記事ID139166のサムネイル画像

【高校生からプロまで】フルートのおすすめ人気ランキング10選

何か楽器を始めたい、そんなときにぴったりな楽器がフルートです。初心者からでも手軽に始められるため、とてもおすすめです。そこで今回は、フルートの選び方やおすすめ商品を紹介します。人気のおすすめフルートを10個ランキング形式で紹介していきますので参考にして下さい。

フルートは初心者でも始めやすい人気の楽器

何か趣味で楽器を始めたい、そんなときに最も適しているといわれているのがフルートです。フルートは、トランペットなどの金管楽器に比べると比較的音量が抑えられるため、近所迷惑になりにくいですし、コンパクトですので収納場所にもあまり困りません。

 

また、安いメーカーであれば、1万円台前後で楽器とお手入れセットを手に入れることができるため、コストも安くて手軽に始められるため、とても人気がある楽器なのです。初心者でも音を出すことが難しくないため、楽器を始めたい方には是非ともフルートをおすすめします。

 

しかし、初心者の方にとっては、値段の幅が大きいフルートは、どれを購入したらよいのか、かなり迷ってしまうと思います。そこで、フルートの上手な選び方やおすすめフルートを紹介していきますので、良かったら参考にしてみてください。

フルートの選び方

フルートを選ぶ際のポイントは、大きく分けて4つあります。それは、「メーカー」、「キータイプ」、「銀の含有率」、「Eメカニズム」です。以下では、それぞれのポイントをご紹介していきますので、参考にしてみてください。

メーカーから選ぶ

楽器を選ぶ際には、メーカーから探すのが最適です。メーカーによって価格や楽器の特徴が異なりますので、フルートの場合は「ヤマハ」、「サンキョウ」、「ムラマツ」、「パール」を比較してみてください。

ヤマハ(YAMAHA)

ヤマハのフルートの特徴は、初心者にも扱いやすく、一番よく使われる中音付近の音が出やすい、ということです。クセがなく、素直な音色でこれまで楽器を扱ったことが無い方でも吹きやすいモデルが多いのが特徴です。

 

ヤマハは楽器メーカーとして有名ですので、楽器もかなりしっかりしていますし、基本的なスペックも揃っています。それゆえ、ある程度のお値段はするので、本格的にフルートをしっかり始めたい、という方におすすめのメーカーです。

三響(サンキョウ)

サンキョウのフルートは、高品質で美しい音色を奏でることができるハイスペックなものが多いのが特徴的です。初心者というよりは、どちらかというと、中・上級者向きになります。値段もそこそこしますので、フルートを継続して吹く予定がある方におすすめです。

 

サンキョウのフルートは、耐久性に優れているため、長年使っていてもメンテナンスをしっかり行って入れば、すぐに壊れるようなことはありません。また、最初は音が出にくい、と感じるかもしれませんが、馴らせば馴らすほど、良い音色を生み出してくれる味わい深さもあります。

ムラマツ

ムラマツのフルートは、上級者・プロ向きの楽器です。高い技術力とコツを掴めなければ、きれいな音が出せないような少しクセのある楽器が多いです。しかし、その音色は他のメーカーと比較をすると、抜群に美しい音色を奏で、多くのプロが活用しているメーカーとなっています。

 

趣味でフルートを吹くだけ、といった方には不向きかもしれません。初心者には扱いにくいですし、値段も高額なものがほとんどですので、プロを目指している方、フルートを極めたい方のみにおすすめしたいメーカーです。

パール

パールは、数々のフルートラインナップを誇る有名楽器メーカーです。落ち着いた優しい音色で、肺活量があまりない方でもしっかりと音が出る、女性向けのフルートが多いのが特徴的です。初心者の方にももちろん、おすすめです。

 

パールは、他の有名楽器メーカーと比較をすると、値段的にはそこそこ安いものが多いです。値段は決して高くないが、スペックはそこそこといった感じです。10万円以上かけたくない、という方で無名のメーカーは心配、といった方にはパールが一番おすすめです。

キータイプから選ぶ

フルートのキータイプには、「カバードキー」、「オフセットキー」、「リングキー」、「インラインキー」といったものが存在します。それぞれの一番良い組み合わせから自分に合ったものを選びましょう。

カバードキー×オフセットキー

フルートのカバードキーモデルは、キーのすべてにフタがついているタイプです。キーを押さえれば息もれが起こらないため、指の小さなお子様や、初心者の方にはこちらのタイプがおすすめです。

 

またこのタイプは、オフセットキーとのコンビネーションによってより自然に押さえやすくなるため、カバードキー×オフセットキー左手薬指で操作するGキイがせり出し、指の長さに合った配列)の組み合わせを選ぶと良いでしょう。

 

初心者の方にとっては、指でキーを押さえるということ自体に慣れていないため、このタイプがおすすめです。ただし、使えるテクニックは限られているため、中級者・上級者には向きません。

 

 

リングキー×インラインキー

リングキータイプは、キーカップがリング状なので、孔を確実に押さえるのにある程度の技術が必要となります。しかし、そのかわり指先に空気の振動を直接感じることができるため、細やかな響きのニュアンスをコントロールすることができます。

 

また、指をずらすなどの操作によって、音程の自由度が高いのも魅力の一つです。少しずつ開けながら音をつなげて吹くグリッサンド奏法等も可能になります。これからフルートをしっかりと習得したいと考えている方には、さまざまな奏法が楽しめるこちらがおすすめです。


リングーモデルでは、オフセットキーを選ぶことも可能ですが、基本的にインラインキー(主管のキイが一直線に配列されている)とのコンビネーションが一般的です。

素材、銀の含有率から選ぶ

フルートを選ぶ際には、フルートに使われている材質を確認する必要があります。特に、銀がどのくらい使われているのかによって、フルートの音色が変わるため、銀の含有率は重要です。

 

一般的に安価なフルートであれば、白銅ニッケル素材(メッキ)の場合もあります。白銅は、銀のような深みはありませんが、明るくレスポンスの良い素直な音色で、初心者には扱いやすいものだと思います。

 

しかし、音の伸びや安定感が欲しいという方には銀製フルートがおすすめです。重厚で深く柔らかい音質豊かな音色の変化などは銀製フルートだからこそ出せるものだからです。まず手始めに、購入する際にはメッキや材質を確認してみましょう。

Eメカニズムがついているかどうかで選ぶ

フルートについているEメカニズムとは、第3オクターブのE(高いミの音)を出しやすくしてくれる構造のことです。こちらがついていると、初心者の方でも簡単に音を出すことができるため、吹きなれていないうちは、Eメカニズム付きのものがおすすめです。

 

Eメカニズムがついているフルートのデメリットは、価格が少し高くなること、一部トリル運指が使えないことが挙げられます。現在販売されている多くのフルートにはEメカニズムがついていますが、絶対についている方が良い、という方は購入時にしっかりと確認をしましょう。

フルートのおすすめランキング10選

第10位

Eastar

フルート 銀メッキ 初心者セット

価格:12,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀なのに安い初心者セット

こちらのフルート 銀メッキ 初心者セットは、銀を採用することで、ヘビーウエイト(0.45mm)となり、深くダークな音色で、奏者のパワーにしっかりと確実に応える響きが出るのが特徴的なフルートです。

 

革を採用しているパッドにより、防水性と気密性能はバツグンのこと、耐久性もあります。また、Eメカニズム付ですので、フルートの構造上出しづらい第3オクターブのE(高音域のミの音 / High E)が吹きやすく、初心者におすすめです。

 

さらに、Gのキーがせり出しているオフセットキーのため、指を置いたときに無理なく自然な姿勢で演奏することができ、手が小さい・指が短いといった悩みがある方にも最適です。

メーカーEastarキーカバードキー×オフセットキー
素材Eメカニズム
第9位

Kaerntner

フルート KFL-28

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いシルバーフルートセット

こちらのフルート KFL-28は、初心者の方の入門用としてはもちろん、経験者の方の練習用としてもおすすめのモデルです。保管や持ち運びに必要なケース(セミハード)はもちろんのこと、メンテナンス用具も付属しているため、すぐに練習を始めることができます。

 

生産拠点を海外とすることで、これからはじめる方にも気軽に触れていただけるハイコストパフォーマンスを可能にしました。 演奏に必要なものがすべて揃っている上でこの値段というのは、とてもお得です。お子様へのプレゼント等にもおすすめです。

メーカーケルントナーキーカバードキー
素材シルバーメッキEメカニズム
第8位

ヌーボ

プラスチック製管楽器 完全防水仕様 フルート

価格:19,594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さい子供にも安心して持たせられる

こちらのプラスチック製 完全防水仕様フルートは、本体部分がプラスチック製となっているお子様向けの軽量型フルートです。また、リコーダーと同じC調モデルですので、フルート譜だけでなく、ピアノやリコーダーの楽譜でも演奏を楽しめます。

 

プラスチックだからといって、侮ってはいけません。構造自体は本物のフルートと同様であり、作りはしっかりとしています。フルートに興味のあるお子様の中でも、楽器を落として壊してしまう恐れのある小さなお子様には、こちらがとてもおすすめです。

 

本体以外に、ストラップ付専用セミハードケース ・スワブ付クリーニングロッド ・Oリング用グリス ・ファーストノートリッププレート ・リッププレート着脱器具がついているため、これ1セットですぐにでもフルートの演奏を楽しむことができます。

メーカーNUVOキーカバードキー
素材プラスチックEメカニズム
第7位

Seika

初心者・上級者向けフルートセット

価格:8,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サブフルートとしても使える

こちらの初心者・上級者向けフルートセットは、コストパフォーマンスに優れ、申し分ない性能を誇る初心者から上級者まで使用できるフルートです。初心者はもちろんのこと、 上級者にも気の向くままに演奏を楽しんでいただける理想的な楽器に仕上がっています。

 

価格は抑えめですが、Eメカニズムもついており、本格的なフルートです。セットにはフルート本体に加え、手袋、クリーニングクロス、ミニドライバー、スティック、専用ケースも付属しています。初めてのフルートとして、また上級者の練習用としてのご活用におすすめです。

メーカーSeikaキーオフセットキー
素材高級白銅ニッケルメッキEメカニズム
第6位

Pearl

フルート ブリランテ PF-525E

価格:65,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洋銀製のエントリーモデル

こちらのフルート ブリランテ PF-525Eは、リッププレート&ライザーに銀を採用し、艶やかで豊かな響きを実感した、贅沢なスペックのエントリーモデルです。初めての方でも吹きやすく、安心できる確かな信頼性が指導者の方々からも高く評価されています。

 

また、Eメカニズム付で付属品にはケース・ケースカバー付いています。パール社のフルートですので、中級・上級者の方にもおすすめの1品です。

メーカーパールキーカバードキー
素材Eメカニズム
第5位

SANKYO

フルート シルヴァーソニック C管

価格:300,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上級者におすすめの高品質な一品

こちらのフルート シルヴァーソニックは、銀製の中では身近な価格でありながら、銀製ならではの広がりある豊かな音色が特徴的なフルートです。エントリーモデルを卒業した方におすすめの本格派フルートです。

 

心地良い吹奏感で明快な音色、銀製の持つ豊かな響きを楽しむことができます。また、頭部管と管体に加え、台座とポストも銀で作られており、仕上がりの精度と音の優位性を高い次元で実現したモデルとなっています。

 

コスト的にも品質的にも初心者ではなく、上級者向きです。高くても長く使える一品ですので、フルートを本格的に演奏する方は、このモデルがおすすめです。

メーカーサンキョウキーカバードキー
素材Eメカニズム
第4位

ケーシー

フルート サクラ楽器オリジナル 初心者入門セット

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レッスン本・DVD付きの初心者セット

こちらのフルート サクラ楽器オリジナル 初心者入門セットは、フルート本体、セミハードケース、メンテナンス用品一式に加え、譜面台・教則本・教則DVDまでついた、まったくの素人におすすめしたい初心者セットです。

 

また、購入者が安心して演奏を楽しむことができるように、注文されたすべての管楽器を必ず出荷前に管楽器専門熟練スタッフが1本1本丁寧に真心をこめて検品・調整をしています。フルートを始めたいが何を揃えたらわからない、といった方におすすめです。

メーカーサクラ楽器キーカバードキー
素材ニッケルメッキEメカニズム
第3位

ムラマツ

フルート EX3-CCE

価格:283,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも認める一品

こちらのフルート EX3-CCEは、洋銀の鳴らしやすいという特色を持ちながら、銀製の頭部管と洋銀部分への銀メッキによって、銀特有の温かく柔らかい音色をプラスした贅沢なモデルです。最高品質の一品がこの価格というのは、かなりお買い得です。

 

フレンチポインテッドアームをはじめ、形状、機能の両面においてもハンドメイド仕様を取り入れ、材質の違いを除けば、すべての面において、 ゴールドやプラチナフルートにも決してひけを取らない、 まさに世界に冠たモデルです。 

 

また、Eメカニズム付ケースカバー無料サービス付きです。とにかく音にこだわりたい方におすすめの高品質フルートです。

メーカームラマツキーカバードキー
素材Eメカニズム
第2位

YAMAHA

YFL-412 フルート 初心者セット

価格:163,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音域バランスの良い初心者用フルート

こちらのYFL-412 フルート初心者セットは、ポテンシャルの高い管体銀製フルートセットです。2016年にリニューアルし、上位機種と同様キィカップにピントップアームを採用、 さらにレスポンスが向上し、見た目の高級感もさらにパワーUPしました。

 

スタンダードシリーズの中では最上位の管体銀製モデルです。 しっとりとした抵抗感があり、奏者がコントロールする幅が大きいですが、 ニュアンス・ダイナミックレンジを使い分けることができるため、奏者の意図を細かく表現することができます。

 

また、Eメカニズム付き、本体も全音域響きに偏りが無くバランスが良いため、 ソロ・アンサンブル・吹奏楽など幅広い音楽層でご使用いただくことが可能です。 

メーカーYAMAHAキーオフセットカバードキー
素材Eメカニズム
第1位

JMK

Enhong フルート 16穴 Cキー 高品質セット

価格:8,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した音と柔らかい響きが人気

こちらのEnhong フルート高品質セットは、コストパフォーマンスの良さ安定した品質で人気となっているフルートセットです。フルート本体は高級白銅ニッケルメッキ、箱の材質はレザーケースの近似品です。

 

銀ではない分、物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、豊かな表現力と安定した鳴りのバランス、柔らかい響きはしっかりと実現されています。付属品には、白い手袋、クリーニングクロス、ミニドライバー、スティック、コルクグリース、専用ケースがついています。

 

初心者・上級者・演奏者・音楽愛好者、さまざまな層から愛されている一品です。どのフルートを購入しようか迷ったら、まずはこちらをご検討ください。

 

 

 

メーカーEnhongキーカバードキー
素材高級白銅ニッケルメッキEメカニズム

人気のフルートおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5102399の画像

    JMK

  • 2
    アイテムID:5102451の画像

    YAMAHA

  • 3
    アイテムID:5102406の画像

    ムラマツ

  • 4
    アイテムID:5102402の画像

    ケーシー

  • 5
    アイテムID:5102409の画像

    SANKYO

  • 6
    アイテムID:5102413の画像

    Pearl

  • 7
    アイテムID:5102418の画像

    Seika

  • 8
    アイテムID:5102425の画像

    ヌーボ

  • 9
    アイテムID:5102428の画像

    Kaerntner

  • 10
    アイテムID:5102436の画像

    Eastar

  • 商品名
  • Enhong フルート 16穴 Cキー 高品質セット
  • YFL-412 フルート 初心者セット
  • フルート EX3-CCE
  • フルート サクラ楽器オリジナル 初心者入門セット
  • フルート シルヴァーソニック C管
  • フルート ブリランテ PF-525E
  • 初心者・上級者向けフルートセット
  • プラスチック製管楽器 完全防水仕様 フルート
  • フルート KFL-28
  • フルート 銀メッキ 初心者セット
  • 特徴
  • 安定した音と柔らかい響きが人気
  • 音域バランスの良い初心者用フルート
  • プロも認める一品
  • レッスン本・DVD付きの初心者セット
  • 上級者におすすめの高品質な一品
  • 洋銀製のエントリーモデル
  • サブフルートとしても使える
  • 小さい子供にも安心して持たせられる
  • コスパの良いシルバーフルートセット
  • 銀なのに安い初心者セット
  • 価格
  • 8780円(税込)
  • 163800円(税込)
  • 283000円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 300000円(税込)
  • 65000円(税込)
  • 8300円(税込)
  • 19594円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 12999円(税込)
  • メーカー
  • Enhong
  • YAMAHA
  • ムラマツ
  • サクラ楽器
  • サンキョウ
  • パール
  • Seika
  • NUVO
  • ケルントナー
  • Eastar
  • キー
  • カバードキー
  • オフセットカバードキー
  • カバードキー
  • カバードキー
  • カバードキー
  • カバードキー
  • オフセットキー
  • カバードキー
  • カバードキー
  • カバードキー×オフセットキー
  • 素材
  • 高級白銅ニッケルメッキ
  • ニッケルメッキ
  • 高級白銅ニッケルメッキ
  • プラスチック
  • シルバーメッキ
  • Eメカニズム

初心者が知っておきたいフルートの吹き方のポイント

初心者がフルートを演奏する際に、押さえておきたいポイントが3つあります。この3つをしっかりと最初に学んでおくことは、その後の上達にきっと役立つでしょう。以下に記載しておきますので、参考にしてみてください。

①口の位置は頭部管だけで確認

フルート初心者でやりがちなのは、最初から組み立てていきなり音を出そうとすることです。しかし、フルートを演奏する上で初めにやるべきなのは、まず頭部管だけで音が出るかどうか確認することなのです。

 

フルートを最初に吹くときには、すべてを組み立てる前に、まず頭部管だけで練習します。頭部管だけで音が出るかどうか、唇の位置や角度を調整することから始めましょう。まずは頭部管を真横に構え、端に手のひらを当てて吹き始めるとよいでしょう。

②吹き方のイメージはろうそくを消すイメージ

フルートを吹く際には、歌口に向かってまっすぐに息を吹き込みます。これは、ろうそくの火を消すようなイメージですが、単発的に「フッ」と勢いを消すのではなく、誕生日ケーキのろうそくをすべて一息で消すような「フー」と長く太い息を吐く吹き方をイメージしましょう。

 

まずは力を入れず「フー」と太めの息を入れてみましょう。歌口のエッジ部分に息がしっかり当たると音が出ます。息の力が強すぎたりても弱すぎても、フルートは音が出にくいものです。イメージをしっかりと持ち、だんだんと感覚に慣れていくことが大切です。

③良い音を出すために腹式呼吸をマスターすること

腹式呼吸は初心者の方にとっては、できているかどうかわからない、という方もいるかもしれませんが、これは意外にも簡単に感じることができます。

 

まずは仰向けに寝て、へそのあたりに両手をそっと乗せておきます。軽く目を閉じ、自然に鼻から呼吸をします。すると、その呼吸に合わせてお腹が上下しているのがわかると思います。これが腹式呼吸です。

 

腹式呼吸は頭部管だけで音を出す練習のときにも、コントロールできるよう意識して練習することが大切です。良い音を出すためには、まずは呼吸法からしっかりと身に着けられるようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、フルートの選び方とおすすめ商品を10個ご紹介してきましたが、少しでも参考になれば幸いです。気になる商品がありましたら、是非一度お手に取ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ