記事ID138780のサムネイル画像

【2019年版】サーキュレーターのおすすめ人気ランキング10選

エアコンと併用で使う時に便利なのがサーキュレーター。空気の循環を良くするのはもちろん、洗濯物を乾かすのにもおすすめ。壁掛けタイプやおしゃれなモデルなど個性的な商品も多いです。今回は、サーキュレーターのおすすめの選び方と商品をランキング形式で10選紹介します。

サーキュレーターと扇風機の違いとは?

家電量販店の扇風機コーナーの近くに行くと一緒に売られているサーキュレーター。名前だけは聞いたことがあるけど、どんな役割なのか知らない人も多いはずです。サーキュレーターのデザインはおしゃれで、最近は無印の商品も注目されていますね。インテリアにこだわる人にもおすすめです。

 

知らない人も多いのですが、実はエアコンと併用して使う時は扇風機よりもサーキュレーターの方が向いています。ストレスを感じない風で、エアコンが苦手な人にもおすすめですよ。扇風機とサーキュレーターの違いについて、購入前に知識としてまずは知っておきましょう。

サーキュレーターは空気を循環させる

サーキュレーターは空気の循環を目的としているため、真っすぐな風を真上に作り出します。一方で扇風機は身体を涼しくすることを目的としているため、柔らかい風を広範囲に広げる風を作り出します。作り出す風の種類が違うと理解すると分かりやすいですね。

 

エアコンの風を部屋に循環させる役割としては使えば効果は大きいです。冷房や暖房を使用しても、上手く部屋中に空気を循環してくれます。しかし、サーキュレーターのみを使っても部屋が涼しくなることはありません。エアコンと併用しない場合は、扇風機のみを使った方が涼しいです。

コンパクトで風力が強いタイプが多い

扇風機は置き場所を取りますが、サーキュレーターはコンパクトな卓上タイプが多いです。棚の上やテーブルの上に置くこともできます。そして、扇風機と比べれば風力が強いですが届く距離は短いのも特徴です。必要な風を必要な場所に届けるシンプルさも特徴の1つです。

 

風力が強いこともあり、安全面も考えた壁掛けタイプも各メーカーから発売されています。年中、エアコンを併用してサーキュレーターを使う人や小さなお子様やペットがいるご家庭には壁掛けタイプがおすすめ。省スペースで設置ができて、見た目もスッキリするのでインテリアの邪魔になりません。

サーキュレーターの選び方

では、サーキュレーターはどのように選べばいいのでしょうか。ここからは、おすすめの選び方を紹介していきます。購入を検討している人は参考にしてくださいね。

静音性は高いか

サーキュレーターは、扇風機と比べると音が大きいと一般的には言われています。エアコンと併用して使う場合は、音が気にならない静音モード搭載のサーキュレーターを選びましょう。静音モードがあるか無いかで、音へのストレスも大きく変わるはず。周りが静かな夜も気にせず使えるかどうかも大切なポイントです。

 

それにプラスして静音モードのdBの数値もチェックしておきましょう。ちなみに、静音と言われているdBの数値は35db以下。モーター音が気になってしまうと、部屋でゆったり過ごしにくいのでこのチェックポイントは外せませんね。

風の強さや適用面積で選ぶ

サーキュレーターの風力はどれくらいあるか、これも部屋の空気を循環させるには大切なポイントです。風を送る距離は短いので、広い部屋で使用する時は特に風力はチェックしておくべきでしょう。実は、羽根の形や大きさも風力に直接的に関係しています。

 

風力や適用面積は商品によって表記の仕方が若干違います。風力がそのまま表記されていることもあれば、適用床面積が表記されていることもあります。使用する部屋の広さが広いほど、サーキュレーターの羽根も大きいものを選ぶのがおすすめですよ。パワフルな風が部屋の隅々まで届きやすいです。

多機能さを求めるか

サーキュレーターに多機能さを求めるかも大切なポイントです。それと同時に、少しでも電気代を節約したいと考えているかで選ぶタイプが違ってきます。

ACモーター

初期費用を安くしたい、たまに使う程度という人はシンプルな機能を搭載したACモーターがおすすめです。価格も手頃でおしゃれなデザインのサーキュレーターもたくさんあります。試しに使ってみて思っていたのと違ったという時も、それ程ダメージを受けません。インテリアにも溶け込みやすいです。

 

ACモーターは、風量を3段階程度しか調整できないことが多いです。あくまで、空気の循環として使うだけなら問題ありません。電気代の節約などを求める場合は、物足りなさを感じる可能性も高いです。長く使う可能性が少しでもあるのであれば、購入前にはよく検討するようにしましょう。

DCモーター

1年中使う予定で多機能さを求める場合はDCモーターがおすすめです。風量を設定できる機能を搭載している多機能モデルの商品も多いです。複数段階に風量を調節できる他にも、風をリズム風にすることも可能な商品もありリモコンが付いている商品もあります。
 
他にも、首振り機能や省エネ機能が搭載されているサーキュレーターもあります。静音性が高い商品もDCモーターに多く、省電力なので経済的です。ただ、価格は多機能だからこそ高くなってしまうことは頭に入れておきましょう。高級感溢れるデザインの商品も多いのも特徴の1つです。

掃除はしやすいか

空気を循環させるサーキュレーターは、日頃からよく掃除しておくことが大切です。ほこりが羽に溜まったままになっていると、部屋中にほこりが蔓延してしまいます。それだけでなく、寿命も短くなってしまうので注意しましょう。買ってすぐ使えなくなってしまうのも困りますよね。

 

定期的に掃除することを考えると、カバーが本体から取り外せるものや羽の取り外しができるものがおすすめです。拭き掃除だけで基本的には問題ないので、そこまで負担になることもないでしょう。掃除の手間を省きたい人は、タワータイプの商品もあるのでチェックしてみるといいでしょう。

サーキュレーターの人気ランキング10選

第10位

ダイキン工業

アシストサーキュレータ

価格:42,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋の隅々まで空気を循環できる!

壁掛けタイプのサーキュレーターです。縦置きや横置きにすることも可能。死角になりやすい空間も空気循環し、快適な空間づくりをアシストします。おしゃれなデザインも魅力です。自動スウィングする機能もあり便利です。

 

エアカーテン効果で、階段や吹き抜けに流れる冷気や暖気をしっかり守ります。無線LAN機能搭載で、お手持ちのスマホから快適に操作できるのも便利。別途、ダイキン製のエアコンに無線LANアダプターを取り付ければアプリと連携することもできますよ

静音性-適用面積-
モーターACモーター機能無線LAN/5段階風量切替/自動スウィング
サイズ80×17.3×16cm重量約5.5kg
第9位

アイリスオーヤマ

サーキュレーター扇風機

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で2役のサーキュレーター!

1台でサーキュレーターと扇風機の両方の役割を果たしてくれる便利な商品です。特殊形状のスパイラルグリルとDCモーターがあることで、パワフル送風を実現し空気をコントールできます。一方で、扇風機機能では柔らかい風を作り出します。首振り機能も搭載しています。

 

大き目の羽も特徴的で、立体的なため静音性も高く35db以下。時間帯を気にせず、サーキュレーターや扇風機を使うことができますよ。操作パネルは本体に付いていて、シンプルなデザインと操作性が魅力です。前面カバーは取り外せるので、掃除もしやすいですね。

静音性35db以下適用面積-
モーターDCモーター機能風量10段階切替/首振り機能/リズムモード
サイズ24×24×60cm重量約2.4kg
第8位

VORNADO(ボルネード)

サーキュレーター クラシックモデル

価格:15,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなレプリカモデル!

20世紀中頃のボルネードの際立ったデザインを忠実に再現した特徴のあるサーキュレーター。持ち運びもしやすいサイズと重さなので、お部屋の中での設置場所の移動も楽です。風向は真横から真上まで調節できます

 

一度にたくさんの空気を循環させてくれるので、電気代の節約もしやすいです。こちらのサーキュレーターを使えば、エアコンの温度をいつもよりも控えめにしても問題なし。快適な空間づくりの手伝いをしてくれます。最大24畳まで対応できるので使い勝手も良いですよ。

 

 

静音性低速時:33db適用面積~24畳
モーター-機能風量3段位階切替
サイズ31×21×35cm重量3.7kg
第7位

BALMUDA

サーキュレーター GreenFan Cirq

価格:18,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の技術でパワフルな風量に!

少ない回転数でパワフルな風量を実現したサーキュレーター。2重構造の羽で、大きな風を作り上げます。省エネにも優れていて、1日8時間使ってもたった0.6円とかなり経済的なのも魅力ですね。30畳まで対応しているので、広めの部屋でも効果を気にする必要もありません。

 

空気の循環はもちろん、部屋干しの洗濯物の乾燥にもこちらの商品はおすすめです。3倍速乾で、部屋干し中に発生しやすいカビや匂いをしっかり予防してくれます。角度も手動ではありますが調節できるので、毎日使ってもストレスになりません。

静音性-適用面積~30畳
モーターDCモーター機能4段階風量切替機能/リモコン操作可能
サイズ38x38x34cm重量3.9kg
第6位

FOCHEA

サーキュレーター

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全設計でペットやお子様がいる家庭でも使える!

20dbと静音性が非常に高く、夜中でも使いやすいサーキュレーターです。羽根に指が届きにくいのも特徴。風力は3段階調節ができ、風向も上下90度調節が可能です。自動で左右に75度首振りしてくれるので、部屋中の空気をまんべんなく循環させることができます。

 

ハイパワーな送風と、毎分2000回の風なのでエアコンと併用しても大活躍してくれます。クレベリン空間除菌もできるので、1年中季節を気にすることなく使用できます。洗濯物の部屋干しをした時の嫌な臭いも換気でサポートしてくれるのも魅力の1つだと言えるでしょう。

静音性20db適用面積~8畳
モーター-機能風量3段階切替/自動首振り機能/リモコン付き
サイズ30.6x27.8x27.8cm重量2.6kg
第5位

パナソニック(Panasonic)

サーキュレーター/扇風機 創風機Q

価格:35,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狙った場所を空気循環できる!

流体力学から導き出された球体のサーキュレーター。見た目もインパクト大ですが、360度首振りする機能もあるという珍しさも魅力。2色のLEDがサーキュレーターを使う楽しみの1つになります。直進的なパワフルな風が部屋の空気を効率的に循環するのを手助けします。

 

1/fのゆらぎの風は、心地よさもありストレスを感じません。回りながら360度均等に部屋に風を届けてくれるので、心地よさにも持続性があります。首振りスタンドが付いている商品もあり、商品の機能性を最大限に実感することができますよ。

静音性-適用面積-
モーターDCモーター機能首振り機能
サイズ25×25×33.6cm重量2.8kg
第4位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

サーキュレーター アイ

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30畳の部屋まで使える安心感!

こちらのサーキュレーターは、最大30畳の広さの部屋で使うことができます。特殊形状スパイラルグリルを採用することで、パワフルな送風が可能です。直進性の高いジェット気流なので、部屋干しの洗濯物を乾燥させるのにもおすすめ。10段階の風量切替もできます。

 

静音性も高く、35db未満なので音も気になりません。強制撹拌モードは、MAX送風と空気循環をするのにピッタリな角度を自動調節するので便利です。操作は付属のリモコンで行うことができます。タイマー機能も付いているので、使いやすさも抜群ですよ。

静音性35db未満適用面積~30畳
モーターDCモーター機能10段階風量切替/タイマー機能/自動首振り機能
サイズ26×26×36.2cm重量1.9kg
第3位

ドウシシャ(DOSHISHA)

サーキュレーター DC

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手入れのしやすさで選ぶならこれ!

サーキュレーターを手入れのしやすさで選ぶなら、こちらの商品がおすすめ。カバーと羽根の両方が取り外し可能なので、小さなホコリもしっかり掃除できます。上下左右に自動で首振りする機能も魅力。空気の循環や洗濯物の乾燥にも役立つ機能の1つです。

 

風量の調節も静音からターボと幅広く、使用シーンに合わせて調節することができます。無駄がないシンプルなデザインは、長期的に使う家電としては文句なしだと言えるでしょう。アロマケースも付いているので、風と一緒に香りを一緒に楽しむこともできますよ。

静音性-適用面積-
モーター-機能左右自動首振り
サイズ27×18.5×35cm重量2.6kg
第2位

VORNADO(ボルネード)

サーキュレーター

価格:15,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアに溶け込みやすいデザインが魅力

デザインでサーキュレーターを選びたい人におすすめなのがこちらの商品です。シンプルなブラックのデザインは、飽きにくくシックなイメージです。最大35畳の広さまで対応しているので、リビングやオフィスなどで使うのにも向いています。

 

25m先まで届く竜巻状の風は、パワフルさを感じることができます。部屋の広さが広くなると、空気は上手く循環されにくくなります。そこで敢えて、首振り機能は付けずに空気を撹拌する選択をしたこちらの商品。カバーの取り外しもしやすく掃除もしやすいです。

静音性50db前後適用面積6~35畳
モーター-機能4段階風量切替
サイズ30×35×38cm重量3.3kg
第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

サーキュレーター

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしにピッタリ!

一人暮らしにピッタリなサイズのサーキュレーターです。スパイラル気流によるパワフル送風で、最大8畳の部屋の空気を循環してくれます。静音モード搭載なので、エアコンとの併用時も音を気にする必要もありません。風量調節は、3段階調節可能です。

 

サーキュレーターの角度調節は20度から90度の間で手動で調節できます。キッチンや脱衣所などポイントの場所で使うのもおすすめです。エアコンを使う夏や冬は、電気代の節約を心がけている人も多いはず。20%の省エネもできてお財布にも優しいですよ。

静音性35db適用面積~8畳
モーター-機能3段階風量切替
サイズ24.1×17.5×26.6cm重量1.4kg

サーキュレーターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5085838の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5085897の画像

    VORNADO(ボルネード)

  • 3
    アイテムID:5085889の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 4
    アイテムID:5085878の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:5085868の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5085857の画像

    FOCHEA

  • 7
    アイテムID:5085814の画像

    BALMUDA

  • 8
    アイテムID:5085799の画像

    VORNADO(ボルネード)

  • 9
    アイテムID:5085790の画像

    アイリスオーヤマ

  • 10
    アイテムID:5085689の画像

    ダイキン工業

  • 商品名
  • サーキュレーター
  • サーキュレーター
  • サーキュレーター DC
  • サーキュレーター アイ
  • サーキュレーター/扇風機 創風機Q
  • サーキュレーター
  • サーキュレーター GreenFan Cirq
  • サーキュレーター クラシックモデル
  • サーキュレーター扇風機
  • アシストサーキュレータ
  • 特徴
  • 一人暮らしにピッタリ!
  • インテリアに溶け込みやすいデザインが魅力
  • 手入れのしやすさで選ぶならこれ!
  • 30畳の部屋まで使える安心感!
  • 狙った場所を空気循環できる!
  • 安全設計でペットやお子様がいる家庭でも使える!
  • 独自の技術でパワフルな風量に!
  • おしゃれなレプリカモデル!
  • 1台で2役のサーキュレーター!
  • 部屋の隅々まで空気を循環できる!
  • 価格
  • 2300円(税込)
  • 15100円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 35000円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 18780円(税込)
  • 15500円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 42900円(税込)
  • 静音性
  • 35db
  • 50db前後
  • -
  • 35db未満
  • -
  • 20db
  • -
  • 低速時:33db
  • 35db以下
  • -
  • 適用面積
  • ~8畳
  • 6~35畳
  • -
  • ~30畳
  • -
  • ~8畳
  • ~30畳
  • ~24畳
  • -
  • -
  • モーター
  • -
  • -
  • -
  • DCモーター
  • DCモーター
  • -
  • DCモーター
  • -
  • DCモーター
  • ACモーター
  • 機能
  • 3段階風量切替
  • 4段階風量切替
  • 左右自動首振り
  • 10段階風量切替/タイマー機能/自動首振り機能
  • 首振り機能
  • 風量3段階切替/自動首振り機能/リモコン付き
  • 4段階風量切替機能/リモコン操作可能
  • 風量3段位階切替
  • 風量10段階切替/首振り機能/リズムモード
  • 無線LAN/5段階風量切替/自動スウィング
  • サイズ
  • 24.1×17.5×26.6cm
  • 30×35×38cm
  • 27×18.5×35cm
  • 26×26×36.2cm
  • 25×25×33.6cm
  • 30.6x27.8x27.8cm
  • 38x38x34cm
  • 31×21×35cm
  • 24×24×60cm
  • 80×17.3×16cm
  • 重量
  • 1.4kg
  • 3.3kg
  • 2.6kg
  • 1.9kg
  • 2.8kg
  • 2.6kg
  • 3.9kg
  • 3.7kg
  • 約2.4kg
  • 約5.5kg

サーキュレーターの使い方と設置場所

サーキュレーターを購入しても、正しい使い方ができなければ効果を最大限に発揮できません。使い方と設置場所をしっかり把握して、快適に過ごせる空間を手に入れましょう。羽根が大きい商品は、どこに置いても空気を循環してくれます。

 

より、効率的に部屋の空気を循環させるには用途に合わせた適切な設置場所を知っておくことが大切です。エアコンと併用することが多いサーキュレーターは、置く向きによって風を運ぶ先も変わってきます。意外とこれは重要なことなので知識として、頭に入れておきましょう。

冷房か暖房かによって考える

冷房と暖房、どちらと併用してサーキュレーターを使うかで設置場所が違います。冷房の場合は、冷たい空気を全体に循環させることが大切。使い方は、サーキュレーターの後ろにエアコンがくるようにするのがベストです。

 

暖房の場合は、温かい空気なので部屋の中でも上部に溜まりやすいです。サーキュレーターとエアコンは向かい合わせに置くのがベストです。上手くサーキュレーターを活用して、快適な部屋作りをしましょう。

循環か換気かによって考える

部屋の空気を循環させたい時は、サーキュレーターの後ろにエアコンがくるように設置しましょう。これで、部屋中の空気を上手く循環させることができます。エアコンの風を拾えない場所に置くと、空気を循環することができないので注意しましょう。風の向きを基準に考えると分かりやすいですよ。

 

部屋の空気を換気したい時は、空気を追い出す側つまり窓に向かってサーキュレーターを置くようにするのがベスト。こまめにサーキュレーターを使って換気しておけば、カビの発生や結露予防にもなります。効率よく空気を換気したい時もサーキュレーターはおすすめですよ。

まとめ

今回は、サーキュレーターについて紹介しました。扇風機との違いは大体、理解して頂けたでしょうか。部屋の空気を循環させたり換気させたりすれば、今以上に快適な空間で生活することができます。上手く活用して洗濯物の乾燥もスムーズにすると家事も楽になりますね。選び方やおすすめの10選の商品、購入後の使い方も参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ