記事ID138941のサムネイル画像

【軽くて快適】人気のB型ベビーカーおすすめ商品ランキング10選

ベビーカーの中でも、主に7か月程度の月齢の赤ちゃんから使用できるのがB型のベビーカーの特徴です。A型のベビーカーより軽量でコンパクトに使用できるB型のベビーカーをぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。今回はB型のベビーカーをご紹介していきます。

B型のベビーカーを使って快適に移動しよう

ベビーカーには主に2種類あります。A型のベビーカーとB型のベビーカーです。B型のベビーカーは主に7か月程度からの赤ちゃんを乗せることができるタイプで、主に座った状態で乗せるのが特徴です。

 

A型のベビーカーは月齢が浅い赤ちゃんでも使用することができますが、重くて扱いづらいと感じてしまうこともあるのが特徴です。一方でB型のベビーカーは軽くて誰でも扱いやすいのが魅力的なポイントです。今回はB型のベビーカーの選び方やおすすめの商品をご紹介します。

B型のベビーカーの選び方

ここからはB型のベビーカーの選び方のポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にして自分が使いやすいと感じるB型のベビーカーを見つけてくださいね。

サイズで選ぶ

ベビーカーは外出先で使用するため、他の人にぶつかったり小回りが利くためにサイズにも気を付けて選ぶことが大切です。ベビーカーによってサイズと重さは異なりますので、必ずチェックするようにしてください。

コンパクトなサイズは小回りが利く

B型のベビーカーは、A型のベビーカーに比べて軽くてコンパクトなサイズなのが魅力的です。コンパクトなサイズのベビーカーを探しているという人はぜひB型のベビーカーの商品をチェックすることをおすすめします。

 

ベビーカーはお店の中や電車の中でも使用するため、場所をとらないコンパクトなサイズを選ぶことをおすすめします。狭い通路でも、コンパクトなサイズのベビーカーであれば小回りもきくため動かすのも簡単です。

 

B型のベビーカーの中でも、サイズは商品によって異なります。ぜひ多くのベビーカーをチェックしてよりコンパクトで使いやすいと感じるベビーカーを選んでくださいね。

軽いベビーカーは折りたたんだ時の移動が簡単

外出先でベビーカーを使用していると、狭い場所や階段などベビーカーをそのまま使うのが難しい場所ではベビーカーを折りたたんで赤ちゃんを抱っこして移動することもありますよね。そういった状況でも簡単に使用することができるベビーカーを選ぶことが大切です。

 

コンパクトなサイズのベビーカーは、その分軽くなります。軽いベビーカーはたたんだ状態で持つときにもより負担が少なくなりますし、ベビーカーを扱うことが多い女性でも簡単に扱えるため便利です。

 

ベビーカーを選ぶ際には、ぜひ重量にも注目してください。赤ちゃんを乗せて移動させるだけではなく、たたんで持ち運ぶことも考えて選ぶことが大切です。

シートで選ぶ

赤ちゃんが座るシートには、商品によって様々な特徴があります。ぜひ赤ちゃんやベビーカーを押す大人が使いやすいと感じるようなシートが搭載されているベビーカーを選んでくださいね。

地面から遠くなるハイシートがおすすめ

ベビーカーの中には、シートの位置が高いハイシートタイプの商品があります。シートの位置が高いことによって、夏の暑い時期でも地面からの熱から赤ちゃんを遠ざけることができますし、砂ぼこりの影響も防ぐことができるのが嬉しいですよね。

 

ハイシートのメリットは、赤ちゃんに対してだけではありません。シートの位置が高くなっていることにより、赤ちゃんをベビーカーに乗せたり降ろしたりするときにも、腰を深く屈めることなくできるため、大人の腰の負担も軽減することができます。

 

赤ちゃんにも大人にも魅力的なポイントが多いハイシートのベビーカーをぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

メッシュ生地で夏でも蒸れない

夏の暑い時期には、汗でシートが蒸れてしまいますよね。蒸れたシートで長時間座っていると、大人でも気持ち悪いですよね。赤ちゃんがより快適に長時間シートに座っていることができるためにも、蒸れることがない通気性のいい生地で作られたシートをおすすめします。

 

通気性がいい生地として多くのベビーカーで使用されているのがメッシュ生地です。メッシュ生地は、汗ばむ時期でも蒸れることなく快適に座ることができます。ぜひシートの生地にも注目してしてみてくださいね。

リクライニングで赤ちゃんが眠ったときにも安心

B型のベビーカーはA型のベビーカーに比べて、リクライニング機能が搭載されている商品がなかったり、角度が浅い商品も多いです。そのため、B型のベビーカーを選ぶときには、リクライニング機能があるかどうか、どのくらいの角度リクライニングできるかをチェックしてください。

 

赤ちゃんが外出中に眠ってしまった際には、リクライニング機能を使用することでより自然に赤ちゃんを眠らせることができるのが嬉しいポイントです。座った状態で眠ると首が不安定な状態になってしまうので注意してくださいね。

 

ぜひリクライニング機能が搭載されているベビーカーを使用して、どんなときでも赤ちゃんが快適にベビーカーに乗ることができるようにしてあげてくださいね。

 

 

特徴で選ぶ

赤ちゃんを乗せるベビーカーには、より快適に使うことができるような特徴が備わっています。ぜひ商品ごとに違う特徴に注目してベビーカーを選んでください。

安全性の確認にはSGマークをチェック

ベビーカーは赤ちゃんを乗せるため、安全性は重要視したいポイントですよね。赤ちゃんのためにも、使用する大人のためにも、安全性の高いベビーカーを選ぶようにしましょう。安全性をチェックする1つの基準が、「SGマーク」が付いているかということです。

 

SGマークとは、生活用品の安全性を認証する制度のことで、ベビーカーに限らず自転車やスポーツ用品など、100種類を超える製品が対象となっています。製品ごとに決められた基準を満たす製品のみSGマークを付けることができます。

 

そのため、SGマークがついたベビーカーは一定の安全性を認められた商品になります。ぜひ安心してベビーカーを使用するためにも、SGマークがついているかどうかは確認するようにしてくださいね。

バスケット付きで買い物も簡単

ベビーカーを使用しながら買い物をしたときに、買い物袋を持ちながら移動するのはとても大変ですよね。買った商品を入れて置けるバスケット付きのベビーカーを選べば、買い物後も簡単に移動することができるためおすすめです。

 

バスケットがどのくらいの大きさなのかは、商品によって異なります。自分が日々の買い物の容量を考えた上で適切なサイズのバスケットが付いているベビーカーを選んでくださいね。買い物した商品だけでなく、自分の荷物も置いて楽に移動ができます。

 

バスケットは、ベビーカーを使用する大人のために考えられた機能です。女性でも男性でも誰でも楽にベビーカーを使用するためにぜひチェックしてください。

日差しよけで赤ちゃんを太陽から守る

多くのベビーカーには赤ちゃんを日差しから守るために日よけカバーが付いている商品が多いです。特に夏の日差しが強い時期に外出するときには、赤ちゃんを少しでも涼しい環境に置くためにも大切ですよね。

 

どの程度日差しから赤ちゃんを守ってくれるかは、商品によって日よけカバーの大きさが異なるため注意が必要です。頭部だけしか覆うことができない商品もあれば、赤ちゃんの上半身をすっぽりと覆うことができる商品もあります。

 

しっかりと日よけをしたいという人は、ぜひ日よけカバーが大きい商品を選んでください。猛暑が続く夏でもできる限り赤ちゃんと外出を楽しむことができるように、日よけカバーにも注目してみてください。

ブランドで選ぶ

赤ちゃんのためのアイテムを多く取り扱うブランドは様々あります。今回はその中から特に人気のブランドをご紹介します。

西松屋

コストパフォーマンスが高いアイテムを多く取り揃えているのが西松屋の特徴です。価格を抑えたベビーカーを選びたいという人は、ぜひ西松屋のベビーカーをチェックしてみてください。

 

日本全国に店舗があるため、気軽に実物を見に行くことができるのも西松屋の嬉しいポイントです。B型ベビーカーでもいくつか種類があるため、特徴やサイズなどをチェックして自分に合うベビーカーを見つけてください。

ピジョン

日本の大手ベビー用品メーカーの1つがピジョンです。ベビーカー以外にも様々な赤ちゃん用のアイテムをそろえているため、赤ちゃんのアイテムを探しているという人だったら1度は目にしたことがある名前ではないでしょうか。

 

ピジョンのB型ベビーカーは、「ビングルBA9」という名前で発売されています。押しやすさを考えてシングルタイヤになっているのが特徴で、3kg台という軽量タイプなのも魅力的なポイントです。誰でも簡単に使うことができるのが魅力です。

Jeep

車で有名なJeepのベビーカーブランドなのが「J is for Jeep」です。3Dソフトサスペンション付き大型のタイヤが搭載されていることにより、安定感があり安心して使うことができるのが魅力のブランドです。

 

舗装がしっかりとなされていない道など、なめらかに走行することが難しい道を通ることが多いという人は、ぜひこちらのブランドの商品をチェックしてみてください。赤ちゃんにも大人も安定して使うことができるブランドです。

B型のベビーカー人気商品ランキング10選

第10位

JEEP

J is for Jeep

価格:9,825円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな機能

コンパクトなサイズと、シンプルな機能で使いやすいのが魅力的なベビーカーです。よりコンパクトで軽量なベビーカーを探しているという人は、ぜひこちらのベビーカーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

畳んだときもスリムになるため、電車の中で場所をとりませんし、家の中で収納するときにもより省スペースで収納することができるため便利です。5点式のハーネスでしっかりと赤ちゃんを固定させることができます。

 

日よけカバーのサイズが大きくなく、頭部しか覆うことができないタイプなので、しっかりと日差しを遮りたいという人は注意が必要です。

サイズ1070×855×450mm重量5.0kg
ハイシートリクライニング
第9位

ピジョン

ビングル

価格:19,500円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

計量で持ち運びやすい

3.6kgと軽量で持ち運びのしやすいのが魅力的なベビーカーです。とにかく軽いベビーカーを選びたいという人におすすめの商品です。

 

押しやすいシングルタイプのタイヤなので、女性でも楽にベビーカーを押すことができるのも嬉しいポイントです。ガタガタとしている道の衝撃も、シングルタイプのタイヤは抑えることができるため赤ちゃんに伝わる衝撃を減らすことができます。

 

メッシュ生地のシートで取り外して洗うことができるため、いつでも清潔にベビーカーを使うことができるのも魅力的ですよね。男性はもちろん女性でも扱いやすい機能がそろっているベビーカーです。

 

 

サイズ495×775×1015mm重量3.6kg
ハイシートリクライニング
第8位

リッチェル

B型ベビーカー

価格:19,406円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デニム生地がおしゃれ

シートなどにデニム生地が使われているおしゃれなベビーカーです。ベビーカーの見た目にもこだわって選びたいという人におすすめの商品なのでぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。シンプルですがこだわりを持って使うことができます。

 

110度から130度までリクライニングをすることができるため、ベビーカーに乗せたまま赤ちゃんが快適に眠ることができるのも嬉しいポイントです。3.2kgと軽くて使いやすいのも便利ですよね。

 

シート部分は取り外して洗うことができるため、汚れを気にすることなく使用することができます。

サイズ445×825×1070mm重量3.2kg
ハイシートリクライニング
第7位

アイリスプラザ

アルミバギー

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で高機能なベビーカー

約6千円と低価格ですが、べびーかーに欲しい様々な機能を備えたベビーカーです。コストをできる限り抑えた商品が欲しいという人はぜひこちらのベビーカーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

3.8kgと軽量なのも嬉しいポイントです。階段を上るときにも簡単に持ち運ぶことができますよね。後輪にはストッパーがついているため、坂道などで勝手に動いてしまうことを避けることもできます。

 

バスケット部分も大容量なのでたくさん買い物をしても手に荷物を持つことなく移動することができるのも嬉しいポイントです。

 

 

サイズ970×660×44mm重量3.6kg
ハイシートリクライニング
第6位

エンドー

COOL KIDS CKバキーPLUS

価格:7,833円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性でも押しやすい

大人がベビーカーを押すときに、身長の高い男性だとハンドル部分の高さが合わず押しづらいということもあります。しかし、このベビーカーはハンドル部分を100cmの位置につけているため、背の高い人でも快適に押すことができます。

 

120度から135度までのリクライニング機能も付いているため、赤ちゃんをリラックスした状態で寝かせることができるのも嬉しいポイントです。日よけカバーが大きいためまぶしさを感じることなく乗せることができるのもゆっくりと眠らせることができるポイントです。

 

折りたたんだ状態だととてもスリムになるため、狭い玄関でもすっきりと置くことができます。シンプルかつスッキリとしたデザインのベビーカーが欲しいという人におすすめしたい商品です。

サイズ440×630×1000mm重量3.5kg
ハイシートリクライニング
第5位

Kolcraft

B型ベビーカー

価格:14,626円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背面のシートが巻き上げ可能

夏の汗ばむ季節は蒸れないようなシートがいいですし、冬はより温かさを感じるシートがいいですよね。このベビーカーは、背面部分のシートを巻き上げることができるため、夏は巻き上げてメッシュ生地のシートを使用し、冬は降ろして使用することができます。

 

また、ベビーカーを押す大人が簡単に水分補給ができるように、ハンドル部分にボトルホルダーがつけられているのも魅力的なポイントです。夏は特にこまめに水分を取ることが大切ですが、カバンの中からその都度取り出すのは大変ですよね。

 

ハンドル部分はさわり心地がよく握りやすいため、安定感がありしっかりとベビーカーを押すことができます。

サイズ710×430×975mm重量4.9kg
ハイシートリクライニング
第4位

ORANGE-BABY

ココロン セカンド

価格:13,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単に折りたためる

折りたたみベルトを引っ張るだけで簡単に折りたためることができるベビーカーです。誰でも簡単に扱うことができるのは便利なポイントです。折りたたんだ状態で自立するので、家の中で収納するときにも楽に置いておくことができます。

 

地面からの振動を軽減してくれる前輪ソフトサスペンションが搭載されているため、砂利道などでもできる限り振動を軽減して快適に赤ちゃんを乗せることができます。日本の道はきれいに整備された歩道だけではないので、こういった機能は嬉しいですよね。

 

日よけカバーも大きいため、しっかりと日差しを防いでくれてより涼しい環境を作ってくれるのも嬉しいポイントです。

 

サイズ810x520x1020mm重量4.6kg
ハイシートリクライニング
第3位

Newox

ポキットベビーカー

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機内持ち込みが可能なサイズ

飛行機の中にももって入ることができるくらいのコンパクトなサイズなのが魅力的なベビーカーです。飛行機に乗る機会が多いという人はぜひこちらのベビーカーをおすすめします。

 

T字のフロントバーが特徴的なベビーカーで、取り外したり、上下に調節することもできます。必要ないときには取り外したり、最適な角度に調節して赤ちゃんにとって一番いい形で使用することができるのは嬉しいですよね。

 

折りたたむとよりコンパクトになるため、場所をとることなくどこでも使えるのは嬉しいですよね。収納袋が付いているため、すっきりと袋に収めて持ち運ぶことも可能です。

サイズ440×600×990mm重量4.9kg
ハイシートリクライニング
第2位

Cybex

イージーS

価格:35,638円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで折りたたみ可能

ワンタッチでコンパクトに折りたたむことができるベビーカーです。外出先でベビーカーを折りたたむ場合はできるだけスムーズに折りたためることが大切ですよね。この商品はよりスムーズに、かつコンパクトに折りたたむことができます。

 

このベビーカー単体の対象月齢は、6か月程度からですが、別売りのベビーシートを取り付けることで、新生児から使用することができるのも魅力的なポイントです。1台のベビーカーを長く使用することができます。

 

シンプルなデザインなのも魅力的なポイントです。他のベビーカーと比べると高価格な商品ですが、付属品も合わせて使用すると高機能で使いやすいベビーカーです。

 

 

サイズ850×450×1030mm重量5.9kg
ハイシートリクライニング
第1位

アップリカ

マジカルエアープラスAD ノルディックアップルRD

価格:24,840円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リンゴの柄が可愛い

リンゴの柄が印象的で可愛らしいデザインが特徴のベビーカーです。3.5kgと軽量タイプのため、持ち運びも簡単にすることができるのも嬉しいですよね。女性にぜひおすすめしたいベビーカーです。

 

ハイシートのため、赤ちゃんを砂ぼこりや日差しの照り返しからも防ぐことができます。日よけカバーが大きかったり、バスケット部分も大容量だったりと、ベビーカーを使用するお母さんの声が反映された使いやすいベビーカーなのも嬉しいですよね

 

タイヤが大きいため、安定感があり、ガタガタとした道でも転倒する心配もなく安心して使用することができるのも魅力的なポイントです。

サイズ460×775×1150mm重量3.5kg
ハイシートリクライニング

人気のB型ベビーカーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5090540の画像

    アップリカ

  • 2
    アイテムID:5090534の画像

    Cybex

  • 3
    アイテムID:5090515の画像

    Newox

  • 4
    アイテムID:5090537の画像

    ORANGE-BABY

  • 5
    アイテムID:5090542の画像

    Kolcraft

  • 6
    アイテムID:5090538の画像

    エンドー

  • 7
    アイテムID:5090499の画像

    アイリスプラザ

  • 8
    アイテムID:5090527の画像

    リッチェル

  • 9
    アイテムID:5090491の画像

    ピジョン

  • 10
    アイテムID:5090483の画像

    JEEP

  • 商品名
  • マジカルエアープラスAD ノルディックアップルRD
  • イージーS
  • ポキットベビーカー
  • ココロン セカンド
  • B型ベビーカー
  • COOL KIDS CKバキーPLUS
  • アルミバギー
  • B型ベビーカー
  • ビングル
  • J is for Jeep
  • 特徴
  • リンゴの柄が可愛い
  • ワンタッチで折りたたみ可能
  • 機内持ち込みが可能なサイズ
  • 簡単に折りたためる
  • 背面のシートが巻き上げ可能
  • 男性でも押しやすい
  • 低価格で高機能なベビーカー
  • デニム生地がおしゃれ
  • 計量で持ち運びやすい
  • シンプルな機能
  • 価格
  • 24840円(税込)
  • 35638円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 13500円(税込)
  • 14626円(税込)
  • 7833円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 19406円(税込)
  • 19500円(税込)
  • 9825円(税込)
  • サイズ
  • 460×775×1150mm
  • 850×450×1030mm
  • 440×600×990mm
  • 810x520x1020mm
  • 710×430×975mm
  • 440×630×1000mm
  • 970×660×44mm
  • 445×825×1070mm
  • 495×775×1015mm
  • 1070×855×450mm
  • 重量
  • 3.5kg
  • 5.9kg
  • 4.9kg
  • 4.6kg
  • 4.9kg
  • 3.5kg
  • 3.6kg
  • 3.2kg
  • 3.6kg
  • 5.0kg
  • ハイシート
  • リクライニング

対象月齢に注意

新生児からも使用できるA型と違い、B型のベビーカーは対象の月齢が決まっています。B型のベビーカーを選びたいという人は、赤ちゃんの月齢に合ったベビーカーを選ぶことが大切です。

 

赤ちゃんを快適にベビーカーを乗せて、安心して使用するためにも、ベビーカーの対象月齢をしっかりとチェックしたうえでベビーカーを選んでくださいね。

まとめ

ベビーカーの中でもB型のベビーカーをご紹介してきました。赤ちゃんとより快適に外出するためにも、ぜひベビーカーにはこだわってくださいね。安心して使用できるベビーカーを選んで、ぜひ楽しく赤ちゃんと外出してください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ