記事ID138553のサムネイル画像

【敏感肌やメンズにも】人気の脱毛クリームおすすめランキング10選

脚や脇などのムダ毛を、手軽でかんたんにお手入れができる脱毛クリームは、カミソリを使ってのお手入れよりも肌への負担が少なく短時間で済ませられるのが魅力です。今回は実際に敏感肌の方が使った脱毛クリームや、メンズにも効果のある市販のおすすめの人気脱毛クリームをランキングでご紹介します。

脱毛クリームと除毛クリームの違い

脱毛クリームと除毛クリームはどちらもムダ毛の処理に使うものです。脱毛クリームは脱毛でき、除毛クリームは表面だけ処理ができると思われがちですが、実は効果は同じとされています。脱毛クリームも実際には脱毛効果はなく、表面のムダ毛を処理してくれます。

 

使い続けていく過程で、クリームに配合されている成分効果によってムダ毛が抑制されたり、細くなって目立たなくなったため「脱毛クリーム」という言葉も使われるようになりました。脱毛クリームか除毛クリーム、どちらを使っても同じ効果でムダ毛が処理できます。

 

 

 

脱毛クリームの選び方

脱毛クリームは、肌のケアをしてくれる成分を配合しているものや使いやすさを求める人も多いですが、使用する部位に適しているクリームを選ぶことが最も重要になります。

使用部位で選ぶ

脱毛クリームは全身用のものから使用可能な部位によって分けられています。推奨していない部位に使うと効果が得られないどころか、肌トラブルを招いてしまうので注意しましょう。

ワキ・腕・脚用

腕や脚などは露出する機会が多く、人の目にも触れやすい部位です。ムダ毛も目立ちやすいので脱毛クリームを使うのが最も多い部位でもあります。気になる毛穴の黒ズミにも脱毛クリームなら目立ちにくくなるため、ワキにも安心して使えます。

 

剛毛でお悩みの女性のなかには、男性用の脱毛クリームを使う人もいますが元々の肌質が男性よりもデリケートなので、剛毛だからといって安易に男性用を使うのはおすすめできません。どうしても試したい場合は、保湿成分がたっぷり配合されているものを使ってください。

 

価格も比較的安いので成分を確認せず購入してしまいがちですが、安いクリームほど肌には強い刺激となる成分が含まれている場合が多いです。肌のケアを考えるのなら、成分をきちんと把握してお手入れをするよう心掛けましょう。

 

VIO・デリケートゾーン用

デリケートな部位なので、脱毛クリームは使用できないと思われるかもしれませんがVIOにも使えるクリームはもちろんあります。通常のボディ用の脱毛クリームよりも、保湿効果の高いデリケート専用の脱毛クリームであればたっぷりと使えます。

 

基本的に、脱毛クリームを使うのはVラインのみが推奨されています。IラインやOラインは粘膜に近い部分なので、クリームが付着すると炎症などトラブルの原因になるためです。IラインやOラインの処理をしたい場合は、脱毛するか電気シェーバーがおすすめです。

 

腕や脚などの部位も同様ですが、トラブルを防ぐためにも事前にパッチテストをして問題がないか確認をしてください。処理をした後は、キレイな肌を保つためにも保湿などケアは十分に行ってください。

 

成分で選ぶ

脱毛クリームにはムダ毛を処理する目的はもちろん、新たに生えてくるムダ毛の抑制や肌のケアをサポートをしてくれる成分が入っています。自分に合った成分が配合された脱毛クリームを選びましょう。

抑制成分配合

毛の成長を抑制してくれるのが、大豆エキス(大豆イソフラボン)が配合されている脱毛クリームです。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをしてくれ男性ホルモンを抑制します。結果、生えてくるムダ毛を抑えてくれるのです。

 

すぐに効果が出るような即効性はありませんが、処理をしても数日から一週間程度で復活してくるムダ毛の発生を、使い込むほどに遅らせてくれたり細く目立たないように薄くしてくれる効果が期待できます。

 

他にも、毛が太いと感じている人にはパイナップルエキスやパパインなどがおすすめです。パイナップルとパパインの酵素はタンパク質を分解するので、太めのムダ毛でも徐々に柔らかくしてくれる効果があります。

保湿成分配合

ムダ毛の処理をしながら肌のダメージケアをしてくれるのが保湿成分が配合された脱毛クリームです。保湿成分は主に、アロエエキス・アーモンドオイル・セラミドなど。天然の成分を配合しているクリームが多くあります。

 

保湿成分が多く含まれていればいるほど効果がある、と思ってしまいますが実は逆効果になることもあります。良いものとされている植物由来成分ですが、その成分が多いほど肌への負担はどんどん増してしまいます。

 

特に脱毛クリームに慣れていない人や、肌に合うかどうか判断ができない人はできるかぎりシンプルな配合の脱毛クリームを選ぶようにしましょう。保湿成分が配合されていないクリームでも、処理後に手持ちの乳液や保湿ローションやクリームを使えばケアは十分です。

 

消炎成分配合

ムダ毛処理後の肌荒れを防止してくれるのが、消炎成分が配合されている脱毛クリームです。漢方でも頻繁に使用されている生薬の天草由来成分(カルベノキソロンニナトリウム)は消炎効果が高く、肌への刺激を抑えてくれます。

 

他にも、シソエキス・ダイズエキス・サクラ葉抽出液・オトギリソウエキス・ローズマリーなど消炎効果のある成分が配合されている脱毛クリームもおすすめです。肌のキメを整えて、乾燥から肌を守ってくれます。

 

消炎作用に効果のある成分は主に、敏感肌に対応している脱毛クリームに配合されている場合が多いので、肌荒れの心配がある人や肌へのリスクを減らしたい人は敏感肌用のクリームのほうが安心して使用できます。

 

使い方で選ぶ

脱毛クリームには、塗布方法によって容器に工夫がされています。処理をしたい部位によってもタイプによっても違いが出てくるため、自分にとって使いやすい方法を選びましょう。

チューブタイプ

チュープタイプの脱毛クリームは、手頃な価格でいちばん広く普及しているタイプです。テクスチャーは硬め・柔らかめとメーカーによって違いますが、クリーム状なので肌にのせやすく広範囲にも広く使えます。

 

片手でも塗布しやすいよう、クッションがあらかじめ容器と一体となっているものもありますが、基本的には付属しているスポンジや、別途で用意したヘラなどを使って肌にのせたクリームを延ばしていきます。

 

ただし、背中などの背面部に塗布するのは一人では難しく他の人の手を借りなければいけなくなります。チューブタイプで自己処理を行う場合は、背中以外の自分の手が届く脚や腕などの広範囲での使用をおすすめします。

 

スプレータイプ

スプレータイプは液体を吹きつけて処理をする方法です。だれでもかんたんにできるため、クリームタイプでの処理に自信がない不器用な方や自分では見えにくい背中やうなじのムダ毛処理にもおすすめです。

 

スプレータイプは手軽さを求めるメンズにも人気がありますが、肌が敏感な方や乾燥が気になる方は成分に少し注意しましょう。アルコール成分は揮発性があり肌を乾燥させるため、アルコール成分が入っていない脱毛スプレーを選ぶことがポイントです。

 

吹きつけるだけでかんたんですが、スプレータイプはクリームタイプと違いどうしてもムラができやすくなります。なにより、スプレータイプは店頭での取り扱いが少ないので、定期的に処理をしたい人にとってはデメリットになるかもしれません。

 

 

フォームタイプ

ワンプッシュで泡状のフォームが出るタイプです。ムダ毛を処理したい場所にワンプッシュするだけで泡が肌に密着し、あとはそのまま洗い流すだけ。クリームやスプレーよりも手を汚すことなく手間がかかりません。

 

脱毛クリーム独特の強い臭いも、フォームやムースタイプであれば軽減するため、香りに敏感な方にも抵抗が少なくなっています。カモミールなどの保湿成分も配合されているので、肌への刺激も軽減されます。

 

本体は軽く持ち運びができるため携帯にも便利です。ただし、脚や腕など広範囲に使用するにはコストパフォーマンスがやや低いので、膝や肘など脱毛しにくい曲線ラインやピンポイントで処理をしたい場合の使用におすすめします。

 

メーカーで選ぶ

脱毛クリームには多くのメーカーがあります。安全に使用できる脱毛クリームを選ぶには、その中でも人気のあるメーカーで選ぶのもおすすめです。

Veet(ヴィート)

RB(レキットベンキーザージャパン)から発売されている脱毛クリームです。ヴィートは100年以上前に世界初の除脱毛製品として発売しました。現在も80か国で販売され、信頼できる大手メーカーのブランドです。

 

メンズ用・敏感肌用・バスタイム用など種類が豊富で、塗布に便利なスポンジも付属しています。フローラル・フルーツ・ローズなどの香りにもこだわり、脱毛クリーム独特の香りを和らげてくれます。

 

ヴィートの脱毛クリームは、毛根の近くまで溶かし毛先を丸くしてくれるため、チクチク感を軽減しつるスベ肌が長続きするように作られています。使用前には肌を清潔な状態にしてから使うとより効果が発揮されます。

 

moomo(ムーモ)

株式会社ヘルスアップの自然派研究所から販売されている脱毛クリームです。自然の恵みを体感できるように妥協せず素材にこだわり、脱毛クリームだけでなくサプリメントや化粧品にも安全・安心な製品の追求をしているメーカーです。

 

ムーモは、医薬部外品の薬用マイルドリムーバーです。価格はやや高いですが、肌をケアするやさしい成分とその脱毛効果で人気のクリームです。フランス産のラベンダーを使用しているので、ツンとした匂いも抑えられています。

 

敏感肌の方や、子供から剛毛の男性まで安心して使えるムーモの脱毛クリームは、肌への負担が少ないやさしい成分から作られているので、使用頻度はおおむね3日から1週間が目安となっています。

 

脱毛クリームの人気ランキング10選

第10位

コハルト

無添加 つるりんと

価格:4,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口元・産毛用脱毛クリーム

口元だけにフォーカスした脱毛クリームです。他の脱毛クリームの使用方法とは違い、朝と夜の1日2回塗りこむだけで産毛の成長を抑えてくれます。スキンケアのお手入れと一緒に使うだけで産毛を処理する手間を省くことができます。

 

成分には、イソフラボン・ラベンダーエキス・カミツレ花エキスなどの肌質を整える成分が配合されています。毛穴を引き締める成分や、プラセンタ・スクワランなど数種類の保湿成分も含まれているので肌をしっとりなめらかにしてくれます。

 

無添加・つるりんとは抑毛成分がたっぷりと配合されているので、ボディだけではなく口元の産毛にもカミソリでのお手入れができない方や、毎日の面倒な処理の手間を省きたい方におすすめのジェル状クリームです。

 

使用可能部位口元・産毛内容量22g
敏感肌対応放置時間-
第9位

KINONIA(キノニア)

インバスリムーバー

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たったの5分で脱毛

容器から直接肌に塗れるよう設計されているため、本来クリームを広げるために使うヘラが必要ありません。放置する時間も5分と短く、急いでいるときでも時間をかけることなく処理できます。ツンとした匂いを抑えたさわやかなグレープフルーツの香りです。

 

イソフラボン・アロエエキスなど保湿成分を配合しています。男女ともに使え、さらにはデリケートなVIOにも使用でき万能のような脱毛クリームですが、気になるのは放置する時間が5分と短い分、強い成分を使うことになるので敏感肌の人には向かないかもしれません。

 

クチコミでは使いやすくツルツル肌になったと高く評価されている反面、やはりかぶれてしまった方が何名もいらっしゃったので、今まで肌荒れした経験のない方や肌が強い男性にはおすすめできる脱毛クリームです。

 

使用可能部位顔以外の全身内容量150g
敏感肌対応放置時間5分程度
第8位

LocoLoco

妖精美人 美肌除毛クリーム

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性にも使えるユニセックスタイプ

美肌に特化した肌に優しい脱毛クリームです。ローズマリーエキス・ヨモギエキス・コラーゲンなど19種類の保湿由来成分を配合し、エタノール・パラベンフリーで肌を守ります。脱毛クリーム特有の匂いもマイルドになっています。

 

しっかりとした男性の剛毛にも対応しているユニセックスタイプ。肌への負担が少ないクリームなので、放置する時間が10分と長めの設定でも安心です。時間がかかってもその分ごっぞりと除去ができます。

 

使用した方には概ね評価の高い脱毛クリームですが、肌が弱い・敏感肌の方が実際に使用した場合クチコミでも肌に合う人合わない人がいたため、クリームを除去する際はシャワーで優しく洗い流すか、処理をする前にはパッチテストで試してからの使用をおすすめします。

 

使用可能部位顔・VIO以外内容量200g
敏感肌対応放置時間10分程度
第7位

チュラコス

ちゅらりも 除毛クリーム

価格:4,817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メディアでも話題

除毛成分・チオグリコール酸Caや抑毛成分・ダイズエキス配合した低刺激の脱毛クリームです。テクスチャーはクリーム状で塗り込みやすく、天然香料のラベンダーの香りはリラックス効果があり独特の強みのある匂いをマイルドにしています。

 

通常、クリームで処理をした後は肌への負担を軽減させるため一週間程度肌に使えない場合が多いのですが、この脱毛クリームは低刺激成分で配合されているため、3日に1度の頻度でケアすることが可能です。

 

美容皮膚科医にも認められ、メディアでも取り上げられるほど評判となっています。クチコミでは肌に優しく使いやすい、ちゅらりもを使う前よりも肌がしっとりと潤いつやつやになったという人が多いです。

 

使用可能部位顔・VIO以外内容量25g
敏感肌対応放置時間10分程度
第6位

maina

レディース専用 除毛クリーム

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感あるローズの香り

人気のスキンケアシリーズから発売された脱毛クリームです。レディース専用と記載していますが男性でも使用できます。顔以外の全身にたっぷり使用できる安心の日本製です。匂いに配慮したローズの香りが心地よさをもたらします。

 

サクラ葉抽出液・アロエエキス・ダイズエキスなどの肌荒れを防止成分が含まれ、イソフラボンはダイズより含まれている葛根エキスや、タンパク質やビタミン豊富なクロレラエキスも配合されています。

 

硬く太かった毛も使っていくうちに細くなったというクチコミや、1度でごっそり処理ができ痛みがないので美容クリームかと思ったほど、などと多くの人に高い評価を受けています。脱毛クリームの匂いに抵抗がある方、ローズの香りに癒されたい方におすすめします。

 

使用可能部位顔以外の全身内容量150g
敏感肌対応放置時間5~10分程度
第5位

ツバメ薬品株式会社

おつるちゃんのつるりんこクリーム

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

炭のチカラで匂いを軽減

おつるちゃんがパッケージにデザインされている脱毛クリームです。おつるちゃんの正体は不明ですが、たまご肌をイメージさせるようなキャラクターはいい意味でも悪い意味でも目をひく存在となっています。

 

つるりんこクリームの最大の特徴は、その色です。脱毛クリームは白い場合がほとんどですがつるりんこクリームは真っ黒なのです。黒くなっている理由は消臭効果でも有名な備長炭が配合されているためです。ツンとするクリーム特有の匂いを抑えてくれています。

 

専用スパチュラ付きで塗り込みやすく容量も250gと大容量で、思い切り使えるのがいいと評価されています。6種類の植物性保湿成分とプラセンタなどの美容成分も配合され、処理後の肌への負担を減らしてくれます。

 

使用可能部位顔・VIO以外内容量250g
敏感肌対応放置時間5~10分程度
第4位

アイリーコミュニケーションズ

タラソボーテエピクリーム

価格:3,057円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海藻ミネラルたっぷり配合

Spa発想の、海の恵みを閉じ込めた脱毛クリームです。フランスブルターニュ産の海水ミネラル・マリンクレイ(海泥)・4種類を海藻エキス・マリンコラーゲンなどのタラソ成分を配合し、保湿成分が肌を刺激から守りなめらかな肌に仕上げます。

 

チューブタイプの容器ですが、先の部分はスポンジになっているので手を汚さず肌に塗布できます。香りは数種類あり、清らかなマリンブーケの香りの他にも花畑をイメージしたフローラルブーケ・ゆずがあります。

 

クチコミの数は多くはありませんが、抑毛効果があり肌に合う方は何本もリピートされています。マリンクレイは吸着作用があり肌の汚れを取ってくれる働きがあるので、処理後もつるスベ肌を持続させてい方におすすめです。

 

使用可能部位顔・VIO以外内容量200g
敏感肌対応放置時間5~10分程度
第3位

Value Express

Jomoi 《ジョモワ》 除毛クリーム

価格:2,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脱毛施術のプロが監修

銀座高級美容サロンの脱毛施術のプロによって企画され、自宅でもエステ級のうるツヤ肌が体感できるように作られた脱毛クリームです。柔らかめのテクスチャーは肌に塗りやすく、濡れタオルやシャワーで流すだけでかんたんに処理ができます。

 

高い保湿力のある高級シアバターやシソエキスで肌を保湿し、大豆イソフラボンが抑毛効果をサポートしてくれます。匂いも気にならず使い心地はしっとりとし、カミソリ負けしやすい敏感肌でも使用できます。

 

エステサロンプロデュースということで、セルフ脱毛でも安心感がありキレイに処理ができるため、価格も相応だと評判でリピート率が高いです。肌のケアを重視しながらも全身に使える脱毛クリームなので、クチコミでも人気の商品です。

 

使用可能部位顔以外の全身内容量120g
敏感肌対応放置時間5~10分程度
第2位

WHITH WHITE

日本製除毛クリーム

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高評価の日本製クリーム

企画・製造・販売すべてにこだわった安心の日本製脱毛クリームです。サクラ葉抽出液・グリチルリチン酸2K・アロエエキスが肌荒れを防止し、肌をしっとりとさせてくれます。匂いにも配慮し、使いやすい石けんの香りに変わりました。

 

カミソリでは剃りにくい背中のムダ毛や、ゴワつくVIOゾーンにも塗ってたった5分待つだけでつるスベ肌になれます。長くなっているムダ毛はあらかじめ短くしておくと、効果が出やすいので処理をする前のひと手間は大切です。

 

社内モニターも2018年に実施されており、ほとんどの方に痛みを感じるような症状はありませんでした。敏感肌の方、男性や剛毛タイプの方でも効果を感じられた方が多いようで、クチコミでもたくさんの方から高く評価されています。

 

使用可能部位顔以外の全身内容量150g
敏感肌対応放置時間5~10分程度
第1位

COMINGO

つる肌 リムーバークリーム

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏感肌に優しいクリーム

まるでハンドクリームのような、手に取りやすいパッケージが印象の脱毛クリームです。そのデザインのおかげで一見、脱毛クリームだとはわからないので家族や恋人にも気づかれずムダ毛の処理をすることができます。

 

お風呂場でも使えるタイプなので入浴時にもまとめて処理ができ、脱毛クリーム特有の強い香りも抑えられていてマイルドになっているため、使いやすくなっています。もちろん乾燥を助長させるエタノールや防腐剤として使われるパラベンは入っていません。

 

ローズマリーエキス・コラーゲントリペプチド・プラセンタエキスなどの美容液成分が76%も配合されているため、敏感な肌にも使える優しいクリームです。何人もの敏感肌の方が実際に使っても、肌荒れすることなく安心して使えたとクチコミでの評価は高いです。

 

使用可能部位顔以外の全身内容量200g
敏感肌対応放置時間10分程度

脱毛クリームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5071015の画像

    COMINGO

  • 2
    アイテムID:5070993の画像

    WHITH WHITE

  • 3
    アイテムID:5071001の画像

    Value Express

  • 4
    アイテムID:5070995の画像

    アイリーコミュニケーションズ

  • 5
    アイテムID:5071004の画像

    ツバメ薬品株式会社

  • 6
    アイテムID:5070988の画像

    maina

  • 7
    アイテムID:5070990の画像

    チュラコス

  • 8
    アイテムID:5071000の画像

    LocoLoco

  • 9
    アイテムID:5071013の画像

    KINONIA(キノニア)

  • 10
    アイテムID:5071009の画像

    コハルト

  • 商品名
  • つる肌 リムーバークリーム
  • 日本製除毛クリーム
  • Jomoi 《ジョモワ》 除毛クリーム
  • タラソボーテエピクリーム
  • おつるちゃんのつるりんこクリーム
  • レディース専用 除毛クリーム
  • ちゅらりも 除毛クリーム
  • 妖精美人 美肌除毛クリーム
  • インバスリムーバー
  • 無添加 つるりんと
  • 特徴
  • 敏感肌に優しいクリーム
  • 高評価の日本製クリーム
  • 脱毛施術のプロが監修
  • 海藻ミネラルたっぷり配合
  • 炭のチカラで匂いを軽減
  • 高級感あるローズの香り
  • メディアでも話題
  • 男性にも使えるユニセックスタイプ
  • たったの5分で脱毛
  • 口元・産毛用脱毛クリーム
  • 価格
  • 1680円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2900円(税込)
  • 3057円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 4817円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 4473円(税込)
  • 使用可能部位
  • 顔以外の全身
  • 顔以外の全身
  • 顔以外の全身
  • 顔・VIO以外
  • 顔・VIO以外
  • 顔以外の全身
  • 顔・VIO以外
  • 顔・VIO以外
  • 顔以外の全身
  • 口元・産毛
  • 内容量
  • 200g
  • 150g
  • 120g
  • 200g
  • 250g
  • 150g
  • 25g
  • 200g
  • 150g
  • 22g
  • 敏感肌対応
  • 放置時間
  • 10分程度
  • 5~10分程度
  • 5~10分程度
  • 5~10分程度
  • 5~10分程度
  • 5~10分程度
  • 10分程度
  • 10分程度
  • 5分程度
  • -

処理後の保湿方法

脱毛クリームでムダ毛の処理をした後には、肌を守るため必ず保湿ケアを行いましょう。保湿のケアには、保湿クリーム・保湿ローション・ボディミルクなどありますがおすすめなのは保湿ローションです。

 

保湿ローションの中には、抑毛効果のある成分を配合しているものもあるので、処理後にただ保湿するよりもよりムダ毛に効果のある保湿ケアをすると、抑毛効果も高くなります。

まとめ

敏感肌の人でも使える肌に優しい成分が配合されている脱毛クリームをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。パッチテストをしていても肌トラブルを起こす場合もあるので、ランキングを参考に肌のケアを重視しているクリームを選びつるスベ肌になりましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ