記事ID138919のサムネイル画像

【怪我のリスク軽減】足首サポーターのおすすめ人気ランキング10選

スポーツの捻挫、または捻挫予防、再発防止などに役立つ足首サポーター。そんな足首サポーターは様々な種類が市場に展開しており、選び方に迷ってしまいます。そこで今回は足首サポーターの選び方を解説し、人気でおすすめの足首サポーターを紹介します。

スポーツにも日常にも役立つ足首サポーター

サッカーやバレーボール、バスケットボール、バドミントンなどスポーツシーンでの捻挫の予防・再発防止に、または、足首の不安・保護に役立つ足首サポーター。しかし、足首サポーターと一言でいっても、その役割は様々です。

 

足首を捻挫してしまったときは、サポーターを使用することで可動域を限定して足首のブレを防ぎ、回復を助けます。日常的に足首が痛むという方には、足首を温める保温効果のあるもの、適度に圧迫して筋肉や靭帯をサポートするものが人気です。

 

今回はそんな足首のサポーターの選び方を解説し、人気でおすすめの足首サポーターをランキング形式で紹介していきます。正しい選び方を知ることで、自分に合った足首サポーターにたどり着きます。

 

 

足首サポーターの選び方

足首サポーターの選び方にはいくつかのポイントがあります。以下では自分に合った足首サポーターを手に入れるためのポイントを紹介していきます。

用途で選ぶ

捻挫予防や、捻挫回復後、日常的な痛みなど、足首サポーターを使う際にどのような症状で使うのかは重要なポイントになります。自分の症状を把握しておきましょう。

捻挫予防には固定力と動きやすさのバランスを兼ね備えたもの

捻挫をしてしまった場合には固定力のある足首サポーターを選びますが、捻挫予防を目的とした場合には固定力がありすぎ、足首の可動域が狭すぎて良いパフォーマンスを発揮することができません。

 

そこで捻挫予防におすすめなのが、ある程度の固定力と動きやすさのバランスの良い足首サポーターです。パッドなどが入っていない、伸縮力のある素材を使用したものがおすすめで、圧迫の調節が自分で自由に行えるものが良いでしょう。

 

捻挫予防には、固定力を保持しながらも。足首の可動域をある程度確保することで、パフォーマンスを損なうことなく、捻挫からしっかりと足首を守ります

日常の痛みには保温性に優れたもの

歩くたびに足首が痛む方、階段の上り下りが辛い方など、日常慢性的に足首が痛むという方には、保温性に優れた足首サポーターがおすすめです。

 

日常的に足首が痛む方に、スポーツ用の足首サポーターを使用しても固定力がありすぎるため、逆に歩行を妨げてしまうおそれがあります。

 

慢性的な痛みには適度に圧迫を加えながら暖めることで血行を促進し、関節の痛みを和らげる効果があります。足元が冷えやすい女性には特に保温効果のある足首サポーターは人気で、足首をしっかりと安定させながら暖めることで日常生活をサポートします。

捻挫の症状に合わせて選ぶ

捻挫で足首サポーターを探している方は、捻挫をして間もないのか、それとも捻挫が回復した後かによって選び方も変わってきます。

捻挫して間もない場合には固定力重視

捻挫して間もない方には、とにかく患部を動かすことを防ぐために、固定力を重視して足首が動かないように固定することができる足首サポーターがおすすめです。

 

捻挫は動かしてしまうと治りも遅くなります。そこでおすすめなのが、足首をしっかりと固定するためにプラスチックシェルやパッドが入った足首サポーターがおすすめです。足首の両サイドにパッドが入っているため、しっかりと固定できます。

 

足首を固定することで患部を安静にして、痛みを軽減することができ、さらに捻挫の治癒期間を短縮することができます

捻挫から復帰した後にはストラップタイプ

ようやく捻挫が治癒して、再び競技を開始しようとしている方には、緩んだ靭帯をサポートするような足首サポーターがおすすめです。

 

緩んだ靭帯をサポートしながら、足首を保護する足首サポーターのタイプとしておすすめなのがストラップタイプのサポーターです。ストラップがついたことで自分で圧迫感を調節することができ、足首の可動域を変えるすることができます。

 

足首に不安を感じるのであればきつめに巻き、そうでなければ緩めに巻くことで自由に調節して使うことが可能です

素材をチェック

足首サポーターを使用すれば、どうしてもシューズ内が汗で蒸れやすくなります。そこでシューズ内をできる限り快適にすることができるものがおすすめです。

メッシュやニットは通気性抜群

様々なスポーツ競技や、日常生活で足首のサポーターを使用する場合に気になるのが汗による蒸れです。そこで、通気性に優れた足首サポーターがおすすめです。

 

通気性に優れた素材としておすすめなのがメッシュ・ニット素材です。メッシュ素材は細かい網目状になっているので通気性に優れ、スポーツ競技においても汗を外部に逃がすにはうってつけの素材です。

 

また、ニット素材はメッシュ素材に比べて通気性は劣りますが、フィット性に優れています。抜群の通気性を求めるならメッシュ、通気性とフィット性の両方を求めるならニットがおすすめです。

吸汗速乾性と耐久性を兼ね備えたポリエステルもおすすめ

日常生活に使うならメッシュ素材やニット素材で十分ですが、スポーツシーンで使う場合には通気性、フィット性にプラスして、吸収した汗を素早く発散させる吸汗速乾機能を備えたサポーターがおすすめです。

 

汗でシューズ内が蒸れてしまうと、不快な気分になりま、プレーの妨げにもなりかねません。そこでおすすめなのが、吸汗速乾性機能を備えた足首サポーターです。

 

吸汗速乾性機能を持つ素材としてあげられるのがポリエステルです。スポーツシーンで足首サポーターを使う場合には、ポリエステル素材が使用されているものをチェックしてみましょう。

競技で選ぶ

サポーター選びでは、どのようなスポーツ競技をしているかによっても選び方に違いが出てきます。その競技特有な動きに合ったサポーターが展開しているのでチェックしましょう。

ランニングやサッカーには内反抑制・足首保護タイプ

ランニングやジョギング、サッカーに使うなら内反を抑制するタイプ、足首保護タイプの足首サポーターがおすすめです。

 

内反捻挫とは、足首のくるぶし側の靭帯を伸ばしてしまう捻挫のことで、ジョギングやランニングの着地シーンで小石などを踏んで捻ってしまったり、サッカーではボールを蹴り損ねて捻ってしまうことがあります。

 

捻挫の中でも最も多い形態の捻挫といわれています。そのような捻挫を防ぐため、内反抑制・足首保護タイプがおすすめです。

テニスやバレー・バスケットボールには内反・外反抑制タイプ

テニスやバレーボール、バスケットボールのように、グリップ力が求められるスポーツ競技には、内反・外反抑制タイプの足首サポーターがおすすめです。

 

テニスやバレーボール、バスケットボールは、狭いコート内で鋭い切り返しや急なストップやターンなど、他の競技に比べて特にグリップ力が求められます。そのため、足首を外側に捻ってしまったり、内側に捻ってしまったり、捻挫の危険と隣り合わせです。

 

そのため、内反・外反のどちらにも対応できる足首サポーターがおすすめです。

 

人気でおすすめの足首サポーター6選

第6位

MIZUNO

バイオギアサポーター足首用

価格:4,925円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サポート強度4の高いサポート力

人気スポーツメーカーであるミズノから発売しているバイオギアサポーターです。激しい動きにも対応することができるサポート強度4の高いサポート力を誇る足首サポーターで、動きやすさを両立しています。

 

インソールベルトとセットにすることでシューズとの一体化を高めたモデルです。素材には7ポリウレタンとナイロンを採用し、高い耐久性とフィット性を誇ります。また動的機能裁断・機能素材選定など、運動時の動きやすさを追求した設計になっています。

 

捻挫予防にはもちろん、捻挫のリハビリ、回復後のトレーニングにもおすすめの優れた足首サポーターです。

 

 

用途捻挫予防/回復後素材ポリウレタン・ナイロン
機能リアオープン/ハードパット
第5位

AVIDDA

足首サポーター

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足首の軽い圧迫、保護に

AVIDDAのこちらのサポーターは、すっきりフィットして日常生活を快適にする人気の足首サポーターです。薄くて吸汗速乾性に優れた素材を採用し、通気性にも優れています。

 

薄手のモデルのため、靴を履く場合でも違和感がなく、つけ心地が良いためスポーツや日常生活使いなど様々なシーンで毎日使うことができます。また、足首にフィットした3D圧縮の先端技術を取り入れ、足首に圧迫を加えて血液循環を改善し、ケガを素早く治します。

 

サッカーやバドミントン、バスケットボールなどの激しい運動でも衝撃力を緩衝でき、足首への負担んを軽減し、パフォーマンスの向上をサポートします。

用途捻挫予防/日常生活全般素材ナイロン・スパンデックス
機能通気性/3D圧縮
第4位

興和株式会社

サポーター 足くび専用 しっかり加圧

価格:2,388円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不安を感じる足首を力強くサポート

こちらのバンテリンコーワサポーターは、足首が外側に曲がりすぎることを防ぎ、足首のブレを抑制することで、歩きやすくなるおすすめの足首サポーターです。また、面ファスナーを留める一によって固定力の調節が可能です。

 

そしてパワーテーピングベルトと肌あたりの良いソフトインナーメッシュを一体化したことで、高い機能性と快適性を実現しています。

 

人間工学に基づいたテーピング構造で、不安を感じる足首を力強くホールドする人気でおすすめの加圧タイプの足首サポーターです。

用途スポーツ/一般素材ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン・ボーン
機能加圧/ストラップ
第3位

ピップ

プロ・フィッツ 薄型圧迫 サポーター

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激しい動きでもピッタリフィット

ピップから発売しているこちらの足首サポーターは、運動時に不安な足首をしっかり固定し、激しい動きでもピッタリフィットするおすすめの商品です。

 

内側前面に樹脂プリントレイアウト構造を施しているので、ズレずにしっかりと圧迫して固定することが可能です。薄さわずか0.6mmの超軽量設計で、ごわつくことがありません。

 

また、足首部分にはナノファイバーを使用しているのでずり落ちてくることもなく、素材にはポリエステル素材を採用しているので吸汗速乾性にも優れ、抜群の機能性を誇るピップの足首サポーターです。

用途スポーツ/一般素材ナイロン、ポリウレタン
機能圧迫/固定/軽量/ズレ防止
第2位

興和株式会社

サポーター 高通気タイプ 足くび専用

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高通気タイプ

バンテリンから発売している高通気タイプの足首サポーターです。サポーター着用時の不快な蒸れをさらにおさえるために、一部に薄くて通気性に優れたドライメッシュ編みを採用しています。

 

また、快適性を高めるために、肌側には給水速乾素材を採用し、テーピング機能は維持しながら、長時間着用しても蒸れにくいサラッを快適に使用することができます。

 

フィギュアエイト構造を採用することで、足首のブレを抑制し、歩行をサポートし、土踏まずを持ち上げることで足の動きがスムーズになり、疲れにくく歩きやすくなります。

用途スポーツ/一般素材ドライメッシュ編み
機能吸汗速乾性・テーピング理論
第1位

MIZUNO

ブレスサーモ サポーター足首用

価格:1,372円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツメーカーだからできた発熱力

ミズノから発売しているこちらの足首用サポーターは、ドライで温かい、快適な肌ざわりが特徴のおすすめの足首サポーターです。人体から発生する水分を吸収し発熱する快適な保温素材であるプレスサーモ機能を搭載しています。

 

プレスサーモとは、人体から発生する水分を吸収して発熱効果をもたらす新しい保温メカニズムを実現させています。プレスサーモの吸湿発熱した空気を繊維間に取り込み保温するため、衣服内をドライで温かな状態に保ちます。

 

冷え性の方にもおすすめな、ドライで温かい、快適な肌ざわりが特徴のおすすめのサポーターです。

用途慢性的な足首痛/冷え性素材リエステル、アクリル、合成繊維(ブレスサーモ)、ポリウレタン
機能ブレスサーモミズノサーマルプラス

足首サポーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5089746の画像

    MIZUNO

  • 2
    アイテムID:5089726の画像

    興和株式会社

  • 3
    アイテムID:5089760の画像

    ピップ

  • 4
    アイテムID:5089729の画像

    興和株式会社

  • 5
    アイテムID:5089756の画像

    AVIDDA

  • 6
    アイテムID:5089734の画像

    MIZUNO

  • 商品名
  • ブレスサーモ サポーター足首用
  • サポーター 高通気タイプ 足くび専用
  • プロ・フィッツ 薄型圧迫 サポーター
  • サポーター 足くび専用 しっかり加圧
  • 足首サポーター
  • バイオギアサポーター足首用
  • 特徴
  • スポーツメーカーだからできた発熱力
  • 高通気タイプ
  • 激しい動きでもピッタリフィット
  • 不安を感じる足首を力強くサポート
  • 足首の軽い圧迫、保護に
  • サポート強度4の高いサポート力
  • 価格
  • 1372円(税込)
  • 950円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 2388円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 4925円(税込)
  • 用途
  • 慢性的な足首痛/冷え性
  • スポーツ/一般
  • スポーツ/一般
  • スポーツ/一般
  • 捻挫予防/日常生活全般
  • 捻挫予防/回復後
  • 素材
  • リエステル、アクリル、合成繊維(ブレスサーモ)、ポリウレタン
  • ドライメッシュ編み
  • ナイロン、ポリウレタン
  • ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン・ボーン
  • ナイロン・スパンデックス
  • ポリウレタン・ナイロン
  • 機能
  • ブレスサーモミズノサーマルプラス
  • 吸汗速乾性・テーピング理論
  • 圧迫/固定/軽量/ズレ防止
  • 加圧/ストラップ
  • 通気性/3D圧縮
  • リアオープン/ハードパット

足首サポーターを使用するうえでの注意

足首サポーターを購入しても、使い方を誤っては意味がありません。正しい使い方で効果を最大限に発揮しましょう。また、痛みが引かない場合には医師の診察を受けましょう。

足首サポーターの付け方

足首サポーターを靴下の上から着用する場合には、靴下の丈の長さがポイントになります。その場合、サポーターよりも長めの靴下を選ぶことをおすすめします。

 

くるぶしよりも下のローカットタイプを履くと、足首よりも上の箇所では地肌に直接サポーターが接することになり、この状態で汗をかいたりすれば、サポーターが不衛生にはり、肌にトラブルが起きる可能性があります。

 

また、足首のサポーターは、締め付けすぎると血流が悪くなり、しびれなどの原因になる恐れがあるので締め付けすぎには注意しましょう

サポーターによって使い方をチェック

足首サポーターには、様々な用途に合わせたものが展開しており、それぞれ使い方に違いがあります。捻挫予防や、捻挫後の足首サポーターの使い方は、きつめに巻き付けることで、より固定され、優れた効果を発揮します。

 

しかし、関節痛や、冷え性の方がきつく巻いてしまうと、血行障害をおこしてしまう恐れがあり、逆効果となります。また、スポーツ用の足首サポーターを巻いたまま寝てしまったりするのも圧迫を加えすぎることになります。用途に合わせて正しい使い方をしましょう

痛みが引かない場合は病院で診てもらう

捻挫をしてしまい、サポーターをつけて様子をみる方もおおいかと思います。しかしできれば、捻挫をした段階ですぐに病院で診察をしもらうことが重要です。その後に足首サポーターで固定すると痛みもなく、治癒も早まります。

 

ちょっと捻っただけの軽い捻挫だと思いこんで、足首サポーターを使っていて、いつまでたっても痛みが引かない場合は、靭帯を損傷してしまっている可能性が高いので、すぐに病院で診てもらいましょう。

まとめ

ここまで、足首サポーターの選ぶ方と人気おすすめの足首サポーターを紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたでしょうか。捻挫予防から捻挫後のリハビリ、再発防止など様々な用途で使い分けて足首をケアして、痛みに別れを告げましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ