記事ID138605のサムネイル画像

【ミステリーを楽しもう】人気の道尾秀介作品商品比較一覧表

ミステリーが好きな人は、道尾秀介という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。日本の人気作家の1人である道尾秀介は多くの作品を発表しています。今回は、多くの賞を受賞している道尾秀介作品の中でもおすすめの作品をご紹介していきます。

道尾秀介の世界に入り込もう

道尾秀介という作家をご存知でしょうか。ミステリー小説が好きな人は作品を読んだことがあるという人も多いのではないでしょうか。日本の人気作家の1人です。

 

道尾秀介は、兵庫県に生まれ、大学卒業後サラリーマンとして働きながら小説を書き続け、第5回ホラーサスペンス賞を受賞したのをきっかけに専業作家となります。ジャンルとしてはミステリーやホラーを多く手掛けている作家です。

 

多くの作品を発表し、5回連続直木賞にノミネートされるなど、数々の賞を受賞している道尾秀介の作品の中から、おすすめの作品をご紹介していきますので、ミステリーが好きな人はぜひチェックしてみてください。

道尾秀介作品の選び方

道尾秀介作品は数々あるため、どの作品から読んだらいいのか分からないという人に、道尾秀介作品の選び方のポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

話の長さで選ぶ

道尾秀介は、長編も短編も発表しているため、1作品の話の長さで選ぶのもポイントです。通勤時間帯など開いている時間に読みたいという人は短編をおすすめしますし、じっくりと読みたいという人は長編をおすすめします。

長編

1つのストーリーを長く楽しみたいという人は、ぜひ長編の作品を手に取ってみてください。道尾秀介作品の中には、長編の作品も数多くあります。

 

休日にじっくりと作品の世界観にのめり込みたいという人にも長編はおすすめです。どのようにストーリーが展開していくのかを時間をかけて楽しむことができるのも長編の魅力的な点ですよね。

 

また、長編でも上下巻など2冊に分かれている作品もあります。1冊で終わる作品がいいのか、よりストーリーが長い作品がいいのか、長編の中でも様々な作品を選ぶことができるのも道尾秀介作品の魅力です。

短編

通勤時間や、仕事の合間の時間に気軽に読み進めたいという人におすすめなのが短編の作品です。1つのストーリーが短いため少しずつ読み進めても話の流れをつかみやすいのが魅力的な点です。1冊で様々なストーリーを楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

 

道尾秀介作品の中には短編の作品もあります。道尾秀介作品の作品を読んだことがないという人は気軽に道尾秀介の世界を知ることができる短編を選んでみてはいかがでしょうか。まずは短いストーリーから読んでみては、徐々に長編の作品を読んでみるのもおすすめです。

 

道尾秀介作品の中には長編の作品も短編の作品もあるため、あらゆる楽しみ方ができるのも特徴です。ぜひ自分の好みやライフスタイルに合わせて作品を手に取ってみてくださいね。

ジャンルで選ぶ

道尾秀介は、主にホラーやミステリー作品を手掛けています。どのようなジャンルの作品を選びたいかということでも、選ぶ作品は異なってきます。ぜひ自分が好きなジャンルの作品から読んでみてはいかがでしょうか。

ホラーが読みたい人は真備シリーズを

ホラー作品が読みたいという人は、ぜひ道尾秀介作品の中でも真備シリーズを手に取ってみてください。真備シリーズとは、ホラー作家である道尾秀介と霊現象探求所を構えている真備庄介という男が登場するシリーズです。

 

真備シリーズは道尾秀介作品の中でも人気のあるシリーズで現在長編と短編も含めて3作品が発表されています。ぜひホラーが好きという人はチェックしてみてくださいね。

 

道尾秀介のデビュー作も、この真備シリーズの作品です。ぜひ道尾秀介の作品をデビュー作から読んでみたいという人も真備シリーズを手に取ってみてください。

ミステリーは登場人物が複雑に絡み合う

道尾秀介といえばミステリー作品を思い浮かべるという人も多いのではないでしょうか。道尾秀介のミステリーはシリーズで分かれているわけではありませんが、同じ名前の登場人物が別の作品の中で出てきたり、複雑に絡み合っているのが特徴です。

 

個々の作品としても楽しむことができますし、作品をリンクさせて楽しむことができるのが道尾秀介作品の特徴です。

 

ぜひ多くの作品を読んで、道尾秀介作品の世界観を楽しんでみてくださいね。長編と短編も合わせて数多くの作品が発表されています。

 

 

エッセイやインタビューで作家本人に迫る

道尾秀介本人について知りたいという人は、ぜひエッセイやインタビューが掲載されている作品を手に取ってみてはいかがでしょうか。単体のエッセイはありませんが、他の作家と一緒のエッセイと一緒に掲載されている書籍がいくつかあります。

 

好きな作家がどのようなことを考え作品を生み出しているのか、どういった幼少期を送ったのか、どういった生活を送っているかなどは、気になってしまいますよね。作品を読んでいるだけでは分からない意外な一面を知ることができます。

 

より道尾秀介本人や、道尾秀介の世界を知ることができるエッセイやインタビューを読んでみるのも、作品を楽しむポイントの1つです。

特徴で選ぶ

内容やジャンル以外にも、道尾秀介作品には数多くの特徴があります。その特徴で作品を選ぶのもポイントの1つです。手に取りやすいきっかけを作ってくれている特徴ですので、ぜひ気になる作品があればチェックしてみてください。

映像化されている作品

道尾秀介作品の中には、映像化された作品もあります。小説を手に取るきっかけの1つとして、映像化された作品の原作があるという人も多いのではないでしょうか。ぜひ見たことがある映画やドラマの原作もチェックしてみてくださいね。

 

映像化された作品は話題にもなりますし、書店でも映像化されている作品で特集を組まれていることがあります。目立つ場所においていることもありますのでたくさんの本が並んでいる書店でも手に取りやすいですよね。

 

映画やドラマで見たことがある作品の原作であれば、ある程度内容が頭に入っている状態なので、ストーリーの理解もしやすいです。ぜひドラマや映画などと一緒に楽しんでください。

漫画化されている作品

道尾秀介作品は、漫画でも楽しむことができるのも特徴です。いくつかの作品が漫画化されているため、小説をあまり読まないという人でも気軽に道尾秀介作品に触れることができます。小説は手に取りにくいという人はぜひ漫画から読んでみてはいかがでしょうか。

 

漫画を読んでみてストーリーや登場人物を楽しんだ後は、ぜひ原作である小説もチェックしてみてください。漫画と小説の違いや、表現の仕方など比べながら楽しむこともできます。

 

ホラーである真備シリーズの中でも漫画化されている作品があるため、文字だけでなく絵でも怖さを堪能することができます。

賞を受賞している作品

道尾秀介は数々の賞を受賞していたりノミネートされています。直木賞に5回連続ノミネートされたのは、戦後最多記録となっています。初めて道尾秀介作品を手に取るという人は、ぜひノミネートされた作品も含め賞を受賞した作品を選んでみてください。

 

賞を受賞した作品は、帯に賞を受賞したことが書かれていることも多いため、書店で道尾秀介作品を選ぶ際にも見つけやすいのが嬉しいですよね。小説を手に取るきっかけの1つとしてぜひ数多くある小説の賞にも注目してみてください。

 

著名な作家が選考委員となり、受賞する作品を選んでいることが多いですが、近年では書店員が選ぶ作品など誰が選考しているかは多岐にわたっています。誰が選んだ賞なのかということに注目するのもおすすめです。

 

 

道尾秀介作品人気ランキング10選

第10位

新潮社

向日葵の咲かない夏

価格:767円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

友人の死の真相に迫る

爽やかな表紙とは裏腹に、複雑な余韻が残る独特の雰囲気を持った作品です。ストーリーの引き込まれてどんどん読み進めることができます。

 

主人公が夏休みが始める終業式の日に、先生に頼まれて級友の家に行くと、級友であるS君は首をつって死んでいました。しかしその後すぐに、S君の死体は忽然と消えてしまい、別の姿に変えてS君は現れます。殺されたと訴えるS君の死の真相に迫る物語です。

 

死んだS君が別の形で現れるファンタジー要素も取り入れられた作品です。作品ならではの世界観をぜひ楽しんでみてください。

長編/短編長編ジャンルミステリー
映像化
第9位

新潮社

月の恋人: ―Moon Lovers

価格:680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドラマのための書下ろし

木村拓哉主演の月9ドラマのために書き下ろされた作品です。ドラマを見たという人はぜひ原作にも手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。違う形で作品を楽しむことができます。

 

彼氏と職場に別れを告げ、1人旅で上海に滞在していた弥生は、高級家具を扱うレゴリスの経営者である蓮介と出会います。一方、上海に住むシュウメイという女性は、レゴリスのCMモデルとしてオファーを受けますが断っていました。3人をめぐる恋の物語です。

 

ミステリーを手掛ける道尾秀介の中では珍しく恋愛をテーマとした作品になっています。道尾秀介が描く恋愛小説はどういった作品なのか、気になった人はぜひチェックしてみてください。

長編/短編長編ジャンル恋愛
映像化
第8位

東京創元社

シャドウ

価格:756円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格ミステリ大賞受賞作

第7回本格ミステリ大賞を受賞した作品です。小学5年生の少年を主人公に、精神医学の知識を取り入れながらも生と死に向き合う物語です。

 

主人公の少年は母親を癌で亡くし、父と2人暮らしをすることになります。しかしその数日後、幼馴染の母親が自殺したのを皮切りに、次々の身の回りで不幸な出来事が起こります。なぜこのような出来事が起こるのか、ラストには驚愕の真実を知ることになります。

 

店舗がよくて読みやすいため、一気に読み進めることができるのも魅力的なポイントです。長編を一気に読みたいという人におすすめしたい作品です。

長編/短編長編ジャンルミステリー
映像化
第7位

集英社

光媒の花

価格:583円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第23回山本周五郎賞受賞作

第23回山本周五郎賞を受賞した1つ1つの話がつながっている連作短編集の作品です。単独でも読むことができますが、つながりを持った話のため、ぜひ最後まで読み進めたくなる作品です。

 

認知症の母と暮らす男の、子供のころの夏に起こったある秘密の話です。兄妹で犯してしまったある罪を心の奥に抱えています。子供のころに兄妹に何が起こったのか、どういった秘密を抱えているのか、ぜひこの哀しくて切ない物語を堪能してください。

 

この作品は漫画化されているため、小説と一緒に漫画も読んでみてくださいね。文字だけでなか絵でも楽しむことができます。

長編/短編短編ジャンルミステリー
映像化
第6位

幻冬舎

骸の爪

価格:782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

笑う千手観音と血を流す仏像

真備シリーズの第2弾となる作品です。第1弾である背の眼を見た人はぜひこちらの作品も合わせて楽しんでみてください。

 

ホラー作家である道尾は、取材のため滋賀県内のとある仏像の工房を訪ねます。その夜、道尾は口を開けて笑う千手観音と、血を流す仏像の姿を目撃することになり、次の日になると仏師が1人消えていました。道尾は、真備と助手の凛と共に工房を再訪して真相に迫ります。

 

笑う千手観音と血を流す仏像というインパクトのある存在が気になる作品です。多くの謎がちりばめられ、事件と複雑に絡み合っています。ホラーとミステリーが融合した作品です。

長編/短編長編ジャンルホラー
映像化
第5位

文藝春秋

いけない

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年最新作

2019年の最新作である短編集です。それぞれの話の中で様々な事件が起こり、驚きのラストを迎える物語になっています。ぞして最後の章では1つ1つの話がリンクしてさらなる事実にたどり着く、短編でありながらストーリーのつながりを感じることができる作品です。

 

自殺の名所として知られている場所付近のトンネルで起きた交通事故、友達がいない少年が目撃した殺人事件、宗教団体の幹部が殺される事件など、一見共通点のなさそうな出来事がどうリンクしていくのかを想像しながら楽しんでください。

 

アッと驚くようなラストが待っていて、何度も読み返したくなる作品です。短編なので気軽に読むことができるのも嬉しいポイントですよね。

長編/短編短編ジャンルミステリー
映像化
第4位

幻冬舎

背の眼(上)

価格:617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真備シリーズの第1弾

道尾秀介作品の中で、ホラー作品を読みたいという人におすすめする真備シリーズの第1弾です。道尾秀介のデビュー作でもあります。

 

ホラー作家である道尾が、児童失踪事件が続いている村で霊の声を聞くことから物語が始まります。霊現象探求所を営む真備の元を訪れ、ある心霊写真を目にすることになります。

 

第5回ホラーサスペンス大賞の特別賞を受賞した作品です。上下巻に分かれていてかなり読みごたえがある作品なので、道尾秀介のホラー作品をぜひ楽しんでくださいね。ドラマ化、漫画化もされているため合わせてチェックしてみてください。

長編/短編長編ジャンルホラー
映像化
第3位

光文社

ラットマン

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

登場人物の揺れ動く心理を楽しむ

事件の謎を追いかけながらも、その中で登場人物の人間模様や揺れ動く心理状況を楽しむことができる作品です。謎解きだけでなく、人間ドラマも合わせて楽しめることができるのも魅力的な点です。

 

主人公は、結成して14年がたったアマチュアバンドのギタリスト、姫川です。バンドの練習中に不可解な事件に遭遇したことから、物語が始まります。他のバンドメンバーの謎が浮かび上がる中で、事件の真相に迫る物語です。

 

多くの伏線や謎のヒントがちりばめられている中で、真相がどういったものなのかを考えていく過程を楽しむことができます。

 

長編/短編長編ジャンルミステリー
映像化
第2位

講談社

カラスの親指

価格:929円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5人と1匹の奇妙な共同生活

ストーリーの展開をハラハラドキドキしながら読み進めることができる作品です。登場人物の思いが交差しつつも、最後のどんでん返しに驚愕すること間違いありません。

 

詐欺を生業として生きている2人の男の元に、ある日突然1人の少女が舞い込んできて、5人と1匹の共同生活が始まります。そして、それぞれの人生のために、ある計画を企てていきます。その計画が何なのか、そして驚愕のラストとは何なのかに注目して読んでみて下さい。

 

映画化されているため、映画と原作を一緒になって楽しんでみてください。映像と小説では違った楽しみ方ができる作品です。

長編/短編長編ジャンルミステリー
映像化
第1位

文藝春秋

月と蟹

価格:734円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供たちの夏を描いた作品

子供たちが送る夏の経験を描いた作品です。直木賞を受賞した作品で道尾秀介作品の中でも特に注目度が高い作品です。ぜひ初めて道尾秀介の作品を読むという人はチェックしてみてください。

 

舞台は、とある海辺の町です。主人公の慎一は、祖父と母と一緒に海辺の町で暮らしています。夏休みに子供たちが何気なく始めた遊びが、次第に儀式へと変化していきます。親への複雑な思いを抱えた子供たちが無邪気かつ残酷な思いを描いています。

 

一般的なミステリーとは違う、独特な余韻を残す作品です。子供たちの心理描写や、ストーリーに自然と引き込まれていきます。

長編/短編長編ジャンルミステリー
映像化

おすすめの道尾秀介作品商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5072484の画像

    文藝春秋

  • 2
    アイテムID:5072489の画像

    講談社

  • 3
    アイテムID:5072479の画像

    光文社

  • 4
    アイテムID:5072510の画像

    幻冬舎

  • 5
    アイテムID:5072475の画像

    文藝春秋

  • 6
    アイテムID:5072555の画像

    幻冬舎

  • 7
    アイテムID:5072478の画像

    集英社

  • 8
    アイテムID:5072535の画像

    東京創元社

  • 9
    アイテムID:5072502の画像

    新潮社

  • 10
    アイテムID:5072519の画像

    新潮社

  • 商品名
  • 月と蟹
  • カラスの親指
  • ラットマン
  • 背の眼(上)
  • いけない
  • 骸の爪
  • 光媒の花
  • シャドウ
  • 月の恋人: ―Moon Lovers
  • 向日葵の咲かない夏
  • 特徴
  • 子供たちの夏を描いた作品
  • 5人と1匹の奇妙な共同生活
  • 登場人物の揺れ動く心理を楽しむ
  • 真備シリーズの第1弾
  • 2019年最新作
  • 笑う千手観音と血を流す仏像
  • 第23回山本周五郎賞受賞作
  • 本格ミステリ大賞受賞作
  • ドラマのための書下ろし
  • 友人の死の真相に迫る
  • 価格
  • 734円(税込)
  • 929円(税込)
  • 637円(税込)
  • 617円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 782円(税込)
  • 583円(税込)
  • 756円(税込)
  • 680円(税込)
  • 767円(税込)
  • 長編/短編
  • 長編
  • 長編
  • 長編
  • 長編
  • 短編
  • 長編
  • 短編
  • 長編
  • 長編
  • 長編
  • ジャンル
  • ミステリー
  • ミステリー
  • ミステリー
  • ホラー
  • ミステリー
  • ホラー
  • ミステリー
  • ミステリー
  • 恋愛
  • ミステリー
  • 映像化

文芸誌をチェックして最新作を楽しもう

現在はまだ単行本化されていませんが、映画化もされた人気作であるカラスの親指の続編が講談社の文芸誌で連載中です。カラスの親指を呼んだ人は、ぜひ文芸誌をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

また、文芸誌に掲載された作品が全て単行本に収録されているかというとそうではありません。単行本では読むことができない作品を読むことができるのも文芸誌の楽しみの1つです。

 

ぜひ道尾秀介の最新作が読みたいという人や、単行本未収録の作品が読みたいという人は文芸誌をチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、人気ミステリー作家である道尾秀介の作品をご紹介してきました。数多くの作品を生み出しているため、きっとお気に入りの作品が見つかります。読み応えのあるストーリーと驚くこと間違いなしのラストを楽しみたいという人は、ぜひ作品を読んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ