記事ID138656のサムネイル画像

【2019年最新】スチームアイロンの人気おすすめランキング10選

蒸気でしっかりとシワを伸ばすことができるスチームアイロン。スチームアイロンにはハンディタイプ・スタンダードタイプとさまざまな種類があります。そこで今回はそんなスチームアイロンの選びかたのポイントをまとめ、人気のスチームアイロンをランキングでご紹介していきます。

頑固なシワをしっかりと伸ばすスチームアイロン

頑固なシワをしっかりと伸ばすことができるスチームアイロン。自宅で衣類のシワを伸ばすには、スチームアイロンがおすすめです。スチームアイロンにはハンディタイプとスタンダードタイプの2種類があり、用途によって選んでいく必要があります

 

またその他にもスチームアイロンには、適した用途や使い勝手の違うさまざまなモデルがラインナップされています。そのためスチームアイロンを選ぶときには、性能をしっかりとチェックして、最適なものを選ぶ必要があります

 

そこで今回はそんなスチームアイロンの選びかたのポイントをまとめ、人気のスチームアイロンをランキング形式でご紹介していきます。

 

スチームアイロンの選びかた

それではさっそくスチームアイロンの選びかたのポイントをチェックしていきましょう。スチームアイロンのタイプのほか、重量やスチーム、コードの有無など、使い勝手に関わる重要なポイントです。しっかりとチェックしていきましょう。

タイプをチェック

まずはスタンダードタイプ・ハンディタイプの2種類から、用途に合わせて最適なものを選んでいきましょう。タイプによって使い方などに違いがあります。こちらもしっかりとチェックしていきましょう。

スタンダードタイプ

スタンダードタイプのスチームアイロンは、しっかりとした作りのアイロンで重量があり、衣類をきっちりとプレスしてアイロンをかけることができます。こちらはアイロン台を使用することを前提として設計しています。

 

使用する場合にはかならずアイロン台を用意する必要があります。ハンディタイプとくらべて性能が高く、大量の蒸気で頑固なシワもしっかりと伸ばすことができます。ハンディタイプよりも入る水の量も多く、長時間つづけて使用することができます。

 

シワの多い衣類のアイロンがけや、大量の衣類をアイロンがけしたいというかたはこちらがおすすめです。

ハンディタイプ

ハンディタイプのスチームアイロンは、衣類をハンガーにかけたままでもアイロンがけができる手軽さが魅力です。サッと取り出してすぐにシワを伸ばすことができるため、一枚だけアイロンがけしたいときなどに非常に便利なアイテムです。

 

重さもそれほどなく、アイロン台を用意する必要がありません。しかし一度にアイロンがけできる衣類の枚数は少なくなっているため、大量の衣類をアイロンがけしたいときなどには使用することができません。

 

こちらはサッと取り出してすぐにアイロンがけすることができるスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

スチームをチェック

つづいてスチームアイロンのスチームをチェックしていきましょう。スチームの量や、持続時間など使い勝手に関わる重要なポイントです。しっかりとチェックしていきましょう。

スチームの量

スチームの量もしっかりとチェックしていきましょう。スチームの量は多ければ多いほど、よりパワフルな蒸気でしっかりとシワを伸ばすことができます。スチームアイロンのスチームの量は「5g/分」のように表記されています

 

スチームアイロンのスチームの量が多いほど、アイロンがけにかかる時間は少なくなり、さらに仕上がりもより良いものになっていきます

 

すばやくしっかりとシワを伸ばすことができるスチームアイロンがほしいというかたは、「10g/分」程度のモデルから選んでいきましょう。

スチームの持続時間

つづいてスチームの持続時間もチェックしていきましょう。こちらはスチームアイロンに搭載されている水タンクの容量の大きさが関係してきます。水タンクの容量が大きいほど、より長い時間アイロンがけすることができます

 

水タンクの小さいものは、つづけてアイロンがけしているとすぐに水が切れてしまい、スチームがでなくなってしまいます。そのため水タンクの大きさには十分に注意しましょう。

 

ハンディタイプのスチームアイロンなどは、軽量化のためスタンダードタイプにくらべて水タンクの容量が小さいことが多くなっています。一度に大量の衣類をアイロンがけしたいというかたは、スチームの持続時間には十分に注意しましょう

かけ面の材質をチェック

スチームアイロンのかけ面の材質は、アイロンがけをするさいの滑りやすさや耐久性などに関わってきます。スチームアイロンのかけ面の材質には「セラミック」「チタン」「フッ素」などがあります。

 

セラミックは非常に滑りがよく、アイロンがけのしやすい材質となっていますが、価格は高い傾向があります。チタンはセラミックに次いで滑りのよい材質となっています。フッ素は一番価格の安い材質となっていますが、そのぶん滑り心地はあまり良くありません。

 

また耐久性もセラミックが一番高く、次いでチタン、さいごにフッ素の順となっています。価格との兼ね合いを考えながら、一番良い材質のものを選んでいきましょう

コードをチェック

スチームアイロンにはコード付きタイプのモデルと、コードレスタイプのモデルがラインナップされています。こちらも用途に合わせて選んでいきましょう。

 

コード付きタイプのスチームアイロンは、常時通電し充電の必要なく使用することができます。コードレスタイプのスチームアイロンとくらべて、コンセントから電力を供給することから、よりパワフルな性能をもったモデルが多くなっています

 

コードレスタイプのスチームアイロンは、コードのない取り回しの良さが特徴です。置き台が充電器となっていることが多く、使用していない間は置いておくだけで充電することができます。性能はコード付きとくらべて少し落ちる点に注意しましょう。

重量をチェック

さいごにスチームアイロンの重量もチェックしていきましょう。スチームアイロンの重量は使いやすさや手の疲れに関わってきます。しっかりとチェックしていきましょう。スタンダードタイプのアイロンは1~1.5キロくらいのものが主流となっています。

 

寝具などの大きめの面に対してアイロンがけするときには、重めの重量のモデルのほうがかえって手が疲れず簡単にアイロンがけすることができます。アイロン自体に重みがあるので、腕に力を入れる必要がなく、さっとアイロンがけすることができます。

 

一方ハンカチなどの小さめの面に対して、アイロンがけする場合には、軽いものの方が使い勝手がよくなってきます。使用用途にあわせて、最適な重量のスチームアイロンを選んでいきましょう。

スチームアイロンの人気ランキング10選

第10位

DCT

スチームアイロン B07VVBDF4M

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セラミックを使用したスチームアイロン

こちらはDCT製、かけ面に滑りがよくアイロンがけのしやすいセラミックを使用したスチームアイロンです。こちらはハンディタイプのため、アイロン台を用意する必要なく、すぐに取り出してアイロンがけすることができます。

 

滑りのよいセラミックコートで軽いかけ心地となっています。コンパクトなサイズ感で取り回しもよく、使い勝手のいいスチームアイロンです。水タンクの容量は100mlとなっており、一度に多くの衣類をアイロンがけするのにはあまり向きません。

 

立ち上がりが早く、30秒程度ですばやく加熱が完了し、すぐに使用することができます。こちらはコンパクトで使いやすいハンディタイプのスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量998g
第9位

ISILER

スチームアイロン B0776RL1VN

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型でパワフルなスチームアイロン

こちらはISILER製、小型サイズながらパワフルなスチームアイロンです。こちらはハンディタイプのため、アイロン台を用意する必要なく、すぐに取り出してアイロンがけすることができます。

 

約25秒という早さで使うことができ、ちょっとした服のシワをサッと伸ばしたいときなどに非常に便利です。脱臭、除菌効果に優れており、気になる臭いをすばやくスチーム脱臭することができます

 

500mlのペットボトル飲料とほぼ同じ大きさで、非常にコンパクトなサイズ感のスチームアイロンとなっています。こちらは小型でパワフルなスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量780g
第8位

日立(HITACHI)

スチームアイロン CSI-S1 B

価格:6,840円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で取り回しの良いスチームアイロン

こちらは日立製、小型で取り回しの良いハンディタイプのスチームアイロンです。こちらはハンディタイプのため、アイロン台を用意する必要なく、すぐに取り出してアイロンがけすることができます。

 

幅17.5×奥行8.5×高さ12.cmと比較的コンパクトなサイズで、使いやすいスチームアイロンです。水タンクの容量は約70mLとすこし少ないため、持続時間は約6分と短めになっています。ちょっとした服のシワ伸ばしに使用しましょう。

 

こちらは小型で取り回しの良いハンディタイプのスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量690g
第7位

Vetrek

スチームアイロン B07S1V3751

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートなデザインのスチームアイロン

こちらはVetrek製、シンプルでスマートなデザインのスチームアイロンです。こちらは2wayハンディタイプのスチームアイロンとなっており、衣類をハンガーにかけたままの状態のアイロンがけ、アイロン台を使用してのアイロンがけ、両方で使用できます。

 

非常にコンパクトなサイズのスチームアイロンとなっており、タンク容量は50mlと小さめの容量のため、持続時間は短くなっている点に注意しましょう。立ち上がりは25秒とすばやく、150℃の高温でしっかりとシワを伸ばすことができます

 

こちらは約600gと軽めの重量で使いやすいスチームアイロンです。こちらは重量が軽く使いやすいスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量600g
第6位

パナソニック(Panasonic)

スチームアイロン ピンク NI-WL404-P

価格:5,256円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスで快適なスチームアイロン

こちらはパナソニック製、コードレスでストレスなく快適に使用することができるスチームアイロンです。こちらはスタンダードタイプのスチームアイロンのため、使用のさいにはアイロン台が必要です。

 

全方向に動かすことができるWヘッドベースによって、前後左右どちらにひいてもシワになりづらくムラなく仕上がります。120mlのカセット式給水タンクとなっており、持続時間は最長3分と短めとなっている点に注意しましょう。

 

前面からたっぷりとスチームが放射される設計のため、全体をしっかりとシワを伸ばすことができます。こちらは全方向にひくことができる使い勝手の良いスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプスタンダードタイプコードなし
重量1kg
第5位

パナソニック(Panasonic)

スチームアイロン ダークブルー NI-FS540-DA

価格:7,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3倍パワフルスチーム搭載スチームアイロン

こちらはパナソニック製、汗臭・タバコ臭・飲食臭・防虫剤臭・加齢臭などしっかりと消臭することができる「3倍パワフルスチーム」搭載のスチームアイロンです。こちらはスタンダードタイプのスチームアイロンのため、使用するさいにはアイロン台が必要です。

 

立ち上がるまで約24秒となっており、すばやくアイロンがけできます。重量約705gとすこし軽めの重量となっています。スチーム持続時間は4分となっているため、あまり長時間の使用はできない点に注意しましょう。

 

こちらはしっかりとした脱臭効果を搭載した、パワフルな性能のスチームアイロンです。こちらはしっかりと脱臭がおこなえる、強力スチームのスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプスタンダードタイプコード有り
重量705g
第4位

JSD

スチームアイロン B07MXRN9XJ

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15秒で立ち上がる高速加熱のスチームアイロン

こちらはJSD製、約15秒で立ち上がる高速加熱の使いやすいスチームアイロンです。こちらはハンディタイプのスチームアイロンのため、アイロン台を用意する必要なく、すぐに取り出してアイロンがけすることができます。

 

180mlの大容量タンクを搭載しており、10〜15分程度と長めの持続時間をもっています。取り外し可能の給水タンクで、使いやすい設計となっています。コンパクトなサイズ感で携帯性にも優れたスチームアイロンとなっています。

 

こちらはすばやい立ち上がりで、手軽にアイロンがけができるスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量580g
第3位

Kimryde

スチームアイロン B07R9Z62V3

価格:3,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ちやすい大容量のスチームアイロン

こちらはKimryde製、持ちやすいハンディタイプの、大容量スチームアイロンです。こちらはハンディタイプのため、アイロン台を用意する必要なく、すぐに取り出してアイロンがけすることができます。

 

210mlの大容量水タンクで、約15分間連続使用することができます重量は520gと軽く、扱いやすいスチームアイロンです。こちらは衣類の脱臭や除菌効果などもあります。さまざまな衣類のアイロンがけに使用することができます。

 

こちらはすぐに取り出せて長い時間使用することができる、使い勝手のいいハンディタイプのスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量520g
第2位

パナソニック(Panasonic)

スチームアイロン ブルー NI-S55-A

価格:2,092円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型タンク搭載スチームアイロン

こちらはパナソニック製、200mlの大型タンク搭載スチームアイロンです。200mlの大型タンクを搭載しているため、持続時間も長めとなっています。こちらはスタンダードタイプのスチームアイロンのため、使用のさいにはアイロン台が必要です。

 

かけ面にはシルバーチタンコートが使用されているため、スムーズなかけ心地で手に負担を与えません。U字の新しいスチーム構造によって、アイロンがけは全体にむらのない仕上がりとなっています。

 

Amazonベストセラー1位に選ばれている、人気の高いスチームアイロンです。こちらはパワフルで持続時間も長く、使いやすいスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプスタンダードタイプコード有り
重量1kg
第1位

IEOKE

スチームアイロン EK1018

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で強力スチームのスチームアイロン

こちらはIEOKE製、本体重量はわずか570gと非常に軽量で、さらに強力なスチームをもったスチームアイロンです。こちらはハンディタイプのスチームアイロンのため、アイロン台を用意する必要なく、すぐに取り出してアイロンがけすることができます。

 

こちらは30秒程度ですばやく加熱が完了し、最高温度200℃でしっかりと衣類のシワを伸ばすことができます。3段階温度調節機能を搭載し、約80〜200℃の「低・中・高」のなかから温度をいつでも変えることができます。

 

こちらは重量が軽く扱いやすいスチームアイロンです。こちらは軽めの重量で取り回しの良いハンディタイプのスチームアイロンがほしいというかたにおすすめです。

タイプハンディタイプコード有り
重量570g

スチームアイロンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5075739の画像

    IEOKE

  • 2
    アイテムID:5075737の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5075421の画像

    Kimryde

  • 4
    アイテムID:5075769の画像

    JSD

  • 5
    アイテムID:5075581の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5075825の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5075773の画像

    Vetrek

  • 8
    アイテムID:5075609の画像

    日立(HITACHI)

  • 9
    アイテムID:5075615の画像

    ISILER

  • 10
    アイテムID:5075428の画像

    DCT

  • 商品名
  • スチームアイロン EK1018
  • スチームアイロン ブルー NI-S55-A
  • スチームアイロン B07R9Z62V3
  • スチームアイロン B07MXRN9XJ
  • スチームアイロン ダークブルー NI-FS540-DA
  • スチームアイロン ピンク NI-WL404-P
  • スチームアイロン B07S1V3751
  • スチームアイロン CSI-S1 B
  • スチームアイロン B0776RL1VN
  • スチームアイロン B07VVBDF4M
  • 特徴
  • 軽量で強力スチームのスチームアイロン
  • 大型タンク搭載スチームアイロン
  • 持ちやすい大容量のスチームアイロン
  • 15秒で立ち上がる高速加熱のスチームアイロン
  • 3倍パワフルスチーム搭載スチームアイロン
  • コードレスで快適なスチームアイロン
  • スマートなデザインのスチームアイロン
  • 小型で取り回しの良いスチームアイロン
  • 小型でパワフルなスチームアイロン
  • セラミックを使用したスチームアイロン
  • 価格
  • 2580円(税込)
  • 2092円(税込)
  • 3590円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 7899円(税込)
  • 5256円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 6840円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 2500円(税込)
  • タイプ
  • ハンディタイプ
  • スタンダードタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • スタンダードタイプ
  • スタンダードタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • コード
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • なし
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 重量
  • 570g
  • 1kg
  • 520g
  • 580g
  • 705g
  • 1kg
  • 600g
  • 690g
  • 780g
  • 998g

スチームアイロンを使用する場合の注意点

さいごにスチームアイロンを使用する場合の注意点をチェックしていきましょう。まずはスチームアイロンをかける前に、衣類のアイロン表示をチェックして、どの程度の温度まで衣類が耐えることができるか、スチームアイロンが使用できるかチェックしましょう。

 

またウールなど繊細な素材にスチームアイロンを使用するときには、布を痛めてしまうことのないように、かならず当て布を用意してから使用していきましょう。当て布に使用するものは熱に強い綿100%のものなどが最適です。

 

さいごにアイロンに入れた水はかならず全て使い切るようにしましょう。アイロンに水分が残ったままの状態では故障を起こす危険性があります。使いきれなかった場合には水道などに流すなど、使用後はタンクを空にしておくことが大切です。

まとめ

スチームアイロンは種類によって、使い方などに違いがあるため注意して選んでいく必要があります。スチームアイロンの性能をしっかりとチェックして、自分にあった最適なスチームアイロンを選んでいきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ