記事ID139007のサムネイル画像

【栄養補助に】フォローアップミルクのおすすめ人気ランキング10選

栄養補助として使用しているママやパパも多いフォローアップミルク。キューブタイプやスティックタイプなど持ち運びやすさ重視の種類もあります。初めて使う時は試供品を使うのもおすすめです。フォローアップミルクの選び方とおすすめの商品をランキング形式で10選紹介します。

栄養補助としての役割のフォローアップミルク

フォローアップミルクは、一般的に9か月頃から3歳までの間に飲むミルクのことを言います。離乳食が1日3回になったかどうかで、飲み始めても問題ないかを判断できます。フォローアップミルクは、離乳食などの食事では不足しがちな栄養素を補ってくれる優れもの。

 

牛乳から作られた成分も含まれているため、我が子が牛乳アレルギーでないか事前に確認しておきましょう。育児用ミルクを販売しているメーカーが取り扱っているケースも多いフォローアップミルク。試供品を使って、納得できる商品を見つけるといいですよ。

フォローアップミルクの選び方

では、フォローアップミルクはどのように選べばいいのでしょうか。ここからは、フォローアップミルクの選び方を紹介します。

不足しがちな成分で選ぶ

離乳食や食事だけではバランスよく栄養素を摂取するのはなかなか難しいです。フォローアップミルクには、カルシウムやオリゴ糖、DHAと子どもの成長に必要な成分が含まれています。乳製品が嫌い、魚が嫌いと子どもの嫌いな食材と照らし合わせて選ぶといいでしょう。

 

各メーカーから販売されているフォローアップミルクは、成分の配合率に違いがあります。どの成分が多いのかをチェックしながら選ぶと、より子どもに必要な商品選びができます。うんちの調子をサポートする成分に力を入れている商品も中にはありますよ。

種類で選ぶ

フォローアップミルクは、3種類あります。それぞれのメリットデメリットを把握して、用途に合わせた商品選びをしましょう。

キューブタイプ

忙しい時や外出時にはキューブタイプがおすすめです。所定の個数のキューブを哺乳瓶などに入れ、お湯さえあればすぐに作ることができます。ミルクの粉を量る必要も無いので、ミルクを作り慣れていない人も安心です。

 

フォローアップミルクを飲ませる頻度が低い、持ち運びやすさ重視で選びたい人にピッタリです。よく遊びに行く場所、例えば実家や友達の家などに置かせてもらっても小さいので邪魔になりません。キューブが割れないようにパッケージそのものに工夫もされていて安心です。

スティックタイプ

フォローアップミルクを飲む量が決まっている場合は、スティックタイプがおすすめです。スティック1本につき大体14g程入っていて、1本で100mlのミルクを作ることができます。外出時の飲料としてはもちろん、日頃少量だけ飲ませたい時にも役立ちますよ。

 

コーヒーのスティックタイプと同じような感覚で使いやすく、保管も簡単です。試供品といて提供されるタイプも、このスティックタイプがです。縦長で場所も取らないので、外出時のバッグのポケットにも入れやすいのも魅力だと言えるでしょう。

缶タイプ

缶タイプは、300gや800gといった具合で缶に入っています。ドラッグストアやスーパーなどで見たことがある人もいるでしょう。普段使いとして、家で使う分にはコスパも高くお得なタイプです。ミルクを作る時に、適量を付属のスプーンで量る必要があるので少し手間なのがネックです。

 

封を開けたらできるだけ早く使わないと、粉ミルクなので湿気を吸収し固まってしまうので注意しましょう。使用頻度が低い人には向いていないと言えます。お店に寄っては、2缶セットで販売されていることもありお得です。気になる人は探してみるといいでしょう。

味で選ぶ

メーカーによってフォローアップミルクの味は違います。味の違いは、育児ミルクと同様であっさりしているか、甘いのかという2つに分けることができます。育児ミルクの延長で子どもが好きな味を真っ先に選ぶのはあまりおすすめしません。

 

離乳食と一緒に飲むこともあるので、あっさりした味のミルクをまずは使ってみましょう。その上で、味があった方が好きということであれば甘めの味の商品に切り替えるのがおすすめです。また、お菓子作りや料理に取り入れることも可能です。初めからそのつもりであればあっさりした味を選びましょう。

いつから飲めるかで選ぶ

フォローアップミルクは、9か月から3歳まで飲めると言われています。しかし、商品によっては1歳のお誕生日を迎えてから飲めるように作られているものもあります。離乳食を1日3回してたら関係ないのではと思うママやパパもいるはず。

 

マグなどに入れてフォローアップミルクを飲ませる練習をするママやパパも多いでしょう。我が子にピッタリのフォローアップミルクを飲ませるためにも、適切な対象年齢の商品を選ぶことが大切です。

フォローアップミルクのおすすめランキング10選

第10位

森永乳業

チルミル エコらくパック はじめてセット

価格:1,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

楽に詰め替えできてコンパクト!

大容量の缶タイプは、経済的ではありますが収納しにくいのがネックです。エコらくパックは、専用の詰め替え専用容器があり対応商品を袋ごとセットすればすぐに使えます。コンパクトな容器は、収納しやすくキッチンで保管もしやすいです。

 

鉄分やビタミン、ミネラルやDHAを配合するチルミルはさっぱりしていてお子様にも飲ませやすい味。育児ミルクに比べると、飲ませる頻度が減る場合が多いです。そんな時もエコらくパックは手間が省け、使用済みの商品はくるりと包んで捨てるだけで問題なしです。

 

繰り返し使用するケースは煮沸消毒はもちろん、電子レンジ消毒もできる優れものです。便利なだけでなく、清潔さも保てるのは魅力の1つだと言えるでしょう。すりきりバーも付いているので、粉も量りやすいです。

成分鉄分/ミネラル/ビタミン/DHA種類ケース
さっぱり年齢満1歳頃~満3歳頃まで
第9位

森永乳業

森永 チルミル 大缶 820g

価格:1,595円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラクトフェリン×3種類のオリゴ糖配合!

満1歳頃になると不足しやすくなる鉄分を強化したフォローアップミルクです。あっさりした味わいで、母乳からの切り替えも比較的しやすいのも特徴の1つです。うんちの状態も良好に保ちやすいビフィズス菌を増やすオリゴ糖も3種類配合しています

 

牛乳だけでは不足しがちな鉄分はもちろん、ラクトフェリンやDHAも配合しています。1日に400mlチルミルを摂取すれば、1日の食事摂取基準にグンと近づくことも可能。満1歳頃からが対象年齢ではありますが、9か月頃で離乳食が1日3回になっていれば問題ありません。

 

飲料としての使用はもちろん、パンケーキやオムライスなどお子様が喜びそうなメニューにプラスしてみるのもおすすめ。甘みが少ないので、料理にも使いやすくママやパパにも嬉しい商品です。

成分鉄分/ミネラル/ビタミン/DHA種類
さっぱり年齢満1歳頃~満3歳頃まで
第8位

雪印ビーンスターク

つよいこ 820g

価格:1,877円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シアル酸やオリゴ糖を配合!

DHAや鉄、そしてカルシウムを配合しているフォローアップミルクです。母乳に近づけるためにシアル酸やオリゴ糖を配合しているのも魅力です。カルシウムは、牛乳と同じレベルで配合しているのでカルシウム不足に悩むお子様にもおすすめです。

 

脳と体の発育に必要な栄養素をバランス良く取り入れているのも特徴です。1歳頃に起こりやすい鉄欠乏症になりやすい時期。つよいこを1日400ml飲むことで、食事摂取基準に到達することができるのも魅力だと言えるでしょう。鉄分不足を心配する場合は、一度使ってみるといいでしょう。

 

お子様の鉄分不足で悩んでいるママやパパにおすすめです。ミルク自体は薄味なので、飲料としてはもちろん料理の味付けにも使いやすいです。お子様の栄養バランスを考えてフォローアップミルクを選びたいと考えるママやパパは候補の1つに入れるといいでしょう。

成分鉄/カルシウム/DHA種類
あっさり年齢満9か月頃から3歳頃まで
第7位

雪印ビーンスターク

たっち 850g

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉄・ビタミン・DHAをバランス良く配合!

牛乳だけでは足りない鉄分やビタミン、そしてDHAをバランス良く配合したフォローアップミルクです。甘さ控えめなので、離乳食や食事のお供にするのもおすすめです。母乳に近づけるために、ヌクレオチドをたっち100gあたり6mg配合しています。

 

DHAをたっち100gあたり53mg配合したり、リン脂質を100gあたり390mg配合したりと脂質の栄養価にもこだわった商品です。発育する上で必要とされる母乳に含まれるラクトアドヘリンも配合しているのも特徴の1つです。

 

缶タイプで、価格もお手頃なのも魅力です。できるだけ、フォローアップミルクにかける費用を抑えたいと考えるママやパパにもおすすめの商品です。缶タイプの他にも、スティックタイプもあります。気になる場合は試してみるといいでしょう。

成分鉄分/ビタミン/ミネラル種類
甘さ控えめ年齢満9か月頃から3歳頃まで
第6位

アイクレオ

フォローアップミルク スティックタイプ 13.6g×10P

価格:516円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽に試しやすいスティックタイプ!

フォローアップミルクは缶タイプを買う前にあれこれ試したい。そう考えるママやパパも少なくありません。こちらのフォローアップミルクはスティックタイプなので、お子様に合うかどうか手軽に試すのにおすすめです。

 

母乳に近づけるために配合した5種類のヌクレオチドやガラクトオリゴ糖は、お子様の発育をしっかりサポートします。エゴマ油配合で、あっさりした味わいを楽しむことができます。スティック1本で100mlのミルクが作れます。飲料としてはもちろん、お菓子作りの材料として使うのもおすすめです。

 

1パックに10本入っているので、外出時にも持ち運びしやすく便利です。お子様にお好み焼きやゼリーなどを作る時に、こちらの商品をプラスで加えると栄養価もグンとアップします。栄養をバランスよく摂らせたいと考えるママやパパにおすすめです。

成分鉄分/カルシウム/ビタミン種類スティック
あっさり年齢1歳頃から3歳頃まで
第5位

明治

ステップ らくらくキューブ

価格:1,526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時間が無い時にサッと作れる手軽さ!

鉄分や11種類のビタミンとミネラル、DHAを配合したフォローアップミルクです。キューブタイプなので、何かと使い勝手が良いのが魅力です。コスパは缶タイプに比べると低いですが、必要なブロック数だけ取り出すことができるので便利です。

 

必要なブロック数を入れてお湯を注ぐだけで作ることができます。こちらの商品は、持ち運び時にキューブが割れにくい工夫もされているので便利です。上下になでるだけで必要な個数を取り出すことができるので、たくさん出すぎる心配もありません。

 

キューブタイプは、16袋入りと大袋の48袋入りがあります。継続してこちらのフォローアップミルクを使う予定のママやパパは、大袋タイプもおすすめです。縦長のパッケージなので、収納もしやすくゴミも少ないのも魅力だと言えるでしょう。

成分鉄分/カルシウム/ビタミン/ミネラル種類キューブ
甘い年齢1歳頃~3歳頃
第4位

和光堂

ぐんぐんスティックパック

価格:502円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビタミンやミネラルたっぷりスティックタイプ!

ぐんぐんのスティックタイプです。1本あたり14gで100mlのミルクを作ることができます。1パック10本入っています。16種類のビタミンやミネラルを配合しているので、離乳食や食事だけでは不足しがちな栄養素も摂取できます。

 

水に溶けやすいので作りやすく、時間をかけずにお子様に飲ませることができます。水分補給として、フォローアップミルクを取り入れたいと考えるママやパパにもおすすめ。健康と発育に必要なビオチンを配合しているのも魅力です。成分で選ぶ場合は一度試しておきたい商品です。

 

外出時に持っていくにも、缶タイプだと荷物になり場所も取ります。一方、スティックタイプは1本ずつ持ち運びが可能。バッグの狭いスペースにも入るので、持ち運びもしやすいです。ビタミンやミネラルが豊富に含まれる商品を探しているママやパパにおすすめです。

成分カルシウム/DHA/鉄/ビタミン/ミネラル種類スティック
あっさり年齢満9か月頃~3歳頃まで
第3位

明治

ステップ 800g

価格:1,625円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DHA配合!栄養バランスの高さが魅力!

DHAを400mlのミルクのうち40ml配合しているフォローアップミルクです。不足しがちな鉄やカルシウムはもちろん、11種類のビタミンやミネラルも含まれています。缶タイプで800gと大容量なので、普段使いにも便利です。

 

1歳から3歳の時期は偏食もしやすく、栄養バランスを上手く調節しにくい時期。こちらの商品は、甘めの味でさっぱり味が苦手なお子様にもおすすめ。お子様が飲みやすいフォローアップミルクを探しているママやパパにピッタリです。

 

ミルク缶の蓋には、開けにくいように工夫されたツメが付いているのでお子様がイタズラする可能性も低いです。すりきりがしやすいスプーン付きなので、より正確な分量のミルクを作ることができます。長期的に使用する場合は缶タイプが経済的でおすすめですよ。

成分鉄分/カルシウム/ビタミン/ミネラル種類
甘い年齢1歳頃~3歳頃
第2位

アイクレオ

フォローアップミルク 820g

価格:2,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヌクレオチド×ビタミンD配合で発育をサポート!

鉄分やカルシウム、リンにビタミンDと不足しがちな栄養素をバランスよく摂取できるフォローアップミルクです。820gの缶タイプで、スプーン1杯で40mlのミルクが作れます。5種類のヌクレオチドを配合し、お子様の成長をサポートします。大容量で長持ちします。

 

ビフィズス菌を増やすオリゴ糖の1つである、ガラクトオリゴ糖を配合しているのも魅力です。うんちの状態もサポートしてくれるので、下痢をしやすいお子様にもおすすめ。缶タイプは、スティックタイプに比べるとコスパも高く気兼ねなく使うことができるのもポイント。

 

アイクレオのフォローアップミルクは、普段の離乳食や食事に入れることもできる味です。普段の飲料としてはもちろん、お料理の中やお菓子作りをする時の材料の1つとして使うのもおすすめです。

成分鉄分/カルシウム/ビタミン種類
あっさり年齢1歳頃から3歳頃まで
第1位

和光堂

ぐんぐん830g

価格:1,410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いに嬉しいたっぷり830gの大缶!

離乳食や普段の食事で不足しやすいカルシウムやDHA、鉄などの栄養素をたっぷり摂取することができます。830gの大缶タイプなので、家でフォローアップミルクを飲む時におすすめです。少しでもミルクにかかる費用を節約したいママやパパにもピッタリです。

 

ビタミンやミネラルも配合しているので、栄養の偏りが心配というママやパパも安心できますよ。スプーンすりきり1杯で50ml作ることができるので、お子様に合わせた量を作りやすいです。あっさりした味なので、食事作りに使うのもおすすめ

 

湿気に弱い缶タイプは、使用後は蓋をすることを忘れないようにしましょう。乾燥した風通しの良い場所で保管するようにすると、ミルクも固くなりません。2缶セットになっている商品もあります。ドラッグストアやスーパーなどで手に入りやすい商品です。

成分カルシウム/DHA/鉄/ビタミン/ミネラル種類
あっさり年齢満9か月頃~3歳頃まで

フォローアップミルク商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5098753の画像

    和光堂

  • 2
    アイテムID:5098792の画像

    アイクレオ

  • 3
    アイテムID:5098862の画像

    明治

  • 4
    アイテムID:5098769の画像

    和光堂

  • 5
    アイテムID:5098866の画像

    明治

  • 6
    アイテムID:5098831の画像

    アイクレオ

  • 7
    アイテムID:5098873の画像

    雪印ビーンスターク

  • 8
    アイテムID:5098878の画像

    雪印ビーンスターク

  • 9
    アイテムID:5098888の画像

    森永乳業

  • 10
    アイテムID:5098896の画像

    森永乳業

  • 商品名
  • ぐんぐん830g
  • フォローアップミルク 820g
  • ステップ 800g
  • ぐんぐんスティックパック
  • ステップ らくらくキューブ
  • フォローアップミルク スティックタイプ 13.6g×10P
  • たっち 850g
  • つよいこ 820g
  • 森永 チルミル 大缶 820g
  • チルミル エコらくパック はじめてセット
  • 特徴
  • 普段使いに嬉しいたっぷり830gの大缶!
  • ヌクレオチド×ビタミンD配合で発育をサポート!
  • DHA配合!栄養バランスの高さが魅力!
  • ビタミンやミネラルたっぷりスティックタイプ!
  • 時間が無い時にサッと作れる手軽さ!
  • 気軽に試しやすいスティックタイプ!
  • 鉄・ビタミン・DHAをバランス良く配合!
  • シアル酸やオリゴ糖を配合!
  • ラクトフェリン×3種類のオリゴ糖配合!
  • 楽に詰め替えできてコンパクト!
  • 価格
  • 1410円(税込)
  • 2089円(税込)
  • 1625円(税込)
  • 502円(税込)
  • 1526円(税込)
  • 516円(税込)
  • 1230円(税込)
  • 1877円(税込)
  • 1595円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 成分
  • カルシウム/DHA/鉄/ビタミン/ミネラル
  • 鉄分/カルシウム/ビタミン
  • 鉄分/カルシウム/ビタミン/ミネラル
  • カルシウム/DHA/鉄/ビタミン/ミネラル
  • 鉄分/カルシウム/ビタミン/ミネラル
  • 鉄分/カルシウム/ビタミン
  • 鉄分/ビタミン/ミネラル
  • 鉄/カルシウム/DHA
  • 鉄分/ミネラル/ビタミン/DHA
  • 鉄分/ミネラル/ビタミン/DHA
  • 種類
  • スティック
  • キューブ
  • スティック
  • ケース
  • あっさり
  • あっさり
  • 甘い
  • あっさり
  • 甘い
  • あっさり
  • 甘さ控えめ
  • あっさり
  • さっぱり
  • さっぱり
  • 年齢
  • 満9か月頃~3歳頃まで
  • 1歳頃から3歳頃まで
  • 1歳頃~3歳頃
  • 満9か月頃~3歳頃まで
  • 1歳頃~3歳頃
  • 1歳頃から3歳頃まで
  • 満9か月頃から3歳頃まで
  • 満9か月頃から3歳頃まで
  • 満1歳頃~満3歳頃まで
  • 満1歳頃~満3歳頃まで

フォローアップミルクの注意点

フォローアップミルクは、育児用ミルクに比べると同じ量でも値段は少し安いです。もっと節約したい、もったいないと思ってミルクの粉とお湯の分量を守らないのはNG。ミルクの味が薄くなり、子どもがフォローアップミルクを飲まなくなる可能性もあります。

 

フォローアップミルクは、見た目も牛乳に似ています。そのため、牛乳にも苦手意識を持ってしまう可能性も十分あります。かと言って、フォローアップミルクの飲ませすぎも良くありません。離乳食や食事からある程度栄養を摂り、足りない部分を補うスタンスは崩さないようにしましょう。

まとめ

今回は、フォローアップミルクの選び方とおすすめの商品をランキング形式で10選紹介しました。栄養補助的な役割のフォローアップミルクは、成分だけでなく持ち運びのしやすさや味を重視することも大切です。いきなり缶タイプを買うのではなく、いくつかスティックタイプの試供品を試すのがおすすめ。購入を検討いている人は参考にして下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ