記事ID138756のサムネイル画像

【自宅でプロ級の仕上がりに】アイロンのおすすめ人気ランキング15選

衣類のシワを伸ばすアイロンですが、スチームアイロン・ドライアイロン・スチーマーなど種類も豊富でどれにすればいいのか迷う人も多いと思います。そこで一人暮らしにおすすめのアイロンからパナソニックやティファールの人気メーカーのアイロンまで詳しく紹介していきます。

アイロンは衣類のシワを伸ばせる優れもの

衣類のシワを伸ばせるアイロン。最近ではアイロンの機能性も向上し自宅でもプロ級の仕上がりにできるようになっています。毎日スーツやシャツをクリーニングに出すのは大変という人でも自宅で簡単にしわ伸ばしができるのは嬉しいポイントとなるのではないでしょうか。

 

最近ではドライアイロンよりもスチームアイロン、衣類スチーマーなどハンガーにかけたままシワを伸ばすことができるタイプのものが人気となっています。では普通のアイロンとこれらのアイロンはどのような違いがあるのでしょうか。

スチームアイロンと普通のアイロンの違い

熱とアイロンをかける時に加える力でシワを伸ばすのが普通のアイロンであるならば、スチームアイロンは蒸気(スチーム)の力でシワを伸ばします。本体に水を入れかける面の穴から蒸気が出る仕組みとなります。

 

スチームアイロンはウール素材やスーツなどドライアイロンではできない素材のものでもアイロンができるのが最大のメリットであり雑菌や消臭効果も期待できます。しかし給水量が少ないと手間になるのでかける量が多い人は大きめのタンクがおすすめです。

衣類スチーマーと普通のアイロンの違い

衣類スチーマーは高温のスチームでシワを伸ばすスチームアイロンと同じ機能を持ちますが、ハンガーにかけたままシワを伸ばすことができるのが最大のメリットとなります。アイロン台を出さずに忙しい朝でもさっとジャケットのシワを伸ばせるのは嬉しいポイント。

 

コンパクトで軽量モデルも多く、男性でも簡単にシワを伸ばせるというメリットがありますが綿や麻の強いシワを伸ばすのは難しいのでシャツを頻繁に着用する人は普通のアイロンと併用して使うのがおすすめです。

アイロンの選び方

それではここからはアイロンの選び方について解説していきたいと思います。いくつかの選定ポイントがありますので参考にしてみてくださいね。

アイロンのタイプによって選ぶ

アイロンには、大きく分けてドライアイロン・スチームアイロン・衣類スチーマーの3つのタイプがあります。ご自身が何をどんな風にアイロンしたいのかによって選ぶようにしましょう。

ドライアイロン

ドライアイロンは高温の熱とかける力の強さでシワを伸ばすアイロンです。現在ではスチームアイロンとドライアイロンが一緒になったタイプのものが多くなっておりドライアイロンのみのアイロンはごく少数になっています。

 

霧吹きや液体アイロン剤などと合わせて使う場合や合成繊維や天然繊維などにはドライアイロンが適しています。価格が安いのもドライアイロンのメリットでもあります。

スチームアイロン

スチームアイロンは本体に水を入れアイロンをかける面から出るスチーム(蒸気)によってシワを伸ばすアイロンです。どのメーカーもスチームアイロンの開発に力を入れており現在では主流のアイロンのタイプとなっています。

 

ウールなど今まではアイロンをかけることができなかった素材にも使う事ができるのが最大のメリットとなります。

衣類スチーマー

衣類スチーマーは、スーツやコート、ジャケットなどハンガーにかけたままシワを伸ばすことができるアイロンです。アイロン台を出さずにすむので忙しい朝にはとても便利で一人暮らしの男性にもおすすめです。

 

コンパクトで軽量なものも多いので出張や旅行の時などにもおすすめ。シャツなど強いシワを伸ばすのは難しいので普通のアイロンやスチームアイロンなどと併用して持つのがおすすめです。

本体電源のコードをチェック

アイロンのタイプが決まれば次は使い勝手を左右する電源コードをチェックしましょう。本体に電源コードがないコードレスは取り回ししやすいのが特徴。電源コンセントにつないだ専用台で蓄熱し余熱でアイロンをかけるタイプが主流なので使用中に温度が下がる場合もあります。

 

電源コード付きのアイロンの場合は、常時通電し高い温度を維持することができるので大量のアイロンをかける人にはおすすめです。しかしコードがある分取り回しがしにくく細かい部分のアイロンかけをするには慣れが必要となります。

 

どちらもメリット・デメリットがありますからご自身の使い方によってコードの有無を決めるようにしましょう。

かけ面の素材もチェック

快適なアイロンかけを実現するならかけ面の素材で選ぶのもおすすめです。使われている素材によって滑り心地が異なりますからかけ心地を重視したい人はかけ面の素材は要チェックです。

 

上位モデルに採用されていることが多いセラミック系は耐久性とすべりやすさにも優れていますが価格が高いのがデメリットでもあります。チタン系は耐久性と滑りやすさにも優れておりコスパ的にも優秀と言えます。

 

フッ素系の場合はアイロン面にフッ素コートを施しているタイプのもので価格が安いのがメリットと言えます。しかし傷がつきやすく滑り具合もセラミックとチタン系に比べて劣るのがデメリットと言えるでしょう。

メーカーで選ぶ

アイロンの選び方としてメーカーで選ぶ方法もあります。アイロンの人気メーカーをいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

パナソニック(Panasonic)

生活家電を中心に展開しているパナソニックは国内で人気家電メーカーです。コードレススチームアイロンから衣類スチーマーまで幅広いアイロンが展開されています。特にアイロンを持ち換えずらくにかけられるwヘッドベースシリーズが人気です。

 

パナソニックのアイロンは、苦手な家事の上位にあるアイロンがけを楽しくきれいにスピーディーにできるように工夫されているので忙しい人やひとり暮らしの男性にもおすすめです。

ティファール(T-fal)

調理家電で人気のティファールですが、実はアイロンもかなりおすすめです。スチームアイロンと衣類スチーマーともにスチーム力はプロも認めるほど。コンパクトで軽量のスチームアイロンもスチーム力はそのままワイシャツをパリッと仕上げてくれます。

 

衣類スチーマーもティファールならではのスチーム力でさっとしわを伸ばしてくれます。ハンガーにかけたままシワ伸ばしができアイロン台でしっかりプレスできる2way使用のトゥイニーシリーズも人気があります。

ツインバード工業(TWINBIRD)

ツインバードはアイロンとスチーマーを兼ね備えたハンディタイプのアイロンが人気があります。衣類をハンガーにかけたままスチームをあてシワを伸ばすことができるのでお出かけ前のちょっとした時間でも簡単にできます。

 

他にもハンディタイプのアイロンが多く展開されているのでハンディタイプのアイロンが欲しい人におすすめのメーカーです。

おすすめのスチームアイロンランキング5選

第5位

ツインバード工業(Twinbird)

ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2wayアイロン

こちらは、アイロンとスチーマーの2way使用ができるアイロンです。縦に並んだ6個のスチーム噴射口からスチームが出るのでお出かけ前の洋服のシワ伸ばしもハンガーにかけたまま行う事ができます。

 

ブラシを外せば小型スチームアイロンとしても使う事ができるのでワイシャツなどのアイロンがけにも最適です。軽量でコンパクト、逆さにしても使う事ができるのでどんな体勢でも使いやすくなっています。

タンク容量 100mlスチーム量0.2g/回
立ち上がり時間-電源コード約2.5m
第4位

パナソニック(Panasonic)

スチームアイロン NI-FS540-DA

価格:6,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルスチームで脱臭効果も

パナソニックのスチームアイロンはスチームとプレスができる2wayタイプのアイロンです。電源を入れて立ち上げるまでは約24秒。忙しい朝もハンガーにかけたままさっとシワを短時間でキレイに伸ばすことができます。

 

3倍パワフルスチームで加齢臭やたばこ、汗などの脱臭効果もあるので洗濯しにくいスーツやジャケットなどにもおすすめ。かけ面がフラットになっているのでアイロン台でのプレスも可能。ワイシャツの襟などもビシっと仕上げることができます。

タンク容量50mlスチーム量最長約4分間水がなくなるまで
立ち上がり時間24秒電源コード約2.5m
第3位

日立(HITACHI)

スチームアイロン CSI-S1 B

価格:6,830円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全方向にアイロンがけができる

日立のスチームアイロンは、ハンガーにかけたままでもアイロン台でも簡単にシワのばしができるのが特徴です。連続スチーム6分間でスーツにもニットにもおしゃれ着でもさっとシワを伸ばすことができます。

 

アイロンのかけ面はダイヤフォルムベースになっており前後左右、全方向へスムーズに動かすことができるので手首をひねったり持ち変えることなく楽な姿勢でアイロンをすることができます。

タンク容量約70mLスチーム量約11g/分
立ち上がり時間約30秒電源コード約2.5m
第2位

パナソニック(Panasonic)

コード付きスチームアイロン NI-S55-A

価格:2,075円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなスチームアイロン

スチームアイロンも最近では日々進化しており、衣類スチーマーの役割を持つものも増えてきました。パナソニックのこちらのスチームアイロンは昔ながらのシンプルなスチームアイロンです。

 

大容量の大型タンクで給水の手間も省けたくさんのアイロンがけをすることも可能。かけ面はラウンドベース型でシルバーチタンコートで滑りやすく軽いかけ心地を実現。ベース面全体からスチームが噴射するのでむらなく綺麗に仕上げることができます。

タンク容量200mlスチーム量-
立ち上がり時間-電源コード190cm
第1位

パナソニック(Panasonic)

コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL704-P

価格:14,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かけ心地抜群、wヘッドアイロン

パナソニックのコードレススチームアイロンの最大の特徴はかけ面。wヘッドベースで後ろにひいてもシワになりにくく前後左右楽に動かすことができます。かけ面は蓄熱ベースになっているのでコード付きアイロンと同じくらい冷めにくいのがメリット。

 

前面スチームで噴射範囲が広くスチーム持続時間は最長約180秒でたっぷり使う事ができます。通常のスチームの約4倍のハイパワースチームならスカートのプリーツなどもきれいに仕上げることができます。

タンク容量160 mLスチーム量スチーム持続時間3分
立ち上がり時間100秒電源コード1.6m

スチームアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5082595の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5082594の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5082593の画像

    日立(HITACHI)

  • 4
    アイテムID:5082592の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5082591の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 商品名
  • コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL704-P
  • コード付きスチームアイロン NI-S55-A
  • スチームアイロン CSI-S1 B
  • スチームアイロン NI-FS540-DA
  • ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084BL
  • 特徴
  • かけ心地抜群、wヘッドアイロン
  • シンプルなスチームアイロン
  • 全方向にアイロンがけができる
  • パワフルスチームで脱臭効果も
  • 2wayアイロン
  • 価格
  • 14660円(税込)
  • 2075円(税込)
  • 6830円(税込)
  • 6910円(税込)
  • 2480円(税込)
  • タンク容量
  • 160 mL
  • 200ml
  • 約70mL
  • 50ml
  • 100ml
  • スチーム量
  • スチーム持続時間3分
  • -
  • 約11g/分
  • 最長約4分間水がなくなるまで
  • 0.2g/回
  • 立ち上がり時間
  • 100秒
  • -
  • 約30秒
  • 24秒
  • -
  • 電源コード
  • 1.6m
  • 190cm
  • 約2.5m
  • 約2.5m
  • 約2.5m

おすすめのドライアイロンランキング5選

第5位

ピエリア

ミニアイロン DMA-04RD

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトアイロン

重さ246gのミニドライアイロンです。折りたたみハンドルでさらに小さくコンパクトにできるので持ち運びも便利です。小さいながらアイロンとしての機能は優秀。しっかりとシワを伸ばしてくれます。

 

コンパクトアイロンなので、ネームシール貼りやハンカチなどの小物のアイロンもさっと取り出してすぐにできるのは嬉しいポイント。かけ面はフッ素加工が施されているのでサビにも強くなっています。

本体重量246gかけ面素材フッ素樹脂加工
電源コード約1.5m
第4位

MHD

ドライアイロン

価格:2,660円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて使いやすい

MHDのドライアイロンは、シンプルな機能と軽くて使いやすいのが特徴です。かけ面の先がとがっているので触れにくい箇所でも綺麗に伸ばすことができます。熱伝導率の高いアルミ製熱板を採用しているので温度が均一でムラなくのばすことができます。

 

最高温度まで35秒の立ち上がりの速さは忙しい時でもすぐにアイロンをかけることが可能。かけ面はフッ素樹脂加工が施されているので適度な滑りを実現。623gの軽量でストレスなく快適にアイロンをかけることができます。

本体重量623g かけ面素材フッ素樹脂
電源コード1.58m
第3位

パナソニック(Panasonic)

自動アイロン(ドライアイロン)NI-A66-K

価格:3,272円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロ調のドライアイロン

レトロ調の雰囲気を醸し出すパナソニックのドライアイロンです。どこか懐かしい昭和の雰囲気があるこちらのアイロンはそのままお部屋に置いてインテリアとして楽しむことも可能です。

 

腕に負担の少ない軽量タイプで、かけ面はのりのつきにくいフッ素コート加工が施されています。操作や機能もシンプルですがしっかりとシワを伸ばすことができるドライアイロンです。

本体重量800gかけ面素材フッ素コート加工
電源コード-
第2位

DBK

The DRY J77D

価格:2,736円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさを追求したドライアイロン

使いやすさを追求しシンプルなデザインで設計開発されたドライアイロンです。最高温度までの立ち上がりは約60秒の速さと本体重量620gの軽さでストレスなくアイロンをかけることができます。

 

取り回しも楽なので手芸などの細かい箇所のプレスにも最適。布地の種類に合わせて温度調整も簡単にすることができます。かけ面は熱伝導率の高いアルミ製熱板を採用、フッ素樹脂加工を施しているので快適なすべりを実現することができます。

本体重量620gかけ面素材フッ素樹脂加工
電源コード1.8m
第1位

DBK

スチーム&ドライアイロン J80T

価格:4,948円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スチーム付ドライアイロン

DBKのこちらのアイロンはスチーム機能も搭載されているドライアイロンです。かけ面には効率よく配置された25か所の穴からスチームを噴射。厚手の布地にもアイロンをすることができます。

 

かけ面は熱伝導率の高いアルミ製熱板を採用、温度設定に素早く対応することができます。プレシキブルコードを採用しているので動きに合わせてコードが邪魔にならずスムーズにアイロンがけをすることができます。

本体重量1.5kgかけ面素材フッ素樹脂加工
電源コード1.8m

ドライアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5082630の画像

    DBK

  • 2
    アイテムID:5082616の画像

    DBK

  • 3
    アイテムID:5082608の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5082607の画像

    MHD

  • 5
    アイテムID:5082606の画像

    ピエリア

  • 商品名
  • スチーム&ドライアイロン J80T
  • The DRY J77D
  • 自動アイロン(ドライアイロン)NI-A66-K
  • ドライアイロン
  • ミニアイロン DMA-04RD
  • 特徴
  • スチーム付ドライアイロン
  • 使いやすさを追求したドライアイロン
  • レトロ調のドライアイロン
  • 軽くて使いやすい
  • コンパクトアイロン
  • 価格
  • 4948円(税込)
  • 2736円(税込)
  • 3272円(税込)
  • 2660円(税込)
  • 798円(税込)
  • 本体重量
  • 1.5kg
  • 620g
  • 800g
  • 623g 
  • 246g
  • かけ面素材
  • フッ素樹脂加工
  • フッ素樹脂加工
  • フッ素コート加工
  • フッ素樹脂
  • フッ素樹脂加工
  • 電源コード
  • 1.8m
  • 1.8m
  • -
  • 1.58m
  • 約1.5m

おすすめの衣類スチーマーランキング5選

第5位

ISILER

iSiLER 衣類スチーマー

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類のシワ伸ばしから家庭用布製品の除菌まで

ISILERの衣類スチーマーはアイロン面がフラットになっているので衣類スチーマーとしてもプレスアイロンとしても使用できる2wayタイプです。電源を入れて約25秒で立ち上がるので時間がない朝でもジャケットやスーツなどさっとシワ伸ばしをすることができます。

 

衣類の除菌・消臭・ダニの除去などの効果があるので洗濯しにくい衣類でもいつも清潔に保つことができ追加用ブラシアタッチメントを使用すればソファやクッション・カーペットなどの家庭用布製品の除菌にも使う事ができます。

タンク容量110ml立ち上がり時間25秒
連続スチーム10分
第4位

Uarter

衣類スチーマー

価格:3,579円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運びも簡単

こちらの衣類スチーマーは700gの軽量でコンパクト。持ち運びもしやすいので旅行や出張先でのシワ伸ばしにも最適です。25秒で立ち上がり完了で忙しい朝でもアイロン台を出すことなくハンガーにかけたままシワを伸ばすことが可能。

 

水平と垂直にアイロンをかけることができるので、ハンガーにかけたままでもアイロン台でしっかりとシワを伸ばすこともできます。毎日洗濯しにくいジャケットやスーツ、コートなどの消臭や除菌などの効果もあります。

 

タンク容量120ml(満タン)立ち上がり時間25秒
連続スチーム8-10分間
第3位

T-fal(ティファール)

衣類スチーマー DT8110J0【2019年モデル】

価格:8,487円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚手の生地や頑固なシワもサッと伸ばします

ティファールの衣類スチーマーはターボモードとデリケートモードの2つのスチーム量を選ぶことができるので素材の違いによって最適なスチーム量でサッとシワを伸ばしてくれます。身に着ける衣類の除菌はもちろん家庭用布製品の防ダニ対策にもおすすめ。

 

衣類に付着したスギ花粉やアレル物質の低減効果もあるので花粉シーズンの衣類ケアにも最適です。毎日着用するワイシャツなどもわずか数分でふんわり自然な仕上がりになるので一人暮らしの男性にもおすすめです。

タンク容量185ml立ち上がり時間40秒
連続スチーム18g/分
第2位

日立(HITACHI)

衣類スチーマー CSI-S1 B

価格:6,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広範囲に効率よくスチームがかけられる

日立の衣類スチーマーの特徴は、十字レイアウトの噴出口。かけ面中央から幅広くスチームがあたるように設計されています。上下・左右どちらに動かしても効率よくスチームをあてることができるので手首の負担も軽減します。

 

衣類スチーマーとだけではなくアイロン機能も搭載。かけ面はダイヤフォルムベースに設計されており全方向へ本体をスムーズに動かすことができとがった先端で細かい部分もしっかりとプレスすることができます。

タンク容量約70mL立ち上がり時間約30秒
連続スチーム約6分
第1位

ティファール(T-fal)

衣類スチーマー DR8085J0

価格:7,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフル連続スチームで一気にシワ伸ばし

こちらの衣類スチーマーはティファールならではのスチーム力が特徴。1分間に最大23gのスチームを噴射するので時間がない時でもシワを伸ばします。スチーム面がワイド設計になっているので広い面でもスピーディーにケアし衣類のを軽減します。

 

防ダニ・除菌・消臭・アレル物質低減などの効果もあり衣類だけではなく生活布製品にもおすすめ。電源コードは3mあるのでコンセントから少し離れた場所でも自由に使う事ができます。

タンク容量200ml立ち上がり時間45秒
連続スチーム23g/分

衣類スチーマーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5082737の画像

    ティファール(T-fal)

  • 2
    アイテムID:5082734の画像

    日立(HITACHI)

  • 3
    アイテムID:5082733の画像

    T-fal(ティファール)

  • 4
    アイテムID:5082723の画像

    Uarter

  • 5
    アイテムID:5082721の画像

    ISILER

  • 商品名
  • 衣類スチーマー DR8085J0
  • 衣類スチーマー CSI-S1 B
  • 衣類スチーマー DT8110J0【2019年モデル】
  • 衣類スチーマー
  • iSiLER 衣類スチーマー
  • 特徴
  • パワフル連続スチームで一気にシワ伸ばし
  • 広範囲に効率よくスチームがかけられる
  • 厚手の生地や頑固なシワもサッと伸ばします
  • コンパクトで持ち運びも簡単
  • 衣類のシワ伸ばしから家庭用布製品の除菌まで
  • 価格
  • 7250円(税込)
  • 6830円(税込)
  • 8487円(税込)
  • 3579円(税込)
  • 3499円(税込)
  • タンク容量
  • 200ml
  • 約70mL
  • 185ml
  • 120ml(満タン)
  • 110ml
  • 立ち上がり時間
  • 45秒
  • 約30秒
  • 40秒
  • 25秒
  • 25秒
  • 連続スチーム
  • 23g/分
  • 約6分
  • 18g/分
  • 8-10分間
  • 10分

アイロンの正しいかけ方

ワイシャツのアイロンがけは大変で面倒と思っていても毎日クリーニングに出すのも大変ですよね。最近ではアイロンの機能も向上しているのでコツをおさえておけば自宅でもプロの仕上がりにすることができます。

 

ドライアイロンでも簡単にシワを伸ばしキレイに仕上がるアイロンの正しいかけ方についてご紹介していきましょう。

用意するもの

まずアイロンをかける前に用意するものは以下の4つ。

  • アイロン
  • アイロン台
  • のりスプレー
  • 霧吹き

 

市販ののりスプレーはよりキレイに仕上げたい場合は必要ですが、なくてもキレイに仕上げることはできます。ワイシャツは半乾きのままプレスすると綺麗になりますので乾いている場合は霧吹きを。スチーム機能がある場合や半乾きの場合は霧吹きは必要ありません。

アイロンをかける前の2つのポイント

アイロンをかける際に2つのポイントをおさえておくとよりキレイに仕上げることができます。

片手は洋服にそえること

まずひとつめのポイントはアイロンをかける際に片方の手は必ず洋服に添えておくということ。家庭で洗濯をすると衣類が縮みやすくなっているのでアイロンをかけながら伸ばしていくことが大切です。

 

アイロンをかける方向に引っ張る感じで伸ばしてあげるとスムーズにシワを伸ばしキレイに仕上げることができます。

必ず直線にアイロンを動かしましょう

ふたつめのポイントはアイロンの動かし方です。アイロンをかける時はジグザグに思いのまま動かすのではなく直線にかけることを意識しましょう。ジグザク思いのままにかけてしまうと進む方向にシワができてしまいます。

 

袖、見頃と同じ方向に直線でかけるように意識するとキレイにシワを伸ばすことができます。

関連商品のおすすめランキングはこちら

まとめ

アイロンのおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?アイロンにはドライ・スチーム・スチーマーと3種類のタイプがあります。それぞれにメリットがありますからご自身の使い方によって選ぶようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ