記事ID138891のサムネイル画像

【綺麗にパンをカット】パン切り包丁のおすすめランキング11選

パン切り包丁はパンを綺麗にカットするための包丁です。パン切り包丁はタイプや刃の形状など確認することで自分に合うパン切り包丁を選ぶことができます。今回はそんなパン切り包丁の人気おすすめ商品をランキング形式で11選紹介します。

パン切り包丁で綺麗に切る

パン切り包丁とはその名の通りパンを綺麗にカットするための包丁です。普通の包丁ではパンを綺麗にカットできなくてもパン切り包丁を使用することで綺麗にカットすることができます。

 

パン切り包丁には様々なタイプがあり、タイプによって特徴が変わってきますのでパン切り包丁を選ぶ際にはしっかり確認することが大切です。

 

また、パン切り包丁によって固いパンをカットするのに向いてるものもあれば、柔らかいパンをカットするのに向いているものもありますので、その点も確認しながら確認すると良いでしょう。

 

パン切り包丁の選び方

パンを綺麗にカットするためのパン切り包丁ですが、パン切り包丁には様々なタイプのものがあり、タイプによって特徴なども分かれてきますのでしっかり確認して選ぶことが大切になってきます。

 

それから、使いやすさも重要な点のひとつです。自分が使いやすいと感じたパン切り包丁を選ぶことで使用する際のストレス軽減に繋がります。

 

また、パン切り包丁を長持ちさせるためにお手入れのしやすさも重要です。たくさん確認することがありますが、購入したあとに後悔しないようにしっかり確認して自分にあったパン切り包丁を選びましょう。

タイプで選ぶ

パン切り包丁には「波刃タイプ」「平刃タイプ」というように2つのタイプのものがあります。

 

波刃タイプのパン切り包丁と平刃タイプのパン切り包丁では特徴など全く違いますので、タイプをしっかり確認することで自分に合ったタイプのパン切り包丁を見つけることができるでしょう。

波刃タイプ

パン切り包丁の刃の部分がギザギザになっているのが「波刃タイプ」です。波刃タイプのパン切り包丁はギザギザ部分の突起しているところがパンの表面に引っかかることによってパンに包丁がスムーズに入りカットすることができます。

 

波刃タイプのパン切り包丁に適したパンの固さは基本的に固いパンに向いてるのは刃先が尖っていて鋭いものです。そして、柔らかいパンに向いてるのが刃先が少々滑らかなものになります。このように、刃先の形状、数などによって変わります。

 

それから、最近は固いパンにも柔らかいパンにも対応している「両用タイプ」の波刃タイプのパン切り包丁も販売されています。

 

波刃タイプのパン切り包丁は汎用性が高いというメリットがありますので、最初の1本目に選ぶ際におすすめのタイプになります。

平刃タイプ

パン切り包丁の刃の部分がギザギザになっていないのが「平刃タイプ」です。パン切り包丁の主流は波刃タイプのパン切り包丁ですが、平刃タイプのパン切り包丁も販売されてます。牛刀包丁、三徳包丁などは平刃タイプのパン切り包丁になります。

 

平刃タイプのパン切り包丁は固いパンをカットするのには向いていませんが、柔らかいパンをカットするのにはとても適しているため、柔らかいパンをカットするのに使用したい人にはおすすめです。

 

柔らかいパンをカットするのにはとても適していますし、カットする時にパンくずが出にくいというメリットがあります。また、波刃タイプのパン切り包丁はお手入れがしにくいですが、平刃タイプのパン切り包丁は研ぎ直しすることができるのも嬉しい点です。

 

研ぎ直しすることができますので、長く使用できるというメリットがあります。ですが、適したパンの種類が限られているのがデメリットです。そのため、汎用性の高いものを求めている人は波刃タイプのパン切り包丁がおすすめになっています。

波刃+平刃タイプ

パン切り包丁の刃先がギザギザに尖っている部分があったり、刃先が滑らか部分があったりと刃の場所により形状が変わるのが「波刃+平刃タイプ」です。波刃+平刃タイプは柔らかいパンから固いパンまでいろんな方さのパンに対応できるのが嬉しい点です。

 

最近は波刃+平刃タイプのパン切り包丁のように汎用性の高いパン切り包丁の販売も増えてきています。使用するのにコツはありますが、コツさえ覚えれば使いやすいですし使い勝手も良いのでおすすめです。

 

ですが、波刃+平刃のパン切り包丁は性能が高い分、他のタイプのパン切り包丁よりも少々価格は高めなのが特徴です。どのくらいの使用を考えているのか確認して価格と比較して購入すると良いでしょう。

電動式タイプ

電動ノコギリのような容量で刃の部分が前後にスライドする仕組みになっているのが「電動式タイプ」です。電動式タイプのパン切り包丁はカットしにくいパンなどを薄くカットすることができます。

 

電動式タイプのパン切り包丁は業務用のイメージが強いですが、最近はお手頃価格で入手することができる家庭向けの電動式タイプのパン切り包丁も販売されています。他のタイプのものと比べると少々高額ですが、薄切りに対応しているというメリットがあります。

 

サンドイッチなども潰さないでカットすることができるものもあり、便利で汎用性の高いのが特徴です。ですが、電源が必要で収納するのにも場所を取るというデメリットがあります。

材質で選ぶ

パン切り包丁の材質には主流である「ステンレス」の他にも、「セラミック」のものもあります。

 

材質がステンレスのパン切り包丁と材質がセラミックのパン切り包丁では特徴が違いますのでしっかりチェックして自分に合った材質の方のパン切り包丁を選びましょう。

ステンレス製

パン切り包丁の材質の主流と言えばステンレス製のパン切り包丁です。ステンレス製のパン切り包丁にモリブデンなどを添加することで硬度や耐久性などを向上させているタイプのものもあります。

 

パン切り包丁を選ぶ際に安価なものは切れ味が悪かったりと価格と性能は比例していることが多いので刃の材質、刃の材質に含まれている成分なども確認してみると良いでしょう。

セラミック製

サビないのが特徴で軽いのがセラミック製のパン切り包丁です。セラミック製のパン切り包丁も人気があります。

 

ステンレス製のパン切り包丁に比べてセラミック製のパン切り包丁は比較的軽めに作られていますので扱いやすいです。そのため、女性でも使いやすいのが嬉しい点ですので女性にもおすすめです。

 

ですが、セラミック製のパン切り包丁は強度が低めですのでぶつけたり、落としてしまったら刃先が欠けてしまう可能性がありますので、使用する際には十分に注意する必要があります。

刃辺りで選ぶ

パン切り包丁には刃辺りというものがあります。その刃辺りによって使いやすさが変わってきます。パン切り包丁を家庭で使用する際は、刃辺りが20~2cmのものが使いやすくて便利です。

 

柳刃包丁を持っている人は同じくらいの長さですので目安にしてみると良いでしょう。自分に合った使い勝手の良いものを見つけれるでしょう。

 

刃辺りの長いパン切り包丁は収納するのに場所が必要になるので注意しましょう。それから、包丁スタンドを持っている人はちゃんと収納することができるのかもチェックしましょう。

柄で選ぶ

パン切り包丁を選ぶ際には柄をチェックすることも重要です。パン切り包丁にはプラスチック製の柄から木製の柄など種類が多いです。それから、デザイン性が高いものも多いです。

 

ですが、お手入れのしやすさなどを考えると刃と柄が一体になっている一体型のパン切り包丁がおすすめになっています。

 

調理用の包丁と違ってパン切り包丁はぱんくずが柄の隙間に入り込みやすくなっていますので、一体型のパン切り包丁は衛生的に保つことができますのでおすすめです。

ブランドで選ぶ

パン切り包丁にはいろんなブランドのものがあり、そのブランドによって特徴などが変わってきますので、ブランドを確認することも大切です。

ニトリ

株式会社ニトリが経営している家具販売の大型店舗が「ニトリ」になります。ニトリは全国に約150店舗の店が構えられている大手チェーン点です。

 

ニトリは基本家具などが販売されている家具店になりますが、ニトリは家具だけでなく様々なジャンルの製品が販売されています。

 

そのため、パン切り包丁のような製品も販売されています。他のメーカーと比べてニトリはたくさん店舗があり、足を運びやすいというメリットがありますので、パン切り包丁を求めている際は確認してみてください。

無印良品

生活雑貨や衣服はもちろん、それだけでなく食品などに関しても幅広く揃えており品質が良い商品が特徴になっているのが「無印良品」になります。

 

無印良品に販売されているパン切り包丁は他のメーカーのものと比べてコンパクトなサイズで使いやすいパン切り包丁が販売されています。そのため、コンパクトサイズのパン切り包丁を求めている人はおすすめです。

 

それから、お手入れがしやすくデザインもシンプルでオシャレなものが多いのも魅力になっています。オシャレなデザインのパン切り包丁が多いですのでインテリア活躍すること間違いなしです。

ヘンケルス

キッチングッズブランドとして有名なドイツのブランドが「ヘンケルス」です。ヘンケルスのパン切り包丁は高品質で切れ味の良いのが特徴になっています。

 

ヘンケルスのIHスタイルというパン切り包丁はエルゴノミックハンドルというもので握りやすくなっており、サビにも強いです。

 

それから、刃には特殊冷凍焼き入れが施されていますので耐久性にも優れているというメリットがあります。

関孫六

刀鍛冶、関鍛冶を起源としたブランドが「関孫六」です。関孫六のパン切り包丁は安定感が高いのが特徴になっています。

 

関孫六の匠創というオールステンレスのパン切り包丁は衛生面が優れており、最高級シリーズのダマスカスというパン切り包丁は落ち着いたデザインで日本のブランドらしい印象になっています。

パン切り包丁の人気ランキング10選

第11位

Cuisinart

パン切り包丁

価格:6,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衛生的

こちらのパン切り包丁はクイジナートの「エレクトリック・ナイフ」というものになっています。エレクトリック・ナイフにはパン切り用だけでなく、肉切り用のブレードが付属されています。

 

パン切り用と肉切り用のブレードが付属されているため、食材に合わせてブレードを変更できるというメリットがあります。

 

ブレードを変更することができますので、衛生面でも安心することができます。使用するうえで少々コツはいりますが、コツさえ掴めばとても汎用性の高く便利なものですのでおすすめです。

形状波刃素材ステンレススチール
第10位

ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

電動ブレッド&マルチナイフ パンきり包丁

価格:2,894円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心して使える

こちらのパン切り包丁はブラックアンドデッカーの誤作動防止用の安全ロックが付いている「電動ブレッド&マルチナイフ」になっています。

 

誤作動防止用の安全ロックが付いていることにより、安全ロックを外さないでいればスイッチを入れていても刃が動くことはありません。そのため、電動タイプはあんまり得意じゃないという人はおすすめです。

 

それから、パンだけでなく巻きずし、ケーキなどにも使用することができますので汎用性が高いのも魅力となっています。

形状波刃素材ステンレス
第9位

柳宗理(Yanagi Sori)

日本製 パン切り

価格:5,292円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレなデザイン

こちらのパン切り包丁は「柳宗理」によるシンプルでオシャレなデザインのパン切り包丁になっています。

 

一体型のためお手入れがしやすく、素材はオールステンレスのため洗いやすく衛生的なのが魅力です。刃の部分にはパナジウム、モリデブンなどを含んだ特殊ステンレス鋼が使用されているのが特徴となっています。

 

ですが、こちらのパン切り包丁は研ぎ直しをすることはできませんので注意しなければなりません。

形状波刃素材特殊ステンレス鋼
第8位

佐藤金属興業

ブレッドナイフ

価格:486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアでの利用にぴったり

こちらのパン切り包丁はSALUSによる「キュイジーヌ ブレッドナイフ」というパン切り包丁になります。

 

このパン切り包丁は500円以下というとてもリーズナブルな価格なのが魅力です。本格派を好んでいる人にはおすすめできませんが、求めやすい価格ですので使用頻度があまり高くない人にはおすすめです。

 

また、サイズは小さめですので普段使用するパン切り包丁とは別に、アウトドア用のパン切り包丁として購入するのもおすすめです。

形状波刃素材ステンレス
第7位

GLOBAL(グローバル)

パン切りナイフ

価格:7,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食卓で利用

こちらのパン切り包丁はグローバルによる「ベーグル サンドイッチナイフ」というパン切り包丁になります。このパン切り包丁はミニサイズのものになります。

 

ミニサイズのパン切り包丁ですので、持ち運びしやすいのがメリットで、サンドイッチやベーグルなどの小さいパンをカットするのに向いてます。

 

それから、高いデザイン性で食卓で利用するのにもおすすめのパン切り包丁です。また、波刃タイプではありますが、固めのパンではなく柔らかいパンに向いているのが特徴になっています。

形状波刃素材モリブデン・バナジウム
第6位

AUGYMER

パン切り包丁

価格:1,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格以上の性能

こちらのパン切り包丁は「AUGYMER」によるリーズナブルな価格のパン切り包丁になっています。このパン切り包丁は価格以上の切れ味を持っているためとても人気の高いものです。

 

オールステンレス製のパン切り包丁で、衛生的でお手入れしやすいのが魅力で価格も比較的お求めやすい価格になっていますので安価なものを求めている人にはおすすめのパン切り包丁です。

 

なにか特別なこだわりなどがある場合は向いていませんが、少々使えるパン切り包丁が欲しい人にはおすすめです。

形状波刃素材ステンレス刃物鋼
第5位

貝印(Kai Corporation)

パン切り包丁

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長くて細い

こちらのパン切り包丁は貝印による「ブレッディ 焼きたて」のパン切り包丁になります。このパン切り包丁は細くて長い刃が特徴になっています。

 

山形の食パンでもカットしやすいですし、薄切りもすることができて厚切りをすることもできます。また、波刃タイプなのでいろんな種類のパンをカットすることができるのが魅力になっています。

 

それから、求めやすい価格でコスパが高いパン切り包丁です。焼きたてのパンをカットするのにも向いてますのでよく自分でパンを焼いて食べる人におすすめです。

形状波刃素材ハイカーボンステンレス刃物鋼
第4位

貝印(Kai Corporation)

パン切り包丁

価格:1,542円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

切れ味が持続

こちらのパン切り包丁は貝印による「関孫六 わかたけ パン切り包丁」というパン切り包丁になっています。刃の素材はステンレス刃物鋼で、そこに独自の新刃付けが採用されているのが特徴です。

 

そのため、切れ味が持続するのが魅力のパン切り包丁です。このパン切り包丁は他のわかたけシリーズの包丁と同じように使いやすいのがメリットです。

 

一体型ではありませんので、お手入れをしやすいわけではありませんが、柄は耐熱性、耐久性が高い樹脂製ですので、食洗機でも使用できるのが嬉しい点になっています。

形状波刃素材ステンレス刃物鋼
第3位

ヤクセル

曜 23cm bianco パン切り包丁

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

何でも美しく切れるパン切り包丁

「変化するゆるやかな波刃=うねり刃」という今だかつて無かった形によって、パン、サンドイッチ、ケーキを、さらに言えばなんでも切りやすい包丁が完成。

 

一般的なギザギザした刃のパン切包丁は、パンの表面をノコギリのように「削り切る」ための形ですが、このパン切包丁はパンくずの量を格段に減らすことができます。また、一見お手入れが大変そうに思われますが、同じ本刃付けなので、直刃用シャープナーで研いで長く使うことができます。

 

鎌倉時代から長年培った技術をもとに新しい技術を取り入れ、切れ味・使いやすさ・美しさを兼ね備えた包丁になっています。

形状うねり刃素材ステンレス
第2位

GLOBAL(グローバル)

パン切り

価格:9,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パンをカットしやすい

こちらのパン切り包丁は「グローバル」によるスタイリッシュで人気なパン切り包丁になっています。このパン切り包丁の刃の形状は特殊形状によってパンをカットしやすいのが魅力になっています。

 

特殊形状の波刃によって、表面の固いハードなパンでも刃を滑らせることなく使用できますのでおすすめです。

 

それから、一体型ですのでお手入れがしやすいのも魅力です。ですが、食器洗浄機には対応していませんので注意しましょう。

形状波刃素材ステンレス
第1位

下村工業

パンスライサー

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万能で使いやすい

こちらのパン切り包丁は下村工業の人気シリーズである「ヴェルダンシリーズ」のものになっています。スタイリッシュなデザインが魅力のパン切り包丁です。

 

一体型のためお手入れがしやすいというメリットがあります。それから、お求めやすい価格なのも嬉しい点です。また、波刃タイプで万能ですので柔らかいパンだけでなく固いパンにも使用することができます。

 

オールステンレス製のパン切り包丁ですが、刃と柄の素材は別になっています。刃の部分には切れ味が持続するモリブデン鋼が使用されているのも魅力です。お家にホームベーカリーがある人にはとてもおすすめの万能パン切り包丁になっています。

形状波刃素材モリブデン鋼

パン切り包丁のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5088160の画像

    下村工業

  • 2
    アイテムID:5088166の画像

    GLOBAL(グローバル)

  • 3
    アイテムID:5127082の画像

    ヤクセル

  • 4
    アイテムID:5088178の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 5
    アイテムID:5088193の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 6
    アイテムID:5088206の画像

    AUGYMER

  • 7
    アイテムID:5088215の画像

    GLOBAL(グローバル)

  • 8
    アイテムID:5088226の画像

    佐藤金属興業

  • 9
    アイテムID:5088236の画像

    柳宗理(Yanagi Sori)

  • 10
    アイテムID:5088117の画像

    ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

  • 11
    アイテムID:5088122の画像

    Cuisinart

  • 商品名
  • パンスライサー
  • パン切り
  • 曜 23cm bianco パン切り包丁
  • パン切り包丁
  • パン切り包丁
  • パン切り包丁
  • パン切りナイフ
  • ブレッドナイフ
  • 日本製 パン切り
  • 電動ブレッド&マルチナイフ パンきり包丁
  • パン切り包丁
  • 特徴
  • 万能で使いやすい
  • パンをカットしやすい
  • 何でも美しく切れるパン切り包丁
  • 切れ味が持続
  • 長くて細い
  • 価格以上の性能
  • 食卓で利用
  • アウトドアでの利用にぴったり
  • オシャレなデザイン
  • 安心して使える
  • 衛生的
  • 価格
  • 1230円(税込)
  • 9720円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 1542円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 1370円(税込)
  • 7560円(税込)
  • 486円(税込)
  • 5292円(税込)
  • 2894円(税込)
  • 6000円(税込)
  • 形状
  • 波刃
  • 波刃
  • うねり刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 波刃
  • 素材
  • モリブデン鋼
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス刃物鋼
  • ハイカーボンステンレス刃物鋼
  • ステンレス刃物鋼
  • モリブデン・バナジウム
  • ステンレス
  • 特殊ステンレス鋼
  • ステンレス
  • ステンレススチール

正しく管理する

何に対しても正しい扱い方法や管理方法があるようにパン切り包丁にもありますのでしっかり覚えておきましょう。

切れなくなったら買い替える

パン切り包丁のお手入れ方法についてはパン切り包丁の刃は基本、波刃タイプのものが多いので普通の研ぎ機では研げません。そのため切れなくなってしまったパン切り包丁は買い替えるのが一番です。

 

そのため、パン切り包丁の購入を検討する際にはしっかり値段やタイプなどを確認して切れなくなったら買い替える覚悟で選びましょう。

 

刃の部分がフラットな作りのものであれば、市販の研ぎ機などによって研ぐことも可能で長く使用することができます。

まとめ

今回パン切り包丁のおすすめランキング10選を紹介しましたがいかがだったでしょうか。パン切り包丁にはタイプや刃の形状によって特徴、性能なども変わってきますのでしっかり確認して自分にあったパン切り包丁を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ