記事ID139140のサムネイル画像

【2019年最新版】ゴルフレインウェアのおすすめ人気ランキング10選

ゴルフをプレーする上で必需品となるのがゴルフレインウェア。そんなゴルフレインウェアのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。レインウェアを扱うワークマンなどメーカーをはじめ、フード付きのものからパンツに至るまで幅広くおすすめのものをご紹介していきます。

ゴルフレインウェア購入時のおすすめポイント

ゴルフレインウェアを購入するにあたり、どのようなポイントを重視すればいいのかいくつかご紹介します。

フード付きのものがおすすめ

ゴルフをプレー中に雨にあたってびしょ濡れになってしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。ある程度の雨であればプレー可能なゴルフには、レインウェアも必要不可欠なアイテムの1つとなっています。

 

その中でもおすすめなのは、フード付きのレインウェア。移動する際には傘などを持って移動できますが、打つ時にはやはり傘を持ったまま打てませんのでどうしても濡れてしまいますよね。そんな時にもフードがあれば頭が濡れるのを極力防いでくれて便利なのです。

パンツ付きの上下セットがとても便利

ゴルフのレインウェアはもちろんジャケットだけでもあると雨が降っても上半身が濡れることを極力防いでくれますが、やはりパンツ付きの上下セットがあった方がとても便利で下も雨から守ってくれるので安心ですよね。

 

横殴りの雨など雨の降り方によっては、身体全身が濡れてしまう場合があります。下だけが濡れてもやはりプレーしていて気分はよくないですし、濡れ方によっては集中力も欠いてしまいますので、上下セットをいつでも1組持っておくことをおすすめします。

ゴルフレインウェアの選び方

ゴルフレインウェアを選ぶ際にどのようなことを基準に選べばいいのか、いくつか分かりやすくご紹介していきます。ゴルフ初心者も必見ですよ。

機能性で選ぶ

山の中でするゴルフは天候の変化も大きいもの。そんな天候の急激な変化でも快適にプレーできるように、機能性にポイントを置くのはとても重要になります。

耐水圧性で選ぶ

耐水圧性とは、簡単に表現すると防水性の高さになります。天候が激変しやすい山の中で行うゴルフは、時として予想だにしない量の雨が降る時があります。そんな時のためにゴルフレインウェアが必要なのですが、耐水圧性はその中でも重要な機能の1つです。

 

そして防水性があるものでもその防水性が高くなければ度を超えた雨が降ってしまうとレインウェアを着ていても意味をなさない場合があります。ちなみにゴルフレインウェアに必要な耐水圧は大雨レベルの10,000mm以上となっています。

 

せっかくゴルフレインウェアを購入するのですから、高機能なものを購入して例え雨の日や雨が突然降ってきた状況でもそれまでと変わらない快適なプレーをしたいものですよね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

透湿性で選ぶ

透湿性とは、いわゆる湿気や蒸れといったものを逃がす機能のことで、その数値が高ければ高いほど従来であれば蒸れやすいゴルフレインウェア内を蒸れにくく快適にしてくれることを意味しています。ゴルフでは一般的に8,000~10,000g以上のものを選びましょう。

 

普段使っているレインコートやレインポンチョといったレインウェアは、冬はちょっとしたウィンドブレーカーがわりとしても温かさなどを保ってくれますが、梅雨時期や夏にレインウェアを着るとどうしてもレインウェア内が蒸して不快感を感じますよね。

 

ゴルフレインウェアはそういった不快感を感じないように長くコースを回れるよう快適に作られているのです。ですが耐水圧性もそうですが、透湿性もやはり使えば使うほど、洗濯すればするほど効果は薄くなっていくので注意してください。

シームレス加工で選ぶ

シームレス加工というのは簡単に言うと縫い目の防水性。例えレインウェアの生地の耐水圧性が高くても雨は液体ですからどこからでも内側へと入ってきます。その雨の侵入を許す意外な部分が縫い目の部分にあります。

 

そのため縫い目の部分を防水加工にすることで縫い目の部分からも雨の侵入を防ぐことで内側が確実に守られ、体が濡れることを防いでくれます。従来のレインウェアを着て濡れていることがあれば、それは縫い目の部分が防水加工されていない場合もあるのです。

 

ですのでゴルフに頻繁に行く人は、ぜひこのシームレス加工のゴルフレインウェアを選ぶようにしましょう。備えあれば患いなしというように、ストレスフリーで最後までゴルフを楽しむためにも、ぜひこの機能付きのゴルフレインウェアを選んでみてくださいね。

素材で選ぶ

ゴルフレインウェアの機能性ももちろん大事ですが、それと同時に重要なポイントとなるのが、レインウェア自体の素材。どのようなものがいいのかご紹介します。

ストレッチ性のあるものを選ぶ

ゴルフレインウェアにおいて、ストレッチ性はとても重要なポイントの1つになります。何故重要かというと、レインコートやレインウェア独特のストレッチ性の無さがゴルフのスウィングに対して邪魔をし制限をかけてしまうからです。

 

従来のレインコートを思い浮かべても、着ている服の上から着るため、それだけでも動きに制限というものがかかってしまいますよね。その為通常であればできることが、できにくくなってしまったり不便な点が否めません。

 

そのためゴルフレインウェアはそうしたゴルフのスウィングなどを制限し邪魔しないように極限までストレッチ性にこだわっていますので、レインウェアを着る前と同じような状態で快適にプレーすることができるのです。

通気性のあるものを選ぶ

ゴルフレインウェアの中にはメッシュ素材を裏地に使っていることで通気性を良くしているものも存在しています。雨が降りレインウェアを着ると当たり前ながらにレインウェアの内側が蒸してしまい不快に感じますよね。

 

もちろん透湿性があればいくらか快適にはなりますが、内側で汗などをかいてしまった場合、半袖の上に直接着た場合など汗でレインウェアが内側から張り付いてしまうこともありますよね。それもまた不快感を覚える1つの要因です。

 

そうしてそれもまた動きに制限をかけてしまう要因の1つにもなりかねませんので、ぜひゴルフレインウェアを選ぶ際には通気性のいいメッシュ素材のものなどを選ぶようにしましょう。そうすることで雨の日でも快適にプレーできます。

柔らかい生地のものを選ぶ

ゴルフレインウェアをはじめレインコートやウィンドブレーカーを着ると、生地と生地が触れ合い擦られた時に独特の摩擦音がしますよね。その摩擦音は生地が少々固めであるという証なのです。そのため歩くだけでカサッカサッという音がします。

 

気にならない人は気にならないのですが、その音がずっとしているとなるとやはり少しは耳に付いたり不快に思う人もいるのではないでしょうか。そうしたレインウェアなどの独特の摩擦音が気になったり嫌だという人はぜひ柔らかい生地のレインウェアを選びましょう。

 

柔らかい生地であればそのような摩擦音が最小限に留められたり、もしくはほとんどしない場合もあります。ゴルフもまた集中力を必要とするスポーツですので、そうした自分の工夫1つで、雨の日でもいいスコアが出せるかもしれませんよ。

メーカーで選ぶ

ゴルフレインウェアを扱っているメーカーは多く存在しています。どのようなメーカーがあるのかいくつかご紹介していきます。

ワークマンで選ぶ

ゴルフレインウェアを選ぶ際におすすめのメーカーの1つとして挙げられるのが、ワークマンです。ワークマンは作業着など仕事に適したものからプライベートでも気軽に着られる服を多く取り揃えていますが、ゴルフレインウェアとして使えるレインウェアもあります。

 

ワークマンが取り扱っているレインウェアは質もよく着やすい上にサイズ展開も幅広いため、男女問わず購入し着ることができます。ご夫婦などでコースを回る場合には、ペアルックで揃えて着ても素敵ですよね。

 

様々なゴルフレインウェアになりうるレインウェアが存在していますので、自分の欲しい機能やデザイン性、カラーリングなどをいろいろ見ながら1番気に入ったものを購入してみてはいかがでしょうか。

アディダスで選ぶ

スポーツのブランドメーカーとしてとても有名なアディダス。そんなアディダスはゴルフレインウェアも取り扱っています。レインウェアのタイプによってはカラーリングも選べたりデザインも様々あるので、アディダスが好きという人にはおすすめです。

 

上記画像のように、アディダス独自の3本線が顕在しているモデルもあったりとアディダスらしいデザインのゴルフレインウェアも存在しています。またスポーツブランドメーカーらしくその機能性も抜群です。

 

シンプルながらもおしゃれなデザインのものも多いので、ゴルフレインウェアもおしゃれに着こなしてみたいという人にもアディダスはおすすめのメーカーになります。上下セットもありますのでパンツも揃えることが可能ですよ。

ミズノで選ぶ

こちらもとても有名なスポーツブランドメーカー、ミズノ。ミズノもゴルフレインウェアを販売しています。パンツ付きの上下セットも商品として取り揃えており、デザイン性もいたってシンプルなものが多いです。

 

機能性を重視してデザイン性はごくシンプルなものがいいという人には、このミズノのゴルフレインウェアがおすすめです。上下セットもジャケットもとてもシンプルならばパンツも同様にシンプルなので、誰でも着やすいデザインとなっています。

 

また、中には手洗いができるゴルフレインウェアも存在しますので、もし雨の日や突然の大雨などの中でプレーした場合でもその場で汚れを落とすために手洗いできますので、いくらか清潔にして持ち帰れるためとても便利です。

ナイキで選ぶ

こちらもとても有名なスポーツブランドメーカーであるナイキです。ナイキもまたゴルフレインウェアを販売しています。ナイキが好きな人や他のゴルフグローブなどナイキで揃えている人は、ゴルフレインウェアもナイキで揃えてみてはいかがでしょうか。

 

デザイン性もシンプルなものが多く、上記写真のようにバックの首元にナイキのロゴがプリントされていて表は無地という、シンプルながらもクールなデザインが多いのがナイキの特徴でもあります。

 

またもちろんスポーツブランドメーカーだけあって機能性も抜群。素材だけでなくゴルフレインウェアの隅々までプレイヤーのことを考えて作られたこだわりの機能が、快適なプレーのサポートをしてくれること間違いなしです。

ゴルフレインウェアの人気おすすめランキング10選

第10位

MIZUNO

ネクスライト レインスーツII(52MG8A0125)

価格:18,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミズノ史上最軽量レインウェア

雨の日でも晴れの日同等の快適なプレーをしてもらうことをコンセプトに作られたミズノのこのゴルフレインウェアは、その重さ、なんと驚異の約236g。サイズにより多少重さの違いはあるものの、とても軽量化されています。

 

また軽量化に成功しただけでなくその機能性も抜群。軽さの他にも柔らかさ、動きやすさにも重点を置いているため、ジャケット、パンツ共にストレッチ性が抜群。雨の日でも動きを制限せず晴れの日同様の快適なプレーをすることができます。

 

あわせて耐水性と透湿性も抜群。雨の日でも外からの雨の侵入を防ぐと共に内側から蒸れや湿気といったものを放出して快適にプレーするためのサポートをしてくれます。デザインはカラーの切り替えしがスタイリッシュでとてもクールなデザインになっています。

メイン素材ナイロン初期耐水圧約20,000以上
透湿度(g/㎡/24h)25,000
第9位

ダンロップ(DUNLOP)

SRIXONレインウェア(SMR6001J)

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリクソンのレインウェア

ダンロップから発売されているスリクソンのレインウェアです。胸元にはスリクソンとワンポイントロゴが入っており、シンプルなデザイン性ながらもそのロゴがアクセントとして引き立ったモデルとなっております。

 

耐久撥水性、透湿性共に抜群で、雨の日でも雨が気にならないほど晴れの日同等のプレーを楽しむことができます。裏地はメッシュ素材になっているので通気性もよく、内側に熱や蒸れが閉じ込められることなく放出してくれます。

 

またストレッチ性も抜群で、雨が降っていてもスウィングなど動きを制限されることなく本来のプレーをすることができます。あわせてパンツも購入すると上下セットとして着こなせますのでとても便利ですよ。

メイン素材ナイロン100%(ポリウレタンコーティング)、裏地メッシュ:ポリエステル100%初期耐水圧10,000
透湿度(g/㎡/24h)10,000
第8位

BRIDGESTONE GOLF

水神レインウェア(88G03)

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水神パンツ付き上下セット

ブリヂストンの水神ジャケットとパンツが両方セットになったゴルフレインウェアになっています。ジャケットとパンツではまるでコントラストのように色が違うので、着ていてもクールにスタイリッシュに見せてくれます。

 

このモデルの特徴は何といっても、驚異のストレッチ性。プレイヤー視点から動きやすさを追求したハイブリット構造となっており、ジャケット、パンツ共にストレッチ性に優れたニット素材を使用しています。

 

ちなみにジャケットは両腕と背中の上部が、パンツは膝部分が主にストレッチ性が利くようになっており、それぞれスウィングする際の動きに制限を掛けないよう、膝部分は膝を曲げやすいように工夫されているのが特徴的なモデルです。

メイン素材表地ニット部分:ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート加工)/布帛部分:ナイロン100%(ポリウレタンラミネート加工)/裏地:ポリエステル100%初期耐水圧布部分:27,000、ニット部分:20,000
透湿度(g/㎡/24h)30,000
第7位

adidas Golf

climaproof レインウェア(CCM41)

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズレスなアディダスの上下セット

このアディダスのゴルフレインウェアの特徴の1つとして、ノイズレス機能が挙げられます。ノイズレスというのはレインウェア独特の固い摩擦音がしない柔らかさを意味しており、このモデルが柔らかい生地で作られていることを指しています。

 

またストレッチ性も抜群で、雨の中でもスウィングなどの大切な動きを制限しないように作られているのでストレスフリーにコースを回ることができます。柔らかい生地とストレッチ性で、まるで晴れの日にプレーしているような感覚でゴルフを楽しむことができます。

 

デザイン性もアディダス独自の3本線はゴルフレインウェアにも健在。また上下セットですので、ブラックは上下同じ色、ジャケットがネイビーの場合はパンツがレッド、ホワイトのジャケットにはブラック、イエローのジャケットにはネイビーのパンツになっています。

メイン素材ポリエステル初期耐水圧14,000
透湿度(g/㎡/24h)20,000
第6位

MIZUNO

ベルグテックEXストームセイバーV(A2JG4A01)

価格:9,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フード付きのミズノモデル

ミズノから発売されているフード付きのジャケットとパンツの上下セットは、圧倒的な撥水性を誇るモデルとなっています。それがどれほどのものかというと、洗濯を100回してもその撥水性が持続できるぐらい高い撥水加工性になっているのです。

 

また撥水性だけでなく透湿性も抜群で、ゴルフレインウェア内に籠っている熱や蒸れをしっかりと発散してくれますので、雨の日に長時間コースを回っても常にゴルフレインウェア内を快適に保ってくれます。

 

生地の撥水性に加えてポケットやファスナー部分からの雨の侵入を防ぐ雨返しとフラップが付いていますので、ありとあらゆるところからの雨を防いでくれます。収納時にはフードが収納袋代わりになってくれますので余分な荷物を増やさなくてすみます。

メイン素材ナイロン初期耐水圧30,000以上
透湿度(g/㎡/24h)約16,000
第5位

プロモンテ(PuroMonte)

ゴアテックス レインウェア

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴアテックス上下セット

こちらのレインウェアはゴアテックスの上下セットとなっています。そのゴアテックスとは、防水性、透湿性、防風性において今現在最高基準の素材と呼ばれており、そのため機能性が抜群のレインウェアとなっています。

 

縫い目の部分から雨が浸入しやすいということから、極力縫い目部分を減らした作りになっていますので、内側に雨が浸入しにくく雨の日に長時間コースを回っても最後まで快適にプレーすることができます。

 

そういった工夫からレインウェアの更なる軽量化も実現。日本国内工場で生産されていることで、そのような繊細さや綿密さを出すことができるのです。普段使いもできますので、ぜひ1組いかがでしょうか。

メイン素材50Dナイロンリップストップ初期耐水圧
透湿度(g/㎡/24h)
第4位

le coq sportif/GOLF COLLECTION

レインウェア上下セット(QG7031CP)

価格:17,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルコックのゴルフレインウェア

ルコックから発売されているこのゴルフレインウェアは、ツートンカラーのシンプルながらもクールなデザインが特徴的です。ゴルフレインウェアをおしゃれに着こなしたい人にはぜひおすすめのモデルになっています。

 

また背面にはルコックのビックプリントがあり、インパクトがあるバックになっています。また機能性も抜群で、耐水圧性、透湿性をはじめ、ストレッチ性、柔らかさそして軽量性も兼ね備えたオールマイティなゴルフレインウェアとなっています。

 

ジャケットは長袖から半袖にもできるようになっているため、その都度の天候や気温に合わせて袖を調節することで、いつでもストレスフリーにゴルフを楽しむことができます。パンツ丈の調節やベンチレーションも付いているためとても便利なレインウェアです。

メイン素材ポリエステル初期耐水圧
透湿度(g/㎡/24h)
第3位

adidas Golf

CLIMASTORM 上下セット(FVE32)

価格:17,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番の3本線デザイン

アディダスから発売されているこちらのゴルフレインウェアは上下セットとなっています。おなじみの3本線がジャケットとパンツの両方に入っており、スタイリッシュなデザインとなっています。

 

素材は防風性、撥水性、透湿性に優れたClimastorm素材を採用していますので、雨風が強い日でもプレーに集中できるように全力でサポートしてくれるゴルフレインウェアとなっています。またあわせてストレッチ性もありますので動きを制限せず快適に楽しめます。

 

またゴルフレインウェアのフィット感を調節できるような機能も兼ね備えているため、その都度快適にプレーできるように調節することが可能です。ノイズレスの柔らかな生地ですので、ストレスフリーでゴルフを楽しむことができます。

メイン素材ポリエステル100%(裏面ポリウレタンラミネーション)初期耐水圧15,000
透湿度(g/㎡/24h)
第2位

le coq sportif/GOLF COLLECTION

レインウェア上下セット(QGMNJH00W)

価格:18,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

RAIN FORCERが進化したシリーズ

ルコックから発売されているこのゴルフレインウェア上下セットは、『RAIN FORCER』シリーズが進化した『RAIN FORCER LIGHT』シリーズとなっています。このシリーズは、より軽量性を重視したシリーズとなっています。

 

裏地はありませんが、それでも肌と生地が張り付きにくい2.5層のナイロンラミネート素材となっておりしなやかな動きを実現。またストレッチ性にも優れているため、動きに制限を掛けず、ゴルファーは快適にプレーすることができます。

 

ウエストを絞る調整機能や股下調整など従来からの基本的な機能はそのままに、ゴルファーたちの動きやすさをさらに快適にするためにしっかりと質を高めたモデルになっています。ジャケットにはルコックのロゴが胸元と首の後ろ部分にワンポイントで入っています。

メイン素材【ジャケット】ナイロン100%【パンツ】ナイロン100%(※表地裏面にポリウレタン樹脂加工)初期耐水圧20,000
透湿度(g/㎡/24h)20,000
第1位

MIZUNO

レインウェア上下セット(52MG6A01)

価格:6,656円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お買い得なミズノ上下セット

ミズノから発売されているこのレインウェアは、上下セットにもかかわらずとてもお買い得です。そのためゴルフ初心者でもわりと気軽に購入できるモデルとなっています。デザインもシンプルですので誰でも着やすいタイプとなっています。

 

また機能性も抜群で撥水性をはじめ、長袖と半袖が自由に切り替えることができるように袖の着脱が可能となっており、ゴルフに行く時期や気温、天候に合わせてその都度臨機応変に対応できるのでいつでも快適にプレーすることができます。

 

ジャケットの背面には蒸れを放出するためのベンチレーションと呼ばれる通気孔を兼ね備えているほか、ウエストサイズも調整できる機能も兼ね備えられています。パンツには裾幅調整アジャスター付きですので細かな微調整が可能となっています。

メイン素材ポリエステル初期耐水圧15,000
透湿度(g/㎡/24h)3,000

ゴルフレインウェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5102284の画像

    MIZUNO

  • 2
    アイテムID:5102283の画像

    le coq sportif/GOLF COLLECTION

  • 3
    アイテムID:5102282の画像

    adidas Golf

  • 4
    アイテムID:5102278の画像

    le coq sportif/GOLF COLLECTION

  • 5
    アイテムID:5102832の画像

    プロモンテ(PuroMonte)

  • 6
    アイテムID:5102271の画像

    MIZUNO

  • 7
    アイテムID:5102267の画像

    adidas Golf

  • 8
    アイテムID:5102265の画像

    BRIDGESTONE GOLF

  • 9
    アイテムID:5102263の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 10
    アイテムID:5102255の画像

    MIZUNO

  • 商品名
  • レインウェア上下セット(52MG6A01)
  • レインウェア上下セット(QGMNJH00W)
  • CLIMASTORM 上下セット(FVE32)
  • レインウェア上下セット(QG7031CP)
  • ゴアテックス レインウェア
  • ベルグテックEXストームセイバーV(A2JG4A01)
  • climaproof レインウェア(CCM41)
  • 水神レインウェア(88G03)
  • SRIXONレインウェア(SMR6001J)
  • ネクスライト レインスーツII(52MG8A0125)
  • 特徴
  • お買い得なミズノ上下セット
  • RAIN FORCERが進化したシリーズ
  • 定番の3本線デザイン
  • ルコックのゴルフレインウェア
  • ゴアテックス上下セット
  • フード付きのミズノモデル
  • ノイズレスなアディダスの上下セット
  • 水神パンツ付き上下セット
  • スリクソンのレインウェア
  • ミズノ史上最軽量レインウェア
  • 価格
  • 6656円(税込)
  • 18900円(税込)
  • 17990円(税込)
  • 17280円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 9000円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 3990円(税込)
  • 18089円(税込)
  • メイン素材
  • ポリエステル
  • 【ジャケット】ナイロン100%【パンツ】ナイロン100%(※表地裏面にポリウレタン樹脂加工)
  • ポリエステル100%(裏面ポリウレタンラミネーション)
  • ポリエステル
  • 50Dナイロンリップストップ
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • 表地ニット部分:ポリエステル100%(ポリウレタンラミネート加工)/布帛部分:ナイロン100%(ポリウレタンラミネート加工)/裏地:ポリエステル100%
  • ナイロン100%(ポリウレタンコーティング)、裏地メッシュ:ポリエステル100%
  • ナイロン
  • 初期耐水圧
  • 15,000
  • 20,000
  • 15,000
  • 30,000以上
  • 14,000
  • 布部分:27,000、ニット部分:20,000
  • 10,000
  • 約20,000以上
  • 透湿度(g/㎡/24h)
  • 3,000
  • 20,000
  • 約16,000
  • 20,000
  • 30,000
  • 10,000
  • 25,000

ゴルフレインウェアお手入れ時の注意点

ゴルフレインウェアを使った後、どういったお手入れをすると長持ちをするのか、ポイントをいくつかご紹介します。

使用後は毎回洗濯をする

雨の日にレインウェアを使った際に、そのまま通常のレインコートなどと同様にそのまま乾かしてしまっているという人は意外と多いのではないでしょうか。実はレインウェアはその都度洗濯をした方がいいのです。

 

また選択の際にもちょっとしたポイントがあり、脱水機や脱水機能を使わない、すすぎを通常の2倍するといったことなど、意外とレインウェアは繊細なのです。ぜひウェアに付いているタグなども参考にしてみましょう。

たたんでしまわず吊るして保管

レインウェアのジャケットやパンツをその他の服と混同して収納しているという人も多いのではないでしょうか。実はそれは間違いなのです。正しい収納方法は、コートなどと同様に吊るして収納しておくのが正解。ぜひ実践してみましょう。

 

ちなみに吊るす場所は、直射日光があたらない風通しのいい場所ですので、クローゼットや押入れの中に吊るしておくのではなく、ハンガーラックなどを外に出してそこに吊るしておくようにしましょう。

洗濯後に必ず撥水スプレーをかける

撥水スプレーをかけるというひと手間をついさぼってしまいがちですが、そのさぼりこそがゴルフレインウェアの寿命を同時に縮めてしまう原因となってしまいます。ですので、洗濯後には必ず撥水スプレーをかけることを心がけましょう。

 

撥水スプレーをかけるとしっかりと雨を弾いてくれるだけでなく、同時に湿気も放出しやすくなります。またコーティング作用もありますので汚れにくくもなり一石三鳥といっても過言ではないほどの効果を発揮してくれる万能スプレーなのです。

まとめ

ゴルフレインウェアにはメーカーやモデルごとにそれぞれの機能性や特徴を持っています。自分がどのような機能や特徴があればよりゴルフを快適にプレーすることができるのか、それを明確にしてから購入するようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ