記事ID138799のサムネイル画像

【部屋がおしゃれに変わる!】ラグのおすすめ人気ランキング10選

ラグは北欧デザインなどおしゃれさを演出するインテリアとなったり、素材や色合いで夏のシーズンなど季節性を持たせるのにも一役買ってくれます。近年では、一人暮らし世帯でも使用する方が多く、安いラグ、高級ラグなど様々あります。そんなおしゃれで便利なラグを紹介します。

ラグのもたらすメリット

ラグはどんな印象を持たれていますか。1枚あるとないのとでは暖かみであったり部屋の印象をグッと変化させられます。また、どんな場所においてもデザイン性の富んだ商品を選べば、おしゃれさを際立たせられることができます。

 

それだけでなく、お子さんがいらっしゃるご家庭などにおいての生活音を低減させてくれたり、クッション代わりにもなるので部屋を傷つけることを防止することにもつながります。非常に使い勝手がよく便利なのがラグです。

ラグの選び方

ラグは室内空間と密接に関わってきます。ですので、自分の思い浮かべたものとそぐわないのだと購入した後に後悔することになりかねません。しっかりとした下調べを行い購入しましょう。

掃除・お手入れ方法で選ぶ

ラグも品物によって洗濯機可能なタイプや、水拭き可能なタイプが販売されています。わざわざクリーニングに持って行くのは億劫という方にはこちらのタイプがおすすめです。その際は、乾燥機の使用可能なのか注意して見ておいてください。

 

また、ラグというと大きいものであると、250cmを超える横幅のラグも登場してきます。そうなると、移動させるのがとにかく大変です。そういった方には、小さくコンパクトな作りのラグもありますので、そういった軽いものを選ぶようにしましょう。

 

ただ、大きいサイズで持ち出しも大変。洗濯機での掃除は到底不可能なタイプのラグは、宅配クリーニングサービスもあります。そういった清掃業者に依頼すると、清潔なラグを使用することができます。

敷く場所で選ぶ

ラグを敷く場所をあなたはどう想定していますか。どのような場所にするかによってサイズや素材などが異なってきます。

部屋の真ん中

部屋の中心に置いて使用したいという方には、220×220cmサイズのラグが適しています。長方形なら200×250cm程度を目安として下さい。そのサイズですと3畳程度のサイズとなって部屋の真ん中へ置くならぴったりと合います。

 

家具をラグ上に置くようでしたら、ソファやテーブル位置と合わせ、ゆとりを持たせたラグのサイズがいいでしょう。きちっと合いすぎると家具でラグの印象を薄めてしまいます。

 

また、床面に座る生活をされる方は、テーブルより約70cmは広くゆとりを持たせたサイズにすると座った時にも床面に直座りしないで済みます。

ベッドサイド

ベッドサイドに置く方もいらっしゃると思います。その際は、コンパクトなラグを選ぶ方が適しています。サイズとしては縦長で185cm程度、1畳ほどの大きさになるくらいのものです。

 

これくらいのサイズは、意外に使い勝手が良くて着替える時のスペースに敷くのにも適しています。一人暮らしなどのコンパクトな部屋に敷くのには使いやすいサイズ感です。少し寝たいなと思った時にもラグを利用して昼寝もできます。

 

また、ホットカーペット対応のものや、洗濯可能なものなど様々なタイプが販売されていますので選ぶ量も豊富なのもおすすめするポイントです。

リビングのソファ前

リビングなどの敷く際には、部屋の顔となって非常にインテリアとしての印象が強く持たれるフロアになります。ですので、部屋のインテリアの雰囲気を壊さないようなラグ選びも重要となってきます。

 

また、ソファ前に敷くのであれば、ラグマットが足元にあたるサイズのラグを選ぶようにしましょう。そうすると、足元のクッションにもなってくれます。

 

ソファ前に敷くラグをお探しであるなら、ソファの大きさが横幅で130cmであった場合、幅が140から150cmのラグを選ぶと非常にマッチします。更にワンサイズアップの130から180cmであるなら約2畳程度のラグが適します。

シーズンに合わせて選ぶ

季節によってラグを変えることで印象も大きく変わって、季節感を出すこともできます。また、オールシーズンで使用を考えている方はそれに見合ったラグを選ぶといいでしょう。

夏は涼しい印象を与える素材

ラグというと冬場の印象をもたれていますか。モフモフと起毛した素材で柔らかいイメージの方もいるかもしれません。しかしながら夏場こそ、活躍する時期なのです。夏に適したラグがたくさん登場しています。

 

夏場は涼しげな印象を与える素材とカラー選びが重要です。素材でおすすめなのはい草、綿です。涼しい印象を与えてくれて、肌触りもひんやりとしていますので、体感的にも暑さを和らげてくれます。

 

また、吸湿性のある素材であるのも大切です。綿は触ってもべたつくことがなく、夏場の汗をかく時期にも適します。夏場での使用を考えているのであれば、触るとひんやりする「接触冷感素材」のラグなのかもチェックしておきましょう。

冬は暖かみのある素材

冬はフローリングからの冷気を諸に受ける時期になります。ですので、しっかりと保温対策も兼ねた素材のラグを選ぶことをおすすめします。

 

マイクロファイバー、フランネル、シャギー、キルトなどは厚みもあって肌触りも柔らかく、暖かいので冬場のラグに適しています。寝そべったりリラックスタイムに活用することができます。

 

また、冬場というとホットカーペットを使用して暖を取る方もおられるかと思います。そういった方には、裏面に耐熱加工のあるホットカーペットに対応したラグを選ぶようにしましょう。

オールシーズンで使える素材

年間を通して同じラグを使用したい方には、オールシーズン使用しても問題が少ないマイクロファイバー、デニム生地のラグが適しています。マイクロファイバーは、程よい柔らかさとべたつきを抑える作用もあるため、、シーズンに関係なく使用し続けられます。

 

デニム生地も同様でオールシーズンに向いていますし、デザインやカラーが好みであるならこちらを選びましょう。それ以外にも竹素材のラグも登場しています。サラッとした表面をしていますが厚みもあって季節を問わず使用することができます。

デザインで選ぶ

デザイン性もインテリアの雰囲気を強く印象付けるポイントとなります。必ずチェックしましょう。色や形にも自分と適したものをこだわって選ぶようにすると、長く使用できる一品となってくれます。

 

四角いタイプであるなら、万能でどんな部屋にもよく合います。選んだ柄の印象も強く印象づけられるので、まだまだ具体的な部屋のイメージができていない方が選ぶ際にはこちらをおすすめします。

 

カラーに関して、どんな印象を部屋に与えたいかによります。自分が思い描いているのがホワイト系、暖かさを感じさせる暖色系、夏場に適した涼しい印象を与える寒色系、高級感を与えるブラック系など様々な使い分けができますのでしっかりと確認しましょう。

機能面で選ぶ

機能面に目を向けることもラグ選びには非常に重要です。適切なものを選び活用するようにしましょう。

防音対策

お子様がいる家庭や、マンションやアパートにお住まいで下階に住む方に迷惑をかけたくないと思っている方は、防音性能のあるラグを選びましょう。

 

クッション性を強く推しているラグも同様に注目しておきましょう。クッション性があるため、衝撃をある程度は吸収してくれますので防音対策にもなってくれます。クッション性のあるラグなら重量のある家具を載せている時にも床に傷をつけないことにもつながります。

滑り止めで安全対策

滑り止めがあることも安全面を考慮した時に重要です。お子様がいるご家庭などで走って部屋を移動中に滑ってしまうことも防いでくれます。床との接地面に滑り止めのあるタイプか確認しておきましょう。

 

また、滑り止め付きラグに自分の気に入ったデザインがないなどの際は、無理に滑り止め付きラグを購入するのではなく、滑り止めシートを別途購入することで安全面をカバーすることができます。種類も豊富なのでラグと合わせてチェックしてみてください。

ニオイ・汚れ防止

ニオイや汚れが生活をしている中で仕方ない部分ではあります。そういった点が気になる方は防菌・防臭・硬め素材などニオイや汚れ対策のされたラグを選ぶといいでしょう。特に、ペットを飼われているご家庭や、子供がまだ小さいご家庭では重宝します。

 

硬め素材はペットが爪でひっかいても傷つくことは少ないですし、掃除も洗剤で簡単に洗えるため汚れ・傷つき対策となります。ペット臭が気になる方も、そういったラグを使用するとある程度は軽減させられます。

ラグの人気ランキング10選

第10位

StorePocket

接触冷感 キルトラグ

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏場に嬉しいラグ

キルトラグは、シックな雰囲気で落ち着くデザインが多数ラインナップされています。落ち着きのある部屋を作り出したいという方にはこちらがおすすめです。生地はスベスベの接触冷感効果を与える生地が使われていて、夏場にはピッタリです。

 

ゴミを溜めることもないため、粘着テープを使用して掃除する程度で十分です。手間がかからない点も嬉しいですね。注意点としては滑り止めが付いていないので、ずれ防止対策はしっかりと行った方がいいでしょう。

シーズンサイズ 2畳 約180×180cm
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第9位

YJ.GWL

楕円 ラグマット

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベッド脇などにも非常によく合うラグマット

楕円形ラグマットになります。この形状は意外に見当たらない形状で、痒い所に手が届くような一品となります。特徴は長い毛足です。優雅なイメージを植え付けられるようなデザイン性を持っています。

 

裏面には滑り止めが付いているのでずれる心配も少ないです。価格は非常に低価格であり、ベッドサイドに置きたいラグとしてもちょうどいい存在になりそうです。

シーズンオールシーズンサイズ80×160cm
手入れ洗濯可能
第8位

株式会社エア・リゾーム

キルトラグ スウェット

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズンで頼れるラグ

オールシーズンでの使用には非常に適したラグです。どの部屋のデザインと合わせてもマッチングしやすく、スウェット生地なので夏場は涼しく、冬場も少しふんわりとしていて、過ごしやすい生地です。

 

キルティングデザインなのもポイントで、男性部屋にもマッチングするデザインなのも男性ユーザーをひきつける要因となっています。1枚あるとないのとでは部屋の持つ印象が大きく変わります

シーズンサイズ185×185
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第7位

Vanking

ラグカーペット 洗える 滑り止め付 防ダニ 抗菌防臭

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

存在感が欲しい時には有効的

VK Livingから販売されているラグカーペットはスターやトライアングルなどデザインが非常に豊富です。抗菌、防臭機能や防ダニ加工までが実施されているため、衛生面を配慮したものを求めている方にもおすすめです。

 

また、生地にはフランネルが採用されており、毛足が短いため、ゴミがたまりにくいメリットもあります。お手入れも簡単に行えますね。デザインもたくさんあるので、部屋のイメチェンに使ってみてはいかがでしょうか。

シーズンオールシーズンサイズ135×185cm
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第6位

フリーライフ

洗えるラグ

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

星柄デザインがおしゃれさを演出

こちらは北欧スタイルの柄を取り入れたラグになります。デザインはこの他にも18種類のデザインが揃っておりあなた好みのデザインを選ぶことができます。部屋のデザインと合わせて選ぶのがいいですね。

 

また、生地は撥水性能があり、飲み物をこぼしてしまってもすぐに拭き取ればシミになることもありません。さらに洗濯機での洗いも可能なので使い勝手は抜群です。低価格でもあり、バランスが非常にとれたモデルのラグと言えるでしょう。

シーズンオールシーズンサイズ200×250cm
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第5位

サヤンサヤン

エクセレントムーティーⅡ ベーシックシリーズ マイクロファイバーシャギーラグ

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材の柔らかさに魅了されるラグ

素材はボリュームのあるシャギーラグです。こう見えても薄手で軽量なので移動も楽々行えます。また、遊び毛が発生しにくいように作られているため、手入れも楽でリピート買いする方もいる程の人気があります。

 

洗濯機での丸洗いも行えて、汚れは気にせずに扱えるので、お子様がいる家庭でも導入を検討してみてもいいですね。デザイン性もあって、シンクなホワイトカラーがインテリアの雰囲気をよくしてくれるメリットもありますよ。

シーズンサイズ約95×140cm(他3サイズあり)
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第4位

システムK

フランネルラグ ラーナ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フランネル素材で癒し空間を創出

こちらは滑らかでふんわり素材のフランネル生地で作られたラグです。オールシーズン使用できますので、使い勝手のいいです。ポイントは短い毛足と薄手生地で軽いこと。それによって持ち運びも楽で手軽に扱うことができます

 

移動時や収納時って意外と億劫になりがちですよね。こちらの製品なら、その心配もありません。また、軽量でありながらも滑り止めが付いていますので、誤って滑っていくといったことが起きません。使いやすいラグです。

シーズンオールシーズンサイズ185×185cm(他1サイズあり)
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第3位

アイリスプラザ

フランネルラグ

価格:1,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ち着いたデザインでシックな部屋を演出

こちらはデザイン性と高機能を兼ね備えたモデルのラグになります。メイドインジャパンなのもポイントです。光沢を感じさせるツイストシャギー素材は遊び毛も発生しずらく手入れも簡単。弾力もあって踏み心地は抜群です。

 

洗濯も行うことができて、防ダニや防菌加工、防炎加工までも施されており、長く使える安全面を考慮されたラグです。また、それだけでなく耐久性も高く、高品質なので長期利用を考えている方におすすめします。

シーズンオールシーズンサイズ140×140㎝
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第2位

輝点

ラグマット

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイクロファイバーの毛足はやすらぎを与えてくれる

柔らかい素材なのがマイクロファイバーの特徴です。その毛足が極上の空間を作り出してくれます。それでいてマイクロファイバーはオールシーズン向きなので季節を問わず使用することができます。

 

価格は安く手の届きやすいのにも関わらず、遊び毛が少なくて、洗濯などを行っても長く使用することができます。また、ホットカーペットや床暖房にも対応しているので、実用性は非常に高い商品です。

 

一度、座ってしまうとフワフワした素材に寝落ちしてしまったり、なかなか離れられなくなりまよ。極上の座り心地を経験してみては。

シーズンオールシーズンサイズ直径100cm
手入れ洗濯可能(ネット使用)
第1位

モダンデコ

MOCO3

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気抜群のコスパ◎ラグ

こちらのラグはマイクロファイバーをメインとして作られているラグになります。どの季節においても対応しやすく、価格もリーズナブルなので手の出しやすいのがポイントです。この価格であるためリピーターはどんどん増えています。

 

保湿性、吸水性、通気性と全てを備えており、裏面に滑り止めが付いているため、部屋の移動が多い場所にも有効です。防ダニ対策も行われているので、シーズン選ばずに使用することが可能です。

 

毛足をみても短めとなっているため、日々の手入れも楽に行えます。洗濯機で掃除することができるのも掃除を楽にします。日常使いで非常に役立つラグです。

シーズンオールシーズンサイズ200×140㎝(他サイズもあり200×250)
手入れ洗濯可能(ネット使用)

ラグのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5090362の画像

    モダンデコ

  • 2
    アイテムID:5090355の画像

    輝点

  • 3
    アイテムID:5090216の画像

    アイリスプラザ

  • 4
    アイテムID:5090215の画像

    システムK

  • 5
    アイテムID:5090213の画像

    サヤンサヤン

  • 6
    アイテムID:5090211の画像

    フリーライフ

  • 7
    アイテムID:5090210の画像

    Vanking

  • 8
    アイテムID:5090208の画像

    株式会社エア・リゾーム

  • 9
    アイテムID:5090203の画像

    YJ.GWL

  • 10
    アイテムID:5090196の画像

    StorePocket

  • 商品名
  • MOCO3
  • ラグマット
  • フランネルラグ
  • フランネルラグ ラーナ
  • エクセレントムーティーⅡ ベーシックシリーズ マイクロファイバーシャギーラグ
  • 洗えるラグ
  • ラグカーペット 洗える 滑り止め付 防ダニ 抗菌防臭
  • キルトラグ スウェット
  • 楕円 ラグマット
  • 接触冷感 キルトラグ
  • 特徴
  • 人気抜群のコスパ◎ラグ
  • マイクロファイバーの毛足はやすらぎを与えてくれる
  • 落ち着いたデザインでシックな部屋を演出
  • フランネル素材で癒し空間を創出
  • 素材の柔らかさに魅了されるラグ
  • 星柄デザインがおしゃれさを演出
  • 存在感が欲しい時には有効的
  • オールシーズンで頼れるラグ
  • ベッド脇などにも非常によく合うラグマット
  • 夏場に嬉しいラグ
  • 価格
  • 3990円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1970円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 3990円(税込)
  • シーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • オールシーズン
  • サイズ
  • 200×140㎝(他サイズもあり200×250)
  • 直径100cm
  • 140×140㎝
  • 185×185cm(他1サイズあり)
  • 約95×140cm(他3サイズあり)
  • 200×250cm
  • 135×185cm
  • 185×185
  • 80×160cm
  • 2畳 約180×180cm
  • 手入れ
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能(ネット使用)
  • 洗濯可能
  • 洗濯可能(ネット使用)

ラグマットクリーニング活用法

ラグマットをクリーニングに出せるってご存知でしょうか。洗えるラグならまだしも、洗えずかつ大きいサイズだと洗濯など到底考えられませんでした。現代ならラグクリーニングサービスが存在するのです。

ラグをクリーニングに出せる場所

ラグは洗濯できるサイズであるなら、簡単に手軽なお手入れができていいのですが、大きいサイズなどを長期間使用し続けていると汚れが気になってくるはずです。3畳以上のサイズであるなら掃除するのも一苦労します。

 

そこで、宅配クリーニングサービスをおすすめします。自宅までラグを取りに来てくれて対応してくれます。主に白洋舎などの宅配サービスやダスキンなどの清掃員が自宅まで来てくれてケアしてくれるサービスと様々です。

 

ラグクリーニングのサービス形態も業者によって様々、異なりますので、クリーニングサービスを使用したいのであれば、サービス内容をしっかりと確認しておきましょう。

ラグクリーニングの費用と頻度

ラグクリーニングを行うのは、ベストは1~2か月に1回と言われています。ただ、その頻度で行うのは他にも家事や日常生活を営む私達には難しいのが現実です。そこで、季節の変わり目に合わせた3ヶ月に1回のペースでの定期ケアが推奨されています。

 

価格は、1本当たりの価格ですと白洋舎で最低約6000円から、ダスキンですと、9000円以上かかってきます。しかし、毎回のクリーニングではありませんし、ダスキンにおいては他のクリーニングサービスとの併用などで別カ所を掃除するというのも1つの手段です。

まとめ

ラグといっても多種多様な種類があって選ぶのも困りますよね。今では、非常に使い勝手のいいラグが多数存在しているので、自分に適したラグ選びをして、長く使えるお気に入りの一品を見つけましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ