記事ID138901のサムネイル画像

【コーヒーを楽しむ】フレンチプレスのおすすめランキング10選

フレンチプレスはコーヒーを楽しむために必要不可欠なアイテムです。フレンチプレスはタイプやサイズなど確認することで自分に合うフレンチプレスを選ぶことができます。今回はそんなフレンチプレスの人気おすすめ商品をランキング形式で10選紹介します。

フレンチプレスでおいしいコーヒー

フレンチプレスと言ってもフレンチプレスがどういうものなのか理解している人は多くないでしょう。そこでフレンチプレスがどのようなものか説明します。

 

フレンチプレスとは容器にお湯とコーヒーを入れて、金属フィルターを押し込んでコーヒーを抽出する方法、器具のことです。

 

基本的にコーヒーの抽出方法と言えばハンドドリップやネルドリップなどになりますが、フレンチプレスでコーヒーを抽出することで失敗しにくいですし、初心者でもコーヒーをおいしく淹れることができるという魅力があります。

 

それから、フレンチプレスでコーヒーを抽出すると豆本来の味を楽しむことができるのも特徴になってます。最近ではいろんな種類のフレンチプレスが販売されていますのでしっかり考えて自分にあったフレンチプレスを選びましょう。

フレンチプレスの選び方

フレンチプレスの購入を検討している人はまず初めにどのようなことを基準にして選べば良いのか戸惑うでしょう。

 

そこでフレンチプレスの選び方について紹介します。 フレンチプレスにもいろんな種類のものがあります。そのため、しっかり種類を確認して購入することが重要になってきます。

 

例えば、「エアロプレス」「アメリカンプレス」などの種類があります。エアロプレスにはエアロプレスの特徴がありますし、アメリカンプレスにはアメリカンプレスの特徴があり、特徴はそれぞれです。

 

このようにまずは、タイプをしっかり確認してから選ぶようにすると良いでしょう。自分がどのようなタイプのものが欲しいのかを絞って、それから容器や値段などと比較することで自分に合ったフレンチプレスを見つけることができるでしょう。

種類で選ぶ

フレンチプレスにはいろんな種類のものがあり、種類によって特徴が変わってきますのでしっかり確認しておきましょう。

フレンチプレス

基本的にフレンチプレスのタイプはパーツとガラス容器を用いることで、コーヒーを抽出するタイプです。パーツとは金属フィルターが先端に搭載されてるプランジャーと呼ばれるものになります。

 

このタイプは他のタイプに比べて製品も豊富です。そのため、自分に合ったフレンチプレスを見つけやすいでしょう。容量の大きなものは基本的にこのタイプになっています。

 

このタイプのフレンチプレスは容器の中にコーヒーの粉を入れて、お湯を注ぎ、プランジャーを押し下げることによってコーヒーを抽出することができます。このように使い方が簡単なのが特徴です。そして、容器を傾けるだけでコーヒーを注ぐことができます。

 

このタイプの種類は豊富なので気に入るものが見つかりやすく、シンプルなうえに使いやすいのが魅力です。フレンチプレスの基本のタイプになっていますので初めて購入する人にはおすすめのタイプになっています。

 

 

エアロプレス

空気圧を利用することで短い時間でコーヒーを抽出することができるタイプのものがエアロプレスになります。コーヒーを抽出すると甘みと酸味のバランスが良い味わいに仕上げることができるのが魅力です。

 

エアロプレスはコーヒーの淹れ方の自由度が高いのが特徴で、コーヒー豆の挽き方やお湯の注ぐタイミングで自分の好きな味わいに調節できるのがメリットです。

 

パドルと呼ばれるヘラが付属されていますので、そのヘラでかき混ぜて使います。そして、豆を蒸らしてその後、空気圧によってフィルターからコーヒーが抽出されますので、カップに注ぎます。

 

エアロプレスタイプのフレンチプレスは基本的なタイプのものに比べると少々使い方が難しいです。ですが、慣れてくれば安定感のある味わいを楽しむことができます。そのため、コーヒーが好きな人にはおすすめのタイプになっています。

 

 

アメリカンプレス

基本的なタイプのフレンチプレスと同じように圧力をかけることによってお湯からコーヒー粉をこして、コーヒーを抽出するタイプのものがアメリカンプレスになります。アメリカンプレスは比較的最近販売された新しいタイプです。

 

基本的なタイプのフレンチプレスと違うのは、プレンジャーのフィルターの部分にコーヒー粉を入れることができるポッドが搭載されているという点になります。

 

アメリカンプレスは容器の中にお湯を注ぎ、コーヒー粉が全体的にお湯に浸かるようにプランジャーをセットして、そのまま蒸らしてプランジャーを底まで押し込むことでコーヒーを作ることができます。

 

基本的なタイプのものに比べて短時間で抽出できるのが魅力です。それから、抽出されたコーヒー微粉が混入しにくいというメリットもあります。コーヒーの量が多くても一度で淹れることができますので家族で使いたい人におすすめのタイプになっています。

容量で選ぶ

フレンチプレスには様々な容量のものがあります。容量によって一度に淹れることのできるコーヒーの量が決まってしまいますので、フレンチプレスを選ぶ際には容量を確認することがとても大切です。

 

目安としては1~2杯分のコーヒーを淹れたいと考えているのであれば350mlくらいのもので、3~4杯分のコーヒーを淹れたいと考えているのであれば500mlくらいのものを選ぶと良いでしょう。

 

ですが、容量の大きいフレンチプレスで少量のコーヒーを抽出することはできないように、容量の大きいものを選べば1~4杯までを自由に抽出できるというわけではありませんので注意しましょう。

 

フレンチプレスの容量によってはコーヒーの味わいを損なってしまう可能性がありますのでしっかりと確認し注意して選ぶようにしましょう。

手入れのしやすさで選ぶ

フレンチプレスを長く使用するうえでお手入れのしやすさは重要です。お手入れがしやすいフレンチプレスを選ぶことによってストレスなく快適に使えます。基本的なタイプのフレンチプレスは微粉が残りやすく、パーツが多いので洗いにくいです。

 

そのため、お手入れのしやすさで言えば基本的なタイプのフレンチプレスよりもアメリカンプレスやエアロプレスのようなタイプのフレンチプレスがおすすめになっています。

 

エアロプレスタイプは紙フィルターを使用することで抽出した後に固まったコーヒー粉と一緒に捨てることができますのでお手入れが簡単なのでより便利に使えるのが特徴です。

 

アメリカンプレスタイプはプランジャーを引き抜くことによってコーヒー粉をそのまま取り出せますので簡単に使うことができます。そのため、お手入れのしやすいフレンチプレスを求めている人にはエアロプレスやアメリカンプレスのものを検討してみましょう。

メーカーで選ぶ

フレンチプレスには様々なメーカーのものがあり、メーカーによっても特徴などが変わってきますのでしっかり確認する必要があります。

Starbucks(スターバックス)

アメリカ合衆国ワシントン州シアトルにて1971年に創業された世界規模で展開されているコーヒーのチェーン店として有名なのが「Starbucks」になっています。略称「スタバ」とも呼ばれています。

 

スターバックスは最初はコーヒー豆の焙煎会社として立ち上げられましたが、それから、11年がたち1982年からはショップにもなりました。

 

スターバックスにもコーヒープレスは販売されていますので、スターバックスのコーヒープレスを購入して自分の好きなコーヒー豆を使用しておいしいコーヒーを楽しむことができます。

無印良品

生活雑貨や衣服はもちろん、それだけでなく食品などに関しても幅広く揃えており品質が良い商品が特徴になっているのが「無印良品」になります。

 

無印良品で販売されているフレンチプレスは基本お求めやすい価格のものが多いですので、コスパが良いのが魅力になっています。

 

コーヒープレスは家に1つあるととても便利なアイテムですので、コスパが良いのはとても魅力的だと思います。コーヒープレスを求めている人は無印良品は足を運びやすいので自分の目で見てみると良いでしょう。

HARIO(ハリオ)

コーヒー関連器具を豊富に扱っている日本の耐熱ガラスメーカーが「HARIO」です。ハリオの「V60」という円錐ドリッパーは特にコーヒーが大好きな人の中でも人気が高く、ハンドドリップの定番としてとても有名です。

 

それから、ハリオでは様々なフレンチプレスが展開されているのも特徴です。コスパに優れているフレンチプレスから素材に木を使用した上質なフレンチプレスなど幅広いタイプのものが販売されています。

 

そのため、自分にあった容量のものや予算を決めて選ぶことも可能なのが嬉しい点になっています。コーヒーが大好きな人に人気のあるメーカーですので安心して購入することができるのでおすすめです。

bodum(ボダム)

デンマークで1944年に創業されたキッチンウェアブランドが「bodum」です。オシャレなデザインだけでなく機能性が優れているのも魅力になっています。コーヒー関連の器具が充実しているのもメリットです。

 

ボダムには様々な容量のフレンチプレスがあります。それから、スタイリッシュなデザインでカラーのバリエーションも豊富なので自分が好きなデザインのものを見つけることができるでしょう。

 

ボダムのフレンチプレスはオシャレですので、カフェやプロのバリスタでも採用されるほど人気です。デザインはもちろんですがそれだけでなく、抽出性能にも優れています。そのため、初めてフレンチプレスの購入を検討している人におすすめのブランドです。

フレンチプレスの人気ランキング10選

第10位

Bodum (ボダム)

マグ用リッド付コーヒーメーカー

価格:4,415円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち歩ける

こちらのフレンチプレスは「ボダム」によるタンブラーのように持ち運び可能なフレンチプレスになっています。ステンレスフィルター付きのプランジャーによってコーヒーを抽出してそのまま飲めるのが魅力です。

 

このフレンチプレスは二重構造になっていますので保温性が高いのも嬉しい点です。持ち運びが可能ですので外出する時にもコーヒーを楽しむことができます。

タイプフレンチプレス容量350ml
第9位

HARIO(ハリオ)

ハリオール ブライトフレンチ プレス

価格:1,755円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最高

こちらのコーヒープレスは「ハリオ」による「ハリオール ブライト N」という高品質ですが、お求めやすい価格のコスパが良いフレンチプレスになっています。

 

このくらいの価格のフレンチプレスは基本的にフィルターとビーカー以外はプラスチック製のものが多いですが、このフレンチプレスは蓋と取っ手がステンレス製になっていますのでとてもお得です。

 

それから、コーヒー以外にもティーメーカーとしても使うことができるのも魅力になっています。デザイン性が高くコスパの良いフレンチプレスを求めている人におすすめです。

タイプフレンチプレス容量300ml
第8位

Bodum (ボダム)

EILEEN フレンチプレスコーヒーメーカー

価格:7,001円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレなデザイン

こちらのフレンチプレスは「ボダム」による「EILEEN」というフレンチプレスになっています。このフレンチプレスはボダムの中でもオシャレでデザイン性が高いのが魅力です。

 

オシャレな見た目のフレンチプレスですので、食卓に置いてるだけでインテリアとしても活躍できること間違いなしです。そのため、オシャレ重視の人にはとてもおすすめのフレンチプレスです。

 

それから、機能面も優れていますので味わい深くておいしいコーヒーを作ることができるのも嬉しいです。

タイプフレンチプレス容量1000ml
第7位

リバーズ

コーヒープレス フープ

価格:4,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかなコーヒー

こちらのコーヒープレスは「リバーズ」による「コーヒープレス フープ」というコーヒープレスになっています。このコーヒープレスは微粉フィルターが搭載されていますので、コーヒー独特の粉っぽさを感じることがないのが魅力です。

 

それから、滑らかなコーヒーを楽しむことができ、コーヒーを最後まで飲んだ後にコップの底などに粉が残ったりしないのがメリットです。

 

また、容量は720mlサイズで大容量になっていますのでコーヒーを一度でたくさん淹れたいと考えている人におすすめのコーヒープレスになっています。

 

 

タイプフレンチプレス容量720ml
第6位

パール金属(PEARL METAL)

コーヒー プレス

価格:1,019円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格コーヒーを楽しむ

こちらのフレンチプレスは「パール金属」による「ブレイクタイム」というフレンチプレスになっています。安いフレンチプレスを求めている人に最適のフレンチプレスです。

 

容量は350mlサイズですので1人分から淹れることができます。そのため、手軽に1人でコーヒーを楽しむことができますので、1人暮らしの人におすすめです。

 

それから、フィルターは粗めになっていますのでオイル分をしっかり抽出してくれますので味の濃いコーヒーを作ることができます。口コミなどでも評価の高いフレンチプレスです。

タイプフレンチプレス容量350ml
第5位

AEROBIE (エアロビー)

フレンチメーカー

価格:3,893円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで簡単

こちらのフレンチプレスは「エアロビー」による「エアロプレス コーヒーメーカー」というフレンチプレスになっています。このコーヒープレスはプロのバリスタも愛用しているものです。

 

シンプルな操作性によって簡単に使うことができるのが魅力です。それから、これと言った技術も必要なく後処理も簡単にすることができますので誰でもコーヒーをおいしく淹れることができます。

 

プロのバリスタが愛用しているだけでなく、喫茶店などでもよく使用されており使いやすいフレンチプレスなので、これ一つあれば家で手軽にカフェ感覚を楽しむことができますのでおすすめです。

タイプエアロプレス容量350ml
第4位

Bodum (ボダム)

フレンチプレスコーヒーメーカーBRAZIL

価格:2,654円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なカラーバリエーション

こちらのフレンチプレスは人気ブランドの「ボダム」による「BRAZIL」というリーズナブルな価格のフレンチプレスになっています。優れた機能性で装飾が省かれていることによって価格が抑えらています。

 

このフレンチプレスはカラーバリエーションが豊富でブラックやホワイトに加えてオフホワイト、ライムグリーン、レッドというように5色の中から自分の好きなカラーを選ぶことができるのが嬉しい点です。

 

フレンチプレスは基本的にシンプルなブラックのものが多いので、自分の好きなカラーが選べるという点が魅力で人気の製品です。

タイプフレンチプレス容量350ml
第3位

Bodum (ボダム)

フレンチプレスコーヒーメーカー

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい見た目

こちらのコーヒープレスは「ボダム」による優れた商品を目指してというコンセプトで作られたフレンチプレスになっています。

 

機能性に優れているのはもちろんのことですが、機能性だけでなく美しい見た目が魅力の製品になっています。

 

このコーヒープレスの容量は350mlサイズのものだけでなく、500mlサイズ、1000mlサイズのものがります。そのため、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことができるのがメリットです。

 

コスパにも優れていますし美しい見た目で使いやすい万能のフレンチプレスですので、初めてフレンチプレスを購入する人におすすめです。

タイプフレンチプレス容量350ml
第2位

澤井珈琲

フレンチプレス & コーヒーバッグ

価格:4,318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二重構造

こちらのフレンチプレスは「澤井珈琲」によるコーヒー豆がセットで付いてくるフレンチプレスになっています。コーヒー専門店が選んだコーヒー前が付いてくるのが魅力になっています。

 

それから、フレンチプレス本体の性能も高いです。また、ビーカーは耐熱ガラス製で二重構造になっていますので保温性に優れています。保温性に優れていますので熱くなりにくいのも嬉しい点です。

 

取っ手はガラス製で蓋はステンレス製ですので高級感を感じることができます。フレンチプレスを初めて購入しようと思っている人やコーヒー豆についてあまり分からない人におすすめのフレンチプレスセットになっています。

タイプフレンチプレス容量350ml
第1位

Bodum (ボダム)

KENYAコーヒープレス

価格:2,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古くから人気

こちらのフレンチプレスは定番ブランドである「ボダム」による人気の高いフレンチプレスになります。ボダムのフレンチプレスの中でも一番人気とされる「KENYA」のラウンドデザインフレームになっており古くから愛されている製品です。

 

容量は500mlサイズになっていますので、コーヒーをたくさん飲みたい人や家族で使いたいという人におすすめです。フレンチプレスと言えば350mlサイズの方が人気ですが、その中でも人気の高い500mlサイズのフレンチプレスです。

 

様々なメーカーのフレンチプレスがありますが、その中でもボダムのKENYAシリーズのフレンチプレスは初心者から上級者までにおすすめすることができます。そのため、どのフレンチプレスにしようか迷った時にはKENYAシリーズのものを選ぶと間違いないでしょう。

タイプフレンチプレス容量500ml

フレンチプレスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5088688の画像

    Bodum (ボダム)

  • 2
    アイテムID:5088697の画像

    澤井珈琲

  • 3
    アイテムID:5088698の画像

    Bodum (ボダム)

  • 4
    アイテムID:5088700の画像

    Bodum (ボダム)

  • 5
    アイテムID:5088723の画像

    AEROBIE (エアロビー)

  • 6
    アイテムID:5088728の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 7
    アイテムID:5088737の画像

    リバーズ

  • 8
    アイテムID:5088745の画像

    Bodum (ボダム)

  • 9
    アイテムID:5088750の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 10
    アイテムID:5088754の画像

    Bodum (ボダム)

  • 商品名
  • KENYAコーヒープレス
  • フレンチプレス & コーヒーバッグ
  • フレンチプレスコーヒーメーカー
  • フレンチプレスコーヒーメーカーBRAZIL
  • フレンチメーカー
  • コーヒー プレス
  • コーヒープレス フープ
  • EILEEN フレンチプレスコーヒーメーカー
  • ハリオール ブライトフレンチ プレス
  • マグ用リッド付コーヒーメーカー
  • 特徴
  • 古くから人気
  • 二重構造
  • 美しい見た目
  • 豊富なカラーバリエーション
  • シンプルで簡単
  • 本格コーヒーを楽しむ
  • 滑らかなコーヒー
  • オシャレなデザイン
  • コスパ最高
  • 持ち歩ける
  • 価格
  • 2710円(税込)
  • 4318円(税込)
  • 3350円(税込)
  • 2654円(税込)
  • 3893円(税込)
  • 1019円(税込)
  • 4300円(税込)
  • 7001円(税込)
  • 1755円(税込)
  • 4415円(税込)
  • タイプ
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • エアロプレス
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • フレンチプレス
  • 容量
  • 500ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 350ml
  • 720ml
  • 1000ml
  • 300ml
  • 350ml

正しい手入れ方法で清潔に

フレンチプレスを使用した際にはコーヒーの粉などが残ってしまう可能性がありますので、しっかり洗わなければなります。しっかり洗って清潔にしておきましょう。

正しい洗い方

フレンチプレスを使用した後は、まず初めにコーヒーの粉を捨てましょう。コーヒーの粉を捨てたらポットの部分を洗うようにしましょう。

 

ポットの部分を洗い終わったら、シャフトとフィルターは分解すると洗いやすいので分解しましょう。油分などが残らないようにしっかりと洗うことが大切です。そしてフレンチプレスを洗う際は中性洗剤を使うようにしてください。

 

全て洗い終わったら乾燥させます。乾燥させる際はしっかりと水分をふき取ってからにしましょう。そのまま乾燥させてしまうとコーヒーの匂いが残り次使用する時に楽しめなくなってしまいます。

まとめ

今回フレンチプレスのおすすめランキング10選を紹介しましたがいかがだったでしょうか。フレンチプレスにはタイプによって特徴なども変わってきますのでしっかり確認して自分にあったフレンチプレスを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ