記事ID139185のサムネイル画像

【香りを持ち運び】アトマイザーのおすすめ人気ランキング8選

香水を普段つける方でボトルごと持ち運ぶのは面倒ですよね。アトマイザーはお手軽に好きな香りを持ち運べます。また、ボトルから直接使うよりも効率的に香水を塗布できます。アトマイザーのメリットはたくさんあるので、今回はおすすめのアトマイザーご紹介します。

種類の豊富なアトマイザー

普段香水をつける方も近年では多いですよね。自分の好きな香りに通tまれれば自然と幸せな気分になります。香水のボトルはデザインもオシャレですが、持ち運びには不便なのが事実。100mlの香水ボトルではとても重いですよね。

 

そんな時に有効なのが、アトマイザー。近年香水のアトマイザーは豊富な種類が発売されていて、多くのメリットがあります。カラー展開や形も多くあるので、きっとご自分にぴったりのアトマイザーが見つかります。

 

アトマイザーを使用すれば持ち運びがとても簡単になるだけではなく、香水をプッシュする時も本体ボトルより、さらに細かい状態で香水を塗布することができます。価格帯も安価なものが近年では多く複数買いしても良いですよね。

アトマイザーの選び方

それでは実際にアトマイザーの選び方についてご紹介していきます。国内産や国外産含め近年では多くのアトマイザーが台頭してきています。迷ってしまう方もいるので、ここでは選び方のポイントについて解説していきます。

タイプで選ぶ

一言にアトマイザーといってもいくつか種類があり、その種類によって、香水の塗布の仕方が変わります。香水の種類によってて適切なものがあります。

スプレータイプ

発売されているアトマイザーの中でも最もポピュラーなアイテムで、使い勝手もとても良いです。本体ボトルと同じ方式で本体をプッシュすることによって香水を塗布することができます。また、価格帯の幅も広いので多くの方におすすめすることができます。

 

基本的にはコロンやトワレ、オードトワレのような中〜軽の香水の容器に向いていて、ロールオンタイプに比べればしっかりと香ってくれるので、上記の香水がおすすめです。販売されているほとんどの香水が上記に値しますので、ほとんどの方におすすめできます。

 

また、日本では規制がかかっていて、パルファンなどの強い香水が扱われていないことがほとんどなので、迷った方はこちらのスプレータイプのアトマイザーを選ぶようにしましょう。

ロールオンタイプ

普段重めの香水を使用する方にはこちらのロールオンタイプのアトマイザーがおすすめになります。ロールオンタイプのアトマイザーは先端に丸い球体がついていて、それが回転することによって塗布する場所に少量つけることができます。

 

スプレータイプと違って、塗布量は少なめになりますので、お持ちの香水をさりげなく香らせたい方におすすめです。また、シーンによって使い分けるのもおすすめで、あまり強く香水を香らせられないシーンにこちらのロールオンを使用することができます。

 

また、オードパルファムのような長時間しっかりと香る香水を使用する場合にはこちらのタイプがおすすめで、香りすぎることなく匂いを纏うことができます。

重視するポイントで選ぶ

アトマイザーには多くの種類がありそれぞれで特徴が変わります。自分の生活スタイルやニーズにあった商品を選ぶようにしましょう。

デザイン重視

近年デザイン性に富んだ商品も多いのがアトマイザーの特徴で、カラーバリエーションから使用素材まで多岐に渡ります。女性から男性まで多くの方が楽しめるラインナップになっているので、きっと自分にぴったりのデザインが見つかります。

 

使うたびに気分の上がるデザインなら、さらに香水を使用するのが楽しみになりますよね。複数香水を持っている方は色で香水を分けて見分けるのも良いですよね。また、香りの印象と合わせてアトマイザーを選ぶのも流行になっています。

持ち運びやすさ

アトマイザーを選ぶ際に重視したのが持ち運びのしやすさですよね。一番の目的でもある、携帯のしやすさですが、近年発売されているほとんどの商品が持ち運びのしやすさに関してはとても優れています。

 

超軽量仕様から、漏れの心配のない高密閉性まで、優れた商品がとても多いです。中には重量が重い商品や重厚感をメインにした商品もあるので、気になる方は軽量で持ち運び重視のアトマイザーを選ぶようにしましょう。

噴射時の状態

本体ボトルでも言えますが、アトマイザーによっても噴射時の霧の濃さや、噴出量は変わります。香水の濃さや香りの種類によって選ぶのが最適ですが、基本的には霧が細かく噴出量の少なめな商品が優れた商品と言えるでしょう。

 

香水の本場イタリアで発売されていて、日本でも人気のあるアトマイザーでは、肌に噴射しても濡れることがないほど霧が細かいとても優れた商品もあります。トラヴァーロという商品でこの記事でも紹介いたしますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

容量で選ぶ

アトマイザーにも容量に違いがあり、大容量のものから持ち運びを重視した、小容量のものまで多くあります。生活スタイルや使用する香水に合わせて選ぶのが良いでしょう。せっかく購入したアトマイザーも持ち運びにくかったら意味がありません。

 

また、容量別に複数購入してシーン別に使い分けるのもありでしょう。豊富な種類があるアトマイザー、その使用方法は多岐に渡ります。また、残量が気になる方は透明な容器を購入して、残量が確認できるようにすると使いやすいです。

素材で選ぶ

アトマイザーに使用されている素材によって特徴やメリットが大きく変わります。自分のスタイルにあった素材の商品を選びましょう。

ガラス製

アトマイザーの中でも豊富な種類があるガラス製の商品。見た目にも優れているガラス製のアトマイザーには多くのメリットがあります。ガラス製の商品は香水を劣化させにくいという特徴があり、長期的に使用または保管したい場合はこちらの素材がおすすめです。

 

また、内容量の確認がしやすいので、残量を確認したい方にもおすすめできます。その他にもガラス採光によって香水が綺麗に見え、デザイン性の向上につながり、使用するときも楽しみになりますよね。

プラスチック製

ガラス性と並んで多くの種類があるこちらのプラスチック製。こちらのメリットはガラス製では心配な割れるといったことがないのが大きなメリットです。万が一落としてしまっても傷がついたとしても割れてしまう恐れはありません。

 

また、ガラス製に比べて軽量なので、より持ち運びのしやすさを重視するならこちらのプラスチック製の商品がおすすめになります。価格帯も安価な喪男が多いので、初心者の方にもおすすめすることができます。

遮光性が高いものを選ぼう

アトマイザーを選ぶ際に重要なのが、遮光性の有無。光や空気で酸化しやすい香水には遮光性のある容器で光を遮断することは重要になり、長期的に保存することを可能にしてくれます。近年では遮光機能がついていても安価なものもあるので、多くの方におすすめです。

 

香水を使用する頻度が多くない方は、その消費も少なく時間をかけて使用していきたいですよね。その際にはなるべく暗いところに保管するのが重要ですが、意外と難しいですよね。そういった時にはメタルやチタンのアトマイザーがおすすめになります。

香水の入れ替えがしやすいか

アトマイザーを使用する際にはその容器への入れ替えがマストになります。慣れていないとこぼしてしまったり、溢れさせてしまうなど問題も発生してしまいますよね。そこで重要になるのが、入れ替えの簡単さ。ポンプ式などのアトマイザーはワンプッシュで入れ替えができておすすめです。

 

入れ替えの方式にもいくつか種類があり、専用のジョーロで入れ替えるタイプや、上記で紹介したポンプ式のものまであります。ポンプ式のものはジョーロに比べるとお値段は張りますが、空気に触れることもないので、確実にポンプ式の方がおすすめになります。

アトマイザーの人気ランキング8選

第8位

YXC

アトマイザースプレーボトル

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アマゾン限定

Amazon’s choiceにも選ばれている人気の商品です。その評価率は4.8ととても高いです。光沢のあるデザインで高級感があり、多くの方におすすめすることができます。さらにカラー展開もレッド、ブルー、ゴールドと使う人を選ばない様式となっています。

 

スプレータイプのアトマイザーで初心者の方にもおすすめできます。価格帯がお手頃なのも嬉しいポイントで、学生の方や初めてアトマイザーを購入する方にも推奨できるでしょう。飛行機での機内持ち込み可能認証取得済みなので旅行の際にも便利です。

素材アルミナ特徴機内持ち込み可能
重量15g
第7位

Teenitor

香水スプレーボトル 4本

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お得な4本セット

手の中に収まるサイズ、シンプルなクリアタイプの透明瓶にメタルキャップがセットになっている香水アトマイザーで、残量の確認もできます。さらに熟練の職人による絶妙なシルエットはデザイン性抜群です。角瓶なので、転がることがないのも特徴。

 

香水の詰め替え用のスポイトがついていて、こぼすリスクを軽減して入れ替えが可能になりました。入れ替えの際に空気に触れてしまうのが欠点ですが、こぼす恐れは少ないでしょう。価格帯もお手頃で学生の方にもおすすめできます。

 

3本セットのアトマイザーは多いですが、4本セットはなかなかないので、複数の香水を所持している方にはお得な商品になり、おすすめできます。

素材ガラス特徴巧妙ガラス
重量-
第6位

陌の街角

3色セットアトマイザー

価格:823円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入れ替え簡単

3色セットになったお得なアトマイザーセット。女性男性問わずに使用することのできるカラー展開で、多くの方におすすめできます。アンダー1000円という安さで、ハイクオリティのアトマイザーが手に入ります。

 

ハイクオリティの最大の要因は入れ替えの簡単さにあります。こちらのアトマイザーは本体ボトルのキャップを外して、先端部分に取り付け、プッシュするだけで入れ替えが完了します。なので、空気に触れることなく入れ替えが可能で香水が劣化するのを防ぎます。

素材アルミ特徴ポンプ式入れ替え
重量17g
第5位

NONNBIRI

アトマイザーセット

価格:672円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アマゾン限定セット

アマゾンでの評価もとても高いこちらの商品は、香水だけではなく、多くの液体を持ち運びできます。アロマを入れたり、フレッシュナー、純露、ヘア&ボディミスト、口臭ケア、芳香剤、除菌水、化粧水など用途は様々です。自分で作った香水や精油などを中に入れるのも最適。

 

また、価格帯がとてもお手頃なので、複数買いをしてもお手頃価格になります。スタイリッシュで洗練されたデザインで高級感を演出してくれ、デザイン性が気になる方にもおすすめすることができます。

素材アルミ特徴高コスパ
重量15g
第4位

YOOMARO

クイックアトマイザー

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチ入れ替え

アマゾンでは驚異の評価率4.9を叩き出している、超人気の商品。重厚なデザインと強度で、落下時も故障の心配はなく、それだけではなく、様々な光から液体を守ってくれます。それにより劣化を防ぐことができます。

 

また、こちらのアトマイザーの最大の特徴はワンタッチで入れ替えが完了することです。近年流行のポンプ式の入れ替え方式で、スプレーヘッドパイプにボトルの下部を差し込み垂直にプッシュするだけで入れ替えが完了します。

素材アルミ特徴ワンタッチ補給
重量23g
第3位

アマラスラグジェ

スワロフスキー 『C-line』

価格:5,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリスタル仕様のスワロフスキー

スワロフスキーが発売しているロールオンタイプのアトマイザーでアマゾンでの評価もとても高いです。使用感、デザイン、サイズ感どれも完璧なバランスで、中間部分にはクリスタルが散りばめられています。

 

お値段は比較的に高めにはなりますが、プレゼントや自分へのご褒美としてとても有効な商品と言えるでしょう。香水をつけるのに取り出すたびに気分が上がりますよね。レビューでも使用感、デザインともに圧倒的な高評価で多くの方におすすめすることができます。

 

ロールオンタイプなので、香水が飛散して無駄になることもなく、入れ替えも簡単です。最初はロールタイプになれない方もいるかもしれませんが慣れてしまえば、簡単に使用することができます。また、ほんのり香らせたい方にもおすすめすることができます。

素材クリスタル特徴ロールオン
重量-
第2位

ヤマダアトマイザー

メンズアトマイザー角ビン

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製ナンバーワン

日本のアトマイザー人気ブランドヤマダアトマイザーの人気商品です。ヤマダアトマイザーは日本製にこだわり、その品質とシンプルなデザインで、現在でも日本のアトマイザーでは人気ナンバーワンになります。

 

価格帯もお手頃で、安心に品質なので、どれにしようか迷った方で日本製がいいという方にはこちらはとてもおすすめすることができます。さらにガラス製で残量の確認ができるので、アトマイザーの初心者の方にも推奨できます。

 

アマゾンでの評価ももちろん高く、Amazon's choiceにも選ばれているほどです。角瓶デザインで、テーブルなどにおいても転がる恐れがありません。

素材ガラス特徴高品質
重量23g
第1位

ヤマダアトマイザー

ヤマダアトマイザー 5204

価格:399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルならこれ

シンプルに高品質のアイテムが欲しい方にはこちらのヤマダアトマイザーの看板商品がおすすめです。低価格高品質が売りのヤマダアトマイザー。この価格にして、漏れや破損の心配はありません。

 

アマゾンでの評価も高く、角瓶のタイプとこちらで二つとも人気があります。シンプルなデザインがいい方にはこちらの丸みを帯びたシルエットの方をおすすめします。また、価格帯もとてもお手頃なので、複数買いも推奨できます。

 

また、こちらの商品は超軽量仕様なので、持ち運びをとにかく便利にしたい方にもおすすめで、商品重量はたったの13gしかありません。香水を入れてもほとんどもている感覚はないでしょう。

素材ガラス特徴超軽量
重量13g

アトマイザーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5111395の画像

    ヤマダアトマイザー

  • 2
    アイテムID:5111385の画像

    ヤマダアトマイザー

  • 3
    アイテムID:5111644の画像

    アマラスラグジェ

  • 4
    アイテムID:5111373の画像

    YOOMARO

  • 5
    アイテムID:5111371の画像

    NONNBIRI

  • 6
    アイテムID:5111369の画像

    陌の街角

  • 7
    アイテムID:5111367の画像

    Teenitor

  • 8
    アイテムID:5111364の画像

    YXC

  • 商品名
  • ヤマダアトマイザー 5204
  • メンズアトマイザー角ビン
  • スワロフスキー 『C-line』
  • クイックアトマイザー
  • アトマイザーセット
  • 3色セットアトマイザー
  • 香水スプレーボトル 4本
  • アトマイザースプレーボトル
  • 特徴
  • シンプルならこれ
  • 日本製ナンバーワン
  • クリスタル仕様のスワロフスキー
  • ワンタッチ入れ替え
  • アマゾン限定セット
  • 入れ替え簡単
  • お得な4本セット
  • アマゾン限定
  • 価格
  • 399円(税込)
  • 1230円(税込)
  • 5184円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 672円(税込)
  • 823円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 999円(税込)
  • 素材
  • ガラス
  • ガラス
  • クリスタル
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • ガラス
  • アルミナ
  • 特徴
  • 超軽量
  • 高品質
  • ロールオン
  • ワンタッチ補給
  • 高コスパ
  • ポンプ式入れ替え
  • 巧妙ガラス
  • 機内持ち込み可能
  • 重量
  • 13g
  • 23g
  • -
  • 23g
  • 15g
  • 17g
  • -
  • 15g

アトマイザーの取り扱い方法

アトマイザーを購入してからの取り扱いは重要で、香水というのは多くの液体が混合してできたものなので、手入れをせずに他の液体と混ぜると、大きく匂いが変わったり、雑菌が繁殖しやすくなります。

 

複数香水を持っている方でしたら、その分のアトマイザーを用意するようにしましょう。香水は油分を含んでいるので、水洗いだけでは落ちません。複数のアトマイザーを用意できない場合は洗剤などを使用して、徹底して液体を落としましょう。

まとめ

今回はおすすめのアトマイザーをランキング形式でご紹介させていただきました。近年ではとても優れた商品が多いアトマイザー。普段フレグランス類をつける方であれば持っておいた方がいいアイテムです。この機会にぜひ自分にぴったりのアトマイザーを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ