記事ID139071のサムネイル画像

【クリアな素肌】ニキビ用クレンジングのおすすめ人気ランキング11選

ニキビが気になるときもメイクをしたらクレンジングは必須になります。近年ではニキビ肌にも効果的なクレンジングが多く発売されています。使用するだけでニキビが改善されるものもあり、今回はそんなニキビ用のクレンジング商品のおすすめをご紹介します。

ニキビ肌には低刺激クレンジング

ニキビは学生の頃にできる思春期ニキビだけでなく大人になってもできます。なので、男性女性問わず多くの方が気になる問題ですよね。特に女性であればメイクをする方も多いでしょう。その際クレンジングは必須になります。

 

ニキビができているとクレンジングをするのも抵抗がありますよね。クレンジングは洗顔より刺激が強いので、ニキビにとってはあまりよくありません。しかし最近ではニキビに効果的なクレンジング商品も多く出てきていて、そういったアイテムで対策をすることをおすすめします。

 

基本的にニキビ用のクレンジングは低刺激のものが多く、ニキビをこれ以上進行させないようにするのが目的になります。中には使用することによってニキビを治し、ニキビができにくい肌にしてくれるアイテムもあるので、気にある方はチェックしてみてください。



ニキビ用クレンジングの選び方

それでは実際にニキビ用のクレンジング商品の選び方についてご紹介します。近年ではその種類も多く迷ってしまう方も多いですが、しっかりとポイントを抑えれば簡単に自分にぴったりのアイテムを見つけることができます。

テクスチャーで選ぶ

クレンジングには多くのテクスチャー種類があり、それぞれで特徴が大きく変わり肌によって合う合わないがあるので、熟考して選びましょう。

オイルタイプ

最も定番で、すでに使用している方も多いのが、こちらのオイルタイプのクレンジング。オイルを使用している分、テクスチャーの中でも洗浄料は強めになります。しかし、最近ではオイルタイプのクレンジングでも低刺激のものが多いので、ニキビ肌の方にもおすすめできます。

 

また、オイルタイプのクレンジングは商品数も多いので、自分の肌に合う商品が見つかりやすいのも特徴です。使用方法も単純なので、初心者の方にもおすすめすることができます。乾燥肌の方では一部肌に合わない方もいるので、注意しましょう。

ジェルタイプ

最近では多く見かけることも多いジェルタイプのクレンジング。オイルタイプのものよりは刺激が少なく、マッサージ感覚でクレンジングができるので多くの方から人気があります。また、マッサージをすることによって多くのメリットがあるので、その点でもおすすめできます。

 

ジェルタイプのクレンジングの最大の特徴は、使用後も肌が乾燥しにくいということにあります。中には保湿成分の配合されたクレンジングジェルもあるので、そういった成分を使えば肌がうるおい、結果としてニキビのできにくい肌を作ることができます。

ミルクタイプ

ミルクタイプのクレンジングは徹底して肌に優しい仕様となっています。保湿成分の配合された商品も多く、肌に付着した汚れだけを優しく丁寧に落としてくれます。ニキビ肌の方にもおすすめで、敏感になった肌を優しくケアしてくれます。

 

もちろんミルクタイプだからといって、メイクが落ちないということはありません。クレンジング成分が入っているので、汚れはきっちりと落ちしてくれます。敏感肌でニキビ肌の方にとても推奨できるテクスチャーになります。

洗浄力で選ぶ

クレンジングには洗浄料くがあり、使用するオイルの種類によっても大きく洗浄料は変わってきます。

鉱物油系

鉱物と聞くとあまり肌に良くない印象を受けますが、メイクや汚れの洗浄力ではとても高いものがあるので、しっかり目のメイクでも簡単に落とすことができます。洗浄力では鉱物油系が一番高いのが特徴です。

 

もちろんその分肌への負担は大きいので、敏感肌が気になる方は多くニキビができてしまっている場合は使用を避けたほうが良いでしょう。しかし、メイクをしっかり落とさずに肌に残ってしまうとそれも肌荒れの原因になりますので、注意しましょう。

エステル系

鉱物油系には劣りますが、高い洗浄力を誇るのがこちらのエステル系のクレンジング。エステル系の商品は数が多く、人気の高い商品もこちらに該当することが多いです。全体的にバランスのよい洗浄力で、様々な肌質に対応することができます。

 

ニキビ肌の方にももちろん推奨することができます。しかし中には炎症を進行させてしまう場合もあるので、使用してみて少しでも赤みが出た場合は使用を中止しましょう。

油脂系

油脂系のクレンジングはクレンジングの中でも最も低刺激なタイプで、もちろん敏感肌やニキビ肌の方にはとてもおすすめできます。最近では商品数も多く人気アイテムも多数台頭しています。

 

しかし、高価格帯の商品が多いのがデメリット。効果があり肌にも優しいので価格の阿智はあります。中には油脂系のプチプラアイテムもあるので、気になる方はそういった商品もチェックしてみましょう。

ニキビのタイプで選ぶ

ニキビには原因も多くありますが、そのニキビに進行状況によっても種類が変わります。自分のニキビの状態にあったクレンジングを選びましょう。

赤ニキビ

ニキビが進行して炎症を起こしているのがこちらの赤ニキビになります。この状態では膿が発生してしまう場合もあるので、できるだけ早く皮膚科に受診されることがおすすめです。どうしてもクレンジングをしないといけない場合は徹底して低刺激のもので、優しく洗ってあげましょう。

 

赤ニキビが潰れてしまうと跡になってしまう可能性もあるので、できるだけ触らずにしておくのがおすすめです。また、オイル系のクレンジングは刺激が強いので、この状態の方にはあまりおすすめができません。ミルクタイプのもので落としましょう。

白ニキビ

白ニキビは毛穴が詰まってアクネ菌が繁殖した初期段階のニキビでケアをすれば多くの場合は沈静化されて治っていきます。しかし、ケアをしなかったり刺激を与えてしまうと赤ニキビになってしまうので、クレンジングの際も徹底して低刺激のものを使用することをおすすめします。

 

おすすめなのはやはり、油脂系のクレンジングオイルかミルクタイプのクレンジングになります。特にオイルタイプは毛穴のつまりを解消してくれるのでおすすめです。

肌質で選ぶ

もちろん肌に塗布するものなら、自分の肌質にあったアイテムを使用するのがマストになります。肌質に合うかどうかで効果は大きく変わります。

乾燥肌

肌の水分量が通常の肌よし少ない状態を乾燥肌と言います。この状態は多くの肌トラブルを引き起こしやすくなっていて、もちろんニキビも通常の肌よりできやすいです。また、クレンジングも刺激の強いものを使うと乾燥が悪化してしまいます。

 

乾燥肌の方がクレンジングを選ぶ際は、天然植物由来の成分が入った低刺激の商品を選部のがおすすめです。テクスチャーもオイルタイプのものよりはミルクやクリームタイプのものがおすすめです。

脂性肌

脂性肌には2種類の肌質があり、元から脂性肌の方と洗顔のしすぎで肌が乾燥して余計に皮脂を出している乾燥性脂性肌があります。後者の方は洗顔の回数を減らすようにしましょう。前者の方は洗浄力の高いアイテムを使用して、皮脂をしっかり落ちすようにしましょう。

 

脂性肌の方がクレンジングオイルを選ぶ際は、元から脂性肌の方はオイル系のアイテムで皮脂も綺麗に落ちしましょう。後者の方は低刺激のアイテムで皮脂を落としすぎないようにすることをおすすめします。

敏感肌

敏感肌は肌のバリア機能が低下していて様々な刺激から肌が弱まっている状態です。この状態では些細なことで肌が炎症を起こしてニキビができやすくなっています。クレンジングでもニキビが発生してしまうこともあります。

 

敏感肌の方は保湿などを徹底して、まずは肌のバリア機能を正常に戻すようにしましょう。また、クレンジングを選ぶ際も徹底して低刺激の商品にこだわりましょう。洗顔より刺激の強いクレンジングでは敏感肌が悪化してしまう可能性もあるので、注意が必要です。

テスト済み商品を選ぶ

ノンコメドジェニックテストというのが日本にはあり、これはニキビの元となりにくい処方のことをさしていて、このテストに合格した商品はニキビが発生しにくいという正式な商標です。クレンジングでも多くの商品が登録されているので、気になる方はチェックしましょう。

 

この商標があるからといって価格が高騰したりするということもないので、一つの目安にするのはニキビ肌の方にとってとても効果的な選び方になります。基本的にはフリー処方にこだわっていて、低刺激の商品が多いです。

ニキビ用クレンジングの人気ランキング11選

小林製薬

オードムーゲ メイク落とし ジェル

価格:1,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニキビの原因となる古い角質を除去!市販で買えるお手頃御価格も魅力

ニキビが定期的にできてしまうという方におすすめのオードムーゲメイク落としジェル。肌への負担を考えた優しい使い心地のクレンジングジェルで、伸びがよくなめらかなテクスチャが特徴です。ゴシゴシと擦ることなくしっかりメイクオフできるから、肌への摩擦が少なく安心!

 

そもそも肌荒れやニキビを繰りかえす原因は生活環境の変化や睡眠不足、食生活の乱れなどさまざま。加えて肌の乾燥がバリア機能を低下させ、赤みや炎症を起こしやすくなります。肌荒れ・ニキビを繰り返さないためには、古い角質を落として肌を清潔に保つことと、肌を保湿してバリア機能を高める必要があります。

 

オードムーゲはクレンジングだけでなくふき取り化粧水やローションも展開しており角質除去&保湿までトータルサポートします。ほかのアイテムと揃えてライン使いするのがおすすめの使い方です。

タイプジェル特徴パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済
容量130g
第10位

マンダム

ビフェスタ クレンジングローション

価格:615円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗炎症成分配合

マンダムから発売されているビフェスタは人気の商品で、ニキビ用クレンジングも高い人気があります。お手頃な価格帯が魅力の一つでプチプラアイテムとしてもよく紹介されています。抗炎症成分配合のこちらの商品はニキビ予防に効果抜群。

 

化粧水生まれの100%オイルフリー。化粧水由来のみずみずしいローションをコットンに含ませてなでるだけで、メイク油を浮かして包みこみ、濃いメイクや毛穴のファンデーションだけでなく、くすみの原因となる古い角質も、こすらずするんと落とします。

タイプローション特徴オイルフリー
容量300ml

口コミをご紹介

朝は洗顔の代わりに、夜はメイク落としとして使っています。
乾燥で洗顔料や化粧水を使うと痛みがあったりしますが、これは痛くないです。
使いはじめてからニキビは減りました。
マスカラは落ちないので、これとは別にクレンジングする必要がありますが、肌の調子が良いので満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

スタイリングライフ

クレンジングリサーチ

価格:771円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気シリーズ

クレンジングリサーチは大人気シリーズで累計2000万個も販売しているシリーズになります。そのクレンジングアイテムでスクラブ効果があり、角質除去に効果があります。お手頃な価格帯も魅力で学生の方にもおすすめすることができます。

 

パパイン酵素、キウイエキス、スクラブ、リンゴ酸を配合したクレンジング洗顔フォームで、肌のマッサージをサポートし、毛穴の奥から汚れを根こそぎ取り除きます。透明感をさらにアップ。古い角質によるくすみ、ニキビ、毛穴の汚れを防いで透明感のある肌に。

タイプフォーム特徴植物性洗浄成分使用
容量120g

口コミをご紹介

もう3年程リピートしてます。スクラブは肌にも環境にも良くないと耳にしますが、これじゃないと肌がツルツルしてくれません。時間がないからと泡立たさずにゴシゴシしてしまうと痛いし、つっぱります。なので必ず優しく洗ってください。それだけでも充分ツルツルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ウルタス(URUTAS)

クレンジングバーム

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しいバームタイプ

こちらのバームタイプのクレンジングはメディアでも数多く紹介されていて、とても評価も高いアイテムになります。クレンジングでは珍しいバームタイプのテクスチャーでとても肌に優しい商品です。

 

それだけではなく、W洗顔が不要なのでこれ一つで肌の洗浄が終わります。なので、敏感肌やニキビ肌でも赤ニキビができている方にもとてもおすすめできます。またフリー処方にもこだわっているので、不純物も一切入っていません。

タイプバーム特徴W洗顔不要
容量-

口コミをご紹介

肌の上でとろけるような質感がたまらなく好きです。メイクにしっとりと密着して、バームで優しく包み込みながらメイクをおとす感じでも始めての感覚でした。
「ただ汚れを落とすだけ=クレンジング」という概念がなくなり、毎日使う事が楽しみになってしまうバームです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

アクネスラボ

薬用 クレンジング ジェル

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニキビ対策ならこれ

ニキビ対策に特化したクレンジングジェルになります。名前からもわかると通り、これ一本で肌荒れ、くすみ、ニキビを寄せ付けない肌へ導いてくれます。植物由来のクレンジング成分で、ニキビ肌に負担をかけず、やさしくメイクを落とします。

 

価格帯もお手頃で学生の方にもおすすめすることができます。さらにアマゾンでの評価も高く実際に、購入者のほとんどがその効果を実感しています。敏感肌の方にも使用でき、ニキビができていなくてもニキビのできにくい肌質にしてくれます。

タイプジェル特徴和漢植物性由来成分配合
容量100g

口コミをご紹介

大人ニキビはありませんが 敏感肌&混合肌です
こちらは刺激を感じることなく使えました
何よりこのシリーズを使ってから気になっていた角栓ができなくなりました。角栓はニキビの原因になるそうなので角栓除去に効果があるのかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

オルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )

クレンジングジェル 無添加

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック製品ならこれ

オーガニック製品としても評価の高いこちらの商品。アマゾンでの評価も高く多くの方から支持されています。フリー処方に徹底的にこだわっていて、名の上がる添加物は一切入っていません。オーガニック製品のこだわりがとても感じられる商品です。

 

マツエクをしていても使用可能で、女性の方でも安心して使用できますね。オルナは超濃厚、驚異の美容成分90.4%配合。汚れをごっそりとった後、超濃厚美容成分と天然の潤いベールでお肌を優しく包みこんでくれます。

タイプジェル特徴オーガニック
容量130g

口コミをご紹介

ダブル洗顔は必要で時短にもなりお肌への負担が少なく使えます。
柑橘系のさわやかな香りに癒されます。メイクに馴染ませやすく、簡単にメイクオフできます。つっぱらずにしっとりとした洗い上がりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ロレアル(Distributor)

シュウウエムラ アルティム8∞スブリム

価格:8,445円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気コスメブランド

大人気コスメブランド、シュウウエムラから発売されているこちらの、クレンジングオイルは、メディアや雑誌でも多く取り扱われていて、実際に芸能人やモデルの方も多く使用しています。価格帯は高価格帯になりますが、その効果は確かなものがあります。

 

独自のテクスチャー、カシミヤテクスチャーで珠玉の時を過ごすことができます。使用後は潤いと透明感を感じるカシミア肌に。8種の厳選された植物オイルを使用していて、肌の弱い方にもおすすめすることができます。

タイプオイル特徴厳選植物成分配合
容量450ml

口コミをご紹介

これ一つで、クレンジングと洗顔が出来るので、効率的かつ肌への負担が少ない。擦らずにするっと取れます。メイクだけではなく毛穴の汚れまでとってくれるのに、つっぱらない!乾燥しない!これを使い始めてから、不定期に出来ていたニキビや小鼻の黒ずみ・ザラつきがなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

花王

キュレル ジェルメイク落とし

価格:730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セラミド配合でバリア機能アップ

大人気シリーズキュレルのジェルメイク落としです。キュレルシリーズは肌のバリア機能と直接的に関係のある、セラミドに注目して、多くのセラミドを配合しています。フリー処方にもこだわっていて、余計な成分は一切入っていません。

 

ノンコメドジェニックテストも通過しているので、実際にニキビが発生しにくいと認められた商品になります。ジェルタイプのクレンジングなので、取り扱いも簡単なのが嬉しいポイント。

タイプジェル特徴セラミド配合
容量130g

口コミをご紹介

敏感肌ですが、特に問題なく使用できています。
冬や気温の低い時はジェルが冷たく硬くなりがちなので、手のひらで少し温めてから使用すると伸びも良くメイクが落ちやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

熊野油脂

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然成分をふんだんに配合

アマゾンのクレンジンング部門でも1位を獲得しているこちらの商品は、天然成分をふんだんに配合した商品になります。オイルタイプで油脂系のオイルなので、肌にとても優しいのが特徴です。高価格帯の多い油脂系のオイルでもこちらはプチプラアイテムとして人気です。

 

保湿成分天然オリーブオイルとアルガンオイルを贅沢に配合した、お風呂で使えるお肌にやさしいクレンジングオイルで、高い保湿力があります。ニキビができにくい条件の多いアイテムで敏感肌の方にもおすすめすることができます。

タイプオイル特徴モロッカンオイル配合
容量500ml

口コミをご紹介

メイクはしっかり落ちていると思います。肌の調子も良いです。今まで使った八千円~一万円位のクレンジングとの差が私には感じられないので過去の自分が悔やまれます。香りも私的には癒される良い香りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

薬用 ニキビケア

薬用 ニキビケア クレンジング

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニキビケアならこれ

薬用ニキビケアは「ニキビ予防」によくはたらく有効成分配合しているクレンジングで、購入者も多く高評価を押しています。合成着色料不使用、鉱物油不使用をはじめとした肌に負担となるものは徹底して取り除かれています。

 

ニキビの進行を抑えるグリチルリチン酸から、ニキビの発生を予防するオウバクエキスなども配合されていて、ニキビ肌専用の徹底したクレンジングになります。価格帯のバランスも良いので、多くの方におすすめすることができます。

タイプジェル特徴徹底ニキビ対策
容量100g

口コミをご紹介

ニキビ用だけどちゃんとメイクもしっかり落ちるし、洗い上がりさっぱりです。液体があまりドロドロしてなくて、サラリと洗えるのも好き

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

FANCL

新マイルドクレンジングオイル

価格:1,600円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本で一番売れているクレンジング

FANCLから発売されている、マイルドクレンジングオイルは現在日本で一番売れているクレンジングオイルになります。タイプではエステル系のオイルになり、多くの方におすすめできます。マツエクをご使用の方もお使いいただけます。

 

落ちにくいメイクも、ザラつきも、毛穴につまったあらゆる角栓も。「するんとオフオイルα」と「毛穴つるすべオイル」の働きで素早く浮かせてまとめてオフする、クレンジングオイル。うるおいを守って洗い上げるので、乾燥による小ジワを目立たなくします。

タイプオイル特徴うるおい成分配合
容量120ml

口コミをご紹介

成人男性の使用感感想です。
肌が比較的弱く、清涼感のある男性向きの肌ケア商品が合わず探していたところこの商品を見つけました。使ってみると余計な刺激や匂いがなく、クセがない印象でとても使いやすく満足しています。肌の弱い私でも、今のところ問題なく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp



ニキビ用クレンジングの効果的な使用方法

せっかく購入したニキビ用クレンジングなら、効果的に使用していきたいですよね。クレンジングには乳化といって、水分を混ぜて使用することによって効果が上がる使い方があります。使用する際にオイル単体ではなく水を混ぜてから肌に塗布する方法です。

 

これによって肌への負担を軽減し、さらにクレンジングの効果も高めることができるので、ぜひ試してみてください。水を含ませて、若干白く濁ったら乳化が完了したサインなので、それから肌に優しく塗布してあげましょう。

ニキビ対策アイテムにはこちらもおすすめ!

ニキビ用クレンジングを使って、健やかな肌へ

今回はおすすめのニキビ用クレンジングをご紹介させていただきました。近年では低刺激でとても肌に優しい商品が多いので、ニキビができていてもクレンジングをすることはできます。この機会にぜひ自分にぴったりのアイテムを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ