記事ID138561のサムネイル画像

【衛生的で便利】おすすめのコンタクトワンデー人気ランキング10選

一日使い捨てのコンタクトワンデーはケアが不要なので衛生的で便利です。しかし目につけるものだから、便利なだけではなく目に優しいものが使いたいですよね。ドライアイの方は乾きにくいものがよいでしょう。今回は、おすすめのコンタクトワンデーをご紹介します。

コンタクトワンデーの魅力はケア不要で衛生的なところ

使い捨てコンタクトレンズには、コンタクトワンデーの他にツーウィークといったタイプもあります。ツーウィークは1枚のレンズを2週間使い続けますが、コンタクトワンデーは一日で使い捨てなので、常に新品を使う事になるので衛生的です。

 

そのため、レンズの消毒や洗浄といった手間を省きたい方におすすめです。また、コンタクトワンデーは落としたりなくしたりしても、損失が少ないというメリットもあります。日常使いはもちろん、旅行などにも便利です。

コンタクトワンデーの選び方

コンタクトワンデーは、度の有無や素材、特徴など色々な選び方があります。ドライアイや涙の多い方など、人によって目の状態には差があります。目に直接使うものなので、自分の目に合ったものを選びましょう。

種類から選ぶ

コンタクトワンデーは、視力調整するために使うか、瞳を大きくしたり色を変えたりとおしゃれのために使うかで、種類が変わります。自分が必要とする種類のコンタクトワンデーがどちらなのか、選んでおきましょう。

近視・遠視・乱視

近視や遠視、乱視など度入りのコンタクトワンデーをお探しの方は、基本的には眼科で処方された処方箋の数値を基に選ぶことになります。眼科を受診せず、処方箋がない状態だとコンタクトワンデーを購入できない場合もあります。

 

度数はPWRで表されます。近視の場合は-、遠視の場合は+になります。乱視ですとCYLで乱視度数を表し、AXISで乱視軸を表します。

 

他にも、コンタクトのレンズのカーブ具合を書いたBCことベースカーブの数値などが書かれているので、処方箋の数値をしっかりチェックして選びましょう。

カラーコンタクトやサークルレンズ

カラーコンタクトは装着すると瞳の色が変わったように見えるレンズのことです。グレーやグリーン、ブルーなど、瞳をカラフルな色に変えられるので、レジャーやイベントなど特別な日に楽しむのにおすすめです。

 

サークルレンズは瞳を大きく見せて印象を変えたい人におすすめです。どちらのコンタクトワンデーも、度付きと度なしが存在します。度なしでおしゃれの為に使うのはもちろん、度付きで視力調整しつつ、おしゃれを楽しみたい人にも使えます。

素材から選ぶ

コンタクトワンデーは、汚れにくく耐久性が高いものや、酸素透過率が高い素材があります。それぞれの素材の特徴を知っておいて、自分の目に合ったコンタクトワンデーを選ぶようにしましょう。

非イオン性

コンタクトワンデーのレンズの素材が非イオン性の場合、レンズ自体がマイナスイオンを帯びていないため汚れを引き寄せにくく、汚れにくいので清潔さを保つことができます。また、耐久性にも優れており、長く使う事ができます。

 

非イオン性のコンタクトワンデーは、含水率によっても特徴が変わってきます。含水率が50%以上だと酸素を通しやすくなりますが、含水率が50%未満だと酸素透過性が低くなります。素材だけでなく、含有率と合わせて特徴をチェックしておきましょう。

シリコーンハイドロゲル素材

シリコーンハイドルゲル素材は、次世代の素材として最近登場したものです。シリコーンハイドロゲル素材の特徴は、なんといっても酸素透過率が高い事です。目に酸素がたっぷりと届くので、目の健康を守ることができます。

 

酸素透過率はDK/Lという単位で表されます。数字が大きければ大きいほど、酸素をよく通すという意味になります。酸素が届かず酸素不足になると、目に傷がつきやすくなったり、目の病気になったりする可能性もあります。

特徴から選ぶ

コンタクトワンデーには、レンズ自体や保存液に含まれた成分など、それぞれ特徴があります。自分の目の状態や使いたいシーン、求める装着感などを思い浮かべ、自分に合う特徴のコンタクトワンデーを探してみましょう。

含水率

含水率とは、レンズに含まれる水分のことです。含水率50%以上のものを高含水レンズと言い、含水率50%未満のものを低含水レンズと言います。高含水レンズは水分がたくさん含まれている分、装着時の付け心地がいいです。

 

しかし、水分が多い分蒸発量も多いため、乾燥感を感じやすいです。低含水レンズは装着時の付け心地はあまりいいとは言えませんが、蒸発量が少ないので、乾燥感は感じにくいです。高含水レンズは初心者、低含水レンズはドライアイの方におすすめです。

UVカット

コンタクトワンデーのレンズには、UVカット機能が含まれているものと含まれていないものがあります。紫外線が目に入ると、充血の慢性化やドライアイ、白内障などのトラブルを引き起こす可能性もあります。

 

そのため、できるだけUVカットのできるコンタクトワンデーを使って、紫外線対策をしましょう。商品名にUVと入っていて分かりやすいものもありますが、ワンデーアキュビューのように基本的機能として含まれているものもあります。

うるおい成分

うるおいを求める方には、レンズや保存液にうるおい成分が配合されているコンタクトワンデーがおすすめです。うるおい成分には、天然保湿成分であるアルギン酸やリピジュア、ポリエチレングリコールなどがあります。

 

それぞれ、レンズから水分が失われにくくなったり、涙を引き寄せたり、乾燥感や違和感を軽減したりと特徴があります。一日中うるおい感を感じながらコンタクトワンデーを装着したいと思ったら、うるおい成分が使われているものを選びましょう。

コスパから選ぶ

コンタクトワンデーは毎日替えることで、ケアをせず清潔さを保てる特徴があります。しかし、ハードコンタクトレンズのようにずっと同じものを使い続けるわけではないので、どうしてもコスパが悪いと考える方もいます。

 

そんな方は、まとめ買いや一箱90枚入りのものを買うのがおすすめです。通常だと一箱30枚入りですが、一度にたくさん買う事で、コスパよくお得に購入することができます。ただし、片目用を両目に使ったりしないように注意しましょう。

コンタクトワンデーの人気ランキング10選

第10位

シンシア

エルコンワンデー

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルだが評価が高い

こちらは、リーズナブルに手に入るコンタクトワンデーです。非イオン性素材を使っているため、花粉やホコリなどの汚れが付きにくく、清潔に使う事ができます。形状保持性も高いので、形が崩れにくく装着しやすいレンズになっています。

 

含水率は高すぎると水分蒸発量が多くなり、目が乾きやすくなってしまいますが、エルコンワンデーは38.5%となっています。そのため適度な水分を保ち、目の乾燥を防ぐことができます。

 

ベースカーブは8.7と9.0の2種類あるので、ほとんどの人の目に適合します。うっかりレンズを落としてしまっても、淡いブルーの色がついているので、探しやすいです。目に装着しても、瞳の色は変わりません。

PWR(度数)-0.50~-12.00BC(ベースカーブ)8.7、9.0
含水率38.5% DIA(直径)14.0
内容量一箱30枚入り
第9位

Menicon

メニコン1DAY

価格:1,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンズのエッジ部分がなめらかでナチュラルな付け心地

こちらは、LEM製法によってレンズのエッジ部分をなめらかに仕上げたコンタクトワンデーです。瞳に自然にフィットするよう、角膜のカーブを意識しました。そのため、コンタクトレンズを初めて装着するという方にもおすすめです。

 

レンズケースフォルムは、指にフィットする曲線デザインなので、開けやすく、取り出しやすい構造になっています。レンズの収納部分は独自の楕円デザインを採用しており、自然にレンズを取り出すことができます。

 

レンズは淡いブルーの色がついているので、取り扱いしやすいです。裏表も分かりやすいデザインとなっており、間違えて装着すると瞳にフィットせず、痛みや違和感を感じる事もあります。

PWR(度数)-0.25~-10.00BC(ベースカーブ)8.6
含水率55.0%DIA(直径)14.2mm
内容量一箱30枚入り
第8位

CREO

クレオワンデーUVモイスト

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおい感が続く自然な着け心地

こちらは、紫外線が気になる季節におすすめの、UVカット素材のコンタクトワンデーです。紫外線吸収剤を配合しており、瞳から入る紫外線である紫外線A波は70%以上、紫外線B波は95%以上カットします。

 

レンズ保存液には保湿成分であるMPCポリマーを配合しており、うるおい感が長続きします。含水率も58%と高いので、自然な着け心地で快適です。非球面レンズなので、ゆがみやぼやけがおこらず、視界がはっきりするところも特徴です。

 

形状記憶なので、取り扱いも簡単です。レンズの先端はなめらかな流線形となっており、心地よいフィット感を感じることができます。色もウォーターブルーなので、落としたり置いたりしても見つけやすいです。

PWR(度数)-0.50~-10.0BC(ベースカーブ)8.7
含水率58%DIA(直径)14.2mm
内容量一箱30枚入り
第7位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ワンデーアキュビュー オアシス

価格:2,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

涙と一体化して視界をはっきり安定させる

こちらは、涙に含まれる成分「ムチン」に似せた成分をレンズに組み込み、レンズ構造がまるで涙のようになっているコンタクトワンデーです。そのため、レンズが涙のように働きます。うるおいを守り、目を乾きにくくさせます。

 

レンズの表面の涙が安定する事で、安定した視界をキープすることができます。そのため、ぼやけなどに悩まされることはありません。また、まばたきの際、レンズとの摩擦が軽減されるので、スムーズにまばたきすることができます。

 

そのため、フィット感が良く、目が疲れにくいです。さらに、UVカットもできるレンズなので、紫外線対策も可能です。紫外線A波は96%、紫外線B波は99%カットします。レンズにはブルーの着色がしてあるので、見つけやすいです。

PWR(度数)-0.50~-12.00、+0.50~+5.00(+はBC9.0のみ)BC(ベースカーブ)8.5、9.0
含水率38%DIA(直径)14.3mm
内容量一箱30枚入り
第6位

シード

ワンデーピュアうるおいプラス

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自素材SIBでうるおいを保ち汚れを寄せ付けない

こちらは、独自素材SIBを使用したコンタクトワンデーです。素材に配合されたポロクサマーが、汚れの付着を防ぎ、水分を引き寄せます。素材に配合されたもう一つの成分であるアルギン酸は水分を抱える能力が高く、レンズ表面に涙をとどめます。

 

紫外線吸収剤も含まれているので、UVカットを気にしている方にもおすすめです。こちらのレンズは、全ての製造工程が国内で行われています。一枚一枚、品質にこだわって丁寧に作られています。

 

通常コンタクトワンデーは1箱30枚入りですが、こちらは32枚入りなのでお得です。パッケージデザインも、使用する時だけ1つずつ簡単に切り離せたり、ワンタッチで簡単に開け閉めできるので使いやすいです。

PWR(度数)-0.50~-16.00、+0.50~+8.00BC(ベースカーブ)8.8
含水率58%DIA(直径)14.2mm
内容量一箱32枚入り
第5位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ワンデーアキュビュー トゥルーアイ

価格:2,611円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸素透過率が高い素材使用

こちらは、酸素透過率の高いシリコーンハイドロゲル素材を使用しているコンタクトワンデーです。そのため、人の目とほぼ同じ量の酸素が目に届き、裸眼状態に近くなりました。長時間レンズを装着する予定の方にはおすすめです。

 

レンズのエッジ部分が薄く、柔らかいのでまぶたとの違和感が少ないです。レンズの表面もなめらかなので、長時間付けていても負担がかかりにくく、疲れにくいです。

 

UVカットもできるので、紫外線対策にもおすすめです。紫外線A波は約96%以上カット、紫外線B波は約99%以上カットします。レンズにはブルーの着色がされているので、落としてしまっても見つけやすいです。

PWR(度数)-0.50~-12.00、+0.50~+5.00(BC9.0のみ)BC(ベースカーブ)8.5、9.0
含水率46%DIA(直径)14.2mm
内容量一箱30枚入り
第4位

アルコン

デイリーズ アクア コンフォートプラス

価格:1,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保存液にうるおい成分と快適成分配合

こちらは、トリプルモイスチャーテクノロジーが特徴的なコンタクトワンデーです。保存液には、涙を引き寄せるうるおい成分であるPEGと、クッション的な役割を持つ快適成分であるHPMCの2つが配合されています。

 

レンズ自体もPVAといううるおい素材でできており、70%が水分で構成されています。非イオン性素材なので汚れにくく、レンズを清潔に保ちます。形状保持に優れたレンズなので指の上でも崩れにくく、装着しやすいです。

 

そのため扱いやすいので、コンタクトレンズの扱いに慣れていない方にもおすすめです。装着感や乾燥、うるおいを気にしている方にぴったりのコンタクトワンデーです。

PWR(度数)-0.50~-15.00BC(ベースカーブ)8.7
含水率69.0%DIA(直径)14.0mm
内容量一箱30枚入り
第3位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ワンデーアキュビュー モイスト

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿成分をレンズに閉じ込めうるおいキープ

こちらは、ラクリオンテクノロジーという製法を使い、保湿成分をレンズにコーティングしたコンタクトワンデーです。この製法のおかげでレンズと目の摩擦を和らげ、一日中レンズを保湿してくれます。

 

目とレンズの間にクッションのような役割もしてくれるので、目に優しく付け心地がいいです。レンズの素材も柔らかく、段差がないエッジになっているので、装着時の違和感を軽減します。

 

UVカットもできるので、紫外線対策にもおすすめです。紫外線A波は81%以上カット、紫外線B波は97%以上カットできます。レンズには、裏表が分かりやすいマーキングも入っているので、取り扱いしやすいです。

PWR(度数)-0.50~-12.00、+0.50~+5.00(BC9.0のみ)BC(ベースカーブ)8.5、9.0
含水率58%DIA(直径)14.2mm
内容量一箱30枚入り
第2位

アルコン

デイリーズトータルワン

価格:3,030円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水分三層でうるおいやなめらかさを実感

こちらは、新発想の水分三層で、うるおいやなめらかさが特徴のコンタクトワンデーです。含水率は33%となっていますが、レンズ最表面のベールでは、含水率100%近くに達します。そのため、なめらかさとうるおい感を実感することができます。

 

素材にシリコーンハイドロゲルを採用しているので酸素透過率も高く、従来のコンタクトワンデーと比べると6倍もの酸素を瞳に届けます。また、全距離ビジョンテクノロジーを使って、近くから遠くまで自然に見えるようになっています。

 

レンズはライトブルーに着色されているため、落としたりしてしまってもすぐに見つけることができます。コスパ面を考えるといいとは言えませんが、ドライアイの方や乾きにくいコンタクトワンデーをお探しの方におすすめです。

PWR(度数)-0.50~-12.00、+1.00~+6.00BC(ベースカーブ)8.5
含水率33%DIA(直径) 14.1mm
内容量一箱30枚入り
第1位

ボシュロム・ジャパン

メダリストワンデープラス

価格:1,237円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非球体デザインでシャープに見える

こちらは、独自の非球体デザインを採用し、細部までシャープに見えるコンタクトワンデーです。にじみやぼやけの原因のひとつである球面収差を軽減しています。そのため、夜のイルミネーションや雨の日の標識などもくっきり見ることができます。

 

レンズには非イオン性素材を使っているので、汚れが付きにくく乾きにくいです。レンズ保存液にはうるおい成分を配合しています。そのため、涙を引き寄せレンズ全体を涙で包み込みます。

 

レンズの形状保持性が高く、つけはずしがしやすいです。容器も指に合わせた形状なので取り出しやすいです。レンズの容器同士を重ねられるため、左右のレンズを持ち歩くときにも便利です。フィット感や見えやすさをお求めの方におすすめです。

PWR(度数)-0.25~-9.00、+0.25~+5.00BC(ベースカーブ)8.6
含水率59.0%DIA(直径)14.2mm
内容量一箱30枚入り

コンタクトワンデーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5070906の画像

    ボシュロム・ジャパン

  • 2
    アイテムID:5070864の画像

    アルコン

  • 3
    アイテムID:5070809の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン

  • 4
    アイテムID:5070389の画像

    アルコン

  • 5
    アイテムID:5070366の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン

  • 6
    アイテムID:5070351の画像

    シード

  • 7
    アイテムID:5070275の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン

  • 8
    アイテムID:5070273の画像

    CREO

  • 9
    アイテムID:5070269の画像

    Menicon

  • 10
    アイテムID:5070264の画像

    シンシア

  • 商品名
  • メダリストワンデープラス
  • デイリーズトータルワン
  • ワンデーアキュビュー モイスト
  • デイリーズ アクア コンフォートプラス
  • ワンデーアキュビュー トゥルーアイ
  • ワンデーピュアうるおいプラス
  • ワンデーアキュビュー オアシス
  • クレオワンデーUVモイスト
  • メニコン1DAY
  • エルコンワンデー
  • 特徴
  • 非球体デザインでシャープに見える
  • 水分三層でうるおいやなめらかさを実感
  • 保湿成分をレンズに閉じ込めうるおいキープ
  • 保存液にうるおい成分と快適成分配合
  • 酸素透過率が高い素材使用
  • 独自素材SIBでうるおいを保ち汚れを寄せ付けない
  • 涙と一体化して視界をはっきり安定させる
  • うるおい感が続く自然な着け心地
  • レンズのエッジ部分がなめらかでナチュラルな付け心地
  • リーズナブルだが評価が高い
  • 価格
  • 1237円(税込)
  • 3030円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 2611円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1670円(税込)
  • 1400円(税込)
  • PWR(度数)
  • -0.25~-9.00、+0.25~+5.00
  • -0.50~-12.00、+1.00~+6.00
  • -0.50~-12.00、+0.50~+5.00(BC9.0のみ)
  • -0.50~-15.00
  • -0.50~-12.00、+0.50~+5.00(BC9.0のみ)
  • -0.50~-16.00、+0.50~+8.00
  • -0.50~-12.00、+0.50~+5.00(+はBC9.0のみ)
  • -0.50~-10.0
  • -0.25~-10.00
  • -0.50~-12.00
  • BC(ベースカーブ)
  • 8.6
  • 8.5
  • 8.5、9.0
  • 8.7
  • 8.5、9.0
  • 8.8
  • 8.5、9.0
  • 8.7
  • 8.6
  • 8.7、9.0
  • 含水率
  • 59.0%
  • 33%
  • 58%
  • 69.0%
  • 46%
  • 58%
  • 38%
  • 58%
  • 55.0%
  • 38.5%
  • DIA(直径)
  • 14.2mm
  • 14.1mm
  • 14.2mm
  • 14.0mm
  • 14.2mm
  • 14.2mm
  • 14.3mm
  • 14.2mm
  • 14.2mm
  • 14.0
  • 内容量
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱32枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り
  • 一箱30枚入り

コンタクトワンデーの使い回しはしないようにしよう

コンタクトワンデーは、一日使い捨てのレンズになっています。そのため、使い回しするのはやめましょう。コスパが悪いからと2日以上使ったりする方もいますが、角膜に傷がついたりと、目のトラブルにつながってしまいます。

 

また、勘違いしがちですが、一日の間なら何度も外したりつけたりしてもいいわけではありません。コンタクトワンデーは、一回外したら捨てましょう。一度目に入れてしまったレンズは、保存液の中に戻したら雑菌が繁殖してしまうからです。

まとめ

コンタクトワンデーは一日使い捨てなので、お手入れ不要でいつでも衛生的なレンズをつけることができます。乾きにくいものや目に優しいもの、ドライアイの方におすすめのものなど、素材や含水率などをチェックして自分の目に合ったものを見つけてみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ