記事ID139080のサムネイル画像

【2019年最新版】テニスシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

錦織圭選手などの活躍で日本でもテニスプレイヤーの人口が増えています。そんな中、今回はテニスシューズの選び方を種類や性別ごとさらにメーカーの特徴などからおすすめ商品を紹介していきます。今からテニスをはじめようという人や自分にあったシューズを探している人必見です。

テニスシューズでパフォーマンス向上

テニスシューズは普通のスニーカーで代用できないのかという疑問の声を多く耳にしますが、実際のところ代用はできます。ただし、それはテニスで遊ぶ場合に限ります。初心者などはスニーカーでもありかもしれません。しかし、本格的にテニスをするなら専用シューズを履きましょう

 

テニスシューズは、テニスをするために設計された専用シューズです。テニスコートでプレイヤーが実力を発揮しやすいように作られています。滑らないような設計やテニスに最適なフィット感、怪我しにくい設計など工夫は様々です

 

テニスシューズでテニスのパフォーマンスが1段階向上すると言っても過言ではありません。テニスを上達しようと思っているのであれば、まずは道具選びからです。そのためには自分にあったものを選ぶことが大事になってきます。

テニスシューズの選び方

テニスシューズも選び方を間違えれば大怪我などに繋がってきます。取り返しがつかなくなる前に、しっかりと押さえるべきポイントを押さえて自分にあったものを選びましょう。

種類で選ぶ

テニスシューズの種類はコートに応じて分けられています。どのコートにどの種類のシューズがいいのかを紹介していきます。

オムニ・クレー用

オムニコートとクレーコートで兼用型のテニスシューズです。日本で最も多い人工芝のコートであるオムニと学校などでよく見かける土や砂だけのコートであるクレーに対応しています。コートの特徴としてはよく滑る傾向にあります。

 

オムニ・クレー用のテニスシューズは滑りにくいアウトソール構造になっており、適度な滑りを実現し、プレイに支障をきたすことはありません。部活動やサークルなどでテニスをする場合にはオムニ・クレー用のテニスシューズで間違いはないでしょう。

オールコート用

名前通りどんなコートにも対応することができるテニスシューズです。実際に細かく分けるとそれぞれ専門のコート用のものを買ったほうがピンポイントな対応ができるのでベストですが、プロでもない限りそこまでこだわる必要はありません

 

クッション性や安定感そして動きやすさや履き心地など機能性に優れているシューズはオールコート用のシューズに多くあります。オールコート用のシューズにはクレーやオムニを想定したグリップの強いものもあります。

 

場所によってはそのグリップ力が足への過負担を招き、怪我の原因にもなるのでしっかりソール部分のグリップ力は確認しましょう。

カーペットコート用

インドアテニススクールなどでよく見られる絨毯のようなコートです。そのコートに対応するようなソールになっているテニスシューズをカーペット用と言います。コート自体の滑りはほとんどなく、キュッと足が止まる感覚があります。

 

それに対応するようにソールにはグリップ力がなく、ソールは浅くそしてシンプルな設計になっています。

性別などで選ぶ

テニスシューズにもメンズやレディースそしてジュニア向けなど様々なニーズに合わせたタイプのものが登場しています。

メンズ

メンズのテニスシューズは全体的にサイズ感は大きく、デザインはシンプルかつかっこいいものが多いです。比較的に女性に比べて球速も速く、激しい動きを求められてくるので耐久性なども高いものが多いです。

 

女性だからレディースしか変えたをないというわけではなく、気に入ったものがあればメンズでもサイズさえあってしまえば使うことができます。あくまでも枠組みだけの話なのでメンズタイプのシューズでは性別はあまり気にする必要はないでしょう。

レディース

比較的にピンクテイストの可愛らしい発色が目立つのがレディースのテニスシューズの特徴です。女性のサイズに合わせて小さめのサイズ設定がなされています。メンズ同様に男性でも履くことができますが、メンズ用と違って男性はサイズの問題が出てきます。

 

どうしても一般的には女性よりも足が大きい男性ですので、大きいサイズであればまだしもサイズが小さいと怪我や足を痛めてしまったりと何かと支障をきたしてしまいます。男性がレディースを履くことはおすすめできません

ジュニア

小学生などジュニア用のテニスシューズは機能性よりも履きやすさを重視しているものが多いです。成長を阻害しないように、履き心地やサイズ感に気を配っています。無理にフィット感のあるものをはかせる必要はないでしょう。ワンサイズ大きめのものを選んであげるのもいいかもしれません。

初心者にはエントリーモデルを

性別に関わらず初心者の人にはエントリーモデルのものをおすすめします。エントリーモデルは履きやすさや軽さを重視しています。ジュニア用に比べて機能性も高くなっており、まさにまだテニスに慣れていない人が使うべきシューズスタイルになっています。

サイズ感で選ぶ

テニスシューズで最も大事になってくる点がサイズ選びです。自分にあったものを選ばなければ怪我などの原因になってしまいます。

幅広の足の人には3E以上

自分の足の横幅が広いと思っている人は3E以上の足幅サイズのものをおすすめします。足幅のサイズはEを標準サイズとしており、数値が上がるほど横幅が広いということになっています。足幅の広い人は3Eもしくは4Eのものを選びましょう。

 

小さいものを選ぶと窮屈さも感じますし、怪我もします。さらにはプレイの質まで下がってしまうのでここは慎重に選びましょう。

幅狭の足の人はE~2Eを

自分の足が細身だと考えている人は基本的には2Eの足幅のものを選びましょう。2Eでも標準のEよりは1段階大きめのサイズ感になっていますが、基本的にフィットするように狭めを前提に作られているテニスシューズなのでこの程度で問題ないでしょう。

甲高は日本人の足の特徴

足の甲が高いのは日本人の足の特徴です。その特徴を最も反映しているのは、日本のテニスシューズメーカーになります。そのためアシックスやヨネックスなどのシューズを選ぶと基本モデルが甲高に合わせたものになっているので甲の高さで失敗することがなくなります。

おしゃれなデザインでモチベーションアップ

自分が身につけるものなので、デザインは非常に大事なポイントになってきます。テニスシューズも多くのおしゃれで個性的なデザインのものがあります。ブーツのようなスタイルのテニスシューズカラフルで派手なものなどその種類やパターンも様々です。

 

足元からモチベーションを上げていくことも非常に大事になってきます。日頃のマンネリ化した練習などをシューズの画期的なデザイン性が解消してくれるかもしれません。また初心者もシューズが履きたいが故にテニスをするというところまで持っていければ長続きするのではないのでしょうか。

メーカーで選ぶ

海外の人気メーカーから日本の人気メーカーまで紹介します。

ミズノ

独自の技術であるミズノウェーブを採用しているテニスシューズを多く輩出しています。ミズノのシューズはクッション性と安定性そして耐久性が特出すべき特徴となっています。これもミズノウェーブが生み出す技術によるものです。

 

衝撃にも強く、踏ん張りや切り返しに強い安定性を持ったテニスシューズならミズノがおすすめです。

ナイキ

ナイキのテニスシューズは安定性とグリップ力そしてデザイン性に長けているテニスシューズが多いです。あの錦織圭選手も愛用しているメーカーです。プロも唸るグリップ力は業界一です。動きやすくプレイに安定性を生み出してくれます。

 

しかし、日本人の足幅が広く、甲が高いという特徴とは相反するシャープなものが多いです。日本人にはあまり向かないメーカーかもしれません。足幅が狭い人にとってはデザイン性も機能性も高いナイキはベストなチョイスとなるでしょう。

アディダス

アディダスのテニスシューズの特徴は高い耐久力と安定性です。耐久力が高い分、ずっしりと重みを感じる設計になっています。軽快なステップなどを利用したフットワークを生かしたい場合はおすすめできません。

 

しかし、ナイキ同様にデザイン性は非常に高く、デザイン重視の人にとっては捨てがたいメーカーとなっています。デザイン性を取るのであればアディダスもおすすめです。

ニューバランス

ニューバランスのテニスシューズは何と言ってもカジュアルなデザイン性と軽さです。普段使いでも通用するほどカジュアルなデザインは男女問わず人気です。また軽いので軽快なフットワークを生かすこともできます。

アシックス

最もテニスシューズに力を入れているメーカーがアシックスです。他のメーカーに比べて高性能なものが多いです。軽さ、クッション性、そしてグリップ力などどれをとっても一級品なものが多いです。値段設定が高めですが、パフォーマンスを必ず向上させてくれるほどの性能があります。

 

また日本のメーカーというのも安心ポイントです。

ヨネックス

ヨネックスもアシックス同様日本のメーカーです。ヨネックスはパワークッションと呼ばれる衝撃吸収材を採用しており、クッション性、軽量化、反発性とはき心地を重視したシューズが多くあります。

 

また日本人向けに足幅を広めにとって設計しているので、足幅が広い人におすすめのメーカーです。

テニスシューズのおすすめ人気商品ランキング10選

第10位

YONEX

テニスシューズ POWER CUSHION

価格:7,148円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイトな履き心地

耐久性に優れたソール・アッパー設計を施したオムニ・クレー専用のテニスシューズです。サイズ幅も非常に広く、22cmから29cmまで揃えているので、メンズ、レディースそしてジュニアまで幅広く取り扱うことができます。

 

しかし、横幅はタイトです。そのため幅広な足の人にはきつく感じる部分がある可能性があります。足幅の狭い人や細身のテニスシューズを求めている人におすすめのテニスシューズになっています。

種類オムニ・クレー用対象性別指定なし
横幅特徴高耐久力のソール・アッパー
第9位

ASICS

テニスシューズ COURT SLIDE

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グローバルエントリーモデル

このシューズは軽やかに、はじめようをコンセプトに部活やクラブ活動などで使いやすいコスパに優れた世界的なエントリーモデルのテニスシューズです。軽さと柔らかな履き心地がテニスで重要となるフットワークをサポートします。

 

ベーシックなソール構造は軽量化を実現させ、テニスに慣れていないテニス未経験者や初心者への足への負担を軽減します。また地面への設置面積を広くとっているため多方向へのフットワークをより効率的に行います。

 

またスウィング時の回転にも強いアウターソールを採用することで摩耗しにくい靴底になっています。アッパー素材には合成皮革を使用し、耐久力と軽さを同時に実現してくれています。

種類オールコート用対象性別メンズ
横幅特徴軽量かつ高耐久性
第8位

MIZUNO

テニスシューズ ウエーブエクシード

価格:9,147円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽快なステップを実現

軽さにとことんこだわったミズノの軽量モデルのテニスシューズです。中高生やチャレンジプレイヤーにおすすめの一足になっています。ミズノウェーブと呼ばれるクッション性と安定性を両立する機能を持っています。

 

かかと部分のフィット感はそのままに、前足部分にゆとりを持たせた窮屈すぎないちょうどいいフィット感を実現します。X10のアウトソール素材を採用し、非常に優れた耐久力を実現してくれています。

 

ミッドソール部分に採用されたパウンスは軽さと反発力を兼ね備えており、軽快なフットワークを可能にします。

種類オムニ・クレー用対象性別ユニセックス
横幅3E特徴クッション性と安定性
第7位

YONEX

テニスシューズ パワークッションエアラスダッシュ

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

瞬発力を最大限に引き出す

パワークッションプラスが軽やかで滑らかな走り心地を実現するヨネックスの最軽量モデルのテニスシューズです。最軽量ですが、地面を掴むような高いグリップ力はテニスで重要視される瞬発力を最大限引き出してくれます。

 

またクッション性も高いため、踏み込みの際に無駄な力をかけることなく地面に力を伝えることができるので足への負担軽減ももちろんですが、パワー伝達の面でも非常に効率的に機能してくれます。

 

足元からモチベーションを上げてくれるようなデザインはかっこよく、より一層練習や試合を捗らせてくれること間違いなしです。

種類オムニ・クレー用対象性別ユニセックス
横幅3E特徴ヨネックス最軽量モデル
第6位

MIZUNO

テニスシューズ ウエーブエクシード

価格:11,846円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能搭載

軽量とスピード感を意識して、激しいテニスプレイをサポートするモデルのテニスシューズです。コートの端から端まで縦横無尽に駆け回るプレイヤーの走りを最大限引き出します。加えてアジリティーを高めるアウトソールに独自の機能など様々な機能を搭載しています。

 

クッション性と安定性を持つミズノウェーブや摩耗性の低いX10ラバー素材、万人の足にフィットするように設計された足入れ革命、足にかかる抵抗を推進力に変えるSRタッチ、跳ねるような反発力を提供するパウンスミッドソールなど他にも多くの機能があります。

 

プロからアマチュア、初心者そしてどの世代の人においても最大限にパフォーマンスをサポートしてくれる高性能なテニスシューズです。

種類オムニ・クレー用対象性別ユニセックス
横幅2E特徴耐久力と安定性
第5位

YONEX

テニスシューズ POWER CUSHION

価格:8,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能的なテニスシューズ

パワークッションプラスを搭載した軽量かつ柔らかな快適パフォーマンスモデルのテニスシューズです。独自のカッティングテクノロジーを用いたデュラブルスキンライトとダブルラッセルメッシュの組み合わせによって柔らかくスムーズな屈伸性を実現します。

 

着地時の衝撃吸収性やスプリント時の反発力を向上させ、ハードなフットワークを可能にし、その質も向上させてくれるパワークッション。耐摩耗性保形力に優れるデュラブルスキンはサイドへのフットワークに安定性をもたらします。

 

高い通気性を持つダブルラッセルメッシュはプレイ時の群などを防ぎ、快適な足元環境を作り出してくれます。

種類クレー用対象性別ユニセックス
横幅4E特徴快適な履き心地
第4位

MIZUNO

テニスシューズ ブレークショット

価格:3,949円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れる

軽さと柔らかさを追求したエントリーモデルのテニスシューズです。機能面にはミズノウェーブを採用しており、クッション性と安定性を波の形のプレートを挟み込むことで実現しています。本来相反しあう2つの機能を1つのシューズに収めています。

 

値段も低価格に設定されており、機能性と比較するとコストパフォーマンスは非常に優れていると言えるでしょう。2Eという横幅サイズが表記されていますが、実際のところは標準程度のE程度の横幅と考えてもいいでしょう。

 

とにかく幅狭タイプのテニスシューズになっています。そのため購入時はワンサイズ大きめのものを選ぶといいでしょう。

種類オムニ・クレー用対象性別ユニセックス
横幅2E特徴クッション性と安定性
第3位

YONEX

テニスシューズ パワークッション

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者や部活動性に優しい価格設定

柔らかい足触りで足に優しい初心者などに最適なエントリーモデルのテニスシューズになっています。毎日の部活などで日々摩耗していくシューズですが、買い替えるタイミングが頻繁に来る部活動生には優しい価格設定になっています。

 

低い価格設定ですので、耐久力は平均以下となっています。接着部分が剥がれたり、紐の網目のところが解けたりと細かなところでのほころびが目立ちます。プロ用というには程遠いですが、初心者が初めて履くシューズとしてはちょうどいい塩梅なのではないでしょうか。

 

このシューズからテニスの世界に入っていくことをおすすめします。

種類オールコート用対象性別ユニセックス
横幅3E特徴足に優しい
第2位

YONEX

テニスシューズ パワークッション

価格:4,985円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルかつクールなデザイン

柔らかさを重視したエントリーモデルのテニスシューズです。初心者でも簡単に履くことができ、足なじみもいいです。サイズ感は表記よりも一回り小さく、普段のサイズよりもワンサイズ以上大きめのものを購入するとちょうどいいかもしれません。

 

自分にフィットしたものさえ選べれば、ちょうどいいフィット感を味わうことができるでしょう。そのクオリティはとても安価なシューズとは思えないほどのものに仕上がっていますデザインもシンプルですが、かっこいいデザインになっています。

 

最初のサイズの問題さえ乗り越えてしまえば、デザインや使いやすさなどは値段以上のものを発揮してくれます。とにかく最初のサイズを選びの際はワンサイズ上を選ぶということを意識するといいでしょう。

種類オムニ・クレー用対象性別ユニセックス
横幅2E特徴小さめ設計
第1位

YONEX

テニスシューズ POWER CUSHION

価格:12,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブーツのようなデザインでフィット感抜群

インナーブーティ構造で足とシューズの一体感を生み出すテニスシューズです。まるで靴下かのようなフィット感を実現し、履き心地も非常にいいです。また履き口も独特で靴下のように足先から縦方向に履く必要があります。

 

この仕様が履きやすいか履きにくいかは個人差があると思いますが、他の商品との差別化は図られており、現にその履き口などの特徴によって、スタイリッシュなデザイン性を実現することができています。

 

とにかく足へのフィット感が抜群なテニスシューズに仕上がっています。ブーツっぽいおしゃれなデザインもモチベションを上げてくれるでしょう。

種類オムニ・クレー用対象性別ユニセックス
横幅3E特徴クールなデザイン性

テニスシューズのおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5099565の画像

    YONEX

  • 2
    アイテムID:5099529の画像

    YONEX

  • 3
    アイテムID:5099510の画像

    YONEX

  • 4
    アイテムID:5099477の画像

    MIZUNO

  • 5
    アイテムID:5099452の画像

    YONEX

  • 6
    アイテムID:5099405の画像

    MIZUNO

  • 7
    アイテムID:5099352の画像

    YONEX

  • 8
    アイテムID:5099330の画像

    MIZUNO

  • 9
    アイテムID:5099306の画像

    ASICS

  • 10
    アイテムID:5099304の画像

    YONEX

  • 商品名
  • テニスシューズ POWER CUSHION
  • テニスシューズ パワークッション
  • テニスシューズ パワークッション
  • テニスシューズ ブレークショット
  • テニスシューズ POWER CUSHION
  • テニスシューズ ウエーブエクシード
  • テニスシューズ パワークッションエアラスダッシュ
  • テニスシューズ ウエーブエクシード
  • テニスシューズ COURT SLIDE
  • テニスシューズ POWER CUSHION
  • 特徴
  • ブーツのようなデザインでフィット感抜群
  • シンプルかつクールなデザイン
  • 初心者や部活動性に優しい価格設定
  • コスパに優れる
  • 機能的なテニスシューズ
  • 多機能搭載
  • 瞬発力を最大限に引き出す
  • 軽快なステップを実現
  • グローバルエントリーモデル
  • タイトな履き心地
  • 価格
  • 12090円(税込)
  • 4985円(税込)
  • 5200円(税込)
  • 3949円(税込)
  • 8910円(税込)
  • 11846円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 9147円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 7148円(税込)
  • 種類
  • オムニ・クレー用
  • オムニ・クレー用
  • オールコート用
  • オムニ・クレー用
  • クレー用
  • オムニ・クレー用
  • オムニ・クレー用
  • オムニ・クレー用
  • オールコート用
  • オムニ・クレー用
  • 対象性別
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • メンズ
  • 指定なし
  • 横幅
  • 3E
  • 2E
  • 3E
  • 2E
  • 4E
  • 2E
  • 3E
  • 3E
  • 特徴
  • クールなデザイン性
  • 小さめ設計
  • 足に優しい
  • クッション性と安定性
  • 快適な履き心地
  • 耐久力と安定性
  • ヨネックス最軽量モデル
  • クッション性と安定性
  • 軽量かつ高耐久性
  • 高耐久力のソール・アッパー

インソールにもこだわろう

自分にあったシューズが選べたら次は内側にもこだわりましょう。最初から付いていたインソールが自分にベストであれば必要がありませんが、最も自分に最適なインソールに変えることもできます

 

サイズ感などは完璧なのにインソールの部分に違和感があるという人は、インソールの交換をおすすめします。クッション性や反発性、そして力の伝達具合などインソールによって調整することができます。

 

怪我防止のためにも、自分にあったインソールを選ぶことは大事です。最初から付属しているインソールがフィットしていることが最もコスパ的にはいいのですが、もっと上を求めるのであればインソールを変えるという選択肢もあるということです。

まとめ

今回はテニスシューズの選び方やおすすめ人気商品を様々な観点から紹介しました。最も大事なことは自分にフィットしたものを選ぶことです。ネット上で自分のサイズ感にあったものを見つけることは難しいですが、この記事を参考に少しでも自分にあったものを選べるようになってもらえれば嬉しいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ