマイティに使うことができるバイクナビとなります。

 

バランスの良いバイクナビであり、小さなバイクでも取り付けることができます。あまり取り付ける場所が無いバイクに取り付けたい方でも、しっかりと取り付ける余裕がありますので、コンパクトなバイクにおすすめです。

重量200gサイズ5インチ
防水なし
第7位

ユピテル(YUPITERU)

5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナビのしやすさを追求しているバイクナビ

こちらのバイクナビは、ユピテル製であり、タッチパネルの精度が高くストレスなく操作することができます。ナビ情報の画面が見やすいことと、コンパクトであることによって、ほとんどのバイクに搭載することができます。

 

他にも、文字サイズを3段階から選択することができるので、自分の見やすい大きさに変更することができます。これによって、目の視力の違いによって、画面が見にくいこともありますが、この機能によって、それぞれの方に利用しやすいメリットがあります。

 

このバイクナビは、ナビのしやすさを追求しているので、今まで使ってきたナビが使いにくかったという方におすすめです。使いやすさで選ぶならこちらのバイクナビがおすすめと言えます。ツーリングをより楽しむことができるアイテムとなるでしょう。

 

重量159gサイズ5インチ
防水なし
第6位

パナソニック(Panasonic)

ポータブルカーナビ ゴリラ

価格:36,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの7インチバイクナビ、2画面でも見やすい

パナソニックというブランドから、販売されている7インチの高性能なバイクナビとなります。パナソニックの品質と、7インチという画面サイズの大きさによって、バイクナビの中でも、非常に見やすく、長持ちするバイクナピとなっています。

 

7インチの画面サイズとなると、2画面表示を行っても全く窮屈しない画面表示になります。これによって、行ったことがない場所でも、しっかり地図を確認しながら、ツーリングの景色にも集中できるでしょう。

 

こちらのバイクナビは、地図の無料更新なども行うことができますので、長期的に快適に使用することができます。7インチと大きめのバイクナビとなっているので、中型や大型のバイクにおすすめな大きなバイクナビとなります。

 

重量358gサイズ7インチ
防水なし
第5位

ユピテル(YUPITERU)

7インチ ワンセグ内蔵 レーダー探知機機能付きポータブルカーナビ

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価で大画面ナビを体験。オービス情報も完備

こちらのバイクナビは、大画面でありながらリーズナブルな価格で購入できるバイクナビとなっています。7インチであることによって、画面をしっかり認識することができ、素早くどこを走っているか判断しやすくなります。

 

画面サイズが大きくなることによって、操作感も大幅に増しています。他にも、オービスの情報なども完備しているので、自動速度違反装置を把握できます。これによって、ツーリングをもっと気持ちよく、ストレスフリーに行えるようになります。

 

それらは、画面だけではなく、アラートとして音で知らせてくれます。安心かつ快適にツーリングをしたい方にこのナビがおすすめです。ツーリングを心から楽しみたい方におすすめです。

 

 

重量268gサイズ7インチ
防水なし
第4位

KYPLAZA

バイク用ナビ 5.0型

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての方でも簡単に使えるバイクナビ

こちらのバイクナビは、CPUに新しいものを搭載。他にも、高速検索、簡単なタッチ操作、5インチの綺麗な液晶搭載。防水機能も搭載し、雨の中でも安心して使うことができます。楽々音声ガイドを搭載し、音声でもしっかりナビを行うことができます。

 

安心の1年保証となっておりまして、長期間使って故障しても保証を受けることができます。これによって、安心して商品を購入することができます。バイクに取り付けるアイテムを付いているので、商品が届けばすぐに使うことができます。

 

ツーリングをより快適に行うことができるたくさんの機能と、2万円以内で購入できるリーズナブルな価格、安心の保証付きなので、初めての方でも安心して購入することができますし、購入しやすいメリットもあります。

重量記載なしサイズ5インチ
防水あり
第3位

パナソニック(Panasonic)

ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G520D

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

知りたい情報をすぐに知ることができる品質の高さ

こちらのバイクナビは、丁度いいサイズ感の画面サイズとなっていて、バイクのツーリングをより楽しみやすくなります。バイクの自車の位置を補足するのが圧倒的に早く、自分の現在地をすぐに補足できるメリットがあります。

 

他にも、画面が明るくなったとの声が多く、快晴の日にツーリングを行なっても、画面を見やすいメリットがあります。地図も見やすくなり、よりツーリングに集中することができます。

 

メーカー保証1年付きですので、購入後も安心して使うことができます。パナソニックのゴリラとなりますので、品質の高さが魅力的です。現在地の把握や、地図の表示など迅速であり、知りたい情報をすぐに知ることができるメリットがあります。

重量200gサイズ5インチ
防水あり
第2位

パナソニック(Panasonic)

ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G530D

価格:27,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのバイクナビは、ゼンリンの地図を採用。最新の2019年モデルとなっておりまして、地図の見易さが向上しております。一つ一つの曲がり角をしっかり現地の様子で確認することができるメリットがあります。

 

他にも、新しい土地へ行った際に、事故がよく起きる場所を教えてくれるので、安心して新しい場所へツーリングを行うことができるメリットがあります。トリプル衛生を搭載しているので、現在位置をすぐに把握することができます。

 

ですので、新しい場所へツーリングを行うことが多い方や、新しい道で通勤をして見たい方にもおすすめです。行ったことがない道を走っても、安全に道を走行することができます。安心安全なバイクナビとしておすすめです。

重量5インチサイズ200g
防水あり
第1位

パナソニック(Panasonic)

ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G730D

価格:44,321円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのバイクナビは、先ほどのランキング2位のバイクナビに比べて、見やすい大画面ナビとなっているので、より見やすく、より安全安心にナビを行うことができるバイクナビとなっています。

 

初めての道でもしっかり画面と音でアシストしてくれます。他にも、ナビ本体に音楽を保存できる機能もあり、音楽を聴きながらツーリングを楽しむことができます。現在地を見失うことが少なく、今は走行している場所をすぐに把握することができます。

 

みちびきという人工衛星から、現在地を把握できるシステムを搭載しているので、他のナビではストレスを感じるという方におすすめです。ストレスなく走行したい方におすすめなバイクナビとなっています。



重量355gサイズ7インチ
防水あり

バイクナビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5104029の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5104028の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5104027の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5104023の画像

    KYPLAZA

  • 5
    アイテムID:5104021の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 6
    アイテムID:5104020の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5104017の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 8
    アイテムID:5104014の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5104012の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5104010の画像

    RWC(アール・ダブリュー・シー)

  • 商品名
  • ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G730D
  • ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G530D
  • ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G520D
  • バイク用ナビ 5.0型
  • 7インチ ワンセグ内蔵 レーダー探知機機能付きポータブルカーナビ
  • ポータブルカーナビ ゴリラ
  • 5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ
  • ポータブルカーナビ ゴリラ
  • パーソナルナビゲーションシステム
  • バイク用ポータブルナビゲーション
  • 特徴
  • 知りたい情報をすぐに知ることができる品質の高さ
  • 初めての方でも簡単に使えるバイクナビ
  • 安価で大画面ナビを体験。オービス情報も完備
  • パナソニックの7インチバイクナビ、2画面でも見やすい
  • ナビのしやすさを追求しているバイクナビ
  • パナソニックの品質、コンパクトで小さなバイクでもOK
  • 防水機能、ツーリング中の雨でも安心
  • シンプル、誰でも簡単、アタッチメント付属
  • 価格
  • 44321円(税込)
  • 27580円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 36950円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 20969円(税込)
  • 円(税込)
  • 31390円(税込)
  • 重量
  • 355g
  • 5インチ
  • 200g
  • 記載なし
  • 268g
  • 358g
  • 159g
  • 200g
  • 175g
  • 210g
  • サイズ
  • 7インチ
  • 200g
  • 5インチ
  • 5インチ
  • 7インチ
  • 7インチ
  • 5インチ
  • 5インチ
  • 3.5インチ
  • 4.3インチ
  • 防水
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり

バイクナビのメリット

バイクナビのメリットは、通常のカーナビに比べてコンパクトであり、防水機能が付いているメリットがあることです。これによって、バイクは外気と触れ合うことが多く、雨などが降っても安全に使うことができます。

 

他にも、コンパクトであることによって、バイクのハンドル部分の面積を多くとることも無いので、邪魔にならないメリットもあります。爽快な運転を叶えつつ、故障もせずに使うことができるメリットがあります。

 

なので、通常のカーナビよりも、バイクナビを使うことによって、爽快なツーリングを楽しむことができます。ツーリングをより楽しく、行きたい場所に行きやすく、安全に導いてくれるバイクナビは大きなアドバンテージとなります。

まとめ

バイクナビおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。バイクナビのおすすめな選び方を参考にすることによって、バイクナビをもっと明確に選ぶことができるようになるので、おすすめなランキングから選んでみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ