記事ID138584のサムネイル画像

【財布がスッキリで大人気】カードケースのおすすめランキング10選

カードケースはクレジットカードやポイントカードを一気に収納できる便利なアイテムでリーズナブルな商品からハイブランドな製品まで幅広く販売されています。デザインも豊富で性別関係なく使用できる製品も多いです。今回はカードケースのおすすめの種類や選び方を紹介します。

カードケースを使用することで財布が型崩れしない

最近では多くの店舗が独自にポイントカードを作成していたりすることで所持しているカードの枚数が多い方も多いのではないでしょうか。電子マネーカードなども複数の種類があり、通勤・通学に電車を使用している方はICカードなどの種類も増えがちです。

 

あまりに多くのカードを財布に入れていると、せっかくの財布が型崩れしてしまい見た目にも悪いだけでなく生地の劣化を早めてしまうことにもなりかねません。そんな時に1つは所持しておきたいのがカードケースです。

 

カードケースは名前の通りカードを収納するためのアイテムで、多くのカードを一気に収納できるため非常に便利です。また磁気防止など安全にカードを収納することができる製品も多く、大切なカード情報を盗まれない為にもカードケースはおすすめです。

カードケースの選び方

カードケースは非常に便利なアイテムのため多くのメーカーからたくさんの種類が販売されています。自分のニーズに合った製品から選ぶのが大切なポイントです。

サイズや重量・収納枚数から選ぶ

カードケースは家の中で保管しておく場合もありますが、多くは外出時に持ち運んで使用する事が多いのでサイズや重量、収納枚数など使いやすい製品を選ぶようにしましょう。

サイズや重量から選ぶ

持ち運んで使用する場合はサイズと重量はしっかりとチェックしておきましょう。重量は素材にもよりますが100g前後だと邪魔に感じることなく使用ができるのでおすすめです。サイズに関してはどこで持ち運ぶかが重要となります。

 

ポケットなど肌に近い部分で持ち運ぶ場合は、なるべく厚さのないコンパクトなサイズの製品が持ち運びやすくておすすめです。鞄に入れて持ち運ぶ場合はコンパクトだと探すのが大変になるので、ある程度は大きい方が使用しやすい場合があります。

収納枚数から選ぶ

自分が持っているカードの枚数や持ち運んでおきたいカードの枚数によって収納枚数を選ぶことも大事なポイントの1つです。あまり使用しない店舗のポイントカードなどは置いておくという場合は少ない枚数でも問題ありません。

 

逆に持っているカードはなるべく持ち運んでおきたい方は20枚以上の大容量のカードケースがおすすめです。自分が使用しやすいと感じる収納枚数のカードケースを選ぶのがおすすめですが、収納枚数が多いとサイズが大きくなりやすい点だけは注意が必要です。

機能性から選ぶ

カードケースには中のカードを安全に守ってくれる機能や使いやすい機能が搭載された製品も多く販売されています。

カード以外が収納できる製品から選ぶ

カードケースの中にもカード以外に小銭や紙幣が収納できる製品やフリーポケットなどが付いている製品も多く販売されています。小銭や紙幣も収納可能だと財布の代わりとしても使用ができるので非常に使い勝手が良いです。

 

フリーポケットは小物などを収納しておくのに便利で、家の鍵や自転車の鍵を入れておくことも可能なのでおすすめです。なるべく外出時に荷物を減らしておきたい方はカード以外に何が収納可能かチェックしておくようにしましょう。

磁器防止機能が搭載された製品から選ぶ

磁気で記録をしているカード類の場合は重ねて収納してしまうと磁気同士が干渉してしまい、最悪の場合は使用が不可能となってしまうことがあります。主にクレジットカードやICカードなどが該当します。

 

磁気の干渉によって使用不可能になると新しいカードが必要になったりするため時間がかかってしまいます。磁気防止機能はこういった磁気による干渉を防いでくれるため、安心してクレジットカードやICカードなどを収納することができます。

RFIDブロッキング機能が搭載された製品から選ぶ

ICカードの一部には無線通信でデータをやり取りするタイプのカードもあり、接触をしていなくても情報を盗み取られてしまう場合があります。これを防ぐのにはRFIDブロッキング機能が搭載された製品を使用するのが有効です。

 

スキミング防止機能とも呼ばれる機能で、RFIDブロッキング機能が搭載された製品の中にカードを入れている限り無線通信によってデータを取られる心配が無いので安心してICカードなどを持ち運ぶことが可能となります。

留め具の種類から選ぶ

カードケースの留め具にもいくつかの種類が採用されており、それぞれにメリットやデメリットがあるので自分のニーズに合った種類から選ぶのが大事なポイントです。一般的にはベルト式、ボタン式、ファスナー式が多く採用されています。

 

ボタン式は片手でも簡単に開閉が可能な製品が多く、ベルト式はデザイン性が高い製品が多いのでお洒落な製品を希望するならベルト式がおすすめです。ファスナー式はしっかりと閉まるので小銭や小物を入れている場合におすすめの種類です。

素材から選ぶ

カードケースの素材は見た目のデザインだけでなく機能性にも深く関わってくるポイントなのでしっかりと自分が気に入った素材から選ぶのがおすすめです。本革や合皮を使用したレザータイプは高級感だけでなく上品な感じも演出が可能で人気が高いです。

 

他にもアルミやステンレスの製品も人気が高く、耐久性が高いのでアウトドアやスポーツ時にも使用がしやすいという特徴があります。自分がよく使用するシーンに最適な素材から選ぶと長く愛用ができるのでおすすめです。

形状から選ぶ

カードケースの形状によっては使い方に差があったり使いやすさにも大きく影響が出るので自分が使用しやすい形状のカードケースを選ぶようにしましょう。

じゃばら式から選ぶ

じゃばら式は開いた時にカードを収納する部分がアコーディオンのように開く人気の形状です。全部のカードを一気に確認しやすいので目当てのカードを探すのが楽というメリットがじゃばら式の大きな特徴です。

 

ただし、じゃばら式は構造上どうしても厚みが出てしまう製品が多いです。多くの枚数を収納しやすい点も大きなメリットですがポケットに入れて持ち運びたい場合は少し邪魔に感じてしまうため注意が必要です。

スライド式から選ぶ

スライド式は自動と手動がありますが、自動スライド式は基本的に本体の下部にレバーが搭載されており、レバーを引くことで中に収納しているカードが階段状に現れるスタイリッシュに使用ができる人気の形状です。

 

クリップが付いた製品も多くカード以外にも収納ができる製品が販売されているので自分が使用しやすい製品を選ぶようにしましょう。収納できる枚数は少なめなので、あまり数を持ち歩かない方におすすめの人気の形状です。

価格やブランドから選ぶ

カードケースは100円均一ショップなどで販売されている製品から数万円を超えるようなハイブランドの製品まで価格の幅が非常に広いアイテムの1つでもあります。そのため自分の予算をしっかり把握して選ぶことが重要になります。

 

とにかくカードを一気に収納したいというシンプルな使用だけならば価格の安い製品で問題はないですが、お洒落を少しでも演出したかったり大切な方へプレゼントする場合はブランドなどから選ぶことも大事なポイントになります。

カラーやデザインから選ぶ

カードケースは非常に人気のあるアイテムで、お洒落を楽しむこともできるため自分が気に入ったカラーやデザインから選ぶこともおすすめです。お気に入りのカードケースは持ち歩くだけで気分も上がりやすいです。

 

気に入った製品の色違いなどを購入すると使い勝手はそのままに、その日の気分によってカラーを変えたりする楽しみ方もできるためおすすめです。

カードケースの人気ランキング10選

第10位

Aidonger

カードケース

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレス製で耐久力も高い

素材にステンレスを使用しているので見た目にも高級感があり耐久力も高い人気のカードケースです。性別関係なく使用がしやすいデザインな点もおすすめのポイントでカード収納枚数は6枚と少し少ないですが使いやすさは抜群です。

 

じゃばら式なので目的のカードをすぐに取り出して使用ができる点も人気の理由の1つで、サイズもコンパクトで軽量なため持ち運びにも便利な商品です。磁気防止機能やRFIDブロッキング機能も搭載されているので安全にカードを持ち運びできます。

 

金属製なためポケットに収納したり鞄に入れて収納しても中のカードなどが折り曲がる心配がなく名刺などを入れて使用するのにも最適です。価格も非常にリーズナブルなシンプルで使いやすいおすすめのカードケースです。

サイズ9.5(長さ)*7.5(幅)*1.5cm(厚さ)重量100g
収納枚数6枚素材ステンレス
形状じゃばら式留め具の種類バネボタン式
第9位

PITAKA

カードケース

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ICカード対応で使いやすい

素材にカーボンファイバーと炭素繊維、さらにマグネットを採用したスタイリッシュな人気のカードケースです。マグネットを使用しているので磁気ストライプがあるカード類の使用は不可能なので注意が必要です。

 

磁気ストライプが付いていない免許証や電子マネーカードは問題なく使用ができます。標準は6枚入りのカードケースですが、ボックスレイヤーやマネークリップなども販売されており自分好みにカスタマイズすることが可能な点もおすすめのポイントです。

 

デザインもシンプルでビジネスシーンからカジュアルな普段使いまで幅広く使用がしやすく、手動でスライドさせるだけで目当てのカードが取り出せるので非常に使いやすいです。RFIDブロッキング機能も搭載された人気の商品です。

サイズ101.50*67.50*12.00mm重量269g
収納枚数標準6枚素材カーボンファイバー
形状手動スライド式留め具の種類
第8位

Huztencor

本革二つ折り長財布 カード26枚収納

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートでシンプル

性別関係なく使用ができるシンプルなカードケースで二つ折りの長財布としても使用ができるため非常に使い勝手が良い商品です。お洒落なカラーが豊富に展開されているだけでなく留め具の種類もファスナータイプも販売しています。

 

こちらの商品の留め具はボタン式となっており紙幣なども一緒に収納ができます。カードの収納枚数は20枚もあるため普段からよく使うカードだけでなくあまり使用しない店舗のポイントカードなども一緒に収納しやすいです。

 

安全機能も豊富で磁気防止機能はもちろんRFIDブロッキング機能も搭載されているので外部からデータを取られる心配がありません。そのため安心して持ち運び可能な家族や友人へのプレゼントとしても大人気のおすすめのカードケースです。

サイズ縦19cm×横10.5cm×幅0.5cm重量
収納枚数20枚素材レザー
形状留め具の種類ボタン式
第7位

OGON

カードホルダー

価格:6,264円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ製で防水性がある

最大10枚ものカードを収納することができるじゃばら式の人気のカードケースです。素材にアルミを採用しており、豊富なカラーが展開されているので自分好みのカラーの製品から選べる人気の商品です。

 

重量は90gと非常に軽量なので持ち運びにも便利なだけでなく、素材がアルミのため防水性も高く雨が降っている中での使用や万が一、水たまりなどに落としてしまっても問題なく使用ができます。スキミング防止機能も付いており安心です。

 

そのためアウトドアやスノースポーツの際には財布の代わりとしても使用が可能で使い勝手が良いです。見た目はまるでアタッシュケースのようなデザインで片手で簡単に開閉することができる使いやすい人気の商品です。

サイズ縦幅7.5×横幅11×マチ2cm重量90g
収納枚数最大10枚素材アルミ
形状じゃばら式留め具の種類
第6位

レイメイ藤井

カードケース

価格:669円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合皮を使用した上品なカードケース

カラフルなカラーが展開されており自分好みのカラーから選べる人気の商品です。ベルト式の留め具を採用しているため性別など関係なく使いやすく、収納枚数も20枚と多いので普段からあまり使用しないカードも収納しやすいです。

 

合皮を使用しており高級感だけではなく上品な感じも演出してくれるためビジネスシーンだけでなく普段使いとしてもおすすめです。本体の重量は70gと非常に軽量なため持ち運んで使用しても邪魔になりにくいです。

 

カード収納部分は磁気防止機能が搭載されているため様々なカードを収納しても磁気による影響を考える必要がありません。ベルト部分は使いやすいように斜めになっておりカード収納部分も切り込みが入っているため使いやすい人気の商品です。

サイズW75xH105xD20mm重量70g
収納枚数20枚素材合皮
形状留め具の種類ベルト式
第5位

tsunagumon

カードケース

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな自動スライド式

本体にマネークリップが付いているので紙幣や領収書なども一緒に保管できる人気のカードケースです。スタイリッシュに使用することが可能な自動スライド式でカラーもお洒落な色が展開されているおすすめの商品です。

 

メイン素材には合皮を使用しているため上品なだけでなく高級感もあり、表面にはPUレザーを使用しているため耐久力も高いです。キャッシュカードなどなら5枚程度の収納が可能で厚さにもよりますが名刺なら15枚は収納できます

 

厚さも1.24cmしかないためポケットなどに収納しても目立たないため手軽に持ち運びができる点もおすすめのポイントです。シンプルなデザインと人気の自動スライド式のカードケースということでプレゼントにも大人気です。

サイズ100x64x12.4mm重量99g
収納枚数カード類なら5枚素材合皮
形状自動スライド式留め具の種類
第4位

Adorner

クレジットカードケース

価格:920円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイッチボタン式で開閉が楽

標準スロットが6つも付いている人気のカードケースで、ステンレス製なこともあり耐久性が高く見た目にも高級感があります。留め具の種類はスイッチボタン式となっているため片手でも簡単に開閉が可能なので使いやすいです。

 

本体の角は基本的に丸くなっているためポケットに収納していても角が当たって痛いということがない点もおすすめのポイントで、非常にシンプルなデザインでビジネスシーンから普段使いまで可能な人気の商品です。

 

RFIDブロッキング機能も搭載されているため外部からクレジットカードの情報が取れる心配もなく、防水になっているので万が一水たまりに落としてしまったり急な雨に当たっても中のカードをしっかりと守ってくれるおすすめのカードケースです。

サイズ重量118g
収納枚数6枚素材ステンレス鋼
形状じゃばら式留め具の種類スイッチボタン式
第3位

zepirion

クレジットカードケース

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムタイプで持ち運びに便利

カードの種類にもよりますが4枚~6枚のカードを収納することができる使いやすい人気のカードケースです。形状は人気の自動スライド式となっているためスタイリッシュに使用することが可能なおすすめの商品です。

 

価格も非常にリーズナブルでスキミング防止機能も搭載されているため中のカードを安全に守ってくれます。アルミ素材を使用しているため見た目に高級感があり耐久性も高いので様々なシーンで使用ができます。

 

もちろん磁気防止機能も搭載されているので中のカードが磁器の影響を受けて使用ができなくなるようなことはありません。使い終わったカードは中に押し込むだけで簡単に収納ができるので使いやすい人気のカードケースです。

サイズ8×66×110mm重量62g
収納枚数4~6枚素材アルミ
形状自動スライド式留め具の種類
第2位

カラドナ

カードケース

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックタイプのファスナーを採用

世界的にも有名なYKKファスナーを採用した使いやすい人気のカードケースです。ファスナーはロックタイプになっているので持ち運んでいる最中でも勝手にファスナーが開くことがないのでカードの紛失を未然に防げます

 

2019年の最新モデルで本革を使用しているので高級感だけでなく上品な感じも演出してくれるおすすめの商品です。カードポケットは14ポケットもあるので普段使用するカードを十分に収納することができます。

 

じゃばら式なので目当てのカードも簡単に取り出すことができるため非常に使いやすいです。傷がつきにくいシボ加工のレザーで長くキレイな状態のまま使用ができる点もおすすめのポイントで、少量の小銭入れとしても使用ができる商品です。

サイズ縦7×横11×厚さ3cm重量
収納枚数14枚素材レザー
形状じゃばら式留め具の種類ファスナー式
第1位

CMG (コモグッド)

カードケース

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

半円カットでカードが取り出しやすい

薄型でありながらカードの収納枚数が20枚と非常に多い使い勝手の良い人気のカードケースです。カラーも豊富に16色から展開されているので自分好みのカラーから選べます。また豊富なカラーからプレゼントとしても人気が高い商品です。

 

メイン素材にPUレザーを採用しているので耐久力が高く、外側は分厚くなっているため中のカードをしっかりと守ってくれる点もおすすめのポイントです。内ポケットが2つも付いているため多く使用するカードは別に収納することができます。

 

収納部分は半円カットになっているので取り出しやすいだけではなく収納もしやすく磁気防止機能も搭載しているため安全に収納することができます。サイズもコンパクトなので手軽に持ち運びが可能な大人気の商品です。

サイズ11×8×2cm重量80g
収納枚数20枚(内ポケット2つ)素材PUレザー
形状留め具の種類ボタン式

カードケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5072981の画像

    CMG (コモグッド)

  • 2
    アイテムID:5072979の画像

    カラドナ

  • 3
    アイテムID:5072973の画像

    zepirion

  • 4
    アイテムID:5072956の画像

    Adorner

  • 5
    アイテムID:5072953の画像

    tsunagumon

  • 6
    アイテムID:5072952の画像

    レイメイ藤井

  • 7
    アイテムID:5072951の画像

    OGON

  • 8
    アイテムID:5072950の画像

    Huztencor

  • 9
    アイテムID:5072949の画像

    PITAKA

  • 10
    アイテムID:5072948の画像

    Aidonger

  • 商品名
  • カードケース
  • カードケース
  • クレジットカードケース
  • クレジットカードケース
  • カードケース
  • カードケース
  • カードホルダー
  • 本革二つ折り長財布 カード26枚収納
  • カードケース
  • カードケース
  • 特徴
  • 半円カットでカードが取り出しやすい
  • ロックタイプのファスナーを採用
  • スリムタイプで持ち運びに便利
  • スイッチボタン式で開閉が楽
  • スタイリッシュな自動スライド式
  • 合皮を使用した上品なカードケース
  • アルミ製で防水性がある
  • スマートでシンプル
  • ICカード対応で使いやすい
  • ステンレス製で耐久力も高い
  • 価格
  • 1280円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 920円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 669円(税込)
  • 6264円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 8900円(税込)
  • 999円(税込)
  • サイズ
  • 11×8×2cm
  • 縦7×横11×厚さ3cm
  • 8×66×110mm
  • 100x64x12.4mm
  • W75xH105xD20mm
  • 縦幅7.5×横幅11×マチ2cm
  • 縦19cm×横10.5cm×幅0.5cm
  • 101.50*67.50*12.00mm
  • 9.5(長さ)*7.5(幅)*1.5cm(厚さ)
  • 重量
  • 80g
  • 62g
  • 118g
  • 99g
  • 70g
  • 90g
  • 269g
  • 100g
  • 収納枚数
  • 20枚(内ポケット2つ)
  • 14枚
  • 4~6枚
  • 6枚
  • カード類なら5枚
  • 20枚
  • 最大10枚
  • 20枚
  • 標準6枚
  • 6枚
  • 素材
  • PUレザー
  • レザー
  • アルミ
  • ステンレス鋼
  • 合皮
  • 合皮
  • アルミ
  • レザー
  • カーボンファイバー
  • ステンレス
  • 形状
  • じゃばら式
  • 自動スライド式
  • じゃばら式
  • 自動スライド式
  • じゃばら式
  • 手動スライド式
  • じゃばら式
  • 留め具の種類
  • ボタン式
  • ファスナー式
  • スイッチボタン式
  • ベルト式
  • ボタン式
  • バネボタン式

カードケースの使い方

カードケースには複数の形状が存在していますが、じゃばら式などは簡単に使えますが自動スライド式の場合は使い方が分からないといった方も多くいます。一般的に自動スライド式は本体の下部にレバーが付いています

 

そのレバーを引くことで中に収納しているカードが階段状に出てきます。後は目当てではないカードを下に戻しつつ目当てのカードを引き抜くと簡単に取り出せます。また戻す時は上から押し込むだけで簡単に収納ができます。

まとめ

カードケースは大切な財布などの型崩れを防止するためのアイテムだけではなく磁気による干渉を防いだり外部からデータを取られないようにするためにも使用ができるおすすめのアイテムです。気に入ったカードケースを購入して安心・安全にカード類を収納しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ