記事ID138917のサムネイル画像

【洗濯が楽になる】物干し竿のおすすめ人気商品ランキング10選

物干し竿には、丈夫でかなりの耐荷重に耐えれるものから、室内・野外どちらでも使える、物干し竿もあります。今使っている商品よりも、利便性に優れるものが見つかるかもしれないので、チェックしてみましょう。そこで今回は、おすすめの物干し竿をご紹介します。

物干し竿は、洗濯のもっとしやすくしてくれます。

皆さんは普段、どういったスタイルで洗濯物を干していますか。多くの方が、物干し竿を使っているかと思います。ただ、長さも様々で、一体どれを選んだら良いのか、分からない方も多いかと思います。そんなお悩みをお持ちの方のために、色々な商品をランキングにしていきます。

そこで今回は、おすすめの物干し竿をご紹介します。どういった項目を見ながら選べば良いのかが、この記事で分かるかと思います。なので、是非この記事を参考にしながら、ピッタリの商品を見つけましょう。物干し竿を使って、もっと洗濯を手軽に終わらせましょう。

物干し竿の選び方

まずは、以下の選び方に着目しながら、選んでみましょう。ホームセンターなどでは、見た目や長さなどで判断しがちですが、実は色々な機能性にこだわりながら、選ぶ必要があります。

使うシーンで選ぶ

まずはどのシーンで使うのかが、肝心となってきます。意外にも、適したものが分かれているので、時前に決めておきましょう。

室内用で選ぶ

物干し竿を室内で使用する場合は,、お部屋に合ったものを、選びたいですよね。ステンレスやアルミ製のものは、どちらかというと、野外向けとなっています。もちろん、室内でも使うことは可能です。ただ、使用感や生活感が出てしまうので、お部屋の雰囲気を壊してしまいます。

 

なので、できる限りカラーでコーティングしてあるものを選びましょう。そうすることで、お部屋にもマッチし、おしゃれなものを設置できます。ただし、見た目だけに囚われず、機能性も抑えておきましょう。

野外用で選ぶ

野外で使用する場合は、しっかりと耐久性があり、雨や風に負けないものを選びましょう。また、紫外線や雨に強い素材や、あらかじめ加工が施してあると、安心して使用できます。特に、樹脂でコーティングしてあるものは、腐食もしにくいので、長く使用できます。

 

ただし、ある程度加工が施されていても、台風などでは耐えれないことがあります。そのままにしておくと、危険を及ぼしてしまうので、そういった場合は、外して安定した場所に置くなど対策を行いましょう。

素材で選ぶ

主に販売されている物干し竿は、以下の2つの素材になります。それぞれ見た目はあまり変わりませんが、機能性がそれぞれ違うので、まずは特徴から抑えていきましょう。

ステンレス製を選ぶ

ステンレス製の物干し竿は、耐久性もあり、錆びにくい特徴があります。物干し竿に限らず、その使いやすさから、色々なアイテムに取りいれている方も、多いのではないでしょうか。商品数も多く、最もスタンダードなタイプになります。

 

金属製なので汚れても落としやすく、お手入れがしやすいメリットがあります。また、比較的リーズナブルな価格で購入できるので、チェックしておきましょう。初めて使用される場合は、この素材のものから使ってみましょう。

アルミ製を選ぶ

持ち運びのしやすさでいえば、このアルミ製のものが最適です。ステンレス製のものに比べて、かなり軽量なので、女性でも扱いやすい特徴があります。

 

また、他の素材と合わせることで、強度を増すことができるので、他の素材と一緒に作られているものを、選ぶようにしましょう。ただ、現在では実はあまり扱っていない素材でもあります。特に実店舗では、数が少ないので、選べる範囲は狭いです。

機能性で選ぶ

あらゆる機能性を抑えておくと、より使い勝手も良くなります。なので、最低限必要な機能性は、必ず把握しておきましょう。

耐久性で選ぶ

特に野外で使う物干し竿は、丈夫さを重視して、選ぶようにしましょう。野外は、急に雨が降ったり、風が吹いたりします。それに耐えることができなければ、安全に設置できないので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

とはいっても、どれが安全なのかは、見た目では判断できません。なので、ロコミもチェックして、安全性が確保されたものを購入しましょう。

お手入れのしやすさで選ぶ

野外の場合は、いざ使いたいとなった際に、ホコリなどで汚れていることがあります。そのまま洗濯物を干してしまうと、当然汚れてしまいます。とはいっても、汚れが落としずらいと、かなりストレスがかかります。

 

なので、お手入れのしやすさもチェックしておきましょう。サッと拭けて汚れが落とせるものを選び、使いやすいものを活用しましょう。比較的にほとんどのものは、汚れが落としやすくなっています。

しっかり固定できるものを選ぶ

洗濯物が飛ばないように、しっかりと固定することができるかも、重要となってきます。また、物干し竿ごと飛ばされてしまうと、かなり危険になるので、安易に選ばないようにしましょう。

 

安定性があるものを選んだり、ストッパーを使ったり、紐を用いて、しっかり固定して使いましょう。ただし、台風などの場合は、あらかじめ物干し竿を安全な場所に置いておきましょう。

耐荷重で選ぶ

丈夫に見える物干し竿ですが、耐荷重を超えて干してしまうと、かなり負担がかかります。最終的には、折れてしまうことがあるので、注意しましょう。

 

ほとんどの商品には、記載されているので、見落とさないことが大切です。これは、安全に使うためにも必ず必要な情報なので、しっかりと把握しておきましょう。

長さ・太さで選ぶ

これらのスペックは、選ぶ際に必要になります。あらかじめどの程度の、長さや太さが必要かは、時前に把握しておきましょう。

長さで選ぶ

物干し竿を選ぶ際は、一般的に物干し竿を支える台の端から、端までの長さをまず測ります。その測った長さより、約2割長い物干し竿を、選ぶと良いでしょう。

 

具体的にいうと、両側に1割ずつ余裕を持たせた長さで、台の端から端までが3mの場合、両側から30cm程度ずつ長くなる程度の長さを選ぶことで、より使いやすいです。あまりにサイズが異なってしますと、上手く設置できなくなるので、注意しましょう。

太さで選ぶ

一般的に販売されている商品は、大体太さは直径3~4cmのものが多くなっています。また、細い物干し竿よりも、太い物干し竿の方が耐久性も高いので、それらを踏まえて選びましょう。3cmであっても、安定して使うことができるので、それほど心配する必要はありません。

 

もしそれでも不安な場合は、4cm~など、太めのものを選びましょう。ただし、あまりに太いと、洗濯物を挟むアイテムの大きさも、大きいものを選ぶ必要性が出できます。

価格・利便性で選ぶ

利便性が優れているものほど、お値段がかかる傾向があります。とはいっても、かなり使いやすくなるので、予算に合わせながら選びましょう。

価格で選ぶ

機能性が充実しているもの、長さや太さがあるものは、どうしてもお値段が高い傾向があります。ただ、その分使い勝手にも関わってくるので、あまりに安いものは購入しないようにしましょう。

 

安全性や長く使い続けることを考えると、ある程度お値段がするものの方が、良い場合があります。なので、ロコミをチェックしながら、長く使えるものを選びましょう。

利便性で選ぶ

便利な機能として、伸縮機能があります。これは、自由に長さを調節しながら使えるので、長さが曖昧な方にピッタリです。また、調節できることによって、変形が起こりにくい特徴があります。よって、丈夫で長く使うことができるので、とても経済的です。

 

伸縮性があることで、マンションやアパートなどであっても、スムーズに運べる便利さがあります。もちろん、これ以外にも便利な機能がありものもあるので、チェックしておきましょう。

物干し竿の人気ランキング10選

第10位

第一ビニール

ランドリーポール スチール製

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用しない時は、サッと収納できます。

とにかくおしゃれで、好きなカラーを選べます。2.2~3.2mの伸縮式で長さの調節が可能です。リーズナブルな価格なので、お求めやすくなっています。初めて使用される方にも、おすすめです。

 

さらに、継ぎ足し式で使用しない時は、分割してコンパクトに収納できます。置き場所を取らないので、かなり使い勝手にも優れています。ストライプ部は、グリップタイプになっているので、すべりにくいです。

 

また、安全の日本製で、高品質となっています。もちろん、錆びにくいので長くお使いいただけます。よって、安心して長期間使えて、コスパにも優れています。見た目もカラフルで、楽しく毎日洗濯物を干すことができます。

サイズ2.2~3.2m伸縮性
特徴ロングタイプ耐荷重8kg
第9位

豊臣金属株式会社

室内用白い伸縮竿 アルミ製

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

統一感のあるカラーを取り入れています。

室内専用になりますが、おしゃれなものをお使いいただけます。伸縮するので、自由に長さを選べます。よって、安定して使えて、長さに不安がある場合でも、安心してお使いいただけます。

 

両方から55cm伸びて、260cmまで伸ばすことができます。キャップはしっかりとしているので、取れてしまうことがありません。

 

マイナス点がないといった、ロコミが挙がっていました。自社工場にて、丁寧に製造しているので、高品質なものを、手軽にご自宅でお使いいただけます。ワンカラーで統一されていて、統一感のあるデザインです。

サイズ1.5~2.6m伸縮性
特徴室内専用耐荷重10kg
第8位

豊臣金属株式会社

ものほし竿 アルミ製

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の技術を生かした商品です。

名古屋の自社工場にて製造し、販売されている高品質の、物干し竿となっています。一つ一つ、丹精込めて作られているので、高級感があり、見た目も楽しめます。もちろん、カラーバリエーションも豊富となっています。

 

よって、ご自宅のスタイルに合った、カラーを選択できます。なので、デザインにこだわりたい方にも、おすすめとなっています。アルミ合金なので、錆びずに長く使えて、コスパにも優れた物干し竿です。

 

見栄えも品質も良いといった、ロコミが挙がっていました。耐荷重もかなりあるので、安全性も耐久性も確保されています。

サイズ4m伸縮性
特徴12カラー搭載耐荷重20kg
第7位

日本ハンガーボード

継ぎ物干し竿 ステンレス製 TSP-50

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯物に左右されずに、いつでも対応できます。

4本の部品を繋ぐと、長さ5mの物干し竿に早変わりします。かなりの長さがあるので、洗濯物が多いご家庭に、おすすめです。シンプルなデザインなので、どこでも設置でき、違和感を与えません。

 

さらに、長さがあることで、自由に扱えて、洗濯物の量に左右されません。多い日、少ない日であっても、対応できるのでとても助かります。

 

高品質でものが良いといった、ロコミが挙がっていました。両端には、樹脂を取り入れているので、落ちにくくなっています。均等に干すことによって、大体して約7kgまで耐えれるので、しっかりと干せます。 

サイズ5m伸縮性
特徴オールステンレス使用耐荷重7kg
第6位

ナスタ

ランドリーポール アルミ製 KS-NRP003-17P-GR

価格:2,716円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで、デザイン性に優れています。

3タイプに合わせて長さが調節できるので、とても便利でおすすめの物干し竿となっています。アルミニウム採用で軽量なので、女性でも楽に扱えて、持ち運ぶ際も体に負担がかかりにくく、スムーズに運べます。

 

この物干し竿は、別売りであるエアアームと一緒に併用することで、野外でも使用可能となっています。なので、状況に合わせて、自由にお使いいただけます。安定感もあり、しっかりと固定もできます。

 

おしゃれで素敵といった、ロコミが挙がっていました。デザイン性にもこだわりたい方にピッタリです。

サイズ1.0~1.7m 伸縮性
特徴アルマイト処理済み耐荷重10kg
第5位

アイリスオーヤマ

室内物干し竿 ビニール製 KM-270

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分なりのスタイルで、お使いいただけます。

フック面とフラット面の2つの面が付いていて、使い勝手にも優れています。室内専用の物干し竿で、手軽にお使いいただけます。ホワイトカラーで統一されているので、どんなテイストのお部屋にも合います。

 

また、エンドキャップは回転式となっています。さらに、フック部分を流しの溝に差し込むことによって、しっかり固定できます。そのため、洗濯物を掛けた衝撃により、竿が落下しにくくなっています。

 

とにかく安全に使えるといった、ロコミが挙がっていました。フラット面を下にして置くことで、竿が転がりにくくなっていて、安定した状態で使えます。

サイズ141~270cm 伸縮性
特徴室内用耐荷重-
第4位

モリ工業

超ロング継ぎ伸縮竿 ステンレス製 SCH-5

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長さがあり、太さもあります。

ステンレス製となっているので、錆びずに綺麗な状態も保つことができます。さらに、見た目も美しく、両端のおしゃれなカラーは、ワンポイントになります。長さもある程度あるので、数は多くてもしっかりと干せます。

 

また、いつもでも美しく使用でき、汚れもサッと拭き取れるので、お手入れに手間がかかりません。他の物干し竿に比べて、太く設計されています。よって、安定した状態で使えるので、安定してお使いいただけます。

 

長くて使いやすいといった、ロコミが挙がっていました。長さも十分あるので、大人数のご家庭にもピッタリとなっています。

サイズ350~500cm伸縮性
特徴太めのパイプ耐荷重12kg
第3位

アイリスオーヤマ

物干し竿 ステンレス製 SU-300J

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マンションなどにも、スムーズに持ち運べます。

コンパクトサイズになっているので持ち運びもスムーズに行えます。手軽な価格なので、一度使ってみては、いかがでしょうか。持ち運びに便利な継ぎタイプとなっているので、マンションなどにも最適です。

 

この物干し竿は、両端が伸縮するので、短く使う時でも、ランスの取れた状態で使用できます。錆びにくいステンレス被覆鋼管を、採用しているので、綺麗に長く使えます。清潔さも保てて、おすすめの商品です。

 

洗濯物が楽にできるといった、ロコミが挙がっていました。自由に調節できるので、サイズ調節もしやすくなっています。

サイズ210~300cm伸縮性
特徴錆に強い耐荷重16kg
第2位

積水樹脂

物干し竿 ステンレス製

価格:2,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2本セットで、かなりお買い得です。

2本セットとなっているので、違う場所でも同じものを使えます。ストックとしても、おすすめの物干し竿です。

 

さらに、 錆に強いので、いつでも綺麗にお使いいただけます。急な雨にも対応し、劣化しにくいので、長期間愛用することができます。なので、わざわざ雨の日に合わせて、取り外す必要がありません。

 

丈夫な日本製で信頼できるといった、ロコミが挙がっていました。無駄な凹凸が少なく、汚れを拭き取りやすいシンプル形状に仕上げています。 お手入れのしやすさは、長持ちにも繋がり、ストレスなく使うことができます。

サイズ1.7~3m伸縮性
特徴凹凸なし耐荷重-
第1位

エカンズ

物干し竿 ステンレス製

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丁度良い長さ設計で、女性でも扱えます。

丈夫な鋼管に清潔なステンレスを被覆し、2重構造のパイプとしているので、丈夫さがかなりあります。よって、野外用としても使用でき、手軽に自分のスタイルで設置できます。耐久性もあるので、洗濯物の量が多いご家庭にも便利です。

 

また、 両端伸縮タイプで、スペースに合わせて長さが自在に変動できます。2.5mの長さなので、単身マンションのベランダにも、丁度いい長さで、色々な場所でお使いいただけます。1つ持っておくと重宝します。

 

重さにも十分耐えれるといった、ロコミが挙がっていました。軽い設計で、部屋干しでの移動も楽に行えます。

サイズ1.4~2.5m伸縮性
特徴2重構造耐荷重14kg

物干し竿のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5089385の画像

    エカンズ

  • 2
    アイテムID:5089390の画像

    積水樹脂

  • 3
    アイテムID:5089391の画像

    アイリスオーヤマ

  • 4
    アイテムID:5089396の画像

    モリ工業

  • 5
    アイテムID:5089397の画像

    アイリスオーヤマ

  • 6
    アイテムID:5089399の画像

    ナスタ

  • 7
    アイテムID:5089404の画像

    日本ハンガーボード

  • 8
    アイテムID:5089406の画像

    豊臣金属株式会社

  • 9
    アイテムID:5089410の画像

    豊臣金属株式会社

  • 10
    アイテムID:5089413の画像

    第一ビニール

  • 商品名
  • 物干し竿 ステンレス製
  • 物干し竿 ステンレス製
  • 物干し竿 ステンレス製 SU-300J
  • 超ロング継ぎ伸縮竿 ステンレス製 SCH-5
  • 室内物干し竿 ビニール製 KM-270
  • ランドリーポール アルミ製 KS-NRP003-17P-GR
  • 継ぎ物干し竿 ステンレス製 TSP-50
  • ものほし竿 アルミ製
  • 室内用白い伸縮竿 アルミ製
  • ランドリーポール スチール製
  • 特徴
  • 丁度良い長さ設計で、女性でも扱えます。
  • 2本セットで、かなりお買い得です。
  • マンションなどにも、スムーズに持ち運べます。
  • 長さがあり、太さもあります。
  • 自分なりのスタイルで、お使いいただけます。
  • おしゃれで、デザイン性に優れています。
  • 洗濯物に左右されずに、いつでも対応できます。
  • 独自の技術を生かした商品です。
  • 統一感のあるカラーを取り入れています。
  • 使用しない時は、サッと収納できます。
  • 価格
  • 1580円(税込)
  • 2698円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 3990円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 2716円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 1680円(税込)
  • サイズ
  • 1.4~2.5m
  • 1.7~3m
  • 210~300cm
  • 350~500cm
  • 141~270cm
  • 1.0~1.7m
  • 5m
  • 4m
  • 1.5~2.6m
  • 2.2~3.2m
  • 伸縮性
  • 特徴
  • 2重構造
  • 凹凸なし
  • 錆に強い
  • 太めのパイプ
  • 室内用
  • アルマイト処理済み
  • オールステンレス使用
  • 12カラー搭載
  • 室内専用
  • ロングタイプ
  • 耐荷重
  • 14kg
  • -
  • 16kg
  • 12kg
  • -
  • 10kg
  • 7kg
  • 20kg
  • 10kg
  • 8kg

ストッパーを用いりましょう

物干し竿を使用する場合は、必ず安全性が第一になります。なので、ストッパーを用いて、もっと安全性を高めましょう。今では、物干し竿用のストッパーがあるので、それを使用しましょう。

 

このアイテムは、物干し竿の端に取付けることで、竿受けから外れないようにできます。また、結束バンドや紐でも代用できるので、しっかりと固定できてから使いましょう。

まとめ

今回は、おすすめの物干し竿をご紹介しましたが、お目当ての商品は、見つかりましたでしょうか。物干し竿は、色々なタイプのものがあるので、きっと使いやすいものが、見つかるでしょう。また、通販で購入することで、ご自宅まで届けてくれるので、かなり便利ですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ