記事ID138931のサムネイル画像

【2019年版】徹底比較!プリンターのおすすめ人気ランキング15選

近年発売されているプリンターは、コンパクトタイプやエコタンクモデルなど、キャノンやエプソン、ブラザーからそれぞれ特徴的なものが多数展開しています。そこで今回はプリンターの選び方を解説し、人気でおすすめのプリンターをランキング形式で紹介します。

まずはプリンターを買う目的を明確にしよう!

プリンターの購入を検討する際には、まず自分が家庭用として使うのか、業務用として使うのかといった、目的を明確にする必要があります。

家庭向きならインクジェットプリンター

インクジェットプリンターの特徴は、レーザープリンターに比べて小型でコンパクトな作りで、写真や年賀状などカラーデータを印刷する際に威力を発揮する点にあります。そして本体価格が比較的リーズナブルなタイプが多い点が人気です。

 

しかし、印刷スピードは遅く、インクもすぐに無くなってしまうことから1枚あたりのコストは高くついてしまうので、大量印刷する際にはランニングコストが高くついてしまうことがあります。

 

そのため、インクジェットプリンターは業務用というよりも一般家庭用として人気のタイプとされています。

業務用ならレーザープリンター

レーザープリンターは、ドラムという筒状の上にトナーを噴きつけ、感光体についたトナーをプリンター用紙に押し付けて印刷するタイプで、コンビニなどに置いてあるプリンターと同じ原理です。

 

レーザープリンターの特徴は、1つのトナーでの印刷可能枚数がインクジェットに比べて20倍~25倍とされているため、1枚当たりのコストが非常に安くすむ点にあります。また、印刷速度が非常に速いため、1度に多くの印刷が可能です。

 

そのた、レーザープリンターは業務用としてオフィスで多く使われているタイプとされています。

プリンターの選び方

プリンターの選び方にはいくつかのポイントがあります。以下では自分に合ったプリンターを見つけることができるように、選び方のポイントを解説していきます。

タイプで選ぶ

プリンターにはインクジェットタイプやレーザープリンタータイプなど様々なタイプがあります。以下ではそれぞれについて解説していきます。

家庭用にはインクジェットがおすすめ

冒頭でも説明しましたが、家庭用として使うならインクジェットタイプがおすすめです。レーザータイプに比べて本体価格も安く、初期費用を抑えることができます。

 

また、インクも一体型か独立型を採用しており、トナー型に比べてリーズナブルで、そのうえ印刷精度も抜群です。業務用のように大量印刷を想定していない一般家庭用としては、リーズナブルなうえに十分な機能を備えています。

業務用にはレーザータイプがおすすめ

大量印刷、印刷の速さ、1枚あたりのコストを追求したいという業務用にはレーザータイプがおすすめです。レーザータイプは印刷スピードがインクジェットに比べて遥かに速いため、一度の印刷で大量に印刷することが可能です。

 

そのため、時間の短縮にもなり、効率的です。さらにトナー型のカートリッジは価格こそ高価ですが、その分一度交換すれば長持ちし、1枚あたりの印刷コストも安く抑えることができます。

写真だけの印刷にはフォトプリンターがおすすめ

フォトプリンターとは、インクジェットプリンターと原理は同じですが、写真を手がツにプリントすることができる工夫が施されているものです。

 

デジカメやスマホのカメラで撮影したデジタル画像をプリントすることができ、結婚式やお祝い事の場で、その場で撮影してプレゼントすることができる人気のアイテムです。

 

文書の印刷は必要なく、写真だけを印刷したいという方にはおすすめのプリンターです。

メーカーの特徴を知る

プリンターを選ぶ上では、有名なメーカーの特徴を知ることがポイントです。以下でメーカーの特徴を紹介していきます。

キャノン

キャノンのプリンターの優れている点は、文書の印刷に強く、1枚あたりのコストが低く抑えられるという点にあります。

 

キャノンプリンターが文書の印刷に強い理由は、純正インクにあります。一般的にインクジェットプリンターに使われているインクは染料インクですが、キャノンの純正黒インクは文字が鮮明に印刷され、印刷物の耐久性にも優れた顔料インクを採用しています。

 

また、フルカラー印刷においては1枚あたりのコストは、他社製品に比べて約1円ほどコストを低くおさえることができます。キャノンのプリンターの特徴やおすすめ商品は以下の記事で確認することができます。

ブラザー

ブラザーのプリンターの特徴は、家庭用はもちろん、ビジネスでも使える、電話やワックス機能を搭載した複合機タイプを多く展開している点にあります。

 

そしてブラザーのプリンターは本体価格はもちろん、コストパフォーマンスが良く、印刷コストを低く抑えることができるので、業務用として選ばれることが多くなっています。

 

さらにコピーやスキャナー機能など豊富な機能を搭載した実用的なモデルが多数展開しています。

エプソン

エプソンのプリンターは、写真や年賀状の印刷に優れているという特徴があります。エプソンは、写真の印刷において、カラーの発色が濃く、色が鮮明で美しく仕上がります。

 

また、エプソンは顔料インクを採用しており、用紙表面にインクがしっかり定着するので、幅広い用紙に美しくプリントすることが可能です。マット系用紙や画材紙、ファインアート紙など、いろいろな紙にプリントしたいという方におすすめです。

 

 

印刷可能なサイズ

印刷する用紙のサイズで選び方も変わってきます。どれくらいのサイズの用紙を印刷できるのかをチェックしておきましょう。

一般的にはA4サイズ対応が主流

印刷可能サイズですが、ごく一般的な家庭で使用するだけならA4サイズが印刷できるタイプで十分対応可能です。A4サイズは最も主流とされる紙のサイズで、次にB5サイズと言われています。

 

A3サイズに対応したモデルは、A4サイズに対応するモデルに比べて本体サイズが大きくなるので、邪魔になってしまうことがあります。そのため、オフィスで業務用として使わない限り、A4サイズより大きなA3サイズが印刷できるタイプは必要ありません。

近年増えているA3サイズ対応

用紙最大サイズのA3に対応するプリンターは、一昔前まではほとんど見られませんでしたが、現在では徐々に増えてきています。特に業務用として使われることが多くなってきたことから、レーザープリンターではその傾向は顕著です。

 

また、インクジェットプリンターでも、手差しでA3サイズに対応するものが出始めているのでチェックすると良いでしょう、しかし、A3サイズは最大サイズのため、本体サイズもそれなりに大きめになるので、設置場所を確保しておくことが重要です。

 

A3サイズに対応した人気モデルを以下のサイトで確認することができます。

インクの形状で選ぶ

インクの形状にはトナータイプ、一体型、独立型など様々なタイプがあります。それぞれの特徴を把握しておくと選び方に役立ちます。

コスパに優れたトナータイプ

トナータイプのプリンターはレーザープリンターに採用されています。トナーカートリッジの特徴はインク容量が大きいことで、1度のインク交換で大量の印刷が可能な点が特徴です。

 

価格はインクジェットタイプに比べて高価ですが、容量が多く、1枚当たりのインクコストを考えるとインクカートリッジよりも安く印刷することができます。大量印刷する機会が多く、コスト削減を追求したい企業におすすめです。

コンパクトな一体型

一体型とは。すべての色が1つのカートリッジに収まったタイプのもので、非常にコンパクトさいずのため、小さな家庭用プリンターに搭載されている場合ばあります。

 

インクをバラバラに揃える必要がないのでリーズナブルな点が特徴です。しかし、どれか1色のインクが切れてしまうと、丸ごと交換しなければならないというデメリットがあります。あまり印刷する機会がないという方におすすめです。

ランニングコストを節約できる独立型

独立型とは、全てのカラーインクが独立しているタイプのため、一体型のようにどれか1色のインクが切れてしまった場合に丸ごと交換する必要がなく、そのカラーだけを交換すれば良い点が特徴です。

 

そのため、ランニングコストを極力おさえることができます。文書や写真など、様々な印刷を行うという方におすすめのタイプです。

プリンターの人気ランキング10選

第10位

ブラザー工業

MFC-L3770CDW

価格:53,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト・カラー複合機

ブラザーから発売しているこちらのプリンターは、無線LANとっ自動両面プリントに対応しているコンパクトカラー複合機です。2本のCISスキャナー採用により、両面原稿でも1回の用紙走行で表面も裏面もスキャンする両面同時スキャンを実現しています。

 

印刷速度はカラー・モノクロともに毎分約24枚で、ランニングコストはカラーが約17.4円/枚、モノクロが約3.1円/枚です。見やすくて使いやすい3.7型カラー液晶タッチパネルを搭載したおすすめのプリンターです。

タイプレーザーインク形状トナー
機能コピー/スキャナー/ファックス用途業務用
第9位

ブラザー工業

JUSTIO MFC-9340CDW

価格:64,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両面同時スキャンに対応した ハイスペック・カラー複合機

ブラザーから発売している無線LAN、自動両面プリント・両面同時スキャンに対応したハイスペック・カラー複合機です。

 

紙資源節約に貢献する自動両面プリント機能を搭載し、NFC対応のスマホなら製品本体の所定の場所にタッチするだけでスマートフォンを利用したプリントやスキャンができ、無線LANの設定も必要ありません。

 

EvernoteやDropboxのようなクラウドを活用した各種ウェブサービスへも直接アクセスが可能です。

タイプレーザーインク形状トナー
機能タッチdeプリント&スキャン/両面同時印刷用途業務用
第8位

キヤノン

LBP841CS

価格:52,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強のA3カラーモデル

キャノンから発売しているコスパ最強のA3カラーモデルです。カラーも、モノクロも毎分26枚を印刷することができる高速プリンターで、カラーは1枚11.1円、モノクロ2.8円の低ランニングコストが特徴です。

 

ファーストプリントまで約7.9秒の素早さで、お客様を待たせることがなく、定着器を瞬時に加熱するオンデマンド定着方式を採用しています。

 

インクはドラムとトナー部分をカートリッジで一体化し、消耗品点数を少なくすることでメンテナンスの手間を省くとともに、在庫管理の負担も軽減するおすすめのレーザープリンターです。

タイプレーザーインク形状トナー
機能クイックウェイクアップ用途業務用
第7位

エプソン

カラリオ EP-710A

価格:12,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズに、基本性能が充実

エプソンから発売されているこちらのプリンターは、コンパクトサイズに、基本性能が充実した、6色インクで写真がキレイに印刷できるおすすめのプリンターです。

 

必要な機能を凝縮した写真高画質インクジェット複合機で、Wi-Fi・USB対応で、置き場所を選ばない人気モデルです。ぎゅっと多機能を詰め込んだコンパクトサイズで、さらにリビングなど生活の中で緩和できるようにデザインにこだわっています。

 

背景除去機能や文字くっきり機能の搭載により、Webページのプリントや文書のコピーもくっきり・はっきり、見やすく印刷することができるおすすめのプリンターです。

タイプインクジェットインク形状6色独立型
機能Wi-Fi/コピー/スキャナー用途家庭用
第6位

エプソン

EW-M630TB1

価格:40,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭で活躍する スタンダードのエコタンク搭載モデ

エプソンから発売しているこちらのプリンターは、家庭で活躍するスタンダードのエコタンク搭載モデルです。A4モノクロ文書で約0.4円、A4カラー文書が約0.9円という桁違いの亭印刷コストを実現し、さらに大容量インクタンク搭載で、気軽に印刷ができます

 

コンパクトボディーのうえ便利な前面カセット給紙搭載で、用紙をしまっておける便利な前面紙対応で、普通紙150枚が収納可能です。

タイプインクジェットインク形状独立型ボトルタイプ
機能コピー/スキャナー/Wi-Fi用途家庭用/業務用
第5位

エプソン

SC-T3150N

価格:134,232円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設計事務所などにおすすめ

小型で省スペースとWi-Fi搭載により、狭い事務所や建築現場など、場所を選ばずに設置することができる、大型タッチパネルを搭載した人気モデルです。

 

CADに適した線画品質を実現、ラウンド線や斜め線のガタツキや文字つぶれの無いはっきりした線画を高速印刷することができます。

 

さらに大型タッチパネルを搭載し、Wi-Fi対応で、単票紙とロール紙を同時にセットできるなど、使いやすさに配慮した人気のプリンターです。

タイプインクジェットインク形状独立型
機能Wi-Fi/大型タッチパネル用途業務用
第4位

キヤノン

G5030

価格:25,433円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特大容量タンク搭載スタンダードプリンター

キャノンから発売しているこちらのプリンターは、大量印刷をコストダウンできる、特大容量タンク搭載のスタンダードプリンターです。

 

インクボトル各色1色でモノクロ約6000枚、カラー約7700枚の大量出力が可能です。印刷する機会が多い業務に優れたコストパフォーマンスで答える、低ランニングコストが特徴です。

 

さらに、紙面上に定着しやすい芯顔料ブラックインクを開発し、高密度なヘッドも採用することで黒がくっきりとした美しい印字を実現する人気のプリンターです。

タイプインクジェットインク形状独立インクタンク
機能Wi-Fi/特大容量タンク/自動両面印刷用途家庭用/業務用
第3位

キヤノン

PIXUS iP110

価格:23,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi搭載モバイルプリンター

キャノンから発売しているこちらのプリンターは、写真に強い染料インク4色と文字に強い顔料インクの5色のインクタンクを搭載し、無料スマアプリのCanon PRINT Inkjetを使えばかんたんにWi-Fi経由でプリントすることができます。

 

ビジネスバッグにも収納することができるコンパクトサイズで、携帯用プリンターとして人気です。印刷スピードはL判フチなしで約44秒、コストは同じくL判フチなしで約16.2円です。

タイプインクジェットインク形状独立型
機能Wi-Fi用途家庭用
第2位

キヤノン

Satera MF642Cdw

価格:47,097円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A4カラー複合機のエントリーモデル

キャノンから発売しているこちらのプリンターは、カラーパネルで無線LAN、SEND Lite標準装備したA4カラー複合機のエントリーモデルです。

 

A4カラーとモノクロが毎分21枚の高速出力でき、すばやいファーストコピーとプリントを実現しています。また、迷いなく直感的な操作ができる5インチのカラータッチパネルを装備し。頻度の高い業務に応じたメニューのカスタマイズもできます。

 

大容量カートリッジ使用で、カラー約18円、モノクロ約3.4円を実現する業務用におすすめのプリンターです。

タイプレーザーインク形状トナー
機能コピー/スキャナー/Wi-Fi用途業務用
第1位

ブラザー工業

MFC-J6583CDW

価格:28,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高耐久のハイスペック複合機

ブラザーから発売しているこちらのプリンターは、A3フル対応の1段トレイのコンパクトボディを実現した高耐久のハイスペック複合機です。

 

1枚目の印刷時間がカラー約6秒、モノクロ約5.5秒とストレスがない高速ファーストプリント機能を搭載し、インクジェットで約15万ぺージの高耐久を実現しています。

 

また、1分間にA4カラー約20ページ、A4モノクロ約22ページの高速印刷を実現するおすすめのプリンターです。

タイプインクジェットインク形状4色独立型
機能コピー/スキャナー/FAX用途家庭用/業務用

プリンターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5091258の画像

    ブラザー工業

  • 2
    アイテムID:5091464の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5091477の画像

    キヤノン

  • 4
    アイテムID:5091480の画像

    キヤノン

  • 5
    アイテムID:5091501の画像

    エプソン

  • 6
    アイテムID:5091516の画像

    エプソン

  • 7
    アイテムID:5091525の画像

    エプソン

  • 8
    アイテムID:5091559の画像

    キヤノン

  • 9
    アイテムID:5091578の画像

    ブラザー工業

  • 10
    アイテムID:5091552の画像

    ブラザー工業

  • 商品名
  • MFC-J6583CDW
  • Satera MF642Cdw
  • PIXUS iP110
  • G5030
  • SC-T3150N
  • EW-M630TB1
  • カラリオ EP-710A
  • LBP841CS
  • JUSTIO MFC-9340CDW
  • MFC-L3770CDW
  • 特徴
  • 高耐久のハイスペック複合機
  • A4カラー複合機のエントリーモデル
  • Wi-Fi搭載モバイルプリンター
  • 特大容量タンク搭載スタンダードプリンター
  • 設計事務所などにおすすめ
  • 家庭で活躍する スタンダードのエコタンク搭載モデ
  • コンパクトサイズに、基本性能が充実
  • コスパ最強のA3カラーモデル
  • 両面同時スキャンに対応した ハイスペック・カラー複合機
  • コンパクト・カラー複合機
  • 価格
  • 28400円(税込)
  • 47097円(税込)
  • 23000円(税込)
  • 25433円(税込)
  • 134232円(税込)
  • 40132円(税込)
  • 12300円(税込)
  • 52100円(税込)
  • 64580円(税込)
  • 53460円(税込)
  • タイプ
  • インクジェット
  • レーザー
  • インクジェット
  • インクジェット
  • インクジェット
  • インクジェット
  • インクジェット
  • レーザー
  • レーザー
  • レーザー
  • インク形状
  • 4色独立型
  • トナー
  • 独立型
  • 独立インクタンク
  • 独立型
  • 独立型ボトルタイプ
  • 6色独立型
  • トナー
  • トナー
  • トナー
  • 機能
  • コピー/スキャナー/FAX
  • コピー/スキャナー/Wi-Fi
  • Wi-Fi
  • Wi-Fi/特大容量タンク/自動両面印刷
  • Wi-Fi/大型タッチパネル
  • コピー/スキャナー/Wi-Fi
  • Wi-Fi/コピー/スキャナー
  • クイックウェイクアップ
  • タッチdeプリント&スキャン/両面同時印刷
  • コピー/スキャナー/ファックス
  • 用途
  • 家庭用/業務用
  • 業務用
  • 家庭用
  • 家庭用/業務用
  • 業務用
  • 家庭用/業務用
  • 家庭用
  • 業務用
  • 業務用
  • 業務用

安い人気のプリンター5選

第5位

キヤノン

Satera LBP6030 8468B005

価格:9,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身近で使えるパーソナルA4プリンター

キャノンから発売しているこちらのプリンターは、コンパクトWi-Fiプリンターです。手軽なUSBモデルで、身近で使えるパーソナルA4モデルです。

 

Wi-Fiモデルでワイヤレスプリントを実現し、さらに専用アプリを使ってスマートフォンやタブレットからも印刷することができます。ファーストプリント7.8秒で、片面毎分18枚の連続印刷を実現し、ページ数の多い文書も少量のプリントも素早く出力できます。

 

モノクロ印刷で1枚あたりのコストは4.1円で、幅364mmのスリムボディーが置き場所に困らないおすすめのプリンターです。

タイプモノクロレーザーインク形状トナー
機能Wi-Fi用途業務用
第4位

ブラザー工業

HL-L2375DW

価格:14,304円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線LAN&自動両面プリントに対応

ブラザーから発売しているこちらのプリンターは、無線LANと自動両面印刷に対応するおすすめのプリンターです。

 

Wi-Fiにつなげることでスマートなオフィス環境を実現し、A4モノクロ印字速度は毎分約34枚という高速プリンティングシステムを搭載しています。

 

高さわずか18.3cmのコンパクトボディに用紙の表裏両面にプリントする自動両面プリント機能を搭載し、用紙コスト削減とファイリングスペースの軽減を可能にするおすすめのプリンターです。

タイプモノクロレーザーインク形状トナー
機能Wi-Fi/自動両面印刷用途業務用
第3位

キヤノン

PIXUSTS5130WH

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しさと操作性に優れたエントリーモデル

キャノンから発売しているこちらのプリンターは、美しさと操作性にしぐれたエントリーモデルです。

 

自動両面印刷で用紙の表と裏を入れ替える手間が省けて、用紙の節約にもつながり、背面給紙トレイと前面給紙カセットの2か所に用紙をセットすることができる2way給紙を採用しています。

 

印刷スピードはL判フチなしで約36秒、インクコストは写真用紙・光沢ゴールドで約19.5円、光沢プロで約29.2円です。

タイプインクジェットインク形状4色独立型
機能Wi-Fi/自動両面プリント/2way給紙用途家庭用
第2位

エプソン

PX-S170T1

価格:18,753円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な低印刷コスト

エプソンから発売しているこちらのプリンターはビジネスに求められる低印刷コストを実現したモノクロインクジェットプリンターです。モノクロ印刷1枚あたりのコストはわずか0.4円という価格が魅力です。

 

インクはたっぷり1年分入れることができるエコタンクタイプを採用し、インクボトル1本でモノクロ約6000ページの大量プリントが可能です。

 

SOHOのような小さなオフィスで威力を発揮するおすすめのプリンターです

タイプインクジェットインク形状ボトル
機能エコタンク/Wi-Fi用途業務用
第1位

キヤノン

PIXUSTS8130RD

価格:15,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実機能を搭載したハイスペックモデル

キャノンから発売しているこちらのプリンターは、充実機能を搭載した家庭用におすすめのハイスペックモデルです。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3つのカラーが展開し、リビングに合わせたカラーを選ぶことができます。

 

置き場所や用途に合わせて給紙口が選べる2way給紙タイプで、グレーインクを採用し、色合い安定性と豊かな表現力を実現、顔料ブラックインクは細かな文字もくっきりとにじみにくいのが特徴です。

 

軽いタッチで快適に操作できる4.3型タッチパネルが使いやすいおすすめのプリンターです。

タイプインクジェットインク形状6色独立型
機能Wi-F-/4.3型タッチパネル/自動両面用途家庭用

安い人気プリンターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5091353の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5091268の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:5091378の画像

    キヤノン

  • 4
    アイテムID:5091416の画像

    ブラザー工業

  • 5
    アイテムID:5091424の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • PIXUSTS8130RD
  • PX-S170T1
  • PIXUSTS5130WH
  • HL-L2375DW
  • Satera LBP6030 8468B005
  • 特徴
  • 充実機能を搭載したハイスペックモデル
  • 圧倒的な低印刷コスト
  • 美しさと操作性に優れたエントリーモデル
  • 無線LAN&自動両面プリントに対応
  • 身近で使えるパーソナルA4プリンター
  • 価格
  • 15000円(税込)
  • 18753円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 14304円(税込)
  • 9880円(税込)
  • タイプ
  • インクジェット
  • インクジェット
  • インクジェット
  • モノクロレーザー
  • モノクロレーザー
  • インク形状
  • 6色独立型
  • ボトル
  • 4色独立型
  • トナー
  • トナー
  • 機能
  • Wi-F-/4.3型タッチパネル/自動両面
  • エコタンク/Wi-Fi
  • Wi-Fi/自動両面プリント/2way給紙
  • Wi-Fi/自動両面印刷
  • Wi-Fi
  • 用途
  • 家庭用
  • 業務用
  • 家庭用
  • 業務用
  • 業務用

初心者にも分かりやすいプリンターの使い方

せっかく購入したプリンターを長持ちさせるために、以下では初心者にも分かりやすいプリンターの使い方を解説します。

定期的にインクカートリッジを交換しよう

インクカートリッジの最も多いトラブルは目詰まりです。目詰まりが生じると、印刷物に白い筋が入ったり、空白が入ってしまったりと、様々な不具合が生じてしまいます。

 

そんな目詰まりを防ぐためにも、インクカートリッジは定期的に交換することをおすすめします。インクを使い切っていなくても、ある程度の期間が経過した後には、定期的に交換することで目詰まりを防ぐことができます

壊れたときはすぐに修理を依頼しよう

プリンターが壊れたときには、まずメーカーの保証を確認してみましょう。もし保証期間が有効ならば、すぐにメーカーに修理を依頼することをおすすめします

 

また、保証期間が切れている場合には、家電量販店で修理を受け付けている場合があるので問い合わせてみましょう。

まとめ

ここまでプリンターの選び方と人気でおすすめの商品を紹介してきましたが気になるプリンターは見つかりましたでしょうか。自宅用、業務用と、それぞれ適したプリンターが展開しています。自分にあったプリンターを選んでコストを削減しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ