記事ID139019のサムネイル画像

【2019年最新版】最強フィッシュグリップおすすめ人気ランキング10選

釣り上げた魚が暴れてしまって怪我をしてしまった経験をした釣り人も多いのではないでしょうか。フィッシュグリップを使用すると安全に針を抜いたり魚に負担を掛けにくくなるのでおすすめです。今回はおすすめのフィッシュグリップの種類や選び方を紹介します。

フィッシュグリップを使用するメリット

フィッシュグリップとは釣り上げた魚を持ち上げたりする道具の1つです。主に下顎の辺りを挟み込み持ち上げて使用しますが外から見ると痛そうに見えますが実際は手で持つよりも魚へ与えるダメージは少なく済みます

 

また魚には鋭い歯を持った種類やヒレに毒を持った魚も多くいます。そういった魚から安全に針を抜くためにもフィッシュグリップは活躍します。素手で作業を行った場合は鋭い歯で怪我をしてしまったりする可能性が高くなります

 

また魚を持ち上げて写真を撮る際にもフィッシュグリップがあると魚だけをキレイに写真に収めることができるためおすすめです。安全に釣りを楽しむためにもフィッシュグリップは非常に便利なので1つは持っておくと重宝します。

フィッシュグリップの選び方

フィッシュグリップは釣りに必須とも言えるアイテムのため多くのメーカーがたくさんの種類を販売しています。自分の釣りのスタイルに最適な種類から選ぶことが重要です。

フィッシュグリップの種類から選ぶ

フィッシュグリップは大きく分けて2つの種類に分けることができます。それぞれ最適な魚の大きさなどが違うので自分が釣り上げる魚の種類に合わせて種類を選ぶようにしましょう。

ボディを挟む種類から選ぶ

ボディを挟むタイプは名前の通り魚の体を挟み込んで持ち上げるタイプで一般的に形状はトングのような形状をしている商品が多いです。また先端部分は滑りにくいようにギザギザにされているなど工夫を凝らした製品も多いです。

 

口を挟むには体が小さすぎる魚の場合はボディを挟み込む種類を用意しておくのがおすすめです。魚の種類でいうとアジやサバ、小型のロックフィッシュなどを対象に釣りをする場合はボディを挟む種類を購入するようにしましょう。

口を挟む種類から選ぶ

シーバスやタイなどの大きな魚を対象に釣りをする場合は口を挟んで使用するフィッシュグリップを用意しておくのがおすすめです。ボディに対して使用する種類だと魚が大きすぎてキレイに持ち上げることが難しくなってしまいます

 

フィッシュグリップというと、この口を挟んで使用するタイプを指す場合も多いです。中型から大型の魚にまで対応することが可能な製品が多いため上記で紹介した小型用と口で挟む用の2つを用意しておくとどんな釣りにも対応することが可能です。

素材から選ぶ

フィッシュグリップに採用されている素材はアルミやステンレスなど多岐に渡りますが主にアルミかステンレスを採用している場合が多いです。これは錆びに強く耐久性が高いという理由からきています。

 

また素材によっては重量も大きく変わってくる場合もあるため自分が持ち運びやすい重量とのバランスも考えて素材を考えるのがおすすめです。一般的には上記でも言ったようにアルミやステンレスが非常に高い人気を得ています

握りやすい製品から選ぶ

フィッシュグリップは濡れた手で使用する場合もあるため自分にとって握りやすいかもしっかりとチェックしておきましょう。EVA素材を採用していたり滑り止め加工が施されているとしっかりと握れるのでおすすめです。

 

フィッシュグリップを使用しても魚が暴れてしまうと落としてしまう可能性も高いのでフィッシュグリップのグリップ部分は素材や加工だけでなく形状なども自分の手に合った種類の商品を選ぶと使いやすくなるのでしっかり選びましょう。

耐荷重から選ぶ

フィッシュグリップには耐荷重が記載されている製品も多く販売されています。小型の魚をターゲットにする場合は特に気にする必要はありませんが数十kgクラスの魚をターゲットに釣りをする場合はしっかりチェックしておきましょう。

 

中には50kgの大きな魚に対応しているフィッシュグリップも販売されています。せっかく釣った魚もフィッシュグリップが使用できなくてはキレイに写真に撮ることも難しくなるので自分のターゲットの重量に耐えられる商品から選ぶことも重要です。

サイズや重量から選ぶ

フィッシュグリップのサイズは主に全長で表記されている場合が多いです。そのため自分が持ち運びしやすいサイズから選ぶことも重要です。一般的には25cm前後の商品だと持ち運びにも便利で使いやすいです。

 

またサイズと同じぐらい重要なポイントとして重量があります。フィッシュグリップは基本的に身に付けて持ち運ぶ場合が多いためあまりに重量があると邪魔に感じてしまいます。持ち運びがしやすい重量かどうかもしっかりチェックしておきましょう。

持ち運びがしやすい製品から選ぶ

上記でも紹介したようにフィッシュグリップは身に付けて持ち運ぶことが多いので、持ち運びやすいような工夫が施されている製品から選びましょう。カラビナが付いていると楽に持ち運びが可能なのでおすすめです。

計量機能が搭載された製品から選ぶ

フィッシュグリップの中には魚を挟んだまま計量測定が可能な製品も多く販売されており人気になっています。計量測定も重量だけが計測可能な商品とメジャーが付いており長さも計測可能な製品の2種類が販売されています。

 

しっかりとしたデータを取る必要がある場合は重量だけでなくメジャー付きの製品から選ぶのがおすすめです。特に大会用にそのまま申請する場合はしっかりと計測が可能な製品から選ぶのがおすすめです。

性能性から選ぶ

フィッシュグリップ本来の性能から選ぶことも選択肢の1つです。同じような製品でも性能に差がある場合も多くあります。

耐久性・防錆性から選ぶ

フィッシュグリップは淡水や海水で使用する事がほとんどなので耐久性も大事ですが耐錆性が高いかどうかが非常に重要になってきます。錆びると一気に耐久力も落ちるためせっかく釣り上げた魚を落としてしまったりする場合もあるのでしっかりチェックしておきましょう。

安全性から選ぶ

ボディを挟むタイプの場合も口を挟むタイプの場合も先端部分から持ち手が遠ければ遠いほど安全に使用ができるためおすすめです。魚はどこに毒を持っているか分からない種類もいるので安全性が高い製品から選ぶことも重要です。

 

特にフィッシュグリップを使用しても魚は暴れることが多く持ち手が近いとそのまま怪我をしてしまう場合もあります。慣れていない場合は特に安全に使用が可能かどうかチェックしてから商品を選ぶようにしましょう。

価格から選ぶ

フィッシュグリップは値段の幅が広いアイテムの1つです。高ければ高いほど耐久性や耐錆性が高い製品が多いので長く愛用したいなら少し高くても値段が高めの製品から選んだ方が良い場合もあります。

フィッシュグリップの人気ランキング10選

第10位

WQQW

フィッシュグリップ

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手操作が可能

最大耐荷重が50kgもある非常に使いやすい人気のフィッシュグリップです。フック部分は耐久性が高く錆びに強いアルミニウム素材を使用している点もおすすめのポイントでピストル型デザインになっているため片手での操作が可能です。

 

グリップ部分はエンボス加工が施されているため非常に握りやすく滑り止めの効果もあるので安全に使用することができます。カラーも2色から展開されているため自分の好きな色を選べ、持ち運びに便利なナイロンケースも付属しています。

 

ナイロンケースは腰のベルト部分に装着することができるので紛失しにくいです。最大耐荷重が50kgもあるため様々な魚に対応しているため1つ持っておくだけで安心感が違う大人気のフィッシュグリップです。

サイズ29×4.6×2cm重量
種類口タイプ最大耐荷重50kg
主な素材アルミニウム計測機能無し
第9位

Motomo fish

フィッシュグリップ

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで使いやすい

手の平に収まるサイズで非常に使いやすいフィッシュグリップです。ロープ部分はしっかりと伸び切れることが無いので使いやすくグリップ部分は握りやすい形状をしているのでしっかりと力を入れることが可能です。

 

総重量も180gと非常に軽量なので持ち運んでいても邪魔になりにくい点もおすすめのポイントです。片手で操作可能でフック部分は隙間がなくしっかりと魚を掴むことができるため多くの魚に対応することができます。

 

素材には耐久性が高く錆びにくい素材である304スチールを採用しているので長く愛用することも可能です。また収納ケースも付属しているため持ち運びに便利で、カラーも3色から展開されているおすすめのフィッシュグリップです。

サイズ17.1×4.7cm重量165g
種類口タイプ最大耐荷重
主な素材304スチール計測機能無し
第8位

Z ZANMAX

フィッシュグリップ

価格:1,790円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15kgまで測定が可能

こちらの商品は15kgまでの測定機能も搭載されているので釣り上げた魚の大きさをその場ですぐに確認することが可能な人気の商品です。防錆性能が高く淡水釣りだけではなく海水釣りにも使用がしやすいです。

 

マルチに使えるフィッシングプライヤーも付属されているため非常に使い勝手が良く、フィッシュグリップは片手でも操作が可能となっています。落下防止用の紐も付いているため安全に使用できる点もおすすめのポイントです。

 

フィッシュグリップのグリップ部分はEVA素材を採用しているため非常に滑りにくく使いやすいです。重量も僅か210gと軽量なため持ち運んで使用する際でも邪魔になりにくい様々なシーンで活躍が見込める人気の商品です。

サイズ24×3cm重量210g
種類口タイプ最大耐荷重15kg
主な素材ステンレス計測機能重量+長さ
第7位

ZITRADES

Zitrades フィッシュグリップ フィッシュキャッチャー 魚掴み器 魚つかみ 計量 アルミ製 安全ロープ付き 赤色 (赤色)

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絶妙なクランプ力で魚を傷つけにくい

先端部分が改良されたことにより従来の商品よりも魚を取り逃しにくい大人気のフィッシュグリップです。クランプ力も絶妙なため必要以上に魚を傷つける心配もなくリリースする際にも重宝するおすすめの商品です。

 

グリップ部分は濡れていても滑りにくいように設計されているため安全に使用することが可能な点もおすすめのポイントです。片手でも操作することができるため非常に使い勝手も良く計量機能も搭載されています。

 

18kgまで目方計量が可能なので多くの魚に対応しやすいので様々なシーンで活躍が見込めます。本体重量も207gと軽量でストラップの先にはカラビナが付いているため持ち運びにも便利な大人気のフィッシュグリップです。

サイズ長さ29cm重量207g
種類口タイプ最大耐荷重
主な素材航空技術用アルミニウム計測機能重量
第6位

ZITRADES

フィッシュグリップ

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

淡水・海水に対応可能

魚を掴んだまま15kgまでなら目方計量が可能な使い勝手の良いフィッシュグリップで、1Mまでのメジャー機能も搭載されているのでそのまま魚の長さまで計測することができます。片手で操作が可能なので誰にでも使いやすです。

 

錆びに強い素材を採用しているため淡水だけでなく海水での使用も可能で様々なシーンで活躍が見込めます。フィッシングプライヤーもついているため使い勝手が良く専用のケースも付属しているため持ち運びにも便利です。

 

ステンレスを採用しており、耐久性は高く重量も僅か213gと軽量になっているので持ち運んでも邪魔に感じることはありません。グリップ部分も滑りにくいため安心して使用ができる人気の商品です。

サイズ長さ24.5cm重量213g
種類口タイプ最大耐荷重
主な素材ステンレス計測機能重量+長さ
第5位

ZITRADES

フィッシュグリップ

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィッシュグリップ単品

こちらの商品はフィッシュプライヤーなどが付属していないフィッシュグリップ単品の商品で、グリップ部分にはEVA素材を採用しているため濡れている手で使用しても滑りにくくしっかりと握れるため安全に使用することができます

 

計量機能も搭載されておりメジャーは最大で1Mまで、計量は最大で15kgまで計測することが可能なので釣り上げたその場で大きさや長さを確認することができる非常に人気の高いフィッシュグリップです。

 

片手で操作することが可能なだけでなくサイズもコンパクトなので持ち運ぶ際にも邪魔になりにくい点もおすすめのポイントです。素材には耐久力が高く錆びにくいステンレスを採用しているため長く愛用することができる人気の商品です。

サイズ長さ24.5cm重量213g
種類口タイプ最大耐荷重
主な素材ステンレス計測機能重量+長さ
第4位

PhilonextOfficial

フィッシュグリップ

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィッシュプライヤー付き

多機能に使用が可能なフィッシュプライヤーも付属している人気の商品で、専用ケースも付属しているため持ち運びにも便利なおすすめの商品です。フィッシュプライヤーは使用しない時はロックされているため安全に使用することができます。

 

ハンドル部分以外の素材には錆びに強いアルミニウム合金素材を使用しているため淡水のみならず海水での使用にも対応しており、サイズは長さ171mm、重量も150gで力のない女性でも簡単に使用ができる点もおすすめのポイントです。

 

収納ケースだけでなく安全ロープも付属しているため安全性も高くカラビナが付いているため持ち運びにも便利です。様々な用途に使用が可能ですが価格は非常にリーズナブルなので誰にでも手に取りやすい人気の商品です。

サイズ長さ171mm重量150g
種類口タイプ最大耐荷重
主な素材アルミニウム合金計測機能無し
第3位

第一精工

ワニグリップミニMC

価格:1,123円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型の魚などに使いやすい体タイプ

こちらの商品は魚の口を挟み込みタイプではなく体を挟み込むタイプのフィッシュグリップで小型の魚などに最適な人気の商品です。トングのような形状をしているため誰でも簡単に使用することが可能です。

 

挟み込む部分はギザギザになっているため滑りやすい魚もしっかりとホールドすることが可能な点もおすすめのポイントで重量も非常に軽いため力のない女性などでも安心して使用することができます。

 

カラーも3色から展開されているため自分の好きなカラーから選べます。本体の上部にはカラビナが付いているため持ち運びにも便利で、ロックせずにホルスターに収納すると取り出すだけで使用可能な状態になる人気の商品です。

サイズ260x36x32mm重量130g
種類体タイプ最大耐荷重
主な素材計測機能無し
第2位

Umibozu

フィッシュグリップ

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作のしやすいピストル型

人気の高いピストル型のフィッシュグリップで片手でも操作が可能なので非常に使いやすい人気の商品です。アルマイト加工を施された航空技術用のアルミニウムを採用しているため錆びに強く耐久性も高いです。

 

また本体の重量も非常に軽量なため力のない女性でも安心して使用が可能な点もおすすめのポイントです。20kgクラスの大型魚にも対応しているため様々なシーンで活躍が見込める大人気のフィッシュグリップです。

 

ハンドル部分は自然なグリップ感を実現しており滑り止め加工もされているため安全に使用することができます。先端部分の最大開き幅は約28mmと非常に大きいので多くの魚に対応することができる人気の商品です。

サイズ長さ280mm重量195g
種類口タイプ最大耐荷重約20kg
主な素材航空技術用アルミニウム素材計測機能無し
第1位

ドレス(DRESS)

DINO GRIP レンジャーGR

価格:965円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケミホタル対応で夜釣りにも最適

体と挟み込むタイプのフィッシュグリップで魚のウロコを取ることもできる使い勝手の良い大人気の商品です。別売りのケミホタルを装着することで光らせることが可能で夜釣りの際にも重宝します。

 

重量は84.5gしかないため力のない女性でも簡単に扱うことが可能な点もおすすめのポイントで、サイズもロック時は長さ246mmとなっており持ち運びの際に邪魔に感じることがないので使いやすいです。

 

価格も非常にリーズナブルなので誰でも手に取りやすくカラーも非常に豊富に展開されているため自分の好きなカラーから選ぶことができます。小型の魚釣りの際には非常に重宝する大人気のフィッシュグリップです。

サイズ長さ246mm重量84.5g
種類体タイプ最大耐荷重
主な素材計測機能

フィッシュグリップのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5098327の画像

    ドレス(DRESS)

  • 2
    アイテムID:5098325の画像

    Umibozu

  • 3
    アイテムID:5098322の画像

    第一精工

  • 4
    アイテムID:5098316の画像

    PhilonextOfficial

  • 5
    アイテムID:5098310の画像

    ZITRADES

  • 6
    アイテムID:5098307の画像

    ZITRADES

  • 7
    アイテムID:5098302の画像

    ZITRADES

  • 8
    アイテムID:5098272の画像

    Z ZANMAX

  • 9
    アイテムID:5098271の画像

    Motomo fish

  • 10
    アイテムID:5098036の画像

    WQQW

  • 商品名
  • DINO GRIP レンジャーGR
  • フィッシュグリップ
  • ワニグリップミニMC
  • フィッシュグリップ
  • フィッシュグリップ
  • フィッシュグリップ
  • Zitrades フィッシュグリップ フィッシュキャッチャー 魚掴み器 魚つかみ 計量 アルミ製 安全ロープ付き 赤色 (赤色)
  • フィッシュグリップ
  • フィッシュグリップ
  • フィッシュグリップ
  • 特徴
  • ケミホタル対応で夜釣りにも最適
  • 操作のしやすいピストル型
  • 小型の魚などに使いやすい体タイプ
  • フィッシュプライヤー付き
  • フィッシュグリップ単品
  • 淡水・海水に対応可能
  • 絶妙なクランプ力で魚を傷つけにくい
  • 15kgまで測定が可能
  • コンパクトサイズで使いやすい
  • 片手操作が可能
  • 価格
  • 965円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1123円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 1790円(税込)
  • 899円(税込)
  • 2599円(税込)
  • サイズ
  • 長さ246mm
  • 長さ280mm
  • 260x36x32mm
  • 長さ171mm
  • 長さ24.5cm
  • 長さ24.5cm
  • 長さ29cm
  • 24×3cm
  • 17.1×4.7cm
  • 29×4.6×2cm
  • 重量
  • 84.5g
  • 195g
  • 130g
  • 150g
  • 213g
  • 213g
  • 207g
  • 210g
  • 165g
  • 種類
  • 体タイプ
  • 口タイプ
  • 体タイプ
  • 口タイプ
  • 口タイプ
  • 口タイプ
  • 口タイプ
  • 口タイプ
  • 口タイプ
  • 口タイプ
  • 最大耐荷重
  • 約20kg
  • 15kg
  • 50kg
  • 主な素材
  • 航空技術用アルミニウム素材
  • アルミニウム合金
  • ステンレス
  • ステンレス
  • 航空技術用アルミニウム
  • ステンレス
  • 304スチール
  • アルミニウム
  • 計測機能
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 重量+長さ
  • 重量+長さ
  • 重量
  • 重量+長さ
  • 無し
  • 無し

フィッシュグリップのお手入れ方法

フィッシュグリップのお手入れ方法ですが、これは個人による差があるためどれが正解ということはありません。ですが一般的に多くされているお手入れ方法を紹介します。主にお手入れ方法としては2つの種類があります。

 

流水のみで洗い流す方と、熱湯と洗剤を使用する方です。特に海水で使用した場合は耐錆性が高いフィッシュグリップでも水で洗い流すことで錆びにくくなるのでおすすめです。砂噛み状態になっていると感じたら熱湯と洗剤がおすすめです。

 

どちらの方法でお手入れしてもしっかりと陰干しをして水分を切ることも忘れないようにしておきましょう。フィッシュグリップは商品の種類にもよりますが耐久性が高いのでメンテナンスを怠らなければ長く愛用することができます

まとめ

フィッシュグリップは主にリリースする場合に多く使用されている場合が多いですがキープしたりする場合でも魚にダメージを与えにくいため必須のアイテムとされてきています。安全に釣りを楽しむためにも自分にも魚にも優しいフィッシュグリップを購入して釣りライフを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ