記事ID138692のサムネイル画像

【絶対に失敗しない】ベビーカーの人気おすすめランキング10選

ベビーカーは赤ちゃんとお出かけしたい時に必須となるアイテムですよね。ベビーカーは国内外で人気商品が多く発売されていて、そのタイプや軽さ、機能もそれぞれ異なります。今回は、赤ちゃんの身を守りながらママ・パパも楽に操作できる海外の物も含めた人気のベビーカーおすすめ商品を紹介していきます。

ベビーカーはいつから使える?

お出かけの時に抱っこ紐は疲れてしまうので、できれば使いたいのがベビーカーですよね。ただし、ベビーカーには使い始めの月齢によってタイプが分かれてくることをご存知でしょうか。

 

ベビーカーは、1ヶ月を過ぎた頃から使えるA型ベビーカーと、おすわりができる様になる7ヶ月を過ぎた頃から使えるB型ベビーカーに大きく分かれます。中にはチャイルドシートを取り付けて新生児から利用できるベビーカーもあります。

 

ただし、新生児は感染病にかかりやすい時期なのでなるべく外出は控えることをおすすめします。使用できる期限は、ベビーカーの荷重体重によって異なりますが、ほとんどの場合体重15kgまでの年齢(3〜4歳)まではベビーカーを使用することができます。

ベビーカーの選び方

ベビーカーの選び方について見ていきましょう。ベビーカーは赤ちゃんから見たポイント、ママ・パパから見たポイントでそれぞれ選び方があります。ぜひ参考にしてみてください。

ベビーカーの種類で選ぶ

まずはベビーカーの種類から選んでみましょう。それぞれの種類は使い始めの対象月齢が異なるため、ここの選び方は重要ポイントになります。

A型ベビーカー

シートのリクライニングをフラットに近い150度以上に倒すことができるベビーカーは、おすわりができない生後1ヶ月〜から使用できるA型ベビーカーに分類されます。分類基準は、国内の製品安全基準の1つであるSGマークで定められているため信頼性があります。

 

生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーには移動中の振動による赤ちゃんへの影響を軽減する機能がついている商品が多いです。赤ちゃんの様子が常に見える対面式になるタイプや、両対面式が多いです。

B型ベビーカー

おすわりができる様になる生後7ヶ月〜から使用できるのはB型ベビーカーです。リクライニング機能のあるベビーカーが少なく、その分折りたたむとコンパクトになるものや軽いものが多いです。価格も比較的リーズナブルなので、B型ベビーカーは人気です。

重さで選ぶ

ベビーカーの重さは操作するママ・パパにとって重要視したいポイントです。ベビーカーに赤ちゃんを乗せている時に走行しやすいか、ベビーカーを片付ける際に持ち運びできるかどうかに大きく影響します。

 

ベビーカーの重さが5kgを上回る場合、赤ちゃんの体重や荷物分も加えられると移動する際に少し重さが不便になってしまいます。また、電車やバスなどの公共の乗り物の乗降時に手間がかかりやすくなってしまいます。

移動手段で選ぶ

移動手段で選ぶこともポイントです。移動手段は大きく分けると、「自家用車」もしくは「電車やバスなどの公共の乗り物」に分かれます。車移動の場合は、移動中のベビーカーをトランクまたは後部座席に乗せることを想定しておきましょう。

 

自動車によっては天井までの高さが低いものもあるので、その場合はコンパクトに折り畳めるベビーカーを選びましょう。公共の乗り物でベビーカーを使用する場合は、人通りの多い場所でもベビーカーを素早く片手で開閉できるタイプのものがおすすめです。

 

また、電車を使う場合はベビーカーの幅にも注意しておきましょう。自動改札の幅は55〜60cmなので、幅55cm以上のベビーカーを購入してしまうと駅で改札を出入りする際に少々不便になってしまいます。

機能をチェック

ベビーカーについてくる機能にも注目してみましょう。ベビーカーは、安全性を守るためのシートベルトや赤ちゃんを日差しから守るための日よけなどが付いています。これらの機能が最初から付いているかどうかも重要です。

走行性

タイヤが走りやすいものであるかどうかも、ベビーカーを走らせる際に重要なポイントです。キャスター部分が360度回転するものであれば、コーナーを曲がるときや方向を転換するときにも動かしやすくスムーズに走らせることができます。

 

また、タイヤ部分にサスペンションが付いていると、道路の凹凸部分で生じる振動を吸収してくれるので赤ちゃんへの影響を軽減させることができます。また、両対面式ベビーカーの場合は対面式で走らせづらいものがあるので、オート4キャスのものをおすすめします。

折りたたみやすさ

自宅に戻るときや自家用車やバス・電車に乗せるとき、階段を上るときなど様々なシーンでベビーカーを折りたたむ機会があります。この時、ベビーカーがスムーズに折りたたみやすいかどうかが重要になります。

 

ママ・パパのうち一人でベビーカーを持ち込む際、赤ちゃんを支えながら一人でベビーカーを折り畳めるかどうかも重要です。ベビーカーによっては、片手でタッチするだけで自動で折り畳める機能がついているものもあります。

 

折りたたんだ後のサイズ感や形にも注意しておきましょう。ベビーカーによっては、折りたたんだものを肩に担いでラクに移動できるタイプのものも存在します。

快適さ

ベビーカーに乗る赤ちゃんが快適かどうかも重要です。特に、日よけがあるかどうかは必ず確認しましょう。赤ちゃんを紫外線から守るだけでなく、直射日光からも避けてくれるため赤ちゃんが移動中にお昼寝しやすくなります。

 

また、日よけがどれくらいの大きさなのかも注目しておきましょう。ベビーカーの中には花粉からもブロックするように体全体を覆う大きな日よけもあります。日よけ部分が通気性のいいものであると、ベビーカーの中に熱気がこもりにくくなるためおすすめです。

 

また、猛暑の時に心配なのが地面からの日光反射による放熱です。ベビーカーの座面の高さが50cm以上であると、熱やほこりから赤ちゃんを守れるだけでなく、赤ちゃんの乗せおろしがしやすく負担が軽減できます。

安全性で選ぶ

赤ちゃんを乗せるベビーカーの安全性については特に注意しておきましょう。安全性に関しては、SGマークが付いているベビーカーであるかどうかを確認してみることをおすすめします。SGマークは製品安全協会が規定する認定基準をクリアしている製品に付きます。

 

海外製品の場合、国内の安全規定であるSGマークが付いていないベビーカーもあります。それぞれの国の安全基準で認定されたマークが付いていることもあるので、気になるベビーカーの製品国やマークが付いているかも確認してみましょう。

 

また、落下防止のためのシートベルトが付いているかどうかや、走行時の振動を軽減するための機能がタイヤについているか、指挟み防止機能があるかどうかも注目しておきましょう。

ブランドで選ぶ

人気メーカー・ブランドから選んでみることもおすすめです。初めてのベビーカーで、商品が多すぎて迷ってしまうという場合はブランドから絞ってみると選びやすいです。ブランドによってそれぞれシリーズが展開されており、搭載される機能も異なります。

 

ベビーカーブランドとして人気なのがコンビ(combi)・アップリカ(Aprica)・ピジョン(Pigeon)です。それぞれのブランドで、持ちやすさを考えた軽量化したベビーカーや片手で簡単にワンタッチで開閉できる機能を搭載したベビーカーなど、特長にも注目です。

ベビーカーの人気おすすめランキング10選

第10位

リッチェル

A型ベビーカー コアラクーン

価格:49,988円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手元ブレーキで速度をしっかり調整

こちらの手元にあるブレーキは、思わぬスピードが出やすい下り坂や急な段差部分など、スピードの調整が必要なシーンで活躍します。また、直径19cmのシンプルメガタイヤが付いているため、走行時の振動や衝撃をメガタイヤが吸収してくれます。

 

また、光に反射するリフレクト機能があるので、夕暮れ時の走行もサポートしてくれます。チャイルドシートが搭載されているので、走行中の赤ちゃんも快適に過ごしていただけますよ。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ6.7kg
サイズ47(幅)×80(奥行)×103(高さ)cm折り畳みサイズ47×51×101cm
背面・対面両対面式シートの高さ52cm
日よけその他機能手元ブレーキ
第9位

グレコ

シティライトRアップ

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4.8kgの軽量なのに高機能がたくさん

赤ちゃんを抱えたまま持ち運ぶことを考えて、重量は4.8kgまで軽くなりました。また、折り畳んだ際もハンドルを持って転がすことができるので持ち運ぶ負担が少ないです。また、最大5kgまでの荷物を下カゴに入れられるので、おむつなどの荷物もかさばりません。

 

本体には収納式の赤ちゃん足カバーが付いていて、防寒・雨対策に便利です。タイヤは直径12.5cmとワイドなので押し心地が抜群です。また、前輪にキャスターロックレバーが付いているので、フリーにしてカーブ部分に、ロックをして坂道対策に活躍します。

 

無断階調整リクライニングなので、自由な角度で座席を倒すことができます。また、体全体を覆うフルカバーの日よけはUVカット率99%以上で、横に2窓ついているので走行中の赤ちゃんの様子も直ぐに確認することができます。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ4.8kg
サイズ46(幅)×82〜89(奥行)×95〜99.5(高さ)cm折り畳みサイズ46×35.5×96.5cm
背面・対面両対面式シートの高さ52cm
日よけその他機能片手ワンタッチ開閉
第8位

Joie(ジョイー)

スマバギ ペイヴメント

価格:19,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背面・対面をハンドルで簡単切り替え

両対面式のこちらのベビーカーは、ハンドル部分を回すだけで簡単に背面式・対面式に切り替えることができます。また、赤ちゃんの安全を守るフロントバー部分は取り外しができるので、乗せおろしの際にも手間がかかりません。

 

赤ちゃんの座席には、チャイルドシートと同じソフトパッドを使用しています。そのため、走行中の衝撃や振動を吸収し赤ちゃんの運転中のストレスを軽減してくれます。ソフトパッドは取り外して丸洗いできるので、衛生的にも安心です。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ5.4kg
サイズ46(幅)×86〜95(奥行)×105(高さ)cm折り畳みサイズ46×45×100cm
背面・対面両対面式シートの高さ52cm
日よけその他機能無段階調整リクライニング/こだわりソフトパッド
第7位

Joie(ジョイー)

エアスキップ

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルフラットな状態までリクライニング可能

こちらのベビーカーはA型・B型の機能を備えたAB型バギーベビーカーです。リクライニング機能がついていながら、その重量は驚きの4.4kgという軽さです。リクライニングは無段階で130〜170度まで調整することができます。

 

また、赤ちゃんが寝てしまったときにはフットリクライニング機能を活用できるので、赤ちゃんを座った状態ではなく、寝転んだ状態に近いフルフラットなリクライニングを可能にしてくれます。更に、全タイヤにはサスペンションがあるので衝撃もしっかり吸収します。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんから使えるベビーカーということで、取り外して丸洗いができる頭の位置を保つベーグルまくら・6点ベルトが付いてきます。また、シート部分は体温が高い赤ちゃんのために、熱を逃がし蒸れにくいメッシュシートにしています。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ4.4kg
サイズ46(幅)×84(奥行)×100(高さ)cm折り畳みサイズ46×37×100cm
背面・対面背面式シートの高さ52cm
日よけその他機能無段階調整リクライニング/サスペンション/フットリクライニング
第6位

コンビ

ホワイトレーベル ベビーカー スゴカル α

価格:62,638円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんの体を守るトリプルエッグ構造

衝撃吸収素材が含まれた、頭部を守るエッグショック・全面を支えるエッグショックシート・衝撃を吸収するエッグショックサスペンショントリプルエッグ構造で振動を吸収し、赤ちゃんに快適な空間を提供します。

 

体温が高めの赤ちゃんの熱を逃がすために、エアスルーシートで通気エリアを広く確保します。更にシート部分は従来に比べ綿の量が更にUPしているので、より快適な環境をつくれます。また、湿気を吸収してすぐに乾かすシートなのでイヤな蒸れを防ぎます。

 

赤ちゃんを抱いたまま片手で簡単に持ち上げることができる「持ちカルグリップ」で、電車の乗り降りや階段の移動もストレスがありません。また、シート下のバスケット部分はそのまま折りたたむことができるコンパクト設計です。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ5.1kg
サイズ48.6(幅)×76〜94(奥行)×89〜108(高さ)cm折り畳みサイズ48.6×42.5×85.3cm
背面・対面両対面式シートの高さ55cm
日よけその他機能持ちカルグリップ/ふわふわクッション/たためるバスケット
第5位

ティーレックス

Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド ベビーカー

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気カーブランドJeepのベビーカー

正面にはJeepのロゴがプリントされていて、アウトドアなファッションアイコンにもなります。専用ストラップを使うとフロントバーをつけたままベビーカーを折りたたむことができるので、外出先でも便利です。

 

シート部分には赤ちゃんの体を支える5点式ハーネスと、ジョイント部には指挟み防止機能がついている安心・安全設計です。前輪は直進走行に固定できるロック機能がついているので、悪路の走行でも安定してベビーカーを押すことができます。

 

更に、前輪に3Dソフトサスペンションが付いているのでスムーズな前後左右の動きができます。折り畳んだときにはA4サイズのスペースまでコンパクトになるので、自立して収納させることができます。ショルダーストラップが付いているので持ち運びにも便利です。

対象月齢7ヶ月〜36ヶ月重さ5.0kg
サイズ85.5(幅)×45(奥行)×95.5(高さ)cm折り畳みサイズ30×23×107cm
背面・対面背面式シートの高さ40cm
日よけ-その他機能3Dソフトサスペンション/直進走行ロック機能/ショルダーストラップ
第4位

アップリカ

カルーンエアーAB (karoon air AB)

価格:29,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実機能搭載で驚きの3.9kg

重量は驚きの3.9kgという軽さですが、しっかりと安心・安全機能は搭載されています。赤ちゃんを抱きながら、片手ワンタッチで簡単に折りたたむことができます。とっさに持ち上げた際も従来のベビーカーより圧倒的に軽いので、ストレスが軽減できます。

 

サスペンションが付いた「ゆれぐらガード」で凹凸による振動を吸収しベビーカーのぐらつきを軽減し、振動によるストレスを軽減し押しやすさも上がります。シート下のバスケットには最大荷重5kg分が入る大容量のカゴが付いています。

 

シートはシルキーエアー素材なので肌触りもよく、取り外して丸洗いもできます。また、シートの裏に通気口を設け放熱させ、反射板で路面の放射熱を跳ね返す「Wサーモメディカルシステム」を採用しています。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ3.9kg
サイズ45.5(幅)×81.5〜98.5(奥行)×100〜103.5(高さ)cm折り畳みサイズ45.5×30.5×96.2cm
背面・対面両対面式シートの高さ52cm
日よけその他機能サスペンション/片手ワンタッチ開閉/
第3位

Joie(ジョイー)

ライトトラックス ミッドナイト

価格:19,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2秒でカンタン折りたたみ

シートと背もたれの間にあるボタンを押してハンドルを引き上げると、最速の2秒でベビーカーを折りたたむことができます。赤ちゃんのボディを5点式シートベルトで安心・安全に守ります。また、ワンステップで両輪にブレーキがかかる後輪ブレーキペダルがあります。

 

リクライニングは無段階調整が可能で、赤ちゃんが寝てしまった時には2段階に調整できるフットレストが付いています。日よけは側面からの日差しも避ける大型サイズです。また、雨の日にも赤ちゃんを水滴から守るレインガードが付いています。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ9.3kg
サイズ54(幅)×89(奥行)×103(高さ)cm折り畳みサイズ54×30×81cm
背面・対面背面式シートの高さ51cm
日よけその他機能リクライニング/後輪ブレーキ/フットレスト/レインガード
第2位

アップリカ

ラクーナエアー (luxuna air)

価格:24,791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久・実走試験済みの安心ベビーカー

サスペンションが付いた「ゆれぐらガード」で、道路の凹凸による車体のぐらつきを軽減し押しやすさもより向上させています。ダブルタイヤなので楽にターンがしやすく、溝にもハマりにくく走行性がとても良いです。

 

両対面式ですが、背面でも対面でも後輪は常にロックされ、前輪はフリーになるオート4キャス機能がついています。どちらを使用していても押しやすさがあり走らせやすいです。また、頭部・腰を守り成長に合わせて姿勢を守るメディカル成長マモールが付いています。

 

日よけフードは撥水加工なので、紫外線だけでなく花粉からもブロックします。シートは取り外して丸洗いができるだけでなく、裏側に通気口を設けて放熱し、反射熱を利用して路面の放射熱を跳ね返す「Wサーモメディカルシステム」が付いています。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ4.6kg
サイズ45.5(幅)×84.5〜98.5(奥行)×100〜103.5(高さ)cm折り畳みサイズ45.5×39×99cm
背面・対面両対面式シートの高さ53cm
日よけその他機能片手ワンタッチ開閉/Wサーモメディカルシステム/メディカル成長マモール
第1位

コンビ

fugebaby ベビーカー メチャカル

価格:37,998円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運び・小回りどちらでも軽々走行

赤ちゃんを抱きながら片手でベビーカーを持ち上げられる「持ちカルグリップ」と、そのまま開閉ができる片手ワンタッチ機能が付いています。背もたれをフルリクライニングした状態でも閉じると自動で背もたれが起き上がるので、手間を感じずに収納ができます。

 

両対面式のハンドルでもスムーズに走行ができる「オート4キャス機能」も付いているので、小回りもカンタンに軽々と走らせることができます。また、4輪ソフトサスペンションが付いているので道路の凹凸による振動も吸収し、走行中のストレスを感じさせません。

 

シート部分には内蔵のエッグショックが付いているので、乗り心地もよく衝撃吸収素材でしっかりと走行中の快適さをサポートしています。また、取り外して丸洗いができます。シート・本体部分は熱を逃がすエアスルーシートを搭載しています。

対象月齢1ヶ月〜36ヶ月重さ4.9kg
サイズ49.7(幅)×74.5〜88(奥行)×100.5〜105(高さ)cm折り畳みサイズ49.7×48×102cm
背面・対面両対面式シートの高さ55cm
日よけその他機能7段階リクライニング/持ちカル/押しカル/振動レス

ベビーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5077469の画像

    コンビ

  • 2
    アイテムID:5077460の画像

    アップリカ

  • 3
    アイテムID:5077466の画像

    Joie(ジョイー)

  • 4
    アイテムID:5077464の画像

    アップリカ

  • 5
    アイテムID:5077473の画像

    ティーレックス

  • 6
    アイテムID:5077446の画像

    コンビ

  • 7
    アイテムID:5077437の画像

    Joie(ジョイー)

  • 8
    アイテムID:5077431の画像

    Joie(ジョイー)

  • 9
    アイテムID:5077427の画像

    グレコ

  • 10
    アイテムID:5077413の画像

    リッチェル

  • 商品名
  • fugebaby ベビーカー メチャカル
  • ラクーナエアー (luxuna air)
  • ライトトラックス ミッドナイト
  • カルーンエアーAB (karoon air AB)
  • Jeep J is for Jeep スポーツ リミテッド ベビーカー
  • ホワイトレーベル ベビーカー スゴカル α
  • エアスキップ
  • スマバギ ペイヴメント
  • シティライトRアップ
  • A型ベビーカー コアラクーン
  • 特徴
  • 持ち運び・小回りどちらでも軽々走行
  • 耐久・実走試験済みの安心ベビーカー
  • 2秒でカンタン折りたたみ
  • 充実機能搭載で驚きの3.9kg
  • 人気カーブランドJeepのベビーカー
  • 赤ちゃんの体を守るトリプルエッグ構造
  • フルフラットな状態までリクライニング可能
  • 背面・対面をハンドルで簡単切り替え
  • 4.8kgの軽量なのに高機能がたくさん
  • 手元ブレーキで速度をしっかり調整
  • 価格
  • 37998円(税込)
  • 24791円(税込)
  • 19500円(税込)
  • 29700円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 62638円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 19700円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 49988円(税込)
  • 対象月齢
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 7ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 1ヶ月〜36ヶ月
  • 重さ
  • 4.9kg
  • 4.6kg
  • 9.3kg
  • 3.9kg
  • 5.0kg
  • 5.1kg
  • 4.4kg
  • 5.4kg
  • 4.8kg
  • 6.7kg
  • サイズ
  • 49.7(幅)×74.5〜88(奥行)×100.5〜105(高さ)cm
  • 45.5(幅)×84.5〜98.5(奥行)×100〜103.5(高さ)cm
  • 54(幅)×89(奥行)×103(高さ)cm
  • 45.5(幅)×81.5〜98.5(奥行)×100〜103.5(高さ)cm
  • 85.5(幅)×45(奥行)×95.5(高さ)cm
  • 48.6(幅)×76〜94(奥行)×89〜108(高さ)cm
  • 46(幅)×84(奥行)×100(高さ)cm
  • 46(幅)×86〜95(奥行)×105(高さ)cm
  • 46(幅)×82〜89(奥行)×95〜99.5(高さ)cm
  • 47(幅)×80(奥行)×103(高さ)cm
  • 折り畳みサイズ
  • 49.7×48×102cm
  • 45.5×39×99cm
  • 54×30×81cm
  • 45.5×30.5×96.2cm
  • 30×23×107cm
  • 48.6×42.5×85.3cm
  • 46×37×100cm
  • 46×45×100cm
  • 46×35.5×96.5cm
  • 47×51×101cm
  • 背面・対面
  • 両対面式
  • 両対面式
  • 背面式
  • 両対面式
  • 背面式
  • 両対面式
  • 背面式
  • 両対面式
  • 両対面式
  • 両対面式
  • シートの高さ
  • 55cm
  • 53cm
  • 51cm
  • 52cm
  • 40cm
  • 55cm
  • 52cm
  • 52cm
  • 52cm
  • 52cm
  • 日よけ
  • -
  • その他機能
  • 7段階リクライニング/持ちカル/押しカル/振動レス
  • 片手ワンタッチ開閉/Wサーモメディカルシステム/メディカル成長マモール
  • リクライニング/後輪ブレーキ/フットレスト/レインガード
  • サスペンション/片手ワンタッチ開閉/
  • 3Dソフトサスペンション/直進走行ロック機能/ショルダーストラップ
  • 持ちカルグリップ/ふわふわクッション/たためるバスケット
  • 無段階調整リクライニング/サスペンション/フットリクライニング
  • 無段階調整リクライニング/こだわりソフトパッド
  • 片手ワンタッチ開閉
  • 手元ブレーキ

清潔に保つ!ベビーカーのメンテナンス

ベビーカーの赤ちゃんが座るシート部分は、赤ちゃんの体から発生する熱や蒸れ、汗が付着してどんどんと汚れが溜まってしまいます。取り外せるタイプのものは取り外して、定期的に天日干しをしておきましょう。

 

また、ベビーカーの中には丸洗いができるタイプのシートもあります。この場合は洗濯機で通常の洗濯と同じようにシートを洗って天日干しで乾かすことで、汚れや菌をしっかりと洗浄させることができます。

まとめ

赤ちゃんと楽しく外出するにはベビーカーは必要不可欠です。しかし、外出先では人も多く乗せおろしや収納には手間を取らせたくないですよね。また、赤ちゃんが快適な状態で走行ができるように、ランキングを参考にしっかりとベビーカーを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ