記事ID138654のサムネイル画像

【2019年最新モデルも】大人気のフライパンおすすめランキング10選

フライパンは料理をする際に必ず必要な調理器具で、最近ではIHに対応している製品やセラミックやテフロン加工を施した製品も人気が高くなっています。料理が苦手な人におすすめのフライパンも多く販売されています。今回はおすすめのフライパンの選び方を紹介します。

フライパンは料理の必需品

どんな家庭でも少しでも料理をするなら必ず必要となるのがフライパンです。多くの素材のフライパンが販売されており、それぞれにメリットやデメリットがありますが料理をする上でフライパンは欠かせません

 

炒め物はもちろんですが、形状によっては煮込み料理などに使用する事も可能で鍋のように扱うこともできます。また古くからある調理アイテムなのでサイズなども豊富に展開されており自分のニーズに合った製品を探すのが簡単なことも特徴です。

 

最近では表面だけでなく外面にもコーティングを施している見た目にも美しいフライパンも人気が高くなっています。サイズなどから選ぶことも重要ですがデザインなどに注目してみてもフライパンは楽しいです。

フライパンの選び方

フライパンは素材やコーティングの種類など非常に多くの種類が販売されているので自分のニーズに最適な商品から選ぶことが重要なポイントになります。

フライパンの素材から選ぶ

フライパンに使用される素材によっては手入れの方法なども大きく変わってくるので自分が使用しやすいと感じる素材から選ぶことも大切です。

アルミから選ぶ

アルミニウムを使用したフライパンの特徴は何といってもその軽量さです。サイズが大きくても簡単に片手で扱うことが可能な製品も多く、熱伝導率も非常に高いので素早く料理をすることができます。

 

お洒落な製品も多いですが食材がくっ付きやすいという点はデメリットです。また高温にも弱いため料理によっては使用しにくいことがある点だけは頭に入れておきましょう。

チタンから選ぶ

チタンを使用したフライパンは金属ですが軽量なので扱いやすいという点が大きな特徴になります。また汚れにくいため手入れが簡単で強度もあるため傷がつきにくく衝撃にも強いため落下した場合でも変形などをする心配も少ないです。

 

ただし熱伝導力が悪いのですぐに料理が開始しにくいので忙しい方やせっかちな方は注意して使用するようにしましょう。

ステンレスから選ぶ

キッチン用品の素材としては非常に高い人気があるステンレスはフライパンにおいても人気が高いです。耐久性が高く傷にも強いのでフライパンには使いづらい金たわしでお手入れすることも可能です。

 

熱伝導率が悪く重量もあるため扱いにくいですがしっかりと手入れをして使用すれば一生モノにもなる素材です。熱しにくいですが冷めにくいという特長があるので予熱調理などをする際はステンレス素材のフライパンは最適です。

鉄製から選ぶ

サビが出やすいというデメリットがありますがしっかりと手入れして使用すれば一生モノのフライパンにもなるのが鉄製の特徴です。ズッシリとした重みがあるので力のない女性やご年配の方には扱いづらい印象があるかもしれません。

 

焦げ付いてしまったとしても金たわしでしっかりと洗うことが可能なほど丈夫で、高熱にも強いので多くの調理に対応することができます。メンテナンスは大変ですが長く愛用すればするほど油馴染みも良くなり使いやすくなる人気の素材です。

銅製から選ぶ

銅製のフライパンはサビが出にくく熱伝導率が非常に高いので加熱ムラを起こさずに調理がしやすい人気の素材です。見た目にも高級感があり長く使用することができるため現在でも人気ですが衝撃や高温に弱い点だけは注意して使用するようにしましょう。

加工の有無から選ぶ

最近のフライパンは表面や外面にコーティングが施された製品が非常に人気になっているのでコーティングの有無はしっかりとチェックしておきましょう。

加工無しから選ぶ

表面加工が施されていない製品は鉄製や銅製のフライパンに多く手入れが必要なので扱いが難しいというデメリットがあります。ただしコーティングが剥がれる心配はいらないので強火でも問題なく使用が可能で手入れ次第では一生モノになれるので人気が高いです。

加工ありから選ぶ

コーティングが施されているフライパンは手入れが不要だったり、油を使用しなくても焦げ付かない製品など便利なフライパンが多いです。しかしコーティングが剥がれてしまうと使い辛くなってしまい寿命が短いというデメリットがあります。

表面加工の種類から選ぶ

コーティングにも素材と同じで非常に多くの種類があり、それぞれにメリットやデメリットがあるので自分が使用しやすい種類から選ぶようにしましょう。

テフロン加工から選ぶ

最近のフライパンに多く採用されているのがテフロン加工です。ふっ素加工とも呼ばれており、ふっ素樹脂でフライパンをコーティングしており耐熱性が高く食材がくっ付きにくいだけでなく手入れも簡単なため非常に人気があります。

ダイヤモンドコートから選ぶ

ダイヤモンドコートはベースは上記で紹介したフッ素加工ですが、ダイヤモンド粒子を混ぜているため強度が高くなっています。そのためテフロン加工よりもコーティングが剥がれにくという特長があり長く使用しやすい加工の種類です。

マーブルコートから選ぶ

ダイヤモンドコートと同じような種類でダイヤモンド粒子の代わりに大理石を使用することで強度を上げています。食材のくっ付きにくさなどはダイヤモンドコートと似ているためマーブルかダイヤモンドかは好みで選んでも問題ありません。

セラミック加工から選ぶ

セラミック加工のフライパンは上記で紹介した種類と違いふっ素樹脂をコーティング材として使用しないのが特徴です。耐熱性が非常に高く400℃前後の耐熱性があるため熱による劣化を抑えたい場合はセラミック加工のフライパンがおすすめです。

チタンコートから選ぶ

表面加工の種類の中でもトップクラスに耐久性が高いのがチタンコーティングです。酸や塩分にも強いため耐腐食性もありコーティングがあるフライパンですが長く愛用することが可能なので非常に人気が高い素材です。

サイズや重量・形状から選ぶ

フライパンには多くのサイズが販売されているので自分の環境に合ったサイズを選ぶことも重要です。一人暮らしの場合は16cmや18cmのサイズで問題ないですが、万が一の時を考えて大きめのサイズを購入しておくと客人が来ても対応しやすいのでおすすめです。

 

また長く料理をする場合は腕が疲れやすいので重量も非常に大切です。軽く振れるぐらいの重量から選ぶと使いやすいのでおすすめです。また煮込み料理をする方は底が深いタイプなど形状から選ぶと使いやすいのでしっかりとチェックしておきましょう。

対応する熱源から選ぶ

IHのみの家庭も増えてきているため自分の家庭の熱源に合ったフライパンから選ぶことも重要なポイントです。最近ではガス火・IHに対応している製品も多いですが、様々な場所で使用する場合はヒーターなどにも使用できるオール熱源に対応している製品から選ぶようにしましょう。

使い勝手の良い機能から選ぶ

フライパン本体以外にも使いやすい工夫やアイテムが付いている製品も多く販売されているため自分が欲しい機能やアイテムから選ぶことも選択肢の1つです。

取っ手が取れる製品から選ぶ

フライパンの取っ手が外れる製品は細かい部分までしっかりと手入れが可能なので非常におすすめです。また片付ける際も取っ手が邪魔になることなくフライパンをキレイに重ねることができるため収納性などの面からも取っ手が外れる製品はおすすめです。

フタ付きの製品から選ぶ

フタがセットになっていると作り置きなどをしたい際にも便利です。そのため家庭にフタが無い場合はフタとセットになった商品を選ぶようにしましょう。その際はフタにガラス面が付いているフタだと外からでも中が確認しやすいのでおすすめです。

メーカーで選ぶ

フライパンは長く使用する調理器具なので信頼のできるメーカーの製品から選ぶことも大事な選び方のポイントです。

ニトリから選ぶ

ニトリはインテリア家具のイメージが強いですがフライパンなどのアイテムも豊富に販売している人気の高いメーカーの1つです。ガス火専用からIHに対応している製品、もちろん素材なども違う製品が多くサイズなど自分にピッタリな商品が見つけやすいです。

ティファールから選ぶ

ティファールのフライパンは4~6層など層の厚いフライパンが多くティファール独自の「お知らせマーク」機能が搭載されている製品も多いです。料理が苦手な人でもベストなタイミングで食材を投入することができるため料理初心者にも優しいことも特徴の1つです。

フライパンの人気ランキング10選

第10位

タフコ(Tafuco)

フライパン

価格:995円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤモンドマーブルコーティング

ガス火専用の20cmのフライパンで一人暮らしの方に最適なサイズとなっています。ダイヤモンドマーブルコーティングでお手入れが簡単で耐摩耗性も高いので非常に使い勝手が良く高い人気を得ています。

 

ダイヤモンドマーブルコーティングですが非常に軽量な点もおすすめのポイントで、料理をしていても腕が疲れにくいです。熱伝導も良くガス代の節約などにも繋がるので節約をしたい方にもおすすめできます。

 

深さ約5cmと一般的な炒め物にも使いやすく、角が丸いタイプの金属ヘラも使用が可能なので非常に使いやすいフライパンです。

サイズ約幅20.8×奥行42×高さ8cm重量379g
深さ5cm素材アルミダイキャスト
表面加工人工ダイヤモンド配合マーブル塗装対応する熱源ガス火専用
第9位

藤田金属

使いやすい鉄フライパン

価格:2,261円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のハードテンパー加工

独自のハードテンパー加工をしているため最初の油ならしや空焼きなどの作業を必要としない人気のフライパンです。そのため最初から食品がこびりにつきにくく、サビにくいので長く愛用することが可能です。

 

樹脂塗装などは施されていないですが、使い込めば使い込むほどに油がよく馴染むようになり焦げ付きにくくなるのでフライパンを長く使用したい方に特におすすめです。取っ手の先端が平らになっているためフタがしっかりと閉まる点もおすすめのポイントです。

 

IHにも対応しており、もちろんハロゲンやガス火にも使用が可能なので非常に使い勝手が良い商品です。

サイズ約幅20.0×奥行38.8×高さ8.0cm重量650g
深さ素材
表面加工ハードテンパー加工対応する熱源IH・ハロゲン・ガスなど
第8位

ティファール(T-fal)

フライパン

価格:2,895円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なお知らせマーク機能搭載

IHに対応しているため非常に使い勝手の良い人気のフライパンで、中心部に適温になるとお知らせが出る「お知らせマーク」機能も搭載しているため料理が苦手に感じている方にもおすすめ可能な商品です。

 

非常に高い耐久性が魅力のチタンコーティングを施しているため長く愛用することが可能なだけでなくお手入れも簡単に行えます。また非常に軽量な点もおすすめのポイントで、料理をしていても腕が疲れにくいです。

 

取っ手は安定しているため安全・安心に使用が可能で、サイズの種類も豊富なので環境に合わせやすいおすすめのフライパンです。

サイズ幅38.6×奥行23×高さ8.6cm重量0.79kg
深さ約5.1cm素材アルミニウム合金
表面加工チタンコーティング対応する熱源IH・ハロゲン・ガスなど
第7位

サーモス

フライパン

価格:1,805円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深型で煮込み料理も作れる

一般的なフライパンよりも深い形状をしているので炒め物などだけでなく煮込み料理なども作ることができる使い勝手の良い人気のフライパンです。サイズも20cmと小型で1人暮らしや2人暮らしの家庭にも最適です。

 

耐摩耗性と耐久性に優れたデュラブルコーティングを施しているためフライパンに付きやすい食材もスルッとはがれます。対応する熱源はガス火だけでなくIHにも対応しているのでほどんとの家庭で使用することができます。

 

デザインもシンプルで価格も非常にリーズナブルな点もおすすめのポイントでサブからメインまで幅広く使用ができる人気の商品です。

サイズ幅38×奥行21.5×高さ5.5cm重量
深さ素材アルミニウム合金
表面加工ふっ素樹脂塗膜加工対応する熱源ガス火・IH
第6位

ティファール(T-fal)

フライパン

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エナメル加工を施した外面

こちらは取っ手付きのティファールのフライパンでIHには対応していないので注意が必要です。外面にエナメル加工を施しており見た目にも光沢があり美しい人気の商品で、キズにも強いので長く愛用しやすいです。

 

内面は耐久性が高いチタンコーティングが施されているため丈夫で軽さも併せ持っているため力のない女性やご年配の方が使用しても腕が疲れにくいです。取っ手も握りやすいため安全・安心に調理が可能です。

 

フライパンの表面には余熱の完了を知らせてくれる「お知らせマーク」機能も搭載されているため料理の失敗を未然に防いでくれます。

サイズ幅36.8×奥行20.6×高さ8.3cm重量0.51kg
深さ4.7cm素材アルミニウム合金
表面加工チタンコーティング対応する熱源ガス火専用
第5位

北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi)

センレンキャスト閃 玉子焼き器

価格:5,043円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた熱伝導性

IHにも対応している人気の玉子焼き器です。非常に美しいシンプルなデザインをしており、強くて軽いだけでなく熱伝導性も高いAL-マグネシウムを素材に使用しています。そのため素早く料理が完成し、腕も疲れにくいです。

 

アルミキャスト製の特厚底で暑さが4.5mmもあるため熱をたっぷりと蓄えることが可能で冷めにくい点もおすすめのポイントです。高密度3層のフッ素樹脂コーティングを施しているため手入れも簡単で耐久性も高いです。

 

IHだけでなく家庭用のガスコンロやハロゲンヒーターなどの熱源にも対応しているため様々な場所で活躍が可能な人気の商品です。

サイズ幅36.9×奥行16.8×高さ9.1cm重量
深さ3.7cm素材アルミニウム合金
表面加工テフロン加工対応する熱源IH・ハロゲンヒーター・ガス火など
第4位

パール金属(PEARL METAL)

フライパン

価格:665円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オール熱源対応

200Vの熱源にも対応しているのでガス火やIHだけでなく他の全ての熱源に対して使用が可能な使い勝手の良い人気のフライパンです。フッ素樹脂加工が施されているため食材がこびり付きにくいので非常に使いやすいです。

 

シンプルなデザインも人気で少し深さがあるので炒め物以外の料理にも対応しやすい点もおすすめのポイントです。取っ手付きで握りやすい形状をしているため力のない女性やご年配の方でも扱いやすいです。

 

サイズも18cmという小型サイズから展開されているので一人暮らしの方にもおすすめしやすい大人気のフライパンです。

サイズ幅185×全長330×高さ65mm重量330g
深さ素材アルミニウム合金
表面加工チタンコーティング対応する熱源オール熱源
第3位

ティファール(T-fal)

フライパン

価格:5,067円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着脱式の取っ手用

人気のティファールのフライパンでフタがセットになっているため非常に使い勝手の良い大人気の商品です。取っ手は別になっているため注意が必要です。ティファール独自の「お知らせ機能」も搭載されているので料理が苦手な方でも安心です。

 

IHには対応しておらず、ガス火やヒーター専用となっています。内面は非常に耐久力の高いチタンコーティングを施しているため長く愛用することが可能で、熱変形に対する強度も高く安心して使用することができます。

 

傷つきにくいためヘラなどをよく使用する方にもおすすめが可能で、サイズも豊富に展開されているため家庭に合わせやすい人気の商品です。

サイズ幅23.7×奥行23.7×高さ4.7cm重量
深さ4.5cm素材アルミニウム
表面加工チタンコーティング対応する熱源ガス火・ヒーター
第2位

パール金属(PEARL METAL)

玉子焼き器

価格:1,260円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3層コーティングで傷に強い

IHにも対応している使い勝手の良い玉子焼き器で、ダイヤモンドコーティングを施しているため傷にも強く金属ヘラも問題なく使用が可能な商品です。また耐久力も高いので長く愛用することもできる人気の玉子焼き器です。

 

熱源はIHだけでなくガス火やヒーターなどにも対応しておりオール熱源に対応しているため様々な場面で活躍が見込めます。使用しても汚れや傷が付きにくいのでお手入れも非常に楽に行えるため忙しい主婦の方に特におすすめです。

 

熱変形などにも強い点もおすすめのポイントで長く使用してもキレイなまま使用することができるおすすめの商品です。

サイズ全長37×幅14×高さ8cm重量398g
深さ3.8cm素材
表面加工ダイヤモンドコート対応する熱源オール熱源
第1位

パール金属(PEARL METAL)

フライパン

価格:1,906円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガラス窓付きのフタがセット

こちらの商品は外からでも中の様子が確認しやすいガラス窓付きフライパンフタがセットになった大人気の商品です。取っ手もしっかりしており握りやすいためご年配の方でも安全・安心に料理が可能なフライパンです。

 

ブルーダイヤモンドコートが施されているので耐久力も高く傷や汚れにも強いので非常に使い勝手が良いです。価格もセットでありながらリーズナブルなのでどんな方にも手に取りやすい点もおすすめのポイントです。

 

傷がつきにくいので金属ヘラなども使用が可能ですが対応する熱源がガス火専用となっているので、その点だけは注意が必要です。

サイズ全長385×幅210×高さ95mm重量
深さ5cm素材アルミニウム合金
表面加工ブルーダイヤモンドコート対応する熱源ガス火専用

フライパンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5079824の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 2
    アイテムID:5079823の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 3
    アイテムID:5079822の画像

    ティファール(T-fal)

  • 4
    アイテムID:5079821の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 5
    アイテムID:5079820の画像

    北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi)

  • 6
    アイテムID:5079819の画像

    ティファール(T-fal)

  • 7
    アイテムID:5079816の画像

    サーモス

  • 8
    アイテムID:5079813の画像

    ティファール(T-fal)

  • 9
    アイテムID:5079567の画像

    藤田金属

  • 10
    アイテムID:5079566の画像

    タフコ(Tafuco)

  • 商品名
  • フライパン
  • 玉子焼き器
  • フライパン
  • フライパン
  • センレンキャスト閃 玉子焼き器
  • フライパン
  • フライパン
  • フライパン
  • 使いやすい鉄フライパン
  • フライパン
  • 特徴
  • ガラス窓付きのフタがセット
  • 3層コーティングで傷に強い
  • 着脱式の取っ手用
  • オール熱源対応
  • 優れた熱伝導性
  • エナメル加工を施した外面
  • 深型で煮込み料理も作れる
  • 便利なお知らせマーク機能搭載
  • 独自のハードテンパー加工
  • ダイヤモンドマーブルコーティング
  • 価格
  • 1906円(税込)
  • 1260円(税込)
  • 5067円(税込)
  • 665円(税込)
  • 5043円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1805円(税込)
  • 2895円(税込)
  • 2261円(税込)
  • 995円(税込)
  • サイズ
  • 全長385×幅210×高さ95mm
  • 全長37×幅14×高さ8cm
  • 幅23.7×奥行23.7×高さ4.7cm
  • 幅185×全長330×高さ65mm
  • 幅36.9×奥行16.8×高さ9.1cm
  • 幅36.8×奥行20.6×高さ8.3cm
  • 幅38×奥行21.5×高さ5.5cm
  • 幅38.6×奥行23×高さ8.6cm
  • 約幅20.0×奥行38.8×高さ8.0cm
  • 約幅20.8×奥行42×高さ8cm
  • 重量
  • 398g
  • 330g
  • 0.51kg
  • 0.79kg
  • 650g
  • 379g
  • 深さ
  • 5cm
  • 3.8cm
  • 4.5cm
  • 3.7cm
  • 4.7cm
  • 約5.1cm
  • 5cm
  • 素材
  • アルミニウム合金
  • アルミニウム
  • アルミニウム合金
  • アルミニウム合金
  • アルミニウム合金
  • アルミニウム合金
  • アルミニウム合金
  • アルミダイキャスト
  • 表面加工
  • ブルーダイヤモンドコート
  • ダイヤモンドコート
  • チタンコーティング
  • チタンコーティング
  • テフロン加工
  • チタンコーティング
  • ふっ素樹脂塗膜加工
  • チタンコーティング
  • ハードテンパー加工
  • 人工ダイヤモンド配合マーブル塗装
  • 対応する熱源
  • ガス火専用
  • オール熱源
  • ガス火・ヒーター
  • オール熱源
  • IH・ハロゲンヒーター・ガス火など
  • ガス火専用
  • ガス火・IH
  • IH・ハロゲン・ガスなど
  • IH・ハロゲン・ガスなど
  • ガス火専用

表面加工されたフライパンの手入れ方法

表面加工されたフライパンは基本的にお手入れは簡単に行えますが、ここで簡単に手入れ方法を紹介します。まず表面加工の種類によってお手入れ方法は2通りに分けます。1つ目はふっ素樹脂をコーティング材に使用している場合です。

 

こちらは特別な手入れの方法は必要なく中性洗剤で軽く洗うことで汚れは落ちます。傷には弱いので決して金たわしなどは使用しないようにしてください。2つ目はふっ素樹脂をコーティング材に使用していないセラミック加工のフライパンです。

 

こちらも傷には弱いので金たわしなどは決して使用しないように、中性洗剤と柔らかいスポンジなどでお手入れをするのがおすすめです。1つ注意点はセラミック加工のフライパンは加熱の後に急に冷やすとコーティングが剥がれてしまうので注意が必要です。

まとめ

人気のフライパンをランキング形式で紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。表面加工が施されたフライパンが非常に人気ですが、しっかりと手入れが可能な場合は加工が施されていない製品の方が長く使用することが可能なので自分の環境に合ったフライパンを選んでもっと料理を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ