記事ID139123のサムネイル画像

【理想のスタイルへ】バランスボールのおすすめ人気ランキング10選

トレーニングやヨガで人気を集めているバランスボール。使い方がわからなかったり腰痛もちで自分には縁がないと思っている方は多いはず。ここでは大人から子供まで楽しめるおすすめのバランスボールについて解説しながらランキング形式でバランスボールをご紹介していきます。

バランスボールを使用した効果とは?

トレーニングやストレッチの効果を上げてくれるトレーニング器具の中でも人気の高いバランスボール。正しく使用すれば効果的に筋力を高めたり、体の柔軟性を向上させてくれます。

 

バランスボールの弾力を活かして近年、注目されている体幹トレーニングをすることができます。体幹とは頭、腕、脚を覗いた筋肉を指し、様々な動きを補助する役割があります。体幹を鍛えることで、スポーツや日ごろの運動にメリットを与えてくれます。

 

また、バランスボールを使ってストレッチをすれば体への負担を少なくすることができ、体のゆがみを解消してくれます。関節や腰に痛みを抱えている方でも、バランスボールを使うことで負担をかけずに筋力トレーニングを行うことができます。

バランスボールの選びかた

バランスボールと一口に言っても様々な種類やサイズが存在し、価格帯もバラバラなのでどのバランスボールが自分にとってのベストなのか不安になるところ。一つ一つポイントを抑えて、使いやすいバランスボールを選びましょう。

バランスボールのタイプで選ぶ

まずはバランスボールのカタチで選ぶことをおすすめします。バランスボールのタイプによって、得られる効果が変わってきますので、バランスボールの用途や目的をかためておきましょう。

ベーシックなボールタイプのバランスボール

どんなトレーニングにも汎用性が高いボールタイプのバランスボール。バランスボールの上に座って体幹を鍛えてもいいですし、両足をボールにのせて腕立てをすればさらに腕力に負荷をかけることができます。

 

様々なトレーニング・ストレッチに対応しているのでバランスボール初心者の方はまず、ボールタイプのバランスボールを使用することをおすすめします。

 

一つ注意点をあげるとするならば、ボールタイプがゆえにコロコロと転がってしまい不安定であることです。慣れない間は軽い運動からはじめて、徐々にバランスボールに慣れていくのがいいでしょう。

リングがついたバランスボール

リングを使って安全にトレーニングをすることができる、リングがついたバランスボール。バランスボールは体幹トレーニングをはじめとした、様々なトレーニングやストレッチ、ヨガに対応はしていますが、不安定であることがデメリットの一つでした。

 

そういったデメリットを解消したのが、付属のリング。リングによってボールタイプの不安定性を利用したトレーニングはできませんが、安定さを保つことがができるので、普段カラダを動かしてない方や初心者の方におすすめです。

 

リングがあればリビングや部屋などに置くことができるのがうれしいメリット。マットなどと併用すればスポーティな空間を演出できるインテリアにもなります。

ドーナツタイプのバランスボール

思わぬ転倒や不安定性を極力取り除いたドーナツタイプのバランスボール。小さいタイプになるので負荷が強いトレーニングやレベルの高いストレッチはおすすめしません。しかし、非常に安定しているので椅子代わりに使うと普段の生活からトレーニングができますね。

 

また、お子さんが使うバランスボールとしてもおすすめできます。安定していて転倒する可能性が低くく、直径が短いので小さなお子さんでもバランスボールを使って遊ぶことができます。

 

軽いトレーニングやストレッチをバランスボールを使って行いたいかたや、小さなお子さんと一緒にバランスボールを使いたい方におすすめです。

バランスボールのサイズで選ぶ

バランスボールを購入したものの、使用してみたら自分のカラダのサイズに合わずに結局部屋の片隅へ放置。そんな事態を避けるために自分のカラダとバランスボールのサイズを比較して、自分にあったサイズを見つけましょう。

直径が55cmのバランスボール

バランスボールは様々なサイズがありますが、55cm・65cm・75cmが一般的なバランスボールのサイズ。そして、その中でも最も小さいサイズが55cmとなります。身長が150cm以下の方、体重が50kg未満の方は55cmのバランスボールをおすすめします。

 

小さく、バランスボールによって異なりますが耐荷重も低いので小柄な方におすすめです。小柄なかたが大きいバランスボールを使うと、かえってカラダを痛めたりトレーニングやストレッチの効果が半減してしまうので注意が必要です。

 

小さなお子さんであれば、これよりも小さな45cmのバランスボールがおすすめ。小さくて不安であっても、十分に弾力があります。

直径が65cmのバランスボール

身長が150cmから170cm未満のかた、体重が70kg未満のかたにおすすめするのが65cmのバランスボール。もっとも一般的なサイズとなっています。女性の大半がこのサイズに該当するでしょう。

 

もっともよく手にされているサイズなので、それだけバランスボールのタイプやバランスボールの価格帯が多いですね。自分のカラダにあったサイズであれば、どのようなバランスボールでも効果的にトレーニングできますので、サイズは見落とせないポイント。

 

家族でひとつのバランスボールを購入したいという場合は65cmがおすすめです。

直径が75cmのバランスボール

身長が170cm以上の方または体重が70kg以上の方は75cmのバランスボールをおすすめします。大きい分、ほかのサイズよりも価格があがりますが、その分大柄の方でも十分に使うことができます。

 

大柄のかたはトレーニングやストレッチにかかる負担がかなり大きくなりますのでサイズの大きいバランスボールを選ぶようにしましょう。身長が185cm以上、体重が85kgを超える方は75cmよりも大きいバランスボールをおすすめします。

 

直径が長いほうが座ったときの腰の位置が高くなるので、身長が高く腰痛を持っている方におすすめできるバランスボールです。

バランスボールの価格で選ぶ

最後に確認したいポイントはバランスボールの価格。サイズが小さければ安く大きくなれば価格は上がっていきます。また、様々な付属品や種類によっても価格が変わっていきます。

4000円未満のバランスボール

標準的なサイズである65cmから小さいサイズである55cmのバランスボールがおよそこの価格帯にはいってきます。また、タイプでいうとベーシックなボールタイプのバランスボールがこの価格帯に該当しますね。

 

安価であっても、バランスボールの材質は丈夫なつくりになっていますので、すぐに故障するというはあまりありません。とりあえずバランスボールを使いたい、という初心者の方におすすめの価格帯です。

 

4000未満であれば、気軽に購入できる価格帯なのでお試し感覚で購入しバランスボールに慣れていくのがおすすめです。

4000円より高価なバランスボール

サイズで言うと標準的なサイズである65cmから大きいサイズである75cmのバランスボールがこの価格帯に該当します。

 

様々な付属品や、特殊な形状で特殊なトレーニングや用途に使えるタイプのバランスボールは、比較的高価であることが多いです。バランスボールに慣れてきてもう一つバランスボールが欲しい方や、特殊なバランスボールが欲しい方はこの価格帯から選ぶといいでしょう。

 

価格が効果である分、バランスボールに使われている素材が丈夫であったり、思わぬ転倒を防いでくれる滑り止めなどのうれしいメリットがあるバランスボールも多いですね。

理想のスタイルのために使いたいおすすめのバランスボール10選

第10位

Trideer

バランスボール リング

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめのリング付きバランスボール

リングがついていることで、安心・安全にトレーニング・ストレッチを行うことができるバランスボール。使用後の片付けのために空気を抜かなくても、リングの上に置くことでコロコロ転がさずにしまうこともできます。

 

リングを使えば仕事用のチェアにもなりますし、体に大きな負担をかけずにトレーニングやストレッチを行うことができます。バランスボールが初めてで、まだバランスボールに慣れていない方におすすめしたいバランスボールです。

 

リングを使って置けば部屋をスポーティな空間として演出することもできます。椅子として使えば普段から体幹トレーニングをすることもできますね。

サイズ展開55cm、65cmタイプリング付きバランスボール
第9位

CPOKOH

バランスボール

価格:1,666円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴツゴツとした突起が気持ちいいバランスボール

ゴツゴツとした突起がスタイリッシュなボールタイプのバランスボール。ゴツゴツとした突起はストレッチやヨガなどで、気持ちよい刺激のマッサージ効果を発揮してくれます。単純に体重をかけて背中や足を刺激するだけでストレス解消に。

 

また、思わぬ事故でバランスボールに穴が開いてもゆっくりと空気が漏れ出しますのでご安心ください。突起部分が滑り止めにもなっていますので、体に負荷をかけるトレーニングで使用する場合は突起を下にして使うことをおすすめします。

 

ベーシック、かつ機能的なバランスボールが欲しいかたにおすすめ。サイズ展開も充実しているのがうれしいポイントですね。

サイズ展開55cm、65cm、75cmタイプボールタイプ
第8位

NAQIER

バランスボールチェア

価格:6,989円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰を痛めない親切設計

チェアとバランスボールが見事に融合したバランスボール。バランスボールをチェアとして使う際のデメリットが、背もたれがないことによる腰痛。そんなデメリットを大胆な発想でリカバリーしたのがこのチェアタイプのバランスボールです。

 

背もたれがついていることで、深く腰をかけながらも腰に負担がこない作りになっています。またキャスターがついているので立ち上がらずに移動することもできます。背もたれを使わずに座れば、体幹トレーニングや腹筋をすることもできます。

 

腰痛が不安でバランスボールが使えなかったかや、仕事とトレーニングを両立させたい方におすすめのバランスボールです。

サイズ展開55cmタイプチェアタイプ
第7位

susanSport

ピーナッツ型 バランスボール

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨガ・ピラティス好き必見

中央にくぼみのあるピーナツタイプのバランスボール。低いつくりのバランスボールとなっていますので、小さなお子様でもあそべるバランスボールです。くぼみの部分に腰をかければ、ベーシックなボールタイプのバランスボールよりも安定して座ることができます。

 

筋力トレーニングよりも、ヨガやピラティスとして使うのをおすすめします。中央部分のくぼみを利用することでヨガの様々な姿勢に応用することができ、より効果的にヨガやピラティスを行うことができます。

 

また、ピーナッツのカタチをしていてかわいらしいのでクッション替わりやお部屋のインテリアとしてもおすすめ。

サイズ展開48cm×90cmタイプピーナッツタイプ
第6位

リーボック(Reebok)

ジムボール

価格:5,028円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ展開55cmタイプボールタイプ
第5位

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)

ドーナツ ボール

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に扱えお子様でも遊べるバランスボール

重心を低くすることで思わぬ転倒を防ぎ、初心者におすすめな軽い負荷のトレーニングを行うことができるバランスボール。中央部分のくぼみに腰をかけることで、骨盤の広がりを矯正する機能もあります。

 

またほかのバランスボールと比べてかなり小さいサイズですので、小さなお子様でも安心して遊ぶことができます。ヨガやピラティスと併用すればより効果的にトレーニングできるでしょう。

 

トレーニングやストレッチにあわせて空気を調節することにより、さらに効果的に使用することができます。クッションとして座るだけでも効果がありますので運動が得意でない方にもおすすめ。

サイズ展開50cm×30cmタイプドーナツタイプ
第4位

CLEAR

バランスボール

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1年間の製品保証がうれしい

カラーバリエーション豊富で女性におすすめしたいバランスボール。サイズによってはそこまでカラーが選べないバランスボールですが、選べるカラーバリエーションで毎日のトレーニング・ストレッチを楽しむことができます。

 

安価であるにもかかわらず、1年間の製品保証がありますので万が一のトラブルが起きても安心なのは見逃せないポイント。55cmと小さめなサイズではありますが、十分にトレーニングやストレッチに活用することができます。

 

小柄な方や女性の方でまずベーシックなバランスボールを安価で入手したいと考えている方におすすめのバランスボールです。

サイズ展開55cmタイプボールタイプ
第3位

Patech

フィットネスボール

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いのチェアにもトレーニングにも

リング付きで普段使いのチェアとしても利用でき、本格的なトレーニングにも使用できるリング付きバランスボール。フィットネスチューブがついているので、バランスボールと併用すれば効果的にインナーマッスルを鍛えることができます。

 

リングがついていることで転がりだすことがないので、トレーニングの後はチェアにして使うことができます。初心者の方はリングを使い、さらにフィットネスチューブを使えば安定感はそのままに体感をトレーニングすることができます。

 

まさにいいとこどりといえるバランスボール。筋力トレーニングでカラダを引き締めたい方や本格的なバランスボールの購入を検討している方におすすめしたいバランスボールです。

サイズ展開75cmタイプリング付きバランスボール
第2位

Gruper

バランスボール

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスが高いバランスボール

幅広いサイズ展開と、魅力的なカラーバリエーションがうれしいボールタイプのバランスボール。タイプやブランドによってはカラーがまったく選べなかったり、自分のカラダにあったサイズがなかったりしますが、このバランスボールならそんな心配はありません。

 

細かな突起は、ヨガやストレッチ、ピラティスなどで使用すれば心地よいマッサージ効果が得られます。比較的、ほかのバランスボールと比べ厚くできていますので安心してトレーニング等に使用することができます。

 

かなり丈夫でこれほど安価なバランスボールはめずらしいですね。コストパフォーマンスが高いバランスボールをお求めの方にぜひおすすめしたいバランスボールです。

サイズ展開45cm、55cm、65cm、75cmタイプボールタイプ
第1位

ACTIVE WINNER

バランスボール

価格:2,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使ってわかるハイクオリティなバランスボール

安心・安全かつ高品質なバランスボールが欲しいかたにおすすめのバランスボール。ゴールドやシルバーといったカラー展開が高級を演出しています。ベーッシクなボールタイプですが、だからこそ汎用性に優れどんな利用シーンでも不足なく使用することができます。

 

バランスボールは、亀裂や破損がってもタイプできるアンチバーストという仕様を採用している場合が多いですが、こちらのバランスボールはよりハイクオリティなアンチバーストを使用していますので、安心してバランスボールを使うことができます。

 

1年間の製品保証もあるのがうれしいメリット。これ一つでトレーニングやストレッチで使うこともできますし、家族の団らんのアイテムとなるでしょう。間違いのないバランスボールが欲しい方におすすめ。

サイズ展開55cm、65cmタイプボールタイプ

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5101710の画像

    ACTIVE WINNER

  • 2
    アイテムID:5101705の画像

    Gruper

  • 3
    アイテムID:5101699の画像

    Patech

  • 4
    アイテムID:5101692の画像

    CLEAR

  • 5
    アイテムID:5101685の画像

    IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)

  • 6
    アイテムID:5101653の画像

    リーボック(Reebok)

  • 7
    アイテムID:5101648の画像

    susanSport

  • 8
    アイテムID:5101639の画像

    NAQIER

  • 9
    アイテムID:5101633の画像

    CPOKOH

  • 10
    アイテムID:5101624の画像

    Trideer

  • 商品名
  • バランスボール
  • バランスボール
  • フィットネスボール
  • バランスボール
  • ドーナツ ボール
  • ジムボール
  • ピーナッツ型 バランスボール
  • バランスボールチェア
  • バランスボール
  • バランスボール リング
  • 特徴
  • 使ってわかるハイクオリティなバランスボール
  • コストパフォーマンスが高いバランスボール
  • 普段使いのチェアにもトレーニングにも
  • 1年間の製品保証がうれしい
  • 手軽に扱えお子様でも遊べるバランスボール
  • ヨガ・ピラティス好き必見
  • 腰を痛めない親切設計
  • ゴツゴツとした突起が気持ちいいバランスボール
  • 初心者におすすめのリング付きバランスボール
  • 価格
  • 2590円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 5028円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 6989円(税込)
  • 1666円(税込)
  • 2780円(税込)
  • サイズ展開
  • 55cm、65cm
  • 45cm、55cm、65cm、75cm
  • 75cm
  • 55cm
  • 50cm×30cm
  • 55cm
  • 48cm×90cm
  • 55cm
  • 55cm、65cm、75cm
  • 55cm、65cm
  • タイプ
  • ボールタイプ
  • ボールタイプ
  • リング付きバランスボール
  • ボールタイプ
  • ドーナツタイプ
  • ボールタイプ
  • ピーナッツタイプ
  • チェアタイプ
  • ボールタイプ
  • リング付きバランスボール

バランスボールとあわせて使いたいトレーニング・ストレッチ用品

バランスボールは体幹トレーニングやストレッチに効果的なアイテムですが、さらに効果的なトレーニングやストレッチをするならば、ほかのアイテムと併せるとよいでしょう。

 

ストレッチポールを使えば、骨盤や背骨などの体のゆがみを解消しより理想的なスタイルへ近づくことができますね。

 

また負荷が軽いダンベルとバランスボールをを合わせて使えば、バランスボールの弾力を活かしながら、体幹や腕などにさらに負荷をかけることができ、筋力を刺激してくれます。

まとめ

ここまでおすすめのバランスボールをランキング形式でご紹介していきましたが、いかがでしょうか。日々の健康に、理想のスタイルのためにバランスボールを使うことは精神的にも健康にしてくれます。この機会にバランスボールをぜひ購入してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ