記事ID138540のサムネイル画像

【家が最高の練習場に】人気のパターマットのおすすめランキング10選

自宅でもパターの練習ができるパターマットはゴルフ初心者の方から上級者の方まで幅広く使用されている道具の1つです。最近では静音性が高い商品や大型の商品など多くのおすすめの種類が販売されています。今回はおすすめのパターマットの種類や選び方を紹介します。

自宅でスキルアップができるパターマット

ゴルフはコースによってロングコースやショートコースがありますが、必ず必要なショットはパットです。パットが上達すれば全てのホールでスコアを縮めることが可能となるので結果的にスコアが伸びます

 

しかしゴルフのパットの練習をしようにも外で練習するには時間もお金もかかってしまう。そんな悩みを解決してくれるのがパターマットです。パターマットを部屋に設置すれば、いつでも好きなタイミングで部屋がパター練習場に早変わりします

 

毎日でもパターの練習が可能となるのでしっかりとパターが上達します。パターマットは初心者の方からプロの方にまでおすすめが可能なアイテムで、自分の苦手を克服したりすることも可能なのでスコアを伸ばしたい方には非常におすすめの練習アイテムです。

パターマットの選び方

パターマットには非常に多くの種類が販売されているので自分が練習したいショットに最適な製品から選ぶと上達も早くなるのでおすすめです。

パターマットのサイズから選ぶ

パターマットは短い製品でも2mや3mと長い製品が多いです。また幅もある製品も多く販売されているためサイズはしっかりとチェックしてから購入するのが大事です。主に部屋に設置して使用する場合は部屋のサイズと比較するようにしましょう。

 

3m程度なら一般的な部屋でも十分に設置が可能ですが4mや5mともなるとリビングなどの大きな部屋でしか使用ができないなんてことになってしまう場合もあります。自分が練習したい部屋の大きさに設置ができるサイズの製品から選ぶのが大事なポイントです。

傾斜の有無から選ぶ

パターマットには傾斜のある製品と無い製品の2種類に分けることができます。それぞれにメリットやデメリットがあるので自分に合った種類から選ぶようにしましょう。

傾斜無しの製品から選ぶ

傾斜が無いタイプは絨毯のように床に敷いて使用するタイプで非常にシンプルにパットの練習が可能なため初心者から上級者の方にまでおすすめです。マットの下に雑誌や新聞紙などの障害物を入れることで自由に傾斜を作ることもできます。

 

そのため自分のレベルに合わせたパターの練習ができるため使い勝手が良いです。ただしボール1つで練習する場合は何度もボールを拾いに行く作業が必要となるので集中的に練習したい場合は複数のボールを用意して練習するようにしましょう。

傾斜有りの製品から選ぶ

傾斜のあるタイプはパッティングのフォームの反復練習に最適なタイプで、実際にカップに入る感覚を味わえる人気の高い種類です。傾斜があるので打ったボールが自動的に戻ってくる製品が多く集中的に練習が可能な点も人気の理由の1つです。

 

ただし傾斜のあるパットの練習しかできないため様々なシチュエーションを仮定しての練習には不向きです。そのため初心者というよりもある程度はゴルフの経験がある中級者の方におすすめなタイプです。

目的で選ぶ

パターマットには自分の練習したい分野に最適な種類も多く販売されているので、自分がどういった練習がしたいかによって商品を選ぶことも大事なポイントです。

距離感の練習がしたい

パットにおいて非常に重要なポイントの1つである距離感の練習がしたい場合は傾斜のないタイプで長さが3m以上の製品がおすすめです。様々な位置からショットすることで体で距離感を覚えやすいです。

 

また傾斜がないとショットした玉がどれだけのスピードで転がるかも覚えやすいです。ただし長さのある製品は部屋に設置するのが難しい場合もあるのでサイズには十分に注意して商品を選ぶようにしましょう。

方向性の練習がしたい

パターで距離感と同じぐらい重要なポイントに方向性があります。ショットした玉がどんなラインで転がるの練習がしたい場合はパターマットにガイドが付いている製品がおすすめです。ガイドが付いていると自分のショットが真っ直ぐに打てているか確認がしやすいです。

 

他にもガイドがついているとフォームの確認もしやすいです。しっかりとボールに対して垂直に打てているかの確認はプロでも練習しています。どうしてもボールが変な方向に転がる方はガイド付きの製品から選ぶのがおすすめです。

基準を知る練習がしたい

初心者の方は芝の目がキレイになっている品質の高い製品を選ぶのがおすすめです。初心者の場合は何度もショットして芝の感覚を掴むことが大事になるので、芝にこだわった製品から選ぶのが大事なポイントです。

 

基準をある程度覚えてから芝の早い遅いを選んで練習すると上達も早くなります。安い製品はそれだけ芝が荒かったりする場合があるので初心者だから安物でいいなんて考えずに初心者だからこそある程度は品質の高いパターマットを選ぶようにしましょう。

機能性から選ぶ

パターマットにも様々な機能を持った製品が販売されています。自分の欲しい機能が搭載されているかしっかりとチェックしておきましょう。

静音性が高い製品から選ぶ

一軒家の場合は特に問題ありませんが、マンションやアパートなどで使用する場合は防音性の高い製品から選ぶのが必須です。ゴルフボールは硬いので転がる音は意外と階下に響きやすいです。

 

落ち着いて練習するためにも音には気をつけておきたいのでマットにラバー素材を使用している製品や厚みがある製品から選ぶようにしましょう。またボールが横から転がり落ちてしまう可能性もあるので横に転がり落ちないような障害物がる製品だと、より安心です。

電動でボールが返却される製品から選ぶ

主に傾斜のあるパターマットは自動でボールが返ってくるリターン機能が搭載されている製品が多いですが、電動で返ってくる製品も使いやすく人気が高いです。自動で返ってくるタイプよりもしっかりとボールが戻ってくるのでストレスフリーで練習に集中できます。

芝の目の種類から選ぶ

パターマットの芝には複数の種類の目があります。順目や逆目と呼ばれているものでボールの転がるスピードや抵抗に違いがあります。パターマットに複数の目がある製品は違ったタッチのパターの練習ができるためおすすめです。

人気のメーカーから選ぶ

パターマットも品質が非常に大事なので人気のメーカーから選ぶと安心して使用ができます。人気のメーカーを少しですが紹介します。

パターマット工房から選ぶ

パターマット工房は本物の芝に近い製品が多いのが特徴で初心者の方からプロの方まで愛用者が多く非常に高い人気があります。人気の距離感マスターカップもパターマット工房の製品で、しっかりと上達ができる人気の商品が多く販売されています。

タバタから選ぶ

カップの大きさが違う製品などパッティングの技術が高くなるような工夫が施された製品を多く販売している人気のメーカーです。フックやスライスの練習ができる製品も販売されており楽しく技術を上げられる製品が多いので初心者からも人気が高いです。

ダイヤから選ぶ

フォームを固めるための反復練習に最適な製品が人気のダイヤもおすすめのメーカーの1つです。フラットに近い練習が可能な傾斜の緩やかな製品は初心者からプロの方にまで高い人気を得ており、使いやすく工夫が施されている製品も多いです。

パターマットの人気ランキング10選

第10位

ダンロップ(DUNLOP)

パッティングマット

価格:2,947円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガイド付きで練習しやすい

収納袋が付いており好きな場所へ持ち運んで使用がしやすい人気のパターマットです。ターゲットカップも付属しているので自分の好きな場所に設置することで様々な距離、角度のパットの練習が可能です。

 

ガイドが付いているので方向性の練習にも最適で、初心者から上級者にまでおすすめの傾斜が無いタイプのパターマットなので自分の好みに合わせて傾斜を作ったりして本格的な練習をすることができます。

 

サイズも3200mm×300mmと一般的な家庭の部屋にも設置がしやすいサイズな点もおすすめのポイントで、方向性の練習だけでなく距離感の練習もできるため様々なゴルファーの方におすすめできるパターマットです。

サイズ3200×300mm素材ポリプロピレン
傾斜無しガイド
ゴルフカップターゲットカップあり
第9位

Danact

距離感練習パターマットセット(ミラー型練習器具付き)

価格:4,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防音性も高い

アドレス確認練習器具もセットになっている人気のパターマットで、距離感を体で覚える練習ができる実践向きの本格的な練習道具です。長さが3・4・5mと展開されているので自分のレベルに合わせやすい点もおすすめのポイントです。

 

シリコン製のターゲットカップも付いているため好きな場所に設置することで様々なシチュエーションを想像してパットの練習をすることができます。転がりを追求した生地で、普通の絨毯の上では不可能なスピードを再現しています。

 

裏面は柔らかいラバー生地を採用しているため夜遅くの練習でも音を気にすることなく練習が可能なので時間を選ばずに使用ができます。傾斜も無いので自分好みにカスタマイズして練習もできる大人気の商品です。

サイズ45cm×3/4/5m素材
傾斜無しガイド×
ゴルフカップターゲットカップあり
第8位

Tabata(タバタ)

ゴルフ練習用マット

価格:5,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の芝でしっかり練習

2種類の大きさの違うゴルフカップが付いているのでプレッシャーを感じながらパット練習が可能なおすすめのパターマットです。芝も早いタッチと遅いタッチの2種類が並んでいるので選んで練習が可能です。

 

遅いタッチの方にはガイドが付いているので方向性の練習をするのにも最適で、ゴルフカップに近づくにつれて傾斜があるので何度も反復練習したい方にもおすすめです。省スペースで使用が可能な点もおすすめのポイントです。

 

スタンス側に自動でボールが戻ってくるように設計されているので何度もボール広いに往復する必要がないので集中してパターの練習が可能です。方向性と距離感の練習に最適な大人気の商品です。

サイズ芝長:2.4m 芝幅:36cm素材
傾斜ありガイド
ゴルフカップあり
第7位

Dilraba

パターマット

価格:17,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リアルなグリーンを追求したパターマット

リアルなゴルフ場の傾斜を再現している大型のパターマットです。そのため購入する際は設置が可能かどうかもチェックをするようにしましょう。長さは3mと一般的ですが幅も1mあるので気分的にもグリーン上にいる感じで練習ができます。

 

グリーンとラフの境目まで再現されているので本格的な練習がしたい方におすすめで、ゴルフカップも複数付いているので様々な傾斜、角度でのパターの練習ができるため実践的だけでなく上達も早いです。

 

使用しない場合はコンパクトに収納が可能なので家族に迷惑をかけることもなく、部屋だけでなくベランダや庭などに設置しても練習ができる使い勝手の良い商品です。距離感の練習に最適な大人気のパターマットです。

サイズ300×100cm素材EVA
傾斜ありガイド×
ゴルフカップあり
第6位

PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)

パターマット COMBO

価格:11,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の高速ベント芝

距離感マスターカップが付属しているのでしっかりと距離感の練習が可能な人気のパターマットです。2種類の高速ベント芝を採用しており絶妙なタッチの練習ができるため実践的なだけでなくしっかりとパットが上達します。

 

サイズが45cm×5mの2枚組となっているため省スペースで使用することができない点は注意が必要です。しかし、もしこの商品を設置だきるだけのスペースがあれば部屋がどんな練習場よりも最高のパター練習場となります。

 

2mmのソフトなラバー素材がしっかりと床に貼り付くのでパターマットがずれにくく練習がしやすい点もおすすめのポイントです。またパターマットにありがちな折りジワなども付きにくいので収納もしやすい人気の商品です。

サイズ45cm×5m(2枚組)素材
傾斜無しガイド×
ゴルフカップ距離感マスターカップあり
第5位

ミスターゴルフ

ミスターゴルフ ホールインワンパターマット

価格:6,495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム感覚でパットの練習が可能

ガイドが付いているおり傾斜もないので距離感の練習だけでなく方向性の練習も可能な人気の商品です。パターマット本体に数字が記載されているためゲーム感覚で楽しくパターの練習ができるおすすめのパターマットです。

 

自分でルールを決めてパターの練習が可能で、グリーンスピードは高速と低速を選ぶことができるため自分好みの練習ができる点もおすすめのポイントです。裏地は滑り止め加工がされているのでフローリングの上でもしっかりとズレずに練習ができます。

 

プロキャディの方からも推奨されているほどにボールの転がりが良く、あえて自分が苦手なパットになるようにルールを決めることで苦手をしっかりと克服できます。価格もリーズナブルなので手に取りやすいおすすめのパターマットです。

サイズ素材
傾斜無しガイド
ゴルフカップなし
第4位

Zengolf

ラインが残るパターマット

価格:10,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

瞬時にボールのラインが確認できる

打った瞬間にボールのラインが確認できるおすすめのパターマットです。そのため少しのラインの違いでも何が悪かったかすぐに自分の中でチェックが可能なだけでなく、ラインを読むことが苦手な方の練習用としてもおすすめの商品です。

 

センターラインにガイドがあるため方向性はもちろん距離感の練習用としても最適で、傾斜のない商品なのでストレートなパットに慣れている方は自分好みにパターマットの下に障害物を入れて傾斜を作り難易度を自由に上げることができます

 

素材にはポリエステルを100%使用しておりリアルな芝を再現しています。また打つ方向によって4種類の異なる芝の速さで練習ができるため様々なシチュエーションを想像しながら練習ができるおすすめの商品です。

サイズ50cm×3m素材ポリエステル100%
傾斜無しガイド
ゴルフカップターゲットカップあり
第3位

エンプレイス(Nplace)

パターマット 3way専用ホールカップ付

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

順目・逆目を自由に設定可能

サイズが2種類から展開されているため環境に合わせやすい商品で、芝面の素材にはポリエステルを使用し、高さも一定に揃えているためボールの転がりの悪影響を軽減しています。そのため初心者の方は芝の基準を知れるおすすめのパターマットです。

 

芝面を手で馴らす方向によって順目・逆目と自分で設定ができるため2種類の芝目でのパターの練習ができます。サイズの違うターゲットカップが3種類も付属しているためレベルに合わせた練習ができる点もおすすめのポイントです。

 

裏面の素材には塩化ビニール樹脂を採用しているためボールの転がる音などが階下などへ響くことがないのでマンションでも周りの迷惑を気にすることなく使用ができます。使用しない時は丸めて収納ができるおすすめの商品です。

サイズ45cm×3m素材表面/ポリエステル・裏面/PVC
傾斜無しガイド×
ゴルフカップターゲットカップあり
第2位

パターマット工房PROゴルフショップ

パターマット

価格:6,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本芝の転がりとスピードを再現

標準的な日本のベント芝のスピードを忠実に再現した繊維を採用しているため距離感の練習にピッタリなシンプルなパターマットです。距離感マスターカップが付属しているためしっかりと本格的な練習が可能です。

 

傾斜もないため自分好みにカスタマイズしてパットの練習ができる点もおすすめのポイントで、日本製のため芝のキメが良く品質も高いです。1枚のマットですが順目と逆目に左右で分かれているため2種類のスピードの中でパットの練習ができます。

 

厚さも5mmと分厚いのでボールの転がる音が周りに響きにくく音を気にせずに練習しやすいです。また長さは5mと長いので初心者の方から上級者の方にまでおすすめですが、設置が可能かどうか部屋をチェックするのを忘れないようにしましょう。

サイズ幅45cm×長さ5m×厚さ5mm素材スーパーベント繊維・ラバー
傾斜無しガイド×
ゴルフカップ距離感マスターカップあり
第1位

ダイヤ(DAIYA)

ダイヤツインパターマット

価格:1,636円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りジワが付きにくい

パッティングスタンスの上部に自動でボールが返ってくるリターン機能が搭載されているためボール拾いをする必要がなく、集中的にパットの練習が可能な人気の商品です。なめらかな傾斜で自然なグリーンをイメージしながら練習ができます。

 

サイズの違うゴルフカップがマットに付いているので自分のレベルに合わせてパターの練習ができる点もおすすめのポイントで、一定の間隔で距離マークが付いているため距離感の練習にも最適なパターマットです。

 

使用しない時はロール状に巻いてコンパクトに収納することができる上に従来の人工芝マットと比較しても弾力や復元力が強いので折りジワが付きにくくなっています。そのため非常に使いやすくなった人気の商品です。

サイズ素材フェルトタイプ
傾斜ありガイド×
ゴルフカップあり

パターマットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5070728の画像

    ダイヤ(DAIYA)

  • 2
    アイテムID:5070727の画像

    パターマット工房PROゴルフショップ

  • 3
    アイテムID:5070725の画像

    エンプレイス(Nplace)

  • 4
    アイテムID:5070723の画像

    Zengolf

  • 5
    アイテムID:5070722の画像

    ミスターゴルフ

  • 6
    アイテムID:5070721の画像

    PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)

  • 7
    アイテムID:5070720の画像

    Dilraba

  • 8
    アイテムID:5070719の画像

    Tabata(タバタ)

  • 9
    アイテムID:5070718の画像

    Danact

  • 10
    アイテムID:5070716の画像

    ダンロップ(DUNLOP)

  • 商品名
  • ダイヤツインパターマット
  • パターマット
  • パターマット 3way専用ホールカップ付
  • ラインが残るパターマット
  • ミスターゴルフ ホールインワンパターマット
  • パターマット COMBO
  • パターマット
  • ゴルフ練習用マット
  • 距離感練習パターマットセット(ミラー型練習器具付き)
  • パッティングマット
  • 特徴
  • 折りジワが付きにくい
  • 本芝の転がりとスピードを再現
  • 順目・逆目を自由に設定可能
  • 瞬時にボールのラインが確認できる
  • ゲーム感覚でパットの練習が可能
  • 2種類の高速ベント芝
  • リアルなグリーンを追求したパターマット
  • 2種類の芝でしっかり練習
  • 防音性も高い
  • ガイド付きで練習しやすい
  • 価格
  • 1636円(税込)
  • 6458円(税込)
  • 円(税込)
  • 10980円(税込)
  • 6495円(税込)
  • 11780円(税込)
  • 17500円(税込)
  • 5450円(税込)
  • 4880円(税込)
  • 2947円(税込)
  • サイズ
  • 幅45cm×長さ5m×厚さ5mm
  • 45cm×3m
  • 50cm×3m
  • 45cm×5m(2枚組)
  • 300×100cm
  • 芝長:2.4m 芝幅:36cm
  • 45cm×3/4/5m
  • 3200×300mm
  • 素材
  • フェルトタイプ
  • スーパーベント繊維・ラバー
  • 表面/ポリエステル・裏面/PVC
  • ポリエステル100%
  • EVA
  • ポリプロピレン
  • 傾斜
  • あり
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • あり
  • あり
  • 無し
  • 無し
  • ガイド
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ゴルフカップ
  • あり
  • 距離感マスターカップあり
  • ターゲットカップあり
  • ターゲットカップあり
  • なし
  • 距離感マスターカップあり
  • あり
  • あり
  • ターゲットカップあり
  • ターゲットカップあり

パターマットの折り目のシワを伸ばすには

一般的なパターマットはロール状にしたり折り畳んだりして収納することができる製品が多いです。しかし折りシワが付いてしまうと微妙なシワでもボールには大きな影響を与えます。その結果、パターが上達しなかったり変なフォームが癖付いてしまうことも。

 

新しく購入したら折りシワが付いていた。久しぶりに練習しようと思ったら折りシワが。なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。パターマットの種類によりますが芝面がプラスチック素材になっている場合は熱で折りシワを直せる可能性があります。

 

ヘアードライヤーなどで遠くから当てる、蒸しタオルをシワの上に乗せる、軽くアイロンを当てる。などが解決策として多いので、せっかく購入したパターマットに折りシワができてしまった場合は、ぜひこれらの方法を試してみて下さい

まとめ

人気のパターマットをランキング形式で紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。パターマットは一般的にサイズが大きいですが、設置できるスペースさえ確保できれば家の中でもパットが上達する便利なアイテムです。ぜひパターマットを購入してスコアを一気に伸ばしましょう

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ