記事ID139012のサムネイル画像

【耐久性抜群!】最強ゴルフグリップのおすすめランキング13選

耐久性抜群な最強のゴルフグリップをお探しの方に、おすすめの商品と選び方をご紹介。柔らかいものから太めのもの、色が豊富なレディース向けまで幅広く取り扱っています。最後にはゴルフグリップの交換方法と握り方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ゴルフグリップでみるみるゴルフが上達する!

ゴルフグリップとはゴルフを上達させるためのサポートアイテムです。ゴルフの上達に繋がるだけでなく、ゴルフクラブをオシャレにすることもできるのがゴルフグリップです。ゴルフをよくする人は、是非ひとつ持っておきたいアイテムになっています。

 

初心者の人がゴルフを始める際に握り方の練習をするときや長年ゴルフをやってきた上級者の人がオシャレなクラブにするためにも便利ですので、ゴルフグリップを選ぶ際にはこだわって選びたいです。

 

それから、ゴルフグリップには様々なタイプのものがあり、タイプによって特徴などが変わってきます。また、素材や硬さもしっかり確認することで自分に合ったゴルフグリップを選ぶことができます。色が豊富なものもあるのでチェックしてみてください。

ゴルフグリップの重要性

ゴルフグリップと言っても、ゴルフ初心者の人はどのようなゴルフグリップを選べば良いか迷うと思います。ですが、ゴルフグリップは方向や力加減をコントロールするためにとても重要なものになります。

 

ボールを打ってみたところ曲がってしまったという場合は、グリップが原因である可能性が高いです。ですが、手の大きさなど人によって合うグリップは変わってきますので、どのようなグリップが正しいというものはありません。

 

そのため、自分がどのようなタイプがあっているのかを把握してから選ぶと良いでしょう。正確なショットが打てずに悩んでいる人は、ゴルフグリップを変えるだけでも改善される可能性がありますので、まだグリップにこだわってない人はこだわってみてください。

交換キットがあると便利

ゴルフグリップというのは使わなくても時間が経てば経つほど劣化していくものです。そのため、素材が固くなったりしてしまった交換時期に近づくとゴルフグリップを交換する必要があります。

 

グリップの交換をしたい際には、ショップでもやってもらうことができます。どうしても自分で交換したことがない人や不安に感じてる人は、ショップに持っていって交換してもらうのが確実です。

 

ですが、交換も自分でやりたいと思っている人は交換キットを持っていれば自分ですることができます。交換キットはカッターや両面テープもセットで販売されているものが多いですので、揃えておくといざという時に便利です。

ゴルフグリップの選び方

ゴルフを上達させるために必要なサポートアイテムのゴルフグリップですが、ゴルフグリップには様々なタイプのものがあり、特徴なども変わってきますのでしっかり確認して選ぶようにしましょう。

 

それから、どれだけ使いやすいのかも重要です。自分が使いやすいと感じたものであれば、自分に合っているゴルフグリップだと思います。使いやすいものを選ぶことでストレス軽減にも繋がります。

 

ゴルフ初心者の人であれば、バックライン有りのゴルフグリップを選ぶことをおすすめするように、ゴルフの経験度によってもどのようなゴルフグリップを選ぶかは変わってきます。

サイズで選ぶ

ゴルフグリップには様々なサイズのものがあります。ゴルフグリップの太さは「M58」「M60」「M62」というように3種類あります。そのため、ゴルフグリップの太さもしっかり確認しましょう。

 

ゴルフグリップの太さは3種類ありますが、数字の前にあるアルファベットは性別を表しており、レディースモデルのゴルフグリップであれば、「L58」「L60」「L62」という風に表記されます。

 

このように、男性と女性で表記のされ方が違います。数字が大きくなれば大きくなるほど細くなっており、数字が小さければ小さくなるほど太くなっています。これらを把握しておくことで、スムーズにゴルフグリップを選ぶことができるでしょう。

標準サイズ

ゴルフグリップには様々なグリップの太さのものがありますが、ゴルフ初心者の人やスイングや握りの基礎をしっかりと身につけたいと考えている人には標準サイズのゴルフグリップがおすすめです。

 

標準サイズと言っても人によって標準サイズは異なります。そのため、親指を立てた状態で軽く握り、薬指が手のひらに触れない程度を基準にして自分に合った標準サイズのものを選びましょう。

 

一番ベーシックなサイズは「M60」ですので、実際に握ってみてもよく分からないという人におすすめです。シャフトの太さなどによっても変わりますが、0.60インチのシャフトに取り付ければ一番ベーシックな太さにすることができます。

太いサイズ

ゴルフグリップには様々なグリップの太さのものがりますが、フック気味のショットに悩んでいる人や安定性を向上させたいと考えている人は太いサイズのゴルフグリップがおすすめです。

 

例えば、0.60インチシャフトであれば「M58」、0.62インチシャフトであれば「M60」を選びます。そうすることによって太めのグリップにできます。太めのグリップにすることによってグリップ性が向上します。

 

太めのグリップによってグリップ性を向上させ、余計な手首のブレなどがなくなります。そのため、安定したショットを可能にします。ですが、ショットがスライス気味になりやすいので握りやフォームを注意しましょう。

細いサイズ

ゴルフグリップには様々なグリップの太さのものがあります。スライスショットを改善したい人や飛距離を飛ばしたいと悩んでいる人には、細いサイズのゴルフグリップがおすすめです。

 

例えば、0.60インチシャフトであれば「M62」、0.58インチシャフトであれば「M60」を選びましょう。細いグリップにすることによって手首に余裕が生まれるというメリットがあります。

 

グリップが細く手首に余裕が生まれるためインパクト時にはより力をこめやすいです。ですが、フック気味のショットが出やすくなるというデメリットがあります。そのため、フォームや握りには注意する必要があります。

素材で選ぶ

ゴルフグリップには様々な素材のものがあります。どのような素材のものでもそんなに変わらないのではないかと考えている人も多いですが、ゴルフグリップを選ぶうえで素材も以外と重要な点です。

 

手が乾きやすい人やグリップは柔らかめが好みの人であれば「ラバー素材」のゴルフグリップがおすすめで、手汗をかきやすい人やしっかり感覚を感じることのできるグリップが好みの人であれば「コード系」というように分かれています。

 

このように、ゴルフグリップには様々な素材のものがありますし、素材によって特徴なども変わってきます。素材の違いを把握して自分の手にしっかり馴染むゴルフグリップを選びましょう。

ラバー素材

ラバー素材のゴルフグリップは吸い付く感触があり、比較的握り心地が柔らかいのが特徴になっています。そのため、手が乾きやすい人やグリップが柔らかめのものが好みの人におすすめです。

 

ラバー素材のゴルフグリップはプロ選手も愛用しており、握り方の基本を身につけたいと考えている初心者の人も、とりあえず初めはラバー素材のものを選んでおけば間違いないでしょう。

 

他の素材と比べてもコスパが良いのも魅力です。そのため、コスパ重視で選びたい人におすすめになってます。ですが、雨天時などは滑りやすいこともありますので注意しましょう。また、滑り落ちやすいので手汗をかきやすい人にはおすすめできません。

コード系

コード系のゴルフグリップは素材が糸になっており、柔らかさがないため力が入りやすいのが特徴になっています。また、コード系のゴルフグリップは濡れても滑りにくいというメリットがあります。

 

濡れても滑りにくいですので、雨で濡れる可能性がある雨天時や汗をかきやすい夏の時期でのプレーにも最適です。そのため、雨天時や夏の時期にでもゴルフを気軽に楽しみたい人におすすめです。

 

それから、コード系には「フルコード」という全体がコードのものと「ハーフコード」という左手部分のみがコードになっているものの2種類あります。握り心地が硬いものが好みであれば「フルコード」ソフトな握り心地が好みであれば「ハーフコード」を選びましょう。

樹脂系新素材

樹脂系新素材のゴルフグリップはラバー素材より柔らかい握り心地で、濡れても滑りにくいのが特徴になっています。樹脂系新素材のゴルフグリップはラバー素材とコード系のメリットをどちらも兼ね備えたものになっています。

 

このように、ラバー素材とコード系のメリットどちらも兼ね備えたものですので、グリップにもう少しこだわりたいと考えている人におすすめです。ある程度のスコアを取れるようになってから選ぶと良いでしょう。

 

それから、スイングによるブレを軽減してくれます。そのため、高い技術を持っていなくても使いこなすことができるという魅力もあります。練習しても思ったように上達しない人は一度検討してみると良いでしょう。

メーカーで選ぶ

ゴルフグリップを選ぶ際にはメーカーを確認することも重要になってきます。ゴルフグリップはいろんなメーカーのものがあり、メーカーによって特徴など変わってきますので確認しておきましょう。

 

ゴルフグリップの代表的なメーカーで言えば「エリートグリップ」「イオミック」などあります。そして、エリートグリップにはエリートグリップなりに工夫して作られたゴルフグリップがあるようにメーカーによって魅力が違います。

 

例えば、イオミックのゴルフグリップにはエックスパターンの特殊表面を施しているものやねじれを最大限に制御することのできるロートルクコントロール機能を搭載しているものもあります。

イオミック

ゴルフグリップの代表的なメーカーである「イオミック」です。イオミックはオリジナルのゴルフ用品などを取り扱っていますので、ゴルフグリップなども多数揃えていますので自分に合うゴルフグリップを探しやすいです。

 

イオミックのゴルフグリップは様々なものがあり、ラバーグリップ表面にコードを織り込んでいるものや軽量化を実現したゴルフグリップ、調整機能が付いてるゴルフグリップなどあります。

エリートグリップ

「エリートグリップ」もゴルフグリップの代表的なメーカーの一つになっています。エリートグリップはあなたのゴルフに革命を起こすというキャッチフレーズで多数のゴルフグリップを揃えています。

 

エリートグリップのゴルフグリップには最新モデルの「Y360°SH」というゴルフグリップもあります。こちらのゴルフグリップはツアープロからのコメントを忠実に再現しているのが特徴です。

ゴルフプライド

ゴルフグリップの代表的なメーカーの「ゴルフプライド」は、世界で活躍しているトッププロの人たちからも評価が高く信頼することのできるゴルフグリップを多く取り扱っているのが魅力です。

 

ゴルフプライドは世界NO.1のゴルフグリップというキャッチフレーズで多くのゴルフグリップを販売しているほどゴルフグリップには自信があり、人気もありますのでおすすめのメーカーです。

ゴルフグリップの人気おすすめランキング13選

第13位

perfect pro(パーフェクト プロ)

X SOFT LADIE’S

価格:1,016円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レディース・子ども向けで色が豊富

レディースや子どもに向けて作られ、素材にこだわっているゴルフグリップ。X状のパターンでグリップ力が高く、クラブをしっかり触れるような素材で出来ています。カラーバリエーションも豊富で、自分好みに仕上げることが出来るのも魅力です。

 

握り心地もソフトで、今までのものは扱いにくいと感じていた人におすすめです。太さが1種類しかないので、太めのものが欲しい方には不向きのゴルフグリップです。

素材ABRソフト太さL58
第12位

perfect pro(パーフェクト プロ)

X HOLD RUBBER

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クロスラインでグリップ力強化

国内のプロも多数使用しているモデルのゴルフグリップです。複合ゴムの素材を使用しており、衝撃吸収効果が高いのが特徴。硬さなどのバランスが非常に良く、打感・コントロールの良さに繋がっています。

 

コードが入っているモデルもあるので、好みに応じて選ぶことが出来ます。

太さM60/M60R素材ABR
第11位

IOMIC

Black ARMOR Sticky Evolution 2.3

価格:795円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップ性抜群で初心者も扱いやすい

独自素材のIOMAXを採用しており、非常に柔らかくてグリップ性抜群です。力が伝わりやすいので、飛距離を伸ばしたい方にもおすすめ。口コミでは「全く滑らない!」と高評価で、スイング時のねじれを改善してくれるのが特徴です。

 

細かい技術が身についていない初心者でも扱いやすいゴルフグリップです。

太さM60素材IOMAX(樹脂系新素材)
第10位

ピン(Ping)

フルコード

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握り心地が良い

こちらのゴルフグリップはフルコードのゴルフグリップを求めている人におすすめのピンによるゴルフグリップになっています。糸素材ですので、雨天時に濡れたりしても心配ありません。

 

グリップを安定してしっかり握ることができ、その状態でスイングすることができますので飛距離に悩んでいる人にもとてもおすすめのゴルフグリップです。飛距離アップに繋がる可能性があります。

 

ですが、実際に購入した人は少々硬すぎるという意見も多いようです。そのため、ソフトな握り心地を好んでいる人はこのゴルフグリップを使うには慣れるまでに時間が必要かもしれません。

太さM60素材フルコード
第9位

ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

CP2 Pro

価格:994円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コントロール性アップ

こちらのゴルフグリップは重ためのグリップを求めている人におすすめのゴルフプライドによるゴルフグリップになっています。ゴルフプライドのゴルフグリップの中でもソフトな握り心地が特徴です。

 

このゴルフグリップを実際に購入した人も握りやすいと高い評価をしています。また、64gと少々重めのゴルフグリップですので安定性を重視したい人にはとてもおすすめになってます。

 

ですが、重いので扱いにくいというデメリットもありますので注意しましょう。初めてゴルフグリップの交換を考えている人にはあまりおすすめできないゴルフグリップです。

太さM60素材樹脂系新素材
第8位

ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

ゴルフグリップ

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長持ちして長時間プレイ向き

こちらのゴルフグリップは大きな力を入れることなくしっかりと握ることができますので、長時間のプレーに向いてるゴルフプライドによるグリップに定評があるゴルフグリップです。

 

M60サイズのゴルフグリップですが、こちらのゴルフグリップを購入した人は少々太く感じた人が多いので、安定性を重視したゴルフグリップを求めている人にはおすすめになっています。

 

グリップが長持ちするのも魅力で、コスパも良いです。使用している間はグリップ力が落ちることなどはありませんので、安心して使うことのできるゴルフグリップです。

太さM60素材ラバー
第7位

Golfhands(ゴルフハンズ)

Xグリップ

価格:4,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ愛用の硬めグリップ

こちらのゴルフグリップは硬めのゴルフグリップを求めている人におすすめすることができるゴルフハンズによるゴルフグリップになっています。このゴルフグリップは松山英樹プロが愛用している限定モデルになっています。

 

このゴルフグリップの素材にはイオミックオリジナルによるIOMAXが採用されています。握り心地は硬めなので、安定性を重視したいと考えている人にはとてもおすすめです。

 

凸凹加工が施されていますのでスリップにしくい仕様に仕上がっています。ですが、滑りやすいというデメリットがあり、手汗をかいてしまう人にはおすすめできません。雨天時のプレーも避けましょう。

太さM60素材IOMAX
第6位

CADERO(カデロ)

グリップ ツーバイツーNUT

価格:1,770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレでデザイン性抜群

こちらのゴルフグリップはシンプルなものからカラフルなものまでカラーバリエーションが豊富なカデロによる、オシャレなゴルフグリップになっています。カラーバリエーションが多く自分の好みのデザインが見つけやすいです。

 

カラーバリエーションだけでなく、性能の方も高く使いやすいです。特殊な凹凸加工が施されていますので滑りにくさを実現しているのが魅力になっています。ですが、張り替える際は特殊な器具が必要です。

 

特殊な器具を持っていない場合ショップに行き交換してもらう必要があるというデメリットもあります。ですが、オシャレですので見た目を重視したい人にはおすすめです。

太さM60素材水添スチレン系熱可塑性樹脂
第5位

NOW ON(ナウオン)

グリップ

価格:1,223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にもおすすめ

こちらのゴルフグリップはエストラマー樹脂素材に特殊な溝加工が施されており、力を入れることなく握りやすい設計のナウオンによるゴルフグリップになっています。ソフトで柔らかい触り心地が特徴です。

 

このゴルフグリップはバックラインが付いていますので、ゴルフ初心者の人でも毎回同じ握りをすることができます。そのため、安定したショットを打つことができるのが魅力になっています。

 

ですが、少々べたべたした握り心地ですのでそのような握り心地が苦手な人は注意しましょう。不自然な握り方をしてしまうと部分ごとで摩擦してしまうというデメリットがあります。

太さM60素材エストラマー樹脂
第4位

ティーピーアール(TPR)

グリップ

価格:1,851円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握り心地が良い

こちらのゴルフグリップは衝撃緩和剤に用いられているラバー素材を使用している、ティーピーアールによるコスパ重視の人におすすめのゴルフグリップになっています。柔らかい握り心地が特徴です。

 

こちらのゴルフグリップを購入した人は使いやすいと高評価。ゴルフグリップのグリップ力も高いです。また、グリップの交換を簡単に行うことができるのも魅力です。

 

コスパが良いのでまとめ買いを考えている人にもおすすめのゴルフグリップです。消耗が激しいというデメリットもありますが、サブのグリップとして使用するのにはとても便利です。

太さM58・M60素材サーモンプラスチックラバー
第3位

イオミック

ブラックアーマー

価格:795円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飛距離を伸ばす

こちらのゴルフグリップは独自素材である「IOMAX」が使用されている、柔らかいグリップ性のイオミックによるゴルフグリップになっています。しっかり力が伝わりますので、飛距離を伸ばすことができるのが特徴です。

 

汗や雨で濡れることがあっても滑りにくいのが魅力で、このゴルフグリップを購入した人は全く滑らないと高く評価をしています。また、このゴルフグリップの一番の特徴はスイングする時のねじれを改善することができることです。

 

スイングする時のねじれを改善してくれるため、まだ技術を身につけれていない初心者の人でも扱いやすいです。そのため、思った通りのスイングができないと悩んでいる人にはおすすめです。

太さM60素材樹脂系新素材
第2位

ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

ツアーベルベット

価格:634円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良い定番ゴルフグリップ

こちらのゴルフグリップは独自のスリップ防止パターンが施されたゴルフプライドによる定番ゴルフグリップになっています。ラバー素材のゴルフグリップですが、滑りにくいのが嬉しい点です。

 

手に馴染みやすいのが魅力のゴルフグリップで、バックラインもなく、目印となるようなデザインなどもありませんので初心者の人には少々使いづらいと感じることもあるかもしれませんので注意しましょう。

 

初心者の人には少々使いづらく感じるかもしれませんが、慣れれば同じグリップで統一させたりできますので本格的にゴルフを楽しめます。張り替え方が難しいというデメリットがありますのでしっかり確認して交換しましょう。

太さM60素材ラバー
第1位

ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

マルチコンパウンドMCC

価格:1,224円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな天候にも対応

こちらのゴルフグリップはAmazonによってベストセラーアイテムに選ばれているゴルフプライドによる人気ゴルフグリップになっています。ラバー素材とコード系のハーフコードタイプのゴルフグリップです。

 

柔らかさと滑りにくさを実現したゴルフグリップで、プロ選手も愛用するほど人気なモデルです。購入したユーザーからの評価も高く人気でリピーターも多数いるようです。

 

このゴルフグリップは長い時間プレーしても疲れにくいのが魅力です。バックラインがありませんので中級者以上の人に向いてます。初心者の人でもどれを選べば良いのか迷った場合はこのゴルフグリップを選んでおけば間違いです。

太さM60素材ハーフコード

ゴルフグリップのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5094862の画像

    ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

  • 2
    アイテムID:5094890の画像

    ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

  • 3
    アイテムID:5094899の画像

    イオミック

  • 4
    アイテムID:5094909の画像

    ティーピーアール(TPR)

  • 5
    アイテムID:5094913の画像

    NOW ON(ナウオン)

  • 6
    アイテムID:5094918の画像

    CADERO(カデロ)

  • 7
    アイテムID:5094938の画像

    Golfhands(ゴルフハンズ)

  • 8
    アイテムID:5094946の画像

    ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

  • 9
    アイテムID:5094954の画像

    ゴルフプライド(GOLFPRIDE)

  • 10
    アイテムID:5094958の画像

    ピン(Ping)

  • 11
    アイテムID:5214334の画像

    IOMIC

  • 12
    アイテムID:5214337の画像

    perfect pro(パーフェクト プロ)

  • 13
    アイテムID:5214340の画像

    perfect pro(パーフェクト プロ)

  • 商品名
  • マルチコンパウンドMCC
  • ツアーベルベット
  • ブラックアーマー
  • グリップ
  • グリップ
  • グリップ ツーバイツーNUT
  • Xグリップ
  • ゴルフグリップ
  • CP2 Pro
  • フルコード
  • Black ARMOR Sticky Evolution 2.3
  • X HOLD RUBBER
  • X SOFT LADIE’S
  • 特徴
  • どんな天候にも対応
  • コスパが良い定番ゴルフグリップ
  • 飛距離を伸ばす
  • 握り心地が良い
  • 初心者にもおすすめ
  • オシャレでデザイン性抜群
  • プロ愛用の硬めグリップ
  • 長持ちして長時間プレイ向き
  • コントロール性アップ
  • 握り心地が良い
  • グリップ性抜群で初心者も扱いやすい
  • クロスラインでグリップ力強化
  • レディース・子ども向けで色が豊富
  • 価格
  • 1224円(税込)
  • 634円(税込)
  • 795円(税込)
  • 1851円(税込)
  • 1223円(税込)
  • 1770円(税込)
  • 4860円(税込)
  • 8900円(税込)
  • 994円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 795円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1016円(税込)
  • 太さ
  • M60
  • M60
  • M60
  • M58・M60
  • M60
  • M60
  • M60
  • M60
  • M60
  • M60
  • M60
  • M60/M60R
  • L58
  • 素材
  • ハーフコード
  • ラバー
  • 樹脂系新素材
  • サーモンプラスチックラバー
  • エストラマー樹脂
  • 水添スチレン系熱可塑性樹脂
  • IOMAX
  • ラバー
  • 樹脂系新素材
  • フルコード
  • IOMAX(樹脂系新素材)
  • ABR
  • ABRソフト

ゴルフグリップは交換する必要がある

ゴルフグリップは定期的に交換を必要とするものです。そのため、どのくらいの頻度で交換すれば良いのかを把握しておきましょう。

交換頻度|耐久性抜群でも交換は必須

ゴルフグリップの交換頻度は、使用頻度によっても変わってきますが基本的には1~2年の間に1度交換するのが必要だと覚えておくと良いでしょう。ですが、こちらはあくまで目安です。

 

ゴルフグリップを実際に使用していて、グリップ力が落ちているのを感じたり、滑りやすくなっていたりと何か違和感を感じた場合には交換するタイミングの可能性が高いですので交換を検討してみてください。

 

また、交換する際にはカッターやグリップ交換溶液、両面テープなどいろいろな器具が必要になってきます。そのため、ゴルフを始めようと考えている場合は初めに交換キットを揃えておくことをおすすめします。

グリップ部分の交換方法

ゴルフのグリップの交換方法についてご紹介します。まず、マスキングテープでグリップエンド部分に目印を作る。次に、カッターで古いグリップを切り取る。下地のグリップテープを外したら、溶液で残ってしまった糊を丁寧に切り取る

 

そこまで出来たら、グリップより1cm短いくらいの両面テープを貼り、シャフト部分の溶液をかけてからグリップを挿入する。グリップを重ねて巻くことで厚さを調節できるので、自分の手に合う厚さに仕上げましょう。

 

自分でやったことのない方は、無理をせずお店に持ち込んで交換しましょう。その際に、店員の方にやり方を教われば次回からは自分で交換することが出来るようになります。

ゴルフグリップの握り方

最後に、右利きの方向けにグリップの握り方をお教えします。グリップを変えても持ち方が間違っていたら、グリップの効果を十分に発揮できません。

オーバーラッピング

持ち方の中では最も基本型で、初心者からプロまで使っています。左手の人差し指と中指の間に右手の小指をのせます。両手でクラブを握るような持ち方を意識してください。指を重ねることにより、両手の安定感が上がりスイングの安定に繋げることが出来ます。

テンフィンガー

ちょっと変わった握り方で慣れない方も多いかもしれません。テンフィンガーは筋力のない人におすすめで、全ての指が重ならないように持つのが特徴で、野球のバットを握るように持ちます。全部の指を使うことで、いつもより力がかかりやすくなります。

インターロッキング

飛距離を伸ばしたい方に一番おすすめの握り方です。指メインで握るのが特徴で、左手の中指と人差し指の間に右手の小指を入れる形になります。想像しにくい方は、インターロッキングで検索してみてください。手首の動きにより、一層飛ばしやすくなります。

ゴルフ器具のおすすめをもっと見る

太めなどのこだわりでゴルフグリップを選ぶ

今回ゴルフグリップのおすすめランキング13選を紹介しましたがいかがでしたか。太めや柔らかいものなど、自分に合うものをぜひ探してみてください。タイプによって特徴、性能なども変わってきますのでしっかり確認しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ