記事ID139037のサムネイル画像

【2019年最新版】歯ブラシのおすすめ人気商品ランキング15選

毎日使用する歯ブラシは種類がかなり豊富で、歯ブラシのおすすめ商品を知りたいと考えている人もいるでしょう。ここでは、「歯ブラシ5選」、「高級な歯ブラシ5選」、「安い(プチプラ)歯ブラシ5選」の3つに分けて紹介していきます。

自分のタイプに合わせて最高の歯ブラシを選ぼう!

歯ブラシにもさまざまな特徴を持った商品が販売されていますが、自分のタイプに合わせて最適な歯ブラシを選択していくことをおすすめします。

 

自分の歯や好みをしっかりと把握して、数多くの選択肢の中から歯ブラシを探してみてください。

まずは手動か電動を選ぼう

歯ブラシには、大きく分けて「手動歯ブラシ」と「電動歯ブラシ」の2種類が販売されています。昔から多くの人が使用している手動の歯ブラシは、まずほとんどの人が使用したことがあるタイプだといえるでしょう。

 

比較的リーズナブルな価格で購入しやすい商品が多く、デザインやカラーリングも非常に種類が豊富でしょう。

自分の歯に合わせて硬さを選ぼう

歯ブラシと一言でいっても、硬さは商品によってさまざまであり、自分の歯に合わせて硬さを選んでいく必要があります。

 

柔らかい歯ブラシが好みの人、硬い歯ブラシが好きな人など、選ぶ人によって好みはそれぞれでしょうが、歯ブラシの硬さ選びはけっこう重要なポイントになるのです。自分の歯に合っている硬さを選んで、日々の快適な歯磨きを実現していきましょう。

歯ブラシの選び方

歯ブラシを購入する際には、どのようなポイントを重視して選ぶのかも重要になってくるでしょう。ここからは、歯ブラシの選び方のポイントをいくつか紹介していきます。

デザインやカラーリングで選ぶ

歯ブラシを選ぶ際には、歯ブラシのデザインやカラーリングにも注目していきましょう。歯ブラシのデザインやカラーリングというのは、もちろん商品によってさまざまであり、自分好みの商品を見つけられる可能性も高いでしょう。

 

デザインやカラーリングというのは、歯ブラシの使い心地に直接影響してくるものではありませんが、デザインやカラーリングが好みの歯ブラシであれば、やはり長く愛用していけるものです。

 

どのような歯ブラシを購入しようか迷っているのであれば、ぜひデザインやカラーリングを重視して歯ブラシを選んでみてはいかがでしょうか。

価格で選ぶ

歯ブラシを選ぶ際には、販売価格も注目すべき重要なポイントになってくるでしょう。歯ブラシで一言でいっても、価格帯は商品によって幅広く、自分の予算に合った歯ブラシを探していくことが重要になってくるのです。

 

販売価格が高価な商品は、機能性が高かったり使い心地が良い歯ブラシであったりする場合が多いので、機能性や使い心地を重視して選びたい人は高価な歯ブラシの中から探していくのがよいでしょう。

 

もちろんリーズナブルな価格の歯ブラシの中にも、魅力的な商品は数多く存在しています。また、リーズナブルな価格の歯ブラシであれば、気軽に購入しやすくて買い替えるのも苦になりません。

液体歯磨きもおすすめ

近年では、気軽に口内を洗浄することができる液体歯磨きも、大きな注目を浴びています。液体歯磨きは研磨剤が含まれていないため、歯の表面や歯茎を傷うけてしまうリスクも少ないのが魅力でしょう。

 

通常の歯磨きとは異なり、水を必要としていないので、災害時や介護の現場でも便利に使用することができるでしょう。液体歯磨きにもさまざまな種類が販売されているので、自分に合った商品を探してみてはいかがでしょうか。

 

下記のリンクでは、おすすめの液体歯磨き粉をランキングで紹介していくので、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

歯磨き粉にも注目

日々の歯磨きを充実させるためには、どのような歯磨き粉を使用するのかも重要なポイントになるのではないでしょうか。歯磨き粉にもさまざまな特徴を持った商品が販売されており、選ぶ人によって好みの歯磨き粉は異なってくるものでしょう。

 

歯磨き粉によって日々の歯磨きの効果も変化してくるもので、商品の説明や口コミなどをチェックしながら、自分に合った歯磨き粉を選んでいきましょう。

 

下記のリンクでは、おすすめの歯磨き粉をランキングで紹介していくので、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

携帯しやすい歯ブラシを選ぶ

外出先や旅先でも、お気に入りの歯ブラシを使用したいという場合には、携帯しやすい歯ブラシを探してみてはいかがでしょうか。

 

比較的手動タイプの歯ブラシであれば、携帯しやすい商品が多い傾向にありますが、電動タイプの歯ブラシであっても携帯しやすい商品は存在しています。

 

ケースが付属していたり、携帯しながら充電できる電動歯ブラシも販売されているので、外出先でも使用していきたい場合には、ぜひ携帯性も重視しながら歯ブラシ選びを行っていきましょう。

歯ブラシ5選

第1位

アドワン

電動歯ブラシ

価格:5,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能も満載

歯の表面に付着した歯垢や汚れを強力に清掃してくれる電動歯ブラシになります。5つのモードに切り替えることができ、状況や好みに応じて使い分けられる歯ブラシに仕上げられています。

 

またオートタイマーが内蔵されており、30秒ごとに1秒停止、2分間運転した後は自動OFFになるようにつくられているので、安心して使用していける電動歯ブラシです。

 

販売価格も比較的購入しやすい商品なので、とりあえず電動歯ブラシを試してみたい人も、こちらの商品もチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイプ電動タイプカラーリングブラック、ホワイト
内容量1本
第2位

エビス

プレミアムケアハブラシ

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広のヘッドが特徴

一般的な歯ブラシとは異なり、7列で植毛されているエビスの「プレミアムケアハブラシ」になります。しっかりと汚れを残さず、日々の歯磨きを快適にしてくれる商品でしょう。

 

ブラシの硬さの種類を選ぶことも可能で、かため、ふつう、やわらかめ、特にやわらかめから選択することができるのもうれしいポイントです。自分の好みや歯の状態に合わせて、ブラシの硬さを選んでいきましょう。

 

ヘッドの幅が広めの歯ブラシが気になる人は、ぜひ購入候補に加えてみてはいかがでしょうか。

タイプ手動タイプカラーリングレッド、ホワイト、ブルー
内容量3本
第3位

株式会社歯愛メディカル

ゼブラシ

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魅力的なルックス

パッと見て何とも特徴的な、グニャグニャした形状の歯ブラシになります。ユニークでおしゃれなデザインですが、個性的なデザインというだけではなく、しっかりと磨きやすいのはうれしいポイントでしょう。

 

カラーはブラックとホワイトが展開されており、どちらも魅力的なカラーリングに仕上げられています。とはいえカラーリングはシンプルなので、幅広い好みに対応できるはずです。

 

ユニークなデザインの歯ブラシを探している場合には、ぜひこちらの商品も検討してみてはいかがでしょうか。プレゼントにもおすすめの、手動タイプの歯ブラシになります。

タイプ手動タイプカラーリングブラック、ホワイト
内容量2本入×5個
第4位

Fairywill

電動歯ブラシ

価格:3,598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格でゲット

しっかり汚れを落とせる電動歯ブラシで、健康的な口内環境をサポートしてくれます。電動歯ブラシでありながら、比較的リーズナブルな価格で購入することができるのも魅力的なポイントになるでしょう。

 

リーズナブルな価格で電動歯ブラシを試してみたいという場合には、ぜひこちらの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイプ電動タイプカラーリングブラック
内容量1本
第5位

Atmoko

電動歯ブラシ

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

替えブラシが多いのも魅力

食べ物による汚れや、コーヒーやタバコなどによるステインを効果的に除去できる電動歯ブラシになります。曲線のデザインによって、しっかりと歯にフィットしてくれるので、汚れを残さずに毎日の歯磨きを行うことができるでしょう。

 

カラーリングはシックな雰囲気のブラックカラーで、クールな見た目の歯ブラシを探している場合には、おすすめの1本だといえるでしょう。

 

また6つの替えブラシが付いているので、ブラシを替える面倒くささもありません。5つのブラッシングモードが搭載されているのも、注目すべきポイントになります。

タイプ電動タイプカラーリングブラック
内容量1本

歯ブラシ5選の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5096805の画像

    アドワン

  • 2
    アイテムID:5096546の画像

    エビス

  • 3
    アイテムID:5096545の画像

    株式会社歯愛メディカル

  • 4
    アイテムID:5096797の画像

    Fairywill

  • 5
    アイテムID:5096813の画像

    Atmoko

  • 商品名
  • 電動歯ブラシ
  • プレミアムケアハブラシ
  • ゼブラシ
  • 電動歯ブラシ
  • 電動歯ブラシ
  • 特徴
  • 機能も満載
  • 幅広のヘッドが特徴
  • 魅力的なルックス
  • リーズナブルな価格でゲット
  • 替えブラシが多いのも魅力
  • 価格
  • 5990円(税込)
  • 800円(税込)
  • 900円(税込)
  • 3598円(税込)
  • 3280円(税込)
  • タイプ
  • 電動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 電動タイプ
  • 電動タイプ
  • カラーリング
  • ブラック、ホワイト
  • レッド、ホワイト、ブルー
  • ブラック、ホワイト
  • ブラック
  • ブラック
  • 内容量
  • 1本
  • 3本
  • 2本入×5個
  • 1本
  • 1本

高級な歯ブラシ5選

第1位

ブラウン

電動歯ブラシ ジーニアス9000

価格:15,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電動でしっかり汚れを落とす

人気商品を多く輩出している、ブラウンの「電動歯ブラシ ジーニアス9000」になります。1本1本丁寧に磨くことができる丸型ブラシで、カラーリングはホワイトとブラックに加えてローズゴールドも展開されています。

 

付属のケースに本体を入れて充電できるため、外出時や旅行先にも手軽に持ち運ぶことができるでしょう。いつでもどこでも簡単に電動歯ブラシを使用することが可能です。

タイプ電動タイプカラーリングホワイト、ブラック、ローズゴールド
内容量1本
第2位

キュラプロックス

ウルトラソフト歯ブラシ

価格:835円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかい使い心地

毛がしっかりと密集した、キュラプロックスの「ウルトラソフト歯ブラシ」になります。ウルトラソフトという名前のとおり、非常に柔らかい歯ブラシに仕上げられており、口の中を傷つけてしまうリスクも軽減できるでしょう。

 

形状的には、シンプルで馴染みのある形の歯ブラシなので、幅広い人におすすめできる歯ブラシに仕上げられています。柔らかさを重視して歯ブラシを購入したい場合には、ぜひこちらの商品をチェックしてみてください。

 

タイプ手動タイプカラーリング-
内容量1本
第3位

京都やまちや

ころころ歯ブラシ

価格:1,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

転がすだけでブラッシング

「ころころ歯ブラシ」というネーミングのとおり、歯や歯茎に当てて転がすタイプの商品で、一般的な歯ブラシとは異なる特徴を持っています。ユニークな形状で面白さがあるだけでなく、コロコロと転がすだけでしっかりとブラッシングすることが可能です。

 

歯ブラシの毛先が1本1本ラウンド加工されているので、口内を傷つけずに歯茎のマッサージにも適している商品なのです。

 

もちろん、一般的な歯ブラシとは違うユニークな形状の歯ブラシを探している場合にもおすすめで、個性的な商品が気になる人はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイプ手動タイプカラーリングレッド、ブルー、グリーン、イエロー
内容量1本
第4位

CURAPROX JAPAN

歯ブラシ CS Smart

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

磨き心地に注目

高密度な毛で使い心地を高めた、高級歯ブラシになります。手動の歯ブラシで1本1000円オーバーはなかなかのお値段ではありますが、そのぶん快適に毎日の歯磨きを行うことができるでしょう。

 

柔らかくて優しい磨き心地の歯磨きなので、幅広い層の人におすすめできる商品になります。毛の植立本数は通常の歯ブラシの5倍から10倍でつくられており、毛の本数はかなり多い商品になります。

 

毛の本数が多いことによって、歯茎を傷つけることなく効率的に歯磨きに取り組むことができるでしょう。

タイプ手動タイプカラーリングアソート
内容量1本
第5位

フィリップス

HX9911/05

価格:27,204円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の歯磨きを快適に

4つのモードと3つの強さ設定が可能で、さまざまな好みに対応できるフィリップスの電動歯ブラシになります。ソニックケアーで徹底的にブラッシングすることができるので、歯の隙間などでもしっかり歯垢を取り除くことができる商品です。

 

また、ハンドルとスマートフォンが連動するアプリも存在し、リアルタイムで正しいブラッシング方法をガイドしてくれるのも注目すべきポイントになるでしょう。

 

ハンドルとスマートフォンが連動するアプリに興味が沸く人も多いでしょうが、気になる場合にはぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

タイプ電動タイプカラーリングホワイト
内容量1本

高級歯ブラシ5選の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5096778の画像

    ブラウン

  • 2
    アイテムID:5096547の画像

    キュラプロックス

  • 3
    アイテムID:5096549の画像

    京都やまちや

  • 4
    アイテムID:5096542の画像

    CURAPROX JAPAN

  • 5
    アイテムID:5096786の画像

    フィリップス

  • 商品名
  • 電動歯ブラシ ジーニアス9000
  • ウルトラソフト歯ブラシ
  • ころころ歯ブラシ
  • 歯ブラシ CS Smart
  • HX9911/05
  • 特徴
  • 電動でしっかり汚れを落とす
  • 柔らかい使い心地
  • 転がすだけでブラッシング
  • 磨き心地に注目
  • 毎日の歯磨きを快適に
  • 価格
  • 15000円(税込)
  • 835円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 27204円(税込)
  • タイプ
  • 電動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 電動タイプ
  • カラーリング
  • ホワイト、ブラック、ローズゴールド
  • -
  • レッド、ブルー、グリーン、イエロー
  • アソート
  • ホワイト
  • 内容量
  • 1本
  • 1本
  • 1本
  • 1本
  • 1本

安い(プチプラ)歯ブラシ5選

第1位

オーラルケア

タフト24 歯ブラシ

価格:1,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長持ちしやすい一本

長く使用していける歯ブラシというのが特徴で、PBT毛材を使用して一般的な歯ブラシのナイロン素材より数倍長持ちが期待できます。カラーバリエーションは、レッド、オレンジ、ブルー、イエロー、グリーン、ホワイトというカラーが存在しています。

タイプ手動タイプカラーリングレッド、オレンジ、ブルー、イエロー、グリーン、ホワイト
内容量10本
第2位

P.D.R

C・Selection ハノン

価格:180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで気軽に購入しやすい

比較的リーズナブルな価格で、気軽に購入しやすい手動タイプの歯ブラシになります。長めの毛と短いの毛を2段でつくられた歯ブラシで、磨き残しも残りづらい商品でしょう。デザインもかなりシンプルな歯ブラシなので、幅広い人の好みに合う1本です。

 

とりあえず気軽に購入できる歯ブラシを探しているなら、ぜひこちらの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイプ手動タイプカラーリングメタリックブルー
内容量1本
第3位

ライオン

クリニカ アドバンテージハブラシ

価格:170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインの歯ブラシ

人気メーカーであるライオンより、「クリニカ アドバンテージハブラシ」になります。シンプルなデザインと形状で、馴染みのある歯ブラシで使いやすい1本だといえるでしょう。

 

価格も非常に購入しやすいリーズナブルな価格なので、安くて使いやすい歯ブラシを探している人はチェックしてみてください。

タイプ手動タイプカラーリングホワイト
内容量1本
第4位

クロッシー

幅広ヘッドコンパクト歯ブラシ

価格:356円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい幅広ヘッド

幅広いヘッドで磨きやすく、極細の毛に備長炭を配合したコンパクト歯ブラシになります。滑りにくいラバーグリップで、握りやすく快適に歯磨きを行うことができるでしょう。

 

幅広いヘッドの歯ブラシを探している人も多いでしょうから、リーズナブルな価格なのでとりあえず試してみるのもアリです。ブラックのカラーリングが気になって人は、ぜひこの商品を候補に加えてみてください。

タイプ手動タイプカラーリングブラック
内容量5本
第5位

GC

ルシェロ B-10 歯ブラシ5本

価格:1,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5色セットの歯ブラシ

GC(ジーシー)より、ブルー、グリーン、ブラック、イエロー、ピンクの5色の歯ブラシがセットになった商品になります。家族用で購入する場合や、頻繁に歯ブラシを購入するのが面倒だと感じる人にはおすすめの商品になっています。

 

カラーリングが多いだけでなく、毛の密度が高い歯ブラシで、軽く磨いてもしっかりと汚れなどを落とすことができるでしょう。比較的購入しやすい手動の歯ブラシを数本セットで探しているなら、ぜひこちらの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイプ手動タイプカラーリングブルー、グリーン、ブラック、イエロー、ピンク
内容量5本

安い(プチプラ)歯ブラシ5選のの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5096764の画像

    オーラルケア

  • 2
    アイテムID:5096544の画像

    P.D.R

  • 3
    アイテムID:5096548の画像

    ライオン

  • 4
    アイテムID:5096762の画像

    クロッシー

  • 5
    アイテムID:5096540の画像

    GC

  • 商品名
  • タフト24 歯ブラシ
  • C・Selection ハノン
  • クリニカ アドバンテージハブラシ
  • 幅広ヘッドコンパクト歯ブラシ
  • ルシェロ B-10 歯ブラシ5本
  • 特徴
  • 長持ちしやすい一本
  • シンプルで気軽に購入しやすい
  • シンプルなデザインの歯ブラシ
  • 使いやすい幅広ヘッド
  • 5色セットの歯ブラシ
  • 価格
  • 1020円(税込)
  • 180円(税込)
  • 170円(税込)
  • 356円(税込)
  • 1220円(税込)
  • タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • 手動タイプ
  • カラーリング
  • レッド、オレンジ、ブルー、イエロー、グリーン、ホワイト
  • メタリックブルー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブルー、グリーン、ブラック、イエロー、ピンク
  • 内容量
  • 10本
  • 1本
  • 1本
  • 5本
  • 5本

歯ブラシの正しい使い方をご紹介

どれほど高価な歯ブラシを購入しても、正しい使い方を実践していかなければ効果的ではないでしょう。歯ブラシの正しい使い方を覚えて、毎日の歯磨きを充実したものにしていきましょう。

順番と注意点を知ろう

歯磨きをするタイミングというのは、やはり食後に行うことがベストでしょう。食後に面倒くさがらず歯磨きに取り組むことで、虫歯の予防効果は高まります。

 

しかし、食後すぐの歯磨きは歯がすり減ってしまう可能性もあるのです。これは酸蝕症(さんしょくしょう)という、歯を覆うエナメル質が溶け出してしまう病気にかかっている人が注意すべきポイントですが、この病気を自覚することは難しいとされています。

 

食後の歯磨きをするにしても、30分から1時間程度時間をおくことで、酸蝕症であっても歯を傷つけにくくなるのです。歯磨きのタイミングとしては、食後30分から1時間がベストだといえます。

最適な交換時期はいつ?

歯ブラシを清潔に保って使用していくためには、交換するタイミングについても考えていくことをおすすめします。歯磨きを効果的に行っていくためにも、歯ブラシを交換することは重要なポイントになってきます。

 

もちろんどのような歯ブラシを使用しているのかにもよりますが、手動の一般的な歯ブラシであれば、1か月に1回交換することが推奨されています。電動タイプのブラシも、3ヵ月に1回くらいの頻度で交換していったほうがよいでしょう。

 

適度な期間で歯ブラシを交換して、効果的な歯磨きを継続的に行っていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは、歯ブラシの選び方や、「歯ブラシ5選」、「高級な歯ブラシ5選」、「安い(プチプラ)歯ブラシ5選」の3つに分けて、おすすめの歯ブラシを紹介してきました。

 

おすすめの歯ブラシを紹介してきましたが、歯ブラシにもさまざまな特徴のある商品が販売されているのです。数多くの歯ブラシの中から、自分好みの一本を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ