記事ID138947のサムネイル画像

【2019年最新版】電気フライヤーの人気おすすめランキング10選

揚げ物が手軽に楽しめるフライヤー。卓上タイプやノンフライヤー、業務用フライヤーと種類も豊富です。それぞれ、メリットやデメリットはありますが火を使わないので安全性も高いです。今回は、フライヤーの選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

揚げ物好きは持っておきたいフライヤー

揚げ物が無性に食べたい、そんな時にフライヤーは便利です。たった1台、家にフライヤーがあるだけで揚げ物を手軽に楽しめるようになります。フライヤーは火を使わずに電気を使って調理するので、安全性は高めです。

 

ただ、フライヤーを使う場合は規定量の使うので油量の調節はできません。手入れも鍋やフライパンに比べると面倒な場合も多いです。テーブルで気軽に唐揚げやフライドポテトなど思いっきり楽しむことができるので、一家団らんやパーティー時には重宝しますよ。

フライヤーの選び方

では、フライヤーはどのように選べばいいのでしょうか。ここからは、フライヤーの選び方について紹介します。

種類で選ぶ

フライヤーは種類で選ぶのが一番手っ取り早いです。自分が求めるフライヤーに出会うには、種類をまず初めにチェックするのがおすすめですよ。

電気フライヤー

普通のフライヤーとの大きな違いは火を使わない点です。電気フライヤーは、容量も幅広く価格帯も3000円台のものから10000円台のものまで幅広いのも特徴。揚げ物は好きだけど、お店に行くのは面倒という人におすすめです。

 

夕飯のメインのおかずとしてはもちろん、お弁当作りにも活用しやすいのも魅力。脂っこい揚げ物をつまみにお酒が飲みたい時も、手軽に調理できる優れものです。油が最適な温度になれば教えてくれる便利機能を搭載している商品もありますよ。

ノンフライヤー

揚げ物は好きだけど油が気になる人にはノンフライヤーがおすすめです。高温の温風で揚げ物を調理するので、脂っこいものが苦手な人にも喜ばれます。商品によっては、食材そのものの脂を落としてくれる機能を搭載しているものもあります

 

ノンフライヤーは容量も大きく、一度にたくさんの揚げ物を作ることもできます。タイマー機能や温度調節モードなど、機能が充実している商品もあります。デザインもスタイリッシュなものが多く、おしゃれなキッチンにも溶け込みやすいものが多いですよ。

業務用フライヤー

業務用のフライヤーは、大容量で大規模なパーティーをする時やイベント時に大活躍します。機能も充実していて、ボタンを押すだけで適切な温度や時間を設定できるオートモード搭載の商品もあります

 

他にも、同時に2種類の揚げ物を作ることが可能な業務用フライヤーもあります。温度調節や時間の設定を自分で行うこともできる商品も中にはあります。フライヤーを使って揚げ物を作るのに慣れている人と慣れていない人どちらにも使いやすい商品が多いのも魅力です。

サイズで選ぶ

フライヤーをサイズで選ぶことは大切です。フライヤーにはコンパクトサイズのものから業務用の大きなサイズまで、様々なサイズがあります。テーブルの上で使用することが多い場合は、テーブルのサイズもチェックしておきましょう。

 

他にも、収納する場所のサイズもチェックしましょう。つい、忘れてしまいがちですがせっかく購入したのにサイズが大きすぎるとなるともったいないですよね。一人暮らしや二人暮らしの場合は、小さめのサイズを選ぶと収納場所もあまりとらないのでおすすめです。

油をどれだけ使うかで選ぶ

油の使用量を目安にフライヤーを選ぶのもおすすめです。電気フライヤーは、どれくらいの油を使用するべきなのか決められています。その分量通りに油を使わないと調理できません。鍋やフライパンで揚げ物をする時と違い、油の量を自由に調節できないことは覚えておきましょう。

 

一人暮らしの場合だと0.5L前後、パーティー時などで使用する場合だと1L以上のものを選ぶといいです。一度に消費する油の量はフライヤーを使わない場合に比べると増えることもありますが、手軽さを考えると納得できる部分だと言えますね。

温度調節できるか

ダイヤル式やボタン式と温度調節の方法は商品によって違います。安価な商品だと、温度を細かく調節できないことがほとんどです。揚げ具合にこだわりが無い人はそれでも問題ないでしょう。

 

どうせなら、クオリティの高い揚げ物を楽しみたいという人は温度調節が細かくできるものを選びましょう。メニューに合わせて温度調節できるフライヤーを選ぶと、カリッと美味しく揚げ物を食べることができます。

手入れがしやすいかどうか

フライヤーは油を使うので手入れがしやすいかどうかは、使用頻度にも大きく関わります。手入れがしにくいフライヤーは、使用後の手入れが億劫で使用する頻度も自然と減ってしまいやすいです。

 

手入れがしやすいフライヤーに多いのが、内釜が取り外せて洗えるものです。他にも、商品によっては丸洗い可能なフライヤーもあります。取り外しや丸洗いができなくても、内釜にフッ素加工がされていれば拭き掃除もしやすいですよ。

コードの長さで選ぶ

コードの長さはできるだけ長いものを選びましょう。1mだと短いので、できれば3mくらいあるものを選べば余裕を持ってフライヤーを使うことができますよ。特に、パーティーを開く頻度が多い人はコードが長めの商品を選ぶのがおすすめです。

 

他にも、安全面を考えてコード部分はマグネット式のフライヤーもあります。小さなお子様やペットがいるご家庭にはこちらのタイプがおすすめです。

フライヤーのおすすめ人気ランキング10選

第10位

ダイシン商事

FL-DS6 業務用フライヤー

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でコンパクトな業務用フライヤー

大容量の業務用フライヤーでコンパクトサイズを探している人におすすめです。1層式で本体に取っ手が付いているので、持ち運びも楽にできます。温度センサー搭載で設定温度を一定に保つこともできるため、使い慣れていない人にもおすすめです。

 

50℃から190℃の間で温度調節ができるので、様々な揚げ物を調理することが可能です。安全性も高く、油が一定の温度以上に上がる場合は自動的に電気の供給が遮断される仕組みになっています。

 

さらに、ヒーターユニットが背板から外れると電源が切れる安全装置を搭載しているので災害時も安心ですよ。分解洗浄ができるので、お手入れもしやすいです。

 

種類業務用サイズ30.5x42.5x28.5cm
容量6.1L掃除のしやすさ分解洗浄可能
機能温度センサー搭載コードの長さ-
重量6.1kg
第9位

recolte

recolte(レコルト) ポットデュオ エスプリ オレンジ RPD-2OR

価格:5,419円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台4役でたくさん楽しめる!

1台で揚げる・焼く・蒸す・煮るの4役をこなせる商品です。直径20cmとテーブルで使うには丁度いいサイズ。丸っこいフォルムが特徴で、パーティーで使うと食卓をおしゃれにすることもできます。

 

ボール・プレート・カバー・網を丸洗いすることができるので、掃除もしやすいです。コードの長さは短いので、使う場所によっては延長コードが必要です。50品程掲載されているレシピ本付きで届いたその日から使うことができます

 

値段は安く、コスパを考えると悪くありません。揚げ物だけでなく、それ以外の調理にも使いたいと機能性を求める人におすすめの商品です。

種類電気フライヤーサイズ21.5×20.5×17cm
容量0.5L掃除のしやすさボール・プレート・カバー・網が丸洗い可能
機能-コードの長さ-
重量1.68Kg
第8位

和平フレイズ㈱

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952

価格:3,658円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

串揚げメインで楽しみたい人に!

串揚げメインで揚げ物を楽しみたい人におすすめなのがこちらのフライヤー。テーブルの上で使っても場所をとらないコンパクトサイズなのが魅力です。串掛けリングが付いているので、串揚げの調理をする時も楽ですよ。

 

串掛けリングを取り外せば、天ぷら鍋としても使えます。容量が0.5Lなので、少量の揚げ物が食べたい時やお弁当のおかず作りに最適です。一口サイズの串揚げがいつでも簡単に作れるので、少量のおつまみを作る時にもおすすめ。

 

適温になれば、パイロットランプが消灯する仕組みなので何かと安心です。使用中も適温に保ってくれるので、揚げ物の失敗もしにくいです。コードに足が引っかかっても安心なマグネット式プラグを採用しているのも特徴の1つです。

種類電気フライヤーサイズ24.0×20.5×20.0cm
容量0.5L掃除のしやすさ-
機能温度調節機搭載コードの長さ1.4m
重量1.05kg
第7位

Philips(フィリップス)

ノンフライヤー HD9216/66

価格:14,600円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

揚げ物をヘルシーに楽しみたいならこれ!

高速空気循環技術とらせん熱風で、食材の脂を減らしヘルシーな食事に近づけてくれるノンフライヤーです。熱風は最大200℃、らせん熱風は均一に食材を過熱するので揚げ物もサクッとした仕上がりですよ。

 

余分な脂分を80%カットしてくれるので、ダイエット中の型にもおすすめ。揚げ物以外にも、グリルやローストそしてベイクを楽しむこともできます。タイマーは最長30分設定可能で、調理温度や時間も自由に設定することも可能です。

 

ダブルレイヤーアクセサリーを使えば、一度に調理する食材を2倍に増やすことができます。パーティー時に重宝すること間違いなしです。コードが短いので延長コードと併用することをおすすめします。

種類ノンフライヤーサイズ38x35x35cm
容量2.2L掃除のしやすさ内容器とバスケットは取り外し可能/ノンスティック加工/食洗機対応
機能タイマー機能/自動オフ機能コードの長さ-
重量7kg
第6位

Cuisinart (クイジナート)

電気フライヤー(バスケット付) CDF-100JBS

価格:6,870円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設定温度をランプで知らせてくれる!

揚げ物は最適な温度で楽しみたい、そんな人におすすめのフライヤーです。90℃~190℃の間で温度が設定でき、設定温度になると緑のランプが点灯します。そのため、揚げ物を失敗しにくく楽しみながら調理することができます。

 

少量のフライドポテトや唐揚げであれば、バスケットが付いているので手軽に楽しむことも可能です。取り外し可能で洗浄できる蓋が付いているので、衛生面でも安心です。油が飛び跳ねることを防ぎ、揚げ物をした後の掃除も楽になります。

 

脱臭フィルターも付いているので、ニオイを軽減することもできますよ。揚げ物をした後のお部屋のニオイが気になるという人にもおすすめです。マグネット式プラグを採用しているので、安全性も高い商品だと言えるでしょう。

種類電気フライヤーサイズ19.5×28.5×20.5cm
容量0.5L~1.0L掃除のしやすさふたのみ洗浄可能
機能設定温度をランプでお知らせコードの長さ2m
重量2.3kg
第5位

ツインバード工業(Twinbird)

コンパクトフライヤー EP-4694PW

価格:3,238円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

油の処理が楽なポット型のフライヤー

ポット型のこちらのフライヤーは、使用後の油を片手で簡単に処理することができます。コンパクトサイズで、最小でわずか0.3Lの油で天ぷらや唐揚げといった揚げ物を楽しめますよ。一人暮らしはもちろん、お弁当のおかず作り専用のフライヤーを探している人にもおすすめです。

 

マグネット式プラグなので、コードに引っかかってもフライヤーが倒れて油がこぼれる心配もありません。保管用の蓋も付いているので、使用しない時もフライヤーの中にゴミが入らず衛生的に安心です。

 

内容器はフッ素加工されているので、手入れもしやすく清潔さも保つことができます。温度調節は、3段階調節することが可能です。

種類電気フライヤーサイズ23.5×18.5×21.0cm
容量0.3L~0.5L掃除のしやすさ内容器はフッ素加工
機能温度調節機能コードの長さ1.8m
重量2.16kg
第4位

Philips(フィリップス)

ノンフライヤー HD9531/62

価格:29,291円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度を5℃単位で設定できる!

タッチパネル式のこちらのノンフライヤーは、温度を5℃単位で設定できます。揚げ物はもちろん、その他の料理もこだわりを活かしながら詳細設定できるのが特徴です。自動余熱設定ができるので、空焚き防止にもつながります。

 

バスケットカバーが付いているので、食材の飛び散りを防ぐことができます。飛び散りが気になるポップコーンを作る時にも役立ちます。ダブルレイヤーも付いているので、調理する量も簡単に増やすことができます。

 

食材の脂肪分も80%カットできるので、カロリーが気になる人にもおすすめです。クッキングネットはノンスティック加工で取り外し可能。お手入れのしやすいノンフライヤーを探している人にもピッタリですよ。

種類ノンフライヤーサイズ31.5×28.7×38.4cm
容量2.2L掃除のしやすさ取り外し可能なクッキングネット
機能自動余熱設定コードの長さ1m
重量5.8kg
第3位

山善(YAMAZEN)

電気フライヤー 揚げ物の達人

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良さで選ぶならこれ!

コスパの良さでフライヤーを選びたい人におすすめです。値段も5000円以下と手頃な割には、温度調節機能や串ホルダーも付いていて使いやすいのが魅力。フライドポテトや唐揚げをするのに便利なバスケットも付いています。

 

安全性も高く、コードに引っかかっても安心なマグネット式プラグを採用しています。他にも、揚げ物をする上で起きやすい火傷もしにくい工夫もされています。鍋の淵には、直接手が触れないようにガードがあるので、小さなお子様がいても安心ですよ。

 

蓋は油受け網をセットすれば油受け皿として使うことができます。丸洗いはできませんが、鍋はフッ素加工がされているので拭き掃除も簡単にできて便利です。

種類電気フライヤーサイズ29×20×18.5cm
容量1L掃除のしやすさフッ素加工
機能温度調節機能コードの長さ1.8m
重量2.4kg
第2位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

あげあげ 電気フライヤー

価格:6,248円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズが大きな揚げ物も楽に揚げれる!

深さがあるこちらのフライヤーは、サイズが大きな揚げ物も楽に揚げることができます。通常であれば、2Lの容量が必要なサイズの揚げ物も楽しむことができる優れものです。温度調節機能もあるので、揚げ物に合わせて最適な温度で調理することも可能です。

 

4人掛けのテーブルで使うには丁度いいサイズなので、2人掛けのテーブルだと少し狭く感じるでしょう。丸洗いができないので、掃除は拭き掃除のみとなります。

 

デザインも高級感があるので、テーブルにそのまま置いてもダサさを感じさせません。家族団らんの時間に使うのはもちろん、来客時にもデザインを気にせず使えるフライヤーだと言えるでしょう。

種類電気フライヤーサイズ28.5x16.8x16.4cm
容量1L掃除のしやすさ-
機能温度調節機能コードの長さ-
重量2.1kg
第1位

タイガー魔法瓶(TIGER)

電気フライヤー はやあげ CFE-A100-T

価格:6,214円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度を自動調節×お手入れ簡単

電源を入れるだけで、最適な温度に自動調節してくれる電気フライヤーです。容量もちょっとしたパーティーにはピッタリの1.0L。油受けが付いているので、揚げたての揚げ物の油も簡単に切ることができます。

 

内釜も丸洗いできるので、手入れもしやすいです。安全面を考えて、電源プラグは着脱式のマグネットタイプを採用しています。コードの長さも3mとゆとりがあるので、延長コードを使う必要性も低いです。

 

すっきりとしたデザインで飽きにくいのも魅力の1つです。安全性を優先して電気フライヤーを選びたい人にはピッタリな商品だと言えるでしょう。

種類電気フライヤーサイズ26.4×21.1×22.4cm
容量1.0L掃除のしやすさなべ丸洗い可能/フッ素加工
機能温度自動調節コードの長さ3m
重量2.1kg

フライヤーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5091513の画像

    タイガー魔法瓶(TIGER)

  • 2
    アイテムID:5091546の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 3
    アイテムID:5091553の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 4
    アイテムID:5091620の画像

    Philips(フィリップス)

  • 5
    アイテムID:5091625の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 6
    アイテムID:5091858の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • 7
    アイテムID:5091603の画像

    Philips(フィリップス)

  • 8
    アイテムID:5091838の画像

    和平フレイズ㈱

  • 9
    アイテムID:5091503の画像

    recolte

  • 10
    アイテムID:5091495の画像

    ダイシン商事

  • 商品名
  • 電気フライヤー はやあげ CFE-A100-T
  • あげあげ 電気フライヤー
  • 電気フライヤー 揚げ物の達人
  • ノンフライヤー HD9531/62
  • コンパクトフライヤー EP-4694PW
  • 電気フライヤー(バスケット付) CDF-100JBS
  • ノンフライヤー HD9216/66
  • ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952
  • recolte(レコルト) ポットデュオ エスプリ オレンジ RPD-2OR
  • FL-DS6 業務用フライヤー
  • 特徴
  • 温度を自動調節×お手入れ簡単
  • サイズが大きな揚げ物も楽に揚げれる!
  • コスパの良さで選ぶならこれ!
  • 温度を5℃単位で設定できる!
  • 油の処理が楽なポット型のフライヤー
  • 設定温度をランプで知らせてくれる!
  • 揚げ物をヘルシーに楽しみたいならこれ!
  • 串揚げメインで楽しみたい人に!
  • 1台4役でたくさん楽しめる!
  • 軽量でコンパクトな業務用フライヤー
  • 価格
  • 6214円(税込)
  • 6248円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 29291円(税込)
  • 3238円(税込)
  • 6870円(税込)
  • 14600円(税込)
  • 3658円(税込)
  • 5419円(税込)
  • 19980円(税込)
  • 種類
  • 電気フライヤー
  • 電気フライヤー
  • 電気フライヤー
  • ノンフライヤー
  • 電気フライヤー
  • 電気フライヤー
  • ノンフライヤー
  • 電気フライヤー
  • 電気フライヤー
  • 業務用
  • サイズ
  • 26.4×21.1×22.4cm
  • 28.5x16.8x16.4cm
  • 29×20×18.5cm
  • 31.5×28.7×38.4cm
  • 23.5×18.5×21.0cm
  • 19.5×28.5×20.5cm
  • 38x35x35cm
  • 24.0×20.5×20.0cm
  • 21.5×20.5×17cm
  • 30.5x42.5x28.5cm
  • 容量
  • 1.0L
  • 1L
  • 1L
  • 2.2L
  • 0.3L~0.5L
  • 0.5L~1.0L
  • 2.2L
  • 0.5L
  • 0.5L
  • 6.1L
  • 掃除のしやすさ
  • なべ丸洗い可能/フッ素加工
  • -
  • フッ素加工
  • 取り外し可能なクッキングネット
  • 内容器はフッ素加工
  • ふたのみ洗浄可能
  • 内容器とバスケットは取り外し可能/ノンスティック加工/食洗機対応
  • -
  • ボール・プレート・カバー・網が丸洗い可能
  • 分解洗浄可能
  • 機能
  • 温度自動調節
  • 温度調節機能
  • 温度調節機能
  • 自動余熱設定
  • 温度調節機能
  • 設定温度をランプでお知らせ
  • タイマー機能/自動オフ機能
  • 温度調節機搭載
  • -
  • 温度センサー搭載
  • コードの長さ
  • 3m
  • -
  • 1.8m
  • 1m
  • 1.8m
  • 2m
  • -
  • 1.4m
  • -
  • -
  • 重量
  • 2.1kg
  • 2.1kg
  • 2.4kg
  • 5.8kg
  • 2.16kg
  • 2.3kg
  • 7kg
  • 1.05kg
  • 1.68Kg
  • 6.1kg

ノンフライヤーでスイーツ作りを楽しむ

ノンフライヤーは油を使わないため、電気フライヤーや業務用のフライヤーに比べるとレシピも豊富。特に、ノンフライヤーはスイーツを作ることができるためお菓子作りが好きな人にもおすすめです。

 

チーズケーキやスポンジケーキなど定番のスイーツはもちろん、カステラやドーナツを作ることもできます。ケーキは温風で焼くため、焼き上がりは波打つようになります。平らにしたい場合はケーキを下に向けて冷やすといいですよ。

まとめ

今回は、フライヤーについて紹介しました。フライヤーの最大のメリットは、揚げ物を気軽に楽しめること。デメリットになりやすい掃除のしやすさは、丸洗いできるものやフッ素加工されているものを選ぶのがおすすめです。フライヤーを購入しようか迷っている人は、今回お伝えしたフライヤーの選び方とおすすめの商品10選を参考にして下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ