記事ID138835のサムネイル画像

【疲労回復・風邪予防にも】グルタミンのおすすめ人気ランキング10選

グルタミンは激しい運動をする人だけのサプリメントではありません。美容、健康、体形維持など嬉しい効果がたくさんあります。その効果の高さから多くのサプリメントが販売されています。グルタミンサプリメントの選び方から、飲むタイミング・効果までご紹介します。

体のなかで働くグルタミン

グルタミンは、体のなかで働くアミノ酸の1つです。人間の体は、水分60%、タンパク質20%、脂肪15%、その他(ミネラル等)5%で構成されています。タンパク質とは、アミノ酸の集合体のこと。水分を除けば、タンパク質は体の約半分を占める重要な要素です。

 

体の中には、10万種類に及ぶタンパク質が存在すると言われています。それらを構成するアミノ酸はたったの20種類前後。アミノ酸の組み合わせ次第で、多くのタンパク質を形成するんですね。

 

食事を通して体内に入ったタンパク質は、分解されてアミノ酸となり、吸収されます。そのあと血管の中を通って、体のあちこちに運ばれます。それぞれの場所で他のアミノ酸と結びつくことで、必要なタンパク質が再合成されるのです。

 

非必須アミノ酸

グルタミンは体の中で合成できるため、”非必須アミノ酸”に分類されています。しかし激しい運動、ケガや病気による体の不調など、ストレスを感じると多量のグルタミンが必要となります。

 

不足すると、筋肉を分解することでエネルギー源となるアミノ酸(アラニンとグルタミン)を補おうとします。肉、魚、卵や大豆などに含まれるグルタミンですが、調理方法によって含有量が変化してしまいます。

 

また食品からだと消化に時間がかかりますが、サプリメントであればダイレクトに体に吸収されます。トレーニングの前はあまり食べたくない、必要なタイミングでささっと摂取したいという人に、グルタミンのサプリメントはおすすめです。

グルタミン酸とアンモニア

グルタミンは「グルタミン酸」と「アンモニア」から合成されたものです。グルタミン酸は「αーケトグルタル酸」「アンモニア」から合成されたもので、性質が全く違います。グルタミン酸はうまみ成分として知られており、エネルギーへ転換されやすいのが特徴です。

 

グルタミンのサプリメントを選ぶ際、「L-グルタミン」との違いが気になる人も多いでしょう。グルタミンにもグルタミン酸にも、L体とD体があります。鏡に映したような左右対称の立体構造となっており、天然に存在するのがL体です。

 

それから、人工的な方法でのみ精製できるのがD体です。 つまり、L-グルタミンもグルタミンも意味するものは同じということです。基本的に、D-グルタミンがサプリメントに利用されることはないとされています。

グルタミンサプリメントの選び方

グルタミンが手軽に摂取できるサプリメントは、数多く販売されています。ですが、グルタミンと聞いてもどのようなことを基準に選べば良いのか分からない人も多いでしょう。選び方の基準は必要量や価格などいろいろあります。

 

グルタミンが体にいいことはわかったけれど、どれを選んでよいかわからないという人のために、グルタミン酸を選ぶ際にどのようなことを基準にして選べば選びやすいのかポイントをご紹介します。

 

グルタミン摂取で期待できる効果は実にさまざまです。何を目的に、どれだけの量を、どのタイミングで飲むのかしっかり考えなければなりません。自身の使い方に応じてグルタミンを選んでくださいね。

必要量で選ぶ

健康維持のため、毎日少しずつ継続して飲むのか。それともケガや体調不良の期間のみ集中して飲むのか。商品によって内容量も違うので、必要量によって選ぶのもよいでしょう。グルタミンの平均摂取量は、一度の使用で5g程度です。

 

それから、健康維持や疲労回復を目的としているなら、就寝前に5gの摂取で充分です。スポーツや筋トレを行う人なら、体を動かした後に1~2回、さらに就寝前に1回で、合計10~15g摂取すると効果的です。

 

このように、自分がグルタミンの購入を検討している場合は必要量を事前に決めておいて購入するようにすると良いでしょう。事前に決めておくことでどのグルタミンが自分に合っているのか選びやすくなります。

価格で選ぶ

グルタミンサプリメントはいろいろと販売されていますが、国内製造、国外製造問わず、品質は大きく変わらないと言われています。なので、品質に関してはさほど気にする必要はないでしょう。

 

そのため、もちろんコストパフォーマンスを重視して選ぶのも良い方法ではありますが、最初に使いきれそうかをしっかり確認した後で、その中から価格が安めのものを選ぶというのも一つの手です。

 

グルタミンを初めて購入する人は自分がどれに合っているのか分からない人も多いでしょう、ですのでどうしても分からないという人は価格の安いものから試してみてもよいでしょう。

飲み方で選ぶ

グルタミンは長時間水につけているとピログルタミン酸という別の物質に変化してしまいます。一番よいのは、パウダータイプのグルタミンを直接口に入れ、そのあと水で流し込む方法です。

 

粉が苦手という人には錠剤タイプも販売されています。しかし、錠剤にするためには凝固剤などが必要で、1粒あたりのグルタミン含有量は少なくなるもの。コスパも悪くなってしまうので、やはりおすすめはパウダータイプのグルタミンサプリメントです。

 

また、味やにおいをできるだけ抑えたものや、水に溶けやすいものもあるので、まずそちらを試してみるとよいでしょう。水に溶かしてすぐに飲み干してしまえば、効果がなくなる心配はありません。

効果を確認する

グルタミンは健康に繋がるものと分かっていても、摂取することによってどのような効果が期待できるのか分からない人も多いと思います。どのような効果が期待できるのか分からないと不安ですよね。

 

そのため、グルタミンの購入を検討している人は購入する前にグルタミンを摂取することでどのような効果が期待できるのかしっかり把握しておくと安心して選ぶことができるでしょう。

 

グルタミンには胃や腸を守って免疫力の向上に繋げるという効果だけでなく、筋肉の分解を防いだりと様々な効果がありますので、事前にどのような効果を期待できるのか見ておきましょう。

免疫力の向上

グルタミンには、胃や腸を守るという働きがあります。腸は体にとって有害か無害かを判断します。そして、必要なものは吸収し不要なものは排出してくれる大切な臓器になっています。

 

そこで、腸のエネルギーとなるグルタミンを摂取することで、免疫力の向上が期待できます。免疫力が向上することによって、日々の体調にも繋がりますのでメリットになりますね。

 

トレーニングにともなって疲労物質が発生した場合、それらを運び出そうと働くのが免疫細胞です。グルタミンは免疫細胞の働きをも刺激するため、ハードな運動後の疲労回復にも役立つのです。

成長ホルモンの分泌を促す

グルタミンを摂取することで、成長ホルモンにも良い影響があるとされています。成長ホルモンには、タンパク質の合成のほかに、脂肪燃焼やコラーゲンの生成などの効果があることが分かっています。

 

そのため、スポーツをする人に限らず、健康と美容を意識している人にも嬉しい効果をが期待できます。美しく健康な体を維持するためには、基礎代謝を上げることが大切になってきます。

 

しかし、筋肉がなければ基礎代謝アップを見込むことはできません。そのため、ストレッチや軽い運動にグルタミンをプラスすることで、求める効果が得られやすくなるというメリットがあります。

筋肉の分解を防ぐ

グルタミンは、筋肉を形成するアミノ酸のうち6割を占めていると言われています。激しい運動やトレーニングを行うと、体内にあったグルタミンが減少してしまいますので把握しておくと良いです。

 

グルタミンは筋肉の中にストックされており、体は筋肉を分解することでグルタミン不足を補おうとします。グルタミンが不足するタイミング、運動後や体調不良などのタイミングでグルタミンを摂取します。

 

それによって、筋肉の分解しようとする働きに歯止めをかけることができるのです。また、タンパク質の合成にも大きな役割を果たすため、筋肉を増強することを目的としている人にはぴったりのアイテムです。

摂取タイミングを確認する

グルタミンには摂取することで得られる効果がたくさんあります。ですが、グルタミンは、摂取するタイミングによって得られる効果が多少変わったりしますのでしっかり確認しましょう。

 

例えば、グルタミンをトレーニング前後に摂取した場合は筋肉の疲労を軽減してくれるという効果があります。筋肉の疲労を軽減してくれることでパフォーマンスの持続に繋がるというメリットがあります。

 

それから、朝起きてグルタミンを摂取するとタンパク質の合成に働きかけることができます。このように、摂取するタイミングによって期待できる効果は変わってきますので把握しておくと良いでしょう。

トレーニング前後

スポーツや激しい運動など、トレーニングによって、体内のグルタミンが少なくなってしまいますが、グルタミン濃度をもとに戻すために、筋肉を分解してしまうこともあるとされています。

 

効率的なトレーニングを行うためには、トレーニング前後の摂取が欠かせません。トレーニング前に摂取すれば筋肉の疲労を軽減することができ、パフォーマンスの持続に役立ちます。

 

それと同じ理由で、長時間トレーニングする人は間の休憩で摂取するのも良いでしょう。トレーニング後であれば、グルタミン不足による筋肉の分解を防ぐ効果が期待できるので嬉しいです。

起床時

起きてすぐの体は、栄養素を吸収しやすい状態になると言うことが分かっています。睡眠時は食事によってアミノ酸を補給することができないからです。起きてすぐにプロテインを飲むというのは抵抗がある人もいるでしょう。

 

起きてすぐプロテインを飲むなどは抵抗ある人もいるとは思いますが、ぜひグルタミンだけでも体に補給してあげましょう。プロテインとグルタミンを一緒に摂取することができる人はそうすると良いです。

 

プロテインとグルタミンを一緒に摂取すれば、1日の早い段階からタンパク質の合成に働きかけることができます。ダイエットや体形維持を目的としている人は、少しの運動も無駄にしないために朝一番の摂取がおすすめです。

就寝前

睡眠時は、成長ホルモンが多く分泌される時間帯と言われています。それから、成長ホルモンは、疲労回復、脂肪燃焼、筋肉や骨の生成など多くの効果を持っていますのでしっかり把握しておきましょう。

 

このように、多くの効果をもっていますが、これらを充分に享受しようと思うのであれば、入眠時のグルタミン補充が必須になってきます。そのため、入眠時にグルタミンを補充すると良いです。

 

成長ホルモンというのは、入眠から3時間以内に多く分泌されるとされていますので、その点を考えるとベッドルームに入る直前にグルタミンを摂取するのが一番良いタイミングと言えるでしょう。

グルタミンのおすすめ10選

第10位

MYPROTEIN

Lグルタミンエリート

価格:3,179円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

溶けやすい

マイプロテインのグルタミンエリートは、水に溶けやすいのが特徴です。プロテインと一緒に飲むときに、グルタミンだけが溶けず、舌に残るのが気になるという人におすすめになっています。

 

どの製品にも言えることですが、味は感じる人とそうでない人がいます。不安な人は、味の付いたプロテインと混ぜて飲んでみてくださいね。なお、品質面ではありませんが、袋の口が壊れやすいようです。持ち歩く際には、別容器に入れ替えるのが無難です。

内容量500g他の成分なし
原産国
第9位

ジェイアンドシーオー

L- グルタミン

価格:2,688円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲みやすさ重視

こちらのグルタミンは特別な精製方法で、グルタミン特有の味、においを低減しています。初めてグルタミンを購入する、独特の風味が飲めるか不安という人におすすめになっています。

 

500gで2700円ほどなので、グルタミンデビューには持ってこいのグルタミンです。水に溶けにくいため、水に溶かすよりも直接口に入れるほうが飲みやすいと感じる人もいるでしょう。

 

美味しいとは言えませんが、舌触りは片栗粉に近いものがあります。味の付いた飲み物に入れると気にならない程度なので、普段の飲み物で試してみてください。

内容量500g他の成分なし
原産国
第8位

NOW社

Lグルタミン

価格:5,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錠剤タイプ

こちらのグルタミンはパウダータイプに抵抗がある、粉薬はオブラートがないと飲めないという人におすすめなのが錠剤タイプです。粒が大きめなので、慣れないうちは飲みづらいかもしれません。

 

ですが、パウダーがどうしてもダメという人には心強いグルタミンになっています。2粒で3,000mgなので、1日3粒(4.5g)ずつの摂取で約2か月分です。

 

コスパの面ではパウダータイプに劣りますが、飲みやすさと持ち運びを重視するなら、候補の1つとしていかがでしょうか。

内容量180錠他の成分なし
原産国
第7位

江崎グリコ

クエン酸&グルタミン

価格:1,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スッキリとした味

こちらのグルタミンは水に溶かして飲むことを前提として作られています。このグルタミンの味はピンクグレープフルーツ味で、一般的なスポーツ飲料のように口に残る甘さはありません。

 

グルタミンは水に溶かすと早めに飲むほうが良いのですが、こちらは個包装なので携帯にも便利。それから、クエン酸配合で、持久力にも一役買うというメリットがあるのも嬉しいです。

 

マラソンやゴルフ、スポーツジムでのトレーニングなど長時間の運動をする場合、体の疲労感が変わってきますよ。またピンク色が可愛らしく、人の目を惹きます。女性ならモチベーションの維持にも繋がりますね。

内容量12.4g×10本他の成分ビタミンC、クエン酸、カルニチン等
原産国日本
第6位

Nutricost

グルタミンパウダー

価格:3,995円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ重視

こちらのグルタミンは1kgで4000円ほどとコスパは最高です。毎日飲んでいる、今後も継続していきたいという人に選ばれています。食事も運動も、体によいものは継続できなければ意味がありません。

 

ですが、風味には少しクセを感じる人もいるようです。そのまま口に含む、プロテインに混ぜる、などで違和感があるようなら、ヨーグルトや飲むゼリーなどを利用するのも手ですよ。

容量1㎏他の成分なし
原産国アメリカ
第5位

江崎グリコ

グルタミンパウダー

価格:2,538円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乳酸菌を配合

善玉菌を増やし、体の状態を良いものにする働きがある乳酸菌です。疲労回復も、良質な睡眠も、そもそも体の状態が良くなければ意味がありません。腸を整えることで免疫力をアップさせ、病気になりにくい体を目指す人におすすめのグルタミンです。

 

腸の美しさは美肌にも繋がります。肌荒れが気になる人、体の中から美しく健康になりたい人は、試してみるといいかもしれません。

内容量200g他の成分乳酸菌
原産国日本
第4位

ドーム

グルタミン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保管に便利な形状

ボトル状の容器で、持ち運びにも便利です。スプーンも中に入っているので、スポーツジムの個人ロッカーなど荷物を保管しておける場所があれば置いておくのも良いですね。無味無臭で、プロテインに混ぜると気になりません。

 

原産国はブラジルですが、徹底したアンチドーピング、定期的な抜き取り検査などが実施されています。それから、成分の分析も細かく行われており、安心できる体制で生産されています。

内容量300g他の成分なし
原産国ブラジル
第3位

健康体力研究所

グルタミン

価格:3,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジュース感覚

こちらのグルタミンはオレンジ果汁パウダーが入っており、水に溶かしてジュース感覚で飲むことができます。日頃からプロテインを飲む習慣がない、粉を直接口に入れることに抵抗がある、という人には始めやすいでしょう。

 

またグルタミン以外に、マグネシウム、亜鉛、ビタミンB2・B6を配合しています。その分、グルタミン単体のサプリメントよりは値が張ります。

 

これらの成分も摂取する必要があると感じている人にとっては、何種類も飲み合わせる必要がないためおすすめです。

内容量210g他の成分亜鉛/マグネシウム/ビタミンB2・B6
原産国日本
第2位

株式会社ボディプラスインターナショナル

アミノ酸 グルタミン

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質が良い

こちらのグルタミンは500gで3,240円と、継続しやすい価格です。1日朝晩5gずつ、計10gずつ使用したとして50日持つ計算です。飲み始めてすぐに効果を感じた、目覚めが良い、風邪をひきにくい、などの口コミも多数です。

 

第三者機関にて検査も受けており、薬品(ドーピング)に敏感な人にも安心の品質です。味もにおいも抑えられているため、飲み続けられるか風味に不安がある人にはおすすめになっています。

内容量500g他の成分なし
原産国
第1位

株式会社フク

グルタミンパウダー

価格:2,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の国内生産

アスチリアのサプリメントは、すべて日本国内で製造されています。検査も厳しく、且つコスパも良いです。トウモロコシなどの天然由来の成分から作られており、原材料・原産国にこだわる人にもこちらなら安心ですね。

 

味もにおいもないので、就寝前に飲み物に混ぜて飲むのもおすすめです。とろみのあるようなプロテインであれば、ダマになってしまうこともあるようなので注意。内容量200gのものもあるので、初めての人はそちらから試してみてもいいですね。

内容量500g他の成分なし
原産国日本

グルタミンはデリケートな成分?

グルタミンは、熱や酸に弱い性質を持っています。お湯や温かい飲料、柑橘系など酸味の強いジュースなどと一緒に服用するのは避けましょう。味やにおいが気になるという人は、しっかりと味のついたものでごまかしたいと思いますが、効果が減ってしまっては意味がありません。

 

もともと体のなかで作られるアミノ酸ではありますが、一度に多量摂取するとお腹がゆるくなる人もいます。1日1回5gから始め、少しずつくださいね。グルタミンは腸のエネルギー源としても消費されてしまいます。体が慣れてきたら、アスリートでなくとも10~20g摂取するのがおすすめです。

 

子どもが服用しても害のないものですが、食育も大切です。サプリメントに頼らず、美味しく楽しく肉、魚、大豆、卵を万遍なく食べられるのが一番ですね。

まとめ

グルタミンは原材料や精製方法などによって、合う合わないを感じる人もいます。価格、風味の面で継続できるものを見つけるまでは、200g程度の少量のものから試すことをおすすめします。自分に合ったグルタミンを見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ