記事ID138738のサムネイル画像

【髪に優しい】オーガニックシャンプーのおすすめ人気ランキング10選

植物由来成分が含まれたオーガニックシャンプーは、やさしい処方で頭皮や髪にいいと女性を中心に人気があります。その反面種類が多すぎて迷ってしまうなんて声も聞かれます。購入時の参考になるように、オーガニックシャンプーの選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介します。

オーガニックシャンプーが美髪におすすめ

オーガニックシャンプーは、女性を中心に非常に人気が高いシャンプーです。髪や頭皮の事を考え、すでに使っているという女性も多いのではないでしょうか。最近ではドラックストアやスーパーでも手軽に手にとることができようになっています。

 

オーガニックシャンプーは頭皮や髪にダメージを与えてしまう化学肥料や農薬などを使っていない有機栽培で育てられた植物から作られています。年々オーガニックシャンプーといわれるシャンプーは数が増え、どれを選んでいいのか分からない状態になっています。

 

実際オーガニックシャンプーの中には、頭皮や髪にやさしくない成分が入っているものもあります。では何を基準に選ぶといいのでしょうか?下記からオーガニックシャンプーの選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。

オーガニックシャンプーの選び方

無数に販売されているオーガニックシャンプーだからこそ、正しい選び方を知っておかなければなりません。下記に選び方のポイント参考にして、頭皮や髪に合ったオーガニックシャンプーを選んでください。

洗浄成分で選ぶ

オーガニックシャンプーは、まず洗浄成分を確認しましょう。強い洗浄成分が入っていないオーガニックシャンプーを選ぶことが重要で、頭皮や髪へのダメージも少なくなります。

アミノ酸系

アミノ酸系の洗浄成分は、界面活性剤の中でも洗浄力が弱いので頭皮や髪に優しい成分です。また髪と同じ成分で弱酸性で保湿力が高いという特徴もあります。キューティクルを剥がしたり、頭皮の油分を取りすぎてしまうことがありません。

 

アミノ酸系洗浄成分を具体的にあげると、ココイルグリシンK・ココイルグルタミン酸K・ココイルグリシンNa・ラウロイルアスパラギン酸Na・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウロイルグルタミン酸などがあります。

 

これらのアミノ酸系洗浄成分の名前が、ボトル裏面の成分に記載されているか確認してください。また成分表は多く含まれている成分順に記載がされていますから、アミノ酸系の洗浄成分が最初に記載されているオーガニックシャンプーを選んでください。

ベタイン系

ベタイン系の洗浄成分は、ヤシ油などの天然成分を主成分としています。洗浄力が弱く、刺激の少ない低刺激の成分で、環境にやさしいという特徴もあります。また保湿力が高く洗い上がりは、髪がしっとりとします。

 

ベタイン系の洗浄成分は目に入ってもしみにくく、赤ちゃん用のシャンプーに使われている事も多い成分です。肌の弱い人や小さなお子様と一緒に使用するオーガニックシャンプーを探している人には、成分表に~ベタインと表記されたものがおすすめです。

 

ベタイン系の洗浄成分だけでは整髪料などが落ちにくいというデメリットがある為、他の洗浄成分と配合していることもあります。一緒に配合されている洗浄成分が洗浄力の強い石油系洗浄成分などでない事をしっかり確認しなければなりません。

 

天然由来の成分で選ぶ

洗浄成分以外にもオーガニックシャンプーに、天然由来の成分が多く含まれているかを確認しましょう。オーガニックシャンプーの中には、アルコールや着色料、合成香料などを使っているものもあります。

 

オーガニックシャンプーを既に使っているという人は、今一度成分表を確認してみてください。やさしいと思って購入していたはずのオーガニックシャンプーに実は、アルコールや着色料、合成香料が入ったやさしくないものかもしれません。

 

これらの成分により頭皮が荒れたり、かゆみなどが出たりする場合もありますから、天然由来の成分が豊富に含まれているオーガニックシャンプーを選ぶようにしましょう。植物成分に肌が弱い人は注意してください。

ノンシリコンで選ぶ

髪の表面にコーティングをして指通りを良くしたり、きしみを押さえてくれるシリコン成分が入っていない、ノンシリコンのオーガニックシャンプーを選ぶことをおすすめします。シリコン成分がコーティングするのは髪だけではないのです。

 

実は頭皮までコーティングしてしまうのです。これによりオーガニックシャンプーに含まれる大切な美容成分が、髪や頭皮に浸透しないという結果に繋がってしまいます。これはトリートメントなども同様のことがいえます。

 

ジメチコン・ジメチコンコポリオール・アモジメチコン・コポリマーという名前のシリコン成分が成分表に記載されていないオーガニックシャンプー、そしてトリートメントやコンディショナーを選びましょう。

 

 

オーガニック認定で選ぶ

第三者認証機関によって証明された、オーガニック認証マークが付いているオーガニックシャンプーなら安心して購入ができます。日本ではオーガニック製品に対して明確な基準がなく、ブランドやメーカーが独自にオーガニックなのか否か決めることできます。

 

これによりオーガニックシャンプーなのに、化学成分が使われていることがあります。海外ではオーガニック製品に対して明確な基準があり、第三者認証機関からチェックを受けている事を証明するマークがあります。

 

このマークがあるブランドやメーカーのオーガニックシャンプーは、本物のオーガニックシャンプーという事です。海外ブランドやメーカーのオーガニックシャンプーを選ぶ時には、安心して購入できるかを判断する良い基準になります。

動物実験をしていないかで選ぶ

安全なオーガニックシャンプーを作っているブランドやメーカーによっては、動物実験をした製品の販売をしていないというところも増えています。特に海外ブランドやメーカーでは多く、EUでは既に法律で禁止されているのです。

 

この他にも環境にやさしいオーガニックシャンプーを作っているブランドやメーカーもあります。これらのことを確認する為にはブランドやメーカーのホームページに、会社の取り組みとしてしっかりと記載されています。

 

もちろん日本でもこのような取り組みを行っているブランドやメーカーもあります。オーガニックシャンプーを使う私たちのことだけを考えて選ぶのではなく、同じ地球に暮らす動物や環境のことも考えて作られたものなら安全・安心して使うことができますよね。

効果で選ぶ

髪の悩みやなりたい髪に応じた効果のあるオーガニックシャンプーを選ぶと、使用感も満足いくものになるでしょう。下記にいくつか効果をあげたので自分の悩みや希望にあてはめながら、選ぶ時の参考にしてください。

乾燥

頭皮の乾燥に悩んでいる人は、保湿成分が十分に配合されたオーガニックシャンプーがおすすめです。頭皮が乾燥すると、肌に含まれる水分が少なくなり保湿する力が弱まりますから、オーガニックシャンプーで補ってあげるとよいでしょう。

 

よく知られている保湿成分には、グリセリンやグリシン、アルギニンなどがあります。その他にもキュウリエキスやコメヌカエキス、チャ種子油も頭皮を保湿してくれる成分です。しかし植物アレルギーがある人は十分に気をつけて選んでください。

 

季節によって肌質が変わるという人は、乾燥する季節だけ使用するなどの使い分けもおすすめです。また刺激の強い成分や洗浄力が強いオーガニックシャンプーは、より頭皮にダメージを与え乾燥を悪化させてしまうことになりますので選ばないようにしましょう。

フケ・かゆみ

フケには乾燥性と脂性の2種類があります。乾燥しているからフケが出ると思ってしまいがちですが実はそうではありません。乾燥性の場合は、頭皮が乾燥してカサカサと乾いたフケが出ますが、脂性のフケは、頭皮がベタつき皮脂が落としきれていない場合です。

 

乾燥性は頭皮が乾燥しているので保湿性の高く、フケやかゆみに効果があるオーガニックシャンプーを、脂性はフケやかゆみに効果があり、皮脂の多い季節に合わせて効果や成分の違うオーガニックシャンプーを使い分けるのもおすすめです。

 

フケが出る原因には他にも食生活や疲れ、ストレス、加齢など様々な要因があり、何らかの原因により頭皮が炎症を起こしていることも考えられます。シャンプーで改善されないような場合は、皮膚科など専門医を受診し相談するようにしましょう。

抜け毛

オーガニックシャンプーには、抜け毛に効果がある成分が配合されているものも数多く販売されています。現在抜け毛は性別や年齢に限った悩みではありません。少しでも気になっている人は、抜け毛に効果があるオーガニックシャンプーを使ってみるとよいでしょう。

 

抜け毛に効果のあるオーガニックシャンプーは、バランスの崩れた頭皮の環境を整えてくれます。これにより乾燥や過剰な皮脂の分泌を押さえ抜け毛を予防します。天然成分が多く配合され、洗浄成分のやさしいオーガニックシャンプーがおすすめです。

 

スカルプシャンプーと呼ばれる種類のオーガニックシャンプーもおすすめです。頭皮の環境を整えるだけでなく、髪や頭皮を健康に導く様々な栄養成分も配合されています。また選ぶ前に自分の頭皮を見て、頭皮のタイプや環境を確認しておきましょう。

香りで選ぶ

シャンプーを選ぶ時に、香りを重要視する人も多いと思います。オーガニックシャンプーにも様々な香りがありますが、一般的なシャンプーに比べると香りは弱く、香りが翌日まで続くということはほとんどありません。

 

もちろんオーガニックシャンプーの中にも香りが長続きするものもありますが、この場合香料が含まれていないか確認する必要があります。香料は頭皮や髪に決して良い成分ではありませんので、含まれていないオーガニックシャンプーをおすすめします。

 

オーガニックシャンプーは、植物成分を原料としていますからナチュラルな香りが魅力です。今まで一般的なシャンプーを使っていた人は、最初物足りなく思うことでしょう。しかし使っていくうちにナチュラルな香りにきっと癒されますよ。

 

 

ブランドやメーカーで選ぶ

信頼できるブランドやメーカーで、オーガニックシャンプーを選ぶのもいいでしょう。自分が購入しようとしているオーガニックシャンプーは、安心して使用できるものなのかどうかをしっかり見極める必要があります。

 

その為に各ブランドやメーカーのホームページを確認してみるのも1つの方法です。オーガニックシャンプーの成分や製造工程などがしっかりと説明されていると、安心して使用することができますよね。

 

また口コミやレビュ-を参考程度に調べてみたり、行きつけの美容院やサロンがおすすめしているブランドやメーカーのオーガニックシャンプーがあれば、それを選んで使用するのもおすすめです。

価格(コスパ)で選ぶ

通常のシャンプーに比べ、比較的価格が高いのがオーガニックシャンプーです。その為コストパフォーマンスという観点から見ると決して、コストパフォーマンスが良いとは言えません。安いものでも1,000円ほど、高いものは3,000円以上するものもあります。

 

安いからダメとか高いからいいということではなく、重要なのは成分や商品に対する安心感、そして使い続けられる価格のオーガニックシャンプーを選ぶということです。価格の高いオーガニックシャンプーを購入しても、使い続けられなければ何の意味もありません。

 

また頭皮や髪にダメージを与えてしまう通常のシャンプーに戻ってしまうことが無いように、無理をせず毎月しっかりと使い続けられるよう、予算を決めてオーガニックシャンプーを選ぶことも大切です。

オーガニックシャンプー人気ランキング10選

第10位

ALLNA ORGANIC

無添加ノンシリコンシャンプー

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

91%天然成分配合

ALLNA ORGANICの無添加ノンシリコンシャンプーは、合成香料、合成着色料、硫酸系成分などを使用していないノンシリコン・ノンパラベンの無添加オーガニックシャンプーです。弱すぎない適度な洗浄力があります。

 

厳しいオーガニック認定試験に合格した天然成分を91%も配合しています。ハリやコシを髪に与えるユズ果実エキス、頭皮を保湿し乾燥を防ぐボタンエキス、ラベンダー花エキスなど23種類の植物由来エキスが贅沢に配合されています。

 

またヒアルロン酸やセラミド、コラーゲン、ビタミンC誘導体といった美容成分も配合しているので、さらさらとした指通りのよいサロン品質の仕上がりです。植物アロマの爽やかなボタニカルな香りに癒されます。

洗浄成分ベタイン系主な成分オルフィンスンホン酸、コカミドプロピルベタイン
シリコンノンシリコン効果保湿、ハリ、コシ
香りティーツリー
第9位

THE PUBLIC ORGANIC

スーパーポジティブシャンプー

価格:1,667円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンシリコンでもなめらかな仕上がり

THE PUBLIC ORGANICのスーパーボジティブシャンプーは、傷んだ髪をしっとりなめらかに保湿するフランキンス精油とイランイラン精油を配合しています。ノンシリコンなのにきしまないオーガニックシャンプーです。

 

保湿と毛髪補修に効果のある加水分解エンドウタンパクが、ダメージ受けて傷んだ髪の根本原因にアプローチをしなめらかな髪へと補修します。またアボカドタンパクとスイートアーモンドオイルが濃密な植物泡で保湿しながら洗浄します。

 

シリコン、パラベン、鉱物油など頭皮や髪に負担を与える8個の成分は使っていません。世界最大のオーガニック認定基準に倣った本格オーガニックシャンプーです。紫外線やカラー、パーマなどで傷んだ髪におすすめです。

洗浄成分アミノ酸系主な成分コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa
シリコンノンシリコン効果保湿、ダメージ補修
香りフローラルウッディ
第8位

SINCE beaute

オーガニックシャンプー

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛穴をすっきりクレンジング

SINCE beauteのオーガニックシャンプーは、毛穴に蓄積した汚れを厳選した洗浄成分ですっきりと洗浄します。配合されたユーカリエキスにはマッサージ効果があり、血行を促進し頭皮を健やかな状態へと導くオーガニックシャンプーです。

 

メラニン色素の多い日本人の黒髪に着目した国産のオーガニックシャンプーで、配合されたアシタバエキスがメラニン産生をサポートします。キューティクルを補修し、ハリとツヤのあるボリュームのある髪に導いてくれます。

 

7種類のボタニカルオイルが髪1本1本を毛先までしっかり保湿します。100%植物由来成分と10の無添加で頭皮と髪にやさしい、エイジングケアをしたい女性におすすめのオーガニックシャンプーです。

洗浄成分アミノ酸系主な成分コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na
シリコンノンシリコン効果抜け毛、白髪、薄毛
香りゼラニウム
第7位

さくらの森

ハーブガーデンアミノ酸シャンプー

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リンスなしでもリッチに髪がうるおう

さくらの森のハーブガーデンアミノ酸シャンプーは、シャンプーの質を決める精製水にこだわり、南阿蘇産のオーガニックハーブウォーターを使っています。ユズセラミドやヒアルロン酸、ラフィノースが髪にリッチなうるおいを与えます。

 

フケを防止するローリエ、かゆみを抑えるヨモギ、髪を清潔に保つバジルやミントなど南阿蘇産のミネラルたっぷり含む7種類のオーガニックハーブが、健康な髪を育てます。アミノ酸系シャンプーでも、トップクラスの泡立ちでしっとりまとまります。

 

またオーガニック認定を受けた10種類の植物エキスが配合され、髪や頭皮にうるおいを与え乾燥や日差しから保護してくれます。香りや使用感にこだわったオーガニックシャンプーは、口コミやSNSでも高く評価されています。

洗浄成分アミノ酸系主な成分
シリコンノンシリコン効果フケ、ハリ、コシ
香りハーブ系
第6位

Raburo

国産オーガニックシャンプー

価格:2,629円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容のプロが開発

Raburoの国産オーガニックシャンプーは、肌にやさしい弱酸性で女性はもちろん男性から小さな子供まで家族で使えるオーガニックシャンプーです。石油、硫酸系界面活性剤、動物性原料、パラベンなど15の無添加設計です。

 

エルゴチオネインといわれる注目のアルミ酸成分を配合し、髪1本1本ふっくらとよみがえらせます。またハリやコシも与えてくれるので、クセの強い髪も整えやすいよう健やかに保ちスタイリングがしやすくなります。

 

マタニティーマーク協賛している妊産婦にもやさしい、日本ヘッドエステエステ協会代表理事推薦のオーガニックシャンプーだから安心して使うことができます。敏感肌や肌の弱い人におすすめのオーガニックシャンプーです。

 

洗浄成分アルミ酸系主な成分ココイルグルタミン酸、ラウラミドDEA
シリコンノンシリコン効果ハリ、コシ
香り天然アロマの香り
第5位

mogans

ノンシリコン アミノ酸シャンプー

価格:2,052円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美髪成分が髪の芯まで届く

mogansのノンシリコンアミノ酸シャンプーは、パーマやカラー、日々の紫外線やドライヤーの熱で傷んだしまった髪の毛の芯まで美髪成分が届き、サラサラとした美しい髪へ導いてくれるオーガニックシャンプーです。

 

頭皮の乾燥をやわらげるラベンダー油や頭皮環境を健やかにしてくれる月見草油など、植物由来成分を99%配合しています。オーガニックシャンプーに含まれる約20種類の髪と同じアミノ酸成分は、天然原料から生まれたものです。

 

頭皮の汚れはしっかりと落とすのに、必要なうるおいは奪いません。その為髪の根元からふんわりとし、使うたびにハリやコシを取り戻します。髪のダメージに悩んでいる女性におすすめのオーガニックシャンプーです。

洗浄成分ベタイン系主な成分グリセリン、コカミドプロピルベタイン
シリコンノンシリコン効果ダメージ補修、保湿
香りラベンダー
第4位

WELEDA

オーガニックシャンプー スカルプケア用

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頭皮をすっきり洗い上げる

WELEDAのオーガニックシャンプー スカルプケア用は、頭皮をすっきり洗い上げたいという男性と女性に高い人気のあるオーガニックシャンプーです。毛穴をしっかりと洗い余分な皮脂や汚れを取り除き、フケを抑制してくれます。

 

配合された小麦成分は、頭皮の油分や水分のバランスを整える役割があります。合成防腐剤と呼ばれるパラベン、石油系界面活性剤のラウリル硫酸Na、合成着色料、合成香料などの石油系合成成分は配合されていません。

 

保湿性のあるサンシキスミレと有機セージエキスも配合されているので、乾燥しがちな頭皮の保湿もし、根本からふわっとボリュームのある髪にします。髪にボリュームがほしい人や頭皮のべたつき、かさつきが気になる人におすすめです。

洗浄成分アミノ酸系主な成分ココイルグルタミン酸Na、ヤシ油アルキルグルコシドクエン酸2Na
シリコンノンシリコン効果頭皮ケア、フケ予防、べたつき
香りローズマリー
第3位

Diane

ボヌール ダメージリペア&シャイン

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛先までうるおう

Dianeのボヌール ダメージリペア&シャインは、ダメージによるパサつく髪をツヤのある髪に仕上げます。厳選されたオーガニックマルーラオイルとウチワサボテンオイルが、ダメージを補修し、うるおいを与えてくれます。

 

98%以上が天然由来成分のオーガニックシャンプーで、信頼できる世界の農場で栽培、収穫、抽出などを行っているこだわりの処方です。石油系界面活性剤や鉱物油、合成着色料、パラベン、動物性原料は使っていません。

 

洗浄成分には100%植物由来を使っていますが、泡立ちがよく洗い上がりもすっきりします。フランキンセンスとジャスミンを重さね、透明感のある甘い香りも魅力です。香りを重要視したい人や傷んだ髪の人におすすめです。

洗浄成分アミノ酸系主な成分スルホコハク酸パレス-2Na、コカミドプルピルベタイン
シリコンノンシリコン効果ダメージ補修、保湿、ボリューム不足
香りブルージャスミン
第2位

La CASTA

アロマエステ ヘアソープ35

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本女性のためのオーガニックシャンプー

La CASTAのアロマエステヘアソープ35は、頭皮をアミノ酸系の洗浄成分でやさしく洗いながら頭皮と髪のケアをしてくれます。La CASTAこだわりの植物成分により、洗い上がりの髪はしっとりとまとまります。

 

日本女性の為に開発された日本生まれのブランドですから、日本女性の髪質や肌質に合うように作られているオーガニックシャンプーです。オーガニック植物から抽出したローズマリーやローズ、カモミルなど5種類のエッセンシャルオイルを配合しています。

 

その他にもオーガニック植物原料や南アルプスのミネラルを豊富に含んだ天然水を使っています。乾燥肌や敏感肌の人やパサつく髪をしっとりツヤのある髪に仕上げたいという人におすすめのオーガニックシャンプーです。

洗浄成分アミノ酸系主な成分オレフィンスルホン酸Na、コカミドDEA
シリコン効果保湿、頭皮ケア
香りフローラルハーブ
第1位

チャップアップ

チャップアップシャンプー

価格:3,280円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛髪診断士と共同開発

チャップアップのCUシャンプーは、毛髪診断士と共同で開発した育毛ブランドのオリジナル処方のオーガニックシャンプーです。22種類の植物系成分と10種類のオーガニック成分が配合され、純度の高い水を使って作られています。

 

高級なココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルアスパラギン酸など5種類のアミノ酸系洗浄成分を配合し、ハチミツのようなとろみのあるリッチな泡立ちが魅力です。余分な皮脂だけを洗い流し、頭皮の乾燥はしっかり防ぎます。

 

肌と同じ弱酸性のオーガニックシャンプーで、頭皮のバリア機能を壊さず守りながら洗うことができるので安心です。ノンシリコンとは思えない使用感からリピーターも多く、プロの美容師からも認められたオーガニックシャンプーです。

洗浄成分アミノ酸系主な成分ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸
シリコンノンシリコン効果スカルプケア、乾燥、ツヤ
香りフルーティーローズ

オーガニックシャンプーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5080203の画像

    チャップアップ

  • 2
    アイテムID:5080202の画像

    La CASTA

  • 3
    アイテムID:5080201の画像

    Diane

  • 4
    アイテムID:5080200の画像

    WELEDA

  • 5
    アイテムID:5080199の画像

    mogans

  • 6
    アイテムID:5080198の画像

    Raburo

  • 7
    アイテムID:5080197の画像

    さくらの森

  • 8
    アイテムID:5080196の画像

    SINCE beaute

  • 9
    アイテムID:5080194の画像

    THE PUBLIC ORGANIC

  • 10
    アイテムID:5080195の画像

    ALLNA ORGANIC

  • 商品名
  • チャップアップシャンプー
  • アロマエステ ヘアソープ35
  • ボヌール ダメージリペア&シャイン
  • オーガニックシャンプー スカルプケア用
  • ノンシリコン アミノ酸シャンプー
  • 国産オーガニックシャンプー
  • ハーブガーデンアミノ酸シャンプー
  • オーガニックシャンプー
  • スーパーポジティブシャンプー
  • 無添加ノンシリコンシャンプー
  • 特徴
  • 毛髪診断士と共同開発
  • 日本女性のためのオーガニックシャンプー
  • 毛先までうるおう
  • 頭皮をすっきり洗い上げる
  • 美髪成分が髪の芯まで届く
  • 美容のプロが開発
  • リンスなしでもリッチに髪がうるおう
  • 毛穴をすっきりクレンジング
  • ノンシリコンでもなめらかな仕上がり
  • 91%天然成分配合
  • 価格
  • 3280円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 2052円(税込)
  • 2629円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 1667円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 洗浄成分
  • アミノ酸系
  • アミノ酸系
  • アミノ酸系
  • アミノ酸系
  • ベタイン系
  • アルミ酸系
  • アミノ酸系
  • アミノ酸系
  • アミノ酸系
  • ベタイン系
  • 主な成分
  • ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸
  • オレフィンスルホン酸Na、コカミドDEA
  • スルホコハク酸パレス-2Na、コカミドプルピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸Na、ヤシ油アルキルグルコシドクエン酸2Na
  • グリセリン、コカミドプロピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸、ラウラミドDEA
  • コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na
  • コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa
  • オルフィンスンホン酸、コカミドプロピルベタイン
  • シリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • ノンシリコン
  • 効果
  • スカルプケア、乾燥、ツヤ
  • 保湿、頭皮ケア
  • ダメージ補修、保湿、ボリューム不足
  • 頭皮ケア、フケ予防、べたつき
  • ダメージ補修、保湿
  • ハリ、コシ
  • フケ、ハリ、コシ
  • 抜け毛、白髪、薄毛
  • 保湿、ダメージ補修
  • 保湿、ハリ、コシ
  • 香り
  • フルーティーローズ
  • フローラルハーブ
  • ブルージャスミン
  • ローズマリー
  • ラベンダー
  • 天然アロマの香り
  • ハーブ系
  • ゼラニウム
  • フローラルウッディ
  • ティーツリー

オーガニックシャンプーを使う時の注意点

オーガニックシャンプーを使う時の注意点を2つご紹介します。これはオーガニックシャンプーの効果を保つために大切な注意点です。

使用期限に注意

一般的なシャンプーは防腐剤や化学成分が含まれているので、比較的長持ちします。防腐剤や化学成分が入っていないオーガニックシャンプーは、開封したら3ヶ月未満で使い切るようにしてください。

 

シャンプーのボトルに使用期限が記載されていますが、それはあくまで未開封の場合です。開封して時間が経つとカビや嫌な臭いが発生したり、植物成分の効果も損なわれます。未開封でも、極力植物成分がフレッシュな状態のうちに使ってしまうようにしましょう。

保存の仕方に注意

オーガニックシャンプーに適した保存方法は、高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所です。高温多湿なバスルームではカビが発生してしまったり、シャンプーそのものの効果が損なわれてしまいます。直射日光が当たる窓辺も、光と温度により効果が損なわれます。

 

オーガニックシャンプーは使い終わったらボトルの水分を拭き、乾燥した涼しい場所に置いて保存しましょう。また未開封のオーガニックシャンプーも同じように、湿度の低い冷暗所で保存しておきましょう。

まとめ

不必要な成分を含まないオーガニックシャンプーを使うことで、ダメージのない健康な頭皮や髪を保つことができます。自分の髪に合ったオーガニックシャンプーを選んで美髪を手にいれましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ