記事ID138517のサムネイル画像

【携帯に便利なしっかり者】大人気のミニ三脚ランキング10選

みなさんは写真をよく取られますか。スマホで簡単に高画質の写真を撮ることができるようになった昨今、日常の何気ないシーンや旅行の思い出など、写真を撮る機会は結構あるのではないでしょうか。そんなときに便利なのが場所をとらないミニ三脚で、今回詳しくご説明していきます。

ミニ三脚で思いのままに写真を撮ろう

ミニ三脚はその名の通り小さな三脚で、カバンなどに入れて持ち運ぶのに便利です。「旅行先で急に撮りたいものに出くわした」、「遠方に出かけるので荷物にならないものがいい」、「気軽に動画撮影をしたい」などにときに役に立ちます。

 

小さくてもきちんとカメラを固定して支えてくれ、撮影の際の強い味方になってくれます。脚は自在に調整できるものもあり、凸凹したところや傾斜のある場所でもカメラを水平に保ってくれます。高さを段階的に調整したり、台を自由に回転できるものもあります。

 

「ミニ」だからといって機能性が低いというわけではなく、撮影のお供として必ずやあなたの味方になってくれます。種類も豊富にあり、価格も1000円くらいからありますので、「いつか使いそうだから持っておきたい」というような気軽な気持ちでも購入できそうです。

ミニ三脚の選び方

では早速ミニ三脚の選び方を見てみましょう。

耐荷重量を確認する

まず確認したいのが、「どのくらいのカメラまで台に乗せられるか」を表す耐荷重量です。ミニ三脚のウィークポイントが、小さいために乗せるカメラの重量が制限されるという点です。GoProやスマホならまず大丈夫と考えてよさそうです。

 

しかし、望遠レンズをつけた一眼レフなどで撮影したい方は耐荷重量に注意が必要です。耐荷重量以上のカメラを乗せると転倒や破損につながりますので気をつけてください。

 

望遠レンズをつけた一眼レフの場合は重心が前方によりやすくなってしまうので耐荷重量の大きい三脚を選んで、バランスが取れるようにしてください。耐荷重量よりも2/3くらいの重量のカメラにするなど、余裕をもたせてあげると安心ですね。

雲台で選ぶ

雲台とはカメラを乗せる可動式の台座のことです。雲台もミニ三脚選びの際のポイントになります。

軸がボールの自由雲台

自由雲台は固定したカメラの調整が簡単で、初心者の方にも使いやすくなっています。上下左右にスムーズかつ簡単に調整できるため、マクロ撮影から動きのある被写体などにも使える万能な雲台です。持ち運びに便利な軽量仕様の製品が多いことも特徴になっています。

 

そのため、軽量仕様を生かして、登山や荷物の多い旅行など少しでも荷物を軽くしたい方にもおすすめです。一方で、カメラの重量・バランスや設置位置・環境によってブレが出る場合もありますので注意が必要です。



気軽に使いたいという方向けで、「ぶれさせたくない」「しっかりした写真を撮りたい、という方には向きません。

細かな調整ができるハンドル付き雲台

ハンドル付き雲台は、自由雲台よりも細かな調整が効きます。水平・垂直に細かな角度調節ができるため、風景撮影などの構図の微調整が多い方におすすめです。ハンドル付き雲台には、3Way雲台と2Way雲台があります。
 
 
3Way雲台は水平・垂直調整用の2つのハンドルがあり3、2Way雲台は1つのハンドルで上下左右の調整ができます。望遠レンズを使った撮影の多い方は細かな調整のきく3Way、持ち運びを重視する方には2Wayがおすすめです。


また、ハンドル付き雲台は細かな角度調整を可能にしている分、角度調整できる可動範囲が限られておりカメラの向きを変えなければならない場合もでてきます。装着の手間がかかるのが嫌、という方は他の雲台がおすすめです。

脚の材質で選ぶ

「ミニ」三脚を選ばれる方は、三脚の携帯性を重視している方が多いのではないでしょうか。そこで、材質で選ぶ時におすすめしたいのがアルミ製です。アルミ製三脚は軽量であることが特徴で、旅行などで荷物をできるだけ軽くしたい方にぴったりです。
 
 
さらに、アルミ製三脚は低価格のものが多いので、手軽に撮影道具を揃えたいという方に向いています。低価格・軽量・携帯性の高さという利点から、三脚デビューの方にはアルミ性のミニ三脚をおすすめします
 
 
いつもの旅行が、ミニ三脚があることでより一層楽しくなるかもしれません。

高さの調節機能で選ぶ

ミニ三脚でも、高さを段階的に調節できるものがあります。最低高・最高高の差が大きいものであれば、ハイアングル・ローアングル両方撮影でき、高低差を楽しむことができます。

 

低い場所にある草花の撮影にはローアングルを、木の上の動物などの撮影にはハイアングルをと使い分けることで、多様な写真を撮影可能です。より本格的な撮影がしたいなら、高さの調節機能のあるものを選んでみてくださいね。

付属機能で選ぶ

ミニ三脚も商品によっておまけの機能がついているものもあります。付属機能で選ぶのも1つの手段です。

クイックシュー付き

クイックシューとはカメラ固定を楽にしてくれるものです。クイックシューが付属している商品であれば、予めカメラにシューをつけておくことで、撮影の度にカメラを三脚に装着する手間が軽減されます。

 

三脚の装着の手間は、人の多い観光スポットでは気になってしまうものです。クイックシュー機能を活用することで、旅先でのそういったストレスを軽減できるかもしれません。

撮影に便利なリモコン付き

ミニ三脚にbluetoothリモコンがついていれば、お持ちのカメラやスマホと接続することで、離れたところからも写真を撮影することができます。商品にもよりますが、10mくらい離れたところからでもシャッターを押すことができるようです。

 

遠隔操作ができれば、より自由自在に撮影が楽しめそうですね。

ミニ三脚のおすすめ商品ランキング10選

第10位

Vikrin

フレキシブル三脚

価格:1,379円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由自在に動かせるミニ三脚

第10位はVikrinのフレキシブル三脚です。見た目にも可愛らしいゴリラポット風の三脚で、自由自在に高さや角度を調整することができます。安定性にも優れ、三脚足の中に隠した金属は堅牢と柔軟性を両持ち、場所を選ばずほぼ全部の棒状箇所に固定できます。

 

持ちやすいサイズのため旅行、ウェディング、電話会議、演説、運動、試合などの場合で使用できます。ナットは便利なデザインで、特別な1/4ステンレスナットの中に3/8アダプタードが1個隠されているため両方に対応しています。

 

そのため、何の専門雲台にも接続できます。耐荷重量は3kgで、スマホやデジカメはもちろん、望遠レンズ付きの一眼レフカメラにも対応しています。

耐荷重量3kg雲台別売り(自由・ハンドル式どちらも可)
材質高さ調節55~80mm
付属機能なし
第9位

Andoer

ミニ三脚

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯性・安定性に優れたミニ三脚

第9位は、Andoerのミニ三脚です。高さは31cm-53cmまでの間に3段階で調節ができますので撮影ニーズによって最適な高さに調整できます。1/4 ネジに対応しているので、DSLR、ミラーレスカメラ、アクションカメラ、デジタルビデオカメラなど対応します。

 

特徴は超軽量700gのデザインで折りたたみサイズはわずか21cmと、軽量・コンパクトなので手軽に鞄に入れられます超軽量を設計する同時に、丈夫な品質も確保しています。高純度アルミ合金製で、プロフェッショナルで強度があり、最大3kgの荷重に耐えられます。

 

携帯性・機能性両面が優れているので、旅行に、レジャーに、あなたのお供として活躍してくれるはずです。ボールヘッドを搭載しているので、カメラの向きを楽に調整でき、初心者の方でも自由なフレーミングを可能にします。パノラマ撮影時にも便利です。

耐荷重量3kg雲台自由雲台
材質アルミ合金高さ調節31cm-53cm
付属機能なし
第8位

CHIHEISENN

卓上三脚

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脚の長さを5段階に調節できるミニ三脚

第8位はCHIHEISENNの卓上三脚です。脚の長さは5段階変更が可能で、開脚角度も2段階変更可能で自在に撮影を楽しむことができます。 素材はアルミ合金とABS以外、一部のパーツは衝撃に強い、振動を吸収する高強度亜鉛合金も採用しています。

 

ボール部分と下の足部分は分離でき、ボールヘッドも取り外せます。360度回転可能の自由雲台装備で、初心者の方も扱いやすくなっています。可動部がボール状でネジを緩めることにより自由にカメラの位置を固定できます。

 

三脚本体をはじめ、スマホホルダーがついていてとてもお得です。1/4ネジ穴付きの設備には対応可なため、お持ちのスマホはもちろん、GoProやデジタルカメラ、一眼レフカメラをはめることができます。耐荷重量は2.5kgで、軽量の望遠レンズがついた一眼レフカメラも大丈夫です。

耐荷重量2.5kg雲台自由雲台
材質アルミ、ABS、亜鉛高さ調節11.5~16.5cm
付属機能なし
第7位

HAODE

ミニ三脚 ビデオカメラ用

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定性・携帯性に優れたミニ三脚

第7位はHAODEのミニ三脚 ビデオカメラ用です。ミニ三脚でありながらも安定性に優れ、重量は僅か0.23Kgですが耐荷重20kgです。本格的な望遠レンズがついたような一眼レフカメラでも撮影することができます。

 

撮影の幅を広げる調整可能な開脚角度であり多彩な撮影を楽しむことができます。コンパクトデジタルカメラから軽量一眼レフカメラまで、安定させて固定することができます。記念写真・テーブルフォト、動画撮影など様々な用途で大活躍します。

 

転倒防止のため三脚底面に老化防止、固定ができる天然ゴムの滑り止めとなって、しっかりとした安定性で撮影をサポートしてくれます。操作性にも優れるため、直感的にいろいろな用途に使えます。

耐荷重量20kg雲台自由雲台
材質アルミニウム+天然ゴム高さ調節4.5~16cm
付属機能なし
第6位

XXZU

三脚

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さ4段階調節可能な軽量三脚

第6位はXXZUの三脚で、耐荷重量は1.5kgで、様々なカメラやスマホ設置可能です。3WAY雲台付きでカメラの向きを360°自由に変えることができます。またスマホ用のBluetooth リモコン付きなので、お持ちのスマホに接続すれば約10Mから遠隔操作が可能で大変便利です。

 

また、軽量のアルミニウム合金製のデザインで重量はわずか0.65kgであり、収納後サイズ45cmのため軽量・コンパクトで携帯性に大変優れています。高さは55cmから125cmまで4段階伸縮できるためハイアングルからローアングルまで多彩な撮影を楽しむことができます。

 

上下、左右、水平方向とそれぞれに動かすことができる3WAY雲台付きであり、360度まで自由に調整可能です脚先端滑り止めゴム素材の使用で、不安定な岩場、起伏のある地面などの滑りやすい環境でも安定した撮影ができます。

耐荷重量1.5kg雲台3WAY雲台
材質アルミ高さ調節55cm~125cm
付属機能リモコン、クイックシュー付き
第5位

Tobelifo

ミニ三脚 セット

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くねくね曲がる三脚5点セット

第5位はTobelifoのミニ三脚 セットです。汎用性のある1/4−20スクリューで設計されたフレキシブルミニ三脚で、スマホ(iPhone全機種対応)、GoPro、ビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼、デジタル一眼レフカメラなど、多様な機種に対応します。

 

水中・森の中・アウトドアどこでも使え、小さいために場所に制限を受けずいつでもどこでも取り出して使用することができます。脚部は高密度のゴムとアルミ素材で作られており、サビの心配がなく、何百回もの手動繰り返しツイストテストをくぐり抜けています。

 

自由に動くフレキシブル三脚で、立たせたり巻きつけたりあらゆる場所に固定できます。Bluetoothリモコンがついていますので、接続すれば遠隔操作にて撮影することが可能です。

耐荷重量1.2kg雲台自由雲台
材質ゴム、アルミ高さ調節31cmまで可能
付属機能リモコン付き
第4位

SLIK

卓上三脚 ミニ3 BH

価格:2,707円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーブルフォト向けのミニ三脚

第4位は、SLIK の卓上三脚 ミニ3 BHです。コンパクトさが特徴で、持ち運び時のサイズはわずか21cm、重さは322gです。軽量・コンパクトなので、旅行やレジャーのおともに最適で、荷物を減らしたい遠方へのお出かけやアウトドアにもぴったりです。

 

旅先での記念撮影やムービー撮影などさまざまな撮影シーンで役立ちます。脚を全部閉じればボトムグリップに変身し、動く被写体を追いかけるようなムービー撮影もできます。程よい高さなので今、人気のテーブルフォトにも大活躍しますよ。

 

ムービー撮影でカメラに動きを付けたい場面にも役立ちます。胸に当てがったまま体ごと動かすことで、手ブレを抑えたカメラワークが楽しめます。カメラ取り付けはダイレクト式で、指がかりの良い大きな回転ツマミで、カメラの付け外しがスムーズに行えます。

耐荷重量1kg雲台自由雲台
材質アルミ高さ調節17.5~24cm
付属機能吸盤付き
第3位

Velbon

卓上三脚 EX-miniS

価格:1,814円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マクロ撮影などローポジションに特化したミニ三脚

第3位はVelbonの卓上三脚 EX-miniSです。シンプルな形状と優れた携行性を併せ持った初心者にも使いやすい製品になっています。ファミリー向けの「EX三脚」ながら、本格派の上位機種譲りとなるローポジション撮影に対応しています。

 

ちょっとこだわって撮ってみたい、はじめての小物撮影や草花撮影に最適です。カメラの上下方向・左右回転方向の2方向を独立して操作・固定できる構図調整が得意な2Way雲台で、思いのままに撮影ができます。収納状態でかさばるハンドルはスリムなデザインです。

 

収納状態はコンパクトな縮長255mmを実現しています。ハンドルを使用しないデザインによりはみ出し箇所が少なくなっているので、ちょっとした気軽なお出かけの際にも持って行くことができます。

耐荷重量1.5kg雲台2Way雲台
材質ブラスチックボディ+アルミ脚高さ調節190~417mm
付属機能なし
第2位

Manfrotto

ミニ三脚 PIXI

価格:1,952円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万能性と携帯性に優れたミニ三脚

第2位はManfrottoのミニ三脚 PIXIです。ミニ三脚でありながらも安定性に優れ、様々な小型デジタル撮影機器と使用できます。 マンフロットロゴのボタンを押すことにより雲台のボールが開放され、放すとロックを行うことができ、直感的にすばやくカメラの角度を調整できます。

 

スタイリッシュなイタリアンデザインでありながら、直感的に様々な用途に使えるため、初心者の方にも使いやすくなっています。畳んだ脚を持てば、動画撮影用にも変更することができます。高さは13.5~18.5cmまで調整できます。

 

ステンレス性でとてもおしゃれでスタイリッシュです。クールなミニ三脚を持ちたいという方にはおすすめです。

耐荷重量1.0kg雲台自由雲台
材質ステンレス高さ調節13.5~18.5cm
付属機能なし
第1位

XXZU

ミニ三脚

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ&スマホ&アクションカメラ対応可

第1位はXXZUのミニ三脚です。ボール雲台のデザインなので、上下、左右方向へ簡単に転換し、より簡単に広角に幅広く撮影でき、写真のレンズの写す範囲がかなり広がっています。標準の1/4ネジなので、ビデオカメラ、一眼レフなど様々なカメラ、スマホやGoProに装着できます。

 

このミニ三脚は7段階自由伸び、20cmまでコンパクトに収納でき、手のひらサイズほど折り畳めます。230gと超軽量で、鞄の中に入れても邪魔にならず持ち運びやすいので、旅行、卒業式、結婚式、山登り、撮影、パーティーなどのようなイベンドに大活躍します・

 

初心者の方やお子様でも気軽に使うことができます。また、Bluetoothリモコンが付きますので、お持ちのスマホなどと接続すれば遠隔操作を行うことが可能です。軽量ですのでセルか棒として使用することもできます。

耐荷重量0.5kg雲台自由雲台
材質アルミ高さ調節20~100cm
付属機能リモコン付き

ミニ三脚のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5068244の画像

    XXZU

  • 2
    アイテムID:5068210の画像

    Manfrotto

  • 3
    アイテムID:5068220の画像

    Velbon

  • 4
    アイテムID:5068228の画像

    SLIK

  • 5
    アイテムID:5068200の画像

    Tobelifo

  • 6
    アイテムID:5068255の画像

    XXZU

  • 7
    アイテムID:5068272の画像

    HAODE

  • 8
    アイテムID:5068348の画像

    CHIHEISENN

  • 9
    アイテムID:5068368の画像

    Andoer

  • 10
    アイテムID:5068389の画像

    Vikrin

  • 商品名
  • ミニ三脚
  • ミニ三脚 PIXI
  • 卓上三脚 EX-miniS
  • 卓上三脚 ミニ3 BH
  • ミニ三脚 セット
  • 三脚
  • ミニ三脚 ビデオカメラ用
  • 卓上三脚
  • ミニ三脚
  • フレキシブル三脚
  • 特徴
  • カメラ&スマホ&アクションカメラ対応可
  • 万能性と携帯性に優れたミニ三脚
  • マクロ撮影などローポジションに特化したミニ三脚
  • テーブルフォト向けのミニ三脚
  • くねくね曲がる三脚5点セット
  • 高さ4段階調節可能な軽量三脚
  • 安定性・携帯性に優れたミニ三脚
  • 脚の長さを5段階に調節できるミニ三脚
  • 携帯性・安定性に優れたミニ三脚
  • 自由自在に動かせるミニ三脚
  • 価格
  • 2099円(税込)
  • 1952円(税込)
  • 1814円(税込)
  • 2707円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 1379円(税込)
  • 耐荷重量
  • 0.5kg
  • 1.0kg
  • 1.5kg
  • 1kg
  • 1.2kg
  • 1.5kg
  • 20kg
  • 2.5kg
  • 3kg
  • 3kg
  • 雲台
  • 自由雲台
  • 自由雲台
  • 2Way雲台
  • 自由雲台
  • 自由雲台
  • 3WAY雲台
  • 自由雲台
  • 自由雲台
  • 自由雲台
  • 別売り(自由・ハンドル式どちらも可)
  • 材質
  • アルミ
  • ステンレス
  • ブラスチックボディ+アルミ脚
  • アルミ
  • ゴム、アルミ
  • アルミ
  • アルミニウム+天然ゴム
  • アルミ、ABS、亜鉛
  • アルミ合金
  • 高さ調節
  • 20~100cm
  • 13.5~18.5cm
  • 190~417mm
  • 17.5~24cm
  • 31cmまで可能
  • 55cm~125cm
  • 4.5~16cm
  • 11.5~16.5cm
  • 31cm-53cm
  • 55~80mm
  • 付属機能
  • リモコン付き
  • なし
  • なし
  • 吸盤付き
  • リモコン付き
  • リモコン、クイックシュー付き
  • なし
  • なし
  • なし
  • なし

まとめ

ここまでミニ三脚の選び方のポイントとおすすめ商品をランキング形式でご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ミニ三脚はコンパクト・軽量なものが多く携帯性が優れていますが、その中でもご自身が満足できる機能性を持ったものが選べるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ