【各成分の効果を解説】人気ビタミンBサプリおすすめランキング10選

健康のことを考えて、ビタミンBサプリを飲みたいと考えていませんか。ここでは人気のビタミンBサプリランキングについてご紹介します。数多くあるサプリの中から選ぶときのポイントについてもお教えしますので、ここを読めばピッタリのサプリメントが見つかりますよ。

食生活だけじゃ不安ならサプリを摂りいれよう

健康を志すなら、まず目を付けるのが食生活だと思います。栄養バランスの取れた食事を心がけることで体に必要な栄養素各種を取り入れることができるため、食事内容の見直しをこまめに行う人も多いでしょう。

 

食事から必要な栄養をしっかり摂ることができればいいのですが、食事だけでは中々うまくいかない……とお悩みの人もいるかと思います。誰にでも好き嫌いがありますので、必要だとわかっていても、嫌いな食べ物を食事に取りいれようと思えませんよね。

 

ここでは健康な体に必須の栄養素であるビタミンBサプリのおすすめランキング10選をご紹介します。サプリを選ぶときに見ておきたいポイントもお教えしますので、必要な栄養をしっかり摂れる最適なサプリを見つけましょう。

ビタミンBサプリの選び方

ビタミンBサプリは各メーカーから多く展開されているため、何を選べばいいか迷うもの。ここではビタミンBサプリを選ぶときのチェックポイントについて解説していきます。

ビタミンB含有量で選ぶ

ビタミンBを摂取するのであれば、より多くの量が配合されているものがおすすめ。少なくても、一日の目安摂取量を満たすサプリを選ぶことが大切です。

ビタミンB1~ビタミンBの目安摂取量

ビタミンBは一日の目安摂取量が定められており、男女別に摂取量が異なります。またビタミンBの種類によっても量が違いますので、ビタミンB1~12の目安摂取量を紹介しましょう。

 

  • ビタミンB1:男性1.2~1.4mg、女性0.9~1.1mg
  • ビタミンB2:男性1.3~1.6mg、女性1.1~1.2mg
  • ビタミンB6:男性1.4mg、女性1.2mg
  • ビタミンB12:男性2.4μg、女性2.4μg

 

こちらは成人した男女の一日の目安摂取量です。男女によっても異なりますし、種類別の摂取量も違うため、欲しいビタミンB類の目安摂取量をチェックしておくと良いでしょう。

ナイアシンやパントテン酸の目安摂取量

ビタミンB群は「ビタミンB~」という名称だけでなく、ナイアシンやパントテン酸のように「ビタミンB」と名前がついていないものもあります。それらの一日の目安摂取量を解説します。

 

  • ナイアシン:男性15mg、女性10~11mg 
  • パントテン酸:男性5mg、女性4~5mg
  • 葉酸:男性240μg、女性240μg
  • ビオチン:男性50μg、女性50μg

 

こちらも男女別に摂取量の差がありますので、自分が該当する目安摂取量をチェックし、それを満たしてくれるサプリを選びましょう。

原材料で選ぶ

サプリメントは何らかの材料から作られおり、原材料はメーカーによって異なります。サプリは体に入れるものなので、原材料が天然由来のものかどうかもチェックしておきたいポイントです。

 

天然由来のものは体内に入ってからトラブルを起こす可能性が低いとされていますが、天然由来でないものだと添加物が多く入っている恐れがあり、体が受け付けないこともあります。

 

健康を目指してサプリを飲むのですから、トラブルが起こっては意味がありませんよね。体に入れるものは安全性の高いものが良いと考える人は、原材料が何かを見ておくことがおすすめです。

添加物で選ぶ

前述したように、体内に入れるサプリメントは安全性にもこだわりたいもの。天然由来の原材料も大切ですが、サプリにどれほどの添加物が含まれているかも確認しておきましょう。

「GMP認証」の記載があるかをチェック

サプリをパッと見ただけでは安全かどうかわからないという場合は、GMP認証がついているサプリがおすすめです。GMP認証とは、原材料の入庫から製造過程まで、すべての工程に安全性が確認されているもののみに与えられる認証です。

 

また一定の品質を保っている証でもありますので、認証がついているサプリメントであればより安全性が高いと言えます。元々は医薬品のための認証だったようですが、サプリメントと医薬品は製造過程が似た部分が多いことから、現在はサプリメントにも認証が与えられるようになっています。

添加物が多いと安全面が不安なので注意

サプリメントの多くは品質を保つために防腐剤などの添加物を使用しています。無添加のサプリを選ぶと、なるべく早めに飲みきる必要があり、一定期間を過ぎると品質が落ちるというデメリットがあります。添加物・無添加どちらにもメリットもデメリットもあります。

 

必ずしも添加物が入っているものは悪いということはありませんが、できるだけ添加物が少ないものがおすすめです。添加物が多すぎると健康面に影響が出る恐れがありますし、アレルギーになる可能性もあると言われています。

 

絶対に無添加を選ぶ必要はありませんが、添加物の量に気を付けてサプリを選ぶようにしましょう。

サプリの飲み方で選ぶ

サプリはそれぞれで飲み方などが異なります。長く続けるためにチェックしておきたい3つのポイントを紹介しましょう。

1日の服用量を確認

飲み方でまずチェックしておきたいのが1日の服用量。サプリによっては1日に10錠近く飲まなければならないものもあります。服用に問題がなければ摂取量は気にしなくても良いですが、10錠も飲むのは苦痛という人はできるだけ少ない服用量で済むものを選びましょう。

 

サプリは基本的には2~4錠程度の服用量のものが多くなっています。毎日飲む時間を決め、その時間帯に一日の目安摂取量を飲んでおけばOK。朝・晩の2回に分けて、目安摂取量を半分ずつ飲むこともおすすめです。

 

大事なのは飲み忘れないことです。時間をバラバラにしてしまうと飲み忘れてしまうこともありますので、飲む時間をしっかり決め、服用の癖をつけることがおすすめです。

飲みやすい形状のものがベスト

錠剤やカプセルタイプの固形物を飲むことが苦手という人も多いかと思います。市販薬でも多い形状ではありますが、薬は病気のときだけ飲めばいいので、一定期間であれば我慢して飲み続けることができるでしょう。

 

しかしサプリメントは毎日飲んでこそ、効果を発揮するものです。そのため飲みやすい形状のものを選ぶことがおすすめ。丸い錠剤タイプもあれば、楕円型のカプセルタイプもあります。サイズが小さいものもありますので、飲みやすいサイズを選ぶようにしましょう。

 

この後のランキングでもご紹介しますが、グミタイプのサプリメントもあります。グミは飲みこまずに噛むものなので、サプリより摂取しやすいかもしれません。

長く続けられる価格帯のものがおすすめ

前述したように、サプリは毎日継続して飲むことが大切です。1か月以上継続して飲むことで栄養素の効果が徐々に現れてくるため、健康的な体を目指すなら長く摂取し続けていく必要があります。

 

長く飲み続けるのであれば、サプリがなくなる毎に購入しておかなければいけません。大体のものは1か月程度でなくなってしまいますので、毎月無理なく出費できる価格帯のサプリを選びましょう

ビタミンBサプリの人気ランキング10選

発酵させた玄米から作られたサプリメント

発酵させた玄米にはビタミンB1やビタミンB2、食物繊維が豊富に含まれています。玄米を原材料に使用しているため、ビタミンB類などをたっぷりと摂取することができますよ。食物繊維は胃腸関係のお悩みにアプローチしてくれるため、便秘にお悩みの人にもおすすめ。

 

使用する玄米は日本オーガニック農業協会が承認したもの。添加物の影響が心配という人も安心して飲むことができるでしょう。一日の目安摂取量が10粒と非常に多いというデメリットがありますが、さまざまな栄養素を毎日しっかりと摂取できます。

ビタミンBの種類 ビタミンB1・B2・B6・B12・パントテン酸・葉酸など 1日の服用量 10粒

1日1粒で長くパントテン酸が働く

こちらのサプリメントは1日1粒の摂取でOKなので、たくさんの量を飲むことが苦手という人にピッタリのサプリです。1粒にパントテン酸が1000mg配合されているため、これだけで目安摂取量を大幅に超えてパントテン酸を取り入れることができます。

 

なぜここまで多く含まれているかというと、パントテン酸は体内で3時間程度しか留まることができないとされているからです。たっぷりの配合量とサステンドリリース処方であることから、24時間パントテン酸が体内でしっかり働いてくれるでしょう。

 

1日の目安摂取量に比べて配合量がとても多いですが、パントテン酸の過剰摂取による副作用というものは報告されていないようです。万が一吐き気などを催した場合は、服用を中止して様子を見ましょう。

ビタミンBの種類 パントテン酸 1日の服用量 1粒
8位

大手メーカーが展開するビタミンBサプリ

日本の大手メーカーとして知名度の高い小林製薬が展開するサプリメントです。こちらのサプリはビタミンB群となっているように、ビタミンB1・2・6・ナイアシン・葉酸などたっぷりのビタミンBが含まれています。

 

1日の目安摂取量は2粒となっており、小さめの錠剤タイプなので薬が苦手な人にもおすすめ。2粒でたっぷりのビタミンB類を毎日摂取できますので、健康を志したい人にピッタリのサプリです。

 

豊富なビタミンB群が含まれていますが、価格帯が安いことも魅力のひとつ。無理なく続けられる値段かと思いますので、健康になりたいけど極力コストを抑えたい人にもおすすめです。

ビタミンBの種類 ビタミンB1・2・6・12・ナイアシン・ビオチン・葉酸 1日の服用量 2粒
7位

ストレス過多の人におすすめ

こちらのサプリにはビタミンB6が含まれていますが、メインとなるのはGABAです。GABAはストレス対抗成分として話題の成分で、ストレスを感じている人は一度はGABA配合の食品を摂取したことがあるのではないでしょうか。

 

GABAには自律神経を整える作用があると言われています。自律神経を整えることで体がリラックスしやすくなりますので、これがストレスの緩和へと繋がるとされています。それに加えてビタミンB6が体の健康のためにしっかりと働いてくれますよ。

 

1か月飲み続けるとなると3,000円近く必要なので、コストは高い傾向にあります。ただストレス対策としては非常に有効なので、ストレスによって体がツラいと考えている人には最適のサプリです。

ビタミンBの種類 ビタミンB6 1日の服用量 5粒
6位

UHA味覚糖

鉄&葉酸 アサイーミックス味

美味しく健康体になれる

こちらはサプリメントとなっていますが、グミタイプなので錠剤やカプセルが苦手な人に最適。味はアサイーミックスとなっているため、美味しく食べられるのにしっかり栄養素を補給できますよ。

 

こちらはビタミンB群の中の葉酸が摂取できます。そのほかに鉄分やコラーゲンも含まれているので、女性に特におすすめの配合成分。特に葉酸や鉄分は妊娠中には必ず摂取しておきたい栄養素であるため、妊娠中の栄養補給としてもおすすめです。

 

グミタイプのサプリは鉄&葉酸以外にも、さまざまな栄養素を配合したものがあります。自分が欲しいビタミン別に選ぶことができますので、欲しいビタミン類のサプリがないかを探してみると良いでしょう。

ビタミンBの種類 葉酸 1日の服用量 2粒

ビタミンB群×サポート成分が効率よく働く

化粧品メーカーとしても知名度の高いファンケルが展開するビタミンB群のサプリです。こちらのサプリにはビタミンB1・2・12・ナイアシン・葉酸などのほか、ビタミンB群の働きをサポートするイノシトールを配合しています。

 

イノシトールが各ビタミンBをサポートすることでより働きが増しますので、健康的な体を目指す人には嬉しい成分。ゆっくりと体内に吸収されていくロングタイム製法を採用しているため、長くビタミンB類が働きかけてくれるでしょう。

 

1日2粒の摂取で良いため、たくさんの量を摂取することが苦手な人にも最適。単体売りもありますが、セット売りも展開されていますので、長く続けることを考えているのであればセット売りを購入しておくと便利です。

ビタミンBの種類 ビタミンB1・2・6・12・ビオチン・葉酸など 1日の服用量 2粒
4位

Now Foods

ビタミンB-100(タイムリリース)

アメリカのサプリメーカーが展開するサプリ

サプリメントメーカーとして長く愛され続けているナウフーズが展開しているビタミンBサプリです。ビタミンB1・2・6・ナイアシン・ビオチン・葉酸など豊富なビタミンB群を配合。さらにビタミンBの働きを助けるイノシトールも含まれています。

 

タイムリリース処方を採用しているため、成分がゆっくりと吸収されていきます。ゆっくり吸収されることで長くビタミンB群が働いてくれるため、健康的な体へと近づいていけるでしょう。

 

海外製なので高いのでは……と思う方もいるかと思いますが、1日の目安摂取量は1錠。1つのボトルに100錠入っているので、100日で1,000円前後と考えればコストが非常に安くなっています

ビタミンBの種類 ビタミンB1・2・6・12・ビオチン・ナイアシンなど 1日の服用量 1錠
3位

大塚製薬

ネイチャーメイド B-コンプレックス

たくさんの種類があるビタミンB群をこれ1本で

大手メーカーである大塚製薬から展開されているサプリメントです。ビタミンB類がたっぷりと含まれており、それぞれが体の健康にしっかりとアプローチしてくれます。ビタミンB群は単体よりまとめて摂取した方が、相乗効果によってより働きを高めるとされています。

 

目安摂取量は1日1粒となっているので、錠剤を飲むことが苦痛という人でも無理なく飲み続けられます。1本に60粒入っているので、一度買えば2か月は持ちます。2か月でワンコイン程度の価格なので、コストにも非常に優れているといえます。

 

ネイチャーメイドからは数多くの栄養素サプリが展開されているため、ビタミンB群以外に欲しい栄養素があれば一緒に飲むこともおすすめ。低価格でしっかりと栄養補給できますよ。

ビタミンBの種類 ビタミンB1・2・6・12・パントテン酸・葉酸など 1日の服用量 1粒
2位

アサヒグループ食品

ディアナチュラ ビタミンB群

GMP認証工場にて作られた高品質サプリ

サプリメントブランドとして知名度の高いディアナチュラのビタミンB群のサプリです。健康補助食品GMP認証工場にて作られており、原材料から製造過程まで、高い品質を保つために徹底した管理の元製造されています。

 

着色料や保存料が含まれていないため、添加物が心配な人にも安心。原材料に関しても体に影響を与えないものを厳選して採用しているため、高い品質にこだわりたい人に特におすすめです。

 

もちろんビタミンB群もきちんと含まれているので、栄養補給はバッチリ。価格もAmazonではワンコイン以下の価格で販売されているため、安く購入することが可能です。

ビタミンBの種類 ビタミンB1・2・6・12・ナイアシン・パントテン酸など 1日の服用量 1粒
1位

大手メーカーならではの安心感&高品質

DHCと言えば健康補助のサプリメントを数多く展開しているメーカーとして話題です。もちろんビタミンB群のサプリメントも展開しており、ビタミンBミックスという8種類のビタミンBをまとめて摂取できるサプリを用意しています。

 

ビタミンB群の働きをサポートするイノシトールも配合されていますので、ビタミン群が体の健康のためにきちんとアプローチ。ビタミンB群は体に留まることができませんので、朝と晩に分けて飲むことで長くビタミンBの効果を続かせることができます。

 

DHCのサプリメントは国内工場で作られていますので、国産ならではの安心感があります。また栄養素別にさまざまなサプリを販売していますし、価格も非常に安いため、品質・価格・効果などサプリで重視したいポイントすべてを満たしています

ビタミンBの種類 ビタミンB1・2・6・12・ナイアシン・葉酸など 1日の服用量 2粒

ビタミンBサプリのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ビタミンBの種類 1日の服用量
1
アイテムID:5084483の画像
ビタミンBミックス 518円

詳細を見る

大手メーカーならではの安心感&高品質

ビタミンB1・2・6・12・ナイアシン・葉酸など 2粒
2
アイテムID:5084482の画像
ディアナチュラ ビタミンB群 374円

詳細を見る

GMP認証工場にて作られた高品質サプリ

ビタミンB1・2・6・12・ナイアシン・パントテン酸など 1粒
3
アイテムID:5084481の画像
ネイチャーメイド B-コンプレックス 530円

詳細を見る

たくさんの種類があるビタミンB群をこれ1本で

ビタミンB1・2・6・12・パントテン酸・葉酸など 1粒
4
アイテムID:5084480の画像
ビタミンB-100(タイムリリース) 1,079円

詳細を見る

アメリカのサプリメーカーが展開するサプリ

ビタミンB1・2・6・12・ビオチン・ナイアシンなど 1錠
5
アイテムID:5084479の画像
ビタミンB群 1,015円

詳細を見る

ビタミンB群×サポート成分が効率よく働く

ビタミンB1・2・6・12・ビオチン・葉酸など 2粒
6
アイテムID:5084477の画像
鉄&葉酸 アサイーミックス味 687円

詳細を見る

美味しく健康体になれる

葉酸 2粒
7
アイテムID:5084476の画像
GABA (ギャバ)100 1,319円

詳細を見る

ストレス過多の人におすすめ

ビタミンB6 5粒
8
アイテムID:5084475の画像
ビタミンB群 498円

詳細を見る

大手メーカーが展開するビタミンBサプリ

ビタミンB1・2・6・12・ナイアシン・ビオチン・葉酸 2粒
9
アイテムID:5084472の画像
パントテン酸1000mg 2,100円

詳細を見る

1日1粒で長くパントテン酸が働く

パントテン酸 1粒
10
アイテムID:5084468の画像
ぬか玄 1,680円

詳細を見る

発酵させた玄米から作られたサプリメント

ビタミンB1・B2・B6・B12・パントテン酸・葉酸など 10粒

ビタミンBサプリで得られる効果

ビタミンB1~12までの効果をそれぞれ紹介しましょう。

  • ビタミンB1:皮膚や粘膜の健康をサポート。糖質からエネルギーを作り出す
  • ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康をサポート。脂質・糖質の代謝を行う
  • ビタミンB6:皮膚や粘膜の健康をサポート。タンパク質からエネルギーを作り出す
  • ビタミンB12:赤血球の生成をサポート。

次にナイアシンやパントテン酸などの効果を紹介します。

  • ナイアシン:皮膚や粘膜の健康をサポート。脂質・糖質の代謝を行う
  • パントテン酸:皮膚や粘膜の健康をサポート。脂質・糖質の代謝を行う
  • 葉酸:赤血球の生成をサポート。
  • ビオチン:皮膚や粘膜の健康をサポート。

 

多くは皮膚と粘膜の健康をサポートする働きがありニキビなどの肌トラブルへの効果が期待できます。ビタミンB1・2やナイアシンなどは脂質と糖質の代謝を促してくれるため、ダイエットをしている人に積極的に摂取してほしい栄養素です。

まとめ

おすすめのビタミンBサプリランキングについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。普段の食事だけでは不安という人はサプリで栄養補給の補助をすることが最適。たっぷりのビタミンBが含まれるサプリを選び、毎日服用して健康的な体になりましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【体内環境を改善する】酵素サプリ人気おすすめランキング10選

【体内環境を改善する】酵素サプリ人気おすすめランキング10選

医薬品・サプリメント
ニキビパッチのおすすめ人気ランキング15選【薬局やドンキで買えるものも】

ニキビパッチのおすすめ人気ランキング15選【薬局やドンキで買えるものも】

スキンケア・基礎化粧品
【髪に優しい】オーガニックシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

【髪に優しい】オーガニックシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

バス・ボディケア・ヘアケア用品
【症状・効果別】あなたに合ったビタミン剤の選び方とおすすめ21選

【症状・効果別】あなたに合ったビタミン剤の選び方とおすすめ21選

医薬品・サプリメント
【効果なしとはいわせない】酵素サプリの選び方とおすすめ商品15選

【効果なしとはいわせない】酵素サプリの選び方とおすすめ商品15選

医薬品・サプリメント
【手軽に摂取】プロテインゼリーのおすすめ人気商品ランキング10選

【手軽に摂取】プロテインゼリーのおすすめ人気商品ランキング10選

医薬品・サプリメント