記事ID138567のサムネイル画像

【美肌にこれ】ハイドロキノンクリームのおすすめ人気ランキング10選

ハイドロキノンクリームは私たちの肌を強力にサポートしてくれる医薬品。成分も顔には何%付けるといいかなど様々な使い方があり、また種類も別れており、最近では比較的扱いやすい安定型ハイドロキノンも注目されています。ハイドロキノンクリームで良質な肌を手に入れましょう。

シミにも効果的なハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンクリームを使うことで昔のような美肌を取り戻してきたと評価する方が大勢続出しています。シミが改善するということで評価が高く、肌事情に悩む方々から絶賛の声を得ています。

 

ハイドロキノンクリームは、肌に付けると、伸びが良くて長時間クリームが落ちず長持ちします。また、高い美白効果を持ちますので毎日使用し続ければ肌のコンディションは日々よくなっていきますよ。

ハイドロキノンクリームの選び方

ハイドロキノンクリームは種類が別れています。自分の肌の状態に合わせて適切なハイドロキノンクリームを使用するようにしましょう。

ブランドで選ぶ

ブランドもハイドロキノンクリームの中でよく名前が挙がってくる3ブランドを紹介します。どれもユーザーから高評価で親しまれているものばかりです。

KISO

KISOこと基礎化粧品研究所は美肌について、研究を重ねてきたブランドです。その良質な製品の評価は非常に高く、高品質・高配合・適正価格の三拍子揃ったアイテムが目にとまります。

 

製品を開発していく中で何度も何度も試作を重ねて作り上げられてきたものばかりなので、良質なのも納得できるのではないでしょうか。

 

化粧品の商品ラインナップ30を超えており、どれも素晴らしい評価を受けています。高濃度無添加主義を掲げて環境にもお肌にも優しいピュアな製品ラインナップです。

濃厚本舗 NOKO

ハイドロキノンクリームを語る中でなくてはならない存在なのが濃厚本舗 NOKOです。頑固なシミに悩んでいる方にはこちらのブランドが販売するハイドロキノンクリームを使用してみるのは1つです。

 

それくらい口コミでも好評で、ホワイトクリームも人気があります。そして、シミが薄くなったや、目立たなくなったなどその効果があったと評価する方が多数見られています。

 

その他にもリボフラーレン美容オイルなども手掛けており、美容に関わる様々な化粧品関連グッズを販売しています。

ランテルノ

白くハリのある肌を手に入れるという女性が持つ願いを叶えるコンセプトを持って製品作りに取り組んでいるのがランテルノです。女性の美肌はやはり白い美肌が印象を大きく変えてくれます。

 

妥協のない美容成分にこだわったものを採用して、研究・開発してきた製品が使ってみれば、使い心地の良さがわかるでしょう。化粧品を作る過程で配合成分や配合濃度が数%異なるだけで大きく違いが生じます。

 

そこを知り尽くすランテルノならではの製品作りをしていると言えます。また、高配合濃度が売りとしているのもランテルノのハイドロキノンクリームの特徴なので、後に紹介するラインナップを確認してみてください。

配合率で選ぶ

ハイドロキノンがどれくらいの量で配合されているのかもチェックしておきましょう。それによって塗布する量が違ってきます。

2%までを選ぶ

配合率が2%までですとアメリカの場合は市販での販売ができないことになっています。それは、配合率が高過ぎると肌への刺激も強いものになってしまうからです。

 

ハイドロキノンクリームに記載されている濃度というのは化粧品内にハイドロキノンがどれくらい入っているのかを表しています。全成分の含有量の中で何%なのかなので計算は簡単です。

 

ちなみに日本では、制限がかけられず販売されています。しかしながら、1-3%がメインで、6%を超えてくると医療機関(クリニックや皮膚科)での処方が多くなります。基本的には5%を超えないものの方が無難です。

3%以上を選ぶ

そんな中で3%以上のハイドロキノンを選ぶようなら、使い方を入念に検討しなければいけません。なぜかというと他の美容成分と比較して刺激が強いのです。ですので、濃度が高いものを頻回に長期間使用してしまうと白斑が出来てしまいます

 

白斑とは肌の一部分だけ白く抜けてしまうことです。この状態になってしまうほど強い刺激なのですね。

 

3%以上になってくると、期間は「何ヶ月間まで」といったように使用期間や、使用量をしっかりと守るようにしましょう。上手くハイドロキノンクリームを取り入れて使用することで美肌を手に入れられます。

浸透性で選ぶ

肌は1人1人状態が違います。使い方も人それぞれですし、悩むポイントが違ってきます。自分に合った使い方ができるようになっておきましょう。もしすでにシミができている方は、シミが消えることを願っている方も多いのではないでしょうか。

 

そもそもシミを作るのはメラニンが関わってきます。このメラニンが顔シミの原因なのですが、全くなくていいものではなく、肌を守る作用として大切な役割も担っています。

 

ただ、あまりにも多いとシミが目立つ原因になってしまいます。そこで、ハイドロキノンがメラニンの抑制をしてくれます。また、シミができた後のメラニンも還元作用が働きます。

種類で選ぶ

種類もわかれていて、純ハイドロキノンと、安定型の2種類があります。自分のお肌事情に合わせたものを選ぶといいでしょう。

純ハイドロキノン型

純ハイドロキノンは光や熱に弱く劣化が早いというデメリットがありますが、酵素分子が通りづらく、酸化の進行を防いでくれるので安定化します

 

また、こちらのタイプは、製品に記載されている通りのパーセンテージの含有量を含んでいます。対して、これから紹介する安定型ハイドロキノン型はハイドロキノンと合成界面活性剤を含んで作られています。

 

その割合も30%のハイドロキノンと70%の合成界面活性剤の割合なのです。たとえ5%と明記されていたとしてもわずか1.5%となってしまうのです。

安定型

安定型ハイドロキノンは先程も伝えましたが、それではどういった部分で安定型ハイドロキノンが優位に働くかというと熱や酸化にも強くて、保管にも冷蔵庫や暗所で保管する煩わしさもありません。

 

そして、ゆっくりと肌に浸透していってくれるため、純ハイドロキノンのような刺激を肌に浴びせなくて済むことになり過剰な刺激を与えません。

 

これには各メーカーが推奨する考え方に違いがありますが、はじめて使用する方は、あまり刺激を与えない含有量のものを選ぶようにしましょう。

ハイドロキノンクリームの人気ランキング10選

第10位

株式会社フロンティア

セルピュア ブライトニングクリスタル

価格:4,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シミには確かな効果

ハイドロキノンを5%も配合している集中スキンケアができます。気になる肌の箇所へ使用することで確かな効果を実感できるでしょう。ニキビやニキビ跡にも使用できます。エイジングケアからホワイトニングまでに対応してくれます。

 

フェイス用なので、顔に使用するようになるべくしましょう。実感しはじめるのは数カ月経過してからでしょう。シミが薄くなってくるのが実感できるようになります。ナチュラルなメイク日であっても平気です。

 

腕のシミなどを気にしている方にもおすすめです。塗った上からラップをしておくと効果が大きくなるという方もいました。適切な方法を知っている上で、そういった技も知っているのも1つかもしれません。

内容量12g配合率
種類
第9位

プラスナノHQ

プラスキレイ プラスナノHQ クリーム5g

価格:2,197円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイナス5歳肌を目指す方へ

販売累計も40万本を超える人気ハイドロキノンクリームです。その効果はプラスナノHQ1本分を使いきってみてください。その効果の高さに驚くことでしょう。あなたの素肌をもっと美しく魅せてくれるようになります

 

ポイント使いで集中ケアできます。そこに加えてナノカプセル化をしたことで肌奥深くまで高濃度なハイドロキノンクリームが入り込むことができるようになりました。

 

シミの目立ちを最小限に抑えてくれるプラスナノHQですが、使用した方も効果は絶大で、こんなに実感できたのは初めてという声が多くあがっています。小さいサイズながら頼りになる存在です。

内容量5g配合率4%
種類
第8位

アンドシーム

ホワイトラッシュHQクリーム

価格:2,592円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫外線のダメージをしっかりケアする

純ハイドロキノンを配合しているホワイトラッシュHQクリームは、そばかすやシミが気になりはじめて、悩みの種になってくる30から40歳代の方におすすめです。

 

高価なレイザー治療を行わなくても、こちらのハイドロキノンクリームをまず試しに塗ってみましょう。塗ることで、くすみやシミを取り除く以外にも、たくさんの美容効果を発揮してくれます。

 

いつも行なっているスキンケアにプラスすることで白絹肌に近ずけます。ハイドロキノン以外の美容成分も多く配合しており、プロテオグリカン・コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワランなどの保湿成分を配合、美容効果を高めてくれます。

内容量15g配合率5%
種類純ハイドロキノン
第7位

基礎化粧品研究所

ハイドロ クリーム SHQ-5

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美白効果を効率よく与えてくれる

安定型ハイドロキノンクリームのSHQ−5は、美容・乳液などと一緒に使用していくことでより肌に美白効果を与えてくれます。巷でも人気があり、スキンケア後の肌をキレイにした状態で使用することで大きな効果が期待できます。

 

純国産でナノ化クリーム技術を採用することで肌へ効率よく成分を補給することができます。刺激も低く保湿力も優れておりハイドロキノン初心者にも適しています。

 

気になるポイントへ使用することで大きな効果をもたらしてくれるでしょう。赤ちゃん用の綿棒を利用して少量ずつピンポイントで使っていきましょう。ファンデーションを塗ったら薄くわかる程度のシミなら数カ月使用し続ければ消えていきますよ。

内容量10g配合率5%
種類安定型
第6位

サンソリット

ホワイトHQクリーム

価格:6,682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みずみずしい肌を手に入れられる

価格は高価な部類のハイドロキノンクリームですが、その効果は大きいです。角質ケア成分のAHAとBHAの他、ビタミンA誘導体やVC−IPなどの美容成分も8種類配合し、贅沢な成分で仕上げています。

 

みずみずしいハリのあるつややかな肌へと導いてくれるでしょう。使い心地としては、しっとりとしたクリームタイプとなっています。夜の1日がんばってくれた肌を洗顔後に塗ってあげることでシミなどへの効果が大きくなります。

 

その他でも、エッセンスや化粧水などで肌をキレイにした後に使用するのも効果的です。注意する点としては、朝の洗顔後に使用するのであれば、UVカットを行ってから出かけるようにしましょう。紫外線を浴びて余計に目立つ可能性があるからです。

内容量30g配合率4%
種類
第5位

ビバリーグレンラボラトリーズ

ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9

価格:1,980円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

進化したハイドロキノン

ビーグレンの「QuSome ホワイトクリーム 1.9」は、純ハイドロキノン1.9%のクリームです。薬学博士による開発研究を重ね、独自の処方でお肌に優しく、敏感肌やどんなお肌の方にもおすすめできるハイドロキノンクリームです。

 

医療技術を応用した浸透テクノロジーを採用し、ハイドロキノンを速やかに必要な場所まで届け、その場に留めてじっくり働きかけることに成功。早く効果を実感しやすいのがポイントです。

 

顔全体にも使用することができ、ムラなく透明感を感じることができます。今までシミに効果がなかった方や、安心してハンドロキノンクリームを使いたい方におすすめの人気のクリームです。

 

そんなQuSomeホワイトクリーム1.9はが現在公式ページからトライアルセットを購入することで、71%オフの1980円(税込)でお試し可能です!肌に合わない場合は365日返金対応をしているので安心ですね。是非一度試してみてください。

内容量15g配合率1.9%
種類
第4位

LANTELNO

ホワイトHQクリーム【日本製】

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白を実感したい方へ

ランテルノは化粧品メーカーで、美白への妥協を一切しない製品づくりで有名です。くすみができて点になる対策としてハイドロキノンクリームを使用するかと思いますが、しっかりとシミを薄くしてくれます。

 

配合成分・配合濃度・製造過程がわずかに異なるだけで、肌の感じ方は大きく違ってきます。ランテルノは製造工程からこだわり製品づくりに取り組んでいるので確かな品質のものが手元へ届きます。

 

これまでのハイドロキノンクリームとは一線を画す良質さを実感してください。内容量は10gで、約1.5ヶ月分です。専門機関レベルで仕上げた純ハイドロキノン5%配合で、あなたの素肌が変わってきます。

内容量10g配合率5%
種類純ハイドロキノン
第3位

ドクターセレスキン

キノンクリーム

価格:12,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリニックでのケアレベルをご家庭でも

紫外線によってシミが発生した後のスキンケアでハイドロキノンは美容クリニックでの第一選択されるものです。その中でも、やはり程度が別れてきます。美容クリニックや皮膚科で手に入るものと市販で売られているものとでは効果に開きが生じています。

 

そんなハイドロキノンクリームでドクターセレスキンのキノンクリームは美容クリニックレベルでのシミケア効果を得られるレベルのハイドロキノンクリームを配合し過程でも扱いやすいように改良を行うことで販売できるようにしました。

 

その効果は低刺激で冷蔵庫を用いて長期保存もできるようになっています。また、こちらのハイドロキノン含有量は、これまでのハイドロキノンが含む量と一致しません。5%であるなら、1.7%程度となってしまうので注意しましょう

内容量45g配合率5%
種類新型
第2位

トレンディ

EXFOLE

価格:713円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純ハイドロキノンを採用したクリーム

こちらのハイドロキノンクリームが持っている機能は美容外科や美容クリニックと同じ5%の高配合な点です。気になるシミのポイントへ使用することでピンポイントケアが行えます。

 

美容外科で行われるレーザーシミ取りの手術を行った後も必ず渡されるのがハイドロキノンクリームとレチノイン酸のクリームです。レチノイン酸クリームはビタミンAが豊富でハイドロキノンとの相性もいいのです。

 

使用ユーザーの声としては、2ヶ月弱の使用でシミが薄くなってきたと評価している方もいます。それに伴って大事なことは、日に肌を極力あてないことです。塗ってあててしまうと悪化させてしまいます。使い続けることで透明感のある肌へ近づけられます

内容量5g配合率5%
種類純ハイドロキノン
第1位

濃厚本舗

ハイドロキノンクリーム SHQ1-A

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新安定型だからこその効力を発揮する

これまでのハイドロキノンクリームとは違い、時間をかけてケアをし続けてくれるので持続力がアップします。また、ハイドロキノンをマイクロカプセル化することで刺激を極力抑えることにも成功しました。

 

ハイドロキノンの弱点は酸化してしまうことです。それによって効果が低下してしまうのです。安定性が悪いため単純に水に溶かすだけだと数時間で酸化してしまう成分です。ハイドロキノンを知り尽くしているメーカーのものを選ぶ方が安心して使用することができますね。

 

酸化も防いでくれるので鮮度も保持してくれます。低刺激となったことにより、10%の濃厚な仕様で作ることができるようになっています。色々とトライしてみたけれど思ったような効果をあげられなかった方へおすすめしたいハイドロキノンクリームです。

 

内容量8g配合率10%
種類安定型

ハイドロキノンクリームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5076314の画像

    濃厚本舗

  • 2
    アイテムID:5076321の画像

    トレンディ

  • 3
    アイテムID:5076323の画像

    ドクターセレスキン

  • 4
    アイテムID:5076331の画像

    LANTELNO

  • 5
    アイテムID:5076332の画像

    ビバリーグレンラボラトリーズ

  • 6
    アイテムID:5076336の画像

    サンソリット

  • 7
    アイテムID:5076327の画像

    基礎化粧品研究所

  • 8
    アイテムID:5076335の画像

    アンドシーム

  • 9
    アイテムID:5076334の画像

    プラスナノHQ

  • 10
    アイテムID:5076330の画像

    株式会社フロンティア

  • 商品名
  • ハイドロキノンクリーム SHQ1-A
  • EXFOLE
  • キノンクリーム
  • ホワイトHQクリーム【日本製】
  • ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9
  • ホワイトHQクリーム
  • ハイドロ クリーム SHQ-5
  • ホワイトラッシュHQクリーム
  • プラスキレイ プラスナノHQ クリーム5g
  • セルピュア ブライトニングクリスタル
  • 特徴
  • 新安定型だからこその効力を発揮する
  • 純ハイドロキノンを採用したクリーム
  • クリニックでのケアレベルをご家庭でも
  • 白を実感したい方へ
  • 進化したハイドロキノン
  • みずみずしい肌を手に入れられる
  • 美白効果を効率よく与えてくれる
  • 紫外線のダメージをしっかりケアする
  • マイナス5歳肌を目指す方へ
  • シミには確かな効果
  • 価格
  • 2380円(税込)
  • 713円(税込)
  • 12960円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 6682円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2592円(税込)
  • 2197円(税込)
  • 4860円(税込)
  • 内容量
  • 8g
  • 5g
  • 45g
  • 10g
  • 15g
  • 30g
  • 10g
  • 15g
  • 5g
  • 12g
  • 配合率
  • 10%
  • 5%
  • 5%
  • 5%
  • 1.9%
  • 4%
  • 5%
  • 5%
  • 4%
  • 種類
  • 安定型
  • 純ハイドロキノン
  • 新型
  • 純ハイドロキノン
  • 安定型
  • 純ハイドロキノン

肌が弱い方は安定型がおすすめ

敏感肌の方には、高濃度のハイドロキノンクリームはおすすめできません。2001年までは一般販売も行われていなかったので大事な肌を傷つけてしまう可能性が高かったのです。それに対して、安定型と言われる新タイプは低刺激なものが多いです。

 

実際のハイドロキノン含有量も純ハイドロキノンタイプよりも少ないのです。「÷3」の計算でちょうどいい計算なので安定型ハイドロキノンで10%と言っても、約3%程度しかハイドロキノンが含まれていません。そういった考え方でみるようにしましょう。

 

また、初めは2%程度配合のもので、その次に5%配合という形で段階を踏んで使っていくことをおすすめします。最初から刺激の強いものを選んでしまうと後で刺激が強すぎたため使えないなんてことにもなりかねないからです。

まとめ

ハイドロキノンクリームを使用することでお肌の状態を良質にキープすることができます。シミなど気になる部分のケアにもつながります。その反面で、使い方によっては肌を痛めてしまうこともあります。ハイドロキノンクリームを上手く使えるように使い方もしっかりと抑えて理想のお肌を手に入れてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ