記事ID138875のサムネイル画像

【2019年最新版】卓球ラバーの人気おすすめランキング10選

卓球のラバーには、どのような種類が存在しているかご存知でしょうか。卓球ラバーはさまざまな特徴を持った種類が販売されており、選択肢も非常に多いのです。ここでは、卓球ラバーの選び方や、おすすめの卓球ラバー10選を紹介していきます。

種類豊富な卓球のラバー

卓球のラバーと一言でいっても、まず種類もたくさん存在していますし、同じ種類でも商品によって特徴は大きく異なってくるものでしょう。卓球ラバーを選ぶ際には、選択肢が多いのでまず自分がどのような商品を購入したいのか明確にしておくことをおすすめします

 

特に卓球初心者の方であれば、自分の目指したいプレースタイルを明確にしておかないと、選ぶべき卓球ラバーというのも絞り込むことができません。事前に自分のプレースタイルやラバーに求めるポイントを明確にしておけば、自分に合ったラバーに出会える可能性は高くなります。

 

ここでは、卓球ラバーの選び方のポイントや、おすすめの卓球ラバーを紹介していくので、ラバー選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

卓球ラバーの選び方

卓球のラバーを選ぶ際に重視するポイントというのは、選ぶ人によって大きく異なってくるでしょう。ここからは、卓球ラバーの選び方のポイントを紹介していきます。

プレースタイルで選ぶ

卓球のプレースタイルによっても、選ぶべきラバーは大きく異なるものです。まずは自分のプレースタイルや、目指すべきプレースタイルに合った卓球ラバーを選んでいきましょう。

ドライブ主戦の攻撃型

トップスピンをかけたドライブを主戦武器にして戦うスタイルは、現代卓球の主流のプレースタイルであり、現在もっとも勝ちやすい戦い方でもあるでしょう。

 

ドライブ主戦型は、基本的に回転をかけやすい裏ソフトラバーを使用しています。これはペンホルダーとシェークハンドともに同じです。

 

裏ソフトラバーを使用するプレイヤーがほとんどであり、ラバーの種類も非常に豊富なので悩んでしまうでしょう。数多くの裏ソフトラバーの中から、最適だと思える商品を探してみてはいかがでしょうか。

前陣速攻型

前陣速攻型のプレースタイルであれば、前陣で力を発揮する表ソフトラバーを使用する選手も多いです。前陣速攻型は、とにかく前について相手のボールをさばいていくので、球離れの良いラバーが適しているでしょう。

 

柔らかいラバーが好みであれば、前陣速攻のプレースタイルで使用してもよいのですが、球持ちが良いとその分相手に時間を与えてしまいます。そうなると前陣速攻の強みが減ってしまうので、その辺りは十分に考えてラバー選びを行っていきましょう。

 

変化系の表ソフトラバーを使用して、前陣速攻スタイルを目指すのも、女子選手を中心に人気のプレースタイルになります。

守備主戦型

守備型のプレースタイルを目指すのであれば、変化の大きい粒高ラバーやアンチラバーなどもチェックしてみましょう。守備型といっても、前陣でさばくタイプなのかカットマンを目指すのかでも異なりますが、粒高ラバーを使用する選手は多いものです。

 

粒高ラバーは、相手の回転の影響を受けづらいうえに、相手の回転によって変化が大きくなるという特殊な性能のラバーになります。守備型で相手から得点を奪う際には、回転の変化というのが非常に重要なポイントになってきます。

 

スタンダードな裏ソフトラバーでは出ないような変化を出すためには、粒高ラバーやアンチラバーなどを使用することが近道になるでしょう。守備用のラバーにもさまざまな商品が販売されているので、ぜひ多くのラバーをチェックしてみてください。

打ちたいショットで選ぶ

打ちたいショット、武器にしたいショットによって、最適なラバーを選んでいくのも一つの選び方でしょう。

ドライブ

ドライブを主戦にして戦うなら、まず裏ソフトラバーを選び、回転のかけやすさを重視してラバーを選択していくとよいでしょう。

 

また、直線的なボールが出やすいラバーと、山なりのボールが出やすいラバーに分かれるので、自分の打ちたいドライブによって選んでいきましょう。

バック

シェークハンドのバック側やペンの裏面に貼るラバーは、自分にとってのバックハンドの役割を考えながらラバーを選択していきましょう。

 

一般的に多いパターンとしては、バック側には柔らかいラバーを貼って安定性を求める傾向にあるといえるでしょう。

スピード

回転性能より、スピード重視でラバーを選びたい場合もあるでしょう。特に前陣タイプのプレーヤーであれば、裏ソフトラバーを使用する場合にも球離れの良いラバーを選ぶことでスピードを出しやすくなります。

性能で選ぶ

ラバーにはさまざまな種類が存在していますが、同じ種類のラバーであっても商品によって性能は大きく異なってきます。例えば、同じ裏ソフトラバーであっても、商品によって回転のかけやすさや弾みの良さというのは全く違ってくるものなのです。

 

これは裏ソフトラバーだけでなく、表ソフトラバーや粒高ラバーなど全ての卓球ラバーの種類で共通することでしょう。

 

ラバーの性能にも注目しながら、長く愛用できるようなラバーを選んでいきましょう。

 

 

プレーヤーのレベルに応じて選ぶ

プレーヤーのレベルに応じて、選ぶべき卓球ラバーは異なってくるものです。レベルに合ったラバーを使用することで、上達のスピードにも影響が出てくる場合があるのです。

初級者であればコントロール重視

卓球初級者であれば、ラバーにはコントロール性能を求めるのがポイントになるでしょう。卓球ラバーの中には、高価な販売価格で性能が高いラバーはたくさん存在していますが、初級者が使用してラバーの性能を活かしきれず、なんなら使いづらいと感じる場合が多いでしょう。

 

トップ選手が使用する高性能ラバーの多くは、中・上級者向けに作られているラバーなので、卓球初級者にはあまりおすすめできません。卓球初級者の方がラバーを選択する場合は、弾み過ぎずコントロールしやすいラバーが最適でしょう

 

コントロール重視のラバーは、比較的リーズナブルな価格で購入できるので、購入しやすいというのも魅力的なポイントになります。

中・上級者では弾みも重要

中・上級者のプレーヤーになれば、ラバーの弾みや柔らかさが重要なポイントになってきます。

 

初級者の方であれば、ある程度柔らかめのラバーがおすすめで使いやすいものですが、中・上級者になってくるとラバーが柔らかすぎることで、相手のボールの威力に負けてしまったり、自分が強くインパクトした際に威力のあるボールを出すことが難しいのです。

 

また、弾みの良さというのもボールの威力に大きく影響してくるので、自分がコントロールできる範囲で弾むラバーを選択することをおすすめします。

価格で選ぶ

市販されている卓球のラバーは、販売価格もそれぞれであり、幅広い価格帯の商品を見つけることができるでしょう。もちろん販売価格が高価なラバーは、性能が優れている傾向にあり、トップ選手が使用しているラバーは比較的高価な場合が多いでしょう。

 

しかし、リーズナブルな価格で販売されているラバーの中にも、性能が高い商品も数多く存在しています。また、卓球ラバーというのはあくまで消耗品なので、買い替えるのに無理のない価格の商品が人気でもあるのです。

 

自分の予算的に無理のない価格帯で、最適だと思えるラバーを探していきましょう。

メーカーで選ぶ

卓球用具のメーカーは数多く存在していますが、ラバー選びに迷ったらメーカーで絞るのも一つの選び方になるでしょう。

バタフライ

日本の卓球メーカー「バタフライ」は、スレイバーシリーズや現在も人気の高いテナジーシリーズなど、人気ラバーを数多く展開しています

 

日本のみならず世界各国のトップ選手がバタフライのラバーを使用しており、人気でいえばナンバー1のメーカーだといえるでしょう。

ニッタク

日本の卓球メーカー「ニッタク」は、裏ソフトラバーだけでなく、表ソフトラバーも人気のメーカーになります。

 

表ソフトラバーを使用しているプレーヤーは、ハモンドFAやモリストSPなど、要注目の表ソフトラバーをチェックしてみてください。

生産国で選ぶ

卓球ラバーを選ぶ際には、ラバーの生産国にも注目してみてはいかがでしょうか。ラバーの生産国や原産国によって、ラバーの打球感や特徴は異なってくるものです。

日本製のラバー

日本製の卓球ラバーというのは、種類も非常に多くて人気の高い商品も多いものです。バタフライの「テナジーシリーズ」や、ヤサカの往年の名品である「マークVシリーズ」など、日本製の卓球ラバーには注目すべき人気商品がたくさん存在しています

 

どのようなラバーを購入しようか迷ったら、とりあえず日本製のラバーを購入しておけば間違いないでしょう。

海外製のラバー

ドイツ製や中国製など、海外製の卓球ラバーも人気商品が多く存在しています。特にドイツ製のラバーというのは、近年日本においても非常に人気が高くなっており、愛用しているトップ選手も多いラバーでしょう。

人気の卓球ラバーおすすめランキング10選

第10位

ニッタク

ファスタークG-1

価格:4,017円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたスピン性能

ニッタクの人気裏ソフトラバー「ファスタークG-1」になります。ファスタークG-1は、回転性能が非常に優れたハイテンションラバーに仕上げられており、トップシートとスポンジともにある程度硬いラバーなので、中・上級者プレーヤー向けの商品になります。

 

しっかりとスイングスピードのある中・上級者プレーヤーであれば、振り抜けば威力抜群の球質のボールを繰り出すことができるでしょう。近年の高性能なハイテンションラバーの中では、比較的購入しやすい価格帯のラバーであり、そのあたりも購入するポイントになるでしょう。

 

ニッタクの中でも非常に人気の高い裏ソフトラバーで、性能の高さはピカイチな一枚になります。

ラバーの種類裏ソフトラバー生産国ドイツ
硬度約37.5度
第9位

バタフライ

フェイント LONG3

価格:2,106円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

変化と安定性のバランス

バタフライの人気粒高ラバー「フェイント LONG3」になります。守備型のプレーヤーに長く愛されている「フェイント LONG3」ですが、現在もなお多くのプレーヤーが使用しているラバーです。

 

カットマンのバック面や、前陣死守の粒高プレーヤーなど、幅広い守備プレーヤーに合うラバーに仕上げられています。粒高ラバー特有の変化の大きさと、しっかり相手コートに入れられる安定感のバランスに優れている点が特徴の粒高ラバーです。

 

カットマンや前陣守備型のプレーヤーで、粒高ラバーを探している場合には、ぜひこちらのラバーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ラバーの種類粒高ラバー生産国日本
硬度約25度
第8位

ニッタク

ハモンドFA

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前陣速攻に最適

ニッタクの人気表ソフトラバー「ハモンドFA」になります。スピード感のあるプレースタイルで表ソフトラバーを使用する場合には、適したラバーだといえるでしょう。攻撃力の高さと、ある程度の安定感を兼ね備えた表ソフトラバーに仕上げられています。

 

比較的購入しやすいリーズナブルな価格なので、気軽に買い替えられるのもうれしいポイントになるでしょう。変化でチャンスを作り出すというよりは、スピード感あふれる攻撃を繰り出したいプレーヤーにおすすめな表ソフトラバーになります。

ラバーの種類表ソフトラバー生産国日本
硬度約35度
第7位

ニッタク

キョウヒョウNEO3

価格:3,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセ球で相手を翻弄

スピン性能の高さで人気の「キョウヒョウシリーズ」より、スピード性能とのバランスに優れた「キョウヒョウNEO3」になります。粘着性ラバー特有のクセのある球質で、対戦相手のミスを誘えるのも人気のポイントになるでしょう。

 

粘着性ラバーの特徴として、強烈な回転をかけられるのが魅力的なポイントになりますが、こちらの「キョウヒョウNEO3」は一般的な粘着性ラバーよりもスピード性能が高いという点も要注目です。

 

バランスの良い粘着性ラバーや、ハイテンションラバーから粘着性ラバーに乗り換える場合には、キョウヒョウシリーズの中でもこちらの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ラバーの種類裏ソフトラバー生産国中国
硬度約42.5度
第6位

TSP

カールP-1R

価格:2,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

変化で勝負

TSPの人気粒高ラバー「カールP-1R 」になります。こちらの粒高ラバーの特徴として、細長い粒形状で変化の大きい球質を作り出すことのできるラバーです。

 

カットマンで合っても、前陣守備型のプレーヤーであっても、とにかく変化の幅で得点を奪っていきたい粒高プレーヤーにおすすめの一枚なのです。長く数多くのプレーヤーに愛用されてきた人気シリーズであり、粒高ラバーの中でも名品だといえる商品ではあるでしょう。

 

スポンジの厚さによって使用感や変化の度合いは大きく異なってくるので、カールシリーズを購入する際にはぜひスポンジの厚さにもこだわってみてはいかがでしょうか。

ラバーの種類粒高ラバー生産国日本
硬度約55度
第5位

ミズノ

Q5

価格:5,233円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミズノの高性能な人気シリーズ

幅広いスポーツ用品を展開しており、日本を代表するスポーツブランドの一つである「MIZUNO(ミズノ)」より、食い込みの良さと反発力を両立させたハイテンション裏ソフトラバーになります。

 

MIZUNO(ミズノ)というブランドは卓球シューズの印象が強い人も多いでしょうが、近年は卓球ラバーやラケットに力を入れており、幅広い層のプレーヤーから人気を獲得しているのです。

 

回転もかけやすく、スポ―ド性能も十分に備えているラバーなので、非常にバランス力に優れた裏ソフトラバーだといえるでしょう。バランスがよくて高性能な裏ソフトラバーを探している場合には、ぜひこちらの商品も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

ラバーの種類裏ソフトラバー生産国日本
硬度約47度
第4位

XIOM

ヴェガツアー

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ最上位ラバー

XIOM(エクシオン)の人気シリーズである「ヴェガシリーズ」より、シリーズ最上位ラバーという位置付けで中・上級者におすすめな「ヴェガツアー」になります。

 

回転性能とスピード性能ともにレベルの高いラバーであり、弱点が見つけづらい裏ソフトラバーに仕上げられています。また、比較的低い弾道でスポ―ドのあるボールを打てるのが特徴となっており、スピード重視のプレーヤーにも最適でしょう。

 

山なりの回転のかかったボールを主戦武器に戦うプレーヤーには、少し使いづらさを感じさせるラバーではありますが、ボールの飛び方に慣れてちゃんと扱えるようになれば、質の高いボールをバンバン打てるようになるでしょう。

ラバーの種類裏ソフトラバー生産国ドイツ
硬度約45度
第3位

ミズノ

BOOSTER SA

価格:2,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転とスピードの融合

回転のかけやすさも特徴的な、ハイテンション系の表ソフトラバーになります。表ソフトのラバーというと、裏ソフトに比べてスピン性能が劣るものですが、こちらの表ソフトラバーはスピン性能の高さにもこだわられ、高い安定性も備えたラバーなのです。

 

表ソフトラバーであっても、回転をしっかりとかけられることでプレーが安定し、得点につながるチャンスをつくりやすいでしょう。裏ソフトラバーから表ソフトラバーに変更するという場合でも、比較的扱いやすさを感じやすい一枚ではないでしょうか。

 

表ソフトラバー使用者で、ドライブを多用するようなプレーヤーであれば、こちらのラバーをぜひチェックしてみてください。

ラバーの種類表ソフトラバー生産国ドイツ製
硬度約40度
第2位

VICTAS

V15 エキストラ

価格:4,532円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シートの強さを体感

トップ選手でも愛用者が多い、VICTAS(ヴィクタス)の「 V15 エキストラ 」になります。相手の強烈なスピンにも負けないシートが特徴のラバーであり、しっかりとカウンタープレーも決まりやすい裏ソフトラバーに仕上げられています。

 

しっかりとスイングできたときのボールの威力はすさまじく、スイングスピードの速い中・上級者に向いている高性能ラバーになります。パワーのあるプレーヤーが使用すれば、回転・スピードともに満足できる性能を体感できるでしょう。

 

威力を重視する攻撃的なプレーヤーであれば、ぜひ一度こちらのラバーを試してみてはいかがでしょうか。

ラバーの種類裏ソフトラバー生産国ドイツ
硬度約47.5度
第1位

バタフライ

テナジー・05

価格:7,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

穴のない高性能ラバー

多くのトップ選手が愛用する大人気商品であり、全体的に高性能な裏ソフトラバー「テナジー・05」になります。テナジーシリーズは非常に人気が高く、さまざまな種類が展開されています。

 

こちらの「テナジー・05」は、硬すぎることなく、強烈な回転がかけられるのが魅力的なポイントになります。前陣でも後陣でも使いやすく、飛距離も出るラバーなので、プレースタイルを選ばず使用することが可能でしょう。

 

初心者にとっては少し扱いが難しいですが、中級者以上であればこのラバーの性能の高さをしっかりと体感することができるはずです。販売価格こそ高価なものの、高性能な裏ソフトラバーを探しているのであればおすすめの一枚になります。

ラバーの種類裏ソフトラバー生産国日本
硬度約36度

おすすめの卓球ラバー商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5087085の画像

    バタフライ

  • 2
    アイテムID:5087127の画像

    VICTAS

  • 3
    アイテムID:5087104の画像

    ミズノ

  • 4
    アイテムID:5087088の画像

    XIOM

  • 5
    アイテムID:5087091の画像

    ミズノ

  • 6
    アイテムID:5087109の画像

    TSP

  • 7
    アイテムID:5087022の画像

    ニッタク

  • 8
    アイテムID:5087100の画像

    ニッタク

  • 9
    アイテムID:5087121の画像

    バタフライ

  • 10
    アイテムID:5087090の画像

    ニッタク

  • 商品名
  • テナジー・05
  • V15 エキストラ
  • BOOSTER SA
  • ヴェガツアー
  • Q5
  • カールP-1R
  • キョウヒョウNEO3
  • ハモンドFA
  • フェイント LONG3
  • ファスタークG-1
  • 特徴
  • 穴のない高性能ラバー
  • シートの強さを体感
  • 回転とスピードの融合
  • シリーズ最上位ラバー
  • ミズノの高性能な人気シリーズ
  • 変化で勝負
  • クセ球で相手を翻弄
  • 前陣速攻に最適
  • 変化と安定性のバランス
  • 優れたスピン性能
  • 価格
  • 7260円(税込)
  • 4532円(税込)
  • 2998円(税込)
  • 4104円(税込)
  • 5233円(税込)
  • 2310円(税込)
  • 3836円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2106円(税込)
  • 4017円(税込)
  • ラバーの種類
  • 裏ソフトラバー
  • 裏ソフトラバー
  • 表ソフトラバー
  • 裏ソフトラバー
  • 裏ソフトラバー
  • 粒高ラバー
  • 裏ソフトラバー
  • 表ソフトラバー
  • 粒高ラバー
  • 裏ソフトラバー
  • 生産国
  • 日本
  • ドイツ
  • ドイツ製
  • ドイツ
  • 日本
  • 日本
  • 中国
  • 日本
  • 日本
  • ドイツ
  • 硬度
  • 約36度
  • 約47.5度
  • 約40度
  • 約45度
  • 約47度
  • 約55度
  • 約42.5度
  • 約35度
  • 約25度
  • 約37.5度

卓球ラバーの張り替え期間は人それぞれ

卓球ラバーは消耗品ですが、どのくらいの期間で張り替えればよいのでしょうか。卓球初心者であれば、ラバーを使用するうえで疑問なポイントとなるでしょう。

 

卓球ラバーの張り替えタイミングというのは、使用する人の練習頻度やインパクトの強さによっても変化してくるものです。また、どのような種類のラバーなのか、商品の性能によっても大きく異なってくるものです。

 

例えば、練習を毎日何時間行う場合には、裏ソフトラバーは一ヶ月前後で替え時となります。もちろん2、3ヵ月使用することも可能ですが、ラバー本来の性能を感じることは難しいでしょう。状況に応じて、ラバーの張り替えのタイミングは柔軟に考えていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは卓球ラバーの選び方や、おすすめの卓球ラバー10選を紹介してきました。卓球のラバーにもさまざまな特徴を持った商品が販売されており、自分の好みやプレースタイルに合ったラバーは必ず見つかるでしょう。

 

数ある卓球ラバーの中から、最適だと思える一枚を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ