記事ID138792のサムネイル画像

【葉巻初心者は必見!】シガリロのおすすめ人気ランキング10選

タバコを吸っている人なら、葉巻の存在もしっているでしょう。その中に、比較的使いやすいものとして、シガリロがあります。通常の葉巻より細身であり、香りや風味を味わうことが目的となっているものです。今回は、シガリロの選び方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

少し小さい葉巻が良いならシガリロがおすすめ

タバコが好きな人は、これまで様々な種類の商品を試したことがあると思います。その中でも、特に根強い人気を得ているタバコが、葉巻と言えるでしょう。葉巻には、いくつかの種類があり、人によって好きな種類を選んで使っているのです。

 

今回は、そんな葉巻の中でも比較的小さくて使いやすいシガリロを紹介します。シガリロを選ぶ際のポイントとして、産地・サイズ・銘柄などがあります。これらを踏まえて、自分に合ったシガリロを探してみてください。

シガリロの選び方

シガリロを選ぶ際、それぞれの特徴をよく理解しておく必要があります。そうすれば、より好みのシガリロを見つけることが出来るでしょう。

産地を確認しておく

シガリロは、産地がそれぞれに決まっているものです。そのため、産地ごとの特徴が違うということを知っておく必要があります。

キューバ産は有名

シガリロの中で、基本中の基本となっているのはキューバ産と言われています。キューバ産のシガリロは、深い味わいがあり葉巻本来の味わいを持っているものが多くあります。本場のシガリロを味わいたい人にはおすすめです。

 

また、キューバ産のシガリロは、自国産の原料だけを使っていることから、味に変化があまり起きにくいという特徴があります。これにより、安定した品質を保っているため、安心してシガリロを吸うことが出来るでしょう。

 

初めてシガリロを試すという人は、まずキューバ産のものを探してみましょう。ですが、キューバ産のものは、人によっては味が濃すぎると感じる場合もあります。そのため、自分に合わないと思ったら別のものを探してみることもおすすめします。

南米もキューバ産と同じような味わい

シガリロは、大抵がキューバ産のものを使っているのですが、それ以外の国や地域でも生産は行われています。そのため、キューバ産以外のシガリロにも目を向けることをおすすめします。特に、南米産のものは、キューバと同じような特徴があることで有名です。

 

キューバ産のシガリロは、どちらかと言えば中~上級者向けのものとなります。ですが、人によっては、もう少し初心者向けのシガリロの方がちょうど良いと感じることもあるでしょう。そんなときには、南米産がおすすめなのです。

 

南米産のシガリロは、キューバ産より少しだけ軽い味わいになっています。とはいえ、本場の味を損なっているというわけでもないため、初心者でも使いやすいものだと言えます。また、気分転換にキューバ産から南米産に変更してみる人も多いので知っておきましょう。

アメリカ・ヨーロッパ産は軽い味わい

キューバ・南米産のシガリロは、どちらかと言えば本来の味わいを強く残しているものが多いです。ですが、シガリロを使う上で、どうしても味が強すぎると感じる人は、アメリカ・ヨーロッパ産のものを試してみてください。

 

アメリカ・ヨーロッパ産のシガリロは、甘い味わいのするものが多くなっています。また、吸った後味も軽いので、初めてシガリロを使う人でもすんなり受け入れることが出来ます。入門用として使ってみるのが良いでしょう。

 

逆に、今までキューバ産や南米産のシガリロを使っていた人にとっては、アメリカ・ヨーロッパ産のシガリロは少し物足りなく感じるかもしれません。とはいえ、気分転換には使えるので、試してみることをおすすめします。

サイズは重要

シガリロを使う際、サイズは意外と重要な要素となっています。シガリロは、サイズによって吸いやすさに違いが出てくるのです。

初心者は太めで長いものを選ぶ

これまで、シガリロを始めとする葉巻を多く使ってきた人なら、サイズに関してはあまりこだわる必要がないと言えます。ですが、初めてシガリロを使うのであれば、クラブサイズと呼ばれる太くて長いものを選ぶようにしましょう。

 

太くて長いシガリロは、燃えるときの温度が低くなりがちなので、味わいが優しい傾向にあります。そのため、初めての人でも安心してシガリロを味わうことができ、長く使っていくことが出来るのです。

 

シガリロ自体、そこまで大きい葉巻とは言えないのですが、それでも他の細くて短いものと比べれば、クラブサイズは大きく感じます。このサイズから始めることで、無理なくシガリロを楽しむことが出来るのです。

慣れてきたら細身のものを使ってみる

クラブサイズのシガリロに慣れてきたら、次はミニサイズのシガリロを使ってみましょう。ミニサイズは、クラブサイズに比べてサイズが小さくなっていますが、シガリロの温度が高くなりやすいので、味を強く感じることが出来るのです。

 

ですが、初めからミニサイズのシガリロを使ってしまうと、それだけ苦みを感じやすくなってしまいます。この苦みを美味しく感じられるのであれば良いですが、中にはこれでシガリロを嫌いになってしまう人もいるので注意が必要です。

 

シガリロは、本来その臭いや味を楽しむためのものです。とはいえ、シガリロを使って嫌な思いをしては本末転倒なので、慣れるまではクラブサイズを使ってみてください。口が慣れてくれば、徐々にミニサイズのシガリロも使うことが出来ます。

好みや経験で選ぶことが重要

シガリロは、サイズによっても味わいに違いが出てくるため、選ぶときはよく考えておく必要があります。また、人それぞれで感じ方も違うため、やはり実際に使ってみないと自分の好みは把握できないでしょう。

 

おすすめは、クラブサイズのシガリロから始めて、それから徐々にミニサイズに移行するという流れです。ですが、葉巻や紙巻タバコで口がある程度慣れている人などは、最初からミニサイズでも問題なく使い始めることが出来ることもあります。

 

このように、シガリロを使った印象というのは、人それぞれで全く違ったものになることがほとんどです。そのため、シガリロを選ぶときは、自分の好みやこれまでの喫煙経験を踏まえ、よく考えて選んでみてください。

フィルター付きのシガリロもおすすめ

シガリロは、葉巻タバコなのでフィルターが付いていないものが多いです。ですが、中には、紙巻タバコのようにフィルターが付いているタイプもあり、これらのシガリロはリトルシガーとも呼ばれています。

 

フィルターが付くことで、シガリロの味わいは優しくなる傾向にあります。ですが、紙が多少なりとも混ざるため、天然のシガリロとは味自体が少し変わることを知っておきましょう。天然シガリロを楽しみたい人には、あまり向いていないと言えます。

 

とはいえ、シガリロの味は慣れるまでに時間が必要になることも多いです。また、今まで紙巻タバコを使っていた人には、フィルター付きシガリロの方が馴染みやすいとも言えます。このように、メリット・デメリットがそれぞれあるので、よく考えて選んでみましょう。

食べ物に合わせることも出来る

シガリロの中には、それぞれ独特のフレーバーがあるものも存在しています。そのため、商品によって様々な味わいを楽しむことができ、自分が好きなフレーバーを選ぶことも可能なのです。

 

また、中にはシガリロのフレーバーと一緒に食事を楽しむ人も多いため、自分が食べるものとシガリロの相性を考えて選ぶということも出来ます。食事を楽しむタイプの人なら、シガリロは相性の良いものなのです。

 

甘い食べ物には甘いフレーバー、それ以外には普通のシガリロを使うなど、組み合わせによって様々な楽しみ方を見つけることが出来ます。こうした点も、シガリロのメリットなので、ぜひ選ぶ際の目安にしてみてください。

銘柄をよく見て選ぶこと

シガリロには、国や地域などで様々な銘柄の商品が存在しています。それぞれ違った特徴を持っているので、自分に合う銘柄を見つけることも、良いシガリロを選ぶ秘訣となっています。

コイーバ

シガリロと言えば、まず名前が挙がるほど有名な銘柄としてコイーバがあります。キューバで生産されているシガリロであり、葉巻を使っている人なら必ず知っていると言って良いほど名が知れ渡っています。

 

有名かつ本格的なシガリロですが、初めて葉巻を使うという人には少しキツイものになるかもしれません。そのため、他の優しいシガリロを使って、慣れてきたらコイーバに挑戦してみると良いです。

 

香りはとても良く、嗅いだだけでコイーバと分かるくらい特徴があるとされています。苦みが強いことでも有名ですが、1度ハマれば癖になること間違いなしです。おすすめの銘柄なので、ぜひ体験してみてください。

ラッキーストライク

タバコの銘柄として有名なラッキーストライクですが、シガリロも販売していることを知っているでしょうか。かなり細身のシガリロですが、お手軽に手に入るものとして、一定の評価を受けています。

 

特に、ラッキーストライクを今まで愛用してきた人なら、そのままシガリロに移行してみるのも良いでしょう。実際、ラッキーストライクのシガリロは、紙巻が葉巻に変わっただけという印象があるため、移行しやすいのです。

 

また、あくまでシガリロのため、紙巻より長く使えるという特徴もあります。さらに、コスト面などから、紙巻タバコから葉巻タバコに移行する動きもあるため、今のうちに試しておくことをおすすめします。

キース

元々、日本産として生産されていたシガリロを、スウェーデンのインドネシア工場に生産を委託している銘柄となります。シガリロの銘柄としてはかなりの知名度があり、愛用している人も多いです。

 

日本由来の銘柄らしく、どちらかと言えば吸いやすさを強調しているものとなります。そのため、シガリロだからと言って苦手意識を持っている人でも手が出しやすい銘柄となっているのです。

 

初めてシガリロを使うという人にはおすすめ出来る銘柄だと言えるでしょう。ですが、より本格的なシガリロを目指す人には、少し物足りないかもしれません。少し変わり種の銘柄ですが、試してみる価値はあると言えます。

シガリロのおすすめ人気ランキング10選

第10位

Wine&Cigar

パンター・シルエット

価格:1,180円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸味が効いたシガリロ

酸味が効いたスパイシーなシガリロとなります。そのため、あまり甘味はなく、かなりビターな味わいに感じる人が多いでしょう。シガリロ自体も細く、比較的早めに使い終わるようになっています。

 

ミニサイズのため、よりシガリロの味を感じることが出来るようになっています。ですが、その分味が濃いので、初めてシガリロを使う人には少しキツイかもしれません。逆に、シガリロに慣れている人で、甘さがあまり好きでない人はピッタリの商品となっています。

 

本数も20本と多く、シガリロを使う回数が多い人でも安心です。スパイシーな味わいは、料理にも活用出来るので、ぜひスパイシーさを引き出してくれるビールやおつまみと一緒に楽しんでみてください。

産地オランダ本数20本
サイズミニフレーバー
第9位

Wine&Cigar

ダビドフ・シガリロ・ニカラグア

価格:19,000円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚な味わいのシガリロ

価格は高いものの、それに見合った濃厚な味わいのあるシガリロとなっています。ニカラグア産の葉も一緒に使われているのですが、これが濃厚さをさらに際立たせています。元々、ニカラグアはキューバに並ぶ葉巻タバコの産地と言われており、その味には定評があります。

 

最初は、苦みのある味がするのですが、後から芳醇な香りを感じることが出来ます。ドミニカ産ではあるのですが、使っているとキューバ産の印象を持つ人が多く、実際に味を近づけているのかもしれません。

 

濃厚で苦みのあるシガリロですが、これが癖になる人は多いようです。また、不快感も受けないようになっていることから、技術の高さが垣間見えるでしょう。少し手を出しにくいシガリロですが、使って損はないと言えます。

産地ドミニカ本数20本
サイズミニフレーバー
第8位

Wine&Ciga

スイッシャースイート・シガリロ・チョコレート

価格:650円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョコレートの風味が美味しいシガリロ

アメリカ産のチョコレート風味が特徴的なシガリロとなっています。アメリカ産は、キューバ産などと比べて甘めの傾向が強く、このシガリロもその1つとなっています。あっさりとした味わいのシガリロなので、初めてでも問題なく使うことが出来るでしょう。

 

とにかく、シガリロの中でもかなり甘めに作られているため、お酒のつまみとしても使えるようになっています。チョコレートが好きな人なら、まず気に入るシガリロであり、愛用すること間違いなしです。

 

ですが、甘すぎるため、ビター好きな人にはあまり合わないシガリロだと言えるでしょう。とはいえ、たまにこうした甘めのシガリロを使うことで、よりビターな風味が引き立つこともあるため、ぜひ使ってみることをおすすめします。

産地アメリカ本数5本
サイズクラブフレーバーチョコレート
第7位

Wine&Cigar

ロメオYジュリエッタ・プリトス

価格:1,650円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少し大きめのシガリロ

シガリロとしては、少し大きめのサイズになっている商品となります。味に関しては濃厚であり、キューバ産特有の少し苦めの印象を受けるでしょう。ですが、初心者でも比較的使いやすいシガリロと言えます。

 

また、苦みの中に甘みもあるため、葉巻タバコ自体がそこまで好きでないという人でも、すんなり使い続けることが出来ます。また、辛さを感じることもありますが、シガリロ自体が太いため、そこまで強烈に感じることも少なくなっています。

 

本数が5本と少ないため、コストパフォーマンスは少し下がると言わざるを得ません。ですが、全体的にバランスが良く、そこまでシガリロを多く使わない人にはおすすめなので、ぜひ試してみてください。

産地キューバ本数5本
サイズクラブフレーバー
第6位

Wine&Ciga

コイーバ・クラブシガリロ

価格:17,500円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キューバ産の中でも知名度が高いシガリロ

黄色のパッケージが特徴的な、キューバ産の中でも知名度が高いコイーバのシガリロとなっています。サイズはクラブとなっているので、初心者でも使いやすいものであり、実際にこのシガリロから始める人も多いと言われています。

 

味に関しては、キューバ産特有の苦みが強く濃厚なものとなっています。とはいえ、嫌な苦みがするわけではないので、使っていて不快感を覚えることは少ないでしょう。むしろ、その味と香りをとても気に入ることの方が多いです。

 

シガリロの中でも、かなり信頼と実積のある商品であり、使ってみて損はないものだと言えるでしょう。シガリロの本場であるキューバの商品の中でも、まずおすすめ出来るものなので、ぜひ試してみてください。

産地キューバ本数10
サイズクラブフレーバー
第5位

Wine&Cigar

ダヌマン・スペシャル・スマトラ(白)

価格:1,080円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りに定評のあるシガリロ

ドイツで作られているシガリロであり、香りがとても芳醇ということで有名な商品です。使われている葉は、スマトラリーフと呼ばれるものであり、これが絶妙なブレンドをされていることから、良い香りになっていると言われています。

 

使ったときは、煙が少し多めに出てしまうことが多いです。とはいえ、これがシガリロを使っているという実感を際立たせる役割を果たしているとされています。後味は少し苦いですが、甘いシガリロが苦手という人にはおすすめ出来る商品だと言えるでしょう。

 

本数は20本と多めですが、ミニサイズなので1回に使う時間はそこまで多くありません。また、初めてシガリロを使うという人には、少し苦く感じるかもしれないので、慣れてから使い始めることをおすすめします。

産地ドイツ本数20本
サイズミニフレーバー
第4位

Wine&Cigar

アルカポネ・スイート

価格:750円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手軽に試せるシガリロ

10本入りで750円という、かなりコストパフォーマンスの高いシガリロとなっています。また、このシガリロにはフィルターが付いており、他のシガリロとは違った味わいを実現することが出来ています。

 

フィルター付きなら、普通のタバコとそこまで感覚的に変わらないため、初めての人でも気軽に使うことが出来るでしょう。さらに、シガリロ特有の苦みをフィルターが上手く軽減してくれるため、味のバランスが良い事でも評判です。

 

とはいえ、やはりシガリロなので、普通のタバコよりは使用時間が長い傾向にあります。価格も安く、長く使えることから、タバコからこちらの商品に変更してみても良いでしょう。使いやすいシガリロなので、ぜひ試してみてください。

産地ドイツ本数10本
サイズミニ(フィルター付き)フレーバー
第3位

Wine&Cigar

カフェクレーム・フィルターアロマ

価格:500円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒーブレイクに合うシガリロ

オランダで作られており、甘さに定評のあるシガリロとなっています。また、この商品はフィルターが付いているため、初めてシガリロを使う人でも使いやすくなっています。特に、女性にも人気が高い商品だと言えるでしょう。

 

さらに、このシガリロは甘さに定評があるため、コーヒーブレイクと一緒に使われることも多くなっています。また、フィルターも付いているので、タバコに慣れている人でも使いやすいという特徴があります。

 

このシガリロにはフィルターが付いていますが、もちろんフィルターなしの商品もあります。ですが、やはり最初にシガリロを使い始めるなら、慣れ親しんだフィルター付きの方が良いので、ぜひ使ってみてください。

産地オランダ本数10本
サイズミニフレーバーミルク
第2位

Wine&Cigar

ダッチマスター・シガリロ・バニラ

価格:750円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラ風味のシガリロ

クラブサイズのシガリロで、バニラ風味が特徴的な商品となっています。アメリカ産のシガリロは、全体的に甘めのものが多いのですが、この商品も例に漏れずバニラ風味の甘さが際立っています。

 

ですが、甘めの方が初心者でも使いやすいため、入門用としてはかなり使えるシガリロだと言えるでしょう。また、使用時間も長めなので、じっくりとバニラ風味とシガリロ本来の苦みを味わうことが出来ます。

 

甘さが売りの商品ですが、くどい甘さではないため、比較的すっきりとした印象を受けるでしょう。シガリロを初めて使うという人で、時間をかけてじっくりと味を楽しみたい人にはおすすめの商品となっています。

産地アメリカ本数5本
サイズクラブフレーバーバニラ
第1位

Wine&Cigar

ネオス・カプチーノ

価格:4,900円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニサイズながら使いやすいシガリロ

カプチーノという名前のとおり、甘さに定評のあるシガリロとなっています。ミニサイズのため、初心者には使いづらいと考える人もいるかもしれませんが、誰でも気軽に使うことが出来るようになっています。

 

もちろん、シガリロ特有の苦みもあるのですが、それ以上に甘さを感じるため、それがちょうど良いバランスになっているのです。コーヒーにも合うため、一緒に楽しむとさらに味わい深くなります。

 

シガリロは、あまり使ったことがないという人も多いのですが、この商品ならすんなりと慣れることが出来るでしょう。苦みが心配でも、シガリロを1度は使ってみたいと考えている人などにおすすめです。

産地ベルギー本数10本
サイズミニフレーバーカプチーノ

シガリロのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5087119の画像

    Wine&Cigar

  • 2
    アイテムID:5087118の画像

    Wine&Cigar

  • 3
    アイテムID:5087117の画像

    Wine&Cigar

  • 4
    アイテムID:5087115の画像

    Wine&Cigar

  • 5
    アイテムID:5087113の画像

    Wine&Cigar

  • 6
    アイテムID:5087112の画像

    Wine&Ciga

  • 7
    アイテムID:5087111の画像

    Wine&Cigar

  • 8
    アイテムID:5087075の画像

    Wine&Ciga

  • 9
    アイテムID:5087015の画像

    Wine&Cigar

  • 10
    アイテムID:5087007の画像

    Wine&Cigar

  • 商品名
  • ネオス・カプチーノ
  • ダッチマスター・シガリロ・バニラ
  • カフェクレーム・フィルターアロマ
  • アルカポネ・スイート
  • ダヌマン・スペシャル・スマトラ(白)
  • コイーバ・クラブシガリロ
  • ロメオYジュリエッタ・プリトス
  • スイッシャースイート・シガリロ・チョコレート
  • ダビドフ・シガリロ・ニカラグア
  • パンター・シルエット
  • 特徴
  • ミニサイズながら使いやすいシガリロ
  • バニラ風味のシガリロ
  • コーヒーブレイクに合うシガリロ
  • お手軽に試せるシガリロ
  • 香りに定評のあるシガリロ
  • キューバ産の中でも知名度が高いシガリロ
  • 少し大きめのシガリロ
  • チョコレートの風味が美味しいシガリロ
  • 濃厚な味わいのシガリロ
  • 酸味が効いたシガリロ
  • 価格
  • 4900円(税込)
  • 750円(税込)
  • 500円(税込)
  • 750円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 17500円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 650円(税込)
  • 19000円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 産地
  • ベルギー
  • アメリカ
  • オランダ
  • ドイツ
  • ドイツ
  • キューバ
  • キューバ
  • アメリカ
  • ドミニカ
  • オランダ
  • 本数
  • 10本
  • 5本
  • 10本
  • 10本
  • 20本
  • 10
  • 5本
  • 5本
  • 20本
  • 20本
  • サイズ
  • ミニ
  • クラブ
  • ミニ
  • ミニ(フィルター付き)
  • ミニ
  • クラブ
  • クラブ
  • クラブ
  • ミニ
  • ミニ
  • フレーバー
  • カプチーノ
  • バニラ
  • ミルク
  • チョコレート

普通のタバコとは違うことを理解しておく

普通のタバコに飽きた人は、よくシガリロなどの葉巻タバコを求めることが多いです。ですが、タバコとシガリロでは根本的に違う点があることを覚えておきましょう。

シガリロの吸い方

シガリロは、紙巻タバコと比べてニコチンの量が多いものです。そのため、同じように使っていると、肺にかなりの負担を与えてしまうでしょう。これを防ぐためには、口腔内喫煙を行う必要があります。

 

口腔内喫煙は、一見すると物足りない印象を受けるかもしれません。ですが、シガリロは元々風味や香りを味わうことを目的としており、口腔内喫煙でも十分に堪能出来るので、安心してください。

 

また、1度使い始めたら、時間をかけてじっくりとシガリロを味わってみてください。紙巻タバコのように早めに使い切ろうとすると、ニコチン中毒になることもあります。落ち着いて使うことが、シガリロを味わう秘訣と言えるのです。

シガリロのケースはコレクションになる

シガリロは、風味や香りを味わうものと言うのが基本です。ですが、それだけではもったいないので、ケースにも目を向けてみましょう。シガリロを始めとする葉巻のケースは、デザイン性もかなり優れているのです。

 

シガリロが入っているケースももちろん良いですが、大抵の人は専用のケースを所持しています。シガリロを入れておくケースには、様々なデザインのものがあり、ファッションの一環としても活用することが出来ます。

 

特に、ヴィンテージものが好きな人に、シガリロのケースはおすすめだと言えるでしょう。革・木材・金属など、様々な素材を使ったシガリロケースがあるため、ぜひお気に入りを探して愛用してみてください。

まとめ

シガリロの選び方と人気商品ランキングを紹介しました。シガリロは、葉巻タバコよりはサイズが小さくなっていますが、その分使い勝手が良いものとなっています。また、産地によって様々な特徴があるので、今回の内容を参考にして、ぜひ色々なシガリロを試してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ