記事ID138940のサムネイル画像

【2019年最新版】フルサイズミラーレスのおすすめ人気ランキング10選

カメラ好きの皆様、フルサイズミラーレスに興味はありますか。フルサイズミラーレスは年々種類が増えており、どのようなものがいいのか迷ってしまいますよね。数十万のお買い物になるかもしれないフルサイズミラーレス、選び方のポイントと商品ランキングをご紹介します。

カメラ業界を賑わすフルサイズミラーレス

そもそもミラーレスカメラの「ミラーレス」とは、一眼レフカメラの内部機構の「鏡(ミラー)をなくした(レスした)」という意味です。一眼レフカメラと性能は同じですが、鏡を省いた分だけ大きさが小さくなったカメラです。ただし、コンパクトカメラとも異なります。


ミラーレスカメラはコンパクトカメラと異なり一眼レフがベースなので、基本的にレンズは交換式です。近年、ソニーの「a7」シリーズを始めとし、キヤノンの「EOS R」、ニコンの「Z6/Z7」、パナソニックの「LUMIX S1R/S1」など各社がこぞって発売しています。

 

ミラーレスカメラはカメラ業界を賑わせているカメラということです。また、「フルサイズ」とは画質の差を生むセンサーサイズに関することで、フィルムカメラのスタンダードである35mm判フィルムと同じサイズのセンサーを指します。サイズが大きいので画質がいいです。

フルサイズミラーレスの選び方

フルサイズミラーレスの概要がわかったところで、フルサイズミラーレスはどんなことをポイントにして選べばいいのか順にご説明していきます。参考にしてくださいね。

メーカーで選ぶ

フルサイズミラーレスはメーカーごとに特徴があります。代表的なメーカーであるSONY、

Nikon、Canonの特徴をご説明します。

フルサイズミラーレスのパイオニアSONY

ソニーはフルサイズミラーレス界のパイオニア的企業であり、他メーカーと違い一眼カメラのラインナップの中心がミラーレス一眼になっています。他メーカーは伝統的に一眼レフカメラに注力してきました。現在ミラーレス一眼は大流行しているので、開発面でSONYは一歩抜きん出ています。

 

そのため、数世代先に進んでいるような、高性能でコスパの良いカメラが多いのが特徴です。2019年現在ソニーは9種類のフルサイズミラーレス一眼カメラを発売しています。これらのフルサイズミラーレス一眼9種は大きくα7シリーズとくくられています。

 

α7シリーズはさらにプロフェッショナル向けのα9シリーズ、スタンダードなαシリーズ、高解像度モデルに特化したα7Rシリーズ、高感度モデルのα7Sシリーズの4シリーズに分けられます。SONYの特徴はラインアップの豊富さと各シリーズごとに特徴が分けられていることです。

自然に近い色を表現するNikon

ニコンのカメラは撮影時の色表現で、自然に近い、見たままの色を出すことが特徴です。ニコンは特に黒の表現に優れていると言われており、写真上で明暗差の出やすい風景写真を撮影する際にその長所が生かされます。キヤノンと比べると鮮やかさが劣り薄いと感じるかもしれません。

 

また、ニコンはAFの精度を重要視しており、正確なピント合わせを特徴としています。ピント合わせが得意なので、ピント合わせを必要とする静止物や風景がの撮影に向いています。2018年8月時点で、ニコンは2つのフルサイズミラーレス一眼カメラを発売しています。

 

ニコンのフルサイズミラーレス一眼カメラはZマウントという名で統一されています。2018年11月時点で2つのモデルが存在し、高画素モデルとオールラウンドモデルの2種類になります。名称はNikonZ7とZ6です。

鮮やかな色表現が得意なCanon

キヤノンは、ライバルメーカーのニコンと比較すると、実物よりも鮮やかに物を映し出す発色の良さが特徴です。また、AFに関し、ニコンがAFの精度を重要視するのに対し、キヤノンはAFの速度を最優先に考えています。ですので、素早くピントを合わせることが得意です。

 

動く物、人や動物などの撮影に向いていると言えます。キヤノンのフルサイズミラーレス一眼は2018年10月25日に発売された新マウントであるRFマウントを採用したEOS Rです。このシリーズからは2商品発売されており1つめに小型軽量・突出したAF性能が特徴のEOS Rがあります。

 

2つめはフルサイズミラーレス一眼としてはエントリーモデルであり、初心者に操作しやすく高画質が特徴のEOS RPです。ニコン同様2つのラインナップですが、今後さらに拡大していくことが予想されます。

画素数で選ぶ

一概には言えませんが、画素数が大きい方が綺麗な写真が撮れます。画質に影響する画素数も選ぶポイントとしてははずせません。

4000万画素程度の高画質モデル

2019年7月、SONYから6100万画素のフルサイズミラーレスが発売されるといいうことで話題になりました。画素数は画質に影響を与えますが、一般的に高画質モデルと言われるのは4000万画素程度のものです。高画質モデルでは繊細な表現ができ、人気が高まっています。

 

しかし、高画質モデルで画素数が高いものは当然ですが価格が高く、初心者の方がいきなり手を出しづらくもあります。また、画素数が高いほどデータ容量が大きく、容量の大きいメモリーカードを買わないとすぐにデータがいっぱいになってしまうかもしれません。

 

綺麗に撮りたいということにこだわりたいかたは高画素数のモデルを選ぶといいでしょう。

2000万画素程度のベーシックモデル

初心者の方、なるべく安く済ませたいという方は2000万画素程度のベーシックモデルを選ぶのがおすすめです。2000万画素でも一眼カメラなので綺麗な写真は撮れます。予算を抑えたいかたはベーシックモデルがいいのではないでしょうか。

高感度モデルを選ぶ

高感度耐性は、暗い場所での撮影の鍵となります。高感度耐性を表す数値は、常用ISO感度です。ISO感度とは、暗い場所での撮影時に、カメラ内で電子的に光を増幅させることでシャッタースピードを向上させてくれる性能です。

 

つまり、ISO感度が上がるほど、暗い場所でもシャッタースピードを保ったまま明るく撮影ができるのです。ただし、電子的に補正しているので多少のノイズは発生します。ノイズをなるべく避け、暗い場所で明るい写真を撮影したい・・・。

 

そんな方は、最大ISO25600を超えているカメラを選んでください。

連写性能で選ぶ

連写性能もカメラの性能を見る上ではずせないポイントです。連写性能を見るには、どのくらいのスピードでコマ送りができるかということと、最大何枚まで連写できるかというのを確認しなければなりません。

 

激しく動き回る子供のかわいい姿を収めたいのであれば、最低でも4コマ/秒の連写は欲しいです。川の流れを幻想的に撮影したいという方も、連写性能に注目して選んでみてください。

フルサイズミラーレスの人気ランキング10選

では実際に、どんな商品がおすすめなのか、10個製品をピックアップしましたのでランキング形式でご覧ください。各カメラの性能も簡単に表になっているので合わせてチェックしてみてくださいね。

第10位

SONY

ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

価格:198,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「リアルタイム瞳AF」動物対応

SONYのミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3は、「リアルタイム瞳AF」動物対応でペットや野生動物の瞳も高速・高精度に検出し、追随可能です。高解像4K動画と表現の幅を広げる多彩な動画機能が自慢なので、高画質ムービーを撮りたいという方におすすめです。

 

AF/AE追随で最高約10コマ/秒連写を実現しています。最大710枚(LCDモニター使用時)撮影可能な高いスタミナとタッチによる自由度の高いフォーカス操作で、誰にでも操作しやすいです。

カメラ有効画素数2420万画素ISO感度ISO 100~51200
連写性能(コマ秒)10手ぶれ補正+5軸補正
重量0.65 kg
第9位

SONY

フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9

価格:357,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高解像で低ノイズのフルサイズミラーレス

SONYのフルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9は、高解像で低ノイズの有効約2420万画素のフルサイズセンサー搭載しています。撮影領域のほぼ全面となる約93%をカバーする、693点の像面位相差検出AFセンサーを配置していますのでフォーカスはばっちりです。

 

AF/AE追随の最高20コマ/秒の高速連写で、連写が得意です。無音、無振動の電子シャッターです。

カメラ有効画素数2420万画素ISO感度ISO 50~204800
連写性能(コマ秒)20手ぶれ補正+5軸補正
重量0.59 kg
第8位

パナソニック

フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1R ボディ

価格:418,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高解像性能に優れたフルサイズミラーレス

パナソニックのフルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1R ボディは、高解像度に優れたフルサイズセンサーを搭載したフルサイズミラーレスです。表現力で作品の幅を広げる高技術なので、本格的な写真を撮影するのにぴったりです。

 

撮影に集中できる直感的な操作性ができるので、難しい操作にうんざりすることがありません。さまざまな撮影環境に応える優れた堅牢性・耐久性で、防塵防滴、防低温構造です。

カメラ有効画素数4730万画素ISO感度ISO 50~51200
連写性能(コマ秒)9手ぶれ補正
重量1.02 kg
第7位

Nikon

ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ

価格:333,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年デジタルカメラグランプリ総合金賞

Nikonのミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディは、瞳AF新搭載で狙った瞳を逃さない2019年デジタルカメラグランプリ総合金賞のフルサイズミラーレスです。優れた光学テクノロジーと画像処理テクノロジーで自然な見えを実現する電子ビューファインダーを搭載しています。

 

像面位相差 A F 画素を搭載した裏面照射型ニコンF X フォーマットC M O S センサーで美しい写真を撮れます。約5. 0 段の高いブレ補正効果を発揮する、ニコン初のカメラ内センサーシフト式 V Rです。撮像範囲の縦横約 9 0 % をカバーするAF 領域で広い画角の写真を撮れます。

カメラ有効画素数4575万画素ISO感度ISO 64~25600
連写性能(コマ秒)9手ぶれ補正+5軸補正
重量0.59kg
第6位

Canon

ミラーレス一眼 カメラ EOS RP ボディ

価格:127,300円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CanonのフルサイズEOD史上最小・最軽量

Canonのミラーレス一眼 カメラ EOS RP ボディは携帯性が優れており、CanonのフルサイズEOD史上最小・最軽量を誇ります。約2620万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと映像エンジンDIGIC8で高画質を実現しています。

 

サーボAF時約4コマ/秒(ワンショットAF時約5コマ/秒)の連続撮影が可能です。小さくてもしっかり瞳AFに対応しており、動く人物も瞳を捉えてしっかり追尾&連続撮影できます。低輝度限界EV-5でのAFを実現で、暗いシーンでもAFの活用が可能です。

カメラ有効画素数2620万画素ISO感度ISO 100~40000
連写性能(コマ秒)5手ぶれ補正
重量440 g
第5位

SONY

ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R

価格:110,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な高画質が特徴のフルサイズミラーレス

SONYのミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7Rは圧倒的な高画質が特徴のフルサイズミラーレスです。35mmフルサイズCMOSイメージセンサーの受光部の面積は、一般的なデジタル一眼カメラで採用されているAPS−Cサイズの2.3倍の大きさで、集めた光を余すことなく受け止めます。

 

ボケ表現も得意で、対象をくっきり印象的に浮かび上がらせることができます。狙った被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能を搭載しているので、動いているお子様を撮影するときなどに便利です。また、瞳AFにより緻密なピント合わせも可能です。

カメラ有効画素数3640万画素ISO感度ISO100-25600(拡張ISO50)、AUTO(ISO100-6400)
連写性能(コマ秒)4手ぶれ補正なし
重量407 g
第4位

パナソニック

フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1M 標準ズームレンズキット

価格:405,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度性能に優れたフルサイズミラーレス

パナソニックのフルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1M 標準ズームレンズキットは、高感度性能に優れたフルサイズミラーレスです。表現力で作品の幅を広げる高技術を搭載しています。また、高感度性能の高い約2420万画素35mmフルサイズCMOSセンサー搭載です。

 

Lマウント(大口径51. 6mmマウント、20mmフランジバック)を採用しています。撮影に集中できる直感的な操作性で使いやすいです。人間の視覚に迫るファインダー倍率約0.78倍 約576万ドットOLED大型・高精細リアルビューファインダーなので、自然な感覚で撮影ができます。

 

フルサイズセンサーを活かした優れた4K動画記録性能も自慢で、高画質の動画撮影をしたいという方におすすめです。

カメラ有効画素数2420万画素ISO感度ISO 50~51200
連写性能(コマ秒)9手ぶれ補正+5軸補正
重量1.02 kg
第3位

Canon

ミラーレス一眼 EOS R BODY

価格:185,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速オートフォーカスで撮りたい瞬間を逃さない

Canonのミラーレス一眼 EOS R BODY は、世界最速AF0.05秒を誇り、高速オートフォーカスで撮りたい瞬間を逃さないフルサイズミラーレスです。約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーと映像エンジンDIGIC8で高画質なのでばっちり気に入る写真が撮れます。

 

約88%×約100%の広範囲AFエリアで高速・高精度なAFが可能になりました。最高約8.0コマ/秒の連続撮影に追尾性能が向上しているため、お子様やペットなど、動く対象を撮影するときもぶれずにくっきりと写真撮影ができますショートバックフォーカスでこれまで以上の高画質と小型化を実現しました。

 

さまざまな撮影フィールドに応える防塵防滴構造で、雨が降っても安心です。タッチパネル・バリアングル液晶で撮影をもっと自由にできます。BluetoothとWi-Fiでカメラの電源はOFFのままスマホに写真を転送でき便利です。

カメラ有効画素数3030万画素ISO感度 ISO 100~40000
連写性能(コマ秒)8手ぶれ補正
重量0.66 kg
第2位

Nikon

ミラーレスカメラ 一眼 Z6 ボディ

価格:225,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狙った瞳を逃さない瞳AF新搭載

Nikonのミラーレスカメラ 一眼 Z6 ボディは、瞳の動きをばっちり写真に収めることのできる瞳AFを新たに搭載したオールラウンドタイプのフルサイズミラーレス一眼カメラです。Z 6は、ボディー単体の寸法(幅×高さ×奥行き)・質量が約134×100.5×67.5mm・約585gです。

 

他のシリーズと比べて全体に小さく、かつ格段に軽量のため携帯性に優れています。しかも、デジタル一眼レフカメラと組み合わせた場合と変わらない、高性能なAE/AF撮影が可能です。優れた光学テクノロジーと画像処理テクノロジーで自然な見えを実現しています。

 

EVFにはQuad VGA(約369万ドット)有機ELパネルを採用しています。独自のテクノロジーによる贅沢なファインダー光学系を搭載し、歪みが少なく隅々までクリアーで明るい視界を実現しています。

カメラ有効画素数2450万画素ISO感度 ISO 100~51200
連写性能(コマ秒)12手ぶれ補正+5軸補正
重量0.59 kg
第1位

SONY

フルサイズミラーレス一眼 α7RM2

価格:191,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

α史上最高の高解像度を実現

SONYのフルサイズミラーレス一眼 α7RM2はαシリーズ史上最高の高解像度を実現したフルサイズミラーレス一眼です。約4240万画素の高画素モデルで、裏面照射型構造を採用しています。これにより集光率が大幅に向上し、高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現しました。

 

新開発のイメージセンサーに搭載された399点像面位相差AFセンサーによる「ファストハイブリッドAF」を実現しています。進化した動体予測アルゴリズムによって、高いAF精度を実現しながらAFカバー範囲、AF速度、追従性のすべてが大幅に向上しています。

 

さまざまなシーンや被写体で有効約4240万画素の高解像性能を生かした撮影が可能です。フルサイズ対応5軸手ブレ補正機構と35mmフルサイズセンサーを小型ボディに凝縮し、有効約4240万画素のイメージセンサーに合わせて最適にチューニングし、最高4.5段分の補正効果です。

カメラ有効画素数4240万画素ISO感度ISO 100~25600
連写性能(コマ秒)5手ぶれ補正+5軸補正
重量0.58 kg

フルサイズミラーレスの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5092483の画像

    SONY

  • 2
    アイテムID:5092513の画像

    Nikon

  • 3
    アイテムID:5092550の画像

    Canon

  • 4
    アイテムID:5092544の画像

    パナソニック

  • 5
    アイテムID:5092565の画像

    SONY

  • 6
    アイテムID:5092571の画像

    Canon

  • 7
    アイテムID:5092579の画像

    Nikon

  • 8
    アイテムID:5092593の画像

    パナソニック

  • 9
    アイテムID:5092601の画像

    SONY

  • 10
    アイテムID:5092606の画像

    SONY

  • 商品名
  • フルサイズミラーレス一眼 α7RM2
  • ミラーレスカメラ 一眼 Z6 ボディ
  • ミラーレス一眼 EOS R BODY
  • フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1M 標準ズームレンズキット
  • ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R
  • ミラーレス一眼 カメラ EOS RP ボディ
  • ミラーレスカメラ 一眼 Z7 ボディ
  • フルサイズ ミラーレス一眼カメラ ルミックス S1R ボディ
  • フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ ILCE-9
  • ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3
  • 特徴
  • α史上最高の高解像度を実現
  • 狙った瞳を逃さない瞳AF新搭載
  • 高速オートフォーカスで撮りたい瞬間を逃さない
  • 高感度性能に優れたフルサイズミラーレス
  • 圧倒的な高画質が特徴のフルサイズミラーレス
  • CanonのフルサイズEOD史上最小・最軽量
  • 2019年デジタルカメラグランプリ総合金賞
  • 高解像性能に優れたフルサイズミラーレス
  • 高解像で低ノイズのフルサイズミラーレス
  • 「リアルタイム瞳AF」動物対応
  • 価格
  • 191000円(税込)
  • 225218円(税込)
  • 185300円(税込)
  • 405000円(税込)
  • 110000円(税込)
  • 127300円(税込)
  • 333525円(税込)
  • 418000円(税込)
  • 357499円(税込)
  • 198900円(税込)
  • カメラ有効画素数
  • 4240万画素
  • 2450万画素
  • 3030万画素
  • 2420万画素
  • 3640万画素
  • 2620万画素
  • 4575万画素
  • 4730万画素
  • 2420万画素
  • 2420万画素
  • ISO感度
  • ISO 100~25600
  • ISO 100~51200
  • ISO 100~40000
  • ISO 50~51200
  • ISO100-25600(拡張ISO50)、AUTO(ISO100-6400)
  • ISO 100~40000
  • ISO 64~25600
  • ISO 50~51200
  • ISO 50~204800
  • ISO 100~51200
  • 連写性能(コマ秒)
  • 5
  • 12
  • 8
  • 9
  • 4
  • 5
  • 9
  • 9
  • 20
  • 10
  • 手ぶれ補正
  • +5軸補正
  • +5軸補正
  • +5軸補正
  • なし
  • +5軸補正
  • +5軸補正
  • +5軸補正
  • 重量
  • 0.58 kg
  • 0.59 kg
  • 0.66 kg
  • 1.02 kg
  • 407 g
  • 440 g
  • 0.59kg
  • 1.02 kg
  • 0.59 kg
  • 0.65 kg

「35mmフルサイズ」カメラでの写真撮影

フルサイズミラーレスについてご説明してきましたが、実際に撮影すると他のカメラ比べどんな風に撮影できるのでしょうか。撮像素子はサイズが大きい順にフルサイズミラーレスと同じ大きさの「35mmフルサイズ」、そして「APS-C」「マイクロフォーサーズ」の3つに大別できます。

 

35mmフルサイズは約36.0×24.0mmの大きさの撮像素子で、画質面でメリットが多く人気があります。APS-Cは、35mmフルサイズよりもひとまわり小さいフォーマットで、実際のサイズは23.5×15.6mm程度です。マイクロフォーサーズのサイズは17.4×13.0mmです。

 

35mm判と比べて対角線は半分で、この違いによって、画角が大きく変わってきて、フルサイズミラーレスでの撮影は他と比較しワイドな景色を撮影できます。また、フルサイズの方がボケの量も大きくなり、より対象をくっきり浮かび上がらせた味のある撮影ができます

まとめ

ここまでフルサイズミラーレス一眼についての概要と、選び方のポイント、具体的な商品ランキングをご説明してきましたがいかがでしたか。メーカーによっても特徴が様々ですし、どこまで綺麗な写真撮影にこだわるかによって選ぶ商品が変わります。購入の際はぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ