記事ID138695のサムネイル画像

【美肌に必須】人気ファンデーションブラシおすすめランキング10選

使いやすいファンデーションブラシを購入したいと考えていませんか。この記事ではおすすめファンデーションブラシランキングをご紹介。ファンデーションブラシの種類や洗い方についてもお教えしますので、メイクアイテム選びに困っている人は必見です。

使いやすいファンデーションブラシで美肌を作る

ファンデーションを肌につけるときにブラシを使用するという人も多いかと思います。または美肌度をさらに上げるために、ファンデーションブラシの使用を考えているという人もいるでしょう。

 

ファンデーションブラシにはいくつかの種類があり、ファンデーションの種類に合わせて選ぶ必要があります。適したブラシを使うことでよりファンデーションが肌に密着するため、気になるトラブルも目立ちにくくなりますよ。

 

この記事では人気ファンデーションブラシランキング10選をご紹介します。ファンデーションブラシを選ぶときのチェックポイントについてもお教えしますので、自分にピッタリのブラシを見つけて、メイクをさらに楽しみましょう。

ファンデーションブラシの選び方

ファンデーションブラシは人によって適したものが異なります。ここでファンデーションブラシの選び方を解説しますので、自分にピッタリのブラシはどんなものかを見てみましょう。

ブラシ素材から選ぶ

ブラシの毛の素材はブラシによってさまざまです。どんなものが自分の肌に合っているのかで決めると良いでしょう。

肌当たりが優しい天然毛

天然毛のファンデーションブラシは、粉含みがとても良いという特徴があります。パウダーをしっかり絡めとって肌に密着させてくれるので、毛穴などの凹凸も目立ちにくくカバーしてくれるでしょう。

 

天然毛は山羊やリスなどの動物の毛が使われています。動物の毛は人間の髪の毛と同じく、キューティクルで覆われています。キューティクルで覆われていることが粉含みが良い事に繋がりますが、リキッドタイプでも全体にムラなく伸ばせるため、ファンデーションの種類を問わず使えます。

 

動物の毛を使っているため、動物アレルギーがある人は何の動物の毛を使っているかを確認しておく必要があります。また人間の髪と同じように時間の経過とともに毛が傷んでしまうため、こまめなお手入れも欠かせません。

コスパに優れた人口毛

人工毛は一本一本の毛がとても柔らかいため、肌当たりも優しいという特徴があります。毛の固さがないことから肌への刺激を最小限に抑えますので、肌質を問わずどんな人にもおすすめできる素材です。

 

人工毛はナイロンやタクロンといった化学繊維を採用しています。こまめなお手入れをせずとも良い状態を保つため、めんどくさがりの人やファンデーションブラシになれていない人にもおすすめできます。

 

人工毛は天然毛に比べてカバー力が弱くなっています。粉含みがあまり良くありませんので、毛穴をキレイに埋めきることができず、少々目立つ可能性も。ふんわりとした印象に見せるので、ナチュラルメイク派に最適です。

2種類の毛が混ざった混合毛

混合毛は人口毛と天然毛を合わせたものです。2つの毛を合わせることでどちらのメリットも得られますので、多くの人が使いやすいと実感できるでしょう。天然毛では固すぎて、人工毛では柔らかすぎるという人に最適です。

 

天然毛・人口毛どちらも使ってみればどちらが自分の肌に合っているか、どちらが使いやすいかを判断することができます。どちらも使い勝手が悪いと感じたら、混合毛のファンデーションブラシを使ってみると良いでしょう。

ブラシの形状から選ぶ

ファンデーションブラシはそれぞれで形状が異なります。形状によって使い勝手も変わりますので、自分の使い方で最適なものを選びましょう。

使いやすいスタンダードな形状の平型

ファンデーションブラシの中でも特に多いのが平型です。毛先が平べったくなっており、ファンデーションが塗りやすいことから初心者にもおすすめできる形状。またよくあるスタンダードな形なので、種類が多いというメリットもあります。

 

パウダー・リキッドなどどんなファンデーションの種類にも対応しますので、ファンデーションの種類を選ばないこともポイント。ファンデーションを肌にスーッと伸ばすことができるため、クリームやリキッドであればより高いカバー力を実現できるでしょう。

初心者でも扱いやすいフラット型

フラット型もファンデーションブラシで多い形状のひとつ。毛先が平らになっているので、テクいらずでファンデーションをピッタリと肌に密着させることができます。全体にブラシをあてることで、ムラなくファンデーションが行き渡ります

 

こちらもリキッド、パウダーどちらも使えます。平型より簡単にファンデーションを塗ることができますので、ファンデーションブラシの初心者に特におすすめ。トラブル部分には毛先をトントンとするだけでカバー力をさらに上げることができます。

チーク用ブラシとしても使える丸型

頬に乗せるチーク用のブラシとしてよく見かける形状である丸型。他のブラシより毛量が多いため、一度にたくさんのファンデーションを馴染ませることができるという特徴があります。

 

丸型のブラシはパウダーファンデーションに最適です。ブラシで馴染ませることで薄付きのメイクとなるため、ふんわりとした印象やナチュラルメイクが好きな人におすすめ。ファンデーションだけでなく、チークやフェイスパウダーの使用もできます。

毛穴レス肌を目指すなら歯ブラシ型

平型やフラット型、丸型はよく見かける形状ですが、最近は歯ブラシ型のファンデーションブラシが人気を集めています。フォームはそのまま歯ブラシのようになっており、持ち手があるため使いやすいという大きなメリットがあります。

 

持ち手を細かく動かせば小鼻などの小さな範囲にもファンデーションをしっかり馴染ませることが可能。毛穴などの凹凸部分のカバーもとてもしやすいため、ブラシの使いやすさを重視する人におすすめです。

ファンデーションの種類から選ぶ

お気に入りのファンデーションがあるなら、ファンデーションに合わせてブラシを選びましょう。ファンデーションに適したブラシの種類について紹介していきます。

リキッド・クリームファンデなら平型

リキッドファンデーション、またはクリームファンデーションを使っているなら平型のブラシがおすすめ。ファンデーションを額・鼻・両頬・顎に乗せて、ブラシを顔の内側から外側に向かって滑らせるだけでベースメイクが完了します。

 

平型はリキッドなどとの相性が良く、ファンデーションがピッタリと密着します。一塗りで高いカバー力を発揮しますが、トラブルが気になる部分があればトラブル部分に少量を乗せ、もう一度ブラシを滑らせることで目立ちにくくなりますよ。

パウダーファンデなら丸型

パウダーファンデーションを使っているなら丸型がおすすめ。丸型は毛量が多いため、ブラシの毛全体にパウダーをつければ一度に広範囲のベースメイクができます。トラブルが気になる部分にはトントンと優しく馴染ませることで美肌を作り上げることができるでしょう。

 

パウダーをブラシ全体につけたら、顔全体に均一にトントンと優しく馴染ませていきます。ふんわりとした印象になりますので、マットな印象が苦手な人に最適。濃いトラブルがある部分は隠し切れませんので、ファンデーション前にコンシーラーをつけておきましょう。

さまざまなファンデを使うならフラット型

パウダーやリキッドなどこだわりが特にない人は、さまざまなタイプのファンデーションを使うかと思います。また夏はパウダー、冬はリキッドなど季節別にファンデを使い分ける人もいるでしょう。

 

ファンデーションに特にこだわりがない人はフラット型のブラシを持っておきましょう。フラット型はパウダー・リキッド・クリームのすべてに対応した万能タイプ。ファンデの種類を問いませんので、一本持っておけば重宝しますよ。

ファンデーションブラシの人気ランキング10選

第10位

ラッキーウィンク

スーパーカバーファンデーションブラシ SFB1200

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさを求めた歯ブラシ型ブラシ

歯ブラシ型のファンデーションブラシで、持ち手の部分は使いやすさを追求したカーブ形状。力を入れなくても簡単にファンデーションを馴染ませることができるため、気になるトラブルを楽に目立ちにくくすることができます。

 

ブラシには柔らかな毛がついているから、チクチクとした嫌な肌触りもありません。目元や口元など敏感な部分にも優しくフィットしますので、肌への刺激が心配な人も安心して使用できるでしょう。

 

優しく馴染ませるだけで楽にツヤ肌を作り上げてくれるため、ファンデーションブラシ初心者の人に最適です。

ブラシ素材人工毛ブラシ形状歯ブラシ型
おすすめのファンデーションリキッド・クリーム
第9位

志々田清心堂

熊野筆 メイクブラシ SRシリーズ

価格:3,347円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上質な毛を採用したこだわりのブラシ

ブラシの毛にはヤギの毛を採用。職人が一本一本丁寧に作り上げていますので、高い品質を実現しています。天然毛のため肌にあてると多少チクチクしますが、強く肌に押しつけなければトラブルが出ることもないでしょう。

 

ヤギの毛は耐久性に優れているという特徴があるため、一度買えばお手入れ次第で長く使用できるメリットがあります。リキッドファンデーションに特におすすめですが、天然毛は粉含みが良いため、パウダーファンデーションとの相性も抜群です。

 

使いやすい丸型タイプなのでブラシを使い慣れていない人にもおすすめ。毛だけでなく、持ち手の部分にもこだわっています。高級感のあるブラシなので、外出用として一本持っておいてもいいですね。

 

ブラシ素材天然毛(山羊)ブラシ形状丸型
おすすめのファンデーションリキッド・クリーム・パウダー
第8位

竹宝堂

パウダー/チークブラシ RR-C4

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロが認める上質なファンデーションブラシ

竹宝堂はファンデーションブラシを作り続けて40年の老舗です。熟練の職人が一本ずつ丁寧に仕上げ、その上質さはメイクアップアーティストなどのプロも認めるほど。品質の高いブラシを求める人も納得できるでしょう。

 

ファンデーションブラシのほか、チークブラシやアイシャドウブラシなどさまざまなメイク用ブラシを展開。ファンデーションブラシについても種類が多いため、自分にピッタリの使いやすいブラシを見つけることができるでしょう。

 

ブラシの毛には馬の毛を採用。少し固めなので肌質によってはチクチクとした感触があるかもしれません。毛のコシが強く、しっかりとファンデーションの発色を再現させますので、ブラシの活用で美肌を作り上げることができるでしょう。

ブラシ素材天然毛(馬)ブラシ形状丸型
おすすめのファンデーションパウダー
第7位

amoore

化粧筆 ファンデーションブラシ (円形)

価格:699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ&使いやすさ抜群のブラシ

高級木材と合金を採用した持ち手は、手にしっかりフィットするからメイクのしやすさを実現してくれます。またこちらのブラシはコスパに優れていることも魅力。ブラシの中には3,000円以上の価格帯もありますので、コスパを重視する人にもこのブラシが最適です。

 

ブラシの毛がとても柔らかいため、敏感肌の人も安心して使えます。毛量も多いためパウダーをしっかり含み、肌全体にふんわりとつけてくれますよ。ナチュラルな美肌の印象を演出できます。

 

パウダーファンデーションだけでなく、ブレストパウダーの使用にもおすすめ。毛穴などの凹凸部分にパウダーを馴染ませてトラブルを目立ちにくくしてくれるため、価格が安くてもトラブルの目立たないキレイな肌を作り上げることができます。

ブラシ素材人工毛ブラシ形状丸型
おすすめのファンデーションパウダー
第6位

ロージーローザ

BBCCクリーム専用ブラシ

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほんのりピンクのかわいいブラシ

ブラシの毛の先端部分がピンクになっており、持ち手はホワイトの女性らしいデザインです。メイクアップアイテムのデザインはかわいいものが良い、おしゃれさにこだわりたいという人におすすめです。

 

BB・CCクリーム専用のブラシなので、クリームファンデーションを愛用している人に最適です。パウダーなどを使うと上手く肌に乗らない恐れがあるため、クリーム系のものを使っている場合のみ使用しましょう。

 

ブラシの毛は極細となっているため、凹凸にもファンデーションをしっかり馴染ませます。柔らかい肌触りだから肌への刺激が心配な人も安心して使えるでしょう。コスパが安い点も魅力のひとつです。

ブラシ素材人工毛ブラシ形状丸型
おすすめのファンデーションクリーム
第5位

JILLSTUART(ジルスチュアート)

クリスタルポリッシュ ファンデーションブラシ

価格:4,448円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名コスメメーカーのブラシ

コスメメーカーとして知名度の高いジルスチュアートのファンデーションブラシです。持ち手の部分にブランド名が印字されているシンプルなデザインなので、大人っぽいメイクアイテムが欲しい人におすすめ。

 

ファンデーションブラシの毛はダイヤ型となっており、中心部分を使えば広範囲にファンデーションを馴染ませることができます。4つの先端部分で小鼻や目の周りなどの小さな範囲のメイクもできますよ。

 

コシのある柔らかな毛が肌にファンデーションをピッタリフィットさせてくれるから、簡単に美肌作りが可能に。トラブル部分にトントンと優しく馴染ませれば、濃いトラブルも目立ちにくくなるでしょう。

ブラシ素材人工毛ブラシ形状フラット型
おすすめのファンデーションリキッド・クリーム・パウダー
第4位

コーセー

エスプリーク ファンデーションブラシ

価格:1,071円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しくメイクができるブラシ

斜めにカットされたフラット型のファンデーションブラシで、ブラシ部分の毛は柔らかなベルベットのような感触。頬や額といった広範囲のメイクも楽にできますが、先端部分を使えば小鼻などの狭い範囲のメイクもしっかり行えます。

 

フラット型なのでパウダー・リキッド・クリームすべてのファンデーションに対応。どのファンデーションであっても肌にピッタリとフィットさせるため、簡単に美肌を作ることができる魅力があります。

 

毛穴などのトラブルをサッと目立ちにくくできますので、トラブルカバーとしても最適。ファンデーションを適量馴染ませるだけで厚塗り感ゼロのナチュラルな美肌を演出できるでしょう。

ブラシ素材人工毛ブラシ形状フラット型
おすすめのファンデーションリキッド・クリーム・パウダー
第3位

シュウ ウエムラ

ペタル 55 ファンデーション ブラシ

価格:7,548円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メイクアップアーティストこだわりのデザイン

コスメなどを販売するメーカーとして知名度の高いシュウウエムラのファンデーションブラシです。こちらはここまでに紹介してきたブラシとは一味違い、デザインにもこだわりいれたもの。持ち手がないため、ブラシを使い慣れている人に特におすすめです。

 

ブラシの毛量が非常に多いため、毛の密度が高いことが特徴。密度が高いことから粉含みも非常に良いので、一度でパウダーなどを広範囲に塗布できます。また凹凸にもきちんとパウダーを馴染ませますので、毛穴レス肌を目指せるでしょう。

 

価格が高いというデメリットはありますが、使いやすさは抜群。また短時間で肌を美しく演出できるため、毎日のメイクに並々ならぬこだわりがある人に最適なブラシです。

ブラシ素材人工毛ブラシ形状フラット型
おすすめのファンデーションパウダー・リキッド
第2位

RMK(アールエムケー)

パウダーファンデーションブラシ

価格:2,368円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ムラのないふんわり美肌を作り上げる

こちらもメイクアップアイテムメーカーとして人気を博しているRMKのファンデーションブラシ。持ち手がないためメイクアップ上級者におすすめの一品です。最初は上手く使えなくても、慣れていけば手軽にふんわりとした美肌を作り上げることができます。

 

肌に優しくあててサッとブラシを滑らせるだけでファンデーションが肌全体に均一に馴染みます。凹凸部分を目立ちにくく、濃いトラブルはファンデの重ね塗りで目立ちにくくなるでしょう。

 

ブラシの毛には天然の山羊の毛を採用。人工毛に比べて少し固いため、力を入れるとチクチクするので要注意。こまめなお手入れを続けることで、天然毛の良い状態を長く保つことができますよ。

ブラシ素材天然毛(山羊)ブラシ形状平型
おすすめのファンデーションパウダー
第1位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ファンデーション ブラシ 131

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産ならではの高品質ブラシ

日本の大手化粧品メーカーの資生堂が展開するファンデーションブラシです。ブラシの製造も日本で行われていますので、国産という安心感もあります。国外製造のものは肌への刺激が心配……という敏感肌の人でも安心して使えるでしょう。

 

ブラシのデザインはメイクアップアーティストが監修。どんな人でも美しい肌を作り上げることができるよう、ブラシの形状に特にこだわりを入れています。上級者のテクニック不要で簡単に肌をキレイにできるため、ブラシ初心者にも最適です。

 

パウダーだけでなく、リキッドやクリームファンデーションすべてに対応。気になるトラブルを目立ちにくくしつつ、ナチュラルな印象を与えるから素肌がキレイかのように肌を演出できます

ブラシ素材人工毛ブラシ形状フラット型
おすすめのファンデーションパウダー・リキッド・クリーム

ファンデーションブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5077495の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 2
    アイテムID:5077491の画像

    RMK(アールエムケー)

  • 3
    アイテムID:5077490の画像

    シュウ ウエムラ

  • 4
    アイテムID:5077489の画像

    コーセー

  • 5
    アイテムID:5077487の画像

    JILLSTUART(ジルスチュアート)

  • 6
    アイテムID:5077482の画像

    ロージーローザ

  • 7
    アイテムID:5077481の画像

    amoore

  • 8
    アイテムID:5077479の画像

    竹宝堂

  • 9
    アイテムID:5077478の画像

    志々田清心堂

  • 10
    アイテムID:5077477の画像

    ラッキーウィンク

  • 商品名
  • ファンデーション ブラシ 131
  • パウダーファンデーションブラシ
  • ペタル 55 ファンデーション ブラシ
  • エスプリーク ファンデーションブラシ
  • クリスタルポリッシュ ファンデーションブラシ
  • BBCCクリーム専用ブラシ
  • 化粧筆 ファンデーションブラシ (円形)
  • パウダー/チークブラシ RR-C4
  • 熊野筆 メイクブラシ SRシリーズ
  • スーパーカバーファンデーションブラシ SFB1200
  • 特徴
  • 国産ならではの高品質ブラシ
  • ムラのないふんわり美肌を作り上げる
  • メイクアップアーティストこだわりのデザイン
  • 肌に優しくメイクができるブラシ
  • 有名コスメメーカーのブラシ
  • ほんのりピンクのかわいいブラシ
  • コスパ&使いやすさ抜群のブラシ
  • プロが認める上質なファンデーションブラシ
  • 上質な毛を採用したこだわりのブラシ
  • 使いやすさを求めた歯ブラシ型ブラシ
  • 価格
  • 1250円(税込)
  • 2368円(税込)
  • 7548円(税込)
  • 1071円(税込)
  • 4448円(税込)
  • 864円(税込)
  • 699円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 3347円(税込)
  • 900円(税込)
  • ブラシ素材
  • 人工毛
  • 天然毛(山羊)
  • 人工毛
  • 人工毛
  • 人工毛
  • 人工毛
  • 人工毛
  • 天然毛(馬)
  • 天然毛(山羊)
  • 人工毛
  • ブラシ形状
  • フラット型
  • 平型
  • フラット型
  • フラット型
  • フラット型
  • 丸型
  • 丸型
  • 丸型
  • 丸型
  • 歯ブラシ型
  • おすすめのファンデーション
  • パウダー・リキッド・クリーム
  • パウダー
  • パウダー・リキッド
  • リキッド・クリーム・パウダー
  • リキッド・クリーム・パウダー
  • クリーム
  • パウダー
  • パウダー
  • リキッド・クリーム・パウダー
  • リキッド・クリーム

ファンデーションブラシの使い方とお手入れ方法

ファンデーションブラシを初めて使う人は使い方がイマイチわからないかと思います。またお手入れ方法もご存知ないかと思いますので、ここで使い方とお手入れ方法を解説します。

ファンデーションブラシの使い方

ファンデーションブラシはファンデの種類によって使い方が異なります。パウダーであればブラシをファンデーションにつけて、ブラシ全体に粉を付着させます。それから顔全体に均一にブラシをトントンとつけていくことで、ナチュラルなベースメイクが完了します。

 

リキッドやクリームは額・鼻・両頬・顎にファンデを乗せておき、それからブラシを顔の中心から外側に向かって優しく滑らせます。全体にムラがないよう馴染ませていけば、美しいマット肌が完成します。

 

どのファンデーションを使うにしても、ブラシを肌につける時は力を入れ過ぎないことがポイント。強く押し付けると肌に刺激を与える恐れがあるため、優しくメイクをすることを心がけてくださいね。

ファンデーションブラシのお手入れ方法

リキッドやクリームファンデーションのブラシなら2週間おき、パウダーファンデーションなら1か月おきに洗っておきましょう。パウダーを使用している場合は、毎日メイク後にティッシュでブラシの粉を落としておくことで、キレイな状態をよりキープできます。

 

ブラシを洗うときは専用のクリーナーを使用します。まずはコップなどにぬるま湯を入れ、その中にブラシを入れてかき混ぜます。ぬるま湯を捨ててからまた新しいぬるま湯を入れ、専用クリーナーを適量入れます。

 

クリーナーが入ったぬるま湯にブラシを入れてかき混ぜれば、ブラシに付着した汚れがキレイに落ちます。リキッドは特に汚れが付着しやすいため、念入りに手入れをしておきましょう。手入れ後はティッシュで水分を拭き取って、しっかりと乾かしておいてください。

まとめ

ファンデーションブラシのおすすめランキングについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ブラシはファンデーションによって選ぶことが大切ですが、使いやすさも重要。自分にとって使い勝手の良いブラシを見つけて、手軽に美肌を手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ