記事ID139098のサムネイル画像

【安全で怖がらない】犬用爪切りのおすすめ商品ランキング10選

犬用爪切を使うことで、長くなった爪を手軽に切ることができます。ただし、あまり頻度が多かったり、人間用を使うと、怪我をすることがあるので注意しましょう。今回は、おすすめの犬用爪切りをご紹介します。この記事を参考にして、安心できる犬用爪切りを見つけましょう。

犬用爪切りは、安全性が高いものを用意しましょう。

犬を飼っている方は多いと思いますが、普段どのように爪のケアをされていますか。自宅でセルフケアをされている方も、いるかと思います。ただし、安全性が高いものでないと、危険になってしまうので、しっかりと選んであげましょう。

そこで今回は、おすすめの犬用爪切りをご紹介します。ロコミも挙がっているので、それらも踏まえながら、選ぶようにしましょう。また、通販で手軽に購入することができるので、近くにお店がなく買えないといった方も、是非この記事を参考にしてみましょう。

犬用爪切りの選び方

犬がフローリングを歩いた際に、音が気になるようであれば、爪を切るサインになります。なので、以下の色々な項目に注目しながら、ベストな商品を探しましょう。

タイプで選ぶ

犬用爪切りにはいくつか種類がありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。性格なども考えながら、ピッタリのものを選んであげましょう。

ギロチンタイプを選ぶ

よく使用されているのが、このギロチンタイプになります。使い方はシンプルで、爪を刃に挟んで切る仕組みとなっています。軽い力のみで使用できるので、初めての方にもピッタリです。

 

また、狙った長さで素早く切れるので、犬へのストレスもかかりにくいメリットがあります。ただし、爪を切る際に音が響いてしまうので、音に敏感な犬には不向きです。

ニッパータイプを選ぶ

どなたでも使いやすいのが、このニッパータイプとなっています。使い方は、ハサミのように扱うので、初心者でも使用しやすいでしょう。また、爪が刃で隠れてしまうことがないので、血管部分を確認しつつ、安心してお使いいただけます。

 

音も比較的静かなので、初めての爪切りにも最適です。ただし、力加減によっては、爪が割れてしまうケースもあるので注意しましょう。

ピコックタイプを選ぶ

臆病な犬や、かなり神経質な場合は、このピコックタイプの爪切りがおすすめです。このタイプのものであれば、巻き爪にも使えるので、幅広いケアが行えます。音も静かで嫌な音が聴こえづらいので、安心して使用できるかと思います。

 

ただし、初めて使用する場合は、切る長さを決めづらいデメリットがあります。なので、慣れてから使用することをおすすめします。

電動タイプを選ぶ

安全性が高いものが良いといった場合は、電動タイプがおすすめです。これであれば、優しく少しづつ削っていくので、深爪などもしにくくなっています。また、爪切りを嫌がる犬でも、落ち着いてケアができるでしょう。

 

サッとケアすることができるので、時短で済ませることができます。よって、負担も軽減できるので便利です。しかし、長毛種の場合、ケアしている最中に、毛が絡まってしまうことがあるので、時前にカットしておきましょう。また、振動が気になることがあります。

安全性で選ぶ

安全に使うためには、価格も重要になってきます。また、ヤスリなどのサポートしてくれる機能があると、より安心して使用できます。

価格で選ぶ

購入する際に注目してほしいのが、価格です。あまりお金をかけれないといって、ついつい安いものを買ってしまっていないでしょうか。安いからといって、全てが悪いといったことではありません。

 

ですが、お値段に沿った機能となっているものもあるので、注意しましょう。安全性を高めるためにも、ある程度お値段がするものの方が、安心してお使いいただけます。特に初めて使用される場合は、ロコミなども確認しながら、選ぶようにしましょう。

機能性で選ぶ

商品によっては、本体に安全ガードや、滑り止めゴムが備わっているものがあります。これらがあると、サポートをしつつ、安全性も高めてくれます。また、爪の切り過ぎを防ぐサポートをしてくれるものであれば、初心者でも扱いやすいので、チェックしておきましょう。

 

さらに、ヤスリが付いているものもあります。爪にギザギザ感が残ると、怪我をしやすくなるのでしっかりと整えてあげましょう。

ヤスリの有無で選ぶ

人間の爪もそうですが、爪を切った後は断面がギザギザになっていますよね。そのままにしておくと、掻いた時に体を傷つけてしまうことがあります。なので、できる限りヤスリが備わっているものを選びましょう。

 

ヤスリを使って整えてあげるっことで、飛びついた時や、不意に当たってしまった時に、怪我をしてしまうリスクを下げることができます。ちょっとした対策にもなるので、セットになっているのかを確かめておきましょう。

メーカーで選ぶ

ご紹介している以下のメーカーは、品質が高いものから、手軽に購入できる商品を扱っているメーカーになります。

廣田工場製作所を選ぶ

あまり聞きなれない方も多いと思いますが、実は廣田工場製作所の爪切りは、かなり優秀となっています。高品質で、耐久性なども優れているので、本格的なものを使うことができます。

 

さらに、職人が一つ一つ丁寧に仕上げるので、プロの現場でも愛用されています。少し値は張りますが、しっかりとしたものを使えるので、安全性も高くおすすめです。

ペティオを選ぶ

爪切り以外にも、ペットフードやその他の商品など、多くのものを取り扱っているのが、このペティオになります。ほとんどのペットショップや、ホームセンターなどにも取り扱いがあるので、手軽に購入することができます。

 

また、爪切りに関しても、手軽な価格で購入できるものや、操作しやすいタイプの商品があるので、チェックしてみましょう。もちろん、アフターサービスも充実しているので、色々な相談も行えます。

体の大きさ・性格で選ぶ

体の大きさや爪などによって、適切な爪切りが変わってきます。なので、性格に合ったものを探しましょう。

体の大きさで選ぶ

どれでも良いと選びがちですが、実は犬の体格などによって、適切なものが変わってきます。例えば、小型犬び場合は、爪も小さくなっています。なので、コンパクトで小さめのものを選びましょう。

 

手元が小さい場合でも、切りやすいと、作業もスムーズに行えます。さらに、爪の固さ・太さによっても適切なものが変わってきます。なので、しっかりと爪の形などもチェックして、それに見合ったものを用意しましょう。

性格で選ぶ

犬も当然、一匹一匹性格が違います。なので、性格に合ったものを、選ぶようにしましょう。特に音が気にある場合は、あまり音が響かないものが最適です。また、爪切り自体を嫌がってしまう場合は、時短で済ませれる電動タイプを選びましょう。

 

ただし、無理にしてしまうと、トラウマになってしまうことがあります。爪切りを安定した状態で行うには、飼い主さんとの信頼関係もかなり大切になります。なので、まずはしっかりとスキンシップをとりましょう。

材質で選ぶ

犬用爪切りに使用されている材質で、一番おすすめなのがステンレスです。ステンレスは、非常に優れた材質の一つで、錆びにくい特徴があります。よって、水洗いもできるなど、使いやすくなっています。

 

また、耐久性も高く、切れ味も抜群なので、安心して使用することができます。少しお値段は張ってしまいますが、安全に使用することにも繋がるので、是非材質にもこだわってみましょう。

犬用爪切りの人気ランキング10選

第10位

Leeko

ペット用爪切り

価格:750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽にコントロールできて、疲れません。

手の部分には、しっかりと滑り止めが施されているので、安全性も非常に高くなっています。ステンレス製の刃は、切れ味が良くなっていて、最高の使用感を提供します。スピーディーに爪のお手入れが完了します。

 

さらに、ニッパータイプで、爪をそぎ落とし切ります。よって、爪にも優しく、爪が割れてしまうようなこともありません。

 

しっかりと切れるといった、ロコミが挙がっていました。人間工学に基づいて作られているので、握りやすくなっています。グリップ部分は、ゴム製で滑りにくいだけでなく、力加減さもコントロールしやすくなっています。

サイズ10cm対象犬・猫・うさぎ
ヤスリ安全性滑り止め付き
第9位

ペティオ

プレシャンテ

価格:751円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格なので、かなり品質に優れています。

ピンクのデザインがキュートな、犬専用の爪切りです。深爪しにくいストッパー付きで、一定の長さに切れます。

 

ガタガタに仕上がらずに、綺麗に切れるので、初めての方にもおすすめです。硬いツメも切りやすい刃先を採用しているので、簡単に綺麗に仕上げれます。比較的リーズナブルな価格なので、お試しとしても最適です。

 

切りにくさがないといった、ロコミが挙がっていました。力を入れやすい指おき仕様のハンドルで、角切りもしやすくなっています。ナチュラルな仕上がりにでき、錆びに強いステンレス刃を採用しているので、綺麗な状態を保てます。

サイズ6.0×0.8×10.6cm対象
ヤスリ安全性ストッパー付き
第8位

SEEWE

ペット用爪切り

価格:699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確認しながら切れるので、危険なリスクが少ないです。

簡単に自宅で犬・猫・ウサギなどの爪切りが行えます。小動物にも扱いやすいく、手軽にお使いいただけます。手の爪もきちんと見ながらカットできるので、誤って深く切りすぎるなどといった事態も防げます。

 

さらに、切断場所を見やすいので、初心者の方にもピッタリです。爪ヤスリもセットになっているので、細かなヤスリ面がスムーズな仕上げを提供します。

 

太くて使いやすいといった、ロコミが挙がっていました。軽くて握りやすいハンドル設計なので、余分な力を入れずにスムーズにカットできます。また、獣医・グルーマーなどにも使用されています。

サイズ5×16c,対象犬・猫・ウサギ
ヤスリ安全性滑り止め付き
第7位

LAIKA

ペット用爪切り

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロック機能などもあり、怪我もしにくくなっています。

ヤスリは爪切りのハンドルの下側に備わっていて、失くしません。サッと取り出せるので、邪魔にもならず快適に使用できます。

 

中型・大型犬などの切りにくい爪も、これなら手軽に切れます。サイズは人間工学に基づいているので、握りやすさ・快適さに優れています。長期間の連続使用であっても、疲れにくい商品となっています。

 

軽くて負担がないといった、ロコミが挙がっていました。厳選されたステンレス刃を採用していて、丈夫で優れた耐久性を持っています。使用しない時は、ストッパーを上げてロックも可能です。

サイズ160×56mm対象中型犬・大型犬・猫
ヤスリ安全性安全カバー付き
第6位

Lavuky

ペット用爪切り

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爪の飛び散りも防いでくれます。

握りやすく滑りにくいので、手から落としてしまうこともありません。ニッパータイプなので、握力に自信のない女性にとっても、扱いやすくなっています。カーブの形の刃は、カット部分が見やすいです。

 

また、爪が割れにくいので、安全に爪を切ることも可能です。初めて使用される方にとって嬉しい、深爪防止カバー付きなので、切りすぎてしまう心配はありません。

 

怖い爪のお手入れも、これなら自信を持ってできるといった、ロコミが挙がっていました。切った爪の飛び散りも防ぐので、快適さも兼ね揃えています。使用しない時は刃が開かないようにロックできるので、とても安心です。

サイズ-対象犬・猫
ヤスリ安全性ストッパー・ロック
第5位

Fomei

電動爪トリマー

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の技術を生かした商品です。

3つのポート付きなので、色々な体格のペットに対応します。大きさに左右されないので、便利でおすすめの犬用爪切りです。スイッチを押せば、2段階に切り替えできます。

 

また、回転スピードも変更可能なので、スムーズな作業が行えます。独創のミュート技術と、静音技術を搭載しているので、音が気になりません。音による恐怖心も与えてにくく、ストレスフリーとなっています。

 

安全性もありうちの子にピッタリといった、ロコミが挙がっていました。やすり機能も付いているので、滑らなか爪へと導けます。先進的ダイヤモンドビットが付いていて、簡単に速く爪を削ります。

サイズ-対象犬・猫
ヤスリ安全性ポート付き
第4位

TurnRaise

ペット専用電動爪切り

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル操作で、扱いやすさ満載です。

60db程度の音に抑えているので、音が気になりません。なので、大切なペットに与える不安などを減らして、落ち着いてお手入れが行えるようになっています。

 

また、幅広いペットにタイプし、体が小さくても、扱いやすいようになっています。何万回ものテストを実施して、クリアしたもののみを販売しています。なので、安全性も非常に高く、高品質なものを手軽に試せます。

 

バッテリーの持ちが良いといった、ロコミが挙がっていました。初心者にも簡単に使用でき、コードがないので断線などもしません。絡まることもないので、いつでもお使いいただけます。シンプル設計となっているので、難しい操作はありません。

サイズ-対象犬・猫
ヤスリ安全性ポート付き
第3位

Pecute

電動爪ヤスリ

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音も気にならず、ペットによって刃を変えれます。

高速研削で、犬から猫まで、幅広く使用できます。ペットによって対応する研削面を変更できるので、安心してケアが行えます。この商品には、安定したモーターが搭載されています。よって、静音設計となっています。

 

音も気にならないので、音に敏感なペットにも最適です。さらに、低速・高速の2つのスピードを選ぶことができるので、スムーズなお手入れが行えます。ペットにもストレスを与えず、優しい設計です。

 

スピーディーにケアできるといった、ロコミが挙がっていました。USB充電式なので、電池入らずに簡単に充電することができます。

サイズ-対象犬・猫
ヤスリ安全性ポート付き
第2位

WNMY

ネイルトリマーZAN

価格:998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少ない力でも操作可能です。

この犬用爪切りは、安全を重視して作られています。よって、切れ味も良く、手軽にお使いいただけます。ばね式の設計で、少ない力でも扱えて、ストレスなく使用できます。ステンレス製の刃を採用しているので、錆びません。

 

また、快適なハンドル設計も完備されているので、疲れずサッとケアできます。さらにこの商品は、多くの獣医師や、美容師も愛用しているなど、多くの方が使っていて、とてもおすすめの犬用爪切りです。

 

簡単に行えて便利といった、ロコミが挙がっていました。猫にも使用できるので、全てのペットのケアに最適です。

サイズ-対象犬・猫
ヤスリ安全性-
第1位

廣田工具製作所

ネイルトリマーZAN

価格:1,789円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的な爪切りを、ご自宅で使えます。

プロ仕様で作っているので、切れ味がかなり抜群となっています。さらに、調整が自由に行えるので、体が大きい犬でも、手軽にサッとケアすることができます。しっかりと切れるので、爪が割れるなどの心配もありません。

 

また、簡単に扱えるので、便利でおすすめの犬用爪切りとなっています。ヤスリもセットになっているので、仕上げもこれ1つで行えます。別途で購入する必要がないので、手間もかからず、トータルケアが行えます。

 

良く切れるので快適に使えるといった、ロコミが挙がっていました。切れ味が抜群で耐久性にも優れているので、コスパも良くなっています。

サイズ9×2×18cm対象小型犬・中型犬用
ヤスリ安全性-

犬用爪切りのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5099533の画像

    廣田工具製作所

  • 2
    アイテムID:5099539の画像

    WNMY

  • 3
    アイテムID:5099546の画像

    Pecute

  • 4
    アイテムID:5099564の画像

    TurnRaise

  • 5
    アイテムID:5099584の画像

    Fomei

  • 6
    アイテムID:5099594の画像

    Lavuky

  • 7
    アイテムID:5099596の画像

    LAIKA

  • 8
    アイテムID:5099615の画像

    SEEWE

  • 9
    アイテムID:5099624の画像

    ペティオ

  • 10
    アイテムID:5099638の画像

    Leeko

  • 商品名
  • ネイルトリマーZAN
  • ネイルトリマーZAN
  • 電動爪ヤスリ
  • ペット専用電動爪切り
  • 電動爪トリマー
  • ペット用爪切り
  • ペット用爪切り
  • ペット用爪切り
  • プレシャンテ
  • ペット用爪切り
  • 特徴
  • 本格的な爪切りを、ご自宅で使えます。
  • 少ない力でも操作可能です。
  • 音も気にならず、ペットによって刃を変えれます。
  • シンプル操作で、扱いやすさ満載です。
  • 独自の技術を生かした商品です。
  • 爪の飛び散りも防いでくれます。
  • ロック機能などもあり、怪我もしにくくなっています。
  • 確認しながら切れるので、危険なリスクが少ないです。
  • 低価格なので、かなり品質に優れています。
  • 手軽にコントロールできて、疲れません。
  • 価格
  • 1789円(税込)
  • 998円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 699円(税込)
  • 751円(税込)
  • 750円(税込)
  • サイズ
  • 9×2×18cm
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 160×56mm
  • 5×16c,
  • 6.0×0.8×10.6cm
  • 10cm
  • 対象
  • 小型犬・中型犬用
  • 犬・猫
  • 犬・猫
  • 犬・猫
  • 犬・猫
  • 犬・猫
  • 中型犬・大型犬・猫
  • 犬・猫・ウサギ
  • 犬・猫・うさぎ
  • ヤスリ
  • 安全性
  • -
  • -
  • ポート付き
  • ポート付き
  • ポート付き
  • ストッパー・ロック
  • 安全カバー付き
  • 滑り止め付き
  • ストッパー付き
  • 滑り止め付き

爪を切る頻度と手順

ケアをする頻度や、正しい方法を身に付けておくことによって、安全性も高まり、手軽にケアをすることができます。

爪を切る頻度は、月に1回ペースが理想です。

多くの飼い主さんが疑問を抱いているのが、爪を切る頻度かと思います。毎日散歩している場合は、大体月に1回程度が最適です。地面を歩くことで、自然と爪がすり減るので、頻繁にケアをする必要がありません。

 

ただし、室内で過ごすことの多い場合は、爪がすり減りにくいので、大体月に2回程度を目安に爪を切りましょう。フローリングなどを歩いている最中に、爪の音が気になるようになると、切るサインとなります。

正しい爪切りの方法

爪を切る時は、きちんと安定していることが大切になります。また、人間用ではなく、必ず犬用を用意するようにしましょう。正しい爪の切り方は、まず犬が暴れないように、足首を片手で固定します。次に、根元を残して切り揃えます。

 

この時、深爪しないように先っぽのみを切るようにしましょう。そして、最後はサッとヤスリで整えて完成です。

適度な長さを知っておきましょう。

特に初めて愛犬の爪のお手入れをする際は、どの程度の長さを残しながら、切るべきかを知っておかなければなりません。犬の爪は、ピンクのような色になっています。その部分こそが、血管になります。ただ、犬によっては、爪の色が黒い場合もあります。

 

この時は、血管が見えにくくなっているので、慎重に少しずつ切りましょう。また、爪が湿ってきたり、断面の中心が半透明になってきた際は、血管が近くにあるサインです。大体、2mmほど残して切ることで、安全にお手入れすることができます。

まとめ

今回は、おすすめの犬用爪切りをご紹介しました。お目当ての商品は、見つかりましたでしょうか。爪を切ってあげないと、危険になるので、こまめにお手入れをしてあげましょう。ただし、不安な場合は、かかりつけの獣医さんや、サロンにお願いすることをおすすめします。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ