記事ID138783のサムネイル画像

【抜群の吸引力】車用掃除機の人気おすすめランキング10選をご紹介

車内は靴に付いていた砂や砂利、また何度も開け閉めするためホコリなどが溜まりやすく意外と汚れやすいです。見えにくい部分も多いため知らない間に汚れている事も多く掃除も大変です。今回はそんな時におすすめの車用掃除機のおすすめの種類や選び方を紹介します。

車内は見えにくいゴミでいっぱい

車の中は一見するとキレイに見えますが下の方には靴に付いていた汚れなどが移ってしまうので汚れやすい場所の1つです。砂や砂利などは細かいとマットの下に入り込むこともあり見えない部分に汚れが溜まりやすいのが車内の特徴です。

 

車用掃除機を使用すれば見えない場所のホコリや砂などもしっかりと吸引してくれるためおすすめです。車用掃除機はシガーソケットから電源を取ったりする製品も多く様々なメーカーからたくさんの種類が販売されています。

 

またアタッチメントが付属されている場合は隙間だけでなく肉眼では見えないような場所にあるホコリやゴミも吸い上げてくれるため非常に便利です。車内は見えない部分に汚れが溜まりやすいのでしっかりと車用掃除機でキレイに清掃しましょう

車用掃除機の選び方

車用掃除機は多くのメーカーからたくさんの種類が販売されているので自分のニーズに合った製品から選ぶことが重要なポイントの1つです。

電源方式から選ぶ

車用掃除機の電源方式には大きく分けて2つの種類があります。それぞれにメリットやデメリットがあるため自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

有線タイプから選ぶ

有線タイプは吸引力が変わらずに使用が可能で充電切れの心配がないので長く掃除をしたい場合におすすめのタイプです。有線タイプの中にもコンセント式とシガーソケット式があるので使いやすいタイプを選ぶことも重要です。

 

また有線タイプの場合はコードが短いと奥まで届かない場合があるのでコードの長さも非常に重要なポイントになります。時間を気にせず隅々までしっかりと掃除をしたいなら有線タイプの商品がおすすめです。

コードレスタイプから選ぶ

コードレスタイプの特徴は何といってもコードに邪魔されずに使用ができるので好きな場所で掃除が可能という点です。ただし充電が切れると使用が不可能で、充電が少なくなるとパワーが低下する製品が多いのがデメリットです。

 

またコードレスタイプは最大でも30分前後しか連続稼働ができない製品が多いので長時間じっくり掃除するなら有線タイプがおすすめです。手軽にサッと掃除をすることが多い方はコードレスタイプが使いやすくておすすめです。

集塵方式から選ぶ

集塵方式によってはゴミを片付けるのが面倒だったり手間になっているすることもあるのでしっかりと選ぶことが重要です。

紙パック式から選ぶ

紙パック式は紙パックの中にゴミが集められるので捨てる際は紙パックごと捨てることで楽にゴミを片付けられる点が大きなメリットです。ただし使い捨てなのでランニングコストがかかってしまう点は注意しておく必要があります。

サイクロン式から選ぶ

遠心力でゴミと空気を分離するサイクロン式はダイソンなどの掃除機で耳にしたことがある方も多いでしょう。吸引力が落ちにくいことが最大のメリットで、ダストカップから直接ゴミを捨てることができるのでランニングコストもかからない人気の方式です。

フィルター式から選ぶ

フィルター式はサイクロン式にフィルターを加えたタイプで排気がよりクリーンな人気のタイプです。ただしフィルターにゴミやホコリが詰まりやすいのでフィルターのメンテナンスを定期的に行う必要がある点は注意が必要です。

吸引力から選ぶ

車用といえども掃除機なので吸引力はしっかりとチェックしておきましょう。主に吸引仕事率はW数で表記されている事が多いですが、海外製品の場合は「ダストピックアップ率」という名称で表記されている事が多いです。

 

これはゴミを実際にどれぐらい吸い取ったかをパーセンテージで表しています。もしダストピックアップ率で商品を選ぶ場合は100%に近い値を目安に選ぶのがおすすめです。しっかりと取り残しなくゴミを吸い取ってくれます。

性能や機能から選ぶ

車用掃除機には使いやすいように工夫を施していたり機能が搭載されている製品も多いので性能や機能から選ぶことも選択肢の1つです。

騒音レベルから選ぶ

小型でコンパクトな製品が多い車用掃除機ですが、騒音レベルは一般の掃除機と同じように大きな場合が多いです。そのため騒音レベルもしっかりとチェックしておくと周りに迷惑をかけにくくトラブルにもなりにくいのでおすすめです。

 

一般的には50~70dbの商品が多いので50db以下の製品だと安心して使用が可能と考えて間違いはないです。もっと詳しく知りたい場合は実際の商品を確認するか、口コミやレビューなどを確認してみるのがおすすめです。

LED機能が搭載された製品から選ぶ

車内は隙間など明かりが届かない場所も多く暗所の中で掃除をする必要性が出てくることも多いです。そのため車用掃除機にLEDライトが付いている製品だと目視しながら掃除が可能なのでおすすめです。

乾湿両用モデルから選ぶ

乾湿両用タイプだと車の中で液体をこぼしてしまってもキレイに掃除することができるのでおすすめです。また雨の降った後でも掃除が可能で液体からホコリや砂のようなゴミまで一緒に掃除することができるため非常に使いやすいです。

付属のアタッチメントから選ぶ

隙間用ノズルなど使用する場所に合わせたアタッチメントが付属した商品だと様々なシーンで活躍が見込めるのでおすすめです。ブラシなど掃除する場所に合わせて付け替えることでよりキレイに掃除することが可能となります。

人気のメーカーから選ぶ

ここでは車用掃除機やハンディクリーナーの中でも特に人気の高いメーカーを紹介します。

ダイソンから選ぶ

ダイソンはCMでもお馴染みで国内でも非常に人気の高いメーカーです。サイクロン式掃除機を世界で初めて開発したメーカーとして有名で、その品質の高さから世界的にも人気があります。ハンディクリーナーでもその高い吸引力は健在で人気のメーカーの1つです。

HOTORから選ぶ

ステンレスフィルターやLEDライトが付いた製品など使いやすい工夫が施された製品を多く販売しており、価格もリーズナブルな製品が多く非常に人気の高いメーカーの1つです。

車用掃除機の人気ランキング10選

第10位

Kimitech

車用掃除機

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

120Wのモーターでパワフルな吸引力

120Wのパワフルモーター搭載で砂や砂利までしっかりと吸い上げるから車内を隅々までキレイにすることができる人気の商品です。吸引式はサイクロン式を採用しているので社内だけでなく家庭内の細かいゴミもしっかりと吸い上げてくれます

 

3種類のアタッチメントが付属しているので掃除する場所に合わせて付け替えることでよりキレイに掃除することが可能です。逆流防止弁が付いているため吸い上げたゴミが落ちてくる心配がない点もおすすめのポイントです。

 

コードは5Mもあるので車の中で使用しても隅々まで掃除することができます。本体は小型軽量になっており力のない女性や子供でも簡単に掃除することが可能で、価格もリーズナブルなので手に取りやすいおすすめの商品です。

サイズ重量1.14kg
吸引力120W電源方式有線タイプ
集塵方式サイクロン式アタッチメント3種類
第9位

ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

コードレスクリーナー

価格:7,565円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭内でも使いやすい

ダストケースは水洗いすることが可能なので衛生的に使用がしやすい大人気のコードレスクリーナーです。電源方式はコードレスタイプとなっているため好きな場所で使用がしやすく車の中でもコードを気にせず使用ができます。

 

ノズル角度を調節することができるため掃除したい場所に合わせて角度を合わせれば奥にあるホコリやゴミもキレイに掃除することが可能です。継ぎ足し充電や放電に強いリチウムバッテリーを使用している点もおすすめのポイントです。

 

充電時間は約4時間で約10分の使用時間があるため簡単に掃除がしたい際に非常に重宝します。本体の重量は1.3kgと女性でも簡単に掃除することが可能なのでどんな方にもおすすめしやすい人気の商品です。

サイズ高さ27×幅17×奥行14cm重量1.3kg
吸引力電源方式コードレスタイプ
集塵方式フィルター式アタッチメント無し
第8位

Homasy

ハンディクリーナー

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液体も掃除可能

乾湿両用タイプのハンディクリーナーなので雨に濡れた後の車内の掃除もこの商品1つで全てできてしまう大人気の商品です。もちろん家庭内で使用する事も可能でこぼしてしまったジュース類の掃除ができるので非常に便利です。

 

90Wのモーターとラジアルサイクロンを搭載しているので小さなゴミやホコリはもちろん砂や砂利、小さな石なども簡単に吸い上げることができます。また最大で30分間の連続使用が可能なのでしっかり掃除したい方にもおすすめです。

 

充電時間は3~5時間程度なので使いやすく、3種類のアタッチメントが付属しているため様々なシーンで活躍が見込めます。フィルターは洗い流すことができるためいつでも清潔に使用ができるおすすめの商品です。

サイズ43.8x19.8x16.1cm重量1.98kg
吸引力90W電源方式コードレスタイプ
集塵方式フィルター式アタッチメント3種類
第7位

Dyson(ダイソン)

ハンディクリーナー

価格:19,770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペットの毛もキレイに掃除可能

国内でも非常に人気が高く世界的に有名なダイソン社製のハンディクリーナーなです。そのため品質が高く安心して使用が可能な点もおすすめのポイントで、非常にパワフルなため車内の小さなホコリなども逃さず吸い上げてくれます

 

本体重量も1.63kgと非常に軽量なため簡単に持ち運びが可能で、コードレスタイプなので好きな場所で手軽に使用ができるので高い人気を得ています。アタッチメントも5種類と豊富に付属しているため様々なシーンで活躍が見込めます。

 

シートやカーペットなどに絡みついてしまったペットの毛なども吸い上げてくれるので車内だけでなく家庭内の隅々までキレイにすることができます。値段は少し高く感じてしまいますが損をしたと感じないおすすめの商品です。

サイズ144x399x208mm重量1.63kg
吸引力電源方式コードレスタイプ
集塵方式サイクロン式アタッチメント5種類
第6位

Aitsite

車用掃除機

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルターは水洗いが可能

乾湿両用タイプの車用掃除機で液体などもしっかりと吸い込むことが可能な大人気の商品です。120Wのモーターを搭載しているため小さなホコリやゴミだけでなく砂や砂利などの小石までこの商品1つでキレイに掃除することができます。

 

集塵方式はフィルター式で、フィルターは耐久力の高いステンレスフィルターを採用しているため長く使用することが可能なだけでなく水洗いをすることもできます。そのため、いつも清潔な状態で使用することが可能な点もおすすめのポイントです。

 

運転時の騒音も50db以下を実現したので使用していても周りに迷惑をかけにくく、近所とのトラブルにもなりにくいです。アタッチメントは4種類が付属しているため様々な用途に使用ができる大人気の商品です。

サイズ重量862g
吸引力120W電源方式コードレスタイプ
集塵方式フィルター式アタッチメント5種類
第5位

マキタ(MAKITA)

充電式クリーナー

価格:25,201円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

継ぎ足し充電が可能で使いやすい

継ぎ足し充電をすることができるので非常に使いやすい掃除機で、紙パックが10枚も付属しているため届いたその日からすぐに使用ができます。すきま用のノズルなどアタッチメントも付いているため細かい場所のゴミもキレイに吸い上げます。

 

本体重量は1.5kgと軽量なので力のない女性でも手軽に使用ができる点もおすすめのポイントで、車の中でも使用がしやすく本体も握りやすい設計になっているので不便なく車内の掃除をすることができます。

 

強モードでも連続使用時間は20分もあるため大きな車でも隅々まで掃除をすることができます。また標準モードなら40分も連続使用することができるため車内だけでなく家庭内でも使用がしやすいおすすめの商品です。

サイズ1,004×115×151(ノズル付)mm重量1.5kg
吸引力強30、標準11(W)電源方式コードレスタイプ
集塵方式紙パック式アタッチメントあり
第4位

GUGUSURE

車用掃除機

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDライト付きで暗所でも便利

こちらの商品は狭い場所や暗所が多い車内で使用がしやすいようにLEDライトが付いているため隅々までキレイにすることができる大人気の車用掃除機です。フィルターはステンレスフィルターになっているので耐久力もあります

 

動作音は65db以下となっており普通の会話程度の騒音なので周りに大きな迷惑をかけることがない点もおすすめのポイントです。ダストカップのヘッドは脱却することができるので手軽に汚れることなくゴミを片付けることができます。

 

3種類のアタッチメントが付属しており、乾湿両用タイプのため液体の掃除をする事が可能で非常に使い勝手が良いです。逆流防止弁も付いているので掃除をしながらゴミが逆流することがないため安心して使用ができる人気の商品です。

サイズ重量1.19kg
吸引力電源方式有線タイプ
集塵方式フィルター式アタッチメント3種類
第3位

サンワダイレクト

車用掃除機

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3.6mのロングコードで隅々まで届く

有線タイプの車用掃除機でコードの長さが3.6mと非常に長いため大きな車でも隅々まで掃除することができる大人気の商品です。サイクロン方式を採用しているためゴミが目詰まりしにくく吸引力が長く持続します。

 

モーター内蔵のパワーブラシが付いているのでゴミをしっかりとかき出してから吸い取るので見えないゴミもキレイに吸い取ります。延長ホースや隙間ノズルが付いているため様々な場所で活躍が見込めます。

 

本体の重量はたった685gしかないので力のない女性やご年配の方でも疲れることなく掃除することができる点もおすすめのポイントで、価格も非常にリーズナブルなためお試しに使用したい方にもおすすめしやすい人気の商品です。

サイズW345×D100×H135mm 重量685g
吸引力78W電源方式有線タイプ
集塵方式サイクロン式アタッチメントあり
第2位

HOTOR

【最新版】車用掃除機

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾湿両用で使いやすい

通常のフィルターの約20個分の耐久力があるステンレスフィルターを採用した大人気の車用掃除機です。約500回も洗うことが可能なので長く使用することができるだけでなくいつも清潔に使用することができます。

 

電源コードは5mと非常に長くアタッチメントも3種類が付属しているため隙間などに入り込んだ砂や砂利、小石などもしっかりと吸い上げてくれます。LEDライトも付いているので暗所や狭い場所での作業にも最適な点もおすすめのポイントです。

 

専用収納バッグも付いているので使用しない間はバッグに入れて保管しておいたり、持ち運ぶ際にも便利なので非常に重宝します。ダストカップのヘッドは着脱式なので手を汚すことなくゴミを片付けることができる人気の商品です。

サイズ35x11x11cm重量998g
吸引力電源方式有線タイプ
集塵方式フィルター式アタッチメント3種類
第1位

DOFLY

車用掃除機

価格:3,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大40分もの連続稼働が可能

価格も非常にリーズナブルで初めて車用掃除機を購入しようとしている方にもおすすめしやすい大人気の商品です。連続使用時間が最大で40分もあるため車内の隅々まで1度にキレイにしやすい点もおすすめのポイントです。

 

120Wの高性能ブースターDDモーターを採用しているため吸引力が非常に高く、スマホなら5台を一度に吸い上げることも可能なパワフルさが魅力です。3時間でフル充電するので忙しい時でも使いやすいです。

 

逆流防止弁も付いているため吸い上げたゴミが戻ることもなく、小型軽量タイプなので女性や子供でも簡単に使用することができます。乾湿両用タイプなので雨の後の車内にも使用することができる使いやすい人気の商品です。

サイズ重量1.1kg
吸引力120W電源方式コードレスタイプ
集塵方式フィルター式アタッチメント3種類

車用掃除機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5085420の画像

    DOFLY

  • 2
    アイテムID:5085415の画像

    HOTOR

  • 3
    アイテムID:5085409の画像

    サンワダイレクト

  • 4
    アイテムID:5085408の画像

    GUGUSURE

  • 5
    アイテムID:5085407の画像

    マキタ(MAKITA)

  • 6
    アイテムID:5085394の画像

    Aitsite

  • 7
    アイテムID:5085381の画像

    Dyson(ダイソン)

  • 8
    アイテムID:5085372の画像

    Homasy

  • 9
    アイテムID:5085362の画像

    ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

  • 10
    アイテムID:5085351の画像

    Kimitech

  • 商品名
  • 車用掃除機
  • 【最新版】車用掃除機
  • 車用掃除機
  • 車用掃除機
  • 充電式クリーナー
  • 車用掃除機
  • ハンディクリーナー
  • ハンディクリーナー
  • コードレスクリーナー
  • 車用掃除機
  • 特徴
  • 最大40分もの連続稼働が可能
  • 乾湿両用で使いやすい
  • 3.6mのロングコードで隅々まで届く
  • LEDライト付きで暗所でも便利
  • 継ぎ足し充電が可能で使いやすい
  • フィルターは水洗いが可能
  • ペットの毛もキレイに掃除可能
  • 液体も掃除可能
  • 家庭内でも使いやすい
  • 120Wのモーターでパワフルな吸引力
  • 価格
  • 3899円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 25201円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 19770円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 7565円(税込)
  • 3399円(税込)
  • サイズ
  • 35x11x11cm
  • W345×D100×H135mm
  • 1,004×115×151(ノズル付)mm
  • 144x399x208mm
  • 43.8x19.8x16.1cm
  • 高さ27×幅17×奥行14cm
  • 重量
  • 1.1kg
  • 998g
  • 685g
  • 1.19kg
  • 1.5kg
  • 862g
  • 1.63kg
  • 1.98kg
  • 1.3kg
  • 1.14kg
  • 吸引力
  • 120W
  • 78W
  • 強30、標準11(W)
  • 120W
  • 90W
  • 120W
  • 電源方式
  • コードレスタイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • 有線タイプ
  • コードレスタイプ
  • コードレスタイプ
  • コードレスタイプ
  • コードレスタイプ
  • コードレスタイプ
  • 有線タイプ
  • 集塵方式
  • フィルター式
  • フィルター式
  • サイクロン式
  • フィルター式
  • 紙パック式
  • フィルター式
  • サイクロン式
  • フィルター式
  • フィルター式
  • サイクロン式
  • アタッチメント
  • 3種類
  • 3種類
  • あり
  • 3種類
  • あり
  • 5種類
  • 5種類
  • 3種類
  • 無し
  • 3種類

車内清掃の方法

車内の清掃も家庭の清掃と基本は同じで、掃除機を使用する前の準備をしっかりとすることでよりキレイになります。まず外せるような物は全て外すことが大事です。カーペットなどが残ったままだとゴミも残ったままになりやすいです。

 

外せる物を全て外した後は布製の物は手で叩いたりフトン叩きなどで軽く叩きます。こうすることで奥に入り込んでいたホコリなどを浮き上がらせます。ここまで準備したら後は掃除機で隅々まで吸い取るだけです。

 

アタッチメントなどが付属している場合は場所に合わせてアタッチメントを付け替えて掃除することでよりキレイに掃除することができるのでおすすめです。車内がキレイだとイメージもアップするので正しく掃除して常にキレイを保つようにしましょう

まとめ

最近の車用掃除機は軽量なだけでなく吸引力が高い製品も多いため簡単に社内の隅々までキレイにすることができます。汚れた車内のままだとイメージだけでなく健康にも悪いです。この機会に自分に合った車用掃除機を購入してキレイな車内で気持ちよく運転をしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ