記事ID139072のサムネイル画像

【2019年最新版】毛抜きのおすすめ人気ランキング10選【プチプラ】

毛抜きは手軽にムダ毛の処理を行えるおすすめのアイテムで安価な製品から高級な毛抜きまで幅広く販売されています。人気が高く多くのメーカーが販売しています。今回はおすすめの毛抜きの種類や選び方を紹介します。ダメージを抑えた毛抜きの使い方も紹介するので要チェックです。

毛抜きを使用することのメリット

毛抜きを使用してムダ毛の処理をすることでのメリットは比較的たくさんあります。まず大きなメリットは毛抜きは安価な製品も多く販売されているため費用が安く済む場合が多いというのが大きなメリットです。

 

他には効果がすぐに実感ができるというのも大きな特徴です。徐々に毛が生えなくなるようなタイプではないため効果がでるまで長い間待つ必要がありません。そのためすぐに処理したいという場合でも毛抜きは非常に重宝します。

 

さらに毛抜きは毛根から抜き取るため次に毛が生えるまでに比較的長い時間の脱毛期間があるというのも毛抜きのメリットです。これらのことから毛抜きは現在でもムダ毛処理の方法として多くの方から使用されています。

毛抜きの選び方

毛抜きは古くからある化粧道具で現在でも多くのメーカーからたくさんの種類が販売されています。自分が使用しやすい毛抜きから選ぶことが最も重要なポイントになります。

先端の形状から選ぶ

毛抜きは先端の形状によって大きく3つに分けることができます。形状によってメリットやデメリットもあるため自分のニーズに合っている形状から選ぶようにしましょう。

先丸タイプから選ぶ

先丸タイプは名前の通り先端が丸みを帯びている種類で肌に当たっても肌を傷つける心配がないため初心者の方にもおすすめしやすい種類です。しっかりと面で毛を掴むため途中で抜けたり切れたりする心配がありません

 

また肌を傷つける心配がないため皮膚が薄い部分のムダ毛の処理にも最適で目元周辺に使用しやすいので人気が高いです。途中で切れたことによる黒ズミなどが気になりやすい部分にも先丸タイプを使用すれば気にならなくなることがあるのでおすすめです。

先平タイプから選ぶ

先平タイプは毛抜きの中でも最もスタンダードなタイプで点ではなく広い面で毛を掴むことから非常にムダ毛の処理がしやすいおすすめの種類です。スタンダードタイプなだけ使いやすく初心者の方にもおすすめの種類です。

 

幅があるので他の毛も巻き込んでしまいやすいのがデメリットですが広い面で毛を掴むことにより毛が滑りにくいのが特徴です。1本だけといったピンポイントの毛を抜きたい場合には不向きですが太い毛や複数の毛を抜きたい場合には重宝する種類です。

先斜めタイプから選ぶ

先端が斜めになっている先斜めタイプは尖っている方で毛を掴んで抜き取るように使用します。そのため1本1本の毛を掴みやすく毛が密集してしまっている場所でも的確に狙ったムダ毛の処理が可能な人気の種類です。

 

ただし慣れていないと先端で皮膚を傷つけてしまいやすく皮膚の薄い部分の処理には細心の注意が必要となります。上記で紹介した2種類よりもピンポイントで処理がしやすいため眉毛を整えたりする場合にも重宝します。

素材から選ぶ

毛抜きには大きく分けて2つの素材が使用されていることが多いです。それぞれ使いやすさなどに特徴があるため自分の使用しやすい素材を選びましょう。

プラスチック製から選ぶ

プラスチックはバネの力が強いためしっかりと力を入れておく必要がある素材です。そのため太い毛に対しては非常に使いやすいですが細い産毛のような毛を抜く場合は途中で抜けてしまう可能性もあるため向いていません。

金属製から選ぶ

金属製は無理な力を必要としないため途中で毛が切れることなく処理しやすいおすすめの素材です。金属の中でも毛抜きに多く使用されているのはステンレスで、ステンレスは耐久性も高く衛生的なので非常に使いやすいです。

ハサミタイプから選ぶ

毛抜きと聞くとU字型やV字型の商品をイメージしますがハサミ型の毛抜きも数は少ないですが販売されています。U字やV字型の毛抜きが使いにくい方はハサミ型を使用することでムダ毛の処理がしやすく感じることもあるので視野に入れておきましょう。

噛み合わせの精度から選ぶ

毛抜きを選ぶポイントで噛み合わせの精度は非常に重要なポイントです。どんなに手にフィットしても噛み合わせが悪いと毛が途中で切れたり余計な力を必要とするため使いにくいです。ただし噛み合わせは見ても判断がしにくい場合もあります。

 

また同じ商品でも噛み合わせが全く同じという場合は少ないです。実際に店舗で購入する場合は確認がしやすいですが写真で購入するインターネットでの購入の際はなるべく口コミやレビューも確認して購入するようにしましょう

使用する部位に最適な種類から選ぶ

ムダ毛はフェイスラインから体全体まで生えています。そのため自分がどの部分のムダ毛の処理を行うかで商品を選ぶことも重要です。上記で紹介した種類の特徴を自分が使用する部位に最適かどうか確認してから選ぶと肌を傷つけずに使用ができるためおすすめです。

先細タイプは扱いに注意

毛抜きには先丸、先平、先斜めタイプなどがあることは紹介しましたが先細タイプという種類も販売されています。非常に先端が細く狙った毛を掴みやすいですが肌を傷つけてしまいやすいというデメリットもあります。使用する場合はより最新の注意を払って使用しましょう

持ち運びのしやすい製品から選ぶ

毛抜きを化粧ポーチなどに入れて持ち運んでいる方も多いのではないでしょうか。そのため持ち運びがしやすい製品から選ぶこともおすすめです。一般的には10cm前後の製品だとしっかりと収納が可能で使いやすいです。

 

また専用のケースや先端部分にキャップが付属している商品だと化粧ポーチの中でも先端を守りながら持ち運びが可能なのでおすすめです。探す際に先端が刺さる可能性もあるためケースかキャップが付いている製品から選ぶようにしましょう。

価格から選ぶ

毛抜きは非常に価格の幅が広いアイテムとしても有名です。自分が納得のいく価格と性能のバランスの商品から選ぶことも大事な選び方の1つです。

プチプラな商品から選ぶ

プチプラとはプチプライスの略称で安価な製品のことを指しています。毛抜きの中には100円均一ショップで販売されている製品も多くプチプラの毛抜きは人気が高いです。ただし安い製品は噛み合わせなどが悪い場合もあるためしっかりと確認してから購入しましょう。

高級な毛抜きから選ぶ

意外と毛抜きに関しては高級な毛抜きも人気が高いです。高い製品は数万円を超える価格にもなりますが一生モノとして人気があり噛み合わせの精度、使い心地、どのポイントから見ても安価な製品とは段違いなので一生モノを探す場合は高級な毛抜きから選ぶのがおすすめです。

人気のメーカーから選ぶ

毛抜きは古くから化粧道具のため多くのメーカーから販売されています。人気のメーカーなら安心して使用しやすいため人気のメーカーから選ぶことも選択肢の1つです。

資生堂から選ぶ

資生堂は化粧品メーカーであることから眉毛用やまつ毛用の毛抜きを販売している人気のメーカーです。先が斜めタイプになっており密集した場所でも無駄な毛をしっかりと掴んで抜き取れるため多くの方から人気を集めているメーカーです。

貝印から選ぶ

刃物メーカーとして多くの方ら信頼を得ている人気のメーカーである貝印も毛抜きを製造、販売している人気メーカーの1つです。高い技術力を生かした毛抜きは多くの方から人気を集めており価格もリーズナブルな製品が多いため人気のあるメーカーです。

毛抜きの人気ランキング10選

第10位

貝印

毛抜き・マユ毛抜きセット

価格:250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全長が約6cmとコンパクト

先端の形状が先平タイプと先丸タイプの2本がセットになった使いやすい人気の毛抜きセットです。先端の噛み合わせもしっかりとしているため短い産毛もしっかりと掴んでくれるため非常に便利です。

 

素材にはステンレススチールを使用しているため耐久性が高く使用した後も水洗いが可能なので清潔に使用することができる点もおすすめのポイントです。2本セットですが価格はリーズナブルなので手に取りやすいです。

 

毛抜き本体のサイズは全長が約6cmと非常にコンパクトに設計されているため持ち運びもしやすく手の小さい方でもしっかりと握ることができます。使用する部位によって使い分けすることができる大人気の毛抜きセットです。

サイズ全長約6cm先端の形状先平・先丸タイプ
主な素材ステンレススチール
第9位

スイス・ルビス

コスメピンセット

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい毛も抜きやすい

先端の形状が先斜めタイプとなっているため毛が密集した場所でも目当てのムダ毛をしっかりと掴める大人気の毛抜きです。素材にステンレスを採用しているため長く衛生的に使用し続けられる点もおすすめのポイントです。

 

先端に取り付けることができるキャップが付属しているため使用しない時は安全に保管することも可能です。また持ち運ぶ際にもキャップが付いているので他のコスメ用品で先端が傷ついたり自分の皮膚を傷つける心配もないので安心です。

 

商品サイズも約10cmと持ち運びがしやすいサイズなので非常に使い勝手が良いです。価格は少し高く感じてしまうかもしれませんが使い心地が抜群に良く一生モノにすることもできるほど品質の高いおすすめの毛抜きです。

サイズ9.6×0.9×0.9cm先端の形状先斜めタイプ
主な素材ステンレススチール
第8位

倉田満峰作

松毛抜き

価格:6,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高級のまつ毛抜き

こちらの商品はまつ毛抜きの中でも最高峰の高級品です。もちろんお値段は高いですが使い心地は抜群で痛みをほとんど感じることなくキレイに抜けるため高い人気を得ています。ツヤ消しタイプで見た目にも高級感があります。

 

まつ毛抜きのため先細タイプとなっていますが他の先細タイプのように先端が尖っているわけではないので皮膚に対して優しく使用することができます。全てが別格のような感覚で使用することができるおすすめの商品です。

 

噛み合わせの精度が素晴らしいため力をほとんど必要としない点もおすすめのポイントです。そのため力のないご年配の方でも少ない力でしっかりとムダ毛を掴んで途中で切れることなくしっかり抜ける大人気の商品です。

サイズ先端の形状先細タイプ
主な素材
第7位

コモライフ

ツイザー

価格:991円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全長約9cmと使いやすいサイズ

刃物の街としても有名なドイツ・ゾーリンゲンのニゲロ社の人気の毛抜きです。人間工学に基づいて設計された刃先が斜めになった商品でしっかりと目当てのムダ毛を掴み途中で切れることなく抜けるおすすめの商品です。

 

カラーもピンクを始めとしてホワイトやパステルブルーと3色から展開されているため自分の好きな色の商品を選ぶことができます。熟練した職人により1本1本を丁寧に作られているため非常に品質が高いです。

 

毛抜きとしてだけではなく角栓除去やトゲ抜きとしても使用ができるため使い勝手が良いです。刃先に精密な角度をつけたことで噛み合わせの精度が上がっており手作業による商品の品質のバラつきを改善したリニューアル商品です。

サイズ全長約9cm先端の形状先斜めタイプ
主な素材
第6位

AXION(アクシオン)

ステンレス極薄刃精密毛抜き

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刃先が薄くなっているため使いやすい

先端の形状が先丸タイプとなっているため肌に優しく使用ができるおすすめの毛抜きです。そのため毛抜きに慣れていない初心者の方でも安心して使用することができる点もおすすめのポイントです。

素材にステンレススチールを採用しているため使用し終わった後に水洗いが可能で長く衛生的に使用ができます。毛抜きは先端にバイ菌が付着している事も多いので水洗いが可能なステンレスは非常に人気が高いです。

 

表面はいぶし銀スモークに仕上げられているため高級感があり手に馴染みやすいので使い心地も良いです。全長は約95mmとなっているため手にフィットしやすく持ち運びもしやすい大人気の商品です。

サイズ全長約95mm先端の形状先丸タイプ
主な素材ステンレス
第5位

貝印

先が丸い毛抜き

価格:481円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすいハンドルで使いやすい

刃物メーカーとして非常に高い人気がある貝印社製の毛抜きです。どんな角度からでもしっかりとムダ毛をキャッチしやすい形状の商品で肌当たりも優しいため初心者の方にもおすすめしやすい大人気の商品です。

 

ハンドル部分が握りやすくなっているためしっかりと力を入れて使用することが可能です。先端が丸くなっておりムダ毛を掴みやすく噛み合わせもしっかりとしているため途中で切れたりムダ毛が外れたりする心配も少ないです。

 

先端が丸いためムダ毛だけを掴むように使用するのではなく肌に先端を当てて根本からムダ毛を掴みやすい点もおすすめのポイントです。価格もリーズナブルで誰にでも手に取りやすいためおすすめの毛抜きです。

サイズ7cm×1.7cm×14cm先端の形状先丸タイプ
主な素材
第4位

(有)倉田製作所

江戸本手打ち毛抜き(眉毛用)

価格:5,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

130年受け継がれてきた技が光る

眉毛用の高級毛抜きです。噛み合わせの精度が非常に高く合わせた際に合わせ目が分からないほどに精度が高いため細かい毛や短い産毛なども的確にしっかりと掴んでキレイに抜いてくれるおすすめの商品です。

 

もちろん高級毛抜きなので価格は高く感じるかもしれませんが一生モノとして使用することが可能なので最終的なコストを考えると決して高くはありません。見た目にも高級感があり大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。

 

400回以上も叩いて仕上げた逸品で、先端にしっかりと力が集中するように設計されているため少ない力でもしっかりと毛を掴んでくれます。高級な毛抜きを探している方には特におすすめの人気の高い高級毛抜きです。

サイズ先端の形状
主な素材
第3位

BANEXIA(バネシア)

毛抜き

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広範囲のムダ毛の処理に便利

こちらの商品はピンセットのような形状でもハサミ型でもない非常に変わったタイプの毛抜きです。ステンレスのバネを使用しバネの隙間にムダ毛や産毛を挟んで処理するため広範囲の処理に最適な商品です。

 

そのため狙ったムダ毛だけを処理するのには不向きで、もちろん1本だけ抜くといったこともできません。肌を傷つける心配もなく手軽に広範囲のムダ毛の処理をすることが可能なため非常に高い人気になっています。

 

取っ手をくるくると回転させるだけでバネにムダ毛が挟まり自然とムダ毛のない肌になることができます。価格もリーズナブルで顔などの広範囲の産毛などが気になる方にはおすすめの世界でも大人気の商品です。

サイズ先端の形状
主な素材ステンレス
第2位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

アイブローニッパーズ

価格:992円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

産毛までしっかりと抜ける

先端が斜めになっており狙った毛をしっかりと掴んで処理することができる大人気の商品です。資生堂の商品のため品質が高い点もおすすめのポイントですが眉毛専用の毛抜きとなっているため注意が必要です。

 

適度な弾力があるため力を入れやすくスムーズに毛を抜くことができます。本体の持ち手部分には滑りにくいようにギザギザ加工が施されていることでしっかりと力を伝えることができるようになっています。

 

噛み合わせの精度も高く眉毛を整えやすいので朝の忙しい時間に使用しても時間を掛けずに整えることができます。非常にシンプルで価格もリーズナブルなのでどんな方でも手に取りやすいおすすめの商品です。

サイズ14mm×長さ80mm先端の形状先斜めタイプ
主な素材
第1位

グリーンベル

ステンレス毛抜き

価格:221円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重量が8gと非常に軽量

素材にステンレスを採用しているため長く衛生的に使用し続けることができる大人気の毛抜きです。先端の形状が先太タイプとなっており、毛をしっかりと掴んで抜きやすいため初心者の方にもおすすめの商品です。

 

先端がフラットになっている点もおすすめのポイントで、皮膚を刺してしまって傷つける心配がありません。全長は約73mmと短くなっているため持ち運びにも便利で手の小さい方でも使用がしやすいです。

 

先端の幅は5.5mmとなっており広い範囲の毛を一気に抜くことも容易です。価格も非常に亜リーズナブルでプチプラな製品を求めている方に特におすすめしやすく、噛み合わせの精度も良く品質も高い大人気の毛抜きです。

サイズ全長約73mm先端の形状先太タイプ
主な素材ステンレス

毛抜きのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5100326の画像

    グリーンベル

  • 2
    アイテムID:5100318の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 3
    アイテムID:5100305の画像

    BANEXIA(バネシア)

  • 4
    アイテムID:5100298の画像

    (有)倉田製作所

  • 5
    アイテムID:5100271の画像

    貝印

  • 6
    アイテムID:5100248の画像

    AXION(アクシオン)

  • 7
    アイテムID:5100211の画像

    コモライフ

  • 8
    アイテムID:5100193の画像

    倉田満峰作

  • 9
    アイテムID:5100180の画像

    スイス・ルビス

  • 10
    アイテムID:5100136の画像

    貝印

  • 商品名
  • ステンレス毛抜き
  • アイブローニッパーズ
  • 毛抜き
  • 江戸本手打ち毛抜き(眉毛用)
  • 先が丸い毛抜き
  • ステンレス極薄刃精密毛抜き
  • ツイザー
  • 松毛抜き
  • コスメピンセット
  • 毛抜き・マユ毛抜きセット
  • 特徴
  • 重量が8gと非常に軽量
  • 産毛までしっかりと抜ける
  • 広範囲のムダ毛の処理に便利
  • 130年受け継がれてきた技が光る
  • 握りやすいハンドルで使いやすい
  • 刃先が薄くなっているため使いやすい
  • 全長約9cmと使いやすいサイズ
  • 最高級のまつ毛抜き
  • 細かい毛も抜きやすい
  • 全長が約6cmとコンパクト
  • 価格
  • 221円(税込)
  • 992円(税込)
  • 980円(税込)
  • 5400円(税込)
  • 481円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 991円(税込)
  • 6300円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 250円(税込)
  • サイズ
  • 全長約73mm
  • 14mm×長さ80mm
  • 7cm×1.7cm×14cm
  • 全長約95mm
  • 全長約9cm
  • 9.6×0.9×0.9cm
  • 全長約6cm
  • 先端の形状
  • 先太タイプ
  • 先斜めタイプ
  • 先丸タイプ
  • 先丸タイプ
  • 先斜めタイプ
  • 先細タイプ
  • 先斜めタイプ
  • 先平・先丸タイプ
  • 主な素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレススチール
  • ステンレススチール

皮膚へのダメージを抑える正しい毛抜きの使い方

毛抜きは使い方を間違えてしまうと肌を傷つけてしまいます。毛抜きを使用する前の準備などをしっかりとしておくことでダメージを抑えて毛抜きを使用することができるため、ここでは簡単にダメージを抑えて使用する使い方を紹介します。

 

まず準備として抜きたい箇所をしっかりと温めておくのが重要です。温めることで血行が良くなり毛穴が開くため力を入れずに毛を抜きやすくなります。次は抜く時の注意点ですが毛の流れに沿って抜くように心掛けます。

 

流れに逆らうと必要以上に力が必要になりダメージを与えてしまいます。最後の注意点は抜く時は根元をしっかりと掴んで抜くことです。毛先を掴むと途中で千切れてしまうこともあり埋もれ毛などの原因となってしまうので注意しましょう。

まとめ

毛抜きは一見すると同じような商品に見えますが実際は先端の形状や噛み合わせの精度など違う製品が多く販売されています。抜きたい箇所に最適な種類や自分にとって使いやすい毛抜きを購入してキレイな肌を手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ