記事ID139124のサムネイル画像

【2019年最新版】キッズ携帯のおすすめ人気ランキング10選

子供の安全を考えてキッズ携帯を持たせる親が増えています。GPS連動や自動メール送信、防犯ブザーなど安全や操作性に配慮されているのがキッズ携帯の特徴です。そこでソフトバンクの定番製品や格安で評判の製品などおすすめのキッズ携帯を人気ランキング形式紹介します。

安心して子どもに持たせられるキッズ携帯

いまや子どもであっても携帯電話、スマートフォンを持たせるのは当たり前になってきました。ただし、やはり大人と同じ携帯電話を与えることに抵抗のある人も多いのではないでしょうか。そのようなときに便利なのが「キッズ携帯」と呼ばれるものです。

 

キッズ携帯はGPS機能によって親のスマホで子どもの位置を確認したり、アプリケーションや特定のウェブサイトの閲覧を制限したりができます。また、本体料金も格安なのもメリットといえるでしょう。そこでネットショッピングで購入できるおすすめキッズ携帯を紹介します。

キッズ携帯の選び方

キッズ携帯はやや特殊な携帯電話です。そのため、ここではキッズ携帯を選ぶにあたって押さえておきたいおすすめのポイントを紹介します。

ガラケーかスマホかで選ぶ

キッズ携帯を選ぶときに、まず決めておきたいのが携帯電話のタイプです。この記事ではガラケータイプとスマホタイプ、それに番外編としてスマートウォッチタイプも紹介します。

ガラケー

ガラケータイプのキッズ携帯は機能が限定されているのが特徴です。フィーチャーフォンタイプと呼ばれることもあります。

 

親とのスマホしか通話できないものや、通話とメールのみしかできないものが主流ですが、シンプルに操作できるので、小さな子どもや小学校低学年の人におすすめです。

 

インターネットに接続できないガラケーのキッズ携帯の場合、小学校高学年ともなれば物足りなくなり、購入しなおさなければならないかもしれません。ガラケータイプを選ぶときは、あと何年ぐらい使えそうか考えておくのがおすすめです。

スマホタイプ

スマホタイプはタッチ操作やインターネットに接続できたりするのが特徴です。しかし、通常のスマホと違いアプリのダウンロードを制限できたり、不適切なサイトの閲覧防止のためのフィルタリング機能などが搭載されています。

 

高学年ともなればSNSなどのツールで友だちとコミュニケーションを取りたくなってくるものです。そのため、小学校高学年や中学生のお子さん用にスマホタイプのキッズ携帯を購入してあげる親が増えてきています。

 

なお、iPhoneにキッズ携帯はないため、現在のところAndroidベースのキッズ携帯のみになっています。

スマートウォッチタイプ

厳密にいえば、スマートウォッチはキッズ携帯とはいえませんが、番外的に取り上げます。GPS機能があったり、通話やメッセージ送信が可能なので、キッズ携帯と似た形で利用されているケースが多いからです。

 

迷子になったらおやに連絡することもできますし、キッズ携帯のように落としてしまうこともありません。防水・防塵タイプが主流なので、外で遊び回っても故障する心配がないのもうれしいところです。

機能で選ぶ

ここではキッズ携帯に求められる機能を紹介します。

防水・防塵・耐衝撃

キッズ携帯に防水・防塵は必須といえるでしょう。中学生になれば水やホコリを避けて保管しておくこともできるでしょうが、小さな子どもの場合、うっかり水のなかに落としてしまうこともよく起こるものです。

 

そのため、防水・防塵機能を備えたものがおすすめですし、できれば耐久性が高いものを選びましょう。

 

ただし、防水・防塵・耐久性アップのためにケースを別途購入するという手段もあります。いまひとつ耐久性に不満があるなら、そのキッズ携帯に合ったケースが販売されていないかチェックをすることをおすすめします。

GPS

GPS機能のついたキッズ携帯は本体価格や利用料金が高くなりますが、リアルタイムで子どもの位置を把握できるので安心です。大手キャリアのサービスには定期的に位置情報を知らせてくれたり、車や電車などの移動を検知して通知してくれるサービスもあります。

防犯ブザー

身の危険を察知したときに、防犯ブザーが付いていると便利です。通常の防犯ブザーと違うところは、キッズ携帯の機能と連動して警備会社やあらかじめ登録していた電話番号・メールなどにつながる機能を備えていることです。

キャリアで選ぶ

キッズ携帯ではできるだけ月々のコストを押さえたい親も多いのではないでしょうか。しかし、サポートやアフターフォローも気になるところです。ここではau・Softbank・docomoなどの大手キャリアと格安SIMなどのメリット・デメリットなどを紹介します。

手厚いサポートが魅力の3大キャリア

au・Softbank・docomoの3大キャリアを選ぶメリットは手厚いサポートといえます。実店舗が近所にあることも多いでしょうし、修理やメンテナンスなどアフターフォローも充実しています。そのため、料金を度外視するなら、3大キャリアを選んでおくのがおすすめです。

料金の安さが魅力の格安SIM

月々の料金安さで選ぶなら格安SIMがおすすめです。格安SIMとは大手キャリアの通信網に相乗りする形で運用している通信会社のことで、楽天モバイル、ラインモバイル、UQモバイルなどが有名です。

 

こうした運営携帯であることから、通信品質がいまひとつなのと、経費削減のために実店舗が少ないのがデメリットです。また、機種が少ないため、スマートフォンタイプしか選択肢がありません。

親のキャリアと一緒にするのも重要

基本的には親と同じキャリアを選んだほうが特になるケースが多いといえます。親と同じキャリアに入ると割引サービスを実施ていることが多いからです。

 

ただし、大手キャリアのなかでもサービスは違いますし数多くのキャリアの組み合わせがあるため一概にはいえません。

 

料金のほかにも機能に制限が出る場合があります。たとえば、格安SIMに親が入っており、子どもが大手キャリアに加入するとGPSの連携機能が使えないなどの制限を受けるケースもあります。

カラ―やデザインで選ぶ

キッズ携帯はカラフルなカラーや、持ちやすいサイズが特徴です。基本的には子どもが好むカラーやデザインを選んであげるのがおすすめです。ただし、商品数が少なくあまり選択の幅がないのがキッズ携帯です。

 

キッズ携帯として人気の「キッズケータイ」シリーズや「mamorino」シリーズでは豊富なカラーバリエーションが揃っているので、このような商品を探してみるのがおすすめです。

オプションサービスで選ぶ

子どもの安全を守るために、大手キャリアではさまざまなサービスを実施しています。そこで、docomo、au、Softbankで提供しているオプションサービスを紹介します。

防犯ブザーを引くだけのdocomo

docomoのキッズ携帯は防犯ブザーを引くだけで、警備会社に連絡が届くオプションサービスを提供しています。このオプションサービス込でも月額料金は1000円ほどなので、子どもの行動範囲で治安に不安がある場合などにおすすめのサービスです。

あんしんナビのau

auは指定された時間に子どもの居場所を特定して、親に自動的に通知するサービス「あんしんナビ」を提供しています。ついつい帰る前に連絡を忘れたり、遊びに夢中になってしまう子どもの場合でも安心です。

 

また、docomoが提供しているのと似ている防犯ブザーがなると自動的にココセコムオペレーションセンターに通報するサービスも提供しています。この機能は月額料金はかかりませんが、通報、位置確認、現場急行など使い方に応じて別途課金されます。

低料金なソフトバンク

ソフトバンクでは防犯ブザーと連動して、登録しておいた電話番号に連絡する機能を提供しています。auやソフトバンクのように直接警備会社などに連絡しないのが特徴といえます。ただし、別途利用料が発生しますが、プロが現場に急行するサービスも利用可能です。

 

車や電車などで高速移動すると自動的にメールを送信するサービスも提供しています。子どもが行くはずのない場所に移動しているのをいち早く察知できるのは、とても安心できるサービスといえるでしょう。

キッズ携帯のおすすめ人気ランキング10選

第10位

GPS BoT

価格:5,534円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンコインで安心を

月額利用料480円の明瞭会計で子どもの位置だけわかる最低限の機能を実現しているのが、BsizeのGPS BoTです。日本中をカバーするドコモの携帯電話回線に自動接続するので、どこにいても子どもの居場所がわかります。

 

口コミでは特に通話もネットも要らないといった人から好評です。一般的なキッズ携帯ではスペックがよすぎると感じる人や、料金をできるだけ抑えたい人におすすめといえます。厳密にはキッズ携帯とはいえませんが、似たような使い方ができるので、検討してみてはどうでしょうか。

サイズ幅5cm、高さ5cm、厚み1.9cm重量46g
GPS機能防犯ブザー×
第9位

Softbank

202Z

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトバンクの人気キッズ携帯シリーズ

Softbankは人気シリーズ「みまもりケータイ」のひとつです。見てわかるとおり、シンプルな操作がおすすめのポイントです。小さな子どもでも操作しやすく、万一のときの防犯ブザーも搭載しています。

 

みまもりケータイシリーズでは、オーナー/メンバーという制度を取っていて、オーナー側にある電話番号しかかけることはできません。したがって、キャリアはソフトバンク一択になることに注意が必要です。

 

ここではみまもりケータイ3を紹介しましたが、対応可能な期間が2019年11月と迫っているため、新しいみまもりケータイシリーズをソフトバンクの店舗などで購入しましょう。

サイズ49x84x17.3 mm重量76g
GPS機能防犯ブザー
第8位

TOPINCN

キッズスマートウォッチ

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SIM挿入で通話も可能

GPSロケータによるリアルタイムの位置を取得と音声チャットを搭載したキッズスマートウォッチです。SIMカードを差し込むことで、子供と話すことができるようにもなります。

 

また、ワンタッチで登録した電話番号にSOSを発信することができるようになっているため、万一の状況のときにも安心です。たとえば、少し辺りが暗くなった時間に学習塾や習い事に通っているようなときに身に付けさせておくことができます。

サイズ24×4×1.5cm 重量約120g
GPS機能防犯ブザー
第7位

FutureModel

NichePhone

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト

何かあったときのみしか使わないという用途なら、FutureModelのNichePhoneをキッズ携帯として利用するのもおすすめです。高さ90mm 横幅50mm 薄さ9.5mmで、52gの重さしかないので、子どもが携帯するのにも負担になりません。

 

本体自体の価格も安く、格安SIMでも使用可能です。電話とテザリングとSMSしか基本的にできないので、現在ではほとんど購入出来なくなったガラケー代わりとしても使えるのではないでしょうか。

サイズ高さ90mm 横幅50mm 薄さ9.5mm重量52g
GPS機能×防犯ブザー×
第6位

clouday

スマートウォッチ

価格:2,239円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正確な位置測定が可能

cloudayのスマートウォッチは、LBS基地局位置を取得するため、制度の高い位置検出が可能です。おもわぬ場所に子どもが迷い込むこともあるので、GPS機能は優秀なものがおすすめです。

 

また、あらかじめ登録した電話番号からしか受信しないように設定できるため、勧誘電話や見知らぬ人と通話してしまう心配もありません。SOSボタンも搭載しているので万一のときも安心です。また、防水仕様になっているので、場所を気にせず遊べます。

サイズ重量120g
GPS機能防犯ブザー×
第5位

Huawei

HW-01G

価格:2,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

緊急時用にぴったり

HuaweiのHW-01Gは緊急時用にぴったりのキッズ携帯です。通話と簡単なメールは十分対応できるので、どうしても子ども用に一台持たせておきたいときなどに便利に使えます。

 

電話帳の1人分に1つの番号しか登録できないなど、機能は最低限しかありませんが、割り切って使う分には問題ないでしょう。格安SIMで使っている人も口コミではいました。Amazonでは中古では3000円以下の価格で購入でき、コスパがよいと評価されています。

サイズ49 × 89 × 16.8 mm重量89 g
GPS機能防犯ブザー×
第4位

KYOCERA

mamorino3

価格:1,777円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいらしいデザイン

KYOCERAのmamorino3は丸っこいフォルムがかわいらしいキッズ携帯です。色は上の写真のピンクのほか、ホワイト、ブルーがあります。

 

番号を押すだけで登録した電話番号にかかるシンプル操作のため、子ども用のほか、高齢者用の携帯電話としても重宝しているなどの口コミもありました。キッズ携帯はいつまでも使えるものではないため、高齢者用に使いまわすのもおすすめの利用法です。

サイズ88 × 48 × 18.9 mm重量80 g
GPS機能×防犯ブザー
第3位

ファーウェイジャパン

HW-02C

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GPSによる位置検索が不要な人におすすめ

ファーウェイジャパンのHW-02Cは、ショートメール・防犯ブザー、通話が可能なおすすめのキッズ携帯です。格安SIMで音声なしのプランに加入し、ショートメール・防犯ブザーのみとして活用するのもおすすめです。

 

必要な定型文を選べるので「今から帰宅する」などの確認用として最適なキッズ携帯です。また、防犯ブザーの作動に連動して、SMSが送信される機能も搭載しています。

サイズ92 × 43 × 16.3(最厚部) mm重量約120 g
GPS機能防犯ブザー
第2位

Huawei

キッズケータイ HW-01D

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が高い

Huaweiのキッズケータイ HW-01Dは、防水(IPX5/X7)・防塵(IP5X)を兼ね備えた耐久性の高いキッズ携帯です。ただし、発売当初にオプションとして加入できた綜合警備保障(ALSOK)の『子ども向け かけつけサービス』などのサービスは現在終了しています。

 

そのため、あくまで操作や機能がシンプルなキッズ携帯として使いましょう。アマゾンなどでは非常に安い価格で購入できることから購入している人も多いようです。

サイズ49 × 89 × 16.5(最厚部) mm重量約84 g
GPS機能防犯ブザー×
第1位

富士通

キッズケータイ F-03J

価格:685円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ナンバーワンキッズ携帯

アマゾンにて1200円の激安価格で販売され、Amazon's Choiceにも選ばれている人気ナンバーワンキッズ携帯が富士通のキッズケータイ F-03Jです。

 

富士通のキッズケータイ F-03Jは、楽天モバイルなどのDoCoMoの回線で使用できます。2019年9月現在ではドコモ回線、通話のみのサービスで月額1,000円なので、月々の料金も安くできます。ただし、AU、Softbankの回線では使えないので違うモデルを選びましょう。

 

なお、GPS機能は使えないため、ランキング10位で紹介した「GPS BoT」と組み合わせるのもおすすめの使い方です。

サイズ49x91x16.8 mm重量80 g
GPS機能防犯ブザー×

キッズ携帯のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5100332の画像

    富士通

  • 2
    アイテムID:5100343の画像

    Huawei

  • 3
    アイテムID:5100345の画像

    ファーウェイジャパン

  • 4
    アイテムID:5100359の画像

    KYOCERA

  • 5
    アイテムID:5100659の画像

    Huawei

  • 6
    アイテムID:5100373の画像

    clouday

  • 7
    アイテムID:5100650の画像

    FutureModel

  • 8
    アイテムID:5100366の画像

    TOPINCN

  • 9
    アイテムID:5100363の画像

    Softbank

  • 10
    アイテムID:5100584の画像

  • 商品名
  • キッズケータイ F-03J
  • キッズケータイ HW-01D
  • HW-02C
  • mamorino3
  • HW-01G
  • スマートウォッチ
  • NichePhone
  • キッズスマートウォッチ
  • 202Z
  • GPS BoT
  • 特徴
  • 人気ナンバーワンキッズ携帯
  • 耐久性が高い
  • GPSによる位置検索が不要な人におすすめ
  • かわいらしいデザイン
  • 緊急時用にぴったり
  • 正確な位置測定が可能
  • コンパクト
  • SIM挿入で通話も可能
  • ソフトバンクの人気キッズ携帯シリーズ
  • ワンコインで安心を
  • 価格
  • 685円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 1777円(税込)
  • 2950円(税込)
  • 2239円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 5534円(税込)
  • サイズ
  • 49x91x16.8 mm
  • 49 × 89 × 16.5(最厚部) mm
  • 92 × 43 × 16.3(最厚部) mm
  • 88 × 48 × 18.9 mm
  • 49 × 89 × 16.8 mm
  • 高さ90mm 横幅50mm 薄さ9.5mm
  • 24×4×1.5cm
  • 49x84x17.3 mm
  • 幅5cm、高さ5cm、厚み1.9cm
  • 重量
  • 80 g
  • 約84 g
  • 約120 g
  • 80 g
  • 89 g
  • 120g
  • 52g
  • 約120g
  • 76g
  • 46g
  • GPS機能
  • ×
  • ×
  • 防犯ブザー
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

キッズ携帯の購入後にする設定

キッズ携帯を購入したら、いろいろな設定をしておく必要があります。機種によって機能が違いますが、ここでは多くのキッズ携帯に共通する設定項目を紹介します。

基本設定

時刻設定や暗証番号の設定、ソフトウェアの自動更新の確認などの基本設定は、子どもの代わりに行って上げましょう。特に、キャリアで購入するのではなくネットショッピングを通じて購入した場合には、初期設定のままになっている可能性が高いです。

万一のときの設定

キッズ携帯には防犯ブザーを作動させたときにかかる電話番号、SMSの宛先などを設定する項目があります。子どもの安全を守るために重要な設定なので、忘れずにしておきましょう。

 

また「みまもりアラート」や「イマドコサーチ」などキャリアがオプションとして提供しているサービスもあります。キャリアに連絡するなどして加入していないと、いくらキッズ携帯に機能があっても使えないので注意が必要です。

まとめ

キッズ携帯にはさまざまなタイプがあります。用途に合わせて子どもにぴったりなタイプや機能のものを選びましょう。キャリアのショップで最新のキッズ携帯を購入するのもよいですが、ネットショッピングで格安で手に入れるのもおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ