記事ID139076のサムネイル画像

【2019年最新版】無線lan(wifi)ルーターのおすすめ人気ランキング15選

部屋に設置することで、快適なWi-Fi環境を作ってくれる無線lanルーター。さまざまなメーカーから価格が安いものから高いものまで発売されていて、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。そこで無線lanルーターの選び方やおすすめ製品をランキングで紹介します。

無線lanルーターで楽しいインターネットライフを送ろう!

無線lanルーターはパソコンやスマホなどを無線(wifi)で接続することを可能にしてくれる機器です。無線接続なら、ケーブルの取り回しを気にせずに快適にパソコン操作ができ、スマホのデータ通信量を節約することもできます

 

最近は家でもポケットwifiやWiMAXといったモバイルルーターを使っている人も多いですが、モバイルルーターと比べ通信速度に優れ、通信制限もないところが人気です。

 

便利な無線lanルーターですが、発売されている製品も多く、どれを選べばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。この記事では無線lanルーターの選び方やおすすめ製品をランキング形式でご紹介します。

まずは家の間取りと使用人数で絞り込もう

無線lanルーターはワンルームに住んでいる一人暮らしの人と、2LDK以上のマンションに住んでいる家族の人では、最適な製品が変わってきます。まずは同時に使用する人数と、住んでいる家の間取りで製品を絞り込むと、自分に適したものが探しやすくなります

 

メーカーホームページには同時接続可能台数や、ワンルーム向き、3LDK向き、戸建て2階建向きなど使用するのに適した間取りが記載されています。快適に使用するためのポイントは、少し余裕がある製品を選ぶことです。

 

また、お風呂やトイレでも快適に使用したい場合は、広範囲に電波の届くファミリー向きの戸建て用を選ぶと、ストレスなく使うことができます。これから紹介するランキングでも、推奨環境を記載していますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

使用エリアの通信規格もチェック

無線lanルーターで一番重要な通信速度ですが、速度に深く関わってくるのが通信規格です。通信規格は古い順に「11b」「11a」「11g」「11n」「11ac」があり、新しくなるに連れ通信速度もアップしています。古いモデルから最新の「11ac」対応モデルに換えるだけで通信速度のアップも期待できます

 

また、周波数帯域も商品により異なり、「2.4GHz帯」と「5GHz帯」の2種類があります。2.4GHz帯は障害物には強いですが電波干渉には弱いのが特徴、5GHz帯は電波干渉には強いですが、障害物に弱いのが特徴です。

 

2つのうち速度が速いのは5GHz帯で、通信規格が「11ac」の帯域は5GHzです。現在の主流は11ac規格で、エントリークラスでも11ac規格対応モデルがほとんどです。通信規格は11acのものが基本と考えておくのがいいでしょう。

無線lanルーターの選び方

ここからは無線lanルーターの選び方について紹介していきます。無線lanルーターを選ぶ際にはチェックしておきたいポイントがいくつかありますので、自分のニーズに合っているか確認するのが大事です。

アンテナで選ぶ

通信速度を左右する要素は先に紹介した通信規格以外にもいくつかありますが、特に注目すべきなのはアンテナのタイプや本数です。

アンテナタイプを確認

アンテナは外付けタイプと内蔵タイプがありますが、通信が安定するのは外付けタイプです。アンテナが外に出ているので、縦方向に電波を届けるのに優れています。アンテナを動かすことで、電波の届く範囲を調整できるものもあり、部屋数が多いマンションに住んでいる人におすすめです。

 

見た目で優れているアンテナ内蔵タイプはコンパクトなものも多く、設置スペースが少ないワンルームに住んでいる人におすすめです。また、アンテナが内蔵されているので壊れにくいというのも特徴です。どちらにも長所短所がありますので、使用環境に合ったものを選ぶようにしましょう。

アンテナ本数を確認

アンテナの本数も製品により異なります。メーカーホームページには「4×4」といった数字が記載されていますが、これは送信アンテナ数が4本、受信アンテナ数が4本という意味です。本数が多いと通信を束ねて送受信できますので、基本的にアンテナ数が増えればそれだけ通信速度もアップします

 

また、アンテナを分けてやり取りができるので、複数の機器を同時接続したときにも安定するのが特徴です。高速通信を望むのであれば、アンテナ数が多いものを選ぶのがおすすめです。ただし機能が上がる分、価格も高いものが多いので、使用シーンや頻度に合わせて選ぶようにしましょう。

価格で選ぶ

無線lanルーターは5000円以下の安いものから、数万円する高級なものまで、価格の幅も広いです。価格を左右するのは通信速度、特にアンテナ数は価格を決める大きな要素で5000円以下のモデルは2ストリーム(2×2)、高級なものは4ストリーム(4×4)のものがほとんどです。

 

同時に使用する人数が多く、2LDK以上に住んでいる人、オンラインゲームをプレイする人であれば4ストリームモデルを選ぶのがおすすめです。2ストリームでも使用はできますが、通信速度が物足りなく不満を感じるケースも多いです。

 

逆にワンルームの一人暮らしで、通常のネット使用だけであれば5000円以下の製品でも十分満足できます。この後、安い無線lanルーターのおすすめランキングも紹介しますので、安い製品を探している人は参考にしてみてください。

機能性で選ぶ

無線lanルーターには通信速度を上げたり安定させたりするための付加機能が搭載されてるものもあります。ここからは無線lanルーターの機能性について見ていきましょう。

ビームフォーミング

ビームフォーミングは電波を特定の狙った方向に集中させる機能です。子機であるスマホやタブレットなどの位置を測定し、電波を最適に届けてくれます。無線lanルーターから離れ、部屋や階数を移動しながらスマホを使用しても、電波が途切れにくいのが特徴です。

MU-MIMO

MU-MIMOというのは子機(端末)ごとに異なる電波を送信してくれる機能です。従来のものはスマホやタブレット、パソコンなどの使用端末が複数あっても、無線lanルーターと1対1で通信するので通信速度が低下するのが欠点でした。

 

MU-MIMO搭載モデルは1対複数(端末数)で通信するので速度低下を防いでくれます。複数機器を同時に使用したい人はぜひチェックしておきたい機能です。

メッシュネットワーク

メッシュネットワークは複数のルーターを連携させ、網の目状のネットワークを構築する機能です。1台のルーターでは死角ができてしまう場合でも電波を送り届けてくれるのが特徴です。

 

対応の親機を購入すれば、子機との連携は設定不要ですることができ、ケースに応じて子機の追加をすることもできます。電波の強度に不満を感じている3階建てや4LDKに住んでいる人におすすめです。

付属品で選ぶ

無線lanルーターにはスタンド、LANケーブル、ACアダプタ、セットアップカードといった付属品が付いてきます。ケーブルはほとんどの製品に付属していますが、低価格のものなど、中には付属していないものもあります。

 

付属していない場合は、別途購入する必要がありますので、ケーブルが必要な場合は商品説明の付属品も確認してから購入するのがおすすめです。

メーカーで選ぶ

無線lanルーターを選ぶ際にはメーカーのチェックも欠かせません。ここでは特に人気のメーカー3社についてご紹介します。

nec

nec(日本電気株式会社)はパソコンやタブレットなどを多く発売している国内最大手電機メーカーです。無線lanルーターのラインナップも豊富で、高性能なものが多いです。便利な機能が搭載されているモデルも多く、他社製ルーターから乗り換えがスムーズに行える「Wi-Fi設定引越し機能」は便利と評判です。

エレコム

「エレコム」は一人暮らし向きからファミリー向きまで、多くの無線lanルーターを発売している大手コンピュータ周辺機器メーカーです。特にリーズナブルな製品を多く発売しているのが特徴で、機能性も高いものが多いです。コスパのいい製品を求めている人におすすめのメーカーです。

バッファロー

バッファローは無線lanルーターを発売しているメーカーの中でも、特に人気の高い大手パソコン周辺機器会社です。初期設定などが簡単で初心者でも扱いやすく設計されているものが多いです。廉価モデルから高級モデルまで製品の数も多く、自分のニーズに合ったものが探しやすいのも特徴です。

無線lan(wifi)ルーターの人気ランキング10選

第10位

Asustek

ゲーミングWi-Fi無線ルーターRT-AC86U

価格:21,933円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュネットワーク対応でハイパワー

メッシュネットワーク対応のハイパワーなゲーミングルーターです。デュアルバンド搭載で、タイムラグを最適化してくれる機能もがついています。通信速度は、5GHz帯で2,167Mbps、2.4GHz帯で750Mbpsと高速で、遅延なくゲームをプレイできます。

 

同社のルーターを使うことでメッシュネットワークを構築でき、家中どこでも快適にゲームを楽しむことが可能です。3階建てや4LDKなど、広範囲でゲームを楽しみたい人におすすめの製品です。

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数18台
第9位

バッファロー

無線LAN ルーター WXR-2533DHP2

価格:15,858円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンテナ角度変更で電波をカスタマイズ可能

合計4本の高感度な大型アンテナ搭載の無線lanルーターです。外付けアンテナの角度を動かすことで通信エリアをカスタマイズすることができ、部屋の形状に合わせ最適な電波環境を作ることができます

 

ビームフォーミング機能搭載で、MU-MIMOやIPv6にも対応しています。一般的な使用で必要となる機能はほぼ備えたハイエンドモデルですが、初期設定も簡単で初心者にも優しい製品です。

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4×4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数3台
第8位

Asustek

Wi-Fi高速無線ルーター RT-AC85U

価格:11,078円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで高速度

アンテナ内蔵のコンパクトで設置もしやすい無線lanルーターです。5GHzと2.4GHzのデュアルバンド対応で、2.4GHz帯速度は800Mbps、5.0GHz帯速度は1734Mbpsとコンパクトでありながらスピードも十分です。

 

ビームフォーミング機能を搭載しており、電波が届きにくい場所でも通信が途切れにくく安定しています。さらMU-MIMOにも対応しているので、複数の機器と同時通信しても速度は落ちません。

 

通信規格11ac/n/a/g/b 周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4×4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数15
第7位

ネットギア

メッシュWiFi 無線LAN ルーター RBK20-100JPS

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い家でもWi-Fiが途切れる心配不要

高さ16.7cmとコンパクトな、2人から4人家族向きメッシュWiFiルーターです。サイズは小さいですがパワーは強力で、最大100平米までカバー可能です。子機用、中継用それぞれが専用の周波数を使用するので、子機の数が増えても速度が落ちないのが特徴です。

 

広い間取りの家に引っ越した場合は、専用の中継器を追加することでさらにwifiを拡張することができ便利です。wifi速度が遅い、すぐ途切れるなど今のwifi環境に不満がある人にもおすすめの製品です。

通信規格11ac周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4間取り目安2階建/2LDK
同時接続台数30台
第6位

エレコム

WiFi 無線LAN ルーター WRC-2533GSTA

価格:7,781円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セキュリティ面も万全な高機能モデル

ELECOMが発売している無線lanルーターのハイエンドモデルです。すっきりとしたデザインのアンテナ内蔵タイプで、推奨環境は「3階建」「4LDK」となっています。高感度内蔵アンテナは全部で4本あり、設置する場所を問わず、快適なWiFi環境を構築できます。

 

ウイルスバスターで有名なトレンドマイクロのセキュリティ技術搭載で、業界トップクラスのセキュリティ能力の高さを誇ります。有害webサイト対策は年齢別に細かく設定でき、オンライン接続時間を設定できる時間管理機能など、子供のいる家庭に嬉しい機能も充実しています。

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4×4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数18台
第5位

TP-LINK

WiFi 無線LAN ルーター Deco M3

価格:11,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い家におすすめのルーターと中継機のセット品

快適なメッシュWiFi環境を構築してくれる、ルーターと中継機がセットになった無線lanルーターです。メッシュネットワークにより、広範囲でWiFiを利用できます。中継機はコンセントに差し込むだけなので設置も簡単で、数を増やせばさらに広エリアに電波を届けることができます

 

データ転送速度はプロバイダを問わず2.4GHz、5GHz合計で最大1167Mbpsと高速で安定感もあります。初期設定はスマホのアプリ指示に従って操作するだけで簡単に完了します。

通信規格11ac周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数2間取り目安
同時接続台数100台
第4位

バッファロー

WiFi 無線LAN AirStation WTR-M2133HP-PR

価格:15,151円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K動画も余裕の高速通信

バッファローが発売している、メッシュネットワーク対応の無線lanルーターです。トライバンド対応で周囲に電波を広げる5GHzと2.4GHzアンテナ、可動性のある中央の5GHzアンテナの3系統の電波を扱ってます。可動式の中央のアンテナを優先したいテレビや中継器に向けることも可能。

 

高速通信で家中どこでも4K動画配信サービスを楽しむことができます。カラーはブラックとグレイの2色で、従来のスクエアタイプと違い丸みを帯びていてデザイン性も高い製品です。こちらは親機の製品ですが、専用中継機を追加すれば、さらにWiFi環境を強化することができます。

通信規格11ac周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数2×2間取り目安2階建/2LDK
同時接続台数20台
第3位

TP-LINK

Wi-Fi 無線LAN ルーター Archer A10

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能充実のハイコスパモデル

ハイパワーな3本の外部アンテナと1本の内蔵アンテナを備えている、機能充実のコスパの高い無線lanルーターです。ビームフォーミングでスマホやタブレットに電波を集中させることで部屋を移動しながら使用しても電波が途切れにくいです。

 

MU-MIMOも搭載されているので、複数のスマホに同時にデータ送信をすることも可能です。Amazon Alexaにも対応していおり、来客用のWi-Fiを開いたり、LEDの消灯など声だけでコントロールすることができ便利です。

通信規格11ac周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数48台
第2位

NEC

無線LANルータ PA-WG2600HP3

価格:12,096円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最速の安定通信で360度電波が届く

NECが発売している無線lanルーターの最上位モデルです。送信4本、受信4本のアンテナがあり、実効スループット約1430Mbpsをと業界最速です。アクセスが集中しても速度低下がおきにくい「IPv6」機能も搭載。NEC独自のブースト機能で速度を上げ、通常のIPv6通信と比較してさらにスピードがアップしています。

 

Wi-Fiデュアルバンド中継機能も備えているので、親機としてだけではなく本機を中継器としても利用することも可能です。WPS対応の他社ルーターを親機として利用することもでき、3階建や4LDKでの利用に最適の製品です。

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4×4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数18台
第1位

バッファロー

WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

早くて安定感も抜群のコンパクトな無線lanルーター

4×4アンテナ搭載で5GHz帯は最大1733Mbps、2.4GHz帯は最大800Mbpsと大容量の転送可能な無線lanルーターです。アンテナ内蔵タイプなので幅16cm、高さ16cmとサイズがコンパクトで、設置もしやすいのが特徴です。

 

本機を中継機や子機として利用することもでき、他社メーカーの無線LAN親機からも中継可能です。また、パソコンなどの有線ポートに接続するれば無線LAN子機としても使用できます。4×4アンテナモデルとしてはリーズナブルでコスパも高くおすすめの製品です。

通信規格11ac周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4×4間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数18台

無線lan(wifi)ルーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5103814の画像

    バッファロー

  • 2
    アイテムID:5103816の画像

    NEC

  • 3
    アイテムID:5103820の画像

    TP-LINK

  • 4
    アイテムID:5103815の画像

    バッファロー

  • 5
    アイテムID:5103822の画像

    TP-LINK

  • 6
    アイテムID:5103819の画像

    エレコム

  • 7
    アイテムID:5103827の画像

    ネットギア

  • 8
    アイテムID:5103818の画像

    Asustek

  • 9
    アイテムID:5103826の画像

    バッファロー

  • 10
    アイテムID:5103817の画像

    Asustek

  • 商品名
  • WiFi 無線LAN ルーター WSR-2533DHPL
  • 無線LANルータ PA-WG2600HP3
  • Wi-Fi 無線LAN ルーター Archer A10
  • WiFi 無線LAN AirStation WTR-M2133HP-PR
  • WiFi 無線LAN ルーター Deco M3
  • WiFi 無線LAN ルーター WRC-2533GSTA
  • メッシュWiFi 無線LAN ルーター RBK20-100JPS
  • Wi-Fi高速無線ルーター RT-AC85U
  • 無線LAN ルーター WXR-2533DHP2
  • ゲーミングWi-Fi無線ルーターRT-AC86U
  • 特徴
  • 早くて安定感も抜群のコンパクトな無線lanルーター
  • 業界最速の安定通信で360度電波が届く
  • 機能充実のハイコスパモデル
  • 4K動画も余裕の高速通信
  • 広い家におすすめのルーターと中継機のセット品
  • セキュリティ面も万全な高機能モデル
  • 広い家でもWi-Fiが途切れる心配不要
  • コンパクトで高速度
  • アンテナ角度変更で電波をカスタマイズ可能
  • メッシュネットワーク対応でハイパワー
  • 価格
  • 7480円(税込)
  • 12096円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 15151円(税込)
  • 11100円(税込)
  • 7781円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 11078円(税込)
  • 15858円(税込)
  • 21933円(税込)
  • 通信規格
  • 11ac
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac
  • 11ac
  • 11ac
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 周波数
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • アンテナ数
  • 4×4
  • 4×4
  • 4
  • 2×2
  • 2
  • 4×4
  • 4
  • 4×4
  • 4×4
  • 4
  • 間取り目安
  • 3階建/4LDK
  • 3階建/4LDK
  • 3階建/4LDK
  • 2階建/2LDK
  • 3階建/4LDK
  • 2階建/2LDK
  • 3階建/4LDK
  • 3階建/4LDK
  • 3階建/4LDK
  • 同時接続台数
  • 18台
  • 18台
  • 48台
  • 20台
  • 100台
  • 18台
  • 30台
  • 15
  • 3台
  • 18台

安い無線lan(wifi)ルーターの人気ランキング5選

第5位

バッファロー

WiFi 無線LAN ルーター WCR-1166DS

価格:3,354円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズで設置がしやすい

幅50×奥行110×高さ109mmと手のひらサイズのコンパクトな無線lanルーターです。家具のすき間やテレビの横などに置くことができ、設置スペースの余裕がないワンルームでの利用にぴったりです。

 

ビームフォーミング機能も搭載しているので、部屋を移動しながら使ってもスマホの通信が途切れません。最大通信速度は866Mbpsと良好で、一人暮らしでの利用であれば十分な性能を備えている製品です。

 

 

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数2×2間取り目安1R
同時接続台数3台
第4位

NEC

Aterm PA-WG1200CR

価格:3,506円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動引継ぎ機能搭載でルーター買い替え時に便利

2×2の2ストリームモデルで推奨環境としてマンションは3LDK、戸建ては2階建てと戸建てでも使える低価格モデルです。通信速度の実測値は約597Mbpsと家族利用には少し物足りませんが、一人暮らしや二人暮らしの利用であれば十分なスペックです。

 

リーズナブルでありながら11acの通信規格を搭載していますので、古い通信規格のルーターを使用している人は本製品への買い替えもおすすめです。自動引継ぎ機能を搭載しているので、ルーター買い替え時の設定引継ぎはボタンを押すだけで完了します。

通信規格11ac/n/a/n/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数2×2間取り目安2階建/3LDK
同時接続台数9台
第3位

TP-LINK

WiFi 無線LAN ルーター Archer C6

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度の大型アンテナで広範囲に電波が届く

高感度な4本の外付けアンテナで、パワフルなWiFi電波を届けてくれる、無線lanルーターです。場所に合わせて外付けアンテナを横方向にしたり縦方向にしたり、電波の強さの向きを変更でき、ベストな電波の状態を保つことができます。

 

MU-MIMO機能で複数端末の同時通信も可能。同時に複数の端末を使用しても遅延が起きにくいのがポイントです。初期設定も簡単で、メーカーの専用アプリを使用することで、分かりやすく直感的に設定や操作を行うことができます

通信規格11ac周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数4×1間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数24台
第2位

エレコム

WiFi 無線LAN ルーター WRC-1167FEBK-S

価格:2,462円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度の送信受信アンテナを2本ずつ内蔵している、価格の安い無線lanルーターです。転送速度は最大867Mbpsで、ビームフォーミングZ搭載でスマホへの電波が届きやすいです。一人暮らしの人はもちろん、スマホを使うことが多い2~3人家族の人にもおすすめです。

 

本機を子機や中継機としても使え、子機化することで有線LANポートを持つ機器を無線化することも可能です。セットアップはCDやアプリインストールも不要で、スマホやパソコン上で簡単にすることができます。

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数2×2間取り目安3階建/4LDK
同時接続台数9台
第1位

バッファロー

WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4

価格:4,019円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感もあるコスパ最高の無線lanルーター

通信規格「11ac/n/a/g/b」に対応していて、速度は866+300Mbpsのコスパの高い人気の無線lanルーターです。必要機能だけに抑えることで、高品質でありながらこの価格を実現しています。高級な上位モデルに比べると速度は劣りますが、ビームフォーミング搭載で、電波が届きにくい場所でも、スマホに電波を届けてくれます

 

1日1回自動更新自動アップデート機能があり、常にソフトを最新の状態に維持可能。初期設定もスマホのガイドに従うだけなので簡単です。基本機能が揃った最新の無線ルーターが欲しいという一人暮らしの方にもおすすめの製品です。

 

 

 

 

 

通信規格11ac/n/a/g/b周波数5GHz/2.4GHz
アンテナ数2×2間取り目安2階建/3LDK
同時接続台数9台

安い無線lan(wifi)ルーターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5103805の画像

    バッファロー

  • 2
    アイテムID:5103811の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5103813の画像

    TP-LINK

  • 4
    アイテムID:5103804の画像

    NEC

  • 5
    アイテムID:5103812の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4
  • WiFi 無線LAN ルーター WRC-1167FEBK-S
  • WiFi 無線LAN ルーター Archer C6
  • Aterm PA-WG1200CR
  • WiFi 無線LAN ルーター WCR-1166DS
  • 特徴
  • 安定感もあるコスパ最高の無線lanルーター
  • 高感度の大型アンテナで広範囲に電波が届く
  • 自動引継ぎ機能搭載でルーター買い替え時に便利
  • 手のひらサイズで設置がしやすい
  • 価格
  • 4019円(税込)
  • 2462円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 3506円(税込)
  • 3354円(税込)
  • 通信規格
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac
  • 11ac/n/a/n/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 周波数
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • 5GHz/2.4GHz
  • アンテナ数
  • 2×2
  • 2×2
  • 4×1
  • 2×2
  • 2×2
  • 間取り目安
  • 2階建/3LDK
  • 3階建/4LDK
  • 3階建/4LDK
  • 2階建/3LDK
  • 1R
  • 同時接続台数
  • 9台
  • 9台
  • 24台
  • 9台
  • 3台

無線lanルーターの正しい使い方

無線lanルーターは正しく使いかたをすることで、製品の性能を活かすことができます。また、正しく使うことで製品を長持ちさせることもできます。

ルーターの平均的な寿命とは?

ルーターの寿命には機器的寿命と規格的寿命があります。機器としての寿命は使用頻度などルーターへの負担で変わってきますが、平均で4、5年と言われています。今まで快適に使えていたものが繋がりにくくなったり、通信速度が途切れ始めたら買い替え時と考えてよいでしょう。

 

機器としての寿命を延ばすためには、接続可能台数などの製品スペックを守ることです。また熱に弱いので、直射日光が当たる場所など熱がこもる場所に置くのを避けるのも大事です。

 

規格的寿命というのは通信通信の寿命で、規格は2〜6年程度で更新されます。古い規格でも使用できますが、通信速度などを考えると、最新の規格に買い替えるのがおすすめです。

設定を間違えないようにしよう

無線lanルーターを購入してまずすることは初期設定です。この設定を間違えると無線lanルーターを使うことができません。初期設定で必要となるのはプロバイダから提供されたとモデムとプロバイダ情報(ユーザー名とパスワード)です。

 

無線lanルーターとモデムをLANケーブルで接続し、無線lanルーター側にプロバイダ情報を認識させることで利用可能となります。最近はルーターのボタンを押すだけで接続設定ができるモデルがほとんどですので、初心者の人でも初期設定がしやすくなっています。

まとめ

無線lanルーターのおすすめ製品ランキングや選び方やについて紹介してきました。数多くの製品が発売されていますが、まず使用人数や部屋の広さで絞ることでが最適なものが見つけやすくなります。紹介したランキングを参考に自分にぴったりの無線lanルーターを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ