記事ID138881のサムネイル画像

【2019年最新モデル】聴診器のおすすめ人気ランキング10選

医療関係のドラマのコードブルーでもよく目にするようになった聴診器は、医学生や医療関係者にとって患者を診るために必要な道具です。使い方は様々で頚部聴診や血圧測定などにも使用します。最近では、デザインやカラーも豊富で人気があります。自分に合ったものを選びましょう。

聴診器ができること

聴診器は医療従事者には必須アイテムと言われています。なぜ、そうなのか。どういったケースで使用するのか。どういった構造で作られているのかまで確認しておきましょう。

体内の音を聴くための医療道具

聴診器はカラダの中の流れる音を聴きとるための道具になります。それは呼吸した時の音であったり、心臓から放たれる鼓動であったり、お腹の中の腸が動く音であったりと様々です。

 

また、手動式血圧計による血圧測定の際にも利用されることでも、よく用いられます。利用用途が多く、医療に関わる方でカラダの状態を知りたいと思った時に電子医療機器がなくても簡易的に症状を把握することができるため医療の現場で活躍する道具です。

聴診器の構造

聴診器はイアピース、耳管、チューブ、チェストピースから構成されています。イアピースは別名イヤーチップとも呼びます。診音漏れを減らしたり、耳の痛みを軽減する働きがあります。耳管はY字になったチューブの先端よりさらに伸びた金属管です。

 

カラダから放たれる音を最初に受け取る場所がチェストピースになります。チェストピースは面積が大きいほど聴診性能も向上すると言われています。

聴診器の選び方

聴診器の選び方は、まず自分がどのような時に使用するのかはっきりさせておくことです。そうすることでより自分の求める聴診器が見えてきます。

用途で選ぶ

用途は、どういった患者を診る時に使用するかによって選ぶポイントが別れてきます。特化した疾患に向けたものなのか、様々な分野全般に使用するオールラウンダーなのかなどです。適したものを選びましょう。

血圧測定

手動式血圧計による血圧測定を行う際には使用しなければ正確な値を測ることができません。聴診器を使うことでコロトコフ音と呼ばれる脈打つ音を知ることができるようになります。

 

聴診器を使わないと上の血圧(収縮期血圧)と下の血圧(拡張機血圧)の両方を知ることができません。ですので、正確な測定値を知りたいのであれば、聴診器を用いなければなりません

 

これも聴診器の厚みがあるとマンシェットの間にスムーズに入れることができません。なるべく薄めの聴診器を選ぶようにするようにしましょう。

オールラウンドに聴診

医師や看護師、救急救命士など様々なシーンで使用しなければならない方にはオールマイティーに使用できるタイプを選ぶようにしましょう。バランスの取れた高性能なものがおすすめです。

 

また、これから長く使い続けることになる医学生や看護学生などにもおすすめです。性能のいい様々な現場で用いることができる愛着を持てるものを購入したいですね。中には小児対応できるアダプター付きのものもあります。

呼吸器系の聴診

呼吸音を聴く場合は、高調の音を聴きとらなければならないため、適しているのがダイヤフラム面です。肺胞音や副雑音と呼ばれる肺に水が溜まっている時に聴かれるボツボツやパリパリといった音が聴こえます。

 

異常音と正常音を聴きわけることのできる聴診器が呼吸音の聴診に向いています。もし聴きづらい場合には、ダブルサイドを活用してみるのもいいでしょう。呼吸器科に配属になった方におすすめです。

循環器系の聴診

心臓の音を聴きとる循環器系の聴診器は小さい音を聴き逃さないことが必要になります。ですので、高調音だけでなく低調音も聴診できなければなりません。そのためにダイヤフラム面とベル音を上手く使いわける必要があります。

 

3音や4音と呼ばれる異常心音は非常に小さくて聴こえずらいです。微細な音までもしっかりと聴診できなければならないので、ダブルサイドのものなど高性能な聴診器を選ぶのが適しています。

消化器系の聴診

お腹に聴診器を当てて聴き取る腹部聴診の際はダイヤフラム面を使用します。腹部聴診は呼吸音や心音と比べて聴き取りやすく判断がしやすいです。ギューっといったようなお腹が鳴る時の音が聴こえてきます。

 

一般診療で用いるような聴診器でグレードは、そこまで高くなくても聴き取れるでしょう。スタンダードなもので十分ですので、自分の予算と相談して購入するようにしたり、オールラウンドタイプでも十分でしょう。

ブランドで選ぶ

聴診器のブランドも老舗ブランドから新鋭ブランドまで様々なものが登場しています。メジャーな聴診器を確認しておきましょう。

リットマン

聴診器といえばリットマンTMは外せません。ナースが持っている聴診器の中でも売り上げナンバーワン。性能も人気も抜群です。高周波音もしっかりと聴き取り低周波音も聴き逃さないですよ。

 

サスペンデットダイヤフラムを採用したことで、押し当てる強さの違いによって連続的聴診も可能となっています。フィット感も高いイヤチップなど細かな部分にまで目が向けられています。

FOCAL

FOCALは信頼のおける日本製の聴診器です。価格もリーズナブルなで手の届きやすいのも嬉しいポイントの一つです。患者に冷たさを感じさせないノンチル素材であったりデザイン性も多種類取り揃えられていて魅力満載です。

 

看護学生や医学生にも手が出しやすいのがメリットです。自分に合ったデザインとカラーを選べる豊富なラインナップも注目です。

ERKA

ドイツ製の高性能聴診器といえばERKAは外せません。欧州では広く知れ渡っており、いまだにドイツの製造工場で作り続けられています。昔から品質の良さには定評があり、絶対的な信頼を獲得しています。

 

また、現代ではよく用いられるようになった電動式聴診器にも力を注いでおり、カーディオロジーシリーズなどは二重チェストピースを採用したことで、微細な音の変化もしっかりと拾い上げられます。このスペックは特許を取得しております。

AD

AMERICANDIAGINOSTICCORPORATIONNEWYORK(ADC)社の聴診器は世界的に人気です。ADブランドは世界的に使用し続けられている現場の声を取り入れて作られた聴診器を売り出しています

 

実用性を重視した聴診器づくりで、ユーザーから高い支持を得ています。カラーも形状も多種類のラインナップを取り揃えられています。低周波も高周波もしっかりと聴きとることができるシングルサイドチェストピースなど様々なタイプを販売しています。

ケンツメディコ

ケンツメディコは高級聴診器を販売するメーカーとしても知られています。リットマンが世界的にも人気を誇り海外製品がひしめく聴診器業界の中で、純日本製ブランドのケンツメディコにも注目が集まっています。

 

ものづくりに関して長けている日本だからこそのクオリティーの高さを発揮してくれます。部品1つ1つが丁寧な作りであり、完成度の高い品質管理の行き届いた製品づくりが人気を集めます。

 

その製品ラインナップも2チャンネル構造の多次元聴診情報を得られるタイプであったり、音源の方向を変えたりできるなど、性能面に関しては確かな信頼を獲得しているメーカーです。

カラーで選ぶ

聴診器は種類によってもカラーやデザインが異なります。これまではブラックカラーで統一されたものが多かったのですが、最近では色も明るく女性向けのピンクやピーチ系のレッドなど様々なデザインが販売されています。

 

やはり、定番で人気のあるのはシックなブラックカラーが男性には人気。女性ではバーガンディやピンク系の明るいカラーが人気を集めています。インターネットでも色見本がみれたりするので好きなカラーでどういった雰囲気になるのか確認することもできます

軽さで選ぶ

軽いことも気を付けるポイントです。軽いということは長期間使用していると耳の部分が痛くなってきたり、首や肩への負担を軽減することができます。そこに金属を使用するこおができます。

 

スペシャルな聴診器ほど、聴診した時の軽さに注目してみましょう。リットマンは、世界を股にかけて欧州や日本、アメリカで定番アイテムとして定着いる聴診器ブランドです。そのリットマンも軽量聴診器は多数用意されています。

 

軽いと携帯するのも楽ですし、使い勝手は非常にいいです。持ち出して、様々な場所で使用するのであるなら軽量タイプもおすすめします。

聴診器の人気ランキング10選

第10位

カスタム

ERKA ステソスコープ

価格:9,239円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミニウムを取り入れた聴診器

ERKAは歴史のある聴診器ブランドです。その性能面においても一目置かれる存在です。チェストピースはステンレスがよく用いられているのですが、こちらのステソスコープにはアルミニウムが採用されています。

 

それにより、細菌やウイルスに対しての耐性が優れるようになり、抗菌性が向上しました。クロムメッキ素材も抗菌機能に一役買っています。ダイヤフラム面も高周波音にも低周波音にも切り替えが楽に行えますので、症状に対しての対応が楽に行えます

ダイヤフラムダブル用途オールラウンド
重量141g
第9位

スリーエム

聴診器 ライトウェイトIIS.E.2451

価格:7,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で扱いやすいリットマン聴診器

こちらはリットマンの軽量モデル。扱いやすく低音にも高温にも対応するのが魅力の聴診器です。長時間にわたり持ち歩く現場でも疲れを感じさせません。

 

こちらもサスペンデッド・ダイヤフラムを採用しているため高温・低音に関わらず精度の高い聴診が行えます。楕円形なのもポイント。血圧測定が行いやすいようになります。様々な用途で使用したい方におすすめです。

ダイヤフラムダブル用途オールラウンド(看護師、看護学生◎)
重量118g
第8位

松吉医科器械

ナーシング バーガンディー ライトウェイトモデル

価格:3,713円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでわかりやすい聴診器

こちらは松吉医療器械から販売されている聴診器です。機能もデザインも非常にシンプルなので初めての購入にも扱いやすい製品です。耐久もあるのでどれを購入していいのか迷っている方がいるなら、こちらをまずおすすめします。

 

チェストピースの外周をノンチル樹脂で覆っているので、患者と聴診器が接触する時でも冷たく感じることがないのも患者目線となっており高評価です。

ダイヤフラムダブル用途オールラウンド
重量95g
第7位

ADC

ADスコープ609 ライトウェイト ダブル聴診器

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定評のあるAD製品

軽量で持ち運びも便利な聴診器。太いチューブも使用することで安定した聴診音を届けてくれます。コストパフォーマンス面でもスペックは網羅している聴診器で価格もリーズナブルなので初心者にもおすすめできます。

 

特徴として、軽量化が図られており、持ち運びが便利な点にあります。肩にかけて携行する方も疲れが溜まりにくいメリットがあります。日常的によく動き回る業務についている方に適します。

ダイヤフラムダブル用途オールラウンド
重量約110g
第6位

松吉医科器械

聴診器 エントリーモデル

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインで血圧測定に最適シングルタイプ

こちらの聴診器は血圧測定に適したシングルタイプのダイヤフラムを採用しています。マンシェットの間にも楽に入れられるので扱いやすいですね。抗菌性や耐久性も兼ね備えており衛生面でも安心のおける聴診器です。

 

価格もリーズナブルでシンプルな作りなので家庭用聴診器としても使いやすいメリットがあります。サブ聴診器として購入してみるのもいいですし、血圧測定専用に1つ購入するのにもおすすめです。

 

喘息の既往のあるお子様がいる家庭や、心臓の手術を行った後に自宅療養中の方で頻繁に血圧測定を行う方が家にいる家庭には1つ購入してみるのもいいでしょう。

ダイヤフラムシングル用途血圧測定
重量81g
第5位

スリーエム

リットマン エレクトロニック ステソスコープ 3200

価格:60,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リットマンの電車聴診器は高性能

聴診器ブランドで人気の高いリットマンの聴診器です。その性能面に関しても、高い性能を誇り「聴診器」の代名詞ともいわれてもいます。ただ、いくら高性能の聴診器と呼ばれて評価を高めていても、周辺環境が騒がれていては正確な音は聴き取ることはできません。

 

こちらのステソスコープ 3200は雑音を85%も抑えてくれます。聴きたい音が小さい時でも24倍に増幅してくれて、聴診を手助けしてくれます。正確な音を聴診したい方におすすめです。

 

また、聴診した音はデータとして保存され、後でパソコンへのデータ転送など行えて、聴きなおすこともできるので、聴診音の研究データ取得にも有効です。

ダイヤフラムダブル用途呼吸器系、循環器系
重量180g
第4位

ケンツメディコ

ステレオフォネット

価格:56,953円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内聴診器ブランドの安定感

ケンツメディコは国内メーカーです。細かい部分にまで手がかけられている聴診器なのが人気を上げるポイントです。その中でステレオフォネットは左右に分割できるチェストピースなのが特徴です。

 

これまでの聴診器はというと音の広がりや変化までは捉えることができず、ただ音を届けていました。こちらの製品は、そういった音に質までもしっかりと捉えてくれるのです。心臓の聴診などで、人工弁音や心雑音といった聴き取るのが難しい聴診にも向いています。

ダイヤフラムシングル(ステレオ)用途呼吸器系、循環器系
重量220g
第3位

フォーカルコーポレーション

スーパースコープ FC-201S

価格:1,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラテックスアレルギーの方にも心配なしの聴診器

FOCALから販売されているスーパースコープはアレルギー持ちの方におすすめです。医療関係の現場ではラテックス製品がいたるところにあります。そこのアレルギーに対してカバーしてくれる製品なのです。

 

それ以外に聴診器としての能力も十分備えています。聴診器の中で安価ですので初めての購入にも取り入れてほしい聴診器の1つです。また軽くて使いやすいので頻繁に使う方で携行することが多い方にも使える聴診器です。

ダイヤフラムダブル用途オールラウンド
重量154g
第2位

スリーエム

リットマン 聴診器 カーディオロジーIV

価格:27,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成人・小児に万能に対応する最新聴診器

聴きたい音を逃さず聴くことのできる優秀な聴診器です。新開発で導入された一体成型ダイヤフラムが取り入れられています。成人・小児サイズのサスペンデッド・ダイヤフラムは表裏に1枚ずつ取り付けられていて、成人・小児の診察を円滑に行えます

 

また、一体成型ダイヤフラムは、リムとの段差を少なくしてくれるため手入れを簡単に行えるようにしてくれます。手入れはしっかりと行うようにしないと聴診器の性能を低下させてしまうため、掃除は行いたいことなので非常に助かる部分でもあります。

 

ツーインワンチューブも取り入れられていて、生態音を逃さずキャッチして適切に届けてくれます。生態音は逃さずに外部からの音は最小限に抑えてくれるため僅かな音もしっかりと捉えてくれます。

ダイヤフラムダブル用途呼吸器系、循環器系
重量167g(ショートレングス)、180g(エディションモデル)
第1位

スリーエム

リットマン 聴診器 クラシックIII

価格:12,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リットマンを代表するベストセラー

成人から小児までの対応にも適しているモデルなのがこちらのリットマンクラシック3です。初めての新人看護師が持つ聴診器としても非常にメリットが多くおすすめです。そのメリットとは小児用への変更が非常に楽でスムーズに行える点がまず1つ挙がってきます。

 

こちらの聴診器には2種類のダイヤフラムがあって、成人用と小児用とにわけて使用することができます。つまり、これがあれば大人も子供もどちらへもすぐに対応することができるのです。

 

小児用のダイヤフラム面は付属のノンチルスリーブを付けることでベル面として使用でき、心音聴診にも活用することができます。軽量で扱いやすく皮脂にも強いチューブなので多様に対応できる聴診器です。

ダイアフラムダブル用途オールラウンド
重量約150g

聴診器の使い方

聴診器の使い方を、患者に押し当てるチェストピース部分から、チューブを経由して自身の耳に差し込むイヤーピース部分に音が振動として伝わることで音が伝わってきます。聴診器には音が伝わりやすくするため振動板が組み込まれています。

 

振動板は、音を膜のように震えさせて伝わりやすくすることができます。聴ける音は膜型とベル型により異なり、膜型は呼吸音、心音、腸蠕動音、血圧測定時のコロトコフ音の高音を聴くことができます

 

一方でベル型は、低音を聴くことに優れています主に心尖部の過剰な心音を聴く際に使う面となります。聴診器を患者に使う際はチェストピース部分を温めてから使用しましょう。寒い時期だとひんやりとして不快な思いをさせかねません。

聴診器を手入れして長く使えるようにしよう

聴診器を長く使用するために手入れを定期的にしっかりと行うことが大切です。基本を抑えて簡単にできる方法を確認しておきましょう。

汚れ

聴診器は正しく手入れすることで聴音性能を落とすことがなく長持ちさせることができます。そのための定期的なケアのポイントの1つが「汚れ」です。汚れに関しては気づいたタイミングでいいので乾いた布を使用して拭いてください。

 

拭くことで埃などの付着を抑えることができます。もし、なかなか根強い汚れで、簡単に落ちにくい場合には石鹸水に浸した布でよく吹きます。拭いた後に乾いた布でしっかりと拭き取るようにしてください。そうすることで汚れが付きにくい聴診器になっていきます。

聴こえずらさ

長い期間使用し続けていると、どうしても小さいゴミや耳埃などチューブの中で付着して聴こえづらくなってしまいます。そういった際には市販のエアクリーナーなどが効果的です。チューブの中にエアーを送りゴミや埃を飛ばして清掃してしまうのです。

 

また、経年劣化による部品性能の低下も考えられるので、そういった消耗品であるイヤーチップやダイアフラム、リムなどはメーカーに問い合わせて交換用パーツを適宜取り替えるようにしてください。

まとめ

聴診器と一括りにいっても様々な種類があります。自分の業務などを見つめなおして適した聴診器を見つけるようにしましょう。そうすることで一層、自分の聴診する手技が向上することにつながります。きっとあなたもワンランクアップした聴診ができるようになります。

メーカーによっても聴診器の特性は異なります。自分の使用に合った聴診器を選ぶようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ