記事ID139084のサムネイル画像

【2019年最新版】おすすめの泣ける最新人気映画ランキング10選

親子やカップル、ひとりでも楽しめる映画館。笑いあり涙ありの作品を探し映画館へ足を運ぶ人も多いでしょう。でも泣ける映画を観たくても恥ずかしくて泣けない、そんな人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、自宅で存分に泣けるおすすめの映画を旧作から新作までたっぷりご紹介します。

泣ける映画はストレス解消に効果的

涙を流すことでストレスを解消することができますが、ただ泣くだけでは実は効果的にストレスを解消することはできません。溜まりに溜まったストレスを解消するには、感動して流す涙がいちばん効果的です。

 

思いっきり泣きたいとき、泣ける映画を観たくても映画館ではまわりの目も気になってしまい、泣くことを我慢してしまいます。そんなときは自宅で映画鑑賞するのがおすすめです。

 

自宅であれば落ち着いた空間が作れ、リラックスした状態で映画を楽しめます。またストレス解消だけでなく、泣くことで疲れていた心もほぐれ良質の睡眠へと繋がります。

 

泣ける映画の選び方

ジャンルや映画を公開した年でも、王道なものから時代背景によっても泣ける内容が異なってきます。あなたの好みに合ったスタイルで選びましょう。

ジャンル別に泣ける映画を選ぶ

ジャンルによって好きなストーリー展開や傾向があります。作品数も多く選びやすい泣けるジャンルを取り上げました。

泣ける邦画

邦画は日本で制作された映画を指しています。日本人には共感できるポイントが多く、独特のニュアンスや雰囲気を使い表現するのが得意なのが邦画です。

 

シーンごとに細かい背景や表情があり、ラストまで行きつくまでの過程や感情も大事にされている映画もあります。細かすぎる作品では、観る側には何を言いたい作品なのか分らなくなることもあります。

 

感情のふり幅が大きい洋画と比べると、表現も映像も控えめで落ち着いた作品になりがちな邦画ですが、表面だけにとらわれず奥底に持つブレない強さを求める人にはピッタリのジャンルです。

泣ける洋画

洋画は大まかに、日本以外で制作されている映画を指します。洋画の特徴はやはり邦画とは文化の違いが根底にあるため、邦画よりもいい意味でのアバウトさがあり展開も早いものが多いです。

 

演者の感情表現やリアクションのふり幅も大きくて演出も激しいですが、観る側のドキドキやワクワク感は比較的得られやすくなっています。

 

ラストシーンも白黒ハッキリつけて終わる印象が強いですがその反面、どうしてそうなったのかという過程が伝わってこない場合もあります。しかし、曖昧な終わり方が苦手と感じる人には洋画は最後まで気持ちよく観られるジャンルだと言えます。

泣けるアニメーション

世界でも人気の日本アニメーションは、子供から大人まで幅広く支持されているジャンルです。子供向けの作品はもちろん、心の描写をリアルに表現した大人向けの作品まで揃っています。

 

戦争をテーマにしたものでは、実写よりもアニメーションのほうが観る側に抵抗が少なく、子供でも観やすいです。実写で表現するのが難しかったファンタジー要素の強いものも、作品として取り入れやすくなっています。

 

可愛らしいキャラクターが努力し立ち向かう姿や、大切な人を守るために戦う姿は大人でも涙を流してしまいます。家族と一緒でも安心して観られる作品が多いのも、アニメーションの特徴です。

泣ける恋愛

ハッピーエンドで涙したり、悲しい結末で流す涙もあることが多い恋愛映画は共感を得やすいジャンルです。学生から社会人、そして熟年の年代になっても変わることなく自分の恋を投影できるのが魅力です。

 

純愛と呼ばれる恋、遠距離の恋、そして略奪する恋やそっと見守るだけの恋など多様なシチュエーションがあります。現実では経験できなかった恋愛を映画で体感することで、泣いたり笑ったりでき、さらに画面を通して演者に思いを寄せるキッカケにもなります。

 

恋愛映画は、映画を観ることで今後の恋愛や選択に役立つこともあり、夢を見させてくれるものなので恋愛映画に苦手意識がある人でも少しずつ慣れ、恋愛のシチュエーションを楽しんでみましょう。

 

年別で泣ける映画を選ぶ

昔から変わらない王道の映画もありますが、近年でも泣けると評判の映画を年ごとにピックアップしました。

2017年の泣ける映画

連続ドラマから社会現象となり不倫関係の結末を映画化した作品や、原作の小説と同様の臓器のタイトルが衝撃的な青春映画が公開され、ハッピーエンドとは言えない結末でも人気となりました。

 

そんな年に公開したのがこの「僕のワンダフル・ライフ」。飼い犬が寿命を迎え、何度も生まれ変わりながら飼い主に会いに行くストーリーが犬好きはもちろん、犬が苦手な人も泣けると話題の作品です。

 

飼い主目線の「犬あるある」では笑い、わかっていても命が尽きる瞬間は辛く悲しいですが、ラストはハッピーエンドが待っています。また、「僕のワンダフル・ジャーニー」が続編として2019年9月13日に公開されています。

 

2018年の泣ける映画

2017年に大人気となったミュージカル映画が2018年もさらにパワーアップされ、音楽と映像を同時に体感できる映画が人気となりました。その中でも観客の熱が高かったのが「ボヘミアン・ラプソディ」です。

 

ミュージカルというジャンルではありませんが、伝説のロックバンドQueen(クイーン)のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの伝記映画で、世界ならず日本でも熱狂的な支持を得た人物です。

 

2017年は音楽・ダンス・映像すべてで楽しめ、感動の涙を流せる作品が多く公開されているので、家族や友人たちと一緒に盛り上がりながら鑑賞するのがおすすめです。

 

2019年最新の泣ける映画

北海道を舞台に温かい家族の日常を描いた人気シリーズや、昨年の日本アカデミー賞最優秀作品を受賞した血の繋がりのない家族の生きざまなど、今までの価値観を覆すような映画も増えています。

 

特に認知症をテーマにした映画は年々増えており、より身近に感じることのできます。「長いお別れ」は2019年の5月に公開されたばかりで、感動作と言われている「湯を沸か

すほどの熱い愛」の中野量太監督の最新作です。

 

認知症の父親とその家族の7年間を描き、重くとらえがちな症状もコミカルに捉えています。進行していく過程は切ないですが、あたたかな家族に観ている側の心もあたたかくなる作品です。

 

おすすめの泣ける人気映画ランキング10選

第10位

ポニーキャニオン

アリスのままで

価格:3,694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

病気との付き合い方を学べる

充実している人生を送っていたアリスが、ある日突然若年性アルツハイマーを発症しそれを支える家族の物語です。だんだんと言いたい言葉が出てこなくなったり道に迷ったりしていくので、その主人公の感情や家族での対応の仕方がわかる作品です。

 

作中では、人生を捧げてきたものが何もかも消えていってしまう不安と、あとどれだけ自分でいられるのだろうという絶望感が常に付きまといます。病気とどうやってうまく付き合っていくのかがいかに大事かと教えてくれています。

 

主演のジュリアン・ムーアは「アリスのままで」で、女優史上初となる世界三大映画祭の主演女優賞を制覇しています。名実ともに世界最高の女優となったジュリアンの世界観をこの作品で楽しめます。

公開日2015/6/27ジャンルヒューマンドラマ
第6位

ワーナー・ホーム・ビデオ

シティ・オブ・エンジェル

価格:942円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天使の純粋な恋の結末は

「ベルリン・天使の謡」をリメイクした映画で、死者の魂を導く天使役のニコラス・ケイジとアラフォーにはとても見えない可愛い外科医役のメグ・ライアンが主演です。永遠の命をもつ天使が人間の女性に恋をするファンタジー・ロマンスです。

 

ごちゃごちゃとしているストーリー展開や嫉妬まみれになることもないので、ただただ天使の純粋な恋を応援したくなります。彼女のために天使から人間へと生まれ変わった後のラストシーンは衝撃的です。

 

エンディング曲でもある「Iris」は、まるで彼の気持ちを代弁しているかのような歌詞です。ファンタジー色は強くないので天使との恋愛なんて、と思っている人でも抵抗なく観られる作品です。

公開日1998/9/12ジャンルラブストーリー
第8位

ポニーキャニオン

チョコレートドーナツ

価格:3,289円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きっと誰かを愛したくなる

1970年代に、ゲイの男性がブルックリンで育児放棄された子供を育てたという実話をもとに、映画化された作品です。同性愛の恋人同士がダウン症の少年を引き取り、マイノリティに対しての差別と偏見がありながらともに暮らしていくストーリーです。

 

主演のルディ役は、私生活でもバイセクシャルで同性婚をしたアラン・カミングです。ダンサーとして歌う姿がなんとも魅力的。どんな役でもこなしてしまう彼に魅了されます。新人のアイザックも演技が素晴らしいです。

 

本当の家族、本当の親子、血の繋がりだけが重要なのではないと改めて考えさせられます。誰かを愛し、守る。思いやりややさしさ、愛しさが溢れる家族を、愛する人と体感してみてください。

公開日2014/4/19ジャンルヒューマンドラマ
第7位

アルバトロス

エール!

価格:2,722円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族の愛と夢を諦めない強さ

聴覚障害の家族の中で唯一健常者のポーラが、夢への葛藤と家族への愛を伝えるフランス映画です。ポーラは家の手伝いをしながら、外部との通訳をしたり家族に欠かせない頼られる存在です。

 

男らしいパパと明るいママ、かわいい弟の仲の良い家族ですが家族が依存するあまり、ポーラは夢を諦めようとします。大切な家族なのはもちろんですが、理解してもらえない彼女の苛立ちがよくわかります。

 

家族は手話で会話していますが驚きなのは主要キャストは皆、健常者だということ。手話や表現の仕方は大変だったようです。その成果なのか、ママの表現力や手話で笑えるシーンが多く楽しめます。音が聴こえない世界を身近に体感できる作品です。

公開日2015/10/31ジャンルヒューマンドラマ
第6位

東宝

いま、会いにゆきます

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

愛情あふれる奇跡の6週間

ベストセラーのファンタジー恋愛小説を映画化し、亡くなったはずの妻と再会した息子と夫の6週間を描いています。ドラマ化もされ、映画の公開後には主演の2人がこの映画をきっかけに結婚したことも大きな話題となりました。

 

両片思いの2人の恋はとにかくゆっくりと穏やかで、たった1度のデートと47通の手紙のやりとりだけ。それでも相手への消えることのない気持ちと信頼が、結婚へと繋がります。純朴な巧(たくみ)とそばで寄り添う澪(みお)の日常が、とても幸せに描かれています。

 

日記という形で亡くなってしまう側の想いが綴られていますが、「いま、会いにゆきます」この言葉に込めた意味がラストで解き明かされます。ひたむきな愛情と覚悟が詰まっている作品です。

公開日2004/10/30ジャンルラブロマンス
第5位

角川エンタテインメント

その日のまえに

価格:4,068円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「その日」までの準備

余命宣告をされ、「その日」までの準備を描いたベストセラー小説の映画です。病気を受け入れどこまでも明るく強い母親を演じているのは、永作博美さん。そしてそのサポートをしているのが夫役の南原清隆さんです。

 

病気の宣告、葛藤、残される人のこと、そして自分のできることが細かく静かに表現されています。もし同じ立場になったときに果たしてこんな覚悟ができるのか、と自分の「その日」を考えさせられる作品です。

 

主題歌はクラムボンの「永訣の朝 抄(しょう)」です。宮沢賢治が死にゆく妹に向けた詩にメロディをつけ歌われています。作中と同じように静かに、心にしっとりと染み込んでいく歌声です。

 

公開日2008/11/1ジャンルヒューマンドラマ
第4位

東宝

黄泉がえり

価格:2,722円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大切な人に逢いたくなる

小説から映画化されロングランヒットとなりました。亡くなった人が突然蘇るという熊本県の阿蘇地方で起こった超常現象がもととなっています。亡くなった人もなぜ蘇ったのかわからない・蘇るまでの記憶がないため、その原因を探っていくのが主演の草彅剛さんです。

 

歌手・RUIとして出演している柴咲コウさんが歌う「月のしずく」は、映画の主題歌としても使用され大きな反響がありました。この作品が好きな人には映画公開後、黄泉がえりのスタッフが再結集した「この胸いっぱいの愛を」もおすすめです。

 

逢いたいと願う強い気持ちが亡くなった人を生きかえらせて、生きてきた人間が再び前を向いて歩けるように蘇らせてくれたのだと思わせてくれます。大切な人に逢いたくなる作品です。

公開日2003/1/18ジャンルドラマ
第3位

ジェネオン エンタテインメント

いぬのえいが

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬好きは号泣する

11話の短編からなる犬と人とのオムニバス映画です。タイトルどおりかわいい犬が遊んでいたりするので、それだけでも癒されます。犬目線の気持ちや、飼い主目線の気持ちもわかりそれが楽しかったり悲しかったりします。

 

犬だけでなく動物が身近にいなかった人でもこの映画をみれば、生き物たちの可愛さや葛藤を感じられるのではないでしょうか。

 

特にラストの「ねぇ、マリモ」は、原作は絵本ですが泣かずにはいられない号泣レベルです。犬を家族と思い大切な存在と感じている人には、とても共感できる作品です。観たあとはきっと、疲れた心もあたたかくなっているはずです。

 

公開日2005/3/19ジャンル動物/ドラマ
第2位

KADOKAWA / 角川書店

ワン・デイ 23年のラブストーリー

価格:1,267円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

友達以上恋人未満で揺れ動く

7月15日、この日だけに焦点をあてた男女2人のラブストーリーです。1988年の出会いから少しずつ男女の友情を育み、23年間親友としてお互い心の支えにしていきます。互いにほのなか恋心を抱きつつも、親友という友情を優先している姿は心を打たれます。

 

仕事の愚痴や恋愛の相談など、なんでも言い合える2人はとても素敵な存在です。異性でこんなにも心を許せる相手と出会い、縁が続くのは観ている側からするとなんとも羨ましくなります。

 

ちょっとしたすれ違いやタイミングが合わず、お互いが相手の恋人の存在にショックを受けるシーンはもどかしく、クチコミでも痛いくらいにわかると多くの人に共感されています。衝撃的なラストと友達以上恋人未満の切ないストーリーに、涙すること間違いなしです。

公開日2012/6/23ジャンルラブストーリー
第1位

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

グレイテスト・ショーマン

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オンリーワンが輝ける場所へ

ここ数年で人気となっているミュージカル映画の中でも、ロングランヒットしたのがこの映画。ミュージカルというだけで苦手意識を持っている人でも虜にするストーリーと歌声、これからを期待させてくれるようなオープニングで心を鷲掴みにされています。

 

偏見や差別を受けながらも、オンリーワンになっていく過程では高揚感を感じさせてくれます。特に「This Is Me」は、自身を肯定できない人には刺さる歌詞となっています。これが私なんだと応援歌ともいえる歌に、背中を押され心震え涙する人が大勢います。

 

まだ見ていない人であれば、ぜひ予備知識を入れずにただ楽しんで見て欲しい作品です。機会があれば映画館のようなスクリーン環境で体感するとまた違う感動が味わえます。詳細は決まっていませんが、今後続編への意欲もあり早くも公開が期待されています。

公開日2018/2/16ジャンルミュージカル

泣ける映画のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5099549の画像

    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

  • 2
    アイテムID:5099542の画像

    KADOKAWA / 角川書店

  • 3
    アイテムID:5099619の画像

    ジェネオン エンタテインメント

  • 4
    アイテムID:5099636の画像

    東宝

  • 5
    アイテムID:5099591の画像

    角川エンタテインメント

  • 6
    アイテムID:5099716の画像

    ワーナー・ホーム・ビデオ

  • 7
    アイテムID:5099585の画像

    アルバトロス

  • 8
    アイテムID:5099537の画像

    ポニーキャニオン

  • 10
    アイテムID:5099573の画像

    ポニーキャニオン

  • 商品名
  • グレイテスト・ショーマン
  • ワン・デイ 23年のラブストーリー
  • いぬのえいが
  • 黄泉がえり
  • その日のまえに
  • シティ・オブ・エンジェル
  • エール!
  • チョコレートドーナツ
  • アリスのままで
  • 特徴
  • オンリーワンが輝ける場所へ
  • 友達以上恋人未満で揺れ動く
  • 犬好きは号泣する
  • 大切な人に逢いたくなる
  • 「その日」までの準備
  • 天使の純粋な恋の結末は
  • 家族の愛と夢を諦めない強さ
  • きっと誰かを愛したくなる
  • 病気との付き合い方を学べる
  • 価格
  • 2500円(税込)
  • 1267円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 2722円(税込)
  • 4068円(税込)
  • 942円(税込)
  • 2722円(税込)
  • 3289円(税込)
  • 3694円(税込)
  • 公開日
  • 2018/2/16
  • 2012/6/23
  • 2005/3/19
  • 2003/1/18
  • 2008/11/1
  • 1998/9/12
  • 2015/10/31
  • 2014/4/19
  • 2015/6/27
  • ジャンル
  • ミュージカル
  • ラブストーリー
  • 動物/ドラマ
  • ドラマ
  • ヒューマンドラマ
  • ラブストーリー
  • ヒューマンドラマ
  • ヒューマンドラマ
  • ヒューマンドラマ

泣ける映画を自宅で楽しむ方法

映画をお家で楽しむなら最高の環境で楽しみたいですよね。以下にアドバイスを記載しているのでぜひチェックしてみてください。

ホームシアターで贅沢に鑑賞

お気に入りの映画が見つかったのなら、思い切ってホームシアターで楽しんでみましょう。プロジェクターとスクリーンでの鑑賞は映像の臨場感が増し、その迫力はテレビと比較できません。

 

誰に気兼ねすることもなく、邪魔されることもなく、好きなシーンを大画面で観られる楽しさはとても贅沢な気分を味わえます。価格もリーズナブルなものが多く、手軽に自宅で映画館の雰囲気を作り出すことができます。

映画のお供に

映画館と言えばホットドッグなどの軽食が販売されていますが、お馴染みなのはポップコーン。種類もサイズも選べ、映画を観ている最中でも手軽に食べられ人気です。でも映画館で大きいサイズは頼みにくいし、何より上映中に食べるのは意外と音が気になるものです。

 

そこでおすすめなのがレンジでかんたんに作れるポップコーン製造機です。自宅での鑑賞であれば好きなだけ作れ、好きなだけ食べられます。是非映画のお供にしてはいかがでしょうか。

 

まとめ

泣ける映画をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。その人の経験や体験など人によって泣ける映画に違いはありますが、どんな映画が自分に合うのかランキングを参考にして選んで下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ