記事ID139177のサムネイル画像

【2019年最新版】永久保存おすすめ人気戦争映画ランキング10

日本でも人気のある戦争映画。しかし、意外と敷居が高いと思いまだ戦争映画をあまり見ていないという方は多いはず。ここでは戦争映画について解説しながら、実話をもとにした作品やアニメ作品までおすすめの戦争映画のおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

知ればトクする戦争映画の楽しみ方

毎年、多くの大作戦争映画が世に出されていますが、まだ戦争映画を見たことがないという方も多いのではないでしょうか。戦争がベースになっているだけに、なかなか手に取りづらいということもありますね。

 

戦争映画の楽しみ方は大別すると二つ。ひとつは、勧善懲悪のストーリーを楽しみ正義が悪に勝つその勇姿を見ることにあります。もうひとつは、戦争というリアルタイムで行われる残虐な行為を映画を通して認知し、理解深めることです。

 

映画によってどちらの見方で楽しむかは別ですが、映画鑑賞という機会に戦争映画を通してスリルを楽しんだり、戦争で苦しめられた人々に思いをはせるのもいいでしょう。

戦争映画の選び方

戦争映画というと、暗い展開が続き憂鬱になるのではと考える方も多いはず。実は古い映画だとスリルに特化した映画が多かったりもします。見るときの気分に合わせて戦争映画を選びましょう。

戦争映画の中のジャンルで選ぶ

映画の中に様々なジャンルがあり戦争映画はその一つですが、ひとくくりに戦争映画といっても実は多くのジャンルが存在します。好みや興味に合わせてえらべば戦争映画を楽しめるはずです。

シリアスな戦争映画

特に90年代以降の戦争映画はシリアスな戦争映画が多いです。過去、または現在に起きた戦争の事実をベースに戦争への拒絶や苦しめられている人びとへの慈悲が強いメッセージ性となっていることが特徴的です。

 

戦争映画特有の激しい戦闘シーンは興奮やスリルを助長しているというよりもむしろ、映画の中に観客を入り込ませる仕掛けといっていいでしょう。本当にこんなことが起きたのだと錯覚することは、戦争について考えさせてくれる良い機会となるでしょう。

 

普段からサスペンスやミステリーなどの落ち着いた作品が好きな方や、ストレートなドラマ映画が好きな方におすすめです。

娯楽・コメディ要素が強い戦争映画

戦争と娯楽やコメディを結び付けることは困難のように思えますが、50年代までの戦争映画や一部の70年代の戦争映画ではよく見かけることができます。特にアメリカがドイツに勝利した直後には、ドイツを打ち負かすスリル満載の戦争映画が多く作られました。

 

こういった映画は大きく分けると、単純に戦艦や戦車のスリルや白兵戦の過激さで観客に刺激を与えるものと、ブラックユーモアをきかせたコメディ戦争映画とに分かれます。

 

最近の映画では単純なスリルや興奮だけを求めた戦争映画はあまり見かけませんが、古い映画の娯楽タイプ戦争映画は現代の私たちがみても楽しめスリルにあふれています。

ドキュメンタリー系の戦争映画

シリアスな戦争映画は展開がドラマになりハッピーエンドで終わることがしばしばですが、ドキュメンタリー系の戦争映画はそうではありません。しかし、映画の結びがいかに暗くなろうとも、そこには真実があり伝えるべき物語があると考えれば受け入れらますね。

 

ドキュメンタリー系の戦争映画は主に、戦禍にあった人々やあるいは戦争に加担し迫害をした人々にインタビューするものと、撮影されたフィルムや現在起きている戦争を取材したものとにわかれます。

 

どちらにしても、生の声やリアルタイムで起きている悲惨な現状が主題となりますので、本当に戦争について知りたい方や理解を深めたいかにおすすめします。

戦争映画が作られた年代で選ぶ

多くの映画に言えることですが、時代が変われば映画のスタイルや内容も大きく異なります。戦争映画の場合は年代ごとに起きた戦争がバックボーンとなり、時代ごとに変化しています。

1950年代までの戦争映画

1950年代までの戦争映画は、第二次世界大戦でアメリカがドイツに勝利したことによる祝勝ムードが続いていたため、アメリカの戦争映画は娯楽的な戦争映画が多いですね。

 

ただ、ヨーロッパでは被害が甚大であったためヨーロッパで作られた戦争映画はシリアスであったり、ドキュメンタリー系の戦争映画が多い傾向にあります。また、ドイツでも戦争映画が作られていますがほとんどの場合は内省的な内容となっています。

 

また、第二次世界大戦が終戦ししばらくすると、米ソの関係が悪化し冷戦がはじまりますので、このころから米ソの対立が描かれた戦争映画が作られてきます。

1960年代から1980年代までの戦争映画

1960年代から1980年代まではもっとも米ソをはじめとした東西の対立が激しく冷戦がお壊れていた時代です。また、この時代を象徴するともいえるベトナム戦争が起きたことで、ベトナム戦争を主題とした映画がアメリカのみならず多く作られました。

 

1950年代までの娯楽的な戦争映画とは対照的にシリアスな戦争映画がアメリカで数多く作られ始めます。また、ブラックユーモアを聞かせた反戦的戦争映画も作られます。

 

激戦を繰り広げる戦争もみられますが、まさに冷戦のごとくスパイや機密作戦で他国を侵略するといった内容も多いです。

1990年代以降の戦争映画

1990年代以降、米ソの緊張は以前よりも緩和しベルリンの壁崩壊もあり冷戦を主題とした映画は減少します。特徴的なのは戦争の場がベトナムから中東に移ったことでしょう。最近だとイラク戦争が主題となった映画が多く作られました。

 

90年代以降の戦争映画はシリアスな色調で作られた映画が大半といえます。以前だと第二次世界大戦やベトナム戦争をベースにつくられたフィクションが多かったですが、事実をベースにした作品がかなりの数を占めていきます。

 

CGや特殊メイクの技術が大幅に向上し、作り物ではなく本物の世界・戦争というものを観客に視覚イメージとして与えることができるようになりました。より臨場感のある視覚体験で、さらに戦争とは何かを感じさせる作品も多いですね。

戦争映画の長さで選ぶ

映画をあまり見たことがない方や、これから戦争映画を見たいという方が見落としてしまうポイントは、映画の長さ。最初のうちは長すぎると集中できずに、名作であっても楽しむ子tが難しいです。

100分未満の戦争映画

戦争映画は名作も多く作品のクオリティも高いですが、あえてデメリットがあるとしたらそれは作品の長さ。映画をあまり見たことがないかた、戦争映画をこれから見始める方は100分以内の戦争映画を選ぶようにしましょう。

 

映画を長いと感じるか否かは、100分が指標になります。戦争映画はほかのジャンルと比べると超大作が多く3時間を超える作品もざらにあります。

 

100分以内であれば、映画をそこまで見ていなくとも集中して最後まで見ることができるでしょう。何本か見ていけば必ず100分以上の作品であっても見ることができますので安心してくださいね。

100分以上の戦争映画

120分程度であれば集中して映画をみることができる方や、映画好きのかたは100分以上の戦争映画であっても問題はないでしょう。ただ、非常に凄惨なシーンが多い戦争映画や、実録映画のショッキングな映像がある場合は、こまめに休憩をとることをおすすめします。

 

戦争映画は、歴史的な背景の説明やや使われるセットやCGがほかのジャンルと比べて多い傾向にあり、その分作品がどうしても長くなってしまいます。ただ、その分重厚な作品も多く存在し、長く楽しめるといった点はメリットといえるでしょう。

 

慣れていけば3時間を超える作品も十分に楽しむことができます。そういった長い時間の作品にトライするかたは区切りのいいところで休憩し、ストーリーを簡単に回想するとより楽しむことができます。

【映画初心者も楽しめる】永久保存おすすめ戦争映画ランキング10

第10位

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

空軍大戦略

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空の戦いを見たいならまずはこれ

ナチスに屈することなく大戦に挑むことを決意する時の首相、チャーチル。ドイツが保有する戦闘機2500機に対し、わずか600機しか保有していないイギリス空軍が未曽有の戦略で大戦略を開始するのですが…

 

空の戦いを見たい方はまずこちら。圧倒的なスケールと迫力を味わえるものになっています。1969年に製作された映画にはなりますが、迫力とスリルの要素が強い映画となっています。

 

現在から50年以上前に製作された映画とは思えないほどの興奮を味わえること必至でしょう。また、当時のイギリスがどのような思いで不可抗力的な戦争に挑んだかを垣間見ることができます。

ジャンル娯楽・コメディ系時間119分
第9位

ポニーキャニオン

ハート・ロッカー

価格:1,515円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狂気の沙汰へ深入りしてしまう戦争の悲惨さ

イラク戦争真っただ中である2004年の夏。イラクに展開するアメリカ軍陸軍・ブラボー中隊にジェームズという無謀な班長が加わることで波乱が生まれるのですが…

 

アカデミー賞6部門を受賞したイラク戦争をベースにした戦争映画。一般的に爆弾解除をしていくだけと認知されていますが戦争の深みに入ってしまい、もう普通の感覚には戻れない戦士の苦痛を訴える強いメッセージが特徴的です。

 

ヒリヒリとした緊張感と、イラクでのささいな日常と突然襲い掛かる理不尽な攻防との緩急が臨場感を生む傑作。戦争が引き起こす戦士や被害者のPTSD問題について理解を得ることができます。

ジャンルシリアス時間131分
第8位

20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

パットン大戦車軍団

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猪突猛進の鬼将軍

第二次世界大戦において軍事的戦略に長け圧倒的な戦果を挙げたパットン将軍。お世辞にも道徳的な人間とは呼べず、戦争に狂っていながらも必ず勝利に導くその姿は、もはやこの世の人間には見えず…

 

戦争好きで勝利に飢えていたパットン将軍を、実力派で武骨な演技がすばらしいジョージ・C・スコットが演じています。パットン将軍が乗り移ったかのような怪演ですが、パットン将軍を演じることを非常に嫌っていたのは有名なトリビア。

 

第二次世界大戦を勝利に導いたといってもいいパットン将軍を見たい方は必見。第二次世界大戦の重要な作戦や戦いが網羅されているので、第二次世界大戦の戦争映画を見たい方にもおすすめ。

ジャンル娯楽・コメディ時間172分
第7位

KADOKAWA / 角川書店

ディア・ハンター

価格:4,703円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

もうあのときには戻れない

ペンシルベニア州ピッツバーグに住む、ロシア系移民のマイケル、スティーブン、ニック。ベトナム戦争に徴兵されることになった3人は壮行会に出席し、お互いの士気を高めるために鹿狩りに出るのですが…

 

第51回アカデミー賞5部門を受賞した名作。ベトナム戦争の過酷さ、悲惨さにより平凡な若者であった主人公たちが狂っていくさまがありありと映し出した作品です。戦争に参加しているシーンもいいですが、そうでない日常部分に影が落ちている場面も必見。

 

183分と長尺の作品ではありますが、ロバート・デ・ニーロをはじめとする豪華役者陣のおかげでとても短く感じるほど集中してみることができますね。

ジャンルシリアス時間183分
第6位

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

マッシュ

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名優ドナルド・サザーランドの名演技が光る

朝鮮戦争真っただ中、名医である3人の軍医がブラックユーモアたっぷりの行動で軍律を乱していきます。3人の主人公の一見、荒唐無稽なアクションも戦争の愚かしさに比べたら…

 

ゴールデングローブ賞、カンヌ・パルムドール、アカデミー賞客賞を受賞した戦争コメディ映画の金字塔とも呼ぶべき作品。『24』シリーズでおなじみキーファー・サザーランドの父、ドナルド・サザーランドを一躍世に知らしめた作品ですね。

 

思わず笑ってしまうブラックユーモアが戦火の中で展開する様は、それこそまさに戦争の愚かしさなのだといわんばかりの構成となっています。戦争映画×コメディはなかなか珍しく、文句なしの傑作といえます。

ジャンルコメディ・娯楽時間116分
第5位

アイ・ヴィ・シー

夜と霧 アラン・レネ HDマスター [DVD]

価格:1,001円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反戦の思いは時代を超えて

戦時中の、主にナチスによるユダヤ人虐殺のドキュメンタリーフィルムをモノクロとカラーとの映像を交互に織り交ぜた映像作品。ナチスの常軌を逸した凄惨な殺戮を世に告発した、風化を許さないドキュメンタリー映画。

 

映像のクオリティが著しく高いのとは裏腹に、非常にショッキングな映像がありますのでご注意を。たったの32分なのですが痛烈なメッセージ性は時代を超えた強さがあります。戦争とは何かは常にどの時代の人間も考えなくてはならないという気持ちにさせてくれます。

 

ショッキングな映像なのですが、ぜひとも鑑賞してもらいたい作品です。第二次世界大戦から70年以上たった今こそ鑑賞したい映画となっています。

ジャンルドキュメンタリー時間33分
第4位

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

フルメタル・ジャケット

価格:3,938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鬼軍曹に気をつけろ

前半は軍曹による新兵への強烈なしごきを、後半は新兵たちが再開しベトナム戦争に身を投じるストーリー。過酷な新兵しごきにより、人間関係にひずみができ崩れていく様と、いつ死が訪れてもおかしくない地獄のような戦争で兵たちは狂っていくのですが…

 

スタンリー・キューブリックの作品群の中でも特に狂気を感じさせる作品。戦争映画というくくりでなくても、映画のクオリティはダントツ。1コマ1コマが美しく、ストーリーの曲木がすさまじいので、深遠な作品ともいえますね。

 

映画の作品構造そのものが戦争ともいうべき作品。戦争映画で映画の半分を使って新兵しごきをストーリーにしている作品は稀といえるでしょう。

ジャンルシリアス時間116分
第3位

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

火垂るの墓

価格:3,718円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無情な世の中でたった二人肩を寄せ合い

神戸の大空襲で母を亡くした清太と節子。叔母の家に居候をすることになりますが、なにかにつけては説教をする叔母とは合わず兄妹で家を出ていくことに。食料も乏しく、雨風をしのぐ家もボロボロであっても共に生きていくことを誓ったのですが…

 

意外にも海外での評価が非常に高い、アニメ映画の傑作。「死ぬまでに見たい1001本の映画」にも収録されています。戦争がもたらす非情と無秩序を、まだ幼い兄弟を通してストーリーにするという、心に響く名作ですね。

 

日本のアニメ映画の中でも屈指の名作ともいえるべき作品は自宅でいつでも見れるようにすることをおすすめします。

ジャンルシリアス時間89分
第2位

KADOKAWA / 角川書店

地獄の黙示録

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画の構成そのものに戦争の狂気を感じさせる一作

極秘任務を任命されたアメリカ陸軍ウィラード大尉。その任務とはベトナム・サイゴン川に王国を気付き上げた、かつてアメリカ軍において重要な存在であったカーツ大佐を暗殺するというものであったのですが…

 

映画史においてこれほどもまでに、製作が困難だった映画はないでしょう。その困難さに耐え作り上げたこの作品の熱量はすさまじいですね。サイゴン川を上っていく毎に戦争のカオスが煮詰まり、登場人物が狂っていく様は必見です。

 

戦争映画の中でもマッドな映画を見たいという方は間違いなくこの作品を見ることをおすすめします。202分と長尺ですが、引き込ませる映画です。

ジャンルシリアス時間202分
第1位

-

プライベート・ライアン

価格:199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何に命を賭けるのか

3人の兄弟を戦争で亡くしたライアン二等兵を救出する任務を受けたミラー大尉。救出するべく様々な困難を乗り越えていくミラー大尉を含めた兵士8人は、この任務に命を賭けること自体を疑問視していくのですが…

 

アカデミー賞5部門を受賞した戦争映画の大傑作。オープニングのDデイ侵攻作戦はまさに圧巻の一言。戦争とはという問題について、兵士の目を通して語られるストーリーは多くの人の心を揺さぶります。

 

トム・ハンクスの演技がすばらしいですね。ラストは映画史残る名場面なので、ぜひDVDで繰り返し見ることをおすすめします。

ジャンルシリアス時間169分

おすすめ戦争映画の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5104425の画像

    -

  • 2
    アイテムID:5104424の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 3
    アイテムID:5104423の画像

    ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

  • 4
    アイテムID:5104406の画像

    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

  • 5
    アイテムID:5103327の画像

    アイ・ヴィ・シー

  • 6
    アイテムID:5103324の画像

    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

  • 7
    アイテムID:5103322の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 8
    アイテムID:5102822の画像

    20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント

  • 9
    アイテムID:5102820の画像

    ポニーキャニオン

  • 10
    アイテムID:5102818の画像

    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

  • 商品名
  • プライベート・ライアン
  • 地獄の黙示録
  • 火垂るの墓
  • フルメタル・ジャケット
  • 夜と霧 アラン・レネ HDマスター [DVD]
  • マッシュ
  • ディア・ハンター
  • パットン大戦車軍団
  • ハート・ロッカー
  • 空軍大戦略
  • 特徴
  • 何に命を賭けるのか
  • 映画の構成そのものに戦争の狂気を感じさせる一作
  • 無情な世の中でたった二人肩を寄せ合い
  • 鬼軍曹に気をつけろ
  • 反戦の思いは時代を超えて
  • 名優ドナルド・サザーランドの名演技が光る
  • もうあのときには戻れない
  • 猪突猛進の鬼将軍
  • 狂気の沙汰へ深入りしてしまう戦争の悲惨さ
  • 空の戦いを見たいならまずはこれ
  • 価格
  • 199円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 3718円(税込)
  • 3938円(税込)
  • 1001円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 4703円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 1515円(税込)
  • 1000円(税込)
  • ジャンル
  • シリアス
  • シリアス
  • シリアス
  • シリアス
  • ドキュメンタリー
  • コメディ・娯楽
  • シリアス
  • 娯楽・コメディ
  • シリアス
  • 娯楽・コメディ系
  • 時間
  • 169分
  • 202分
  • 89分
  • 116分
  • 33分
  • 116分
  • 183分
  • 172分
  • 131分
  • 119分

戦争映画を一通りみたら次はこのジャンル

戦争映画はもうある程度見た、というかたは次に関連のあるジャンルを見ると、それまでの知識でさらに楽しく見ることができます。

 

特におすすめのジャンルはスパイ映画。スパイ映画のストーリーはなにかの戦争をベースにしていることがほとんど。戦争映画で得た戦争についての知識があると、スパイ映画の主人公の心情や映画のバックボーンについて理解することができます。

まとめ

ここまでおすすめの戦争映画をランキング形式でご紹介していきましたが、いかがでしょうか。映画を通して戦争についての正しい知識や歴史を知ることで、あらためて戦争について考えることができます。この機会に戦争映画を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ