記事ID139070のサムネイル画像

【筋肥大が止まらない!】クレアチンのおすすめ人気ランキング15選

クレアチンは筋肉に力を与えるサプリメントです。疲れている筋肉に強い負荷をかけても瞬発力を出す効果があります。またサプリメントなので食品の扱いになり副作用もあまり見られません。今回は、人気のあるクレアチンのおすすめを紹介します。

クレアチンを飲んで筋力を向上させよう!

クレアチンの効果はいつから?

クレアチンは、筋トレや激しいスポーツをする時などに瞬発力を供給するサプリメントです。通常は食事によって体内で毎日少しづつ作られている物質なのですが、サプリメントとして摂取すると、必須アミノ酸が供給されて筋肉増強の効果が高まります。

 

筋肉に強い負荷がかかっているときにも瞬発力を出せるのが魅力でもあります。効果を感じられるようになるのは数週間から1か月程度経過あしたあとになります。飲み始めたばかりであれば、「負荷投与」という一日20グラム程度の摂取で効果が早まる場合があります。

本当に大丈夫?クレアチンの気になる副作用は?

クレアチンは健康食品のひとつになりますので、安全性が高くドーピングにもなりません。オリンピック選手などの一流アスリートも飲んで効果を上げていて、副作用は少なく最近注目されている成分になります。

 

また沢山摂取すればより効果があがるというものではありません。体内で毎日少しづつ生成されている物質のため適切な量を摂取するのが大切です。今回は、人気のあるクレアチンのおすすめを紹介いたします。

クレアチンの選び方

クレアチンは素早く筋肉にエネルギーを供給する効果がありますが、配合されている成分や形状など商品によって様々です。健康食品でもありますので、飲みやすさなども考えつつ用途に適したものを選びましょう。

クレアチンの種類で選ぶ

クレアチンの成分には複数の種類がありますが、主要なものはモノハイドレレードとハイドロクロライドす。他の種類もあるのですが、研究が進んでおらず安全性が未確認というものもあります。その点安全性が高いものはこちらの2つになるでしょう。

モノハイドレート

クレアチンの中で最も広く普及しているのが、「モノハイドレード」が原料になっているものです。モノハイドレードは安全性が高く効果が安定していて、身体に吸収されやすいという特徴があります。

 

モノハイドレードはクレアチンの中でも一番研究されている成分になります。定期的に摂取することで筋肉や脳の疲労をサポートしてくれますので、栄養補助食品として安心して摂取できるでしょう。

 

またモノハイドレードは水に溶けにくい特徴があります。水に溶かして飲む場合には、しっかり混ぜて下にクレアチンが溜まらないように気を付けておきましょう。飲料に溶かすのが面倒な場合は粒タイプを飲む方法がおすすめです。

ハイドロクロライド

「ハイドロクロライド」が原料のクレアチンは、水に溶けやすいのが特徴になっています。モノハイドレードの水に溶けにくい性質を改良して作られていて、使いやすいのがメリットでしょう。口に含んだ時のざらざらした感じも少ないようです。

 

ハイドロクロライドは水に溶けやすいぶん吸収もはやいです。パウダータイプを水やジュースに溶かした場合にはスムーズに飲めるでしょう。モノハイドレードほどではありませんが、ハイドロクロライドも広く普及している成分になります。

 

注意点としては少し価格が割高なことです。クレアチンは継続して飲むことで効果が出るものになりますので、苦かったり溶けにくいと飲みにくいものはなるべく避けたほうが良いです。そのため価格とのバランスをとりつつ選ぶのがおすすめです。

タイプで選ぶ

クレアチンはパウダータイプと粒タイプの2種類があります。パウダータイプは水やジュースなどの飲料に溶かして飲みますが、粒タイプはそのまま口に入れて飲みます。粒タイプと似ているものだと、カプセル状になっているものもあります。

パウダータイプ

パウダータイプのクレアチンのメリットはコスパが良いところです。粒タイプの場合は少し価格が高くなりますので、費用を安く抑えたい場合にはパウダータイプのクレアチンがおすすめになります。

 

また状況によって摂取する量を調節できるのもパウダータイプのメリットです。一日3g~5g程度が適量と言われていますが、運動の量などに応じて調整することができます。クレアチンは身体に負担のない適度な量を摂取するのが大切でしょう。

粒タイプ

クレアチンは沢山飲めばそれだけ効果が高くなるというものではありませんので、摂取量が多くなりすぎないように継続して摂取するのがポイントになります。そのため粒タイプのクレアチンを飲むのもおすすめです。

 

パウダータイプと比べると価格が少し高めなのですが、サッと口に入れて飲むだけなので摂取方法が手軽で簡単です。細かい摂取量の調節はしないという場合には、粒タイプのクレアチンが便利でしょう。

特徴で選ぶ

クレアチンは筋肉に瞬発的な力を供給するサプリメントですが、商品によって特徴があります。クレアチンが含まれているサプリメントは沢山ありますが、どんな特徴があるのかはチェックしておいたほうが良いです。

クレアピュアが使われている

クレアピュアは、ドイツのアルツケム社が製造しているクレアチンになります。特許製法で作られていて、品質の高いものでは純度99.9%以上と言われています。現在流通しているクレアチンの中では最も品質が高いです。

 

純度が高いとそれだけ不純物が入っていません。不純物は場合によっては身体に悪影響があるとも限りませんので、なるべく純度が高いものを選ぶのが大切でしょう。クレアピュアは品質が高く不純物が少ないのでおすすめです。

複数の成分が入っている

筋肉を増強するタイプのサプリメントには、クレアチンのほかに複数の成分が含まれているものがあります。ビタミンなどの栄養素が含まれているサプリメントもありますのでチェックしておきましょう。筋トレだけでなくダイエット向きなど様々な種類があります。

 

複数のサプリメントを飲むのはどうしても手間がかかって面倒になりがちです。筋肉増強のためのオールインワンサプリであれば、手間や時間もかかりません。飲み忘れなどをなくすためにも、成分が複数入っているものを使ってみるのはおすすめです。

味がついている

クレアチンは強い味や香りがあるわけではありませんが、少し苦みがあるのが特徴になっています。クレアチンの苦みに抵抗がある場合には、味や香りのついているサプリメントを使ってみるのがおすすめです。

 

粒状のサプリメントを飲むという方法もありますが、好みの香りや味がついているとさらに飲みやすいでしょう。クレアチン独特の苦みが抑えられていて、チョコレートやフルーツなど甘い味がついたものが多いようです。

クレアチンの人気ランキング15選

第1位

神速-SHINSOKU-

HMBサプリメント神速

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HMBとクレアチンのダブル成分で効果が出るのが早い

高純度の国産HMBが使用されていて、プロアスリートも安心して摂取できます。日本最大手の工場で製造されていて高品質なのも魅力です。国際的アンチドーピングプログラムの「Informed-Choice」も認証取得しています。

 

粒状になっているので飲みやすく持ち運びもしやすいです。クレアチンとHMBのどちらも用意して飲む必要がなく、サッと口に運んで飲めて便利です。運動しなはらダイエットをしたい女性にもおすすめです。

 

筋肉に強い負荷をかけてトレーニングした場合には、翌日まで筋肉の疲れが残りがちですが、こちらの商品であればHMBとクレアチンのダブル成分で疲労回復の効果も期待できます。ダイエットや疲労防止のサポートもできるでしょう。

内容量200g成分HMBカルシウム、クレアチン/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、HPC
タイプ
第2位

Nutricost

クレアチン一水和物

価格:2,495円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グルテンフリーのクレアチンサプリメント

グルテンフリーになっていますので、花粉症や小麦アレルギーの場合にもおすすめです。小麦などの食事を制限している場合やグルテンフリーダイエットをしている時にも使えます。

 

内容量も約500gと多いので継続して使いやすいです。適切なタイミングに摂取し続けることで、筋肉が鍛えられることに加えて筋肉が疲労しにくくなります。外国からの口コミが多いのが特徴の商品です。

 

こちらの商品は味と香りはついていませんが、同じシリーズではトロピカル味やチョコレート味などもあります。クレアチン独特の苦みが苦手な場合には味やフレーバー付きのほうを選んでみると良いでしょう。

内容量499g成分
タイプパウダー
第3位

NOW

Creatine Powder 2.2lb

価格:1,947円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群のコスパの良さが特徴

パウダータイプのクレアチンは、内容量が500gから600gくらいのことが多いのですが、こちらの商品は約1kgあるのが注目です。1日の適切な量を継続して摂取しても、消化してしまうまで数か月間はかかるでしょう。

 

クレアチンは身体に強い負荷をかけて使っても疲れにくくなるという特徴があります。筋トレやスポーツだけではなく、身体を動かす仕事をしている場合にもおすすめです。身体が疲れにくい場合にも試してみると良いかも知れません。

 

こちらのクレアチンは水には溶けにくいようなので、ティースプーンなどですくって直接飲むのが良いでしょう。味と香りはついていないため、味がついてる飲み物と一緒であれば飲みやすいようです。

内容量1160g成分
タイプパウダー
第5位

オプティマムニュートリション

【国内正規品】オプティマムニュートリクレアチンパウダーション クレアチンパウダー 600g (ノンフレーバー)

価格:2,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液体と混ざりやすい微粉化クレアチンパウダーを使用

微粉化クレアチンパウダーという細かな粒子のパウダーで、水に溶けやすい性質のクレアチン水和物が使われています。さっと液体に溶けて飲みやすく、身体への吸収のはやさも期待できます。

 

味は無味無臭で飲むと口の中が少しざらざらする感じです。キメが細かい粒子なので水やジュースなどと一緒に飲んでしまうのがおすすめです。液体に混ぜても底に沈みにくいのも特徴になっています。

 

コスパが良く内容量が多いのは魅力です。一日の目安の摂取量を守って継続して摂取すると、1か月以上は持ちます。適切なタイミングで摂取を続けることで、筋トレの時などに効果を感じやすくなります。

内容量600g成分クレアチンモノハイドレード、全窒素、脂質、灰分、ナトリウム、エネルギー
タイプパウダー
第4位

株式会社イーアンドアイ

HMBプレミアムセレクト

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋肉に効果的な成分が複数配合されたオールインワンサプリ

クレアチンのほか、HMBカルシウム・BCAA・ビタミンDと、筋肉を鍛えたりトレーニングをしたい時にはぴったりなオールインワンサプリメントです。プロテインをはじめとして、サプリメントを何種類も飲むのが苦痛な場合におすすめです。

 

複数のサプリメントを飲んでいて費用がかさんでいたり、複数のサプリを用意するのが面倒になっている場合にも良いでしょう。筋肉を鍛えるために必要な成分が複数入っていますので、こちらのサプリだけでも効果が期待できます。

 

職が細くて沢山食べられないけど筋肉はつけたいという時にもおすすめです。筋トレはタンパク質や必死アミノ酸などを豊富に摂取する必要がありますが、食事で摂取しなくても効率的に必要な成分を摂取できます。

内容量180g成分クレアチンモノハイドレート、HMB、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)、ビタミンD
タイプ
第6位

株式会社ボディプラスインターナショナル

バルクスポーツクレアチン

価格:3,251円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

99.9%以上の純度の高品質なクレアチンを使用

クレアピュアが使われている品質の高いクレアチンです。筋肉を鍛えたい時や、瞬発力を必要とするスポーツをする場合に高い効果が期待できます。目安の量は5gを1日で1~2回ですが、パウダーなので量を少し調整することもできるでしょう。

 

高品質なクレアチンが使われていますが、コスパが良く500gの内容量になっています。目安の量を継続して毎日続けるだけでもかなり長く持ちますので、コスパが良く高品質なクレアチンを摂取したい場合にはおすすめです。

 

また高品質なクレアチンは、特に激しい運動や筋トレはしていなくても、脳を活性化させて集中力を高める効果が期待できるそうです。考えたり集中力を必要とする仕事をしている場合にも試してみると良いかも知れません。

内容量500g成分クレアチンモノハイドレート、エネルギー、たんぱく質 、炭水化物 、ナトリウム 、クレアチンモノハイドレート
タイプパウダー
第7位

快適イノベーション

HMB Platinum

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HMBとクレアチンが配合されているサプリメント

筋肉は鍛えたいけどプロテインを飲むのが苦手という場合におすすめです。こちらのサプリメントは粒状になりますので飲みやすいでしょう。HMBとクレアチンの同時接種で高いパフォーマンスを期待できます。

 

プロテインとクレアチンを組み合わせて飲むのは、筋肉を鍛えるためには効果的です。しかしプロテイン独特の味やクレアチンの苦みに抵抗があるという場合は、こちらのサプリを試してみる価値はあるでしょう。

 

効率的に筋肉を鍛えられる配合ですがコスパの良さが魅力です。適切な量を継続して飲むことで効果が出やすくなるでしょう。コスパが良く量がたっぷりありますので継続しやすいサプリメントです。

内容量189g成分HMBカルシウム、クレアチン/結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素
タイプ
第8位

ULBO

HMB吸収効率3.3倍高純度クレアチン

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効率的に筋肉を鍛えられる

クレアチンよりも効率的に摂取できるHMB(クレアルカリン)が使われています。クレアチンの一日の摂取量は3,000mgになりますが、クレアルカリンであれば900mgと摂取量が少量です。

 

クレアルカリンは高純度クレアチンとも呼ばれていて、プロテインの摂取だけではあまり効果がないと感じている場合にもおすすめです。国内で徹底的な品質管理をされて製造されていますので、安全安心なのも魅力です。

 

パウダータイプと比べると持ち運びしやすく、どんな場所でも気軽に飲めるのがメリットでしょう。自宅の外でトレーニングをしている場合には、パウダーを水に溶かして飲む必要がなく便利です。

内容量141g成分HMB クレアルカリン
タイプ
第9位

株式会社 RealStyle

ビーレジェンドクレアチン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレアピュア100%と高品質なのが魅力

「クレアピュア」はドイツの会社が生産している高品質なクレアチンの名前です。様々な種類があるクレアチンのサプリメントの中でも、安全性が高く信頼できるでしょう。高品質なことでも定評があります。

 

クレアチンはアスリートや筋肉を鍛えたい人が飲むイメージがありますが、年齢を重ねることで衰えがちな筋肉を、良い状態のまま継続させる効果も期待できます。クレアチンが不足しがちなヴィーガンにもおすすめできるでしょう。

 

クレアピュアはヴィーガンにも対応していて、ユダヤ教・イスラム教でも摂取可能な成分で作られています。世界食品安全イニシアチブ(GFSI)のIFS食品認証、またコーシャ認証・ハラール認証がされています。

内容量300g成分クレアチンモノハイドレート
タイプパウダー
第10位

ドーム

DNSクレアチン

価格:2,769円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨーロッパ産の高品質なクレアチンが使われている

原作国がドイツで、ヨーロッパ産のクレアチンが使われています。コスパが良いパウダータイプですし、摂取する量を身体の状況や運動量によって調整しやすいのもメリットでしょう。国内ISO取得工場にて製造されていて安心です。

 

水に混ぜて飲んでも良いですし、100%オレンジジュースなどのフレッシュジュースに混ぜるのもおすすめです。味や香りはありませんので、プロテインなどの他のサプリメントと一緒に飲んでも大丈夫です。

 

10日間くらい継続して飲み続けていると効果を感じるでしょう。クレアチンは多量摂取すればそれだけ効果が出るというものではありませんが、継続して飲むと筋肉がつきやすくなるのがわかります。

内容量300g成分モノハイドレートクレアチン、エネルギー、たんぱく質、ナトリウム、クレアチン
タイプパウダー
第11位

Muscletech

プラチナクレアチン

価格:1,670円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードなパウダータイプ

内容量は400gになっています。コスパは良いほうなので、費用を低く抑えたい場合にはおすすめです。こちらの商品も裏面の説明が英語表記になっています。

 

水に溶かして飲んでも良いですし、炭水化物飲料やスポーツドリンクに溶かして飲む方法もおすすめです。

 

 

内容量400g成分
タイプパウダー
第12位

Universal

マイクロナイズドクレアチン

価格:2,083円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良いパウダータイプ

500gと内容量が多くコスパが良いのが魅力です。クレアチンは継続して摂取することが大切なので、コスパの良いこちらの商品はおすすめです。

 

一般的にあるスタンダードなタイプのクレアチンになります。裏面の説明箇所が英語表記になっているのは注意点です。

内容量500g成分
タイプパウダー
第13位

ボディプラスインターナショナル

クレアボルグレープフルーツ

価格:6,463円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすい味がついているクレアチン

クレアチン独特の苦みが抑えられ飲みやすい味わいになっています。グレープフルーツ味のため、水やスポーツドリンクに溶かしてのむのがおすすめです。

 

通常のパウダータイプに比べると価格が少し高めです。それでも味はおいしいので、飲みやすさにこだわる場合には試してみる価値があるでしょう。

内容量450g成分クレアチンモノハイドレート、L-アルギニン、L-グルタミン、L-グリシン、マルトデキストリン、など
タイプパウダー
第14位

株式会社ボディプラスインターナショナル

クレアチンタブ

価格:3,219円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレアピュアのみを使用したタブレットタイプ

99%以上の純度があるクレアチンモノハイドレートブランド「クレアピュア」のみを使っているサプリメントです。タブレットタイプで飲みやすいです。

 

約31回分~47回分となります。タブレットタイプのクレアチンの中ではコスパが良いほうになるので、価格を低く抑えたい場合にはおすすめです。

内容量375粒成分クレアチンモノハイドレート、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、光沢剤
タイプ
第15位

THINKフィットネス

ゴールドジムクレアチンパウダー

価格:5,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極めて純度の高いクレアチンモノハイドレートを利用

ゴールドジムはアメリカに一号店があるフィットネスクラブです。日本にも東京のほか、千葉県、石川県、群馬県、奈良県、岡山県、山口県、福岡県、熊本県にジムがあります。

 

世界30カ国にジムがある世界最大級のフィットネスクラブで、健康補助食品も人気です。一流アスリートを輩出した経験や知識が生かされたサプリメントが作られています。

内容量500g成分クレアチンモノハイドレート
タイプパウダー

クレアチンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5098796の画像

    神速-SHINSOKU-

  • 2
    アイテムID:5098789の画像

    Nutricost

  • 3
    アイテムID:5098768の画像

    NOW

  • 4
    アイテムID:5098767の画像

    株式会社イーアンドアイ

  • 5
    アイテムID:5098758の画像

    オプティマムニュートリション

  • 6
    アイテムID:5098763の画像

    株式会社ボディプラスインターナショナル

  • 7
    アイテムID:5098794の画像

    快適イノベーション

  • 8
    アイテムID:5098876の画像

    ULBO

  • 9
    アイテムID:5098804の画像

    株式会社 RealStyle

  • 10
    アイテムID:5098775の画像

    ドーム

  • 11
    アイテムID:5104319の画像

    Muscletech

  • 12
    アイテムID:5104315の画像

    Universal

  • 13
    アイテムID:5104311の画像

    ボディプラスインターナショナル

  • 14
    アイテムID:5104302の画像

    株式会社ボディプラスインターナショナル

  • 15
    アイテムID:5104297の画像

    THINKフィットネス

  • 商品名
  • HMBサプリメント神速
  • クレアチン一水和物
  • Creatine Powder 2.2lb
  • HMBプレミアムセレクト
  • 【国内正規品】オプティマムニュートリクレアチンパウダーション クレアチンパウダー 600g (ノンフレーバー)
  • バルクスポーツクレアチン
  • HMB Platinum
  • HMB吸収効率3.3倍高純度クレアチン
  • ビーレジェンドクレアチン
  • DNSクレアチン
  • プラチナクレアチン
  • マイクロナイズドクレアチン
  • クレアボルグレープフルーツ
  • クレアチンタブ
  • ゴールドジムクレアチンパウダー
  • 特徴
  • HMBとクレアチンのダブル成分で効果が出るのが早い
  • グルテンフリーのクレアチンサプリメント
  • 抜群のコスパの良さが特徴
  • 筋肉に効果的な成分が複数配合されたオールインワンサプリ
  • 液体と混ざりやすい微粉化クレアチンパウダーを使用
  • 99.9%以上の純度の高品質なクレアチンを使用
  • HMBとクレアチンが配合されているサプリメント
  • 効率的に筋肉を鍛えられる
  • クレアピュア100%と高品質なのが魅力
  • ヨーロッパ産の高品質なクレアチンが使われている
  • スタンダードなパウダータイプ
  • コスパが良いパウダータイプ
  • 飲みやすい味がついているクレアチン
  • クレアピュアのみを使用したタブレットタイプ
  • 極めて純度の高いクレアチンモノハイドレートを利用
  • 価格
  • 3180円(税込)
  • 2495円(税込)
  • 1947円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 2890円(税込)
  • 3251円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2769円(税込)
  • 1670円(税込)
  • 2083円(税込)
  • 6463円(税込)
  • 3219円(税込)
  • 5184円(税込)
  • 内容量
  • 200g
  • 499g
  • 1160g
  • 180g
  • 600g
  • 500g
  • 189g
  • 141g
  • 300g
  • 300g
  • 400g
  • 500g
  • 450g
  • 375粒
  • 500g
  • 成分
  • HMBカルシウム、クレアチン/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、HPC
  • クレアチンモノハイドレート、HMB、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)、ビタミンD
  • クレアチンモノハイドレード、全窒素、脂質、灰分、ナトリウム、エネルギー
  • クレアチンモノハイドレート、エネルギー、たんぱく質 、炭水化物 、ナトリウム 、クレアチンモノハイドレート
  • HMBカルシウム、クレアチン/結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素
  • HMB クレアルカリン
  • クレアチンモノハイドレート
  • モノハイドレートクレアチン、エネルギー、たんぱく質、ナトリウム、クレアチン
  • クレアチンモノハイドレート、L-アルギニン、L-グルタミン、L-グリシン、マルトデキストリン、など
  • クレアチンモノハイドレート、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、光沢剤
  • クレアチンモノハイドレート
  • タイプ
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー

クレアチンを摂取するペースとは?やめるとどうなる?

クレアチンの摂取をやめると、数週間かけて体内のクレアチンの量が少なくなっていきます。そうするとクレアチンを飲んでいたころの時期と比べて、筋トレで疲れがはやく出やすくなるなどの症状が現れるでしょう。

 

体内のクレアチンが少なくなってしまったら、また初めから摂取しつつ日数をかけて体内のクレアチンの量を増やしていく必要があります。継続してクレアチンを飲んでいたのに、途中で摂取をやめてしまうのはもったいないです。

筋トレを効率化させるサプリを紹介

筋トレを効率的にするサプリメントは、クレアチンやプロテインのほかにもあります。身体に合ったものを選ぶことでより効果は高まりますので、クレアチンのほかにも摂取したほうが良いものがないか探してみてください。

 

HMB・EAA・BCAAなどは、効率的に筋肉を作りやすくなるサプリメントです。栄養素は通常食事で摂取することがほとんどですが、食生活によって不足しがちな栄養素が人によって違うということはあるでしょう。

 

サプリメントは食品のため、アレルギーがないかなども確認しておくのが大切です。使いたいサプリメントであっても、アレルギー反応が出てしまう成分が含まれていたら代わりのものを探す必要があるので、なるべく多くの情報を収集しておくのがおすすめです。

まとめ

クレアチンは適切な量を継続して飲み続けることで効果を発揮します。筋トレやスポーツでは強力なサポートをしますし、身体を健康継に保つため・集中力を必要とする場合にも使えます。クレアチンを適切に摂取してぜひ理想の身体になりましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ