記事ID138925のサムネイル画像

【徹底比較】ドリルドライバーのおすすめ人気ランキング10選【2019年】

DIYや建設現場において大活躍してくれるドリルドライバーは、さまざまなデザインや機能性を備えた商品が販売されており、選ぶ人の好みに合ったドリルドライバーを見つけられます。ここでは、ドリルドライバーの選び方や、おすすめのドリルドライバー10選を紹介していきます。

ドリルドライバーは種類が豊富

ドリルドライバーと一言でいっても、さまざまな特徴を備えた商品が販売されており、選ぶ人の好みに合った商品を見つけられる可能性は高いといえるでしょう。デザインやカラーリングも含め、非常に選択肢が多い工具なのです。

 

選択肢が多く存在している分、どのようなドリルドライバーを購入するのか明確にしておかないと、長時間・長期間迷ってしまうことにもなりかねません。事前に何を重視して選ぶのか明確にしておけば、自分に合った商品に絞って選んでいけるのではないでしょうか。

 

ここからは、ドリルドライバーの選び方のポイントや、おすすめのドリルドライバー10選を紹介していきます。ドリルドライバー選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドリルドライバーの選び方

ドリルドライバーを選ぶ際に重視するポイントというのは、選ぶ人によって大きく異なってくるでしょう。ここからは、ドリルドライバーの選び方のポイントを紹介していきます。

タイプで選ぶ

ドリルドライバーには、大きく分けて「ペン型」と「ピストル型」の2種類の商品が存在しています。これは形状の違いになりますが、使い心地も大きく変化してくるでしょう。

ペン型

ペン型のドリルドライバーは、収納時にスペースをとることもなく、どのような人でも使いやすいタイプの商品になります。ペン型のドリルドライバーであれば、建設現場でも手軽に使用しやすく、強力なパワーを必要としていなければ問題なく作業に取り組めます。

 

コンパクトなサイズ感で、手軽に使用できるドリルドライバーを探しているなら、ぜひペン型のドリルドライバーをチェックしてみてください。ペン型の商品も、非常に多くの選択肢が用意されているので、自分好みの一台を見つけられる可能性は高いでしょう。

ピストル型

ピストル型のドリルドライバーは、商品によってコンパクトなサイズのものから、パワーや耐久性に優れている大きなサイズの商品まで、さまざまなサイズが存在しています。

 

ピストル型のドリルドライバーと一言でいっても、かなり多くの商品が販売されており、魅力的なドリルもたくさんあります。自分の好みや用途、必要な能力に応じて、最適だと思える商品を選択していきましょう。

用途で選ぶ

どのような用途で使用するのかによって、選ぶドリルドライバーも異なってくるでしょう。ドリルドライバーを購入する際には、事前にどのような用途で使用するのか考えながら選んでいきましょう。

DIY・家庭用で選ぶ

DIY・家庭用としてドリルドライバーを購入する際には、コンパクトなサイズ感のドリルドライバーがおすすめになります。DIY・家庭用のドリルドライバーであれば、パワーよりも使いやすさが重要なポイントになってくるでしょう。

 

また、デザインやカラーリングも商品によってさまざまなので、好みの見た目をしたドリルドライバーを探してみてはいかがでしょうか。

プロ仕様のドリルドライバーを選ぶ

建設現場など、仕事において使用するドリルドライバーは、使いやすさや持ち運びやすさも当然重要ですが、性能面も重視しながら選んでいきましょう。

 

性能が優れており、使いやすさも感じられるドリルドライバーは比較的高価な商品が多い傾向にありますが、作業効率も良くなり、作業の質も大幅に上がる可能性は高いでしょう。

電源で選ぶ

ドリルドライバーを選ぶ際には、電源のタイプもチェックして選んでいきましょう。どのような電源の取り方をするのかで、シチュエーションによって使いやすさというのが異なってくるものです。

コードレスタイプ

現在は電源を確保できなくても使用できる、コードレスタイプのドリルドライバーが主流ではあるでしょう。コードレスタイプで充電式のドリルドライバーは、場所を問わず使用できて、仕事用としても非常に重宝するアイテムになるはずです。

 

どこでも使用できて、持ち運びも容易なドリルドライバーを探しているのであれば、ぜひ主流のコードレスタイプから探してみてはいかがでしょうか。

電源コードタイプ

電源を確保して、コードをつなげて使用するタイプのドリルドライバーは、使用できる場所が多少限定されてしまいますが、非常にパワーもあって比較的リーズナブルな価格で購入しやすいのが大きな特徴になるでしょう。

 

ドリルドライバーを使用する場所が限られている場合には、こちらの電源コードタイプの商品もおすすめになります。

デザインで選ぶ

どのようなドリルドライバーを購入しようか迷っている場合には、デザインの好みで選んでみるのもおすすめです。デザインが好みの商品であれば、やはり長く愛用していける可能性が高いのではないでしょうか。

 

デザインは直接ドリルドライバーの使いやすさに影響してくる項目ではありませんが、やはり見た目というのも重要なポイントになってくるのは間違いありません。

カラーリングにも注目

ドリルドライバーのデザインに注目すると同時に、カラーリングもチェックしていきましょう。商品によっては、カラーバリエーションが豊富なものも多く販売されており、自分好みのカラーリングを選択できるのは大きな魅力になります。

 

デザインと同じく、好みのカラーリングのドリルドライバーであれば、長く愛用しやすいでしょうし、使用していて気分も上がりやすいアイテムになるでしょう。

 

最優先にすべき項目ではありませんが、カラーリングもしっかりとチェックしながら、長く愛用できるドリルドライバーを探していきましょう。

バッテリーのパワーも要チェック

ドリルドライバーを購入する際には、その商品のバッテリーのパワーがどのくらいなのかもチェックして選んでいきましょう。もちろんバッテリーのパワーが大きければ大きいほど、販売価格というのは上がっていくので、そこは注意して選択しなければなりません。

 

自分の予算に合う、無理のない価格でありながら、作業効率も高められるパワーのバッテリーを探っていきましょう。価格とパワーのバランスを考えて、自分にとって最適なものを選択することが重要になります。

人気のドリルドライバーおすすめランキング10選

第10位

マキタ

充電式ペンドライバドリル 本体のみ

価格:11,493円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで扱いやすい

性能の優れた工具を幅広く展開している「makita(マキタ)」より、コンパクトなサイズ感で手軽に使いやすい充電式ペンドライバドリルになります。狭い場所でも使いやすいサイズ感のアイテムで、幅広い用途で活躍が期待できるでしょう。

 

カラーリングやデザインは非常にシンプルで、建設現場や自宅用としても、シーンを選ばずに使用しやすいものです。また、手回しドライバーとしても使用することが可能なので、一つ持っておくと何かと便利なアイテムではないでしょうか。

 

シンプルなデザインで使いやすい、ペンタイプのドリルドライバーを探している場合には、ぜひこちらの商品も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

電源の種類コードレス充電式電圧-
タイプペン型
第9位

RYOBI

ドライバードリル

価格:7,100円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クールなカラーリングも魅力

ガッツリとパワーのあるドリルドライバーで、迅速で快適に作業がこなせるコードタイプの商品になります。数多くの電動工具を展開している「RYOBI(リョービ)」のドリルドライバーで、性能の高さとクールなデザインが魅力的なポイントでしょう。

 

レッドとブラックを組み合わせたカラーリングで、非常におしゃれでクールな雰囲気を感じることができます。コードで電源をとるタイプなので、電源の確保をしなければならないのは注意すべきポイントですが、電源さえ確保できれば快適に使用することができます。

 

場合によっては、コードタイプの方が使いやすい環境もあるので、自分がドリルドライバーを使用するのに最適だと思えるタイプを選んでいきましょう。

 

 

電源の種類電源コード電圧100V
タイプピストル型
第8位

アイリスオーヤマ

電動ドリルドライバー

価格:5,987円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

購入しやすさも特徴

リーズナブルな価格で販売されている「アイリスオーヤマ」の電動ドリルドライバーは、DIY用としても使いやすくて初心者の方であっても安心して使用することができるでしょう。

 

また、プラスマイナスに加えて、六角ビットも含めた10本のビットがついているのも注目すべきポイントになるでしょう。スピード調節や回転変更も簡単に行うことが可能で、スピーディーに作業に取り組むことができるはずです。

 

リーズナブルな価格で電動ドリルドライバーを探している場合には、ぜひこちらの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

電源の種類電源コード電圧10.8V
タイプピストル型
第7位

シンコー

ドライバードリル

価格:3,432円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格が魅力

コードタイプのドリルドライバーで、パワフルな使い心地の商品になります。ネジ締めや木材・金属の穴明け作業に最適なドリルドライバーで、さまざまな用途で活躍してくれるでしょう。

 

コードタイプのドリルドライバーは、電源を確保しなければならないですが、作業する近くに電源があればかなり快適に使用することができるでしょう。比較的リーズナブルな価格で購入することができるのも、魅力的なポイントになるでしょう。

 

サイズ感も適度な商品なので、一台持っておくと何かと重宝するのではないでしょうか。コードタイプでドリルドライバーを探している場合には、ぜひこちらの商品をチェックしてみてください。

電源の種類電源コード電圧100V
タイプピストル型
第6位

BOSCH

電動ドライバー

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいハンディータイプ

コンパクトなサイズのハンディータイプで、DIYや自宅用として手軽に使いやすい電動ドリルドライバーになります。わずか300gという軽量なボディのドリルドライバーなので、幅広い層の人が使用できる工具に仕上げられています。

 

数多くの工具を展開しているBOSCH(ボッシュ)の商品になりますが、BOSCH(ボッシュ)の中でも格段にコンパクトなドリルドライバーです。

 

また、ワインオープナーやマルチカッターの別売りアダプターも存在しており、シーンに応じてさまざまな使い方ができるでしょう。コンパクトなサイズ感で、手軽に使用できるドリルドライバーを探しているのであれば、こちらの商品も選択肢に加えてみましょう。

電源の種類コードレス充電式電圧3.6V
タイプピストル型
第5位

Panasonic

振動ドリル&ドリルドライバー 18V

価格:48,326円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現場で大活躍

幅広い商品を展開し、多くの信頼を獲得している人気ブランド「Panasonic(パナソニック)」より、作業を効率よく行える使い勝手の良いドリルドライバーになります。振動ドリルとしてもドリルドライバーでも使用できるので、これ一台で非常に便利です。

 

ある程度高価な工具にはなりますが、使用することで機能性の高さを十分に感じることができる商品になります。また、耐久性にも優れたドリルドライバーであり、もちろん建設現場においても間違いなく活躍してくれるでしょう。

 

Panasonic(パナソニック)というブランドを信頼し、普段から愛用している人も多いでしょうが、ドリルドライバーを選ぶ際にもぜひチェックしてみてください。シンプルなデザインながら、非常にクールな雰囲気も感じられるでしょう。

 

電源の種類コードレス充電式電圧18V
タイプピストル型
第4位

RYOBI

充電式ドライバードリル

価格:8,186円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い用途で活躍

レッドとブラックを組み合わせたカラーリングが特徴的な、RYOBI(リョービ)の充電式ドリルドライバーになります。20段クラッチで細かいトルク調整も可能な商品に仕上げられており、さまざまな用途で使用することが可能でしょう。

 

また、スリムで握りやすいグリップになっており、ドリルドライバーを使ったことのない初心者の方でも問題なく使用できます。DIYや建設現場まで、幅広いシチュエーションに対応できる商品なので、一台持っておくと何かと便利ではあります。

 

持ち運びや収納に便利なキャリングケースも付いているので、そのあたりもうれしいポイントになっています。

電源の種類コードレス充電式電圧12V
タイプピストル型
第3位

マキタ

充電式ドライバドリル

価格:13,100円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狭い場所でも使用可能

性能の優れた工具を幅広く展開している「makita(マキタ)」より、比較的コンパクトなサイズ感で、さまざまな穴開け作業や締め付け作業に対応できる充電式ドリルドライバーになります。

 

滑りにくいソフトなグリップが採用されており、快適に作業に取り組むことができます。さらに、無段変速スイッチで回転速度は無段階に調整が可能となっているのもポイントでしょう。makita(マキタ)らしいカラーリングも、魅力的ポイントの一つではないでしょうか。

 

makita(マキタ)の工具が好きな人や、コンパクトなサイズ感のドリルドライバーを探しているという場合には、ぜひこちらの商品をチェックしてみてください。

電源の種類コードレス充電式電圧10.8V
タイプピストル型
第2位

HiKOKI

充電式ドライバードリル

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーリングにも注目

日立工機からブランドネームを変更した「HiKOKI(ハイコーキ)」より、絶妙なカラーリングと、優れた機能性が特徴の充電式ドリルドライバーになります。コードレスで、サクサク手軽に作業に取り組むことが可能で、穴あけもキレイに仕上げられるでしょう。

 

クラッチダイヤルによって、締付けトルクを22段階で調整可能な商品になっており、さまざまな用途において活躍が期待できるでしょう。比較的コストパフォーマンスも高いドリルドライバーなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

何とも言えないブルー系のカラーリングも目をひく商品で、落ち着いたカラーながら存在感は十分に感じることができます。こちらのカラーリングが好みであれば、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

電源の種類コードレス充電式電圧12V
タイプピストル型
第1位

Panasonic

スティックドライバー ブラック&ゴールド限定色モデル

価格:23,650円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドの高級感

幅広い商品を展開し、多くの信頼を獲得している人気ブランド「Panasonic(パナソニック)」より、ブラックとゴールドを組み合わせたカラーリングが特徴的な、スティックタイプのドライバーになります。

 

ブラックのボディに対して、ゴールドカラーのブランドネームが目をひきます。高出力で、ストレスフリーな使い心地を体感でき、作業の効率化をはかることもできるでしょう。

 

ゴールドの他にもカラーバリエーションは存在していますが、やはりゴールドが一番存在感を放っているのではないでしょうか。ゴールドカラーが好きな人や、手軽に使用できるスティックタイプのドリルドライバーを探しているなら、ぜひチェックしてみてください。

電源の種類コードレス充電式電圧7.2V
タイプペン型

おすすめのドリルドライバー商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5089758の画像

    Panasonic

  • 2
    アイテムID:5089751の画像

    HiKOKI

  • 3
    アイテムID:5089745の画像

    マキタ

  • 4
    アイテムID:5089755の画像

    RYOBI

  • 5
    アイテムID:5089759の画像

    Panasonic

  • 6
    アイテムID:5089698の画像

    BOSCH

  • 7
    アイテムID:5089764の画像

    シンコー

  • 8
    アイテムID:5089767の画像

    アイリスオーヤマ

  • 9
    アイテムID:5089747の画像

    RYOBI

  • 10
    アイテムID:5089754の画像

    マキタ

  • 商品名
  • スティックドライバー ブラック&ゴールド限定色モデル
  • 充電式ドライバードリル
  • 充電式ドライバドリル
  • 充電式ドライバードリル
  • 振動ドリル&ドリルドライバー 18V
  • 電動ドライバー
  • ドライバードリル
  • 電動ドリルドライバー
  • ドライバードリル
  • 充電式ペンドライバドリル 本体のみ
  • 特徴
  • ゴールドの高級感
  • カラーリングにも注目
  • 狭い場所でも使用可能
  • 幅広い用途で活躍
  • 現場で大活躍
  • 使いやすいハンディータイプ
  • リーズナブルな価格が魅力
  • 購入しやすさも特徴
  • クールなカラーリングも魅力
  • コンパクトで扱いやすい
  • 価格
  • 23650円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 13100円(税込)
  • 8186円(税込)
  • 48326円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 3432円(税込)
  • 5987円(税込)
  • 7100円(税込)
  • 11493円(税込)
  • 電源の種類
  • コードレス充電式
  • コードレス充電式
  • コードレス充電式
  • コードレス充電式
  • コードレス充電式
  • コードレス充電式
  • 電源コード
  • 電源コード
  • 電源コード
  • コードレス充電式
  • 電圧
  • 7.2V
  • 12V
  • 10.8V
  • 12V
  • 18V
  • 3.6V
  • 100V
  • 10.8V
  • 100V
  • -
  • タイプ
  • ペン型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ピストル型
  • ペン型

付属しているビットにも注目

電動ドリルドライバーを購入すると、いくつかのビットがセットで付いてくる場合が多いです。プラスマイナスのビットや、穴あけに使用するドリルビット、あると便利な六角ビットなど、どのようなビットが付属しているのかもチェックして購入してみるとよいでしょう。

 

必要なビットが付属していなければ、もちろんホームセンターなどで個別で購入することは可能です。作業を進めていて、突然持っていないビットが必要になることもあり得るでしょう。

 

そのような場合には、個別で必要なビットを購入して、どんどん便利にカスタマイズしていきましょう。とはいえ、最初の段階で必要なビットが揃っているとラクなので、ドリルドライバー選びの際にはぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここではドリルドライバーの選び方や、おすすめのドリルドライバー10選を紹介してきました。ドリルドライバーにもさまざまな特徴を持った商品が販売されており、自分の好みや用途に合ったドリルドライバーは見つかるはずです。

 

数あるドリルドライバーの中から、自分好みの商品を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ