記事ID139183のサムネイル画像

【セルフネイルに最適】人気ネイルマシーンおすすめランキング10選

セフルネイルで面倒なジェルネイルオフやネイルケアを効率的に行えるネイルマシーン。ビットや性能の違いが様々なので自身のレベルにあったネイルマシーンを選ぶことがおすすめです。今回は人気ネイルマシーンのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

セルフネイルを効率化できるネイルマシーン

ネイルマシーンはジェルネイルの下処理・オフや甘皮のケアなど様々な用途で活躍し、作業時間を大幅に短縮することが可能です。本来はプロ用として使用されていましたが、セルフネイラーの増加から、自宅でネイルを楽しむ方向けの低価格な商品も販売されています。

 

マシンと聞くと敷居が高く感じますが、使い方はシンプルなのである程度扱いに慣れると初心者の方でも手軽に使用が可能です。ネイルマシーンには回転数や機能性などメーカーや機種によっても性能の違いがあり、ご自身のレベルにあった製品を選ぶようにしましょう。

 

今回はセルフネイルの中でも面倒な作業を効率的に行うことができるネイルマシンのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。自身に適したネイルマシーンは1度慣れると手放せなくなるほどです。ぜひぴったりのネイルマシーン選びの参考にしてみてください。

ネイルマシーンの選び方

ネイルマシーンは手軽に使えるものから本格的なものまで様々な種類があります。ここではネイルマシーンを選ぶ際に確認しておきたいポイントについて紹介していきます。

タイプで選ぶ

ネイルマシーンには使い方の違いからいくつかのタイプに分類することが可能です。自身の使いやすいと感じるタイプのネイルマシーンを選ぶことでより効率的に作業ができます。

パワーが安定した「コード付き」のネイルマシーン

使用時にはコンセントに差し込んで給電しながら作業を行うコード付きネイルマシーンは、パワーが安定していて使いやすいのが特徴です。給電している間は使い続けることができるため、長時間使用したいという方はコード付きのものが安心です。

 

持ち運びする場合にはコンセントの差し込み口を確保できるかどうかを確認する必要がありますが、自宅のみで使用するという方や持ち運びの予定がない場合に適しています。セルフネイルのみで楽しむという場合には、充分にパワーがあり使いやすいタイプといえます。

 

ただしコードがついている分小回りしにくい、使用シーンによってはコードが邪魔と感じる場合があります。なるべくコードの長いものを選んだり、コンセント差し口が使いやすい場所で作業するなど工夫が必要になるため注意が必要です。

携帯に便利なコードレス付き

外出先でネイルケアを行いたいという場合などネイルマシーンを持ち運びたいという場合には、コードレス式のネイルマシーンがおすすめです。コードレス式では充電するタイプや電池で作動するものなどいつくかあるため、使いやすいタイプを選ぶようにしましょう。

 

コードがついているネイルマシーンと比べるとパワー不足に陥りやすく長時間の使用には向きません。しかしながらコードの煩わしさから解放されるため、細かい部分の作業もしやすくストレスフリーに作業することができるのが魅力です。

 

コンセントを必要としないコードレス式のネイルマシーンは作業場所を気にせず使用することができるため、電圧の異なる海外などに持ち運びたいという場合にも便利です。充電残量の減りが早いという場合もあるため、予備電池なども合わせて持ち運ぶ方が安心です。

本格的なネイルを楽しみたい方は「卓上タイプ」

卓上タイプはアダプタが付属していることからパワーが強く多機能なのが特徴で、プロ用としてよく使用されています。使用用途の自由度が高いためネイルケアだけでなく、スカルプネイルオフやジェルネイルの下準備など様々な用途で使用したい方におすすめです。

 

今後プロのネイリストとして開業の予定があるという方や、ネイルマシーンの買い換えなどネイルマシーンの扱いに慣れているという方に適しています。しかしコードレス式やコード付きタイプと比べると高価であるため、本格的なネイルを楽しみたいという方におすすめです。

 

卓上タイプのネイルマシーンはアダプタを卓上において使用する必要があるため、作業場所はある程度の広さが必要となります。ネイル作業を行う場所が決まっているという方や、本格的なネイルを楽しみたいという方には卓上タイプが優れています。

回転数・回転方向で選ぶ

ネイルマシーンのパワーを確認する際には、回転数や回転方向に注目して選ぶことが大切です。回転数や回転方向をチェックする際に抑えておきたいポイントについて紹介します。

回転数は10000rpm以上が使いやすい

ネイルマシーンのパワーを確認する際にはスペックに表記されていることの多い、回転数を目安にして選ぶようにしましょう。回転数は「rpm」を単位して表記されており一分間でどのくらい回転するのかを表しており、ネイルマシーンのビットの回転数を合わしています。

 

数値が高いほどパワーが強く安定したネイルケアなどを行う事が可能ですが、回転数と比例して価格も高くなる傾向にあります。簡単なネイルケアを行いたいという場合には10000rpm以上のものが価格とパワーバランスがよく初心者にもおすすめです。

 

ただし甘皮のケアや爪を整えたりなどの自爪のケア以外にも、ジェルネイルやスカルプネイルのオフなどでも使用したい場合には10000rpmはパワー不足と感じる場合があります。幅広い用途で使用する場合には20000rpm以上のものを選ぶとネイルケアの幅が広がります

パワーや回転方向が調節可能なものがおすすめ

ネイルマシーンの回転数の数値が高いほどパワーが強いですが、使いやすいと感じる回転数には個人差があります。またネイルマシーンを使用する作業によっても適した回転数は異なるため、作業にあわせて回転数が調節できるものがおすすめです。

 

またネイルマシーンの回転方向には正回転・逆回転の2種類あり、回転数と合わせて回転方向を切り替えることができるかも確認するようにしましょう。削る方向やネイルマシーンを使用する方の聞き手にあわせて回転方向を切り替えることで、より安全性が高まります。

 

ネイルケアだけでなく様々な用途で使用したいと考えている場合には、こうした回転数や回転方向の調整可能なものが重宝します。だたし価格が安くシンプルなネイルマシーンでは調節できないタイプが多く、調節できる段階が多いほど価格も高額になる傾向にあります。

使い心地で選ぶ

ネイルマシーンは長時間使用する場合が多く、握りやすさやビットの種類など使い心地も大切なポイントです。使い心地の良いものを選ぶことで長く愛用することができます。

形状や素材によって握り心地が変わる

ネイルマシーンの持ち手部分である本体は、多くの場合金属製とプラスチック製のいずれかが使用されています。どちらもメリット・デメリットがあるため、求めているスペックや握り心地に合わせて使いやすいと感じる素材の本体を選ぶようにしましょう。

 

プラスチック製のものは軽量であるため、長時間使用しても疲れにくいという点が魅力です。片手で支えやすいプラスチック製のネイルマシーンですが、振動が伝わりやすいため回転数が高い場合にはブレやすいため作業がしにくいと感じる場合があります。

 

金属製は適度な重量と頑丈さがあるため、回転数が高い場合にも振動が伝わりにくく安定した使い心地が魅力です。しかしプラスチック製と比べると重さがあるため、長時間作業するという場合には疲れやすいため注意が必要です。

こだわりたい方は「ビット」種類が豊富なものを選ぶ

ビットとは、ネイルマシーン本体の先端部分に装着して削るパーツのことを指しています。このビット種類によって削り方が変化するため、ビット種類が豊富なほど様々な用途で活用できる多機能なネイルマシーンといえます。

 

ビットの種類を付け替えていくことで大きく削ったり、細かい部分を削ったりといった使い分けが可能です。また爪表面を滑らかに整えるビットやジェルネイルを削れる荒いタイプなど様々な種類があるため、本体と合わせてビット種類も確認するようにしましょう。

 

一般的に高価になっていくほどビット種類も多くなっていく傾向にあり、安価なものではネイルケアのみしかできない場合もあります。ケア以外の用途でも使用する場合には、爪を削ることができるビットが付属しているかどうかにも注目して選ぶことが大切です。

ネイルマシーンの人気ランキング10選

第10位

Cadrim

ネイルマシン

価格:4,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロフェッショナル用で回転数の高さが魅力

回転数が35000rpmと高く厚みのあるスカルプネイルやジェルネイルのオフも素早く削ることが可能です。フットコントローラーが付属しているため、足元でオンオフの切り替えを行い手元の作業に集中することが可能です。

 

また角度調節可能なハンドピーススタンドに加えて、ビットスタンドも付属されているため作業中に散らかるのを防ぎ効率よく作業が行えます。回転数は早いですが指などの柔らかい部分は削られることがないのも安心して使用できるポイントです。

タイプ卓上タイプ本体の素材金属製
回転数35000rpm機能フットコントローラー・正逆回転切り替え
付属ビット種類6種類
第9位

ビューティーワールド

コンパクトハイネイルマシーン NLD7801

価格:4,979円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいながらパワフル設計なポータブルタイプ

回転数が3000~16000rpmと幅広いため、初心者の方からネイルマシーンの扱いに慣れてきた方まで快適な使い心地が魅力です。正逆回転の切り替えも可能なので、左利きの方でも繊細かつパワフルで使いやすくなっています

 

ビット部分は差し込むだけで簡単に変更することができるため、使用用途や削る部分に合わせて素早く切り替えて効率的な作業が可能です。スリムな本体はペンを握るように使用できるため、余計な力が入らず爪への負担を軽減し安全な作業が行えます。

タイプコード付きタイプ本体の素材プラスチック製
回転数3000~16000rpm機能ダイヤル式スピード調整・正逆回転切り替え
付属ビット種類4種類
第8位

eko nail (エコネイル)

ネイルマシン HG-103

価格:6,458円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本性能を抑えたプチプラモデル

1万円以下で購入できるプチプラながら、正逆回転の切り替え、ダイヤル式のスピード調整といった基本的なスペックを備えているネイルマシーンです。ハンドピース部分には操作ボタンがないため、ご自身の握りやすいようにネイルマシーンを扱えるのがポイントです。

 

ソフト素材のハンドピーススタンドも付属しているため、ハンドピースが滑りにくくしっかりと支えてくれ安全性も高まります。スピードも最大20000rpmとジェルネイルオフの目的としても活躍します。

タイプコード付きタイプ本体の素材金属製
回転数18000~20000rpm機能ダイヤル式スピード調整・正逆回転切り替え
付属ビット種類5種類
第7位

プチトル(Petitor)

プチトルS

価格:17,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロンでも使用可能な本格的モデル

プチトルシリーズの中でも上級者やサロンワークでも使用したいと考えている方におすすめなのが「プチトルS」です。シリーズ唯一のチャック式のビット取り付けなので、高速回転時にもビットがズレにくくぶれにくいため快適な操作性が魅力です。

 

耐久性に優れた金属製ボディかつ静音モーター・自動冷却ファンを搭載しており、パワフルながらブレに強く安定した作業が行えます。ビットセットは8種類と豪華なので、ネイルケアからオフ、ネイルパーツの成形などマルチに扱えるネイルマシーンです。

タイプコード付きタイプ本体の素材金属製
回転数6,000 ~ 22,000rpm機能スピード無段階調整・正逆回転切り替え・チャック式
付属ビット種類8種類
第6位

浦和工業

Upower NP300A/NF32A

価格:38,880円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイルサロンでも活躍するスタンダードタイプ

ネイルサロンでも使用されている浦和工業の卓上タイプのネイルマシーンで、こちらの「Upower NP300A/NF32A」は標準機能を備えたスタンダードモデルです。本体のカラーバリエーションが豊富なのでサロンのイメージにあわせてカラーを選ぶことができます

 

誤った使用時に電流を遮断するオーバーロード機能、高負荷時にもスピードを維持するフィードバック機能などといった様々な機能が搭載されているためよりスピーディーかつ効率的な作業を実現します。

タイプ卓上タイプ本体の素材-
回転数最高20,000rpm機能正逆回転切り替え・クイックストップ機能・フィードバック機能
付属ビット種類-
第5位

プチトル(Petitor)

プチトルCリファイン

価格:4,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイルマシーン入門編に最適なプチプラモデル

セルフネイラーからプロの方まで幅広く使用されているプチトルシリーズの中でも、ネイルマシーン初心者の入門としておすすめなのが「プチトルCリファイン」です。操作コントローラーは本体についているため、手元で簡単に調整できるのが特徴です。

 

1万円以下で購入できるプチプラモデルではありますが、無段階スピード調整・正逆回転の切り替え機能搭載など基本スペックをそなえています。本体は手のひらサイズの45gと軽量小型なので、長時間の作業も疲れにくく快適な使い心地です。

タイプコード付きタイプ(USB・AC電源)本体の素材プラスチック製
回転数最高14500rpm機能スピード無段階調整・正逆回転切り替え
付属ビット種類6種類
第4位

Miss Sweet

電動ネイルマシン

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セルフネイラーに最適なシンプル設計

パワーの高い卓上タイプでは音も大きくなる傾向にありますが、こちらの電動ネイルマシンは静音性に優れているため使用中もストレスフリーで快適な作業が可能です。低価格ではありますがビット種類も豊富なので、目的に応じてしっかりと使えます。

 

アダプタはコンパクトで軽量タイプで作業場所を広くとる必要がないため、セルフネイルを手軽に楽しみたいという方にもおすすめです。本体を置いておけるスタンドも付属しているため、より作業が効率的に行えるのもうれしいポイントです。

タイプ卓上タイプ本体の素材プラスチック製
回転数およそ20000rpm機能-
付属ビット種類6種類
第3位

柳瀬

ミニローロポチ RO-PC

価格:8,680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰でも使いやすいを目指した快適な使い心地

ミニローロポチは初心者からプロの方まで誰でも使いやすいを目指して開発されており、快適に使用できる工夫がつまっています。ビットの取り付け部分にはクイックチャックと呼ばれるビットを固定する工具を内蔵しており、ブレが少なく安定した使い心地が魅力です。

 

給電方法やUSBとAC電源と選ぶことができるため、場所を選ばず使用できるため出張先などに持ち運びたい場合にも便利です。ビット種類も幅広いためジェルネイルオフや甘皮ケア、フットケアなど様々な用途で使用することができます。

タイプコード付きタイプ(USB・AC電源)本体の素材金属製
回転数8500~15000rpm機能スピード無段階調整・正逆回転切り替え
付属ビット種類4種類
第2位

urawa

ポータブルネイルマシーンG3

価格:51,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的なネイルケアが楽しめるポータブルタイプ

プロ愛用の卓上タイプのネイルマシーンながら重量が250gと軽量コンパクトなので、持ち運びのしやすさが魅力です。電池残量や充電状況がLEDランプで確認することができ、継ぎ足し充電・給電しながらの作業が行えるため長時間の作業が多い方にも適しています。

 

ビットの取り付けが不十分であった場合や誤った使い方をした際には自動でストップしてくれるオーバーロード機能搭載で、ネイルマシーンに慣れていない方にも安心です。振動はほとんど本体に伝わらないため、快適な作業を行えます。

タイプ卓上タイプ本体の素材-
回転数最高20,000rpm機能正逆回転切り替え・オーバーロード機能・自己冷却ファン
付属ビット種類6種類
第1位

綺麗堂

プチトルL

価格:9,670円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無段階スピード調節可能だから初心者にも使いやすい

手のひらサイズで軽量設計な「プチトルL」なので、長時間の作業でも疲れにくく細かい部分までしっかりとケアを行う事が可能です。無段階スピード調節、正逆回転の切り替え機能も搭載なので、ビットを付け替えることでネイルマシーンの活躍の場が広がります。

 

コード付きタイプではありますがUSB充電も可能なので、コンセントがない場所であってもモバイルバッテリーやパソコンから給電することが可能です。本体は自動冷却ファン、静音モーター搭載なので、振動によるブレを防ぎ快適な作業を行うことができます。

タイプコード付きタイプ(USB・AC電源)本体の素材金属製
回転数6000~20500rpm機能無段階スピード調整・正逆回転切り替え
付属ビット種類6種類

ネイルマシーンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5109163の画像

    綺麗堂

  • 2
    アイテムID:5109507の画像

    urawa

  • 3
    アイテムID:5109533の画像

    柳瀬

  • 4
    アイテムID:5109594の画像

    Miss Sweet

  • 5
    アイテムID:5109611の画像

    プチトル(Petitor)

  • 6
    アイテムID:5109658の画像

    浦和工業

  • 7
    アイテムID:5109664の画像

    プチトル(Petitor)

  • 8
    アイテムID:5109881の画像

    eko nail (エコネイル)

  • 9
    アイテムID:5109902の画像

    ビューティーワールド

  • 10
    アイテムID:5109927の画像

    Cadrim

  • 商品名
  • プチトルL
  • ポータブルネイルマシーンG3
  • ミニローロポチ RO-PC
  • 電動ネイルマシン
  • プチトルCリファイン
  • Upower NP300A/NF32A
  • プチトルS
  • ネイルマシン HG-103
  • コンパクトハイネイルマシーン NLD7801
  • ネイルマシン
  • 特徴
  • 無段階スピード調節可能だから初心者にも使いやすい
  • 本格的なネイルケアが楽しめるポータブルタイプ
  • 誰でも使いやすいを目指した快適な使い心地
  • セルフネイラーに最適なシンプル設計
  • ネイルマシーン入門編に最適なプチプラモデル
  • ネイルサロンでも活躍するスタンダードタイプ
  • サロンでも使用可能な本格的モデル
  • 基本性能を抑えたプチプラモデル
  • 小さいながらパワフル設計なポータブルタイプ
  • プロフェッショナル用で回転数の高さが魅力
  • 価格
  • 9670円(税込)
  • 51500円(税込)
  • 8680円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 4380円(税込)
  • 38880円(税込)
  • 17980円(税込)
  • 6458円(税込)
  • 4979円(税込)
  • 4599円(税込)
  • タイプ
  • コード付きタイプ(USB・AC電源)
  • 卓上タイプ
  • コード付きタイプ(USB・AC電源)
  • 卓上タイプ
  • コード付きタイプ(USB・AC電源)
  • 卓上タイプ
  • コード付きタイプ
  • コード付きタイプ
  • コード付きタイプ
  • 卓上タイプ
  • 本体の素材
  • 金属製
  • -
  • 金属製
  • プラスチック製
  • プラスチック製
  • -
  • 金属製
  • 金属製
  • プラスチック製
  • 金属製
  • 回転数
  • 6000~20500rpm
  • 最高20,000rpm
  • 8500~15000rpm
  • およそ20000rpm
  • 最高14500rpm
  • 最高20,000rpm
  • 6,000 ~ 22,000rpm
  • 18000~20000rpm
  • 3000~16000rpm
  • 35000rpm
  • 機能
  • 無段階スピード調整・正逆回転切り替え
  • 正逆回転切り替え・オーバーロード機能・自己冷却ファン
  • スピード無段階調整・正逆回転切り替え
  • -
  • スピード無段階調整・正逆回転切り替え
  • 正逆回転切り替え・クイックストップ機能・フィードバック機能
  • スピード無段階調整・正逆回転切り替え・チャック式
  • ダイヤル式スピード調整・正逆回転切り替え
  • ダイヤル式スピード調整・正逆回転切り替え
  • フットコントローラー・正逆回転切り替え
  • 付属ビット種類
  • 6種類
  • 6種類
  • 4種類
  • 6種類
  • 6種類
  • -
  • 8種類
  • 5種類
  • 4種類
  • 6種類

正しいネイルマシーンの使い方

機種や性能の違いはありますがどのネイルマシーンであっても使用方法は同じです。用途に合ったビットを本体に取り付けたら電源を入れ、一定方向で爪に当てていきます

 

目の粗いものはネイルオフや爪の整え、目の細かいものは皮膚に近い部分のネイルケアなどに活躍します。自爪を削ったり傷つけないように優しくなでるように削ることが大切です。

まとめ

ここまで時間がかかるネイルケアやジェルネイルオフをスピーディに行えるネイルマシーンのおすすめ商品をランキング形式で紹介しましたがいかがでしたでしょうか。初心者の方でも扱いやすいため、ぜひご自身にぴったりのネイルマシーン選びの参考にしてみてください。

TOPへ